« 中核派の件は、隠蔽の全貌を把握できんところにあるから、書いている。 | トップページ | 中核派も、学生運動上がりのエスカレーター方式は改めなアカンと思うなあ。 »

2016年12月 2日 (金)

やっぱいま私が問題視しとることを改めて整理すると、これは中核派内の権力抗争やと思う。いろんな経験とか現実を考えると。まああんまヒトに言うべきことでないところもあるから、ぼかして書くけど。それでも内部では、誰のことを言うとるのかわかるやろ。

私はまず、権力抗争というものは嫌いや。

たとえば伊達娘の最初の生誕委員だって、ホンマは私が先頭に立って生誕委員長になろうとしとったけど、しのたんというヤツが、私が生誕委員長にならずとも、民主的に決めるから、と言って、私はヒラの委員になった。

ならばそのしのたんは、”民主的に”、大西は委員会にふさわしくないとかなんとか理屈をつけて、全員で生誕委員から私を追い出してもた。

まずもって、権力って、そうやって使うもんやねん。

安倍晋三の強行採決とか見ても全部そうやろ。
それまでに世論もだいぶ操作しとるし。

私は日立製作所からも、懲戒解雇で追い出されたし、真実を追求するならば権力は欲しないタイプやねん。
それが私の人生で、裏目に出たようにも見えるかもやけど、そんな不屈の闘いがあるからこそ、いまの不屈の精神があるといっていい。

翻って、中核派は、とりわけいまの私の近くにいる人々は、私の日立製作所や、その後のドイツ亡命など、さまざまなことを取り上げたら、すぐにでも人々の怒りに繋がって、革命達成できてまう。

なのに、私の闘いをせずに、動労とか、旧来の闘いを”路線”としてものすごく大事にして、ウラを返せば目の前に現れたヒトの闘いをけっこう軽視しとるのは(・・・いや中には単純に私の闘いを知らされてない人もいるとも思うけど)、中核派が国家なり世界の権力を取る、ということだけにとどまらず、その中でも、同志から一歩抜け出して、自分達がいい地位にいよう、いたい、という意思があるからやねん。

スターリン主義、なんて言われてまうけど、それとか毛沢東にしろ金日成にしろ、独裁になってもたけど、みんな、ナントカ主義というのは建前で、ホンネは、

「これだけ頑張ってきたのだから、それは他のアイツよりも頑張ってきたのだから、アイツよりも上の地位を確保しよう」

というココロに繋がると思うねん。

今回私が問題にしとる震源らしきところを、改めて捉え返すと、”他のアイツよりも頑張ってきたのだから、アイツよりも上の地位を確保しよう”という意思が見て取れる。

だからこそ、ビラをどんだけ配って、動員をどんだけ増やしたとか、中核派の内部で地位が上に立てる成果を、やたら強調しとる。

そして、目の前にいるヒトとのホンマの団結を軽視して、労働組合を軸にするならば必ず必要な、

「この若者が結婚し、子供を作って生きてくことを考えたら、我々と同じ闘いに引き込んだ場合、それが無理になってしまう可能性もある。
徹底的に討論はしたいけど、最後は彼にゆだねるしかないか・・・・さすがにそこまで我々も保証できないし・・・・」

というような葛藤が一切なくて、

「いまの社会情勢を変えるには革命しかない!共闘しよう!」

と安直に言い過ぎるねん。

私はこのやりかたは、本当に腹立たしく思っている。

いくら共闘が大事と言ったって、やっぱ、自分が言い出すヒトコトで、このヒトの人生をめちゃくちゃにしてしまうかも知れん・・・・、そんな思いの揺れ動きがあるはずやねん。人間ならば。

もちろん、そんな思いを受けて、決起するヒトが出てきて欲しいし、私はそんな闘いをしているつもりやけれども、とにかく私の回りはそんな、人間的な葛藤がないねん。


だから上っ面だけの”労働運動”になってもて、不整合が起きて、誰かと誰かを分断するようなことまでやらなアカンようになるねん。

私はそう読む。

« 中核派の件は、隠蔽の全貌を把握できんところにあるから、書いている。 | トップページ | 中核派も、学生運動上がりのエスカレーター方式は改めなアカンと思うなあ。 »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

隠蔽を嫌う大西さんらしくないですね
全てを公開するおーにっちゃんはどこに行ったのですか

いつまでそんなことを言ってるつもりなの?
組織の中でモノを言いたいなら、偉くならなきゃならんのは当たり前でしょ
組織のためにやるべきことを、人一倍やってから言えって

要約すると「わしの言う事聞けやろがよ!聞かなきゃ抜けるやろがよ」ってのと
「抜ける時は優しく抜けさせてくれやろがよ!暴力とか振るわないでくれやろがよ!」って事だろ?

甘いな、只で抜けれると思うなって、とりあえず入院は覚悟しといた方がいいと思うよ

相変わらずの後付屁理屈言い訳ショー(失笑)

権力闘争にこじつけてるけど、要は

「ワタシの闘いの味方になれ!!」
「ビラ配りなんてしたくない!!」

これが主張なのでしょ?(失笑)

03-3408-0110 0334080110の口コミ掲示板
http://www.numberhi.com/03-3408-0110/

投稿者:匿名さん 投稿日付: 2016-12-02 02:05:22

大西君が中核派に意見があるらしいと、URLとともに安心メールで前進社にチクっておいた。

一部を校正してみる(藁)

>ならばそのしのたんは、”民主的に”、大西は委員会にふさわしくないとかなんとか理屈をつけて、
>全員で生誕委員から私を追い出してもた。

正しくは、「ならばそのしのたんは、”民主的に”、
大西は委員会にふさわしくない行動をしているとの理由で、
全員一致にて生誕委員から君を追放せざるを得なかった。」

> 私は日立製作所からも、懲戒解雇で追い出されたし、

正しくは「君は日立製作所からも、自身の問題行動の故に懲戒解雇処分を下され、
にもかかわらず、自身の責を認めようとしていない」

校正はここまで。

>翻って、中核派は、とりわけいまの私の近くにいる人々は、
>私の日立製作所や、その後のドイツ亡命など、さまざまなことを取り上げたら、
>すぐにでも人々の怒りに繋がって、革命達成できてまう。

確かに『大西秀宜君の「厄介」ぶりに怒りを感じている人々』は存在しているが、
この人達が"革命"とやらを達成する原動力になるかと言うとそうではないね( ´,_ゝ`)プッ

>今回私が問題にしとる震源らしきところを、改めて捉え返すと、”他のアイツよりも頑張ってきたのだから、
>アイツよりも上の地位を確保しよう”という意思が見て取れる。

>だからこそ、ビラをどんだけ配って、動員をどんだけ増やしたとか、
>中核派の内部で地位が上に立てる成果を、やたら強調しとる。

それはそうだ。彼らの組織はそうした構成なのだから。
『自身の組織にどれだけ貢献したのか?』を評価基準にしている。

彼らは気付いていないが、これは企業の内部評価に基づく賞罰の体系なんだね。
そして大西秀宜君。君もなんだよ。
かって勤務していた日立内部でもこうした「評価」は行っているだろ。

>というような葛藤が一切なくて、
>「いまの社会情勢を変えるには革命しかない!共闘しよう!」
>と安直に言い過ぎるねん。
>私はこのやりかたは、本当に腹立たしく思っている。

何を言うか( ´,_ゝ`)プッ
単に自身の脳内から生成されている益体も無い思い付きが叶わないからと、
屁理屈並べて駄々こねているだけだろ。

大西秀宜君って、自身では才能溢れる一廉(かど)の者だと妄信しているが、
事実は異なる。既成の組織(この場合は極左暴力集団関連)に加入しておきながら、
その組織内で努力すること無く、ただ脳内幻影由来の与太話を言い散らしているだけではないか(嘲笑)

君はいつもこれだね。誰かが自身の為に無条件で動くことを期待し、
あてが外れると、途端に逆ギレして駄々をこね始めるだろ。
常に自身が中心、他者はその外縁部にいる。まるで縮小され、劣化した華夷秩序(かいちつじょ)世界観みたいに(可笑可笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中核派の件は、隠蔽の全貌を把握できんところにあるから、書いている。 | トップページ | 中核派も、学生運動上がりのエスカレーター方式は改めなアカンと思うなあ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック