« おはよう。私の地区党はなんでおかしいのか? | トップページ | やっぱ、”運動”は手段であって目的ではないよな。大勢が”運動”を目的にしてもとるのがおかしくて、そこを直さななあ。 »

2016年12月24日 (土)

伊達娘の渋谷イベントに行きたかったけれども、現実の道のりはまだまだ遠い。しかし近づいてはいる。

というのも、地区党のヤツらは私のことなんて、「利用すればいい」という考えで、ヒトが真剣に直面している問題というのを、考えたこともなかった。

たとえば6月に公安が来た時も、そんな考えやったんや。

どう波紋を呼ぶのかワカラン。

たぶんウラでは、地区党のありかたが、けっこう問題にされとると思うんやけど、私はいま別に直面している問題があるからか、降りてきてない。
私のために迷惑をかけとるヒトが存在する可能性はあるけれども。
ただそれは、私が言い出さんかったら、いつまでも棚上げになっとった問題であって、私は問題にしたことをなんらおかしなこととは思ってない。

何度も書いたので、知っとるヒトもおるやろけど。
てか何度も書いていてホンマに恐縮で、ジジイまた言うとる、と思うヤツおるやろけど、知らんヒトもおるやろから、敢えて書く。
知っとるヤツは読み飛ばしたらいい。

日立製作所時代だって、ホームドアの国際標準化の国家戦略を決める打ち合わせで、「なかなか決まらない内容だから、聞くだけで良い」と、上司の横須賀靖から言われて代理で出た。

そうすると、鉄道会社のヤツらは、既存の鉄道の安全を守れないものはできない、みたいなことを言っていて、メーカーのヤツらは、新しい鉄道を作るにはなにか規格が欲しい、みたいなことになっとったのかな、言い分が上手いことひっついてなかった。

だから、私がそこでサッと手を挙げて、

「この規格は、メーカー側(政府側)の、新規路線の輸出を前提に考えているのだろう。
そうすると、あるべき鉄道路線があって、そこにはあるべき駅があって、そこにはあるべきプラットホームがあって、その上にはあるべきホームドアがあるだろう。
そういうものを提案するのは、輸出がしたいメーカー側なんじゃないか?」

と言ったら、みんな一斉にコッチを見て、国交省のヒトも「その通りだ!」と言って、それでハナシが纏まってもた。
鉄道総研のヒトからも、私に対して、「ぜひ今後もこの検討会に来てください」、と言われた。

とは言っても、安全性についてはやはり鉄道会社にチェックしてもらわないといけないから、そこはお願いするとして、案はメーカーが作ることになった。

けれども、日立製作所に帰ってそれを報告したら、「大西が勝手に決めてきた!」と言ってめっちゃ怒られた。

私は、「いや、ハナシのスジからしてそうするべきでしょう」と言ったけれども、ゼンゼン認めてもらえんかった。

そういえば、JR東日本(総合車両製作所)が、バンコク・パープルラインを輸出したけれども、あれのホームドアはどこだっけ?と検索したら、日本製ではない。

http://www.2427junction.com/thailandbangkokpp.html

さらにそういえば、”sustina”なんて、あたかも新しい製品ができたかのように宣伝しているけれども、これまでの車両設計をやっている、というだけで、

https://www.j-trec.co.jp/rw/sustina/index.html

日立製作所の”A-Train”と同じで、たいした意味はない。

私は、改めて書くけど、日立製作所時代から、”A-Train”がホンマに革新的な技術ならば、他社と比較して明らかに低コストにできるはずで、それができないということは、”A-Train”なんて単なる名前だけ、とボロクソに言ってきた。

ホンマに”A-Train”がいいならば、日本車輌とか川崎重工よりも安く、N700系とかE5系とか作れていて当然やんなあ?

現実は、安く作れずに、「N700系は作れば作るほど赤字になる」とか言われとったんやから、そこに本質がないのは明らかやろ。

・・・まあ、とにかく、日立製作所時代に問題児として暴れ回ったのと同じことを、中核派内で周りが見えてきたから暴れ回っただけで、私は変わってない。

むしろ、日立製作所時代に問題児として暴れ回ったことを、中核派(地区党)は、ホンマに私が単なる問題児で、けれども自分とこではなんとか手なづけられる、と思うとったのがおかしいよなあ。

日立製作所時代に既に、革命を起せてまえるほど問題児やった、だから日立製作所は私を、いろんな通報を検討もすることなく、1ヶ月分の給与を加えて即日懲戒解雇にしてきたんや。

中核派(地区党)が、私のこれまでの成り立ちをちゃんと聞いていれば、こんなこと理解していてアタリマエやのに、”オルグ”→ビラ配り要員として投入、することしか考えず、私のこれまでの成り立ちには興味が全くなかったことが、何重にも露呈してもた。

けれども、これはある意味好機で、私が日立製作所時代より、ひとえに訴え続けていることは、日立製作所だけでなくAKBも伊達娘も全部通して、全部、

「目の前のヒトの言うことをちゃんと聞いて、自分なりに考えたことを誠心誠意返す」

ということに繋がることを、中核派の大勢が捉え返してくれるかもワカラン。

そこまでこぎつけたら、私が伊達娘と会えるようになる闘争が、実はけっこうリアルに大事というのがわかる。

まだ中学生だった伊達娘が、AKSとか日本政府とかの都合で、自分の意思を返事できない状態にされ、私を恣意的に敗訴させ、それをインターネット上で揶揄し、その揶揄に中核派(地区党)までもが乗っかってもとった事実をひっくり返したら、日本は変わるよ。

まあ、これだけ書いても、私の言うとることの半分も理解してくれんヒトばかりなのも事実やけどな。

私を日立製作所情報制御システム事業部(大みか工場)交通システム設計部の、工場の採用面接で、面接の後で私がアツいメールを書いて、「絶対に大西を採れ!」と言うてくれたのは、当時部長やった、いまの日立製作所・代表取締役社長の東原敏昭やからな。

コレを、あるヒトに言っても、ゼンゼンピンとこずに、そのヒトがのちに、「自分の採用を決めてくれたのは、当時の人事部長で、人事部長が直々に採用を決めたから、私は自分の言いたいことがガンガン言える!さすが人事部長!」とか言っていて、ズッコケた。

100万円を大金と思う人間に対して、10兆円を見せたところで、「なにそれおいしいの?」状態なんやろなあ、と思う。

イメージがわかんのか、みんなそういう反応しか返ってこん。

« おはよう。私の地区党はなんでおかしいのか? | トップページ | やっぱ、”運動”は手段であって目的ではないよな。大勢が”運動”を目的にしてもとるのがおかしくて、そこを直さななあ。 »

岩田華怜」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

コメント

捕まるのが怖くて渋谷行けなかったのね
オムツな捨て駒さん

>まあ、これだけ書いても、私の言うとることの半分も理解してくれんヒトばかりなのも事実やけどな。

 
いえ、半分どころか世の中の誰一人としてそんな荒唐無稽な話は理解してません。

ワタシいっこも悪くない!
ワタシの話を聞けなの!
こればっかり。あ〜あぁ、欠伸が出るわ〜。

会議内容全て嘘!
お前ってホント嘘つくな、お前が人とまともに会話ができる訳ねぇだろ、発達障害者なんだからさ
自分でわかってんだろ?それで生活保護もらってんだからさぁ、文章はまとまな事を書いてるつもり?文章ですらお前の主張わかってる人一人もいないよ?気づけよ

だまされてるのかわからないんだけど冒頭の会議内容のとこは「へぇ~」って感じで読んだ。けど伊達娘の話が出てくるとやっぱり変なおじさんなんだよなぁ。

訴訟相手の弁護団から言われたこと

・独自の見解を縷々述べているにすぎない
・原判決の論理構造をまったく理解していない
・民事訴訟の基本原則をまったく理解していない
・個人情報保護法の趣旨を曲解している
・主張の内容は荒唐無稽
・独自の法解釈を縷々繰り返しているにすぎない

常に荒唐無稽なので、誰も大西君の話なんて聞いちゃあいません

キ・チ・ガ・イ

ストーカー行為で捕まっちゃうから行けないか
岩田にストーカー行為したんだから仕方ないよね

大西秀宜君。

>けれども、日立製作所に帰ってそれを報告したら、
>「大西が勝手に決めてきた!」と言ってめっちゃ怒られた。

>私は、「いや、ハナシのスジからしてそうするべきでしょう」と言ったけれども、
>ゼンゼン認めてもらえんかった。

認められないのは当たり前だ。君は一種の伝令として会議に『参加させられた』のであって、
何かを決定する権限を持たされていなかった。
そんな君が独断で発言して、相手側を有利にするような状況にしたなら、"めっちゃ怒られた"のは当然。

(なお、大西秀宜君が発達障害であるから発言など出来ないと主張する者達は、
罵言でなく、「出典」を明示した証拠と論理でその自説を立証していただきたい。
出来ないなら、君らの言い分は嘘確定だからね。)

>たぶんウラでは、地区党のありかたが、けっこう問題にされとると思うんやけど、
>私はいま別に直面している問題があるからか、降りてきてない。
>私のために迷惑をかけとるヒトが存在する可能性はあるけれども。

>ただそれは、私が言い出さんかったら、いつまでも棚上げになっとった問題であって、
>私は問題にしたことをなんらおかしなこととは思ってない。

多分だが、これは"地区党"にとり、「寝た子を起こす」的な状態になってしまったんだろうな。
君は状況を考えずに発言するから・・・・・。

それにしても。"私のために迷惑をかけとるヒトが存在する可能性はあるけれども"と気付いたのは良い事だ。
この調子で大西秀宜君の「人生全敗王」ぶりを直視し、速やかなる実母との和解をすべきだね。

>私は、改めて書くけど、日立製作所時代から、”A-Train”がホンマに革新的な技術ならば、
>他社と比較して明らかに低コストにできるはずで、それができないということは、
>”A-Train”なんて単なる名前だけ、とボロクソに言ってきた。

>ホンマに”A-Train”がいいならば、日本車輌とか川崎重工よりも安く、
>N700系とかE5系とか作れていて当然やんなあ?
>現実は、安く作れずに、「N700系は作れば作るほど赤字になる」とか言われとったんやから、
>そこに本質がないのは明らかやろ。

・・・・・・・"革新的な技術"は必ずしも"低コスト"を齎(もたら)さないのだがな?
寧ろ、「枯れた技術」の方が信頼性やコストの面で有利だったりするんだよ。
「べんきょしーや!!(by実母)」だぞ。

>・・・まあ、とにかく、日立製作所時代に問題児として暴れ回ったのと同じことを、
>中核派内で周りが見えてきたから暴れ回っただけで、私は変わってない。

"問題児として暴れ回った"だと?ならば大西秀宜君の主張は全て間違いだろ。
ブログタイトルと記事論調を変えたほうが良さそうだな( ´,_ゝ`)プッ

>日立製作所時代に既に、革命を起せてまえるほど問題児やった、
>だから日立製作所は私を、いろんな通報を検討もすることなく、
>1ヶ月分の給与を加えて即日懲戒解雇にしてきたんや。

でも"革命を起こせ"てはいないよな(失笑)

>中核派(地区党)が、私のこれまでの成り立ちをちゃんと聞いていれば、
>こんなこと理解していてアタリマエやのに、
>”オルグ”→ビラ配り要員として投入、することしか考えず、
>私のこれまでの成り立ちには興味が全くなかったことが、何重にも露呈してもた。

それはそうだ。君は勧誘されてすぐに何かの地位に就けると信じていたのか?(可笑可笑)
AKB絡みの件と同じパターンじゃないかね。カエサルの夢を見るのは大概にしろWWWW

>「目の前のヒトの言うことをちゃんと聞いて、自分なりに考えたことを誠心誠意返す」
>ということに繋がることを、中核派の大勢が捉え返してくれるかもワカラン。

私はそうしているぞ。何人かの方もそうしている。大西秀宜君の話と言うか記事を読んで、
こうして"自分なりに考えたことを"コメ欄に書き込んでいるだろ?その現実が見えないか?

>まだ中学生だった伊達娘が、AKSとか日本政府とかの都合で、
>自分の意思を返事できない状態にされ、私を恣意的に敗訴させ、それをインターネット上で揶揄し、
>その揶揄に中核派(地区党)までもが乗っかってもとった事実をひっくり返したら、日本は変わるよ。

そのような事実は存在しません。大西秀宜脳内世界限定のスクリップ貨幣ですな(一笑一笑)

>まあ、これだけ書いても、私の言うとることの半分も理解してくれんヒトばかりなのも事実やけどな。

理解出来ません!!(嘲笑)

岩田とかいう顔面改造握手嬢は大西のことを気持ち悪がっていること
お前もわかっているんだろ

>岩田とかいう顔面改造握手嬢は大西のことを気持ち悪がっていること

岩田さんを悪くいうのはやめてください。彼女は基地外大西の被害者です。

大西君、話を盛りすぎ w
絶対に採れなんて書いたら会社への採用をだと間違うでしょ。
大西君は研究室の教授のコネで入社してたわけだから、
その後の配属に本人の強い希望があれば
大西君がこんなんだとわからない入社時点では
希望に沿うしかない。ただそれだけの話でしょ。
実際、希望通りに大甕に入って何か成果を出したんだっけ?

大西君は自分の目の前にある仕事ができないのに
余計なことを考えて組織の方針に口を出す最低の
部下像だと思うよ。

ビラ配りぐらいは決まりどおりにちゃんとやろうよ。
そういえば出張用のパソコンを借りるのに
主管部門とトラブルになったときに
担当の女の子からちゃんとしてくださいと
上に苦情が来たけど多くの人に迷惑をかけてると自覚したほうがいい

会議の話が、本当なら
聞くだけで良いと言われたのに、守れないバカ

どうせ、ウソ、もしくは妄想が実体験になっちゃったかだな

おまえは、ここに書いてる事と実像が違いすぎるんだよ
実像はただのアル中おやじだもんな?

岩田の顔面改造とか鼻を整形したとか書いてる奴って何年か前に書類送検されたちゃんねらーだろ?イズミ ミルとかいう変わった名前の奴だったよな?
大西とちゃんねらーどっちが先に捕まるかとワクワク見てたけど次は確実に大西だからなw
殺害予告やブログでの執拗な書き込みはストーカー規制法も改正になったし、大西も時間の問題だなww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/68973753

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達娘の渋谷イベントに行きたかったけれども、現実の道のりはまだまだ遠い。しかし近づいてはいる。 :

« おはよう。私の地区党はなんでおかしいのか? | トップページ | やっぱ、”運動”は手段であって目的ではないよな。大勢が”運動”を目的にしてもとるのがおかしくて、そこを直さななあ。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック