« 2017年1月11日 | トップページ | 2017年1月13日 »

2017年1月12日

2017年1月12日 (木)

追伸:ワクチンで思い出したけれども、小田原あたりではなんか、ちくわが名産やから、”こんちくわ”という挨拶があるらしい。

検索しても死語ともいわれとるけど。

けどとにかく、”こんちくわ”という言葉がある。

どうして私が、ワクチンという言葉から”こんちくわ”を思い出したか?というと、武藤十夢ちゃうけど、逆から読んだら”わくちんこ”になってまうねん。

その”わくちんこ”を、”ワクチン”という言葉からついつい連想してもた。

てか私ってけっこう記憶力ええよなあ。

全部覚えとるとは到底言わんけど、覚えとることは30年経っても覚えとるよなあ。

その記憶力は我ながらすごいと思うよなあ。

だって、宮崎駿だって、パッと見たモノを細部まで絵に描くという能力を大勢から賞賛されてきたんや。

私にはそんな能力ないなあ、と思うてきたけれども、AKBの公演の感想を延々と書いているうちに、何日も前の動きとか声とかを覚えとるという能力はあることに気づいた。

誰もが持っとるのかワカランけれども、誰もが主張してない。

それに、前から書いとるけど、中核派には言う機会がなくて初披露やけど、たとえばボイトレの先生から言われたのが、私が最初に歌を歌って、それを聞かれて、先生が考えたあげく

「大西さんって、楽器をやってましたか?」

と聞いてきた。

私は、いやなんもやってなかったと言った。
学校の授業とか、大西弘子がとりあえず受けさせて、カネないからって2回くらいでやめさせたピアノとかはカウントに入らんやろ。
私そもそも楽譜読めんし。

カネないもなにも、誰かへの体裁を考えるのではなくて本人の意思を聞けよ。

大西弘子にはそこが根底的に欠落しとったし、地区党にも大西弘子と同様くらいに欠落していて、大西弘子と同じモノを見て毛嫌いしとるというのも、個人的にはある。

それをインターネットに書くなよという主張はあるかもやけど、まあ相手が悪かったな。(どっちに向かって言うとるねん。けど4年半前に、同じ言葉を日立製作所に向かってインターネット上で書いて挑発したし、地区党のバカどもはそんな事実を、自分らの闘いに都合がいいように取るだけではなくて、もっと前向きに捉えなアカンかったと思うよなあ)

そんで、ワクチンのハナシまで戻って、私は落語は聞いたことないけど、中学生の頃に新聞で広告を読んでオモロイと思ったハナシは、赤ちゃんのまま母胎で何年も過ごしたヒトがいて、そのヒトに対して、「母胎は季節でいうとどの季節ですか?」と聞いたら、

「さながら秋のような」

という回答があって、どうしてかというと、

「たまにマツタケが生えてくる」

というのがオチならしいけど、”わくちんこ”っていうとそんな、母胎で何年も過ごしたヒトが見る景色(?)を連想せん?

・・・・・そんな想像をしてまうのは、私だけなんかなあ・・・・・・

このコメント、ガチというよりも公安の仕込みな気がするよなあ? → 大西さんの革命への意気込みは本物だと感じました。 楯の会のような行動を起こすのでしょうか?

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-8f32.html#comment-114195264

大西さんの革命への意気込みは本物だと感じました。

楯の会のような行動を起こすのでしょうか?

投稿: tt | 2017年1月12日 (木) 22時05分

まあ、中核派は、ウラを返したら、革命への意気込みは権力者とか含めてポーズだけと、まあまるで日本共産党よろしく、大勢から思われとったことは反省せなアカンなあ。

サルでもできるポーズだけの反省(いやそれを言ってもAKBのメンバーは知らんかもなあ)ではなくて、リアルに反省せなアカンよなあ。

それでな、それでもや、”楯の会”なんてのは作るつもりはなくて、中核派を信用するしかない。

というのも、最終的には団結せな勝てん。

まだまだ弱いところがあるとも思いながらも、日本中を見渡して、団結できる基盤は、中核派にあると私は思う。

やっぱ世界中を渡り歩いて至った結論やから、学生時代からマルクス主義しか知らない人間よりも、いっくらマルクス主義の歴史は浅かろうが、よっぽど信用できるやろ。

学生時代からマルクス主義しか知らない人間の大半は、言っちゃ悪いけどマルクス主義しかすがりつくところがない。
他の主義になってまうと、ぺーぺーになってまう、それが怖い状態になってもとる。

自分がぺーぺーになるとか、そんなのどうでもよくて、社会を変えられることこそが本質やのに、その本質を見失っとる者がいっぱいおる。

少なくとも私の地区党は、そんなヤツらが指導部になっとる。

それは公安に対して私が主張してもええ。(書く時点で主張しとるな)
そこが本質ではないから。




追伸

やっぱ、このIPからのコメントはどう見ても工作活動やなあ。

日本政府がそれだけ私を畏怖しとる、中核派も経験したことない日本政府の工作活動がこうして繰り広げられとるということや。


110

伊達娘がミオヤマザキの転売に関する考察のブログをそのままリツイートしとるけど、なんか感想をコメントせなアカンやろ。

私は前から言うとるけど、自分の感想を述べずにリツイートするのって嫌いや。

自分がその通りのことを思うなんてあり得んし、仮に思いついてなくても、どういうところを思いつかなかったかを説明せな、書いたヒトのためにならんと思うからや。

まあ、芸能人として、下手に感想述べられんというのもわかる。
だいたい私がインターネットでイロイロ書くのがホンマにいいのかという議論もある上で、私はそれでも、主張せなアカンと思って意識して書いとるんやし。

そんでな、ミオヤマザキの転売に関する考察のブログ、コレ

http://ameblo.jp/mio-yamazaki/entry-12237460215.html

読んで、私がチケットを売りさばくために複数枚手持ちしたのって、人生で、伊達娘が生まれた年の”がんばっていきまっしょい”1つだけやねん。

それも中高生用のチケットとか、誰にも売れんかった。私だいたい大学院生やったし。

てか映画サークルのヤツらも、知らない監督、知らない女優で、私みたいなぺーぺーが突然言い出して、全く聞く耳持たずやった。

いまの中核派の地区党と同じやな。

てか地区党がハラタツのは、私が、「他人が言っていたことをきっかけにして、問題に気付いた」と主張するのに対して、

「誰が言っていたか言えないならば、その問題は検討できない」

と、地区党のツートップがガチで言うたんやぞ!?

「誰が言っていたか言えないならば、その問題は検討できない」

なんてもう、権力者の側の主張そのまんまやないか?

誰が言っていようが、そういう実態があると認識すれば、自分が責任者として、改善をしたり、資本に対しては改善を促すというのが、責任ある労働組合のあるべき姿なんちゃうんか?

私なんか違うこと言うとるか?

そんなこともあって、極左と言いつつ実は極右やろ、てか左か右かって、どういう団体に属するかではなくて、主流派の言うことに素直にハイと言うか、いっくら主流派の言うことであれ、自分なりに考えて、そう思うか違うかを、自分の言葉で言うことこそが重要で、それを言えるかどうかが、ある意味、左翼であるかどうかの本質やと思うなあ。

そういう意味では、私は中野洋さんの「迷ったら左」という言葉はいい意味で否定して、「迷うことなく左」とか、「つねに左」とかになるんやと思う。

そういう意味も込めて、私はリツイートはイヤやねん。

そんでな、ミオヤマザキが、ファンが自分らを応援して転売してくれるのはいいこと、と主張しとるけど、そこはビミョーに違う気がする。

いや、私も伊達娘の文章を無断流用したりしたことはあるけど。(・・・いまそれをもってAKSは私を訴える立場にないとも思うけど)

しかし、AKBなんかもっと露骨やけど、ファンが身銭を切って応援するって、どこかで破綻してまう。

ミオヤマザキがホンマに売れるようになりたいと思うならば、ファンに身銭を切らせるのではなくて、自分らがもっといいメロディ、もっといい歌詞、もっといい音声、ビジュアル、等々を届けて、自分らの手で売れるように仕向けるのが本筋やと思う。(追伸:だから、中核派(地区党?)がイロイロと身銭を切らせとるのも、私は違うと思うとる。)

私も、日立製作所時代から、伊達娘以外にカネ出せるとは思うてなかったし、いまなんて誰にもカネ出せんけど、日立製作所時代から、全員を応援するためには、ファンに身銭を切らせるのではなく、自分のパフォーマンスを向上するしかないと言うてきた。

冷静に考えたら、もういっぱい回収して、アキブータン(秋元康)なんてなにひとつ身銭切ってないけれども、どのヲタよりもメンバーから感謝される存在やろ?

だから、おカネを払うというのは決定打ではないねん。

だってそもそも、結婚相手を決めるというのは、純粋にカネではないやろ。

カネという要素が現実としてそれなりに考えられるのは事実やけれども、ホンマに幸せな家庭を築こうと思えば、ハッキリ言ってカネなんて要素はほとんどなくなって、お互いに理解し合えるかどうかだけになる。

昨日概念を書いたけれども、やはり、大上段に立って資本主義を打倒するというよりも、資本主義の上であっても、自分らは資本を圧倒する意志があるという思いを共有することのほうが、リアルに資本主義を打倒するチカラになる気がする。

昨日は、情報はおカネと同じくらい重要、みたいな趣旨の上で書いたけど、情報にしたっておカネにしたって、けっきょくはそれを使う人々の意思であって、意思が弱まればそこから崩れる。

インフルエンザに対してワクチンを打つという思想が一般的に広がっていて、いまそれは違うとも言われとるけれども、権力側が広めた”ワクチンを打つという思想”を、利用して広めたらええんや。

権力側がこれまで大々的に広めてきた思想ならば、それを権力側が反対することってそうそうできんからなあ。

そういう権力側の、文字通り”盲点”を突く、という発想が、党派的にまだまだなかったと思えるよなあ。

みゆみゆはオモロイコメントするなあ。てかこのメンバー情報のコメントしてくるIPは工作ちゃうなあ。

コレ

ーーーーーーー
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-c868.html#comment-114193913

竹内美宥@take_miyu112 
21歳になりました🎈20代1歳、甘えの部分を捨てて自分を“伝える”こと。年を重ねるほど魅力で溢れるよう、無駄すぎるくらい敏感になって今年も色々な経験をして引き出しを増やしていきます。 
器用とは到底言えない生き方ですが、引き続き自分の感覚を信じていきましょう。2017.01.12 
http://pbs.twimg.com/media/C17za3cUkAIT6pR.jpg 
http://pbs.twimg.com/media/C17za3cVEAEV7OW.jpg 
http://pbs.twimg.com/media/C17za3cUkAEMGkY.jpg


高橋朱里 @juri_t_official 
お知らせ

ミュージカル「雪のプリンセス」で 
主人公、プリンセスを演じさせて頂きます 
全労済ホール/スペースゼロにて 
4月5日?4月9日まで。 
初ミュージカルです 
会場でお待ちしています 
詳細は、http://www.zeropro.net/

よろしくお願い致します
投稿: | 2017年1月12日 (木) 12時31分
ーーーーーーー

まず、みゆみゆ。

この"無駄すぎるくらい敏感になって"と、ヒトコト多い言葉を添える感覚は絶妙と思う。

無駄すぎる努力って無駄ではない。


"急がば回れ"ということわざがあるやろ。

急いでいるときほど落ち着け、というたとえやと思うけど、私なんか急いどったらサッサと行け、と思うてまう。

ただ、急いでいようがなにしようが、自分が成し遂げようとする目標がなにで、そこに至るまでに自分はどういうストーリーを考えるかは、ちゃんと考えとかなアカンし、その想定と違ってないかどうかは逐一チェックせなアカン。

そのプロセスが、ハタから見たらチンタラして見えるかもワカランし、自分もそこまで正直見えてなかったら、無駄なことをしていると思うかもワカラン。


自分の感覚を信じて生きな、ハタから見ていっくらなに不自由ない人生で幸せあっても、自分は幸せちゃうからなあ。

そこは、こだわって生きられたらと思う。


私もみゆみゆ自身ではないから、みゆみゆが思うとることがワカランし、私は見たまんまでポンコツと書いてまうけど、最終的には、みゆみゆがいっちゃんいいと思う人生を生きられるための手助けになったらいいと思うてのことやからな。


次に、朱里。

12期って舞台いっぱい出とるよなあ。

私の記憶やと、正規昇格者でいうと、ゆかるんと十夢は舞台経験あるとは言えん以外はあるなあ。

ゆかるんはUBUGOEに出たのだけやし、十夢は舞妓はレディのチョイ役だけや。
マジすかはヨウワカランし。


朱里はあんまミュージカル志望、女優志望というカンジには取れんかったんやけど、どういうカンジに仕上げてくるんかなあ?

てかこの時期田野も舞台やし、正直現状は観にいくのは難しい。

私の観察能力を買ってくれるヒトはおらんのか。


日本政府はじめ、権力側は私の能力に恐々としているし、AKBのメンバーは私を待望してくれとるのもひしひしと感じるんやけど、中核派は内部で私をどう利用しようかと忖度しとるか、或いは全く能力を把握してくれてないんちゃうか?と不安になる。

このコメントはガチのみゆみゆ(竹内美宥)かなあ。

コレはそうかもなあ。

実際、1996/1/12生まれで、今日で21歳やし、いま公演で言及してはいても、めっちゃ上げとるワケちゃうから、工作してくる理由がない。

みゆみゆはアイドルのくせに恥ずかしがりやで、ついでにあまのじゃくで、あまり文句も書かずに可愛い可愛いと書いとったらアクセスブロックしてきた。

本人がやったのかワカランけど、女の子って褒められたら逆にアクセスブロックするとか、不安定やったりするしなあ。


てかココ読んでくれとるなら、歌があんまパッとせんようになってきたし、パフォーマンスはポンコツなほうやし、どっか改善して欲しいなあ。


どっちから直したらええかは本人次第やけど、とにかく公演で人前に出るんやから、趣味を伸ばすだけでなくて、公演でファンのココロを掴むことは追求して欲しいなあ。

逆に公演でファンのココロを掴むことに興味ないなら、卒業して趣味を伸ばす方法もあるけど・・・


ーーーーーー

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/2017111-akb48-k.html#comment-114193061

21歳になりました😄✨

投稿: miyu | 2017年1月12日 (木) 00時26分

とにかく地区党は「体制の言うことを聞け」と通告するだけで、思考が極右やねん。

いっくら素晴らしいコトを主張していても、「体制の言うことを聞け」と通告するだけというその行為が、極右やっちゅうねん。

ガチの左翼ならば、てかガチの人間ならば、自分よりもいい考えを相手が持っているかも知れないし、相手の思いに寄り添いたいと思う気持ちがあって当然と思う。


なんでこんなわかりきったところで誤ってまうのかなあ。


ウソコメントでいっぱい工作してくるヤツがいる。てかウソコメントを書かねば私を糾弾できんということやな。

コレも私の印象を悪くさせるのが目的の、全くのウソ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/2017111-akb48-k.html#comment-114193013

懐疑ちゃんへ

一つエピソードを紹介しとく。
前に大原聖南を名乗る地下アイドル話を暴露しようとした人がツイッターに現れたんだけど、おいらは最悪板にこんな人がいるよと書き込んだんだ。
すると、おーにち兄貴はリアルタイムで最悪板をチェックしてたらしく、すぐに大原某のツイッターに絡みに行った。
おーにち兄貴ってば、私もAKSの凄いネタ知ってますとか、いろいろ大変ですね、とか書き込んで初めのうちは大原某に返信をもらえて舞い上がってたんだけど、次第に化けの皮が剥がれてブロックされちまったw
単なるおかしなジジイだと思われたんだろな。

てか、この話の滑稽なとこはミンチョル=AKBの工作員扱いしてたくせに、工作員が書いたネタに飛びつくおーにち兄貴の浅はかな思考回路だよ。

投稿: 民鉄 | 2017年1月11日 (水) 23時52分


大原聖南というのが出てきたこととか、どういう経緯か忘れたけれどもコメントしとったのは事実や。

けれども、リプライもらってもそれで舞い上がることなんてなかった。

たとえばコレ見ても、

【アイドル業界の闇】元アイドル「大原聖南」がアイドルグループ運営の裏側を暴露  2015/07/19

http://memong.net/archives/3019

自分はアイドルとして訴えたい!と言うとることがあるんやから、訴えたいならばちゃんとリアルに訴えよう!と言ったまでや。

けれども、大原聖南を名乗る者は、自分から事実を訴えようとはせんかった。

コレ見ても全く訴えたいことがなく、ヲタクの想像の域を脱してないやろ。

大原聖南

https://twitter.com/sena_ohara

だから私は、オマエウソやろ!と言うたらアクセスブロックされた。

オマエウソやろ!と言われて、アクセスブロックしてくるようなヤツはウソやねん。

黒木睦子というヒトも、企業から『グリーンサンド』を不法投棄されている!と訴えていて、こういうヒトと共闘できんかなあ?と思っていっぱい調べた。

黒木睦子

https://twitter.com/mutsukuroki

ならば、肝心なデータとか、肝心なところになると言わんねん。

それで、オマエウソやろ!と言うたらアクセスブロックされた。


もっぺん言うけど、オマエウソやろ!と言われて、アクセスブロックしてくるようなヤツはウソやねん。

疑念を持たれてさえも、真実を証明しきる、それくらいの信念がない人間は、ようはどっかでウソをついとる。


中核派も、少なくとも地区党は、そういう信念を見抜けずに、誰彼構わず「ウンドーガ!ウンドーガ!」ってビラを配って、反応してくれるヒトを”いい人”とか言って選別して、そんなヒトを取り込もうとしとる。

ビラを配るのが先ではなくて、まずはそのヒトの思いを見つけ出して、そこからなにか共感できるものがないかどうか?を見つけ出すようなことをしてかなアカンと思う。

けれどもそれは、生きてくことそのものやから、自分が信念を持って相手に寄り添えば、必ず共闘できるんやけどな。

« 2017年1月11日 | トップページ | 2017年1月13日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック