« 2017年1月25日 | トップページ | 2017年1月27日 »

2017年1月26日

2017年1月26日 (木)

私が素人だからダメとか言うとるヤツおるけど、素人がカネ払うんやろ?と私は5年前から言うとる。

私は、AKBについてイロイロと主張しだしたときに、歌もダンスも知らないのに、主張していいのか?と思った。

けれどもそこで改めて考えなおして、だってAKBを観るとか、他のモノ・・・私の知らないモノも含めて、を観るのって、玄人ではなくて素人やろと考えた。
だから、素人が素人なりに、自分が見たままで、いいと思うとか悪いと思うとか言うたらええねん。

だいたい玄人を相手にしていればいいならば、たとえば飲食店だって、玄人相手にアンケート取ったら済むやろが。

けどどうして飲食店とか、その他のお店、JR東日本だってそうやけど、が素人相手にアンケートしとるかというと、やっぱお客さんのほとんどが素人やねん。

その素人をどう掴むか、が大きな問題やねん。

だって、選挙だって最大の問題は、仲間ではなくて”無党派層”やろ。

”無党派層”って、ようは素人やん。

マルクス主義者だって、宗教の人々だって間違えとると思うけれども、玄人だから偉いという発想は違う。

じゃあ、”玄人”ってそもそもなんやねん?ということになるけど、マルクスが言ったことを丸暗記することではない。

それが正になるならば、たとえば受験戦争を肯定しとることになるし。


そうではなくて、”玄人”って、素人はコレを観てきっとこう考えるだろう、というところまで想像できる・・・・・・・、その想像できる意思こそが、”玄人”の本質やと思うなあ。

経験が長い、とかいうのではないという、”玄人”に関する発想の転換も必要やろなあ。

工作員の大勢が私のAKBメンバーに対する感想が無意味と言うとるけど、そうではない。学校の先生こそもっと理解せなアカン。

工作員の大勢が私のAKBメンバーに対する感想が無意味と言うとるけど、違うぞ。

私だって生徒だったからわかる。

自分が今日はよく頑張ったと思ったところで、「よくできました」と二重丸とか花丸をもらえるだけで、けっこう先生から理解してもらえたと思えた。

だから、私が、誰々がいいとか言うのは、それをあたかも経本を音読するかのように言うとるのでは意味がワカランやろけど、今日は自分頑張った!と思うとる人間には分かるハズやねん。

だからこそ、1週間後に記事で褒める、とかではダメで、その日にほぼリアルタイムで褒めるしかないねん。

リアルタイムで褒めるというのは、そんな効果がある。

だから、新聞が毎日配られるというのもそういう意味があるハズやねん。

てか私は5年弱前の日立製作所時代に、もっと突っ込んだ論理展開をしていて、始業前にそれぞれの調子を見て課題を定め、退勤前に反省をすること、その繰り返しの重要性を説いとる。

https://docs.google.com/document/d/1Qc9UuJvIpkZrxv1dNfRgv9ZcOrS75pjfJp3n1ddiITA/edit?usp=sharing


それはひとえに、革命のための大勢の単振動を起こすためやねん。

人類はまだその重要性を理解してない。

私には徹底的に説明する用意はあるけど、まだ人類はそれを聞く準備がないと思っている。

2017/1/26 AKB48 「僕の太陽」公演 みゆみゆ生誕 感想 さっきーが覚醒した!

総括

いまごろになってさっきーが覚醒した。

思うところでもあったのか。

てかそういえば、ゆあみが演技のワークショップをしてきたとか書いていることを考えても、AKBはメンバーが自主的に演技について勉強しているみたいやし、さっきーも同じように勉強しとるのかな。

まあとにかく、自分はまだ売れてないから、偉いヒトが売ってくれると思っていてはダメで、アイドルだけでなく世界に出れる子は中学生くらいから平気で世界に出ている。

自分から前へ出る姿勢、そのための努力は惜しまない姿勢がないと、いつまで経っても名前が売れずに不発で終わる。
そんな人生がイヤならば、自分から売れるところまで持ってかな。

さっきーは、言っても曲割りによっては、AKB劇場のセンターに立って、250人とかの一番前に出れる、やっぱそのことを理解してくれたのかなあ。
また、3ヶ月しか違わない田野が舞台に呼ばれる中で、自分が呼ばれないことを真剣に考えたのかなあ。

いずれにせよ、今日は一番目立っていたし、一番目立つことを何度も繰り返せば、ヒトのココロに残る。

まあゆかるんでも目立つことを諦めかけとるところがあって、私はなんとかして食い止めたいと思うとるけど。
そういう意味でも、さっきーが頑張ってくれたのは意義があると思う。

あとそれでいうと動きが大きいとか激しいから、セクシーではないかというと、違うしなあ。

むしろ、動きが激しいからこそセクシーというのはあると思う。

けどそれは、ガキの動きの激しさとは違う。

先日は恥ずかしさを例に挙げたけれども、それだけではないよな。
自分も相手も気持ちいい激しさというのがセクシーなんやな。

子供は、とりわけ相手の気持ちよさというのが理解できないから、子供やねん。

そう考えるとやっぱ、相手を気持ちいいと思わせる激しい動きって、しかもいまの公演曲の中でどんな動きがあるか?は、もっともっと検討していいと思う。

ゆあみがええこと書いとるけれども

https://plus.google.com/u/0/113584924002922040282/posts/SQwmHz3wE22

演技には正解がない、そうやねん。

しかもな、たとえ自分が正解と考えて練習しても、舞台に立った途端にその正解は違うと思って、当初思った正解と違うことを言い出す、動きをし出すことってあるねん。

そこまでわかってはじめて、ナチュラルな動きってできると思うし、田野なんかはそこがわかっていて、ゆかるんも分かりつつあると思っていたけれどもどうも悩んでいるようで、そういやさややはどうかなあ・・・・めちゃくちゃ考えてはいるのはわかるけど、ナチュラルな動きかというと違う気もするなあ。

まあ、そんなのがイメージできるようになったらいいと思う。

それと、みゆみゆの生誕で、私はみゆみゆの性格について公演中に書いたけれども、その後にみゆみゆが、ヲタに対してもココロを開けんみたいなことを言っていて、私が感じたみゆみゆと同じと思った。

やっぱあのgdgdなダンスも、怠けようという意思よりも、大勢が目立とうとしている中で、自分が目立っていいのか?という思いから自然と、ヒトよりも動きが悪くなっとるんちゃうか?

そのぶんダンスではタイミングも遅くなっとるのかもなあ。

でないと、タイミングよくピアノを弾けるみゆみゆと、ダンスのタイミングが必ずズレるみゆみゆとが重ならんからなあ。

その上で、私も聞いてビビったけど、あんだけの曲をふと思いついてレコーディングできてまうんやから、やっぱみゆみゆは天才と思う。
自分で言うのもアレやけど、私はどっちかってと秀才派で、とにかく押して押して押しまくって、コテンパンに言われながら徐々に、ないはずの実力をつけていく。

みゆみゆはコテンパンに言われなくてもできるところがある。
コレは天才なんやけど、諸刃の剣でもあって、コテンパンに言われたら潰されることも意味する。

そうすると、当然のように、天才を潰すマニュアルというのが世の中には存在して・・・・てか、”そんざい”で変換したら”∃”って出てきたぞ。

なんやろ?

てか”ヨ”は国鉄時代に貨物列車の最後尾につけていた車掌車やなあ・・・って言ってもきっと99%の人間は知らん。

てかフツー、なんか呼びかけられたら「・・・え?」って聞き返すけど、私のおばあちゃんは「・・・よ?」って言うとったなあ。
お父さんも言うとったけど、アレはおばあちゃんから伝わった可能性がある。

おばあちゃんが言うとったのは、方言なのかなあ?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%AD%E5%B7%9E%E5%BC%81

まあそれはいまここで検討せんでもええか。

・・・・と思ったら(思いすぎやろ)こんなの出てきた。


存在記号

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%98%E5%9C%A8%E8%A8%98%E5%8F%B7

存在記号(そんざいきごう、existential quantifier)とは、数理論理学(特に述語論理)において、少なくとも1つのメンバーが述語の特性や関係を満たすことを表す記号である。通常「∃」と表記され、存在量化子(そんざいりょうかし)、存在限量子(そんざいげんりょうし)、存在限定子(そんざいげんていし)などとも呼ばれる。
これとは対照的に全称記号は、何かが常に真であることを示す。


さすがに私も、”数理論理学”なんて見たことも聞いたこともない。知らんことだらけや。

とにかく、天才を潰すマニュアルが世の中にはあって、それに負けたら終わりになってまう。

私はそんなのにはゼッタイに負けんし、みゆみゆだって誰だって、コテンパンに言われて潰されるってのはやっぱダメで、コテンパンに言われてさえも続ける、というのが大事と思う。

・・・・・ってコレ、私はゆかるんに対して書いとるのかなあ?

まあべつに、誰に対してってわけでもないけど。
誰が読んで参考にしてもいいように、ブログで全世界に向けて公開しとるわけやし。

みゆみゆ生誕

バックの音楽いつもとちゃうなあ。
いつも"桜の木になろう"やんなあ。

コレはみゆみゆのピアノなんかなあ。

ひとつはまきちゃんから。

ふたつめは名古屋とあったかららんらんか。

てかバックの音楽みゆみゆが今日即興で考えて流したって。
タイトルないから"生誕祭"とか。

てか今日あと2ヶ月後に卒業とか言いたかったとか言うとるし、楽しいからステージの上でと言うとるけど、そのみゆみゆが感じた楽しさが私にはワカランっちゅうねん。

即興で弾けるとか、能力あるんやから、卒業してもたらええと思う。
それでも卒業せんとすると、能力を劇場の舞台で出し切れるようになるくらいしか、課題思いつかんなあ。

En4.ハイテンション

おどれ!のとこでシコを踏む、ってはるぅが言うとる。
なんでいちいち用語が格闘技になるねん。

さっきーゼッタイに覚醒したよなあ。
汗で髪の毛濡れとるのまでわかるし。

EN3.僕の太陽

みゆみゆ、歌い出し感動したのか、音程ズレた。

さっきーターンもええなあ。
今日だけちゃうやろなあ。

さとねちゃんがココで円を描くときに、えりぃちゃんと同じようにヒザを上下しとるの気になるなあ。

れいちゃんはやっぱ動けとるけど、動きが固いのが課題やろなあ。

EN2.BINGO!

さっきーガチで動き良くなったなあ。

れいちゃんもよく動けとる。

さっきー宙を舞うカンジが出とる。
ゆかるんがあんなパフォーマンスしとったよなあ。

集合写真 みゆみゆがみんなでピアノ弾くポーズ、と言うたけど、はるぅがダメ出しして、フツーの仲良しポーズ

MC きぃちゃん/かよよん/はるぅ/みゆみゆ/れいちゃん/さっきー/さとねちゃん/ちぃちゃん
お題:みゆみゆについて

レストランの子供のメニューの間違いさがしで盛り上がるって、みゆみゆの恥ずかしいと思う一面がさっきーとはるぅから暴露された。

私だって間違いさがしやるぞ。

MC まちゃりん/みやび/たなみん/なっつん/あえり/麻里子/なぁな/うめた
お題:みゆみゆとのエピソード

なっつんがヘタッピな歌声で歌うたけど、アレガチなんかなあ?

みゆみゆが"下からマリコ"という曲を作って麻里子に誕生日プレゼント贈ったんやって。

EN1. Lay down

麻里子も大場チーム4の頃から頑張っとるのはわかるけど、どうやったら人気に繋がるかなあ。
まあ本人がいっちゃん考えとるとは思うけど。

れいちゃんがズッコケて「怜ダウンしました!」って一回くらいやってもオモロイんちゃう?
れいちゃんを見てふと思った。

アンコール みゆちゃんコール

M13.夕陽を見ているか?

さっきーやっぱよく動けとる。
動きに、前になかった"一押し"があるなあ。

みやび、フリーのとことか、動きがオモロイ。

さっきーよくヒザ使えとるなあ。
このままいけば私の今日のMVPやなあ。

MC れいちゃん/なぁな/かよよん/みゆみゆ/さとねちゃん/はるぅ/きぃちゃん/ちぃちゃん
お題:やめたいけどやめられないこと

さとねちゃんは自分のゲジゲジまゆげがイヤなんやって。

M12.デジャビュ

さっきーはやっぱひとつ突き抜けたなあ。

自分がセンターに立つ意思を感じる。

さとねちゃん、よく目立っとるけど、次の課題はと思うて、パッとは思いつかん。
けど、他のメンバーよりも目立ってないとこもあるし、そこは考えて欲しい。

まちゃりんはどうかなあ。

M11.そんなこんなわけで

きぃちゃんよく動けとる。
この曲好きなんかなあ。

れいちゃん、動きの範囲大きいけど、タイミングはまだまだかなあ。
そのぶん固く見える。

M10. 竹内先輩

ココのはるぅソロは、苦しい音域やけど、音程合うとると思った。

かよよんやっぱ動きが柔らかくなった気がする。

みゆみゆ、いっちゃん目だてるとこやのにあんま踊れてない。
みゆみゆの性格やと、大勢で出とったらヒトよりも目立たんようにしよう、と思うんかなあ。

MC  うめた、ちぃちゃん、麻里子、はるぅ

お題:最近について

はるぅイジリ。豆腐プロレスで、なんとか言うとる。

うめたは、アイカブで"うめがねや"やって。

アイドルを株に使うってアカンよなあ。

M09.向日葵 うめた、ちぃちゃん、麻里子、はるぅ

はるぅは音痴やなあ。

ちぃちゃんとうめたは全体の音程は低いけど、メロディはそれなりに取れとる。

麻里子は上手いんやけど、聴いて気持ちいいとこに持ってけんかなあ。
バイオリンだって、練習でギーギー言ってウルサイ、とかよく言われるし、バイオリンをどうやって気持ちよく聞かせるか?は、ひとつ課題と思う。

M08.愛しさのdefense なぁな、みやび、なっつん

なぁな腰が高い。

なんか女王様っぽく見えるけど、歌詞も振り付けももっとなよなよしとるやろ。
"私なんて放っておいて"やし。

なっつんはなんか歌声変やなあ。
地声ちゃうやろ。
音程としては悪いとは思わんけど、地声でいいと思う。

M07.ヒグラシノコイ みゆみゆ、あえり

みゆみゆ、なんか滑舌悪く聞こえるなあ。
音声出力の問題なんかなあ。

あえりは、音程低いまま卒業してまうのかなあ。

M06. 僕とジュリエットとジェットコースター さっきー、れいちゃん、たなみん

やっぱさっきー最近動き良くなっとる。
目立たない子というイメージが取れてきとる。
その調子。

れいちゃんとかたなみんを褒めたいとこやけど、さっきーを見てもた。
それだけダンスにチカラがある。

M05. アイドルなんて呼ばないで さとねちゃん、きぃちゃん、まちゃりん、かよよん
ポンポン隊:みやび、なぁな、麻里子、うめた、なっつん、ちぃちゃん

さとねちゃんちょっと歌マシになったなあ。
音源も直してもらえたんかなあ。

先日のさとねちゃんので、音源使いまわししとると思った。
昔はもっと頻繁に違って聞こえたと思うけどなあ。

かよよん、気持ち動きが柔らかくなったかな。
もっとふわっとしたイメージが出せたら、変われる気がする。

MC

まちゃりん/なぁな/さとねちゃん/かよよん/きぃちゃん
みやび/たなみん/麻里子/ちぃちゃん/なっつん/うめた
あえり/れいちゃん/みゆみゆ/はるぅ/さっきー

お題:最近ごめんなさいというエピソード

うめたは、お父さんに卒業発表のことを言うてなくて、お父さんが聞かなかったからって無視されたって。

さっきーは13期公演で、公演曲22曲メドレーを提案したと言うとる。

みゆみゆは既読無視をしてまうって。
ゼッタイゆかるんよりめんどくさいと私は思う。
とりあえず喜びの言葉を発する、のが恥ずかしいタイプやからなあ。

てかまきちゃんと書いたのは麻里子を空目したんやな。

M04.ビバ!ハリケーン

みゆみゆ生歌やなあ。

はるぅ張り切っとるのはええけど、動きが固い。

たなみん前回よりも明らかに元気やなあ。
今日はメンバーのモチベーション高いなあ。

てか今日はゆいりはおらんのか。

M03.未来の果実

みやびみっけた。
このタイミングでみやび見つけること多い。
って3公演くらい連続で書いとる。

れいちゃん張り切っとるけど、そのぶんリズムはズレとる気がする。
れいちゃんはやっぱ伊達娘の初期っぽいとこがあるなあ。

なんかきぃちゃん最近元気いっぱい感がちょっと落ちとるなあ。

はるぅがいつになく張り切っとるなあ。

M02.RUN RUN RUN

麻里子、なっつん、はるぅ、あえり、まきちゃん、うめた、ちぃちゃん、きぃちゃん、まちゃりん、なぁな、きらちゃん、そしてみゆみゆ。

みゆみゆは今日はストレートヘアやなあ。

れいちゃん腰の動きいい。

さとねちゃんよく動けとる。

M01.Dreamin' girls

よく動いて見えるのは、さとねちゃんとさっきーかなあ。

たなみん、かよよんもおるなあ。

秋葉原で外出中に"古本屋通信"というサイトを見つけた。からの、イジメについて思うこと

コレ

ーーーーーーーーーーーー
【煽るだけ】古本屋通信を指導するスレ【聞く耳持てや】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1470494744/l50

1 : 革命的名無しさん 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ)2016/08/06(土) 23:45:44.94 0

共産党界隈について言いたい放題で煽る芸風が好評の古本屋通信。 
他サイトの管理人や常連にもズケズケ言うのが小気味良い。 
しかし、古本屋通信のコメント欄は閉鎖&メールなどの連絡を絶っている事からも伺える通り、中の人のメンタルが超デリケートなようだ。 
このスレでは、そんなガラスのハートを持つ古本屋通信の中の人を優しく指導してあげよう!  

 http://matinofuruhonya.blog.fc2.com
古本屋通信
ーーーーーーーーーーーー

で、中身を読んだけど、単なる選挙の数合わせみたいな議論ばっかしとってツマラン。


けど、そんな中で、中核派を正しいと思って、中核派に対して戦々恐々としとるのはわかる。


ーーーーーーーーーーーー
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2727.html

    岡山の共産党と民青は中核派に負けるな!

 岡山の共産党は近々に下りの県党会議で、植本完治氏を新委員長に選出するだろう。岡山の民青は余江さんが共産党衆院一区候補になり、近藤君が新委員長になった。岡山の共産党と民青は中核派に負けるなよ。いくら選挙で得票しても、大衆運動と党建設が弱い現状は致命的である。せんじつ広島で行われた革共同政治集会の記事を以下に転載する。これを見る限り、岡山の共産党と民青は中核派に負けている。少しは焦れよ。青年をぜんぶ中核派に持っていかれるゾ。幸いなことに最強敵の革マル派は地元にはいない。広島大学がそうであるように、中四国の中核派は今や共産党の勢力を凌ぐ勢いである。要はいずれが青年にとって魅力があるかである。いまや暴力集団だとかトロツキストだとかの批判は通用しない。暴力を奮っていない。トロと言うなら、不破哲三その人が半世紀遅れのトロツキストであろう。また、いくら党員を増やしてもマルクスのマの字も読んだことのない党員は使いものにならない。中核派と革マル派から学べ。党建設の基本を間違えるな。「前進」編集部さん、お世話になります。転載させて戴きます。
ーーーーーーーーーーーー

てかコレ読んで、なんでこのヒトは中核派にならんのかがサッパリワカラン。

とりわけ

"岡山の共産党と民青は中核派に負けている。少しは焦れよ。青年をぜんぶ中核派に持っていかれるゾ。(中略)広島大学がそうであるように、中四国の中核派は今や共産党の勢力を凌ぐ勢いである。要はいずれが青年にとって魅力があるかである。いまや暴力集団だとかトロツキストだとかの批判は通用しない。暴力を奮っていない。"

というならば中核派になったらええやん、と思うてまう。


"古本屋通信"が憎らしい、というのではなくて、どうして"古本屋通信"が仲間になれないのか、を議論したほうがいいと思う。

ちなみに、私は野球が好きったって巨人ファンもいれば阪神ファンもいるし、相撲が好きったって、稀勢の里とかなんとか、自分が親近感がわくものを応援したい気持ちがあると実感する。


「そんなことを君が言っていてどうする!」

って、極左といいつつ、最後はみんな"大和魂"に頼ってもうとるのはアカンと思う。


けど、私にだって誰よりも強いココロがある。

私は、一般のヒトに向かって語りかけたら、一般のヒトはどう返すだろう、という試行錯誤を常にしていて、見通しが全くなく、上からの指示をひたすら実行して、自分を犠牲にする"大和魂"とは違う。

だから私は、自分を犠牲にするつもりはないから、ブログをやめずに主張している。


ついでにいうと、私は、いじめ問題、コレは中核派は、真に革命を目指すならば真剣に議論せねばならないと考える。

というのも、私がブログで工作活動を受け、それを中核派はガン無視して、「ブログを書くからだ、やめろ」と言うとるのからも明らかなように、実は中核派は条件反対闘争路線やねん。

そう書くと全員が、絶対反対闘争路線だと反論してくるやろけど、現実には条件反対闘争路線や。

だってイジメなんて、世の中の問題の根本で、それをなくすコトを考えただけで革命に至ると私は考えとる。

けど、中核派も警察も全部、イジメを受けるならばその行為はやめろという。
そして中核派は、それをやめた上で我々の闘いをやれ!と言ってビラ配りを強要してきた。

それって、権力側が恣意でイジメを野放しにしとったり、場合によっては加担しとったりするんやけど、それを自分らの暴力革命路線に合わせるべく、実際に暴力は使わずとも、思想的に暴力として弱い者を抑え込んどるやろ。

そういうのはやっぱ権力と大して変わらない、・・・というか権力よりも悪質やろ。


イジメを受けると訴えるということは、ウラを返せばそこで闘いたいと主張しとる者がいるわけやから、中核派がいの一番に考えるべきは、そのイジメに対抗することやろ。

それこそが絶対反対闘争路線やろ。

イジメから逃げて我々の闘いをやれ!というのは、そこでイジメと闘いたい者にとっては、条件反対闘争でしかないやろ。

もちろん、徹底的に討論した上で、リソースとか足りんから、あなたの闘いは後回しにせざるを得ない、ということはあるやろ。

けどそれだって、討論の末であって、私のように一方的にマルクスの本を読まされて、「どうして君はそんなにわからないんだ!」と言われたって、マルクスの説明がヘタクソでサッパリワカランから、としか言いようがないわなあ。

昨日遅くまで起きたから眠い。てか月曜はみきちゃん観に行くわ

おはよう。

みきちゃんピンだとなかなか行きづらいと思うたけど、月曜はなっつんとあやなんも参戦と読んだし、念のために調べたら、毎回期待を裏切らないシアターザロケッツやし、観に行ってもいいと思った。

AKBの公演ロビ観も月曜は頻度高い僕の太陽公演やし。

他の予定とか使えるカネを考えて、13月の女の子も観に行こう。

萌がもっと印象深くなっとりますように。

【ネタバレ】萌主演でひらりーも出ている”13月の女の子”を観てきた。なんか消化不良かなあ・・・

この公演を観てきた。

http://www.dp-isr.com/13gatsu/

パンフは買い忘れた(また買うつもり)けど、とりあえず脚本は手に入れた。
てか印刷した紙をホッチキスで留めた、どう考えてもその辺の資料みたいなんをファイルしたものが1,300円か。
まあでもコレで、明日とか改めて作品をイメージできると思ったら、高くはないっちゃないけど。

それで、確かに生きにくい世の中を生きるという意味ではストーリーはあるけど、過去に困難を乗り越えてどうしていまがあるのか、なんかその?がりがイマイチよくわからんかったと思う。

1996年に震災とかいろんな災害があって、その近辺ではオトコは穴森先生だけやったのに、そっから20年してそこの高校がぶっ潰れてなくて、2016年になって生徒数が減少して廃校とか、理屈としておかしいやろ。

1996年の時点で廃校になってないとおかしいやろ。
そのときにオトコも病院もないんやから、じゃあ20年後に女の子がわらわらといるのとか、1996年に宿した子供が数年後にスーパーでクルマに轢かれそうになってお母さんが身代わりで死ぬとか、じゃあその轢いた人とか、スーパーが生計を立てられるだけの人口がどっから復活したのか?とか、いっくら物語の上とはいえ理屈が思いつかん。

もうちょっとそのへんの理屈が欲しかったかな。

たとえば、”君の名は。”も、最初は理屈がイマイチと思ったけれども、タイムスリップする理屈にだいぶ整合性があって、それでも居心地悪いところもなくはないけど、まあ物語の上としてアリかというくらいには描けていた。

コレはまだそこまでには至ってないと思う。
まあ歴史に名が残る映画と比べるのは酷かもワカランけれども、やっぱ歴史に名が残る映画と比べて遜色ないストーリーをいくつも生み出せてこそ、ようやく世間から認知されると思うから、そこはちょっと頑張って整理して欲しいところかな。
いやこの演目ではもう難しいけど。次の演目とか再演とかでの検討事項として。

それで、最初のほうで2度も3度も同じシーンを繰り返して演じるのは、パラレルワールドが存在することを説明したのが1点と、アイドルが大勢いるからアイドルの動きを目に焼き付けたかったのがもう1点かと思うけれども、コレ観ていてちょっとウザかった。

いや、2回3回とやり直すことに、それぞれ意義があったらええんやけど、それは何度も使えるわけでもないと思う。

それと、舞台でありがちな気がするけど、出演者がセリフだけでなくナレーションもやるというの、コレは私は、誰がどの役をやっているのか観ているほうがわからなくなるのが1点と、演じるほうも1つの役に集中できてない感じがしたから、あんま成功してないと思う。

上手い役者さんに、演技とナレーションを分けさせて違いを見る、というのはアリかもやけど、アイドルでは違いが出せん気がする。

そんな、ダメ出しをしたところで、それでも脚本でいいと思ったのは、特に投票して死ぬ子を決めるところ。
コレは現代の風刺としていい。

なにかを投票で決めるというのは、民主的なようでいて、誰かが用意した限られた結論しか得られず、そんなこと誰も望んでいないというのをよく現わしている。

まあそれをAKBの現役・OGにさせたのも、そこをひとつの問題にしたかったとも思えるし、そう考えると出ているのが全員AKBで一度も総選挙圏内に入れなかったことも、偶然じゃないとも思える。



それから、役者について。といっても萌とひらりーとひかりくらいしかワカランかったけど。

萌は主演なだけに、公演よりは目立っていたけれども、大声はりあげるシーンとかなかったよな。
だから主演の割に印象に残らんのが気になった。

そういや、巫女が最初と最後で鼻血を出したとき、ハンカチを渡すけれども、1回目は灰か紺か色がついたやつで、2回目はもっと白系統のやつで、敢えて違うようにしとるなあと思った。
それとともに、巫女は地面に寝たのを、後では萌のひざまくらで寝るように変えてあって、こういうのは2回繰り返してオモロイと思うんやけど。

しかしまだ印象が薄いかなあ。

逆に印象に残ったのはひらりー。

妊娠してまう役をしとったけど、私なんかひらりーの歯がまだ生え揃ってない頃から知っとるんやからな。

お母さんとして声を張り上げるシーンとかあって、役どころとしては萌よりもひらりーのほうが美味しいかもと思う。

まあ萌はひらりー以上に印象に残れるようにせななあ。

やっぱ、主演といいながら、脚本自体、さほど萌に見せどころがなくて、演じるのが難しいと思う。
けど、それでひらりーに食われてしまっては、これからやってけんのも事実で、たとえば田野なんて見てたらどこに行っても田野なわけで、萌もどこに行っても萌というところを魅せて欲しい。(塩対応とかいうわけではなくて!)

ひかりは、萌の妹で、見せ場というと”星野源”の歌に合わせてダンスするところなんだけれども、”星野源”の歌自体がけっこうテキトーに作ってあることと、セットのけっこう高いところで踊るからか、けっこうテキトーに踊っているように見えて惜しい。

ココは見せ場にして欲しい。
いや危ないから高いところで踊らないようにするとか工夫もあるかもやけど。

あと、役名が”穴森””唐木田””浮間””青砥”って、とりあえず東京近辺の知っている駅名を挙げたみたい。

調べたら、”八坂”は西武多摩湖線、”雑色”は京急本線、”中神”は青梅線らしい。
”四ツ木”なんてジャンクションやろ、と思うたら、京成押上線か。

”常盤駅”だけは東京になくて、常磐線からの連想なんかなあ?

そういえば、”雫”というとどうしても、”耳をすませば”の月島雫を思い出すけれども、ここに出て来る役名は”清瀬雫”。

”耳をすませば”監督の近藤喜文が清瀬に住んどったことを知って作っとるのかなあ。

そう考えると、”月島有栖”という役名があるのも偶然ではない気がする。

だいぶ逸れるけど、”近藤喜文 清瀬”で検索したらこんなのが出てきた。

http://sherlock-hound.net/02img/lab/lab004.htm

そんで、”住所でポン!”に、どうもそのバス停のところに同姓同名が乗っとって、コレはデータの消し忘れなんちゃうかなあ?

https://jpon.xyz/2012/27/39/4.html?p=6


近藤喜文というと、急逝を受けて、上の感想文のリンクの”ふとふり返ると-近藤喜文画文集-”を志願して編集したのが、”君の名は。”の作画監督の安藤雅司で、安藤雅司が尊敬するアニメーターとして挙げるのが、宮崎駿よりも近藤喜文、というのは前も書いたけれども、こういうことを言う人間もおらんから、ついつい書いてしまう。

あ、日が変わった。

1/27は”耳をすませば”の放映があるらしいけれども、そんなウラバナシを書くと、いろいろとオモロイやろ。

« 2017年1月25日 | トップページ | 2017年1月27日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック