« 中核派に説明しても、どうも”外注化・非正規職化・働き方改革”で丸められて、誰に対しての訴えかワカランようになるから、やむなく私の訴えを記す。 | トップページ | ”整骨院みたいなところ”と表現すると、整骨院ではないやろ。 »

2017年1月27日 (金)

国土交通省鉄道局長 奥田哲也 による年頭の辞に関する反論 by おーにっちゃん

中核派は反論千年灸・・・ではなくて、せんねんから、私が反論するしかないわなあ。

JREA2月号

http://www.jrea.or.jp/publish/jrea.html

と、

鉄道と電気技術2月号

http://www.rail-e.or.jp/modules/magazines/index.php?content_id=331

に、国土交通省鉄道局長 奥田哲也 による年頭の辞が、全くおんなじ文章で書かれていた。

”鉄道と電気技術”のほうが二色刷りで読みやすい。

とはいえ、”JREA”のほうが、その次に続く巻頭言が、よりによってJRではなくNTT顧問(元NTT代表取締役副社長、公益社団法人企業情報化協会(IT協会)会長)の宇治則孝で、知らん名前やなあと思って検索したら、


http://www.ntt.co.jp/journal/1101/files/jn201101006.pdf

◆PROFILE:1973年日本電信電話公社に入社.NTT民営化
関連業務,新規事業開発業務を担当した後,1988年NTT
データに異動.民間企業向け情報システムの企画開発,新
世代情報サービス事業本部長,経営企画部長,法人分野の
事業本部長等を経て,2005年代表取締役常務.2007年NTT
持株会社に異動し現職.

とあるとおり、ガチガチの政府側の人間やないか。

そういうのを、ざっくりと中核派に通用する”外注化・非正規職化・働き方改革”という念仏で纏めてまうのではなくて、そこで踏みとどまって、一般人に通用する言葉で説明する努力こそが必要やわなあ。

てか私は、”努力”という言葉を見て、努力の”努”は、オンナのマタの下からチカラを出すんやから、もうなんかアレを想像してまうよなあとか言ってきた。

それを考えると、”怒る”の”怒”は、オンナのマタの下からココロやから、ナントナク、オンナが子宮から怒っているカンジがするよなあ。

・・・・それを性差別と捉えられる可能性も感じての、敢えての表現や。
半分くらい理解してくれると思う反面、半分くらい反発するとも思う。

けど、そういう発言をして、賛同だけでなく非難を浴びてこそ、人々から注目を浴びる闘争をできるよなあ。

中核派はそういう意味で、成田の闘争とか迎賓館のロケット弾とか、非難を浴びて人々から注目を浴びる闘争はしたけれども、賛同を得る闘争はさしてしてきてない。

動労千葉とか動労水戸はけっこういい闘いをしていると思う反面、それがまだまだ一般人にとって自分にとっても利益になると実感されてないところを、どうにかするのが課題とも思う。

ココで書いたらアカンのかもやけど、今日めっちゃ笑ったのが、動労には自民党支援者がいるということ。

誰もが同じ政治主張ではないというのは、それは組織的にダメと糾弾されるかもワカランけど、やっぱそういうのってあるねん。

大勢の理解の範囲外に、個人の思想というのがあって、その個人の思想、こだわりを、少数意見だから排除するというのではなくて、少数だけれども・・・・・・、いや少数だからこそそれを貫ける理路整然とした思想があるということを、徹底的に考えなアカンねん。

そんで、国土交通省鉄道局長 奥田哲也 による年頭の辞を検討すると、たとえばJR北海道なんか、協議とか書いてはいるけれども、ようはもうバサッと切るしかない、と言うとる。

私ならば、てか中核派の主張として、公共交通の面倒は公共の福祉として見なくてどうする!と言いたい。

私もそうやし、たとえばAKBのさややとか、ココで突然出してまうけど、北海道の別海町は、もともと標津線が走っとったそうやないか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%B4%A5%E7%B7%9A

そんな、国道と同じように必要な公共交通である鉄道を、なんで日本政府は、利益の名の下に廃線にしてまえるねん?

利益の名の下に廃止してまえるならば、国道だって、税金出すヒトがいないから廃道にしてまうとか、国道から県道とか町道に格下げとか、そんなハナシがあって然るべきやけど、そんなの聞いたことないやろ。

・・・・・・・じゃあ、国民の利益に対して、国鉄を廃止するという発想自体がおかしいよなあ。

そんな発想をもっと、ゲリラ的なビラ配りのレベルを越えて、地道にして、広げてかなアカンねん。

奥田哲也が言うとることは、私には総花的で、誰かに書かせた文章で、ナニ言うとるのかヨウワカランところがあると感じる。

しかしとにかく、ホームドアを推進することだけは間違いない。

IEC62267規格(AUGT)において、鉄道の無人化においてホームドアは必須って言うとるんやしなあ。

私はそんなのも含めて、日本政府を徹底的に糾弾したいと思うとる。

これまでは、中核派の傘下で主張したいと思うとったけど、今日、いまどうも無理と理解して、独自に主張する。

ただ、どこかで中核派に理解してもらって合流したいという意思はあり続ける。

« 中核派に説明しても、どうも”外注化・非正規職化・働き方改革”で丸められて、誰に対しての訴えかワカランようになるから、やむなく私の訴えを記す。 | トップページ | ”整骨院みたいなところ”と表現すると、整骨院ではないやろ。 »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

何言いたいのか全く不明
発達障害者はホント話しが出来ないんだな
生活保護の件答えろや!いつまでも逃げんのか?腰抜け野郎!
無駄遣い出来る理由も一緒にな

せっかく築地デモに参加したのに、自身の問題を取りあげてくれないからスネて、ロビ観や舞台を観に行けば良かったと後悔してるんですね。わかります。

組織内で何か言いたかったら組織内で評価されてからにしろ。バカ。
中核j派の連中も大西がAKBの中学生に性的嫌がらせをしたりストーカーをやったりした変質者だということ知っているんだろう。
黙って組織の指示に従っていればいいんだ。
末端構成員だろう。
デカい口叩きたかったら組織内で評価されてからにしろ。

組織のトップってどんな事でも逃げずに対処しているよな。
逆に大西は逃げてばっかりで対処しないよな。
簡単に言えば、変革や革命が出来る人間ではないって事。
もっと言えば、刑務所暮らしが似合っている人。

組織のトップってどんな事でも逃げずに対処しているよな。
逆に大西は逃げてばっかりで対処しないよな。
簡単に言えば、変革や革命が出来る人間ではないって事。
もっと言えば、刑務所暮らしが似合っている人。

脳内桃源郷直送幻影で鉄道について語る大西秀宜君。

>そんな、国道と同じように必要な公共交通である鉄道を、
>なんで日本政府は、利益の名の下に廃線にしてまえるねん?

郷里の「鍛冶屋線」廃線が不服で、未だに恋々(れんれん)と悔しがっているのだろうが、諦めろ。

>利益の名の下に廃止してまえるならば、国道だって、税金出すヒトがいないから廃道にしてまうとか、
>国道から県道とか町道に格下げとか、そんなハナシがあって然るべきやけど、そんなの聞いたことないやろ。

「"ニコイチ"住宅の払い下げ」はあるが?(示現舎サイト参照)
まあ、大西"かばちたれ"秀宜君らしい言い分だね( ´_つ`)ホルース

>そんで、国土交通省鉄道局長 奥田哲也 による年頭の辞を検討すると、
>たとえばJR北海道なんか、協議とか書いてはいるけれども、
>ようはもうバサッと切るしかない、と言うとる。

それはそうだ。「輸送密度」と「営業係数」が極端に低下したら切るしかないんだからな。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%9B%E5%86%B6%E5%B1%8B%E7%B7%9A

リンク先の「鍛冶屋線」の様に・・・

『鉄道会社が返済不能なほどの赤字を抱えたらどうなるか?』なんて、
学生時代の奨学金を踏み倒し、更に日立勤務当時から浪費を繰り返し、
多額の借金をこしらえて海外逃亡した「なりがわるい」大西秀宜君には理解出来ないんだろうけどね( ´,_ゝ`)プッ

>半分くらい理解してくれると思う反面、半分くらい反発するとも思う。

どんな内容だろうが、おまえの発言てだけで反発しかない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69396399

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通省鉄道局長 奥田哲也 による年頭の辞に関する反論 by おーにっちゃん :

« 中核派に説明しても、どうも”外注化・非正規職化・働き方改革”で丸められて、誰に対しての訴えかワカランようになるから、やむなく私の訴えを記す。 | トップページ | ”整骨院みたいなところ”と表現すると、整骨院ではないやろ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック