« もう何回目かの”君の名は。”やったけど、改めていろいろと思った。 | トップページ | 自分らが想定してなかった大きな問題ばかりを取り上げる"ハイエナ主義"からは訣別して、小さなことをちゃんと問題として取り上げられるように変えてかなアカンと思う。 »

2017年1月14日 (土)

私もいろいろ言うけど、権力に対してリアルに闘っているのは中核派しかないと思う。ただ全員が同じ方向を向いているわけではなくて、耕されてはいるけれども整理されて耕されていなくて、虫食い状であるとも思う。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-2057.html#comment-114200987

中核派なんてもともとそっちなの知らなかったとは言わせねぇぞ!
だからお前中核派入ったんだろ?
解雇した日立に自分は中核派やぞ!怖いんやぞ!って知らしめたかったんだろ?
んで、構われないから否定する、馬鹿じゃね?
投稿: | 2017年1月14日 (土) 20時22分

公安とか権力の書き込みであることは間違いない。

111

けど、公安とか権力が思うのとは、もはや違う次元に私はいる。

私がココで書くと、それまでハレーション大きかったのがもっと大きくなると思うけれども、私の現在の認識では、中核派と動労はイコールではない。

どうイコールではないかというと、全員が全員そうというわけではないけど、やっぱ中核派の内勤として活動してきた者は、ある種官僚というか、企業でも労務管理みたいな、体制内のことしか考えられんようになってもとるねん。

けど、動労の人々は違うわな。

だって企業がお客様を相手にするのと同じように(ちょっと違うかもやけど)、自分がいちばん闘わねばならない企業管理者側と、イロイロと丁々発止のやりとりをして、なんとかその企業管理者側から雇用と、それに起因する給与を得とるねん。

中核派の内勤は、どこかで、その、労働者が困難の末に得てきた給与を、自分達は得てアタリマエ、みたいな温い感覚ができあがってもとる。

それが、私が地区党で言うとる問題であるし、やはり地区党だけでなくて、中枢も考え直さなアカン問題と思う。

いや別に自分を全否定する必要はなくて、働いて企業管理者側から給与を得るというのが、フツーなことではなくて、それ自体がめちゃくちゃ大変なことなんだ、ということを再確認したらええと思うだけなんやけど。

まあそれはそれでたいへんで、どこの政府・企業も、管理者側になったら定型業務報告で済ませるラクをしたくなって、それは中核派だって陥っているし、改善したって陥らん保証はどこにもないんやけど。

だから、私は”マルクス主義”とかじゃなくて、個人の意思だと思っている。

「”マルクス主義”では、みんな平等で、ヒーローはいないんだ!」と説かれたって、「じゃあ”マルクス”ってなんなんだっけ?」って私は素朴に聞き返してまう。

それを地区党のバカは、「マルクスは違う!」ってしゃあしゃあと言い切った。

ならば、キリスト教の人々が「キリストは違う!」って言うことに対して、一切の反論ができんようになってまうよなあ?

”マルクス主義”以後、レーニンとかハンサンギュンとか、いっくら平等といいつつ、やっぱヒーローが出てきとるのが現実やろ。
日本だと中野洋か。

現実的にヒーローがいる前提で、そこでどう平等を捉え返すか、私はそこがひとつの問題と思っている。

私は、日本国憲法で、憲法第十二条が素晴らしいと思う。・・・・と思って調べて、改めて読み直したら、憲法第十二条にこそ問題があるのかもなあ。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

”不断の努力”という文言が素晴らしい、とこれまでは思ってきたけれども、いま改めて読んだら、コレはけっこう恣意的な文面やなあ。

憲法第十二条の制定にも相当なやり取りがあったと私は改めて考える。

私が憲法を考えるならば、まあ国家の義務ばっか言うとっても空文になってまうことを考慮して、国民に言及するのはよしとしても、

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。国家は国民が、不断の努力を為すに足る権利を与える責任を負ふ。

というカンジに書くかなあ。

まあそうすると第十三条、第十四条と前後してまうかなあ。

”不断の努力”という文言が素晴らしい、とこれまでは思ってきたけれども、その後の文言を見たら、”不断の努力”は国がするものであって、いつ病気になるかワカランし、幼年とか老人とか障害とかで”不断の努力”ができんようになるかワカランし、それを国民に押し付けるって、なんかチガウよなあ。

いやもちろん、人間生きてくためには”不断の努力”をしたほうがいいのは事実なんやけど、それを国体を縛るハズの憲法で、しかも国民を縛る文言になっとるというのは、いま改めて考えるとおかしいよなあ。

”公共の福祉”というのは、安倍政権がゴリゴリ主張して、基本的人権を削除する要件みたいにしとることからも、コレはむしろ国民から基本的人権を削ぎ取るための条文と読み取れるなあ。

国民が濫用するもなにも、それは法律で規定するんやから、憲法で書いたところで本来なんらの束縛はないはずやからなあ。

そうすると、どうして敢えて書いてきたか、はめちゃくちゃ問題になる。

今後改憲が議論されてくるやろけど、憲法第十二条を制定したそもそも論自体を論破してかなアカンのちゃう?


私はこういう意味からも、実際としては改憲派やねん。(てか個人的に空文な憲法第九条廃止を主張しとるし)

だって改憲のさらに向こうに革命があるんやし。
まあその思いに関しては、私だけではないみたいやけど。

« もう何回目かの”君の名は。”やったけど、改めていろいろと思った。 | トップページ | 自分らが想定してなかった大きな問題ばかりを取り上げる"ハイエナ主義"からは訣別して、小さなことをちゃんと問題として取り上げられるように変えてかなアカンと思う。 »

コメント返信」カテゴリの記事

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

前進社を火の海にしてやる。

お前はどこの組織に所属しても役立たずの厄介者なんだから
余計なこと考えなくていいんだよ

おう!発達障害者!それ俺がコメしたんだよ
発達障害者!発達障害者!
俺は公安でもなんでもねぇから、1番知りたいのは牡蠣100個食った嘘の事なんだけどそれは答えないの?

حفاره هيتاشي برمائيه
https://www.youtube.com/watch?v=C2kKwozBS-w

Hitachi大西と素晴らしいビデオ
大西の詳細をyoutubeで見ます

お前が岩田の親族に〇〇予告しても逮捕されなかったのは、岩田が新事務所で売り出し中なのに頭のおかしいストーカーに付きまとわれているではイメージ悪くなるからだろう。
「岩田華怜さんの親族に〇〇予告のストーカーを逮捕」だの報道されると芸能活動にマイナスだから。
上申書の内容は岩田の望んだものだからな。お前ちゃんと守ってブロづに岩田のこと書くなよ。
「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで。」と言われたことを根に持って岩田に嫌がらせしているだろ。相談しただけの弁護士のことをネット上で執拗に誹謗中傷したり懲戒請求したもんな。AKBとかよく知らんが、「岩田華怜に結婚を断られたAKBヲタクがAKBの運営会社に裁判を起こした」とネットメディアで報じられたことは岩田の芸能活動にマイナスになっただろう。

一生付きまとってやると思っているのかお前は。


Hitachi大西と素晴らしいビデオ
大西の詳細をyoutubeで見ます

حفاره هيتاشي برمائيه
https://www.youtube.com/watch?v=C2kKwozBS-w

お前って完全地区党に相手されてねぇな、とりあえずブログ書くな!って言われた部分は
私ブログやってて結構観覧数あるので活動とか書く事で役に立つんじゃないですか?とでも言って
いや、そういう事は別に書かなくてもいーよ。
って言われただけだろうが!
お前話し盛ってきつく言われたけどわたしは書いてる!そんな私格好いいってか?
牡蠣100個食った私も格好いいってか?
全く格好いくないよ?だってお前の不細工な面みんな知ってるし小学生にも喧嘩負けるくらいのモブだって事もみんな知ってるし

えっ?お前馬鹿?
そんな所にいたって今もなんも変わらねぇじゃん、その事知ってんのにそこにいるの?さすが発達障害者だなぁ
おい発達障害者!矛盾だらけだなぁ、自分で大西党作れや!なんでそうしないの?ん?
反論はよ

大西は中核派の印象をさらに悪くするのに貢献しているよ
大西は女子中学生に性的嫌がらせをした変質者だもんな
中核派はそんな奴を受け入れるほどになったのかと思わせるもんな。
公安にとって大西変質者はありがたい存在だろ

大西は大人しく雑用やっていればいいんだよ
単なる兵隊なんだから。二等兵みたいなものだ。
大人しくいわれたことやっていれなばいいんだ
余計なことするな

大西は早産の未熟児で生まれた出来損ないなんだよ
見てみろ。その小学生くらいの身長で頭の大きさに対して首から下が小さいバランスの悪い奇形体型の体を。脳みそも奇形であることは間違いない。だから行動が異常で周りから疎まれる。

自身の属している組織が『極左暴力集団と関係先』であることに気付いていながら離れない大西秀宜君。

>公安とか権力の書き込みであることは間違いない。

困った時の"公安がー"、"権力はー"幻影ですね(嘲笑)

>”公共の福祉”というのは、安倍政権がゴリゴリ主張して、
>基本的人権を削除する要件みたいにしとることからも、
>コレはむしろ国民から基本的人権を削ぎ取るための条文と読み取れるなあ。

>国民が濫用するもなにも、それは法律で規定するんやから、
>憲法で書いたところで本来なんらの束縛はないはずやからなあ。

そんなに「公共の福祉」を遵守するのが嫌なのか?精神的我儘駄々こね幼児大西秀宜君。
憲法-国によっては「基本法」と呼称している場合もある-はその国のあり方を規定し、
また、全ての法令の根拠・淵源(えんげん)となる存在だ。

よって改憲することが必要なのである。

これはコンピュータの基本ソフト(OS)アップデートに似ている。
古いバージョンのOSを使い続けると様々な問題を引き起こすのと同様、
日本国という巨大コンピュータのOSである「現・日本国憲法」はトラブルや問題を起こしている。

たまたま運用による回避策(解釈改憲)やパッチ当て(暴対法など)でしのいで来れたし、
セキリュティ面は外部の専門家(在日米軍)による支援等でどうにか冷戦時代を生き延びてきた。

・・・よくあんな危険な時代を生き延びてこれたと思うよ。あの時代は、いわばそこら中に極悪クラッカーが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)しているネット環境みたいなものだったんだからな。

だが、このままではいけない。曲がりなりにもこの日本国は独立国なのだから。
そこで改憲するのだが、大西秀宜君やいわゆる「パヨク」は改憲が自民党(安倍政権)主導なのが気に入らないらしいな?

で、"基本的人権を剥ぎ取るための条文"とか言い出して駄々こね始めたんだろ( ´,_ゝ`)プッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう何回目かの”君の名は。”やったけど、改めていろいろと思った。 | トップページ | 自分らが想定してなかった大きな問題ばかりを取り上げる"ハイエナ主義"からは訣別して、小さなことをちゃんと問題として取り上げられるように変えてかなアカンと思う。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック