« 今日もこうやって日立製作所からだけでなく衆議院からもアクセスがある。一般人の戯言と思われてないのは明白。 | トップページ | 今度はあの不公正取引委員会もアクセスしてきたぞ。 »

2017年1月24日 (火)

私のことを最悪板に書いとるのがおるけど、こんだけ私はチェックされとるということや。中核派も、私は単に利用できるだけじゃなくて、ギャラリー(敵が多いけどきっと味方もおるはず)をごっそり引き連れてきとることを、もっとちゃんと理解して欲しいなあ。

コレ

地区的ナマポ©2ch.net

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1482554195/553-556

553 : 最低人類0号 (ガラプー KKff-CLQ4)2017/01/24(火) 14:17:54.35 ID:PxGXdgIGK
私は学生時代居眠りばかりしてました。ノートの取り方だって、社会人になって、ヒトをどのように説得するか?の観点から自力で編み出したものです。

>学生時代は、先生が、板書だけではなく、自分が考えた通りにアレンジしてノートを取るようにと言っていましたが、ピンと来ずに、先生も私も板書マシーンと化していました。
先生で、恩師といえる人は当然のようにいません。
小学校高学年の頃から、先生ってどうしてバカなんだろう?と思ってきました。
それが気に食わなかったのでしょうか、永田成志という先公は私に体育で10段階評価で 1 をつけてきました。
私は全く不良ではありませんでしたが、反抗的な態度を取る生徒でしたね。
そういえば、日立製作所の新人研修かなにかで、ツマラン講釈を垂れる講師がいたので、ふんぞり返って聞いていたら、その講師が私を見て怒りました。
私が日立製作所から目をつけられたのは、その頃かも知れません。
高校時代には、私は大阪大学への進学は極めて不本意で、親の意見も聞かずに高校まで行って、先生に浪人を直訴しにもかかわらず、和田勝紀が、「電車電車で夢を追うな」などと言いました。
そしてまんまと丸め込まれて、やむなく大阪大学に行きました。

こりゃアカンな

556 : 最低人類0号 (ガラプー KK47-JvKv)2017/01/24(火) 15:01:37.45 ID:QV1xv0ubK
フルネームで覚えてるのは凄いわ
これが仕事に生きないのが悲しいね


この投稿、私が1年半前に書いたもので、


私は学生時代居眠りばかりしてました。ノートの取り方だって、社会人になって、ヒトをどのように説得するか?の観点から自力で編み出したものです。2015年8月22日 (土)

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-b301.html


こういうのが工作員の記憶に残っていてそれをまた話題にして私に攻撃できるあたりが、工作活動の大きさを物語っています。

しかし私は永田の苗字は覚えていたけれども、下の名前までは覚えていなかった。

さすがにそこは検索して、あーあーアイツか!と思った。

たとえばコレ

http://blogs.yahoo.co.jp/montesa728/31191597.html

まあそれであっても、”箸荷””永田”を覚えていただけでもすごいかもやけど、なんたって体育で不当に”1”をつけた悪徳教師で、いつか天罰下したろと思うとったから、忘れるわけない。

« 今日もこうやって日立製作所からだけでなく衆議院からもアクセスがある。一般人の戯言と思われてないのは明白。 | トップページ | 今度はあの不公正取引委員会もアクセスしてきたぞ。 »

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

コメント

ウソばっか書いてんじゃねーぞ発達障害者!
反抗的な態度じゃなくて発達障害だから空気が読めないだけだからな、そこ気付けよ
後、お前体育できたの?全然ダメって書いてなかった?それなら1も仕方ないよな?
ちな、発達障害者は運動神経からっきしだからな

大西さん自身が書いた記事なんですから、工作でもなんでもないですよ。
また、体育の評価の話については、当時の大西さんの実技や試験の状態を客観的に判断することはできませんので、不当とは言えません。

味方もおる、という根拠は?
反論、罵詈雑言、釣り、しかないだろ?
お前は何年この状態だ?

ギャラリー = 全員お前をからかって遊でいる だけだよ、キチガイ笑
ハゲ童貞不細工中年の大西は本当馬鹿だなぁ笑

おーにっちゃんの時代だと相対評価だから、下位2%ってところか。
勉強できない、運動できない、人格最低。
嫌われ者だったんだねwww

場の空気が読めない、運動が全く出来ない、フルネームで何年間も記憶するとか

典型的なアスペルガーの症例やないか

こんな精神疾患を、履歴書の紙切れで採用するとか、日立も日立やで

何日の何時から何時まで、何処何処でおーにっちゃんがビラを配ってますって告知すれば
AKBメンバーとか大西さんを指示している人とか集まってくれるはずだよ

前に秋葉原の駅前で斎藤いくま氏が演説して、学生らがビラ配りしてたけど、同時刻におーにっちゃんはロビ観してて笑ったぞw

発達性協調運動障害とは?
https://h-navi.jp/column/article/35025585
自転車に乗れるくらいだから重度ではないと思うけど、体育の成績は10段階評価で最低だったんだね。

そんな奴が上から目線でAKBのダンスを語っているなんて(笑)

斎藤君は若いし顔立ちも良いけど、大西君は住所不定無職のナマポオジン。
同じ組織に属してもカレーとウンコほどの差がある。
ただし、おーにち兄貴が芸NOプロデューサーとして認められたら形成逆転。人生何が起こるか分からんぜよ。

身なりも貧相で顔も醜い運動も出来ない
体臭のキツイ気持ち悪いハゲしかも童貞に加え自己破産した障害年金と生活保護でとりあえず生きている妄想革命家兼妄想プロデューサーのブログはここですか?

民鉄オススメのマグロレシピが知りたい

ロビ観も労働なの!ブログは業務なの!

自身で散々書いて公開しておきながら、後になって"工作員のー"とか言い出す大西秀宜君。

>この投稿、私が1年半前に書いたもので、

と認めているくせに、

>こういうのが工作員の記憶に残っていてそれをまた話題にして私に攻撃できるあたりが、
>工作活動の大きさを物語っています。

君の書き込んだ文章を鹵獲(ろかく)した相手が使った事に腹を立てるの?(嘲笑)

>なんたって体育で不当に”1”をつけた悪徳教師で、
>いつか天罰下したろと思うとったから、忘れるわけない。

大西秀宜君がスポーツ得意なら理はあるが、実は苦手なんだろ?
ならば、正当評価じゃないか。何が不満なんだ?(-。-)y-゜゜゜

追記目的で記事を再読しに来た。

さて。引用されているレス(原本は大西秀宜君の書いた記事からのコピペだが)から何箇所かを拾ってみる。

>小学校高学年の頃から、先生ってどうしてバカなんだろう?と思ってきました。

大西秀宜君はこの頃から周囲を見下す様になり、
反動として周囲からバッシングされていたのであろう。

その中からいじめをやらかす馬鹿どもが出、これが更に大西秀宜君を追い込む。
実母から「なりがわるい(体裁/世間体が悪い)」と言われたのはこの頃だろ。

>そういえば、日立製作所の新人研修かなにかで、ツマラン講釈を垂れる講師がいたので、
>ふんぞり返って聞いていたら、その講師が私を見て怒りました。

そして更に、大西秀宜版自家製選民思想は拡張され、
日立勤務当初から問題行動を惹起(じゃっき)していた事が解る。

>高校時代には、私は大阪大学への進学は極めて不本意で、
>親の意見も聞かずに高校まで行って、先生に浪人を直訴しにもかかわらず、
>和田勝紀が、「電車電車で夢を追うな」などと言いました。
>そしてまんまと丸め込まれて、やむなく大阪大学に行きました。

現在もネット・リアル問わずやっている大西秀宜君の駄々こねや、
苦言・忠告を誤変換する悪癖はこの頃から生じていたらしい。
だが、それに失敗し、自身の進みたい道とは異なる方向に進む羽目になった。

>私は学生時代居眠りばかりしてました。ノートの取り方だって、
>社会人になって、ヒトをどのように説得するか?の観点から自力で編み出したものです。

"勉強"から全力で逃亡した挙句「いきいきごんぼ(今にも死にそうな様)」な現状となっているのだ。
しかし、プライドが山よりも高い大西秀宜君は自身の知識・社会常識などの不足を認めることが出来ず、
「かばちたれ(屁理屈を言う/言う奴。)」になっている。

何かに関心を示して関わるが、"勉強"忌避の悪癖が顔を出し、表面しか理解しない。
これでドヤ顔するから軽侮・嘲笑され、逃亡の為、脳内幻影に救いを求める。
"陰のプロデューサー"、"革命家"などといった幻影に。

こんな大西秀宜君にはこう言わねばならないだろう。少しは「おんまくやってみんかいえ!(全力でやってみたらどうだ! )」

付記。文中で使用した播州弁語句は、全てウィキの「播州弁」記事から約束通り借用したものである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日もこうやって日立製作所からだけでなく衆議院からもアクセスがある。一般人の戯言と思われてないのは明白。 | トップページ | 今度はあの不公正取引委員会もアクセスしてきたぞ。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック