« 私は、日本で革命を起こせる軸は中核派だと思っている。けどまだ弱いとも思っている。 | トップページ | どうもコレ十夢のコメントやんなあ? »

2017年1月11日 (水)

中核派よよく見ておけ。私は新たに”思想的核物質”という概念を導入して、物理的な核と同様に廃絶すべきものとして主張すべきと発見した。

物理的な核物質は、それが存在することで、人類がコントロールできず、世界が破滅に至るとして、反対運動が為されている。

福島第一原発事故と、それを隠蔽する日本政府を見ていたらそうやろ。

けど、人類がコントロールできず、世界が破滅に至るモノって、実は核物質だけではない。

私は新たに”思想的核物質”という概念を出したけれども、ようは人間がコントロールできないにもかかわらず、あたかもコントロールできるかのように振る舞うことやねん。

その概念は、このコメント読んで改めて思いついた。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-e32a.html#comment-114191055

世の中の人間は大西と違って日々の生活で忙しいんだよ。
だから専門家に委ねるべきところは専門家に託すんだよ。
門外漢が細かいところに口を出すのは愚の骨頂で、
イデオロギーの浸透が人を動かすんだよ。
投稿: | 2017年1月11日 (水) 07時09分

専門家に委ねて、それで福島第一原発事故はどうなった?

専門家が全部買収されて、福島第一原発事故の真実が語られんようになっとるやないか。

法律だってそうや。

私も辛酸をなめてきたけど、法律を分かる者が極めて少ない。

中核派にもいなくはないけど、いろんなことに忙しくて、私の件まで真剣に検討できる時間がない。

彼らだって、自分が食ってくだけの仕事もしてかなアカンしなあ。

しかしけっきょくそうして、専門分野を規定すると、御用学者のやりたい放題になるし、一般人も御用学者の言うとることのほうが正しいと思うてまう。

だって報道も、本も、全部、御用学者によるものになってまうからや。

医学会だってそうやな。

福島第一原発事故において、子供の甲状腺がんの発症とは相関関係がない、などというのは、日本政府から医学会に対する圧力があったからとしか考えられん。

そうすると、やっぱそもそも専門家に任せるということ自体がおかしくて、自分らで分かる程度の技術で、人類が生きながらえてええんちゃうの?ということになる。

人類が自分らで分からん程度にまでこんがらがって、政府が率先してたくさん”専門家”を作って、なにか問題があったら”専門家”が答えて、”専門家”が言った通りにならない、なんてのは、最近ではアタリマエやろ?

経済の専門家が最近なんか当てたんかよ?

トランプだってほとんど落ちると言うとったやろ?

中核派はそもそも、経済学そのものを、資本主義であり、資本主義は終焉し共産主義に移行すると主張しとる。

私はその概念は正しいと思うけれども、一般人に対して、資本主義を根底から否定して、共産主義でなければ生きられないことをちゃんと示すために、もっと簡単明瞭に分かる概念が必要と思ってきた。

それが、さっき思いついた”思想的核物質”なんちゃうか?

資本主義もそうやし、それを取り巻く”専門家”による専門の学問の数々も、全部そうなんちゃうん?

自分が見たこと聞いたことから判断してなにがおかしいん?

それでも”専門家”がおるのは確かとも思うけれども、その”専門家”は、

「オマエは勉強が足りてない」

と言うのではなくて、中学生程度の知識と思考力がある者に対してならば、なにがどうなっているのかを、わかりやすく説明できたらええんちゃうん?

そういう人々が寄り集まって、社会を作って行ったらええんちゃうん?

最初に戻るけど、

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-e32a.html#comment-114191055

世の中の人間は大西と違って日々の生活で忙しいんだよ。
だから専門家に委ねるべきところは専門家に託すんだよ。
門外漢が細かいところに口を出すのは愚の骨頂で、
イデオロギーの浸透が人を動かすんだよ。
投稿: | 2017年1月11日 (水) 07時09分

このコメントに対して、ウンウンと言った自称共産主義者は、実体として右翼そのものな。

だって、専門家に委ねるというのは、専門家を代議員に見立てた間接民主制そのものやないか。

専門家が寄り集まってできるのは、マルクスが言った”おしゃべり小屋”でしかなくなるぞ。

それに、イデオロギーの浸透なんて、これまで世界で一度たりともなかった。

コイツが同じIPから以前より工作活動をしていることを考えても、


108

左翼活動家が陥りやすい過ちを敢えて書くという工作活動をしてきた、と考えたほうがいいと思う。

私は、外的革命が起きるのは、内的革命を本気で為し遂げたとき、と言うとるけれども、言い換えたら、物理的な核物質だけでなく思想的な核物質についても、キチンと反対をして、自分らはどう生きていくか、の指針を、大勢に対して示せたときに、革命を起こせると思うなあ。

やっぱ人々は、革命というと正直怖いと思う。

文化大革命で全部ぶっ潰されたし、革命が起きると土地の名前が変わったりするのはよくあることと思うとる。

明治維新は革命ではないけれども、土地の名前がぐっちゃぐっちゃに変わったし、一緒くたに考えとるヒトも多いと思う。

そんな怖いと思われがちなものを、如何に怖くないと思わせるかの努力までもが、必要と思う。

« 私は、日本で革命を起こせる軸は中核派だと思っている。けどまだ弱いとも思っている。 | トップページ | どうもコレ十夢のコメントやんなあ? »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

人々が全員理解できるような技術水準で暮らすとなると、物々交換の時代にまで戻らないといけなくなるのではないですか?農業や漁業といった一次産業でさえその分野の専門知識は必要となりますから、むしろ原始時代ですかね?

私はそんな世界は嫌ですし、大多数の人々も「思想的核物質」なんて共感しませんよ。

大西の主張とカンボジア共産党の原始共産制は似ているね
カンボジア共産党では専門家を粛清して素人による社会を構築しようとした
結果的に全人口の3割ほどが失われることになったがね

「だって」、「だって」、うるさいんだよ。ガキじゃあるまいし。
だったらお前が専門家になれよ。
今のお前は極左暴力集団の専門家でもないし、AKBの専門家でもない。
ただのハゲでただの基地外。これだからブサヨは・・・

懲りずに「四角い車輪の再発明」をやらかし、嘲笑されているのに気付かない大西秀宜君。

>私は新たに”思想的核物質”という概念を出したけれども、
>ようは人間がコントロールできないにもかかわらず、
>あたかもコントロールできるかのように振る舞うことやねん。
>その概念は、このコメント読んで改めて思いついた。

"ようは"「名無しさんのコメに反論できないから、
またまた言い逃れの為にトンデモ概念で誤魔化そうと思いついた」だろ?( ´,_ゝ`)プッ

これは、君が少し前に、どこかのブログに乗り込んで持論をコメ欄に書き込んだはいいが、
階層構造に関してブログ主に反論され、論に窮して「球形の概念」をぶちかました件を指す。

>専門家が全部買収されて、福島第一原発事故の真実が語られんようになっとるやないか。

はいはい。大西秀宜脳内世界幻影でないなら確たる証拠を出そうな。

>法律だってそうや。
>私も辛酸をなめてきたけど、法律を分かる者が極めて少ない。

というが、こいつは君自身の思い描く展開にならなかったので、
いつもの様に、逆ギレして泣き喚き、駄々こねているだけの話じゃないか(失笑)

>福島第一原発事故において、子供の甲状腺がんの発症とは相関関係がない、
>などというのは、日本政府から医学会に対する圧力があったからとしか考えられん。

よし。そんなにこれを貼ってほしいのか(藁)

http://blogs.bizmakoto.jp/kaimai_mizuhiro/entry/4790.html

ページ名「開米のリアリスト思考室 原子力論考 一覧ページ」

かなり前から、私はこの記事群-124個あるから-を提示しているが、大西秀宜君は読もうとしていない。
君が開米氏の正論に反論できないなら、他の誰にも反論できまい(嘲笑)

コメ欄に来ているであろう「放射脳」な人達にも同じ事が言えるから少し考えて欲しい。
あなた方は、単に反/脱原発運動家とその手下どもに騙されているだけなのだ。
開米氏の正論は解り易いので、読む努力さえすれば読める筈なのだから。

>そうすると、やっぱそもそも専門家に任せるということ自体がおかしくて、
>自分らで分かる程度の技術で、人類が生きながらえてええんちゃうの?ということになる。

>人類が自分らで分からん程度にまでこんがらがって、
>政府が率先してたくさん”専門家”を作って、なにか問題があったら”専門家”が答えて、
>”専門家”が言った通りにならない、なんてのは、最近ではアタリマエやろ?

これも前から言っているが、そのように大西秀宜君が考えるなら速やかに帰郷し、
"自分らで分かる程度の技術で"生きていけば良い。なぜしない?

幸いなことに、服の製造は(まだ残っているならだが)実家にある「播州織」の織機を復活させて織れば、
布地は出来るだろうから、君が好きなように仕立ててクリアできる。

原料をどうするかだが、これは大西秀宜君が考えればいい。
繊維原料として利用できるなら、それは何でも構わない。

問題は繊維原料加工用機械またはそれらに相当する機材が有るかどうかだな。
旧式でも良いから実家にあると良いんだが・・・

これがないと〔スライバー〕を作れない。糸の元となるゆるいロープ状のもの。
それに「より」をかけてねじりながら、最終的には数本合わせて糸を作る。

織機操作方法は実母辺りから教わるかなんかしろ。
私は繊維量産製造過程を知っているが、そうした織機の使い方そのものなんぞ知らんからな。

>それでも”専門家”がおるのは確かとも思うけれども、その”専門家”は、
>「オマエは勉強が足りてない」
>と言うのではなくて、中学生程度の知識と思考力がある者に対してならば、
>なにがどうなっているのかを、わかりやすく説明できたらええんちゃうん?

>そういう人々が寄り集まって、社会を作って行ったらええんちゃうん?

今度は"ええんちゃうん?"連呼かいWWW
で、「ワタシに分かるように教えない周囲が悪い!ワタシいっこも悪くない!」駄々こねと。

大西秀宜君。駄々こねてないで、可能な限りで良いから"勉強"したらどうだ?
なんでやらない?受験勉強とは違うんだから安心して出来るだろ?
まずは君の好きな鉄道関連なんてどうだ?知識が増えれば馬鹿にされなくなるぞ。

>私は、外的革命が起きるのは、内的革命を本気で為し遂げたとき、と言うとるけれども、
>言い換えたら、物理的な核物質だけでなく思想的な核物質についても、
>キチンと反対をして、自分らはどう生きていくか、の指針を、
>大勢に対して示せたときに、革命を起こせると思うなあ。

"革命"には大抵「革命理論・思想」と言うのがある。
しかし、大西秀宜君の"「自称」革命"には無いようなんだが?(一笑一笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69206235

この記事へのトラックバック一覧です: 中核派よよく見ておけ。私は新たに”思想的核物質”という概念を導入して、物理的な核と同様に廃絶すべきものとして主張すべきと発見した。 :

« 私は、日本で革命を起こせる軸は中核派だと思っている。けどまだ弱いとも思っている。 | トップページ | どうもコレ十夢のコメントやんなあ? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック