« 2017年2月1日 | トップページ | 2017年2月3日 »

2017年2月2日

2017年2月 2日 (木)

JR東日本が常磐緩行線に入れるCBTCシステムを、東京メトロは千代田線ではなくて丸の内線に入れるのはどうしてだろう?等々

JR東日本が仙石線、その後埼京線に入れる予定のATACSとは別に、CBTCというのを常磐緩行線に導入する。

常磐緩行線へのCBTC導入検討の設計契約をタレスと締結しました

https://www.jreast.co.jp/press/2014/20140511.pdf

そしてそのCBTCは、東京メトロでは千代田線ではなくて丸ノ内線に導入される。

丸ノ内線に無線式列車制御システム(CBTCシステム)を導入します

http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20160128_04.pdf

常磐緩行線に導入するということは、相互直通運転先の千代田線も全車両CBTCに対応するはずで、そうすると丸ノ内線よりも先に千代田線をCBTCにするほうが理にかなっとると思うけど、なんか理由あるのかな?

逆にそれができないところに、CBTCの落ち度があるのかもワカラン。

てかJR東日本は、”タレスと設計契約締結”とあるし、東京メトロは”機能仕様を公開”とあるし、実はまだ具体的に詰めてない可能性があるとも思う。

なんでなんかヨウワカランけど、ちょっとここは疑問点やな。

ちなみに、CBTCってこんな書き方がされとって、

https://ja.wikipedia.org/wiki/CBTC

またJR東日本の論文を見ても、

http://www.jreast.co.jp/development/tech/pdf_20/Tech-20-03-06.pdf

ATACSとはベツモノという論調で書いてあって、さらにそれとは別にETCS Level3があるような書き方になっとる。

ただ、私のぶっちゃけた理解では、大きく言えば全部無線信号という意味でCBTCで、その中でもIP通信ではない方式でガラパゴス的に進めたのがATACSで、逆に世界中で直通運転を考えて仕様を統一しようとしたのがETCS Level3なだけと考えている。

だから、CBTCもATACSも、IEC 62290-1で規定されとる。

ワケワカラン概念をいろんな学者が言うてアタマがこんがらがるけど、コレとコレは実は一緒、というようなざっくりとした考えを持つことも大事。

数学とか物理学とか電磁気学か、でもそういうのいっぱいあるやろ。
マクスウェルのナントカ方程式だっけ。
どっかで見た公式を何度も何度も見かけたりするんやから、そういうのを捉え返して、自分らはどういう潮流の中にいるのか?を見つめなアカン。




ちなみに、JR東日本も東京メトロも、CBTCを導入するメリットとして単線並列運転を挙げとるけど、単線並列運転はCBTCでなくてもできて、世界各国の鉄道はやっとる。

日本はどうして単線並列運転をやってこんかったかというと、片方を工事しながら片方を運行しとったら危ないからや。
とりわけ新幹線なんか、交流2万5千ボルトが流れとるから、感電事故があり得る。

だから台湾高鐵案件のときも、日本勢はめちゃくちゃ反対したのに、ヨーロッパの仕様をゴリ押しされて、それでJR東海はアレを”台湾新幹線”とは言えん!と言って表立っては支援せんかった。

なのに、私も最近知ったけど、2014年になって技術支援するように方針を転換したらしい。

JR東海、台湾新幹線のシステム更新で技術支援【経済】 2014/04/10 17:27
http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201404100007.aspx

こうやって徐々に、国鉄で築いた安全が着実に崩壊している。



JRの労働者も、「単線並列運転なんかやったら確実に死人が出る!」と、もっと言わなアカン。

よくこんなしょうもない歌詞作れるなあ。けどそんくらい私に対して工作しづらいということやな。

コレ、バカらし過ぎて笑える。

まあしかし自分らのビラ配りが、他人から見てこんなんになってないか?は、考えなアカンな。

ビラ配り自体が悪いとは言わんけど、ビラを配ることが目的になったら意味がない。

ーーーーーーー

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-a987.html#comment-114278909

「ウンドーガ!」 作詞 秋元康 作曲 民鉄

ウンドーガ!ウンドーガ!毎日ウンドーガ!

ウンドーガ!ウンドーガ!明日もウンドーガ!

中略~
(あのー僕、今日から10日もお休み頂けるみたいなんですけど、あっはい!ウンドーガは明日からしなくていいんですか?ありがとうございます~)

休み!休み!ウンドーガ休み!

休み!休み!ウンドーガ休み!

休み!休み!ウンドーガ休み!

さくら水産から愛を込めてお伝え致します!


ウンドーガ!

投稿: Mr.ナマポ | 2017年2月 2日 (木) 17時23分

ーーーーーーー


私は、その延長で、"成果主義"ってナニなのか考える。

そもそも、自分らの政府を打ちたてる"革命"を目指しとるのであって、その"成果"を目指すのが"成果主義"ってナニなのかと糾弾されたら、そうだと答えるしかない。

そうではなくて、革命なんて人生で1回達成できるかどうかワカランから、目標を小分けにして、今日はビラを何枚配ったらいいか、が、ノルマになる。

そして、いつの間にかそのノルマのほうが正になってもて、ヒトを騙してでもビラをなんとか配り終えたらそれでいい、という発想をしてまうヤツがいっぱい出てくる。

けど、騙されてビラを受け取ったヒトは、こんなヤツらと一緒に革命なんかするかよ!って怒ってまう。

このように、ホンマの目標を失って、目先の目標で動いてまうのが、"成果主義"と私は考える。


地区党はウソついてでもビラ配ったが勝ち、みたいになっとるから、リアルに成果主義とも思う。

昔からの工作員の鍵穴が答えてきたけど、違う。 → 大西さんは税金を使えば良いといいますが、税金を支払うのも我々です

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-b82b.html#comment-114278621

電車の中で急病人が出たとしても、どうせ次の駅につかなければ対処できないのですし、車掌を配置する場所がありませんよね。
また、やはり費用もかかります。(この点につき大西さんは税金を使えば良いといいますが、税金を支払うのも我々です)

投稿: 鍵穴 | 2017年2月 2日 (木) 16時09分


いや、じゃあ赤字国債の発行を国民は承認しているんだっけ?

交通とか地域の問題だけ、”税金を払うのは国民だ!”と言って資金を絞って、防衛とか経済とか東京オリンピックとかフクイチは、国のために必要だ!といって、”税金を払うのは国民だ!”という理屈で問題視せんの?

そこがそもそも問題やっちゅうねん。

そんで、次の駅もなにも、駅じゃないところで止まって、そこで急病人を搬送するとかあり得るやろ。
複々線における快速線なんてどんだけ駅間開いとるねん。

そこで心肺停止とかあって、乗客の安全を守る、そこまでがホンマは車掌の業務ちゃうんか?と私は言いたい。

それを手放して、たまたま乗客の中に勇気があるヒトがいるかいないかで、乗客が助かるかどうかが変わってまう、それではアカン。

鉄道会社だからといって、ヒトが倒れたときに対処できんのはおかしいねん。

私はそういう国鉄時代の安全の発想を、取り戻したいと思うとるし、それはこれまでの労働運動路線で法律に遵守しとるかどうか?ではなくて、日本政府が考えた法律は一旦破棄して、そもそも自分らが考える安全とか社会とかはどういうものか?を問う戦いやねん。

日本政府が考えた法律に対する遵法闘争も大事やけど、遵法闘争にあまりにも固執してもたら、それは体制を容認した上での条件反対闘争になってまうことも理解した上でやらなアカン。

私は、”寺井恵”を名乗るコメントは、誰かが面白おかしく、私と同類の精神疾患として投稿してきとると思うし、まあいろいろと問題あるけどな。

コメントはコレ。

130_3

そして、そのリンク先のツイキャスはコレ。

http://twitcasting.tv/heopu906yahooc1/movie/343867438


そんで、寺井恵さんのアカウントはコレ。

https://twitter.com/heopu906yahooc1?lang=ja



寺井恵さんがリアルになにか攻撃を受けとるのかというと、私にはそうではなくて、統合失調症の症状なのではないかと思うてまう。

愛知県に岩間さんという、リアルに集団ストーカーの犯罪に遭っているヒトがいるけれども、岩間さんも若干おかしいと思う主張はしているけれども、被害の動画を仔細にアップしていて、それのアップを警察権力から咎められていることからも、警察権力にとって都合悪いものをいっぱいアップしとると思うとる。

https://www.youtube.com/user/aiueo700

それと比較して、寺井恵さんは、自分のイメージだけで、証拠がないねん。

別にそれは、警察から直接になにか嫌がらせを受けたとかいう証拠ではなくてもいい。
警察もそこまではバカではないから。

けど、そう思うに足る証拠があるはずで、岩間さんはそこまで出してはいるけれども、寺井さんはそこまで出してない。

その違いがある。

けど世間は、中核派も含めてやけど、私がAKBを訴えたことも、全部「キチガイ」と判断するねん。

それがもう自分らの条件に合うか合わないかの条件反対闘争やろが!と私は思うんやけど、そこがなかなか理解してもらえない。

やっぱ、”マルクス真理教”とどう対峙するかやなあ。マルクス主義者は自分らが”マルクス真理教”になってもとることをあんま理解してないっぽいからなあ。

”前進”でも、最初のスローガンに、”反帝・反スタ”とか書いてあるけど、じゃあ”反帝・反スタ”ってなんやねん?というそもそも論になってまう。

それは、動労千葉の掲げる、”絶対反対闘争”にも繋がってまうんやけど。

全部”反対”が前にきとるやろ。

”反対”というには、権力がなにか案を出してくるのが前提になってもとる。

そうではなくて、反対ではなくて、自分らが思い描く社会はこうだ!というのを自分らが出せなければ、全部後退戦やねん。

権力がなにか案を出してくる前に、自分らから案を出す。それは当然のように、権力が飲めん案になる。
だって15両の列車に、運転士1人車掌1人って少なすぎるやろが。

15両の最先頭で誰かが発病したとして、車掌が300mを混雑したヒトをかきわけて到達するのって、たとえば10分とかかかってまうやろ。

しかも編成間を跨いでの移動なんてできることになっとるんだっけ?

そんなのを考えたら、たとえばやで、やっぱ車掌は5両に1人は必要で、15両だと3人は必要だ、とか具体的に要求できるやろ。

それを言うたら、「我々の闘いはお願いをやっているのではない」とか言って、自分らの案を出すのを否定するヤツがいたりする。

けど、そんなん、最初から妥協しようと思って主張するのはダメだけれども、絶対反対の先にあるはずの絶対安全を見据えて、これだけの要員が必要、と言うたら、それはもう員数的に倍半分の違い以上に違いが出てもて、妥協のしようがないやろが。

そして、事故が起こったら、「ほら、私たちが主張している安全を軽視しているから、こんな事故が起こった」として、全部糾弾できるやろが。

私はそういう、”絶対反対闘争”みたいな防戦一方の闘いではなくて、”攻撃は最大の防御なり”を地で行くような、・・・いや、そこで火炎瓶を出すのではなくて、世間に対して、本当に安全を考え、福田赳夫が言った「人の命は地球より重い」をリアルに考えるならばどんだけの人々が必要か、を、自分らでちゃんと主張したら、絶対に賛同を得られると思うねん。

なんでそういう戦いができんのか、私にはサッパリワカラン。

マルクス主義がけっきょくのところ”マルクス真理教”となり、経文同然のイデオロギーだけで、人々のリアルに感じることと完全に乖離しとるのが、問題のひとつの根本と思う。

人々がリアルに感じている恐怖と共鳴しようと、なんでできんかなあ?

毎日のように起きる電車への飛び込み自殺、この人々の苦難とどうして自分らは共鳴し共闘できんのか、そこはもっと反省して当然と思う。

私だって、もう常人だとココまで追い込まれたら自殺していて当然や。

けどそれだって、中核派は軽視しとる。

中核派は自分らの掲げる”ウンドー”(棒読み)の前に、人命を軽視しとって、そこの発想を転換して、人命を重視できんかなあとも思う。


それこそが、自分らこそ政権を取るという者が持つべき責任やろが。

自分らが率先して責任を持つ、といって、それの弱さを政府側の工作員からガンガン攻撃を受けるのは当然で、その滝行のような、カリオストロの城でルパンが水責めに遭ったような攻撃を全部受けて、それでも負けんところに、人々はついてくるんやろが?

昨日こじまこがダンスを覚えないことについて、算数ドリルを例に出したけれども、別にゲームでもいいと思う。

私もなかなか興味がないことをどうやったら興味持てるか、上手い説明ないかなあ?と思う。

いやこじまこはアイドルなんやし、ダンスくらい興味持ってもらわなアカンねんけど、どう見てもダンスに興味持ってないメンバーがいるのも事実やし、ヲタだってアイドルにダンスとか歌とかを求めてない事実を知っているし、けど私はやっぱパフォーマンスを向上する以外に自力でどうにかできることってそうそう思いつかんから。

いやもちろん、偉い誰それさん(アキブータンとか)に取り入って引っ張り上げてもらえれば、という発想もあって、世の中のサラリーマンの多くはそんな発想やけど、そこで発想を転換して、自分ができることをとことんやり通すって大事と思う。

けどそれで、算数ドリルを例に出したけれども、私は算数得意でそれほど苦にはなってなかったけど、多くの子は算数ドリルを苦にしとったし、大人になってさえ算数ドリルレベルの計算で迷う人々がいるのを目の当たりにして、算数ドリルのたとえはあんま上手くないかなあ、なんて考えたりする。

それで、昨日のMCで、燃えることと言うたらゲーム、と言うとったのがけっこうおったやろ。
私はあんまゲームには熱中して欲しくないとは思うけれども、なにも熱中するものがない子がいるならば、まずはゲームにとことん熱中して、”熱中する”ということを理解することは大事と思う。

いやゲームじゃなくて恋愛に熱中できたらええんかもやけど、どんなメンバーでもそれ見つかったら、2ちゃんねるとか週刊誌とかで報道されてまうからなあ。

しかしその場合の熱中とは、中途半端な熱中ではなくて、それこそ日本でそのゲームが一番上手い、というくらいに熱中せなアカン。

日本でそのゲームが一番上手い!と言えたら、まあでもリアルに1番でなくても100番くらいで、1番と対戦してある程度のところで負けてまうくらいでもええけど、とにかく話題にしてもらえるくらいに上手ければ、
「このゲームがこれくらい上手いアイドルってそうそういないですよね?」
といって、ゲーム会社と掛け合って新しい企画ができてまうかもワカラン。

・・・・いや私だって、ゲームみたいになんも生産性がないモノに、優秀な若者の頭脳の多くが取られて、ホンマに必要な鉄道の安全とかにはヒトが来ないのはひとつ問題とは思っている。

けれども、人々が熱中できる経験というのはそれはそれで大事で、人々が熱中できる経験というのをどう作り出すかが課題と思うなあ。

「そんなもの、労働運動に熱中すればいいんだ」

と言うヒトがいるやろけど、そんなハナシはカンタンではない。

私から見たら、バーチャルなゲームよりも、リアルな行動のほうがよっぽどハラハラドキドキでオモロイんやけど、フツーの人々を見ていたら、変化はできるだけ好まずに、変化するのはバーチャルなゲームだけにとどめとこうと思うところがたぶんにある。

そういうヒトに向かって、革命の重要性をいっくら説いても無駄で、むしろゲームの世界に自分らが乗り込んでって、革命を主題にしたゲームを作って、革命をすることの面白さを若者に植え付けて、

「コレ、別にゲーム上じゃなくても、この悪者の〇〇を、安倍晋三に置き換えたら、リアルに革命できちゃうよ?」

って言うたら、そのゲームにハマっている若者の多くをごっそり持ってくことだってできるかもワカラン。

そういうのが革命の戦略には必要で、ビラを配って集会をするだけが能じゃないと私は言いたい。

まあとにかく、だいぶ脱線したけど(鉄道の安全を語る者がすぐハナシを脱線させるってどないやねん)、こじまこも、なんかめっちゃ熱中できることができたらいいと思う。

てか私もうひとつ気になったのが、ぽんみゆが、自分は飽きっぽくて、続けてこれたのはAKBくらい、と言うたこと。
それは本心から言うとるのかネタで言うとるのかヨウワカランけど、パフォーマンスを変えたりして、私もどうやりたいのかワカランところを見ると、飽きっぽいのはガチと思う。

AKBというよりも、”あなたの毎日を応援動画”というのを毎日やっていて、こういう自分なりに考えたことを続けるというのはええと思うなあ。

https://twitter.com/omorimyu_pon?lang=ja

まだ95やから、どこまで続くかワカランけど。

私もまだ中学1年生の頃から知っとるけど、もう高校卒業やし、いつまでもアイドルと言うとられん年齢になっとる。

幸い舞台にもいくつか出してもろとるし、大柄なのはアイドルとして正直あんまプラスではないけど、女優としては確実にプラスやから、やってけるとは思うよ。

やっぱ私いつも言うてまうけど、どんな作品が好きとか、どこが好きとか、どんな作品に出たいとか、いろいろと言うてみることが必要と思うなあ。

そういや伊達娘は卒業してホリプロに入るときに、ちゃっかりピーターパンになりたいとかナントカ言うとるけど、当たり障りないことだけではなくて、めっちゃ当たり障りあることをサラッと言うてまうくらいのずうずうしさも必要や。

めっちゃ当たり障りあることをサラッと言う、それがキャラになったらいいし、ホンマの民主主義って、めっちゃ当たり障りあることをガンガン言えることやねん。

けど、言うけど、相手の成長を考えたら、自分が譲るという選択肢だってある。

私だってイロイロ言ってきたけど、そうやって言うぶん、主導権は相手に譲って、その都度裏切られてきた。

ホンマの民主主義って、常に裏切られる運命にあるねん。

裏切りを許さんようになったら、それは独裁主義になってまうから。

私ってしかし、文章を書くだけで熱中できるんやから、安くついてまうよなあ。

コレも、かつて南アフリカとかジンバブエとかだけでなく、イースター島とか、マチュピチュとか、赤毛のアンのプリンスエドワード島だって3回行ったし、
そういうのだけではなくて有名人だって、宮崎駿も高畑勲も近藤喜文も、それだけじゃなくてあの渥美清とか淀川長治とか、井川比佐志とか(てか前の投稿で”故・井川比呂志”って書いたけど、まだ生きとる井川比佐志の間違いやな)、いろいろとナマの目で見て感じて、そこからいっぱい考えてきた。

近年だって、中核派に会うちょこっと前に、古賀茂明とか香山リカとか会ったしなあ。どっちもパッとせんバカやけど。

てかドイツに亡命申請生活したのだって、日本人では史上私だけやし。それはドイツで言われた。

そんな、誰もが経験し得ない経験いくらでもあるから、いまこんな窮状にあってさえ、ガンガン言える。

AKBの子らは私よりも格段に恵まれとるんやから、やりたいことをいろいろと想像して、ガンガン主張してったらええねん。

それで干されたら、ヲタが2ちゃんねるで問題にしてくれるし。

昨日は寝落ちしとったみたい。動力車について調べたりとかしとったし。

しかし寝落ちで中途半端な投稿しとることまでは気づかんかった。
ちゃんと布団敷いて布団の中で寝とったし、ナゾの投稿や。

私だって、いっくらブログだって、ハラの中でコレは書いたらアカンと思いながら考えていることはあって、それは書いてないやろなあと思って見たら、書いてなくてよかった。

私が、中学生でもわかるように説明せなアカンといいつつ、動力車操縦者運転免許の知識を得たいと言い出したのは、別にこれまでの行動となんら変わることがない。

韓国ソウルのメイドカフェ・amuamuで働くLunaをどうしようか考えて、そもそもメイドカフェってナニ、と思ってメイドカフェを徹底的に調べたりとか、
AKBのメンバーのパフォーマンスを向上するために、さすがにダンスまでは覚えられんかったけど、自分なりに歌を学ばなと思ってボイトレに通ったりとか、
まあAKBのメンバーの考えとることを理解しようと思って、MCとかSNSとかで話題にしとる、若者が興味持っとることを率先して調べたりとか、
それと同じ延長上で、鉄道労働者が思っていることをもっと理解しようと思ったら、動力車操縦者運転免許の知識を得るのはフシギなことではない。

むしろ、そこで集まったところで、”マルクス主義”を学ぶというのが、私の発想からすると異質で抵抗を感じる。

世の中の大勢、とりわけ若者と仲間になりたいと思ったら、相手が考えとることを理解するのが先や。
自分らの主義主張の概念を学習し合うとか、そりゃ全く無駄とまでは言わんし、一緒に目指すモノを確認し合うというのはあると思う。

AKBだって舞台だって、一緒に練習することってあるから。
けど、それらだって、一般人に対してどう伝えたらいいか?を考えて練習するわけやから、”マルクス主義”を学ぶよりも多くの時間を、一般人はまずどう考えていて、だから一般人と共感し共鳴できるにはどういう伝え方がいいのか、ということを主軸にして考えないけなくて、そこが足りてない。
もちろんそこに”マルクス主義”の観点を挟みながら検討するというのはいいと思う。

それは、イデオロギーに陥らない、活きた”マルクス主義”の実践やし、そういうのはいいと思う。
そしてそれをやったのは、中野洋やと私は思うとるし、僭越ながら私自身とも思っていて、だから私は中野洋やアーリーン・イノウエが言ったことを、マルクス主義を学ぶ前から実践してきた。

いま活きた”マルクス主義”の実践を誰もやってない。
・・・・いや、一部やっている人はいるけれども、その成果の言葉だけがまた一人歩きさせられていてイデオロギーになっていて、主流派ではない。

すぐ安直にイデオロギーになってまうのは、教えが経典になって宗教になってまう人類のサガかもなあ。
だから私は”マルクス真理教”と言うてまうんやけど。

いろいろかb

”どういう風の吹き回しですか?もなにも、”ヒマ”という風の吹き回しなんやけどさあ?

”ヒマ”という風の吹き回しなんやけどさあ?

私は別に、中学以上の基礎知識はなんら必要なくて、目の前の者が言うとることを真摯に聞いたらいいという主張は曲げてない。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/10-e52f.html#comment-114275595

あれあれ?
あれだけ知識は不要とか言ってた人が
どういう風の吹き回しですか?
ただ、我流ではなにもできませんよ。
大西さんは今の組織にいるからマルクスを勉強できるわけで、
孤軍奮闘では何も身につきません。
上辺だけかじって知ったかぶりをするいつもの
大西さんに終始するでしょうね。

投稿: 理論武装 | 2017年2月 2日 (木) 00時17分


けれども、仲間に鉄道関連の者が多いみたいやから、しかも幸か不幸か休みが得られたから、やむなく、・・・・・・・・まことにやむなく、先手を打って、新しい知識を得ようと思うたわけや。

マルクスったって言っちゃ悪いけど誰も具体的に理解できんけど、動力車操縦者運転免許は具体的にイメージどころか実感できるし、なんなら私だって大回り乗車で1区間で房総半島とかいっぱい見れるんやから、ならば徹底的に検証してみたくなるよなあ。

房総半島10周くらい暴走してまえるかなあ・・・

てかいろいろ考えて、昼飯はさくら水産のご飯&卵&味噌汁の食べ放題に行き着いてまうかなあ・・・・・・・・・・・

« 2017年2月1日 | トップページ | 2017年2月3日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック