« 2017年2月3日 | トップページ | 2017年2月5日 »

2017年2月4日

2017年2月 4日 (土)

世界でいちばん可愛いのはいっぱいおると思うけど、世界でいちばんシンクロするのは伊達娘やなあ。

・・・・って、コレはほめ言葉やわなあ。

なんかワカランけれども、伊達娘とはシンクロしてまう。

23歳も違うのに、シンクロしてまう。


田野とかゆかるんとか、可愛いしいろいろ面倒見たい子いっぱいおるけれども、シンクロ率からいうと伊達娘がダントツや。

やっぱ私は伊達娘と結ばれる運命にあると思う。

私はその運命受け入れたいと思うし。
いや思うたからこそ、日立製作所から懲戒解雇されても、ずっと闘ってきた。

ホレ、伊達娘と私って結構シンクロするやろ。5秒やぞ。そんなに私伊達娘に対して監視しとるワケちゃうからな。

コレ、5秒やぞ5秒。

さっきの投稿で、伊達娘とシンクロするってのガチやろ。


https://twitter.com/karen0513_/status/827868715840532480

137


まあ、だからといって伊達娘のsakuraを観に行けんし、中核派からはまだまだ大西はバカと思われとる事実をどうにかせなアカンとは思うとるけどなあ。

てか5秒って、すごいやろ。

ガビョーちゃうぞ、ゴビョーやぞ。← 聞いてない

まあ中核派は私が伊達娘を監視しとったんやろと思いたいんやろけど。

中核派の人々は、私がトラブルメーカーで困ると思うやろ。けど、アーリーン・イノウエさんの論文をもっぺん読み返してみな。”優れたオーガナイザーは、トラブルメーカーである”って書いてあるから。

いや私も、一字一句正確ちゃうかもやけど、そんなことが書いてあった。

トラブルがあって、それをトラブルと思うようであれば、それは右翼やねん。

トラブルがあって、それを改善の契機にできるチャンスと思うようであって、はじめて左翼になるねん。

私はそういう思想を広めたいと思う。

こういうのはホンマは、中核派内部の資料で回覧したいんやけど、回覧しようとしても隠蔽するヤツらがいっぱいおるから、やむなくインターネットに書いとる現実もある。

まあ回覧るように改善できても、伊達娘とかAKBのメンバーに伝えたいことは、やっぱブログに書くしか、いまのとこ手段はないんやけど。

いやたとえば中核派からAKSとかあての書簡にできるのならば、それもアリかもやけど。

・・・・・・いやでも、中核派が警察公安と秘密取引をしたらアカンのと同じように、AKSとか権力側の者とも秘密取引はしたらアカンよなあ。

秘密取引をしない、誰にも公平に見える手段って、やっぱインターネットかなあと、結論として思うなあ。

伊達娘のこの変なテンションは、中学時代から私を真似たんやろと、応援スレのどっかで書かれとったよなあ。

コレ

https://twitter.com/karen0513_/status/827805030375763968

どう考えても怪しいやろ。
私もさすがにこんなテンションで書くことないし。

けど、ガチでコレは大西を真似た、って書かれとったんやからな。

いまとなっては、それも隠蔽工作されとる。
いや、過去の応援スレをたどれば出て来るハズやけど。

だいたい中学1年生のときの伊達娘ってゼンゼン発言せずに、なんでこんなに発言せんのか、私も心配になってイロイロ言うたんやからな。


てか伊達娘も黒歴史と思うとると思うけど、”伊達よう!”って、ゼッタイに誰も使わんようなのを考えついて使うとったことがあったなあ。

”伊達よう!”って見たとき、私どうフォローしようか、けっこう悩んだぞ。

けど、まあそんなのはもう笑い話や。

伊達娘はホリプロに入ったし、このままいくとピーターパンもできるやろ。

まあけど私は、伊達娘をガチでブロードウェイの舞台に立たせたいとは、いまも思うとるんやけどな。


だって、子供の頃から思っていた夢がかなえられるような世界でないと、人間は生きてく希望がないと思うねん。

伊達娘なんて率先して、一般人に対して、夢はかなうことを主張せなアカン。



検索したら、Google+でこんなのがあった。

https://plus.google.com/106758056094193397775/posts/WA7cHzTjvZB




伊達娘自身は言うてないけど、書き込みしとるヒトが言うとる。

ココでもコメントで私がいっちゃん目立っとるw

てか、思い出すと、もうこの中学1年の時点で、伊達娘は質問コーナーで私のことをめっちゃ意識して、私の質問はゼッタイに取り上げんかったよなあ。

てか読んだらコレはれなっちを撃沈させたときか。

てか、って3回書くけど、このまだ中1の伊達娘が頬に色を付けて投稿しとるやろ。

コレはメンバーが、好きなヒト(=伊達娘だと私)に向かって投稿したもの、と私は感じとった。

伊達娘以外にやっとったのって、なぁなくらいで、なぁなはやっぱ太ヲタがおったんや。
こんな、中学生の女の子の感情までをも私は理解しようと考えとった。

中核派はそんな姿勢ゼンゼンないやろ。そこがまだまだ革命を起こすためには問題やねん。

いやてかいま見たらまりんもやっとるなあ。


てか、このときはりっちゃん(川栄李奈)もまだ部屋っ子やったんや。

てか書いてまうけど、何か月か前に、水戸の委員長の石井さんとたまったまメシが一緒で、そこでテレビ見とったら、ちょうどりっちゃんがテレビに出て、石井さんらに向かって、

「この、川栄李奈って、私のこと知ってるんですよ」

って言ったら、石井さんは、確証もゼンゼンないのに、私がいっくら主張しても、「そんなわけない!」って連発した。

私はそれから、石井さんはその程度の、一般常識に迎合してまう人物やと思うとる。

まあそれでも彼の闘いには賛同するけれども、譲れんところは譲れんなあ。


私的には、労働組合の委員長は、常識を超越して、ヒトの言うことを聴けるべきやと思うなあ。
それこそが、中野洋とか、アーリーン・イノウエとか、水戸でいうと、近い人物やからあんま書いてこんかったけど、私は中野洋とほぼ同等と思うとるけど、辻川慎一さんとか、そんな人の思想を受け継げると思うねん。

だから、石井さんには、ちょっとそこは考え直して欲しいかなあとは思う。


私の感覚的に、水戸って、目の前のヒトが言うとる事実よりも常識を重視する文化があって、だからこそ石井さんもその中に入っとるとも思うんやけど。
そこはどうにかして欲しいと思う。

ってココに書いたら、めちゃくちゃ当たり障りあると思うけど、まあ後で私がゴメンナサイすることになるのかもワカランけれども、当たり障りあることを主張することが革命なんやしなあ。


・・・・・・伊達娘の中1時代の投稿のハナシに戻ったら、伊達娘と私とがたまったま、全く同時にコメントしたら、伊達娘はマズいと思ってか、消してきたりとかもあったよなあ。

・・・・・・・・けど、そういうのを意識できてこそ、初めて恋愛ってあり得ると思う。

新月みたいに伊達娘が大っぴらにできるのは、恋愛対象ちゃうからできてまうねん。

伊達娘が意識したら、逆に隠してまうよ。私がリアルに遭遇したように。

てか伊達娘は当時いっくら中学1年生であっても、そこはオンナやったんやなあ。


ってか1年くらい前か、伊達娘が上げたニコニコ動画で、工作員が私についてめっちゃ書いてきて、それでか、私のアカウントまで伊達娘がブロックしてきた。

それで私が、2ちゃんかどっかに、ブロックするなよ!ってコメントしたら、伊達娘らしきのが2ちゃんに、ゴメン間違いと書いてきて、それで伊達娘のブロックが解除された。

だからこのように私は伊達娘のニコニコ動画を観れるねん。

136


そういう事実まである。

だからこそ、昨年6月に、伊達娘との電話と言われて、公安から渡された電話の先にいたのは、伊達娘ではなくて、”新捜査手法”で音声変換した刑事やったんやろ!と私は主張しとるんやけど、中核派のほうが公安権力に迎合して、反大西闘争をやっとるねん。

そのパラドックスは、どうにかしたい。


やっぱ中核派も内部では権力闘争になっとるのかなとも思う。


けど、この前前進社にガサ入れが入ったのは、中核派の権力闘争を知りたいワケではないよなあ。

権力はナニを考えてガサ入れしたのかなあ?

工作員常連の鍵穴(私の日立製作所との法廷闘争からの常連)が言うとるけど違う。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-d47d.html#comment-114288240

適応力がないから様々な部署を異動させられたのではないですか?本当に適応力があるのであれば技師で止まりませんし、懲戒解雇されるなんてありえません

投稿: 鍵穴 | 2017年2月 4日 (土) 20時01分


いや、ホンマに適応力がないヒトは、そもそも部署を異動できずに、同じところで燻っとった。

懲戒解雇なんてそれ自体大問題やし、適応力がないヒトはそんな問題を指摘できん。

てか中核派ってまだまだバカやなあと思うのは、私が挙げるコレに対してなんらアクション起こせんねん。

個人情報の不当収集の確たる証拠資料

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSUx3RjhBTU9pNTA/view?usp=sharing


だってコレは、労働者の思想を収集しとる資料であって、たとえばこんなのがJR東日本によって動労千葉の組合員に対して為されたら大問題になるやろ?

なのに、私の場合は日立製作所やからって、中核派は日本政府側の隠蔽に加担してまうねん。

中核派はどんだけ条件反対闘争路線やねん。

そういうのもあって、私から見たら中核派はまだまだ右翼やねん。
一般人は中核派を極左暴力集団って言うけれども、中核派を右翼と言うた人間は、世界に私しかおらんやろ。

いやこれは批判ばかりではなくて、ホンマに闘おうとするとそこまで考えなアカンと思うてこそや。
中核派以上に、権力に迎合しないことを主張しとるところは日本にはないし、だからこそ公安から徹底的にマークされることも、私は認識しとるつもりや。


一応、コレは中核派内部というよりも、新しくこのブログを見たヒトに向かって、いまイロイロと問題あると私は認識しとるけれども、それでも最終的には中核派に結集するしかないと思うとるところまでをも主張して書いとる。

ゴメンお二人とも中学生でもわかるように言って。てか武田雄飛丸さん、というかくん・・・と言っていいか、はこんなの書いてこんと思う。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/aks-bb06.html#comment-114288094

大西さんさあ、イデオロギーとは虚偽意識ではなく真理への意志なんだよ。
その階級、党派を成立させている下部構造に規定されて、その階級にとっての真実しか言えなくなると言う。

ブルジョアジーなら資本万能、議会主義者なら漸進主義、王党派や封建主義者ならアノミー批判して復古主義唱えるとか
党派にとっての現実、都合の良い真実しか答えられないし、それはイデオローグ個人が悪いわけではない。

自分たちに都合の良い嘘を語ってるわけではなく、真実しか語れないから救いがない。

イデオロギーというのは、常に階級的な利益をその背景に持っている。
ただし、そのイデオロギー提唱するあるいは信じる人間が、その階級に属するとは限らない。

自分の階級がなんであるのかは、自分の現在で決まるというわけでもない。
自分がどの階級を正義をするのかを決めるのには、それなりの知識と思考力が必要。

特権的な状況にある一族に属していて、知識も思考力もなければ、その特権的な階級をそのまま正義とするだろう。
しかし、非特権的な、搾取される階級に属する人間は、必ずしも自分の階級を正義とはしない。

それは、いつの時代にも、搾取される人間の多数を占める思考形態だ。

投稿: 武田雄飛丸 | 2017年2月 4日 (土) 19時30分

マルクスはイデオローグ自身がどこの階級出身かは現在の党派とは関係ないと言ってる
実際の階級など関係なし、本人の利害関係なしに何を代表しているか
それによって規定される
その何を代表するか何の立場になるか、漸進主義、自由主義、アナーキズム、封建主義、資本家擁護、議会主義
その立場に立てばその立場を世界の中心にしその中心の周りで世界が動く以外に世界の正しさとは存在せず真実は存在しえず思考に昇らない
存在が意識を規定するのでありその逆ではない

イデオロギー自体、社会によって存在によって規定されたものに過ぎず
虚偽とか利益で自由に動くものでさえない
その階級により社会的立場により限定され規定される真理への意志なのだ

その現実にとっての

投稿: 岡田勝彦 | 2017年2月 4日 (土) 19時38分


岡田勝彦って誰かワカラン。

武田雄飛丸さんは見たことはあるけどたぶん喋ったことはない。(・・・・いや、あったりして。全学連に酔って絡んだことあるしwww)

けど、こんなワケワカラン文章は書いてこんやろ。

自分で理解できているだけだと、それはマスターベーションやねん。
マスターベーションではダメ、って、大みか工場の担当部長の高野さんがよく言っていた。

高野さんも、敵も多いヒトやったけど、マスターベーションではダメという指摘は確かにそうと思った。

いっくら資本側、権力側にいようが、それなりに正しい思想を言う人はいて(まあでも最終的には権力に付くんやけど)、そういうのも全部排除しとったらダメで、中核派は最終的には権力に付くかもワカランけれども、いまあなたが言っていることは正しい、みたいな、そんな自由な判断ができず、全部、本社を怖がっとるような恐怖政治はどうにかせなアカン。

末端を見とったら、どうしてもそういうのを感じてまう。

本社を怖がっとるのは、日立製作所もそうやったけど、日立製作所でも日生丸の内ビルのホンマの本社機構は”奥の院”と言われて怖れられとったけど、そんなとこを中核派がマネしとったら、左翼の顔をした右翼になってまうよなあ。

そして、相手に分かる文章で書けな、文章を書いたこと、主張したことにはならん。

今度は長井聡かよ。中核派も焦っとるとも思うけど、コメント欄を見たら権力側のほうがもっと焦っとるのがわかるよなあ。具体例を挙げて攻撃せなアカンようになっとるからなあ。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/aks-bb06.html#comment-114288066

大西さん、百歩譲って大西さんの文章力が凄いとしましょうか。
で、村上春樹が輸送システム本部の仕事をこなせると思いますか?
組織において必要とされるものはそれぞれにあります。
今所属しているところで必要なのはマルクス主義の理解と
それをもってより多くの同士を集める事
ではないのですか?

投稿: 理論武装 | 2017年2月 4日 (土) 19時23分


村上春樹は輸送システム本部の仕事をこなせるやろ。

だって、長井聡なんて、自分で仕事を小分けにする以外に能がなかったんやから。
私は長井聡の想像&創造力のなさをバカにしとった。

てか長井聡って特徴なかったよなあ。
ウォーリーを探せのウォーリーみたいというか、なんというか、木偶の坊というか、実在する人物でいうと徳光和夫みたいやったなあ。
と書くと徳光和夫に失礼か。

けど私は、徳光和夫を見るとどうしても長井聡を思い出してまう。

てか言おうと思うとったけど、長井聡は輸送システム本部の輸送システム部長になっとるんやな。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/03/0309.pdf

私より3つ上で、1年前やから、43歳で部長というと相当早い昇進や。
だいたい私は課長職相当の主任技師にさえなれず、係長職相当の技師で懲戒解雇されたんやから。

けど私は、会社から見たら使えねーと思われたんやろけど、適応力あったから、いろんな部署をたらい回しされて、運行管理システムだけでなくて、列車接近警報システムとか、デジタルLCXシステムとか、検測車とか、国際標準化とか、研究開発予算とか、もう鉄道に関するいろんな分野を覚えた。

それは、いま中核派になって、日立製作所に対して大打撃を与えとると思うねん。

日立製作所にいたときから、同業他社に移るのが最も打撃と言われてきたけれども、私はいま、会社の商売相手の敵の味方になるのが一番の打撃と思うし、それはこれからじゃんじゃん証明したろと思うとる。

それは、私だって中核派に対してイロイロと思うところはあるけれども、大きな意味においては、日本政府をぶっ潰す闘いをせねばならないと思うねん。

しかし長井聡は想像力がないから、20年くらい勤めたいまでさえ、鉄道車輌についてあんま知らんやろ。

長井聡がアホやなあと思うたエピソードに、”もりひさいたる”さんにメールして、と私に対して言うてきて、「イタル、イタル」ってメールアドレスをクチで言うてきたんやけど、そんなん全社検索したらイッパツやろ、コイツ全社検索も使えんのか、と思った。

てか”長井聡 日立”で検索しても、長井聡の写真がいっこも出てこずに、ほぼ私に関する画像ばっかってどないやねん。

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%95%B7%E4%BA%95%E8%81%A1+%E6%97%A5%E7%AB%8B&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&espv=2&biw=1366&bih=662&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiB-f33nfbRAhXGxbwKHR6_AIQQ_AUICCgD&dpr=1

長井聡よりも大西秀宜のほうが、世界において有名なんやぞ。

日立製作所における職位がどうのとか、給料がどうのとか、そんなん関係ない。

世界の平和に対して、自分がどれだけ貢献できたか、それだけやないか。

”網野文博”って、AKSのマネージャーの名前やなあ。そいつが書いてきとるのかはともかく。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-642f.html#comment-114287727

現代の右翼、左翼の定義は、元々の政権派、反政権派ということからは離れてるだろうね。
資本家側に立つのが右翼、労働者側に立つのが左翼ということになる。
それを少し拡張して、福祉切り捨て派が右翼、弱者保護側が左翼という分類もある。

現実を直視するにも、その視点にはイデオロギーが絡む。
右翼は、悲惨な弱者を無視するが、左翼はそういう弱者の視点に立った現実の見かたを要求する。

マルクス真理教でありたくても、大半の左翼はマルクス自体を知らない。
もちろん、そう名付けた右翼自身も、マルクスなど読んだことはない。
崇めるにしろ、貶すにしろ、マルクスの書いたものを読むことが前提だ。

投稿: 網野文博 | 2017年2月 4日 (土) 17時42分


”網野文博”って学者の名前かなにかと思ったら、AKSのマネージャーかよ。

https://48pedia.org/AKB48


そんで、書いてあることはイロイロとダウトがあるけど、たとえばコレな。

現実を直視するにも、その視点にはイデオロギーが絡む。

右翼は、悲惨な弱者を無視するが、左翼はそういう弱者の視点に立った現実の見かたを要求する。

まず、私はそんなイデオロギー捨ててまえと言うとる。

だって、死にかけのヒトを見て、「あなたは何を信じていますか?」なんて関係ないやろ。
死にかけだから助ける、それまでや。
それはたとえ安倍晋三だろうが秋元康だろうが一緒や。

私だって死んじまえと言うてまうけれども、たとえば火事に遭って逃げ遅れたヒトの中に、安倍晋三とか秋元康がいて、コイツらは助けん!とか、私はそんな闘いはしてない。

けれども、イデオロギッシュな人々は、思想が違うから助けんとかいうのを平然とやってまう。
そんなの全部、自分では左翼と言うとっても、右翼やっちゅうねん。

それに、左翼が弱者の視点に立っているかというと、現実には立ててない。

たとえば、私がハラを立てているのは、障害者解放闘争や。
ざっくり言うと、「障害者も、作業所で働いて、労働者と団結して闘え!」としか言ってない。

いや、作業所であってさえ働けへんから障害者なんやろが、と私なんか考えるし、フツーそう思うと思うんやけど、なんかめっちゃ歪曲された労働運動の中で、「障害者も働け!働かざる者食うべからず!」みたいな荒っぽい考えが主流で、それに反論もできんような現状、惨状や。

私だって双極性障害とか睡眠障害とかで働けん状態にいたし、作業所で働け!以前に、健常なヒトを追い詰めて精神疾患にして、その人々を障害者と言うてまう、その社会のありかた自体を問題と言うてかな、ホンマの運動にはならんやろと思う。

だから、私の考えと比較したら、現実にやっとるヒトらは権力に迎合してもとって、とてもじゃないけど左翼的とは私は思ってない。

あと私もマルクスちょこっとは読んだけれども、コレが革命にどう必要になるのか、サッパリワカラン。

それよりも、マルクスを読んだかどうか、どれだけの本を読んだかでヒトの階級が決められてまうのならば、もうそれこそ、自分らが内部で階級を作ってもとるんやろが、と私なんか思うてまう。

私は小学生のときに、2年くらいか、保育所で通った崇福寺で、住職から日曜の朝にお経を習った。

けど、お経を習ったけれども、おかしいと思った。
だって、たとえば般若心経とかそこにいろいろ書いてあるのに、その意味って教えてもらえんねん。

いま調べたらココに意味があるか。

http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/religion/hannya.htm

観音菩薩が言ったからとして、コレは政治とは関係ないと思うのは早計やな。

誰それが言ったから、というのを武器にして政治権力を握るのが、権力のやりくちやからや。
天皇の権威を利用して政治をやっとるのが日本の政府やからな。
それにはあの織田信長でさえ屈してもとった。
私が織田信長ならば、天皇制をなくしとったのに。

てかこうやって、仏教も、中身を議論するのではなくて、知ること、唱えること、に意義があるとして、宗教になってもたんや。

そう考えると、マルクスだって、中身を議論するのではなくて、知ること、唱えること、に意義があるとしとるヒトが多いから、宗教化しとる側面がどうしてもあるよなあ。

あんま自慢することではないかもやけど、私も高校時代の現代文けっこう良かったし、赤毛のアンの感想文なんて、2008年に出したのを4年以上覚えとるヤツがおったんやぞ。
どう考えても新潮社の関係者しかあり得ん。

てかたった数百字の感想文で4年以上覚えられとるって、めちゃくちゃインパクトある文章やったんやなあ。
そんなインパクトある文章、私は読んだことがないし、だいたい私は中核派の文章はインパクトがないのが問題と言うとるし。

【ドイツで】元日立製作所大西の事情70.17【一冬】

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1358565558/796-801

796 :名無しさん:2013/02/01(金) 06:14:38.00 ID:72112NRS0
岩田スレで赤毛のアンについて触れてたけど、大西さんって昔に赤毛のアンの
感想文を応募したことありませんでしたか?
ただ一人別の視点で書いててなんとなく大西秀宜という名前が記憶に
残ってて、なんでなのかなと思ってましたけどやっと思い出しました。
内部ではかなり話題になりましたね。

797 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆gCS.HhymN6 :2013/02/01(金) 06:36:26.79 ID:whQymGM30
>>796
応募したか忘れた。

798 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) ◆gCS.HhymN6 :2013/02/01(金) 06:39:14.11 ID:whQymGM30
まあけど、赤毛のアンのファンクラブである、バターカップスに入って、
ひとりでガンガン投稿したのに、誰も反応なくてアホらしくてやめたから、
そうかもなあ。

バターカップスのメーリングリストならば、ワタシの文章あれこれ残っとるんちゃうか?

てかあなた、新潮社とかなんかなあ?w
けっこう見とるんやなあw

799 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:5) ◆gCS.HhymN6 :2013/02/01(金) 06:47:07.51 ID:whQymGM30
メール検索したら、あったあった! 2008年8月31日に送付しとる。
てか、話題になったのに、賞はくれんかったんやなw

「赤毛のアン」-アンからマシュウ、マリラ、そしてこれから出会う人々へ
大西秀宜

マシュウ、マリラ、私は11歳の時に孤児としてあなた方にもらわれ、いま学生生
活を一旦終えました。秋からは教職-初めての職業に就きます。マシュウが亡く
なられて落ち込み、ずっと考えてきましたが、大人としての道を選ぶことに決め
ました。
この機会に、普段言えなかったことを文章にしたためます。

私はエイヴリー奨学金を辞退しました。
マシュウはあれだけ受賞を喜んでくださっていたので、天国で悔やまれているの
ではとたまに想像します。
でも、大人になるということは、人々に対して責任を持つようになることなので
すね。責任について考えるうちに、避けられない「道の曲がり角」が視野に入っ
てきました。でも一人で悩んで曲がる必要はありません。私は先頭に立って、愛
する人達を守りながら、一緒に曲がればよいのです。幸せを少しでも共有できる
ならば、先頭に立つ責任を果たすのは、必ずしも苦難ではないのですね。曲がり
角の次に現れる景色はどんなものでしょう。
マシュウやマリラに対して何もできなかった私が、マリラに恩返しをできるまで
に成長できたって、想像できるだけでも素敵ですよね。

教職に就くにあたっては、どんなにいたずら好きな子供でも、想像力が欠けた子
供でも、平等に教えたいと思います。これは大変な苦労が要ると想像します。
私はとても苦労をかけた子供だったと思います。ですから、私が過去に思ったこ
とや、しでかした失敗を思い返すだけでも、新任教師が生徒に対するヒントが盛
りだくさんあると思います。そのためにいま、昔のできごとを改めて思い返して
います。

800 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) ◆gCS.HhymN6 :2013/02/01(金) 06:48:03.29 ID:whQymGM30
グリン・ゲイブルスに初めて来て、手違いを知ったときには、これから絶望のど
ん底が一生延々と続いていくものと思いました。
でも次の日、グリン・ゲイブルスの、生命に満ちた朝の風景を眺めるうちに、ど
んなに辛く思えることでも、何とかやっていけると思いました。実際いろいろな
出来事がありましたが、とても上手くやって来られました。そのたびごとに、マ
シュウやマリラが常に愛情を与えてくださったのだと、思い返すたびに深く感じ
ます。

-マシュウへ
いまマシュウは天国で、白ばらの見えるところで休まれているのでしょうか。そ
れとも畑があるところで、いつも通り農作業をされているのでしょうか。
グリン・ゲイブルスへの帰り道、私のお喋りを快く聞いてくださいましたね。お
会いした時から、きっと私を置いてくださるつもりだったと思っています。
初めていただいたチョコレートや、クリスマスのドレス、最後に仰ってくださっ
た言葉など、たくさんの思い出がいまも一杯心に溢れています。

でも、マシュウに一番感謝しているのは、私がリンドの小母さんに癇癪を起こし
て、マリラに謝るまで部屋に居るよう言われた時のことなのです。私の部屋まで
来て、謝るよう助言いただきましたね。心臓も足も悪かったマシュウが、マリラ
の目を盗んで階段を昇られるには、チョコレートやドレスを買ってくださる以上
の想像と冒険が必要だったと思います。

マシュウは単に私に気を合わせてくださったのではなく、本当のお父さんが子供
に与える温かい慈愛をくださったのだと、いまは考えています。

801 :hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) ◆gCS.HhymN6 :2013/02/01(金) 06:48:48.20 ID:whQymGM30
-マリラへ
まず、気分を害さないでくださいね。
マリラに初めてお会いした時の、男の子じゃないからいらないというご発言に、
どれだけ傷付いたことでしょう。(あの言葉は実はつい最近まで、後ろめたい気
持ちとして心に残っていました。)
次の日、スペンサー夫人の家へ事情を聞きに行く際、いろいろ質問をしてくださ
いましたね。その質問が、お喋り好きな私でさえ話したくなかった内容だったこ
とは、周りの景色の素晴らしさと一緒にいまでも覚えています。

ああマリラ、マリラはこの質問の中で、私をグリン・ゲイブルスに置くための理
由を、あれこれ考えてくださっていたのですね!
初めてそう気付いた時は、スペンサー夫人の家でグリン・ゲイブルスに置くこと
を考えると言ってくださった時や、正式に置くと言ってくださった時に感じた刺
激的なうれしさよりも、何倍も深く、心の底からしみじみと湧き上がる喜びを感
じました。
本当の愛情とは、子供にはすぐ分からないものなのですね。

マリラにいただいた愛情は、教師として、そしていずれ母親として、私のいちば
んの理想です。

これまでの経験を踏まえて、私がこれから出会う人々には、次のことを願いま
す。
未だ子供がない人々は、これから子供を持つことの幸せを感じられますよう。
子供がありながら幸せでない夫婦は、子供を授かったことの幸せを感じられます
よう。
そして、私のように親をなくした子供は、生きることの幸せを感じられますよ
う。

どんなに困難と思える道の曲がり角があっても、愛する人を見つけて一緒に行く
ことで、生きていくことすべてを幸せに繋げることができるのですから。


そんくらい私は文章力ある。
中核派はそういうのもゼンゼン評価してくれんけど。


ホームドアの国家戦略の方針も決めたし、私の入所を決めたのは東原敏昭が私のメールに感激したからやし、私は理解力も文章力も説得力もだいぶあるほうや。

その私が、マルクスを読んで、コレを革命にどう使えるのかサッパリワカランねん。
資本の利権の構造というのは分かる。
けれども、そこで終わりといっちゃ尾張屋。

そんな、大学院の私もイマイチワカラン文章で、100年以上主導権を握れんかった思想で、革命が起こせるとは、私には思えん。

もちろん、中野洋さんのように、マルクスを読みこなして、自分なりに闘いにしようと思って、そういうヒトが結集するというのはあると思う。
けどそうすると、別に正直言ってマルクスはあんまいらんのとちゃう?とも思うてまう。

いやそう書くと、マルクスは要る!というヒトも出て来るやろけど、ホンマに革命を起こそうと思えば、中学生でも分かる理論で説明できな、大衆の意思は獲得できん。



てか中核派は文学とか芸術とかに明るい人がほとんどいなくて、そんな貧相な発想で主導権を握るのも難しいやろとも私は思う。

マルクスも労働者階級って十把一絡げに言うてもとるけど、そこには大勢文学や芸術に明るい者がいることを理解せなアカン。

それとも、文学や芸術は労働者階級のモノではないとマルクスが思うとったのであれば、やっぱマルクスはどこか労働者をバカにしとったと思わざるを得んよなあ。

問:自分は日本人、相手はイギリス人です。何語で話すべきでしょうか?

こんな質問をしたら、英語で話しかけるのが当たり前だろう、と言う人が多いと思う。

けど現実を見たら、必死に日本語で話しかける愚を犯しているヒトも多い。

いやべつに、トイレに行きたいとか、人間が普遍的に思うことで、いまちょうど漏れそうならば、日本語で言ったほうが説得力がある場合もある。

けれども、政治主張のように、サッと理解できないことは、相手にわかる言葉で訴えねばならない。

たとえば、"外注化反対・非正規職撤廃"とか、私は趣旨は本当にその通りだとは思うけれども、

「外注化反対!非正規職撤廃!」

って叫んだところで、みんなそういう世の中が当たり前と思わされているし、その世の中の潮流に対して、自分がどう関われるかとか、想像できないと思う。

だからココで、私は、どうやって訴えたらいいのだろう、と立ち止まって考えてまうけれども、みんな

「外注化反対!非正規職撤廃!」

って書いて叫ぶことに、なんの疑問も持ってなくて、そこにギャップが生まれてまう。

やっぱそれは、討論して、もっと相手が理解しやすい言葉にしていく努力が必要で、そういうのが内的革命なんじゃないかと思う。

外注化や非正規職化で、安全が奪われて、またすぐ首切りできるようになっていることが、たとえば問題や。

だからたとえば、

「すぐ首切りされる非正規職に、なりたくてなったわけじゃないんだ!」

のほうが、まだ生々しいかなあ。

「結婚できる給料が欲しい!」

とかかなあ。

まあそれでも、それをどうやって解決するか、がワカランか。

とはいえこれくらいのほうが、道行くヒトが自分の問題として、小さくても労働組合に結集するモチベーションになる可能性は高いかなあ。

たとえばアニメーションで、宮崎駿だったか、原画の線をいっぱい描いて勢いがあるけれども、それをセルに清書すると、一つの線で勢いがなくなってまうと言うとった。

清書して集約すると、勢いがなくなってまうねん。

「外注化反対!非正規職撤廃!」

は、清書して集約して、勢いがなくなった言葉と言ってもいい。

だから、内々に集約する場合に必要な言葉とは一方では思うし、権力からの搾取の構造を説明するときに、どうしても外注化とか非正規職化は避けて通れん問題ではあるけど、その勢いのない言葉で、一瞬道行くヒトに説明しても、勢いが伝わらんとも思うねん。

別の言葉でいうと、中核派を離脱した糸井重里はコピーライターしとるけど、コピーライターは、

「外注化反対!非正規職撤廃!」

みたいに集約して勢いがない言葉なんか使わん。

たとえば、

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」

とか、どんな作品だかサッパリワカランのに、観たいと思うキャッチコピーになっとるやろ。

自分個人の思いが入っとって、その思いを知りたいと思うやろ。

女の子が、どういうことに落ち込んで、それを誰に言うとるのか、知りたいやん。


いやじゃあ、

「外注化反対!非正規職撤廃!」

で、自分らがどういうことに反対しとるのか、人々は興味あるやろ、という反論も予想できる。

けど、現実に人々の興味を得られてないねん。
それは私が実感しとる。

私もいろんなことを説明するけど、説明は難しいと思うけど、あるヒトに響く言葉でも、他人には響かんかったりする。

どういう言葉が響くのか、コレはもう、相手の反応を観察して、このヒトはこう思っているんじゃないか、と思って、もういろんな言葉をかけてみて、ピンと来てもらえるのを待つしかない。

そういう発想に立てれば、当然のように相手のことを知りたいと思うやろし、仲間になったヒトのことはさらに詳しく知って、たとえば自分の持つ悩みだけでなく、若者がどんな悩みを持っとるのかを把握したいと思うやろ。

それが中野洋さんの、組合員のことは家族とか悩みとか全部知る姿勢に繋がる。

逆に、組合員の悩みに向き合ってないから、

「外注化反対!非正規職撤廃!」

みたいなお題目で、なんでも説明してまうんやと思う。


もっと違う言い方をしたら、勉強が嫌いな子に対して「勉強は大事だ!」とか言うてみたところで、分かってくれんやろ。

けどたとえば、「好きな女の子に頑張って勉強を教えたら、仲良くなれるかもやぞ!」と言うたら、勉強が嫌いな子もハッと振り向くかもワカランやん。

そういう言葉を見つけ出す努力というのは必要と思う。


しかし、「外注化反対!非正規職撤廃!」自体は、それでも大事や。


てか私は日立製作所時代に、どうして企業は儲けねばならないのか?と考えた。
だって儲けるということは、貿易黒字とか貿易赤字とか言うのと同じように、儲かっとるウラには損しとるヒトもいるはずで、世界をトータルに考えたら、儲けを追及することよりも、全員が生きられることを目指すほうがええんちゃうの?

なのに、現実は、黒字だなんとかと言って、しかも黒字が出ても、前年よりも黒字が減っていたら問題視されたりとか、おかしいと思った。
そんなのトントンでええはずやん。

さらにいうと、前年よりもコストダウンを強要されたり。
それで無能な上司は、紙を印刷する量を減らすとか、備品を見直すとか、福利厚生を見直すとか、外注費用をちょこっと下げるとか、そういう目先で削れるモノを削ったりしとった。

そうやって、常に黒字を追い求めて、小手先で少しずつ減らしてきたツケが大きなものになって、外注化とか非正規職化とかになって、品質低下とか安全崩壊に至っとると私は考える。

そのカラクリを言って、会社は黒字を出さねばならないとする報道とか社会とか、そんな常識全部がおかしいという主張にしてかなアカンとは思う。

ゆかるんを美女と言うてまうのは、事実ではあるけど、モチベーションを下げて欲しくないから書いとる。

ゆかるんを美女と書いたら、じゃあ伊達娘は美女じゃないのか、というハナシが当然のように出て、いや伊達娘も美女やし私は伊達娘で妄想した回数がダントツで多いとかなんとかナニ言わせんねんコラ。
いや妄想だけでなくて、言ってもファンレターめちゃくちゃ書いたし、伊達娘のことを考えた時間のほうが圧倒的に長いし多いし、もうそれはひっくり返らんなあ。

そりゃそれぞれに美人やしいいところがあるけど、冷静に見て、ゆかるんは美人やねん。
いちばん特徴的なのが目の大きさやな。
こんなに目が大きな子を私は見たことがないと思う。

最初の頃に薄幸ってよく言われたし、自分でもそれで悩んどったけど、ウラを返せばいるだけでそう思わせてまうわけで、女優としては素質があると思う。

ダンスもひとつひとつの動きはよくできとるのに、その繋がり=演技がもうひとつなんかな、そこを越えられたら必ず使ってもらえる。

逆にそれができんかったら、卒業したらエロDVD要員にされてまうとも思うんやけど。

そういう思いを伝えたくて、どうしても書いてまう。

私けっこう、この子は当たるとか、ピンとくること多い。
ゆかるんもホンマは当たる運命にあるはずなんやけど、誰かから見つけてもらえたら、という姿勢でいてはダメで、もう一歩自分から積極的に行って欲しいと思うとる。

別に私はマルクス主義を軽視しろと言うとるわけでもない。自分らで考えてきて正当性がある考え方を捨てる必要性はない。しかし、目の前の事実を見ることを忘れてまでマルクスを信奉するのは違うと考える。

”目の前の事実を見ることを忘れてまでマルクスを信奉する”って、コレはマルクス主義者というよりも、世の中の宗教関係者とか、中道・右翼側の人々、いや日本共産党も、全部やってきたことやろ。

事実はそうかも知れないけれども、生きてくためには上手く立ち回らねば、って。

そして、マルクス主義者も、「事実はそうかも知れないけれども、生きてくためには上手く立ち回らねば」って言うてもたら、他の人々ともはやなにも違いがなくなってまう。

そこでは当然のように、「マルクスの言ったことは真理で、他の人々が言っていることとは違う」という反論も出て来るやろ。

けど、じゃあどうしてマルクスは真理と思うとるかというと、事実に即しとると思うから真理と思うんやろ。

そして、世の中のいろんな考えのヒトが、自分が信じとることこそ事実に即しとると思うとる。

その一方で、そのあらゆる主義者の誰もがまた、「事実はそうかも知れないけれども、生きてくためには上手く立ち回らねば」って言うて、主義と目の前の現実とを分けて考えてもとる現実があるねん。

マルクス主義者でさえ、多くが、アタマの中で割り切る考えに陥ってもとる。

それは、やむを得ん面もある。
権力側が賃金から制度から何からを決めて、自分らにはカネも時間もない。
そうすると使えるリソースも限られるし、そこで主張できることも限られてまうのが事実や。

けど、事実はそうだからといって、目の前のヒトが言うことを捉えることをやめて、「みんなが悩んでいることはコレなんだから、オマエもコレに従え」と言うてもたら、もうコレは完全に権力の術中にハマってもとるねん。

カネも時間もないけれども、みんなが悩んでいるひとつひとつを知り、ひとつひとつを大事にしよう、コレは大変や。
ビラを刷って配ったほうがどんだけラクか。

けど、大変なコトをしているヒトを見て感動をして共鳴する、人間ってそういう心理がある。
もっとそういう人間の心理を上手く考えられんもんか、と思う。

私がビラ配りをあんま重要と思わんのも、街頭を通るヒトが見ても、別にそのへんの客引きとか新興宗教と同じことをやっているとしか見えんから、大変なコトをしているヒトを見て感動するというよりも、誰もが考えられる安直なことをやっている、としか見えんからやねん。悪いけど。



だから中野洋は、自分のまわりの人の家族構成とか悩みとか全部知ったんやろと私は考える。

もちろん、ビラ配りを全部否定するつもりはない。

だって、道行く知らないヒトに対して宣伝することだって必要なのは、これまた間違いない。
けれども、こういう悩みを自分の中で飲み下して、その上で決意を持ってビラ配りするし、そこで知り合えたヒトはもう全員、どんな細かい悩みも全部真剣に聞いて解決しようとする、みたいな、そこまでの考えがないと、広がらんと思う。


私はそうしようと思うて、いろんなヒトに声をかけるんやけど、ほかのヒトはみんなイデオロギーを合わせることばっか重視して、噛み合わん。

私が鉄道システムの安全性をいっぱい考えとるのも、全部、イデオロギーで丸めてまうのではなくて、起こっている事実を提示することを疎かにしたらアカンという思いからや。

ゆかるんがサッパリワカランコメントをしとるなあ。

コレ私にはサッパリワカラン。

https://akbp48.com/archive/member/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%84%AA%E4%BD%B3%E9%87%8C


佐々木優佳里   22:12 +33
そうそう衣装のスカートは気にしてないです。いっぱい踊ると…というか
よくあることなので(’-’*)気を付けますが!

佐々木優佳里   22:18 +31
シーズゴーンは特別な思いがあるので…

佐々木優佳里   22:19 +32
だからね、
悔しかったのです。

佐々木優佳里   22:27 +29
今日はやすみます。

佐々木優佳里   22:33 +31
震えたんです。
しびれです、

回復というかやすみます。。
明日は握手会だし(^-^)/


スカートをガバッとしてパンティが見えるのは知っとるし、私はあんまそこを見たいとは思うてない。

だって20歳年下やし。



けど、”シーズゴーンは特別な思いがあるので…”というのがなんなのかヨウワカラン。

いや確かにゆかるんが気合い入れとるのは分かるけれども、思い入れをするくらいに気合いを入れとるというのはワカラン。

歌詞を見ても、なんか思い入れをするカンジちゃうし。

http://ameblo.jp/e-xe0b/entry-12127388674.html

しかしこれまでのゆかるんを見ていると、あの程度の動きでしびれるというのはどういうことなのかなあ?

まあしかしこれまで感じなかった感覚を得るというのは、悪いことではない。

私なんて、カイロプラクティックで、毎回あり得ないくらいのしびれを感じとるし。

悔しいと言えるうちは、自分なりに思うことがあって、それを目指してダメだったと言うとるんやから、必ずしも悪いとは言えんけど、真意は知りたいなあ。

ゆかるんはこういう謎かけみたいなコメントをするのがミステリアスやし、美女に加えてミステリアスなんて、得点高い。
名前がやたら可愛いし。
他のメンバーが可愛くないかというとそうでもないけど、”優佳里”ってどう見ても優等生やし、本人を見てもそうやろ。

”金賢重”を名乗るコメントがあったことをどう判断すればいいのか?

コレ

135_2

はどう判断すればええんかなあ?

”金賢重”としてコメントしてきたものは、私にとってネガティブなものやけど、”金賢重”って調べたら韓国の男性アイドルやし

コレ見てもなんか意図を測りかねるなあ。



AKB関連のコメントは全部工作員によるものとして、じゃあどうして私に対して教える必要があるのかがワカラン。

仮に工作員によるものとしても、工作員はそれだけの必要性に追いこまれとるということやろ。

« 2017年2月3日 | トップページ | 2017年2月5日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック