« 2017年2月15日 | トップページ | 2017年2月17日 »

2017年2月16日

2017年2月16日 (木)

2017/2/16 AKB48 峯岸チームK 「最終ベルが鳴る」公演 茂木生誕 感想

総括

十夢が良くなったと思った。
やっぱおりんちゃん効果か。
しかしめちゃくちゃ良くなったかというとそこまでは・・・・というのもあるので、MVPにはしないけど。

さとねちゃんはなんか脚の肉付き良くなった気がした。
田野よりも明らかに体格いいもん。
田野みたいになるかなあと思ったけれども、なんか意外と成長しそうな感じがした。

茂木は、目標はアンダーガールズとか、他にもなんか他力本願っぽいというか、自分はこうします!みたいなのがなくて、12期やともっと自分がすることを言うハズやけどなあと思った。

13期はそのあたりのツメが甘いから、あとの一押しが足りずに、押しが弱いと思われとる気がする。
押しの強さだって、やっぱ使ってくれるヒトは考えると思うねん。

だって、演技でこうしてくださいと言って、80点の演技をしてくるヤツと、さらに考えて120点の演技をしてくるヤツと、どっちを使ってみたいかというと120点の演技やわなあ。

”13月の女の子”だって、萌よりもひらりーのほうがよく演技できとったし。

そういう、一挙手一投足を相手が見て判断していることも考えて欲しい。



茂木生誕

成人式で茂木がいちばん美人、と言うとる。
台湾に2人きりになったとか、誰やろ。
うめたか萌やんなあ。
萌と言うたから、うめたか。

もう1枚あるんやって。

泣く手紙やと、私が書いたら泣くと思うなあ。

てかもう1通は萌かよ。
一昨日もあやなんに書いてなかったか?
いや一昨日はうめたか。

茂木は喋り出したら泣き出したなあ。

目標はアンダーガールズ、とか言うとるけど、それはヲタの目標であって、自分の目標ちゃうやろ。
そんな心構えでは上に行けんぞ。

En4. ハイテンション

茂木の写真を劇場のヲタがつけとるらしくて、田野がテンション高過ぎるだろ!って言うた。
いやおかしくはないなあ。

茂木が逆に恥ずかしそうに見える。

てか田野とさとねちゃんやと、遠目にはさとねちゃんのほうが体格良くて、お姉さんに見えるぞ。

En3.支え

田野十夢のデュエット、2人とも低いなあ。
と前回書いとるけど、今回は思わんかったなあ。

茂木はもうちょい高くできるやろ。

ちぃちゃん最後の並びでさとねちゃんのお尻触っとるやろ。
パワハラやぞ。
ガチで叱ったらええのかワカランけど、そう見えたことを書いとく。

あいさつ  ゆあみ

豆腐プロレスの宣伝かよw

En2.メロスの道

ひななよく動けとる。
タイミングもっと正確になったらなあ。

さとねちゃん、十夢、いいぞ。

En1.シャムネコ

ひなな、もっとヒザ使って。

十夢が上下の動き良くなったなあ。

さとねちゃん、ゆあみ、まなみ、の並びええなあ。
ゆあみの動きが自然か。

まなみはなんか動きが偏っとるイメージがあるのが惜しいなあ。
どうしても動きのナチュラルさって必要やと思う。

アンコール 口上長いなあ。
茂木ちゃんコール
まあ"しのぶ"やと支配人のイメージのほうが強いしなあ。

13.会いに行こう

十夢と萌やと、萌のほうが音程低い気がする。

十夢よくリズム乗っとる。

あやなんよく動けとる。
やっぱ動けんイメージ消えとる。

集合写真 茂木に持っているイメージで
田野が茂木の真後ろで、おっぱい触るポーズで、よくネタわかっとるやん。

後半MC なぁな/さとねちゃん/茂木/ひなな/萌/まりやんぬ/ゆあみ/あべま
お題:茂木について

茂木から見てなぁなは怖かったんやって。

あべま、チームとぎってなんやねん。
なぁなは他にも作っとったなあ。

てかチームとぎでいっちゃん態度悪いのは萌やって。

前半MC はるぅ/なおちゃん/田野/十夢/みぃちゃん/まなみ/あやなん/ちぃちゃん
お題:茂木について

どうやったら怖く見えないですかね?と言うとるらしいけど、ニタニタしとったら怖くないぞ。
私は初対面とかで怖いと思われたことないぞ。
私から反抗されてはじめて怖いと思うらしいけど。

12.回遊魚のキャパシティ

さとねちゃん動きいいぞ。

まなみは頑張っとるのはわかるけど、動きが強引過ぎるかなあ。
カクカクしとって、もう少ししなやかさ出してもいいと思う。

さとねちゃんと田野の並びあるなあ。
田野にも考えあるんやろけど、さとねちゃんの動きのほうが個人的には良かったかなあ。

11.Coolgirl

ひななタイミングがまだまだ前後しとる気がする。

さとねちゃんはダンスすると、止まっとるときよりもオトナに見えるなあ。

なぁな、いつも言うとるけど、もう少し腰を低くセクシーにできんかなあ。

十夢はおりんちゃん効果か、前より上下の動きがついた気がする。

10.Stand up

十夢、まなみ、動けとる。

さとねちゃん動けとる。
けどそれより後ろのターン速いなあと思うたら田野やった。

田野、ゆあみ、なぁな、十夢の並びが動けとるけど、やっぱ田野がいっちゃん上手いなあ。

MC さとねちゃん/はるぅ/ひなな/十夢/萌/茂木
お題:グラビアでいいメンバー

さややが人気やけど、個人的にはあのままハタチにはなれんなあとは思うんやけど。

はるぅ、増え始めから何キロとか言うとるけど、豆腐プロレスで太ったんだっけ?

9.22人姉妹の歌 みぃちゃん、まりやんぬ、あべま

改めて、この歌詞あんま考えられてないなあ。

ダンスが上手いと何人にも言っていて、どう上手いのかヨウワカラン。

8.おしべとめしべと夜の蝶々 ちぃちゃん、なおちゃん

なおちゃんはこの歌ではなくもっと動かしたいなあ。
代わりにココにさとねちゃん入れたらどないやろ。
ちぃちゃんの毒牙にさとねちゃんを晒すのはマズイか。

ちぃちゃんが、なおちゃんが動きやすいようにフォローしとるけど、なおちゃんが理解してない感じかなあ。

7.ごめんね ジュエル 田野、萌、はるぅ、ゆあみ

はるぅ歌上手くなったかも。
前もっと合うてなかったもん。

萌はちょい低いの直らんなあ。
田野もちょい低い。
ゆあみがいっちゃん合うとる。

ダンスは田野、はるぅ、ゆあみができとるけど、ゆあみカラダ柔らかいなあ。

萌はまだ本気出してない。

6.初恋泥棒 ひなな、あやなん、さとねちゃん

ダンスはさとねちゃんがいっちゃんええかなあ。

ひななって実はけっこうカラダ硬いのかもなあ。

みんなまずまずやけど、音程いっちゃん合うとるのはあやなんやなあ。
あやなんは歌を練習したのかもなあ。

5.リターンマッチ なぁな、まなみ、茂木、十夢

十夢はダンスよりも、歌を先に、おりんちゃんよりよくしたいなあ。
トシ取ったらダンスはできんようになるし、歌のほうが早く上手くなれると思う。
ゆかるんもひらりーもボイトレでだいぶ良くなったし。

まなみまずまず動けとった。

MC
茂木/十夢/みぃちゃん/まなみ/なぁな
ゆあみ/田野/萌/ひなな/さとねちゃん/あやなん
まりやんぬ/なおちゃん/はるぅ/あべま/ちぃちゃん

お題:ココロがポッキポキに折れた経験

あ、ちぃちゃん書いてなかっただけか。
いや髪型で触れとるけど。

十夢はおりんちゃんのほうがダンス上手いと言われたって、それはガチかなあ。
おりんちゃんはダンス好きに見えるし。

なおちゃん、きんぴらごぼうをチンピラごぼうと言いかけたぞ。
きんをチンって、いろんな意味で問題発言かなあw

あべまは、妹がギャルと言うとるけど、あんたもギャルやろ。

ちぃちゃんは私から見ても二十歳はかなり過ぎとるよなあ。

4.偉い人になりたくない

まなみよく動けとる。

十夢今日もジャンプしとる。

茂木よりもはるぅのほうがいろいろ目立っとるぞw

3.ボーイフレンドの作り方

ゆあみ、はるぅ、よく動けとる。

さとねちゃんは花つけとるなあ。

ちぃちゃんは珍しくお団子ヘアやな。

一人書いてないのがおるなあ。
書いとるつもりで忘れとるんかなあ?

2.最終ベルが鳴る

あやなん、なぁな、あと一人誰や。

なぁなよく動けとる。

田野よく飛んどる。
これまでのイメージとはまた違うかなあ。

1.マンモス

田野、なおちゃん、はるぅ、ツインさとねちゃんやなあ、茂木、みぃちゃん、センターは十夢か。髪型変えたな。

萌、まなみ、ひなな、まりやんぬ、ゆあみ、あべま、まではわかった。

対革マルとか言うとるうちはダメと思う。世界平和のために国際連帯で100戦あるとすると2戦目か3戦目やし、対革マルなんて世界各国に向けて主張できんやろ。

国際連帯と言うとカッコイイけれども、それはウラを返したら、ホンマの敵は世界権力と言うとるということやと思う。

てか対革マル戦を重視するって、いやマルクス主義のいの一番に言われる、私はコレおかしいやろと言うとる”階級闘争”どこ行ってん?

私は資本家階級とかいうのも怪しいと思うとるんやけど、そもそも自分らが労働者階級と思うとる中で闘争して、それこそ内ゲバとかしとるって、世界に向けてどう説明つけるのかなあ?
しかもマルクス主義においてなあ?
・・・・サッパリヨウワカラン。


そして、そんなの国際連帯で100戦あるとすると2戦目か3戦目やし、私なんていっくら内ゲバがあったとしても、対革マルなんて興味ない。

むしろ、JR東日本とかJR北海道とかで、革マルの勢力が弱まっとるということは、政治に興味がない人間がじゃんじゃん増えとるということで、憂慮すべき事態やのに、目先のことだけ見て、革マルに勝った!とか言うとる。

いやそれがそのへんの党員の戯言ならばまだええんやけど、よりによって最高指導者が革マル戦を重要とか言うとる。

やっぱそこはおかしいよなあ、どう考えても。

たとえば、世界平和のために、目の前のヒトを説得することは確かに大事やけれども、それは説得することが大事なのであって、打倒することが大事なのではない。

それに、革マルを打倒することによって、どうやって世界平和に結びつくねん?

どう考えても単なる近親憎悪でしかないよなあ?

いや最高指導者を殺されたというのはもちろんあるやろけど、それでも、最高指導者が殺されたから許せんとか言うとったら、もうそれは独裁国家そのものやからなあ。

だから、ホンマに世界平和を為し遂げるためには、最高指導者が殺されたとしても、それはある勢力が悪いと思うのではなくて、それをどう国際社会の平和に繋げるか?を考えざるを得ん。

それは、親が殺されたからといって、親の弟を殺したハムレットは、私はおかしいと主張したのと同じや。

そういう意味では中核派ってハムレット好きかもなあ。
だからみんな私のハナシがワカランのかもなあ。


・・・・ハムレットしかり、忠臣蔵しかり、仇討ちモノが、権力によって戦争の正義にされてきたのに、自分らは仇討ちで戦争の正義を主張するって、やっぱおかしいよなあ。
それはもう”反帝・反スタ”ではなくて”親帝・親スタ”になってまうもんなあ。


そんで、労働者階級同士で内ゲバをするのがおかしいし、日本共産党とかとやり合って喜ぶのもたいがいおかしいんやけど、それを置いといても、じゃあ”階級闘争”ってナニか、この問いを避けて通ったらアカンと思うなあ。

それは”資本家階級”なんて概念で言い切ったらアカン。

いっくら中核派のみんなが安月給で”労働者階級”だと思ったとしても、世の中の人々は、自分がどの階級に属するかなんて思ってないし、その論理で、

「あなたは味方!けどあなたの上司は課長だから敵!」

とか言ったら、その労働者怒ってまうやろ。
自分が信頼しとるヒトを敵と言われたら。


なんかこうして考えると、マルクス主義者って、世の中のものごとを公平に見てなくて、あるモノはめちゃくちゃ大きく見て、あるモノはめちゃくちゃ小さく見ている。

けどそういう、”色眼鏡で見る”行為自体がおかしいよなあ。


対革マル戦でもわかるとおり、”マルクス主義”って理屈だけで、誰も実践できんようなシロモノで、その誰も実践できんようなシロモノを経本にしたところで、活きた知見にはならんと思う。

中野洋さんって対革マルでどういう戦いをしたのかなあ?
てか対革マルではダメと考えて、国際連帯路線を見つけ出してきたのかもなあ。


どうも原本じゃなくてアレやけど、検索したらこんな記載もあるしなあ。

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/gakuseiundo/tyukakuhaco/history1.htm

2004年、「前進」第2132号(2004新年号)で、「新指導路線にもとづく党の革命」路線が打ち出された。昨年夏の「政治集会」を区切りにして千葉労働の指導者・中野洋・氏が台頭し、概要「1・日帝のアジア侵略を内乱へという従来の総路線から資本攻勢との対決を軸とした階級的労働運動の飛躍・国際連帯を基本路線へ転じる。2・党の活動の中心・党建設の基本は労働運動・労働組合運動へのとりくみであり、労働者細胞の建設である、労働運動・労働組合運動に本気で取組み、それを党建設の基本に据える。動労千葉に学び、党の実体的変革を徹底的に進める。3・「非公然指導部、非合法・非公然体制の確立」から転じ、労働運動を基軸とした大衆運動に精力的に取り組む等々の方針を確認した。



読めば読むほど、私はマルクスよりも中野洋のほうがすごいヒトやと思うんやけど。

活きた知見があるように取れるから。

清水さんの件でもわかったけど、現状、中核派は創価学会や幸福の科学よりもマイナーやねん。

この記事を読んでも思うやろ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-375039/


芸能人に媚びるのか!なんて声が聞こえそうやけど、芸能人だって一般人の照らし返しや。

だいたい山本太郎みたいなクズなんか推薦した中核派が、芸能人について語る資格ないよなあ。

私は山本太郎のFacebookだかに切実にコメントしてガン無視しやがったから、その程度のヤツとしか思うてない。

中核派ってマルクス真理教一辺倒の純粋培養が多いから、違う考え方に出会ったらサッパリダメな好例や。

違う考え方にたくさん出会って、それでも主張を変えん強さ、それがなかったら革命なんて難しい。

知らん。 → 機関誌を発行するのにどれだけの労力と費用がかかってるか言って見ろや。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-a55e.html#comment-114349327

革命を起こします w
お前は「前進 」を馬鹿にしてないか?
機関誌を発行するのにどれだけの労力と費用がかかってるか言って見ろや。

投稿: | 2017年2月16日 (木) 16時14分


そんなのシオタラン、じゃなくてシランよ。


けどそんなのどうでもいい。

「前進」の発行費用もビラの発行費用も知らんけど、ビラのほうがカラーなぶんいっぱいカネ要るやろ。
それでそのカネを回収できるだけの支援者が得られているんだっけ?

まあ、カンパが得られているとは聞いたけど。
小なりとはいえ、日本政府に対抗して欲しいという人がおるのは事実っぽい。

しかし、まあいま私は取ってないとはいえ、機関紙だからといって堅苦しい紙面である必要はないと思う。

私の中学生時代の記憶からすると、赤旗日曜版なんてマンガ連載しとったからなあ。

マンガ連載がアカンとは思わん。前進だって検討してもいいと思う。

”宣伝・扇動の飛躍”とかよく聞くけど、扇動は表現としてどうかなあ、ニュアンスとしてあり得る場合と違う場合があるなあと思うけど、とにかく”宣伝・扇動の飛躍”をホンマに心底思うとるのか、そこは疑問や。

”宣伝・扇動の飛躍”がホンマにしたければ、気概としては電通以上に、人々がナニを思ってナニが流行しとるのかちゃんと把握せなアカン。
集会に来てくれる芸人さんだって、流行にめっちゃ敏感やからこそウケるんやろ。

ならば、芸人だけでなく自分らだって流行にめっちゃ敏感になって、堅苦しいだけでなくて一般人が思うようなことを、前進にガンガン書けよなあ。

私が仮に前進の編集局にいたら、上と対立してガンガン前進を変えてくなあ。
やっぱそういうのが革命の端緒やと思うし。

伊達娘について書いてきとる工作員がおるけど、そんなのどうでもいい。伊達娘が私のことを好きかどうか、結局それだけやろ?

ちゃうか?

イロイロと言われても動じないココロというのが、大事やなあ。

逆に言うと、労働運動路線を正攻法でいっくら攻めてもアカンと思う。

私は、動労千葉とか動労水戸、その他の先達の戦いは尊いものとは思うけれども、けどまた一方で、大局的に見たら後退戦である事実もちゃんと考えなアカンと思う。

じゃあ大局的に見たら前進戦、というのはどういう戦いか?を考えると、それは労働運動にはないやろ。言っちゃ悪いけど。

だって世界は労働運動に興味ない者ばかりだし、私も長い社会人生活で痛感するけれども、会社に逆らえないように会社がじゃんじゃん職制を細かく分けて、しかも裁量労働で、じゃんじゃん成果給にして、そもそも戦おうなんて人間おらんようになっとる。

それが突然、戦う人間ばかりになるのは、これまでの労働運動の延長では難しい。

これまでの闘いを見ていたら、それで職場の支配権を取ったとしても、会社のほうが手を考えて、偽装倒産して解雇して、別の会社で新たに都合いい人間を雇う。
このイタチゴッコでしかない。

それで、そんなことをその辺の資本家ではなくて、JR東日本という巨大企業が仮にやり、JR東日本がやった!といっくら主張したところで、JR東日本は世間からはホワイト企業と思われとる。

いっくら前進で、JR東日本のことを書いたところで、じゃあ何人が読むのか?というハナシになる。


だから私は、たとえばJR東日本でも、どんだけ技術的に考えておかしなことをしているか、というのを追及するだとか、私がそもそも訴えている日立製作所のこととか、もっといろんな角度から見たほうがいいと考えとる。

技術的に考えておかしなことは、そりゃ言っちゃ悪いけど動労の人々は知らんことばっかで、それは重要でないと思うてついつい後回しにしてまうやろ。

けどな、たとえば私がINTEROSで問題にしとるIP通信を制御に使うことがナンセンスというのは、技術者、学者、学生に向かって言ったら、確かにそれはおかしいんじゃないか、と思ってもらえる話題やねん。

そういう、ある人々が掌握できないさらに外の世界のことを主張して、けどそれは実は通信技術者にとってはアタリマエのことだったりする。

私は、そういうのをとことんないがしろにする体質にハラを立てて、ハラだけでなくチンコ・・・じゃなくて中指を立てとる状態やねん。


やっぱ、これまで自分らが想像してこなかった人々と理解し合う、そういうことの繰り返しちゃうの?

だから、相手にマルクス主義をいっくら布教してもダメで、相手のことを理解する、まあそれが中野洋さんの教えなんやけど、なんでこうもみんな、マルクス主義は布教したがるのに、中野洋さんの教えは隠蔽するのか、それがヨウワカラン。


それでいうと、昨日面白いページを見つけた。





要注意?!モテない”重い”男に共通する5つの特徴と解決法 2015.03.30

http://osu-bu.com/motenai-omoi005.html

5.モテない男の最大の共通点

モテない男の最大の共通点
これまでの項目もよくありますが、よくモテない男や好きな女性を振り向かせられない男の最大の共通点は自分の気持ちを伝えることしか考えていないという事です。気持ちを伝えて伝わるのは相手の女性があなたを好きになって初めて伝わるもの。

いや、正確に言えば「好きな気持ちが伝わる場合」「自己中心的な好きが伝わる場合」「見た目だけで好きが伝わる場合」「よく知らないけどとりあえず好きが伝わる場合」のどれかが伝わるわけです。

そもそも恋愛関係は、信頼関係を超えて感じるもの。恋愛以前に人間関係があってこそですよね。にも関わらず自分のアプローチの仕方を点としてしか見ず自分視点でしか見ずに相手にどう感じ取られるのかを考えないのはただの独りよがりの恋愛でしかないのです。


コレ見て、モテない”重い”男とは、中核派のヒトで、女性は一般人と考えたらええやろ。

私はこのヒトが強調して書いたことと違うところで強調する。

てかそれを考えると、中核派で恋愛って聞いたことない。
活動家の同志同士が結婚というのは聞くけど、それはちょっと恋愛ではないと思う。

私なんてAKBがナントカって、もう中核派の中でもタコ以上に軟派やと思う。

そういえばさしこが、変換ミスなんかワカランけど、こじたことか書いとったなあ。

http://www.akb48mt.com/archives/49482850.html


そういえば中核派の飲みで、よりによってそのこじたこの話題が出たことがあるなあ。

なんでかは、想像に任せる。

どうやって革命を起こすか? たとえば、折角日本政府がずっと”過激派”と悪く宣伝してきてくれたから、「今年中に日本で革命起こします!秘策があります!」ってブチ上げたらええねん。

まあ私もイロイロと考えるけど、オモロイほうから。

たとえば、「今年中に日本で革命起こします!秘策があります!」って書いて前進社のホームページに書いたり、機関紙に載せたりするとするやろ。

そうすると、日本政府はずっと”過激派”として宣伝してきたし、連合赤軍とかISとかと一緒くたにして報道してきたところがあるから、いっくら有名紙は隠蔽しても、インターネット上で、たとえばtwitterとかでどうしたって人々は不安に思う。

”過激派”が今年中にテロを起こすんじゃないか?と。
しかも北朝鮮が金正男を暗殺したし、日本だってそんな物騒なことになるんじゃないか?と思うてまうやろ。

そうしてウワサが広まる。

1999年、ノストラダムスの予言を信じた人間もけっこうおったし、成功するとは思わんけれども、中核派がなんかやってくれるんじゃないか?と思う人間は潜在的に増える。


・・・・それで、実際にやるのは単なるデモ行進、で、「そんなので革命なんてできるかバカヤロー!」って一般人から思われるかもやけど、そうやって大勢の関心を惹き付けておけば、

「確かに中核派の言っていることは正しいなあ」

とか、

「中核派と共闘しようとは思わんけど、いまの日本政府は確かにおかしいなあ」

とか思うてくれる人が出て来るやろ。

そういうふうに、ネガキャンをめちゃくちゃされてきたんやから、それを180度変えてチャンスにする手もある。

そういうのが智恵の使いどころと思うなあ。


もちろん、言うたことを実行できんかった責任はどないやねん?とか言うてくるヤツもおるやろけど、

「革命を起そうとする側に責任なんかあるかい!革命を起こされざるを得ないいまの日本政府にこそ責任があるんやろが!」

と、ココは堂々と言い返していいと思う。

運動で正攻法で行ったって、まだ百年は革命は起こせんから、そういう柔軟な発想の転換が必要と考える。


いや別にコレをホンマに実行せんかったって、そういうふうにゲームのように発想を変えてアレコレと試行錯誤してみたら、いろいろと見えてくるものがあるはずや。

マルクスが言う(言ったと思う)"細胞"って何なのか?

見たところ、"細胞"は実運用として、上意下達を達成する手段として動いていると思う。

だから私は"細胞"から干されている。


けど、世の中を見ていると、そして共産党宣言にもあったと思うけど、家族のようにいろいろと日々の悩みを打ち明ける場所がなくて、家族に変わるものが"細胞"になったらいいと思う。

いや"細胞"は個人で、それが自由に絡まるのがいいんじゃないか、とも思うけど。

孤独死だとか、近所づきあいがないとか、そういう問題を解決するために毎日集まる。
そういう意味ではシェアハウスは私の考えに似た概念かもわからん。

しかしとにかく、まず自分の悩みが話せて、元気になれる場所が欲しいと思う。
そういうのを作る努力をしたら、ビラなんか配らずとも、クチコミで広がると思う。


私の意見が検討されず、"細胞"は実運用として、上意下達を達成する手段になっているならば、"細胞"は実運用として、会社における課とか係くらいの意味しかなくなってまう。

やっぱ上意下達の呪縛から解き放たれな、革命的組織はできんと思うなあ。

« 2017年2月15日 | トップページ | 2017年2月17日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック