« 2017年2月19日 | トップページ | 2017年2月21日 »

2017年2月20日

2017年2月20日 (月)

どうもこの自演は私をつけまわす頻度とか言い回しとかから見て、リアル鍵穴っぽいなあ。鍵穴しくじったんちゃう?

鍵穴、変なとこでしくじったんちゃう?

私はまた、ひっかけかと思うたんやけどなあ。

まあひっかけでもどっちでもええ。

とりあえず上げとったら鍵穴がなんか書いてくるやろ。

自演までのコメント

156

自演からのコメント

157

さすがに自演工作してハナからヒトを騙す気でいる人間の疑問に答える必要はなくて、自演工作を見破るだけでええんちゃうんか? → 大西さんはかねがね「目の前の人の疑問を徹底的に話し合う」と言っておきながら、私の疑問には答えないのですか?

酷い自演はつづくよどこまでも。

私もさすがに自演工作にまで相手する気はないぞ。



http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-ac4c.html#comment-114376344

大西さんはかねがね「目の前の人の疑問を徹底的に話し合う」と言っておきながら、私の疑問には答えないのですか?
もし、大西さんが「鍵穴と論戦するのは時間の無駄や。もっと有意義な時間の使い方をする」と反論するなら、それは大西さんの「目の前の人の疑問を解決する」という主張には、「答える人を選択できる」という但し書きが付き、それは自分の恣意的なもので構わないということになります。
もし、大西さんがこれを認めるならば、「中核派は私の話しを聞かない」というのも、彼らが「大西さんと話すのは時間の無駄」と恣意的判断していることになり、大西さんは中核派を批判することは出来なくなります。

大西さんの、
自分には当てはまらないけど、他人はダメという幼稚的な考えはやめた方がいいと思います。

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 20時44分

155

”鍵穴”を名乗る別のIPの者が”もちさん”と言うとって、そんなんないなあ?と思うたら、後から自演してきた件。ナニコレ。てかコレもともとの鍵穴と同一人物やろ。

コレな。

自演でもどっちでもええんやけど、私が正しいという主張もなにも、じゃあ鍵穴ほかの人間は、自分は誤っている!なんて主張するヤツおるんだっけ?
おらんやろ?

てか理論武装=長井聡とか、私が不整合を指摘してもガン無視やしなあ。

私は不整合がない。

伊達娘と相思相愛というのだって、そもそもじゃあなんで、5年前に岩田さんと両想いかどうかと聞いてきたヤツがいるのか、それは誰がどういう意思を持っているのか、そういうとこから説明せなアカン。

それを鍵穴ほか、いや中核派も、赤鬼みたいなカオした動労のバカ、23歳差で私と誕生日が同じオマエやぞ・・・・、恣意的に、岩田華怜が書いてくるはずがない、工作員が書いてきたのだと断定してくる。

そうではなくて、ちゃんとひとつひとつを紐解いていく、コレが大事なのに、敵だけではなく味方も理解してないから、まだまだや。



http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-2c81.html#comment-114376112

確かにもちさんの言う通りですよね。
岩田華怜さんに対する解釈も全て「私は正しい。だから、恋愛感情は間違いない」という論法ですよね。
その前提にある「私は正しい」というものをどのように説得できるとお思いですか。
大西さんはその前提の正しさを説明出来なければ、残りの恋愛感情など全ての主張の根源が崩れてしまいます。

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 20時13分

見落としていましたが、これのどこが負け犬の遠吠えなんでしょうか。
根拠なしの決めつけで釣られたのは大西さんで、この文章とは全く関係ないところに論点をずらしていますよね。そういうのを負け犬の遠吠えというのですよ。
大西さん、自分の立ち位置を客観視してみて下さい。
大西さんの主張はまさに「カラスは本当は白い」といった突拍子もないもので、その根拠としてあげているのも主観的なものです。果たしてこれで他人からの支持は得られると思いますか。

「カラスは白い」という主張に対して大西さんも「そう言うならば、客観的な根拠を出せ!」と言いたくなるでしょ。
私たちも同じです。
大西さん、
岩田華怜さんと相思相愛だと言える客観的な根拠はなんですか?
大西さんは2ちゃんの書き込みをあげますが、それは大西さんしかメンバー認定出来ないという時点で客観性を欠きます。私の指導で動きが良くなったというのも主観的なものです。
今の時点で客観的なものがないというなら、他人は大西さんを信じれません。もしないのなら、本物の岩田華怜さんに対して「Twitterでドアノブと書き込んでくれ。それで客観的な証拠が得られる!」と頼むなり積極的に証拠集めをするべきでは?

>さらに言えば、「カラスは本当は白い。しかし、国際的な政府の陰謀でカラスは黒だと思い込まされている。」と主張しているとします。

この場合、その主張(カラスは白い)の正当性を示すためには、その根拠としている「陰謀で黒と思わされている」という部分を客観的に示さなくては誰からも信じてもらえません。
これには大西さんも納得してもらえると思います。

さて、これを大西さんに当てはめてみましょう。
大西さんは
「わたしと岩田さんは相思相愛である」と主張し、その根拠として様々に挙げていますがそれはどれも「私はそう思う」という主観的なものになっており、その根拠の前提にある「私の考えは正しい」というものを説明しなくては行けません。
ここまでは大丈夫でしょうか

投稿: もち | 2017年2月20日 (月) 20時24分

154_2

鍵穴がどうのとかいい。中核派の問題に言及する。なんか仲間が前進に書いてあるようなことの丸写しの論文を書いて、それに何行も線をつけてって読むって、バカなんじゃないかと思う。いやバカやろ。

自分の仲間が、「前進」に書いてあるようなことの丸写しの論文を書いとって、それを読んで右にいっぱい線をつけとるって、全く無意味や。

それに線をつけて、なにを習うたというねん?
なんも習うてないやろ?

私なんかそれよりも、なんでそんなに「前進」の主張ばかり引用するのか、オマエはロボットか、と糾弾したかったけど、そんなヤツはおらんねん。

だから集会でも、「前進」に書いてあるようなことが延々とリフレインされるねん。

たまに新しいことを言うヒトがおるけど、それは決まって辻川さんとか、そんなカンジやねん。


論文とか集会とかで、読者とか参加者が、辻川さんが言うようなハッ!と思うような、革命的な考えを受け取れて、初めて自分も革命の指導者たり得るねん。

いっくら同志とはいっても、みんなが言うとることに同調しとっては、自分らが権力取っても、自分らに迎合するしかなくなるやろ。

そんなカンタンな考えに思い至らんのは、革命を主張しながら、ガチで革命を為し遂げられるなんてリアルには想像もしてないからや。

けど、それでは日本共産党と同じアナと雪の女王・・・じゃなくて、同じ穴のムジナやねん。

なんで中核派のみんなそんなカンタンなことがワカランのかなあ???

伊達娘の深夜配信は怪しいと思うた。翌日の仕事があるヲタが集まるかどうかというのもあるし、伊達娘自身が起きとれるかどうかというのもあるし、そもそも視聴率稼げんからなあ。私がマネージャーならゼッタイに引きとめるとこと思うた。

コレ

https://twitter.com/karen0513_/status/833612859112173568



あたりまえやん。

伊達娘がいくら考えついても、それでは誰も見てくれんねん。

それをすぐ説得できてこそ、マネージャーや。

けど、私も恨みがあるから書くけど、たぶん美濃ってヤツは、私の家に公安が来た時の工作活動に加担しとったんやろ。

だから美濃には私は敵対的に書くけど、アイツホリプロで伊達娘の専属マネージャーなんやな。

https://twitter.com/mino_911/with_replies



それにしてはたいした仕事できてないんちゃう?
私は私怨とか、純粋にうらやましいなあとかいう気持ちも込めて、めちゃくちゃ厳しく当たるけど。

私が、どのアイドルだろうと専属マネージャーになったりしたら、その子のいちばんの悩みをズバリと言い当てて、仕事の延長上で恋愛感情にまで発展してまう自信あるなあ。

だって歌とかダンスとかそのほか、なにか必要と思ったら、自分が先に理解しようとするもん。

女子中高生の趣味とか嗜好とか、いまでも41歳という年齢にしてはそこそこ知っとるほうやけど、もういろいろ研究しまくって究極に知ると思うなあ。

美濃はそこが弱い。

私が専属マネージャーになったら、ガチで伊達娘をブロードウェイに連れてけるだけのイロイロとプロデュースを全部やるっちゅうねん。


いまの私はそんな地位になくて、イロイロとセルフプロデュースしとる段階やけれども。


まあそれでも、伊達娘に専属マネージャーがいるというのはありがたいけど、・・・・・・いやありがたいというか、いややっぱり個人的にはあんまありがたくないと思うなあ。

いくらトシの差とか仕事とかあっても、オトコとオンナやと間違いとかあるかもワカランしなあ。

私は妄想だけやけど、伊達娘がリアルに間違いを犯さん確信はないし。

まあ間違っても現状仕方なくて、なんも言えんねんけど。

鍵穴、完全に勝負あったなあ。勝負あったからこそ、”鍵穴”を名乗る工作を上書きせなアカンねんなあ。

鍵穴のこのコメント、こんなのどっからどう見ても負け犬の遠吠えやないか。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-0a30.html#comment-114375166

さらに言えば、「カラスは本当は白い。しかし、国際的な政府の陰謀でカラスは黒だと思い込まされている。」と主張しているとします。

この場合、その主張(カラスは白い)の正当性を示すためには、その根拠としている「陰謀で黒と思わされている」という部分を客観的に示さなくては誰からも信じてもらえません。
これには大西さんも納得してもらえると思います。

さて、これを大西さんに当てはめてみましょう。
大西さんは
「わたしと岩田さんは相思相愛である」と主張し、その根拠として様々に挙げていますがそれはどれも「私はそう思う」という主観的なものになっており、その根拠の前提にある「私の考えは正しい」というものを説明しなくては行けません。
ここまでは大丈夫でしょうか

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 18時25分

負け犬(てか何回か前のアメリカ大統領選で負けてもたのが”マケイン”候補やったなあ。

”マケイン”候補やけどマケ(ぃ)ンことはできんかったんやな。

153


そんで、鍵穴は私との論戦にどう考えても負けたという、日本政府側の思惑があって、こうして工作をされるわけちゃうんか?

今日より前にこんだけ鍵穴を名乗るニセコメントなかったやろ。

154

私は荒唐無稽なんか? ”既視感アリアリ”とか言われとるのとだいぶ違うんやけど? → 大西さんが誰も主張していない荒唐無稽な主張をしているので、私はその正当性を尋ねているだけです。

鍵穴の主張はまったくおかしい。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-0a30.html#comment-114375039

簡単な話です。
大西さんが誰も主張していない荒唐無稽な主張をしているので、私はその正当性を尋ねているだけです。

例えば、「カラスは本当は白い」と主張している人がいるとしましょう。彼はどの様にすれば自分の正当性を主張できると思いますか?

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 18時16分



というのも、私はいろんなところで、いろんな工作員から、”既視感アリアリ”と言われとる。

だから、中核派のバカどももまっだまだ理解できてないんやけど、東原敏昭からは「ゼッタイに採れ」と言われたし、ホームドアの国家戦略を進める発言はできたし、「がんばっていきまっしょい」を観て応援して桝井省志から大阪の試写会で個人的に挨拶されたし、近藤喜文から直筆のサインをもらった。

私はそんな逸話いっぱいある。


「耳をすませば」から伊達娘に会うまでの,おーにっちゃんのツクリバナシにしか聞こえないウソみたいなホントのハナシ 2014年2月 2日 (日)

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-45af.html



そんで、これだけ証拠があるのに、どのへんが荒唐無稽なん?

荒唐無稽と思いたいのは、日本政府側の者と、権力を牛耳りたい中核派の者やろが?

だから私から見て中核派は、左翼ではなくて右翼やねん。

鍵穴よ、じゃあオマエはなんやねん? → そもそも全ての大西さんの主張には「自分の考えは正しい」という前提がありますが、「その前提が正しい」ということを全く説明出来ていませんよね。

鍵穴はもうサッパリおかしい。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-cecd.html#comment-114374330

そもそも全ての大西さんの主張には「自分の考えは正しい」という前提がありますが、「その前提が正しい」ということを全く説明出来ていませんよね。
法律論にしてもそうです。「自分の考えは正しい」という前提で、全ての法律なりを解釈してしまっています。
ですので、様々に権威付けられ検証を重ねてきた「学説」を軽んじ、自らの思いのままに「解釈」しています。そして、法律にはその性質として「解釈する余地」というのが含まれているので、「大西さんの望む結果を導き出せる解釈」が成りたつのです。

では、考え方を変えて、大西さんの前提は正しいのかを1度ご自分で考えてみて下さい。
そしてその考えを持った上で、他人に対して自分の発言は正しいのか、その正当性をぜひ示してみてください。

以下に、私の思考とは少し違いますが、同じように大西さんの「前提」に疑問を抱いている方の書き込みを載せています。これに対して大西さんからの反論がないのは、この様な根本的な質問に対して大西さんは反論出来る言葉を持っていないからだと私は考えております。
いかがでしょう。

>人を説得するためには、納得させるための客観的根拠が必要やねん。
なのにお前は主張だけで全く根拠を上げれていない。イヤ、自分では根拠をあげているつもりでも、それらは全てワタシは「こう思う」という主観でしかない。

そもそも客観性って理解できる?シンパアンチ関係なく、誰が見ても同じ解を得られるもの。解釈作業の必要の無いものや。

考えてみろ。
お前の岩田と相思相愛であるという主張に客観性はあるのか?
お前があげてる根拠は、「目が合った(と思う)、指導で良くなった(と思う)、2ちゃんの書き込みがある(と思う)」などの全てにお前の解釈・評価のいる主観的なものや。
「これは岩田の書き込み、これは工作活動や」などお前しか岩田の書き込みと認定できないというのはおかしいよな。
誰から見てもお前と岩田が相思相愛であるという客観的な根拠を全く出せていない。誰からも信じてもらえない理由はそれや。

こう考えてみると分かりやすいんちゃうか?
もし、お前の主張の仕方だけで充分というならば、薬物乱用者の体中に虫がまとわりついてくるという禁断症状も正しくなる。
なぜなら、彼の中だけでは本当なんだから。でも、それは彼の中だけで客観的にみると何も起こっていない只の妄想になる。

さて、そろそろ大西も「自分の中では強くそう思っているから間違いない」というレベルから卒業してみてはどうだ?

・岩田が握手中に泣かずに終わってから泣いたのは無理矢理言わされたから?
→根拠は?緊張の糸が切れると言った言葉があるように、痴漢された女の子が駅長室についてから堰を切ったように泣きだすことはよくあることだろ。

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 16時46分

鍵穴って過去の投稿を見たらわかるとおり(私もいちいち掘り返すのめんどくさいけど)、もともと日立製作所が私に対して為した個人情報保護法違反に関して、いろいろな主張をしてきたけど、恣意的な裁判所でさえ鍵穴の主張とは違うかった。

確か鍵穴は、そもそも私が日立製作所に残した情報は個人情報ではない、みたいな主張やったと思う。

けど、裁判でもそこはあいまいにされて、なんかとにかく開示を請求はできない、みたいなことを言うとった。

ホンマはそういうのを、中核派はチェックできとかなアカンねん。

たとえば中核派が反対しとったマイナンバーだって、個人情報保護法のうちのひとつの規定なんやからな。

それを中核派は、喉元を過ぎたからといって熱さを忘れてまうねん。

あらゆる問題に対してそうや。

いや、三里塚と国鉄闘争とフクシマと星野奪還闘争は違うのかもやけど、それでも色付けして見とるのはよくないわな。

だから築地の豊洲移転問題だって、ゼッタイに喉元を過ぎたからといって熱さを忘れられる運命にあると思うとる。

しょせんは中核派内の権力闘争やねん。

どこまで書いたらええのかワカランけど、いや全部書くなと言われるやろけど、私がわかる範囲でも、数ヶ月内に、中核派内で分派を作るみたいな動きがあって、めっちゃ糾弾されてん。

けどそれを見て私は、そのある一派が謀反を起こしたというよりも、ああ中核派は全体が腐っていると思った。

だってナニ主義だろうが、仮に資本主義だろうが、ホンマに民主的にトップから運営していれば、そんなのはおかしいと判断できるはずと思うとった。

私はだから、その謀反の動きの前に、どうしてそんな不穏な動きを、他の地区の人々がチェックできんねん?
そんなチェック機能がないことってけっこう問題なんちゃうん?

と思って、思っただけではなくて言うたとも思うけれども、そんなの無視されてもた。

コレコレは誰々さんの担当、なんて発想で動いていたら、もうそれが国鉄の民営化・外注化・非正規職化そのものやろ。

ホンマに自分が革命を起こしたければ、誰々さんがどうのというのではなくて、自分が意志をもって主張しろよ。
それはインテリボンボン長井聡=理論武装と逆の発想でもあるんやけどな。

そういえば、自分の地区党のヤツ・・・、白井や、アイツの言葉で、伝聞やけど、私がけっこうカチンときたのは、

「自分は障害者問題を掌握しきれないから、検討しない!」

とかしゃあしゃあと言うたらしいぞ。



・・・自分が掌握しきれんかったら、誰かと分担しろよ。

<
問題は、自分が掌握できるかどうかではなくて、民意を汲み取れるかどうかやぞ。

白井は、いや中核派は、か、完全に論点を誤っとる。

掌握しきれんから検討しないなんてのは、もう完全に独裁主義やしスターリン主義やぞ。



で、なんか内部のほうに矛先が向いてもたけど、鍵穴が自分は正しいと言うのはなんで?

コンセンサス方式なんてのはひとつの手法でしかなくて、その正当性なんて主張できんやろ?

と思って検索したら、JR東海の経済誌WEDGEが書いとるやん。

ASEAN コンセンサス方式の限界 岡崎研究所 世界潮流を読む 岡崎研究所論評集 2012年8月24日
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2137

コレに対して鍵穴はどう反論できるんだっけ?

その議長を選任するかどうか、そこで解決するか自体恣意やろが。 → コンセンサス方式は採決の際に議長が「コンセンサス方式により決定する」旨を提案し、反対がないことを確認してから決定します。よって、議論をせずに決定されることはありえません。

鍵穴自体アホなことを言うとる。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-cecd.html#comment-114372450

コンセンサス方式について調べましたか?コンセンサス方式は採決の際に議長が「コンセンサス方式により決定する」旨を提案し、反対がないことを確認してから決定します。よって、議論をせずに決定されることはありえません。議論の余地がまだあるのであれば、反対すればよいだけですからね。

また、民進党などのように最初から反対ありきで対案も示せないような政党とは議論が成り立ちませんから、審議が熟したとして採決に移っても問題ないと考えます。それが問題だと考えるのであれば、選挙で自民党を落とせば良いのです。これが議会制民主主義です

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 09時26分


「コンセンサス方式について調べましたか?」とか、バカちゃうか。

コンセントをサス方式ではないことは知っとるけど ←

じゃあ中核派が自分らの主張をして、「マルクス主義について調べましたか?」って言うてきたら、鍵穴らは「自分らはそもそも共産主義に賛同してない!資本主義者だ!」と言い返すやろが。

それと同じように、”コンセンサス方式”なんて学者が考えたイチ手法でしかなくて、それは民意を反映することと等価ではない。

そんないろんな用語を使うつもりならば、私は”ARARPの原則”を再び持ち出して主張するぞ。

世界の資本主義者は、イギリスの法廷闘争で、まあ国家のほうが恣意的に決めてもた。



https://ja.wikipedia.org/wiki/ALARP

ALARPは"as low as reasonably practicable"の略で ALARPの原則とはリスクは合理的に実行可能な限り出来るだけ低くしなければならないというものである。ライフクリティカル・システムや高信頼性システムの分野でしばしば使われる用語である。
リスクが(以下で述べる)ALARP領域に留まることができるのは、リスク低減に要する費用が得られる利益に対して極度に釣り合わないことを示せる場合のみである。ALARPの原則はリスクをゼロにするために労力とお金が無限に費やされる可能性があるという事実に基づいている。注意しなければならないのは、単に損失に対して利益を量的に比べるのではなく、ごく当たり前に、リスクと社会的利益の釣り合いを判断するということである。
英国においては1949年のEdwards v. National Coal Board訴訟以後、ALARPと同じ意味のSFARP:合理的に実行可能な限りできるだけ遠ざける(so far as resonably practical)が法律でうたわれている。この判決はリスクは犠牲と、それを避けるためのお金や労力、時間に対して十分小さくなければならないというものだった。欧州裁判所における10年間の法廷闘争は2007年6月14日にSFARP原則を支持して終了した。


この文面だけを見たら、めちゃくちゃ安全を検討せなアカンと言うとるように聞こえるかもやけど、現実的には

リスクはコスト的に実行不可能と権力資本が考えたら、高くてもかまわない、
すなわちヒトが死んでもかまわない


と言うとる。

そして、それはイギリスの法廷闘争どころか、世界の権力者・学者はアタリマエの前提のように使うとる。
当然のようにJR東日本もな。

こんなのおかしくて、だってカネでヒトの命なんてそうやすやすと考えられんわけや。

いや、それでもナントカ保険とかは命を考えとるわけやけれども、少なくとも人間のミスで人間が命を落とすことはあっても、機械、ロボットに任せてロボットに殺される世の中には反対してかなアカン。

ALARPの原則を、イギリスは認めたけれども、日本の我々ははそんなの認めないぞ!って、動労千葉だって怒って闘争してもええはずなんやけど、中核派はマルクス主義以外は勉強するのはキライで、私がいっくら言っても、

「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!ダンケツスレバカテルンダ!ワァァァァ!」

って、なんか厨二病全開やねん。

それでは一般人を説得できんから、ちゃんと運転士とか労働者の視点で考えようといっくら言っても、なんか思考回路がショートしてまうのが問題なんやけどなあ。



まあそんなカンジで、私だって知っとることはあるけど、そんなの全部権力者が場合分けをした後のハナシであって、そんなのを民衆が支持するかどうかはそもそも違う。

”コンセンサス方式”を地球の半数以上が直接投票で支持するとかいうならば、私も考え直さなアカンけどなあ。

それと、私は中核派に対して、私はコイツを議長になんか選出してない!と主張してもいるんやけど。

まあ私もなかなか、「ごめんね素直じゃなくて 夢の中なら言える」状態なんかもワカランけどなあ。

ダウト。弱いイヌはスグ反論してくる。全ての人が納得する解決策を妨害するヤツがいるのに、十分な議論は成立してない。安倍晋三が「強行採決したことない!」と言うのと同じくらい矛盾しとる。

鍵穴アホやなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-07ff.html#comment-114371372

結局、全ての人が納得する解決策は存在せず、解決のためには多数決をするか、コンセンサス方式等によるしかないわけですね。ちなみに、最終的に決定するまでに十分な議論が必要なことは言うまでもありませんよ。民主主義の基本ですから。


全ての人が納得する解決策は存在するはずやのに、議論して決めるのではなく、強者の論理で多数決などコンセンサス方式などを取っとるのが実態やろ。

安倍晋三が「強行採決したことない!」と言い切って強行採決したのもそうやし、橋下徹も、最近の政治家はとりわけ議論をせずに、むしろ対立を煽って、強行採決だの、住民投票だのやっとるのが実態やろ。

だから、日本も世界も民主主義ちゃうねん。


その前提が間違えとる鍵穴の議論を、それ以上検討するに値しない。

いっくらビルの上層階が頑丈に見えても、基礎がダメなら潰れてまう。
それを屁理屈という。

まあ私はだから、マルクスは「階級闘争」の考え方を前提にしとるとこあるから、基礎がダメな主張やとも思うとって、だからあんま勉強する気が起きんかったりするんやけどな。

ただそこそこ正しいことも言うとるとも思うけど。


コンセンサス方式は確かに新しい方式で、以前は全員一致や多数決の方式がとられていました。しかし、全員一致では条約を決めることは難しいですし、多数決だと反対の国は条約に加盟しない点が問題でした(環境問題等の分野ではなるべく多くの国が条約に入ることが重要だからです)。そこでコンセンサス方式が使われるようになったのです。新自由主義などではありません。

また、先進国と途上国が対立していることは、UNCLOS(国連海洋法条約)の採択・発効過程を見るとよくわかると思います。勉強してみてください。なお、経済規模や通貨価値が国ごとに異なるのは資本主義(ないしはそれに近い制度)を取っている以上、ある程度は仕方のないことです。先進国は途上国に支援等もしています。

投稿: 鍵穴 | 2017年2月20日 (月) 05時22分

おはよう。最初から敵対したりウソついとる人間が満足する方法は無理で、でないと孫子は”兵法”なんて本を書く必要がないんやけど? → 全ての人が満足、賛成するような解決策はないという部分については反論できないわけですね。

鍵穴は根本的に間違っている。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-9b60.html#comment-114369267

全ての人が満足、賛成するような解決策はないという部分については反論できないわけですね。そうすると、民主主義として多数決で決める(ただし議論の場は保障する)か、コンセンサス方式や折衷案のように反対はされない案をとるかしかないわけです。
なお、コンセンサス方式は国際会議の場で使われる方式ですが、国際社会では途上国と先進国の対立があるのが常で、既存の利権を守ろうということにはなりません(途上国は先進国の利権を崩したいからですね)。

また、大西さんの言う球形の理論の真ん中の基本的人権ですが、これは自然権的な発想だと思われます。これもはるか昔から議論されている分野で、真新しい発想とは言えません

投稿: 鍵穴 | 2017年2月19日 (日) 21時45分


最初から敵対したりウソついとる人間が満足する方法は無理で、でないと孫子は”兵法”なんて本を書く必要がない。

意見を全部聞いて、なるたけ全部を取り入れるけれども、敵対したりウソついとる人間は、最初から目的が違うから、その場合はいくら議論しても無駄やな。

そう、できるだけ意見を聞いても無駄な場合にだけに絞って絞って戦いなさい、というのが、孫子の”兵法”の言いたいことちゃうんか?

私がこんなこと書いて既視感アリアリとか大勢から言われるんやから、ウラを返したらそれだけ昔から為されてきた議論の上に、あたかも勉強したかのようにちゃんと立って、ものごとを見据えとるんやないか。

ついでに、”大西さんの言う球形の理論の真ん中の基本的人権ですが、これは自然権的な発想”と言うてくれとって、コレも真新しい発想ではないならば、私の発想はやはりよく基本的なことを勉強した上に立っとるんやろ?

だって、マルクスだって、マルクス自体が新しいことを発見したというのはほとんどなくて、誰かの考えを纏めただけ、と言われとるらしいし。

それでな、鍵穴が言う”コンセンサス方式”なんて概念は・・・・(コンデンサーマイクとかコンデンスミルクちゃうぞ)、そんな昔から言われてきたことなんだっけ?

昔から言われてない概念が出てきとるということは、それこそが”新自由主義”のウソということやないか。

そして、

国際社会では途上国と先進国の対立があるのが常で、既存の利権を守ろうということにはなりません(途上国は先進国の利権を崩したいからですね)。


なんてウソをよくもしゃあしゃあと言えるなあ。

じゃあなんで先進国は途上国から暴利を貪るねん?

たとえば”工場 倒壊 死者”なんかで検索すると、途上国でビルが倒壊して死者が出ることがたびたび起きとる。

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%80%80%E5%80%92%E5%A3%8A%E3%80%80%E6%AD%BB%E8%80%85


たとえばコレな。

ダッカ近郊ビル崩落事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AB%E8%BF%91%E9%83%8A%E3%83%93%E3%83%AB%E5%B4%A9%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85


けっきょく先進国が途上国の安い労働条件を使って搾取しとる。

だってそもそも論として、人間が生きてくうえで必要なモノってどこの誰でもカワランはずやのに、”通貨”なんてのがあるから何十倍にも開いてまうんやろ?

そんなのを是正しようとなんて誰もしてないやないか。

こういうところの整合性もちゃんと取った上で書こうな。

よく、裁判に不利だからとインターネットには書かないとかあるけど、裁判闘争で権力側がこんなコトしてきた!ってじゃんじゃん書いたらええやん。

だって、インターネットって世論が爆発する。

それでスキャンダルが露わになって大問題になることだってある。

だいたい、権力に対して弱い中核派が言い分を書いたって、そこは世間はその行為は咎めんやろ。
中核派でなくてもやけど。

けどそれに対して、私に対する鍵穴みたいな、権力側の弁護士等しか書けん内容、
或いは長井聡ら、権力内で私の過去の情報を知っていてダダ漏らししとるような内容は、本来糾弾されるやろ。

個人としてでなく組織としての監督責任が問われて、それがまた組織としての隠蔽と言われるはずやから。

だから、私のそういう事例から学ばず、お行儀の良い裁判闘争をするのは、私はあんま有意義な闘い方とは思わん。

たとえばもっとTwitterで、公安の内情をガンガン暴露したってええと思う。
共謀罪とかなんとか言われるやろけど、国民の知る権利やと言って闘ったら正義はこちらにある。

そうやって、知恵を使うことで、これまで打開できんかったことに展望がいっぱい開けてくる。
中核派は知恵を使わず荒っぽい"労働運動"で百把一絡げにして、気づかぬうちにチャンスをザルのように漏らしとる。

その現状をなんとか変えたい。


鍵穴のしょうもない書き込みへの返信は、フトンな。


・・・もとい、別途な。
ベットでなく布団で寝とって寝つけんから、ちょこっと書いた。

« 2017年2月19日 | トップページ | 2017年2月21日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック