« コメント欄に大西弘子大西弘子と書いてきとるバカウザい | トップページ | 2017/2/14 AKB48 「僕の太陽」公演 あやなん生誕 感想 »

2017年2月14日 (火)

知らん。こうやって工作員に教えてもらったらそれでええやん。戦いながら学ぶものや。 → おいカス!孫子の兵法ってどれくらいあんのか知ってるか?あ?発達障害者!

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-cfd5.html#comment-114338327

おいカス!孫子の兵法ってどれくらいあんのか知ってるか?あ?発達障害者!
たった一つだけ同じような部分があっただけでお前が有能なの!?馬鹿かお前!
2000年も前に孫子の兵法が出来て、ある人物がそれをまとめた事は知ってるのか?

彼は孫子の兵法を理解した上で否定する部分は否定してる、お前はマルクスを知らないのにマルクスを否定してる。只の馬鹿だよな?
否定するならそれを理解しないとな、発達障害者には難しいか??

投稿: | 2017年2月14日 (火) 16時14分


やっぱ最近のインターネット上で可能な情報戦とはどういうものなのか、を、ちゃんと整理して考えなアカンなあ。

よく、論戦って、知っているかどうか?で考えられるけど、別に知らなくたってええねん。

知らなかったら、「ああそうですか、教えていただいてありがとうございます。」コレでなんかおかしいの?

別に論戦って、相手に勝つのが目的じゃなくて、真の答えを知るのが目的やから、相手が出してきた例を出して検討したらええだけやないか。

それがついつい、ヒトの口車に乗せられて、自分の最初の目的を忘れて負けてまうことが、人間多々あるから、ついつい防戦してまうのであって、別に自分の最初の目的をちゃんと覚えとったら、いっくらでも応戦できる。

そして無料でギャラリーが集まって来るし、この文章だって私が有名になればなるほど後世まで読まれるわけやから、いまここでちゃんと対応するのは重要やねん。

中学生にワカランことを知っているから自分は偉い!と言うようなヤツはバカで、自分が噛み砕いて中学生に説明できんことを恥じなアカン。

そんで、ひとつ同じことがあっただけで有能もなにも、私の主張を取り出して、それを孫子だと言ったヤツがいたのは事実やからな。

それはひとつというよりも、訴えている趣旨という意味で考えたほうがええんちゃうか?

ちなみに、私は「ローマ人の物語」で、ローマ人、とりわけカエサルがどのように考えてどのように戦ったか?は何度も読んだ。

だから、孫子と考えが似ていてもおかしくはないやろ。

やったらアカン失敗というのはいっぱいあるけど、その最大のモノは、現地のヒトから略奪したらアカンねん。

現地のヒトから略奪したら、いっときの戦争で勝てても、そこで禍根が残ってまう。

そういう意味では中東とかは人々は常に略奪されて怒りに満ちているから、紛争地帯なのかもなあ。

ただそれを大国が悪用して、資本主義を延命しとるありさまや。

アメリカなんか、どうしてあの規模の国が世界に兵力を出せるのか不思議で、ホンマは破綻しとっておかしくないけど、よく保っとるよなあ。

そういえば、南アフリカとかジンバブエとかで、ソウェトとか、貧民が住んでいるところを見たよ。

ジンバブエのビクトリアフォールズで、貧民が住んでいるところとか市場とかを案内してくれたオッサンがいて、円にして1万円くらいだか、それなりのカネを払って、半分ぼったくられた気もしたけど、それでも、貧民が住んでいるところとか市場とかを見れたのもええ経験やった。

でもそんなとこでもフシギなことにインターネットが通じとったりするねん。もう7,8年も前のハナシやけど。

しかしそれでも、日本は低賃金なりに一応生活できるギリギリのところで生かされている。

南アフリカとかジンバブエとかの人々に向かって、「もっと豊かになろう!」と言うのも一案と思う。

けど、ただやはり日本にいるヒトがこの現状に満足してしまっていいわけではなくて、それはやっぱ運動というよりも、とりもなおさず悩みを聞くしかないと思うんやけど、なんでみんなそこをすっとばして”運動”になってまうのかなあ???

« コメント欄に大西弘子大西弘子と書いてきとるバカウザい | トップページ | 2017/2/14 AKB48 「僕の太陽」公演 あやなん生誕 感想 »

世界の真の平和に向けて」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

動力車操縦者運転免許を取れるだけの知識を得ることにした動力車操縦者運転免許を取れるだけの知識を得ることにした動力車操縦者運転免許を取れるだけの知識を得ることにした動力車操縦者運転免許を取れるだけの知識を得ることにした動力車操縦者運転免許を取れるだけの知識を得ることにした動力車操縦者運転免許を取れるだけの知識を得ることにした動

大西君さあ
君の事を自閉症スペクトラム(旧アスペルガー症候群)と指摘する声は大多数なのだけど、大西君的には否定するのかな?
このブログでのアスペルガー症候群的な発言やどこの組織でも関係を築けないところや、電車に異常に興味を持つなど、確かに自閉症スペクトラムで間違いなさそうだ。

まさか、自閉症スペクトラム(旧アスペルガー症候群という指摘も、風評というのかな?
けれど、君の人生の全てのシーンで、自閉症スペクトラムの証拠を積み重ねている

まあ、図星過ぎて否定できなく、こういうコメントを無視するしかできないかな?

自閉症スペクトラムを否定できる材料が無いもんなあ。

中核派のみなさん、こういう都合の悪いコメントを無視し続けるこのアホをどう思います?

教えてもらったマルクスもきちんと理解できないのに?
教えてもらっているのに分からない→教え方が悪いやろ!
これじゃあかん。
教えてもらったが理解できない部分があった→自分で調べてみる
↑こういう能動的な態度がお前には決定的に欠けている。

ワタシの話しも聞いて!→聞いてくれない→相手が自分に何を欲しているかを考えて実行する。
中核派がお前にイチバン望んでいることは、従順に話しを聞く姿勢だ。
まず、意見があっても相手のニーズを満たしてあげてから自分の意見をいう。これが賢者。
相手から求められているものがあっても、自分のニーズを優先して相手にされない。これは愚者だ。

実家に電話したら先週金を送ったそうだよ

大西 弘子さんは嘘つきなの?

後世まで残るって…大西秀宣で検索したらキチガイロリコンストーカーナマポ弘子とか出てくるのを残したいの!?変なの。

今や、"勉強"から逃避出来れば何でもありになってしまった大西秀宣君。

>ちなみに、私は「ローマ人の物語」で、ローマ人、とりわけカエサルがどのように考えてどのように戦ったか?は何度も読んだ。

で、それしか読めなくなったと?(失笑)

>だから、孫子と考えが似ていてもおかしくはないやろ。

指摘されるまで気付かずに、君が「四角い車輪の再発明」でドヤ顔していたのは昨日の事なんだぞ?(≧∇≦)

>やったらアカン失敗というのはいっぱいあるけど、その最大のモノは、現地のヒトから略奪したらアカンねん。
>現地のヒトから略奪したら、いっときの戦争で勝てても、そこで禍根が残ってまう。

"勉強"からの逃亡者大西秀宣君は、常に周囲に居る人々の力や金をlootしているじゃないかね(*≧m≦*)プッ

記事で"~やなあ?"とか言い出す時は、大抵、誰かに君の益体も無い思い付きをやらせようとしている。
これは大西秀宣君が一種のlooterだという証明だね(嘲笑)

>アメリカなんか、どうしてあの規模の国が世界に兵力を出せるのか不思議で、ホンマは破綻しとっておかしくないけど、よく保っとるよなあ。

大西秀宣君の資金源も不思議だよね(^▽^笑)

追記。

>それがついつい、ヒトの口車に乗せられて、
>自分の最初の目的を忘れて負けてまうことが、
>人間多々あるから、ついつい防戦してまうのであって、
>別に自分の最初の目的をちゃんと覚えとったら、いっくらでも応戦できる。

"いくらでも応戦できる"だと?(失笑)

「大西秀宣式全縦深(ぜんじゅうしん)全面突破作戦」は失敗し続け、
敗走に次ぐ敗走ではないか。"応戦"すら出来ていないだろ( ´_つ`)ホルース

>そして無料でギャラリーが集まって来るし、
>この文章だって私が有名になればなるほど後世まで読まれるわけやから、
>いまここでちゃんと対応するのは重要やねん。

そうだな。最悪-掲示板にあらず-の場合でも、WebArchiveサイトで検索すれば、君の戯言を読める可能性は有るからな(-。-)y-゚゚゚
ま、ココログがロボットクローラーを受け入れる設定になっていればの話だが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69602435

この記事へのトラックバック一覧です: 知らん。こうやって工作員に教えてもらったらそれでええやん。戦いながら学ぶものや。 → おいカス!孫子の兵法ってどれくらいあんのか知ってるか?あ?発達障害者! :

« コメント欄に大西弘子大西弘子と書いてきとるバカウザい | トップページ | 2017/2/14 AKB48 「僕の太陽」公演 あやなん生誕 感想 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック