« 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月6日 »

2017年3月5日

2017年3月 5日 (日)

聖教新聞は前進よりもガチで革命的なことが書いてあるぞ。やっぱこの発想がないとアカンよなあ。

さっき書いた”草の根運動”もそうやけど、私がいいと思った言葉を。

”わが友に贈る”とあって、そこには

「変化の激しい時代。
さまざまな兆候を捉え
時を逃さず対処する。
これが発展の急所だ。
深き祈りで名指揮を!」


とあって、最後の1文は宗教的やけど、それでもけっきょく自分が主体的になって変化の兆候を見つけろと言うとるのはすごい。

中核派やったら、ようは

「さまざまな兆候も全部関知せず、上からの方針に従って街宣・ビラ配りしろ!」

になってまうから、どっちが革命的なのかは自明やねん。

そんなねじれ現象にどう向き合うか、やなあ。

けどだからといって池田大作が革命的かというと、どうも違うと思う。


・・・まあ、そこの考察は、いい。

まずは、やっぱ政治と宗教は切っても切り離せないもので(天皇制だってそのものやしなあ。アメリカのキリスト教だってそうやろ)、その2つの概念を敢えて別にしとるところがインチキくさい。

たとえば日本語から”宗教”という言葉を全部”政治”と書き換えたら、見えないはずのものが見えてくるやろ。

日本会議に誰が入っているのか、とか。

今日も聖教新聞をもらって読んでみた。ええこと書いてあるけど今日のは宗教色が強いと思った。

創価学会の人に対して、素直に読んだ考えを述べることにしたい。

中核派がゼンゼンできてない、目の前の人の声に耳を傾ける、という姿勢ができていて、その点は聖教新聞に好感を持てる。

”深い人間関係築く学会の草の根運動こそ平和の力”

ってあって、”草の根運動”というのは大事と思う。

中核派は”労働運動路線”とか言いつつ、街宣とかビラ配りとか空中戦ばっかで、地を這う”草の根運動”ができてないなあ、と改めて思った。

けれども、”華陽姉妹 誓春の日”とかいろいろと書かれると、いやそれ宗教やん、と思うてまう。

まあ創価学会って宗教団体やからしゃあないっちゃしゃあないけど、なんで思想に宗教が入り込んでまうのかがワカラン。

日蓮聖人が開いたから宗教という回答があるかもやけど、そんなのはいまいるヒトがどう考えるかでいくらでも変わるし。

だいたい中核派だって実態は”マルクス真理教”で、マルクスの偶像は見たことないけど、リアルな偶像は作ってないだけで、完全に偶像崇拝しとる。

やっぱ、天皇があるのと同様に、理念だけでなくて、それを実態として象徴するものを人間は求めたいものだと思う。


伊達娘とか、ほかの人もよく使っている言葉に「自分の居場所」なんて言葉があるけど、私は居場所なんて必要ない。
雨風さえしのげて、飯が食えて、あと体を洗えたら、どこでだって住める。

だって私1年以上ドイツで亡命申請生活をしとったんやもん。

ドイツの難民収容施設での生活なんてそりゃ酷かったよ。


「自分の居場所」がつまるところ宗教になる、のが一般的なんやろ。”マルクス真理教”も含めてや。


けど私は、自分の信念さえあれば、宗教なんて要らんとは思う。

それでも、池田大作がなにを考えているのか、モヤモヤとして感じられるものを追究したい思いはある。

マルクスがなにを考えとるのか、というと、正直人間の内面についての考察はしてないし、中核派とか他の共産主義者を見ている限り、マルクスの考えは袋小路で、人類の究極の解には繋がってないと判断する。

伊達娘がいい曲だといって紹介しとるけど、私はこういう後ろ向きな曲は苦手やなあ。

コレ

https://twitter.com/karen0513_/status/838260639206273024


で、泣いちゃうと書いとるけど、歌詞コレやんなあ。

http://utaten.com/lyric/%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%82%AD/%E5%AD%A3%E7%AF%80%E3%81%A8%E9%9B%A8%E3%81%A8%E6%B6%99%E3%81%A8/#sort=popular_sort_asc


それでこれは悲恋の歌やんなあ。

どんなメロディかワカランけど、悲恋の歌で泣いてまうほど私はヒマではない。

どうやって悲恋に終わらんようにするか?を考えることのほうが先決や。

たとえば、斎藤いくまもいつまで経っても演説ヘタクソやなあ。多くの人は民間企業であるJRがカネ儲けをしてなぜ悪い?と思うとるのに、その核心が突けてない。

コメント欄で挑発があったから、コレとか試しに言うてみよう。

https://www.youtube.com/watch?v=eIEgJz1KUqk


中核派の言い分のどこが一般人に理解できてないか?を言うことは、中核派を追及するだけでなくて中核派を変えることにも繋がると思うから。

そしてそれは、内部にいてはどうしても声として届けられんから。

趣旨として

「鉄道って、カネ儲けにならないから切っちゃったっていいんだ、そんな考え方でいいのですか?」

と言っているけれども、いやそもそも世間の多くの人々は、鉄道会社がカネ儲けしてなにが悪い、と思うとる。

私鉄だっていっぱいあるなかで、どうしてJR東日本が中核派からこんなに責められるのかもヨウワカランやろ。

JR東日本の本社前で言うとるけれども、たとえばいま廃止されようとしているローカル線の沿線で学習会をするならば、沿線の人々は「そうだ!」と言うてくれるかもやけど、JR東日本の本社前を通る人間なんて基本的に街の人間やから、ローカル線なんて廃止されて当然だ、と思うとる。


私がもう苦節何年も続けとることやけれども、自分が相手に対して主張したければ、まずは相手の主張をちゃんと聞いて、相手から信頼されなアカン。

その、

① 相手の主張をちゃんと聞く

② 相手から信頼される

この2つを経な、自分の意見なんて聞いてもらえん。

そしてこの ① ② は、中核派の中では理解しとる者がいない反面、権力(カーネギーもそうやな)とか、私が会った中では、創価学会は理解しとる。

どうでもええけど、カーネギーって鉄鋼王で、加古川駅の旧駅舎だったかがカーネギー社製のレールの再利用、とか読んだ気がする。


なんで、自分の言い分を道行く相手は聴くべきだ、けれども、相手の言い分なんて聞く耳持たない、という発想になってまうのかがワカラン。

まあそれが荒っぽすぎる幼稚な”暴力革命論”なんやろけど。


中核派は全員”オルグ”されてその思想に染まってもとるから、それ以外の思想が理解できんという弱さがどうしてもある。

そこを打開せな次はない。

2017/3/5 AKB48 田原総一朗 「ド~なる?ド~する?AKB48」 千秋楽公演 感想 途中から さややが良かった

総括

個人的にいいと言っているメンバーを上げたいとは、思ってないけど、それでも今日のさややは良かった。
ダントツのMVPや。
やっぱここぞというとこで強いというか。舞台での勘がええんやと思う。

というか、一昨日と比較して痩せた気がしたけど、気のせいか?
でも一昨日は確かに、太ももが太ったと実感できたしなあ。
それでも、昨日は被災地訪問やし、痩せられんと思うけどなあ。

けど実感としてベツモノになっとった。
この動きを続けて欲しい。


かよよんについて指摘したけど、他のメンバーもどうしても、自分の脳内にあるダンスを表現するのに精一杯か、さらにそこから落ちたモノしか表現できてない気がする。

自分の脳内にあるダンスを捨て去って、ありのままを演じるようになればと思うんやけど、そのイメージが理解できとるのは、さややと田野くらいと思う。

いないヒトのことになるけど、ゆかるんも演じるイメージがあればええんやけど、頑として舞台とか観にいかんしなあ。


ーーーーーー

はまちゃん、これから劇場に活かしてと言うとるけど、16期が出てきてチーム8公演なくなってもたよなあ。

みゃおはある意味どの公演でも言える無難なこと言うとる。

めぐ、涙声やなあ。
センターとしてはもの足らんけど、センターってあっちゃんもぱるるもあんま踊れんかったこともある。
それでも、私はもの足らんけど。


EN3 Pioneer

さややの動きがダントツやなあ。
チカラの乗り方がよく伝わってくる。

EN2 桜の花びらたち

さやや、きらちゃん、いいぞ。

まりやんぬココの脚の動き相変わらず得意やなあ。

なぁちゃん、脚がゼンゼン動いてない。
こういうのが私のイメージと違うのかなあ。

かよよんも動けてはいるけど、さややと比較したら感情ではなくて、定型のダンスになってもとるねん。
そこがイマイチ抜け出せんとこやと思う。

EN1 目撃者

はまちゃん、きらちゃん、いいぞ。

あやかイマイチ動けてない。
たなみんはよく動けとる。


アンコール ひとりひとりのニックネームをコールしとる。

M14 僕たちは戦わない

さややがダントツにいい。

きらちゃん、久々に軽い動きしとるなあ。
その調子。

ココのめぐは動けとる。

ゆいりもよく動けとる。

MC3 後半 なぁちゃん、なぁな、ゆいり、萌、みゃお
お題:田原公演について

一昨年の10月16日が初日やったんやって。

みんな千秋楽のリハは別々にやったって言うとる。
てかやっぱ全員でリハとか練習とかせんのか。

忙しいのはわかるけど、そこで練習せな、いいパフォーマンスできんぞ。


MC3  前半 みやび、さやや、きらちゃん、かよよん、あやなん、はまちゃん、あやか、めぐ、たなみん、ノザ、まりやんぬ
お題:フリートーク

ノザは早稲田大学進学やって。
なかまったーと同じやなあ。

M13 ハロウィン・ナイト

ゆいりとはまちゃんがよく動けとる。

きらちゃんも脚の動きがまずまず。

かよよんとさややもいい。

めぐココ動けてない。

なぁちゃんは私の感覚からはなんか違うよなあ。
私はみきちゃんは最近褒めとるけど、私の感覚に合うものがあるからや。

M12 軽蔑していた愛情

なぁちゃん、ココとか音程ええんやけどなあ。
生歌で音程がおかしくなるのを自覚して欲しい。

あやか、きらちゃん、卒業決まっとるけど2人とも音程まずまずやけど発声が弱い。

いまごろ気づいたけど、ココで最後に残るのが黒服のメンバーになるように衣装作っとるんやな。


M11 ファースト・ラビット

さやや、なぁちゃん、よく動けとる。
かよよん、はまちゃんもいい。

たなみんと萌は動けてないぞ。

ゆいりもよく動けとる。

ノザ動けてない。
みやび動けてない。

千秋楽やのにイマイチ張り切りが足りんなあ。

まあ続けてきたイメージがないからなあ。


MC2 次の曲まで生テレビ、司会:みゃお原総一朗 パネラー:なぁな、萌、なぁちゃん、ゆいり、あやなん、きらちゃん)

お題:幸せになるのは尽くすタイプか尽くされるタイプか

萌、ゆいり、あやなん、家事ができんから尽くして欲しいと言うとる。

なぁなは、相手から自分のことを全部やられたらイヤ、と言うとる。

みゃお原の見解は、相手の収入によると言うとる。


M10 思い出のほとんど さやや、めぐ

なんかさややここ数日で痩せた?
この前のムチムチが消えとる気がする。

めぐの動きがやっぱ良くなったと思う。

けどさややのほうがだいぶええなあ。

やっぱ、めぐ、もっと動いて欲しい。
背が高いぶん動きの範囲が出て当然やねん。

M09 1994年の雷鳴 かよよん、はまちゃん、あやか、ノザ、たなみん

はまちゃんがまずまずいいか。

他にいろいろ考えることがあって書けんかった。

誰が特にいいとも思わんかったから、というのもあるけど。
もう少し見せ場ないなあ。いまさらやけど。


M08 Bye Bye Bye まりやんぬ、萌、きらちゃん

きらちゃんがいっちゃん動けとる。

逆に萌ゼンゼン動けてない。

てか卒業発表メンバーばっかやなあ。

しかし萌音程良くなった。

まりやんぬもきらちゃんも音程いい。

きらちゃんすごく動きいいなあ。

M07 純愛のクレッシェンド あやなん、みゃお、みやび

みゃおは歌い方がこなれとって気に食わんねんけど、音程は合うとる。

あやなんちょい低い。
みやびはいい。

ダンスはみゃおがいっちゃん頑張っとる。
みゃお印象いいぞ。

M06 Bird なぁちゃん、ゆいり、なぁな

なぁちゃん、音程ひときわ低い。

その音程じゃないと思う。

ゆいりもなぁなも低めやなあ。

ゆいりが高音でだいぶ出かけてはいるけど。

なぁちゃん、声が安定してない。
もっとボイトレせな。

ダンスはゆいりがいっちゃん自然かなあ。

なぁな、なんか動き硬い。

 M05 愛しさのアクセル めぐ

ダンスは前より良くなったんちゃう?
シーズゴーンとかもやっとるし。

歌は全く変わった気がせんなあ。

リズムがだいぶ良くなった気はする。

ひーわたんみたいなたどたどしさが消えたと思う。


自己紹介MC
あやなん/ゆいり/めぐ/なぁちゃん/なぁな
ノザ/みやび/萌/きらちゃん/まりやんぬ/みゃお
はまちゃん/あやか/さやや/かよよん/たなみん

集合写真 ちっちゃいのははまちゃんか。

お題:田原公演の思い出

ゆいりは著名人公演のオリメンって田原公演しかないんか。

みやびが怖い先輩って言って、みゃおのほうを向かないように!と言うて、みんな向いてもた。
てかみゃお化粧濃すぎるやろ。

みゃおみゃおビームは見なかったことにしようかw

あやかは珍しく三つ編みやなあ。

さややは今日で200回公演やって。

M04 フライングゲット

めぐ、さやや、なぁちゃん、か。

遠いからわかりづらい。

あのちっちゃいのってあゆちゃん?

ノザとかよよんがおるか。

DMM画像でチラッときらちゃんもみっけた。


M03 制服が邪魔をする

ココから来た。
しかし千秋楽といっても入場制限してないんやな。

昨日のAKBの岩泉への被災地訪問の写真見たけど、150人弱ってとこかなあ。それで体育館での簡易なパフォーマンスって。

私は被災地訪問するなら、公演と同じレベルを被災地の人に見せる、そのための方法を考えるべき、そうでないとウルトラマンショーになってまう、と、かなり初期から言ってきた。

そのレベルにして一般客にも来てもらったらええねん。

それで、被災地訪問するなら、公演と同じレベルを!という言葉はガン無視し続けたのに、STU48を新しく作って、係留した船で瀬戸内を回りながら公演していく、とか言うとる。

それ、私が言うたことを、新しいグループ作って、さらに船にするんやから、幾重にも難しい。

だいたい衣装の送付とか着替えとか考えたら、フツーのホールのほうがよくて、それは私が被災地訪問でやれと言うとったのと同じや。

しかも私が言うとったときはまだ、AKB絶頂やったけど、いまや坂道にさえ負けとる。

STU48が上手くいく要素なんてないと思うけどなあ。

STU48を真剣に考えるならば、被災地訪問でもっともっと被災地の人々がわくわくして、喜んでもらえるものを考えつき、実行してみなアカンやろ。

いまの公演のスタイルも、地方では受け入れられてないから、HKTもNGTも苦境っぽいし。

« 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月6日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック