« 2017年3月11日 | トップページ | 2017年3月13日 »

2017年3月12日

2017年3月12日 (日)

コレガチでヤバイやろ。この取り押さえたのが実は公安で、性の喜びおじさんをショック死させていて、コレが社会問題にならんかったら次は私を狙うとる可能性だってあるぞ。 → 性の喜びおじさん取り押さえ→死亡の瞬間がテレビで放送されヤバイ

コレ問題として挙げとくわ。


【画像】 性の喜びおじさん取り押さえ→死亡の瞬間がテレビで放送されヤバイwwwwwwwwwwwwwwwwwww©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1489319204/l50

1 : 47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 ©2ch.net(1級)2017/03/12(日) 20:46:44.29
性の喜びおじさん死亡の新聞ソース
http://i.imgur.com/lmXU0Np.jpg

取り押さえの瞬間
http://i.imgur.com/aaL4sLV.jpg
意識を失う
http://i.imgur.com/J31dXQS.jpg
心臓マッサージするも…
http://i.imgur.com/u7B4dKe.jpg

動画
http://video.twimg.com/ext_tw_video/840847274133540865/pu/vid/644x360/9YQlVBISGjX3wrnh.mp4
性の喜びおじさん
http://livedoor.4.blogimg.jp/jin115/imgs/9/4/942b2797.jpg



”性の喜びおじさん”って、数ヶ月前から有名になっとった。

だから取り押さえられたんやけど、それを取り押さえたのが一般人ではなくて、公安が取り押さえて、実はそこで殺した可能性だってある。

だいたい私はいま、中核派とも絶縁して、中核派にとっても死んでほしい人間やから、私を公安が暗殺したらうれしいやろ。

中核派ってそんくらい権力迎合主義なのがよくわかったし。

まあそれでも、ココにこんな可能性があると書いとけば、権力も中核派も動いてくれんかっても、どっかが問題として取り上げてくれるやろ。

そんな最悪の事態も想定しながら私は生きとる。

中核派みたいに前進社の中で、たまに公安からお約束のようにガサ入れされて、それに迎合しとるような(一応ポーズで問題と主張するけど)、甘っちょろい生き方はしてない。

中核派の腐敗論を書いたら若干反響があったので、さらに調べたら、違う人がこんなことを書いとる。 → 『革共同政治局の敗北』を読んで ~ 資本主義の終わり論

このブログのこの部分なんか、確実に、私が中核派に対しておかしいと思うてきたところや。

『革共同政治局の敗北』を読んで 2015年08月01日 資本主義の終わり論 <マルクスは『資本論』で資本主義の終わりを証明した>ことを明らかにする
http://capital.ti-da.net/e7817996.html

それは 革命を目的としながらも 打倒対象である現在の資本主義・帝国主義の基本動向をまったく対象化できなかったことだと思います。実際本書でも 情勢分析あるいは時代認識らしきものは一言も書かれていません。革命は民衆自身がやるものですが 情勢論・時代認識の欠落は 対象=資本主義だけでなく主体=民衆の動向も見ようとしていないということです。これでは宗教(現代の)と同じであり カルト集団に転落するしかありません。当時の情勢に対応した「戦後世界体制の根底的動揺の開始」あるいは「段階・過渡・変容・危機」の論理・認識があったから 70年闘争は爆発・闘えたのです。
もう1つは 未来に向かう民衆の自主的組織形態(生産協同組合を基本とした)を提起できていないことです(今回は略)。



こうやって、これまでも指摘してきたヒトがいるけれども、修正できんかったということは、それだけ根が深い問題なんやな。

”主体=民衆の動向”って、”対象=資本主義”の動向よりも大事と思うのが私の主張や。

”主体=民衆の動向”ばかりを見ているのが創価学会とも思っている。

”未来に向かう民衆の自主的組織形態(生産協同組合を基本とした)を提起”というのは、動労だってそうやろ。

どうやって自分らで鉄道を動かしていくか、その発想なくして、「ストライキで団結!」っていっくら言ったって、それは反抗期の中学生の発想で、オトナになって自立したときに反抗する相手がいなくなったら崩壊してまうようなモノやねん。

やっぱ中核派って、まだまだオトナになり切れてない厨二病の集まりやなあ。

伊達娘の記事が出とることに関して、いろいろと思うことを → 震災とアイドル 被災地支援の顔だった元AKB48岩田華怜の葛藤と決意

震災とアイドル 被災地支援の顔だった元AKB48岩田華怜の葛藤と決意 東北のためにとの思いで走り続けたアイドルの思い posted on 2017/03/12 18:35
https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/iwatakaren?utm_term=.loMPdNpDK#.skWOgAKZQ


この記事、あんま目新しいことは書いてなくて、インタビューとしてイマイチかなあとは思う。

それと、写真が青みがかりすぎやなあ。

「がんばっていきまっしょい」のときから指摘しとったんやけど、冬の寒さを表現しようと思って安直に青色にするのはどうかと思う。
当時は青色フィルターで、いまはデジタルデータの加工という違いはあると思うけど。
なんか色が不自然や。

てか私は写真もちょこっとは撮っとったけど、自分は写真では生きてけんなあと思った。

写真って、”真実を写す”と書くけれども、じゃあそれを見るヒトは、その真実を理解するか、他のことを考えるか、ワカラン。

たとえば、写真を連続した動画だってそうやろ。
動画を観ても、いろんなことを思う。ならば写真なんかなおさらや。

写真をさらに抽象化したアニメーションだって、ひとつのことを思うなんてそうそうない。
「君の名は。」を観てもそうやろ。

だからといって、誰かの絵画展に行ったとしても、その絵画からなにを思うか、なんてワカランやろ。

私も、絵画からなにを受け取ればいいのか、とか、昔けっこう悩んだ。

そんなの感性や、なんて言うヒトがいっぱいおるやろけど、画家からしたら、なんか訴えたいテーマがあって描いとると思うねん。

いやもちろん、最初は描くことだけが楽しみやったかもワカランけれども、いくつもいくつも描いていくうちに、テーマって見えてくと思うねん。

だから、印象派とかナントカ派とかいって、絵画も思想になっていくねんし。


それと、コレはちょっと違うかなあ。


一番大きいと考えているのが、ブログなどを通しての有名人の発信力。そして周囲を笑顔にする力だ。



私は確かに無名やから、しょせんは発信力がない。

ウラを返したら、有名だから発信力があると思ってしまっては、自分を有名にしてくれている人々に対して、いつまでも迎合するしかなくなる。

有名だから発信力がある、という発想ではなくて、発信力があるからこそ有名になってみせる、という意思のほうが大事と考える。

有名だから発信力がある、と思うとる人間は、10年経ったらただのヒトや。

発信力があるからこそ有名になってみせる、という人間は、いまは一般人としても、10年経ったら有名になっとる可能性があるわなあ。


あと私は故郷はゼンゼン好きではない。

北朝鮮が核兵器を落とすならば、どうぞ多可町に、と思う。

ホンマにクソ田舎にはいい思い出がいっこもない。

まあ多可町よりも、いま私がいる東京に落とす可能性のほうが明らかに高いんやけど。

中核派の腐敗について、もう少し知りたいなあ。このブログの筆者はワカランけど、水谷保孝さんとかに会ってみたいなあ。

昨日”木崎冴子”で検索したらこんなブログに行き当たった。

転載/荒川パンフは、なぜスパイ問題をはぐらかすのか - 《試練》――現在史研究のために
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/25d3e48d916fd5cb9a22ac11e4ca89ff


このブログは、記事がたいしてないし、更新されてなくて、いま放置状態である。

ということは、このブログを書いた者も、さほど真実を追求したいとは思っていなくて、片手間でやっていると思ってしまう。

読んでも正直あまり面白いと思うところはない。

けれどもココは気になった。

(6)荒川は常に「党員名簿」を頭に入れている

荒川パンフには驚くべき記述がある。(2)で書いたように荒川の権力との接触にもビックリしたが、それ以上にビックリしたのは次の箇所である。
「2001年第六回大会で選出された中央委員30名中、すでに18名は除名・排除され、政治局員は13名中、大半はいない」という下りである(35ページ)。
後段の政治局員うんぬんは党の中堅どころであれば大体わかる数字である。しかし数を数えるという党員はあまりいないし、正確に言い当てる者はそうそういるものではない。政治局員の氏名と数を気にかける荒川でも間違えている。実際は◯◯人である。その◯◯人のうち死んだ人もいるから、残っているのは清水、天田、坂木、木崎の4人だけである。
しかし中央委員(革共同の場合、中央委員とは呼ばず全国委員と称する)30人中、除名・排除が「18人」だというのは、筆者らも知らない。選出された全国委員は30人ではなく◯◯人であったが正確な氏名は記録に残さなかったし、現在時点では思い出せない。ましてや、そのうち誰が除名、降格となったかは、全国にまたがっているし、その後の消息を調べるのは至難の業であり、いろいろ数えてみても数えきれない。



ほとんどが除名、降格になるとはどういうことか。

誰が、除名や降格を指示しているのか。

それこそが、独裁主義そのものなのではないのか?

そもそも、自分は誰の配下にあり、誰の裁量の下で動いていて、誤っていた場合は誰に責任があるのか、そんなのを知る権利はアタリマエだろう。

いくら、政府権力が知る恐れがあるとしても、それを怖れて隠蔽していては、自分が権力になってしまう。

政府権力に屈することなく、自分達の組織をあけすけにできることこそが、本当の意味の民主主義に近づくのではないか?


なんか、いまとなっては、資本主義か共産主義か、とかいう以前に、権力を前提にした秘密主義か、真実に基づく公開主義か、のどちらに正義があるか?の闘いのほうが正しい気がする。

マルクスも局地戦をやってしまい、世界の興味を惹けんかったところがダメなんちゃうかなあ。

まあ私も現時点ではマルクスの何万分の1の局地戦であり、世界の興味を惹けてないけれども、なんたってインターネットがあるし、技術革新の波に乗っていろんなところに繋がれる可能性だってある。


私は発想が貧困なマルクスと違って、発明の天才でもあるし、なんか新しいこと・新しい道を発明してやるぞ。

やっぱ資本主義か共産主義か、が根本命題ではないよなあ。事実と向き合うか、権力に迎合するか、やんなあ。

そして、右から左まで、資本主義者だけでなく共産主義者も、事実を前にしてさえも、何らかの権力に屈するべきと言うとる。

事実に従うだけで、権力には屈しない、そんな発想をどうやって広めたらええのかなあ?

多くのヒトを、見たいと欲する現実以外も見ようとすることは難しいんかなあ?

まあ、過去の革命でも、権力に屈した権力闘争しかしてきてないからこそ、人類には

"事実に従うだけで、権力には屈しない"

という発想がないんやろなあ。

調べたところないけど、全部リツイートやろ。以前はもっと自分の考えも書いていて、ロンドンとあったと記憶しとる → これを主張するならUKがロンドン在住と言う証明プリーズ!

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-37e2.html#comment-114484339

>ロンドン在住でも”中国地方”を装って2ちゃんに書き込める、というのならば、理論武装が”中国地方”を装って2ちゃんに書き込めることになるよなあ。


これを主張するならUKがロンドン在住と言う証明プリーズ!
http://twilog.org/OngakukanUk

ちなみにおーにっちゃんさあ、
君がシロイルカスレどこやねんで知恵袋に質問した時間
2015/04/07 21:48

UKの回答時間
2015/04/07 22:33

UKがロンドンに住んでるなら時差どこいったの?w
時差は自動修正ですか?w

あと、
理論武装が長井氏と言うなら
インテリボンボン長井さんは島崎遥香の応援スレに書き込みしたり、メール会員にほどの熱心なぱるるヲタって事でokですか??
投稿: | 2017年3月11日 (土) 22時21分


確かに、調べたところない。
けど、全部リツイートやろ。以前はもっと自分の考えも書いていて、ロンドンとあったと記憶しとる。

UKとあるだけで私がロンドンと勝手に変換した可能性あるけど、もっと主張しとった記憶あるしなあ。

でないと、リツイートばっかやと、OngakukanUkとMr.hが、ギャラリーにとっても結びつかんしなあ。


それと、時差について恐ろしくカンチガイしとるけど、サーバのタイムスタンプや。
オマエの発想ならば、日本とロンドンで電話したら、「もしもし」という音声が届くまで9時間も必要になってまう。
あまりに非現実的で、事実が理解できてない。

世界中どこにいても、そのSNSのサーバが日本時間で設定されとったら日本時間、世界標準時で設定されとったら世界標準時、と言うとる。

私のTwitterの表示が世界標準時なのも、私がログインできんからちゃうかとは思うとる。

それと、理論武装は長井やけど、ぱるるヲタではない。

しかしそもそも工作活動をしとるんやから、メールのひとつやふたつ、引用して撹乱してくることはあるやろ。

むしろどうして中国地方に住む者が、私の日立製作所時代の勤務について、あたかも自分の記憶にあるかのように知っていることのほうがおかしいよなあ。

おはよう。コメント欄から知ったけど、副長(@HIDe_tohoku48)が遂にAKBヲタを卒業したか。しかし個人攻撃に疲弊したとか、弱いな。

ホンマにファンならば、個人攻撃に負けないはずと考える。

個人攻撃に負けてまうということは、結局は自分のファンやねん。

まああんま書いてもしゃあないからこんくらいで。

« 2017年3月11日 | トップページ | 2017年3月13日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック