« なんべんも書くけど、中核派はなんでもかんでも闘争にするけれども、ほとんどの人間が闘争なんてしたくない現実を見据えなアカン。それを統計学的に考えなアカン。 | トップページ | それを取り上げて良くないと主張するのが労働組合の役目やろが。 → 大西さんの日立製作所やAKBとの係争の方が国民にとってはどうでもいい問題だと思いますよ。  »

2017年3月25日 (土)

それでも革命を起こしたいヒトを組織するためには、こちらから「革命だ!運動だ!ビラ配りだ!」と言うのではなくて、いろいろと耐えなアカン

動労の中だって、これは私としても恨みつらみもない普通の人が

「自分が頑張って労働環境を改善できるとするとそれはいいけれども、頑張ってないヤツらも同じように改善できると考えると腹が立つ」

と言っていた。

これはある意味やむを得ない考え方ではあるけれども、この発言をした人が長く活動に従事するかというと怪しい。

というのも、その発想は、すぐ勝てる前提で言っているけれども、現実にはなかなか勝てはしない。

そうすると、

”自分が頑張って労働環境を改善できるとするとそれはいいけれども”

の前提の部分がなかなか実現できなくて、後の”腹が立つ”の部分ばかりが大きくなって、「イチやめた!」になってしまう可能性がある。

それを権力の側も虎視眈々と狙っている。


だからといって、中核派の人はすぐ

「権力の側に対抗するために、マルクス主義を学べ、集会に参加しろ、ビラを配れ」

と言うだろうけれども、そうするといま現在闘っている人々は

「権力の側に対抗するために、どうやって仲間を増やしていくか、どうやって悩みを共有するかならば検討したいけれども、マルクス主義を学ぶのは違うのではないか、集会に参加したり、ビラを配ったりするのは間違いなのではないか」

と思うと思う。

職場の仲間で討論して、進め方を議論するならばいいけれども、”連帯のあいさつ”とか言って、自分らとはさして関係ないことを、しかも万年変わらないことを延々と聞かされても、げんなりしてしまうだけだろう。


けど、中核派はそれが闘いのセオリーだと思っている。

ついでにストライキもセオリーにしているか。

勝ったことなんてほとんどないし、とりわけ国鉄闘争なんて勝ってないのに、セオリーにしてしまっている。


勝ってないんだから、自分らで新しい闘い方を考えていく、というのならばまだあり得ると思う。

そうやって新しいことを切り拓いていくところに、楽しさだってあるはずやねん。


けど、中核派は、自分らは偉大なものを築き上げたのだと考え違いをしていて、ついついそれを押し付けて、大勢から逃げられているのが現状と言ってもいい。


それと、昨日ある程度書いたけれども、やはり統計学的な考察も必要や。

自分は革命を起したいと言っても、相手は苦しいながらもなんとか平和に生きてければいい、と思っている。

敢えて革命なんて起こしたくないと思っている。

けど、そういう人を、「考え方が違う」なんて切り捨てとったらダメや。

敢えて革命なんて起こしたくない人だって、365日ずっと一緒にいたら、「ココはそれでもおかしいんじゃないか」と思うところがあるはずで、そうすると「じゃあそこについてちょっと変えていこうか」というような話しに持ってける可能性がある。

ただあくまでそれだって、革命だとか、権力に対して絶対反対ではなくて、場合によっては条件反対の姿勢も必要や。


というのも、私はたとえば日立製作所や日本政府に対してガチで絶対反対の姿勢を崩してなくて、だからこそ中核派を離れてさえも公安からマークされとるけれども、中核派だってそこまで考えてない。

それと同じように、相手が望むところまで改善できたら、そこでその闘いは勝った、とする、という引き際だって肝心や。

それを自分から「いやそんなので勝ったと言っていてはいけない」なんて言って、相手が思わぬビラとか配り始めて、相手をドン引きさせたら、相手は逆に逃げてくかもワカラン。


全ては人間を相手にしとるんやから、相手とどう分かり合えるか、それを常に考えとかなアカン。

「自分らのほうが闘いの歴史もあるし、闘い方も知っているのだから、つべこべ言わずについてくればいいのだ!
だからマルクス主義を学べ、集会に参加しろ、ビラを配れ」

では人間は確実に離れていく。


私もそのやり方は違うと思ったから、中核派・東部ユニオンとか動労東京からは離れたんや。

いくら私以外の新たな人間が出てきたところで、その基礎は変わらん。


どうして不要な集会、不要なビラなんか全部捨てて、仲間うちで討論する機会をどうして増やせないのか、ヨウワカラン。

ついでに機関紙「前進」も同じことを同じ論調で書いていて、万年同じことの繰り返しで、アレの読み合わせもかったるい。

動労東京の新組合員を加えて、機関紙「前進」の読み合わせなんかし出したら、確実に組合員は離れていく。


いやもちろん、10人に1人くらいは、新興宗教にオルグされて気持ちよくなってまうタイプの人がいて、そういう人には向いとると思うけれども、オウム真理教だって、コレは違うと思って脱走を試みた者が大勢おったんやし、10人に9人は、機関紙「前進」の読み合わせをしたら違和感を持つやろ。

だいたい機関紙を読み合わせる前に、自分らの闘いをどう進めるかのほうが大事で、「前進」の中にその解決策になることが書いてあるならば別やけれども、書いてないやろ。

機関紙に労働運動の解決策が書いてあるならば、「前進」の読者なんて倍々ゲームで増えているはずや。

実態として、労働運動の解決策が書いてないからこそ、マンネリと内心誰もが思っているからこそ、読者が増えてないねん。


そんな現実にちゃんと向き合うのが大事と思う。

そう考えると、いま中核派の中にいる人々も、漫然と「前進」を読んでビラを配っていたらいいのではなくて、新しい人々に同じことをさせてもすぐ辞められると思い直して、

じゃあどうやったら新しい人々が辞めなくても済むのか、
そのためには自分達はどう変わらねばならないのか、

そこまで考えられてはじめて、内的革命の端緒になる(それだって腐った組織の内的革命の端緒でしかないけど・・・)と私は考える。


なんでこんなカンタンなことも全学連は考えられずに、ジジイ連中が言うとることをそのまんまやっとるのか、なんで見た目だけでなく発想に若さがないのかもフシギで仕方がない。

« なんべんも書くけど、中核派はなんでもかんでも闘争にするけれども、ほとんどの人間が闘争なんてしたくない現実を見据えなアカン。それを統計学的に考えなアカン。 | トップページ | それを取り上げて良くないと主張するのが労働組合の役目やろが。 → 大西さんの日立製作所やAKBとの係争の方が国民にとってはどうでもいい問題だと思いますよ。  »

中核派の腐敗」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

組織にはその組織の論理がある。
それが嫌で飛び出すのは勝手だが、何も理解できてないぽっと出の新人が
何を言っても届かんわ。
幹部クラスが飛び出して言うのなら説得力あるがな。
新人が社風が合わないと飛び出して、その社風がおかしいと吠えてるのと同じなんだよ。
もう一度言うが例えば吉野さんが飛び出して中核派はおかしいと言うのと
大西が言うのとでは重さが違う。
吉野さんだとずっしり響くが大西のはシャボン玉のようにすぐに消える。
何を言うかではなく、誰が言うかだという世の中の真理に早く気付いたほうがいい。
菅野完に弟子入りして知名度あげろよ。

中核派だって、精神病のアスペルガー大西のいう事なんて聞きたく無いわw

中核派を叩いても世間は何の関心もありませんよ。
何故だかわかります?
わからないから、叩いてるのか(笑)
いや、いじめられたから叩いてるのか(笑)

どちらにせよ、中核派は世間からは頭のおかしい連中と認識されています。
それをあなたが叩いても、当たり前のことを言ってるだけで何の意味もありません。

叩くなら、世間で支持を得ている安部政権です。
今もたまに叩いていますが、もっと叩きなさい

まだまだ転落するぞw

ホームレス一直線♪bleah

おはようわん。

今日はおーにっちゃんのことで
ちょっとうれしいことがあったんだー♪
 
些細なことなのでハードルあげないでおくけど、笑
おーにっちゃん推しのみんなにとってうれしいことー^ ^
 
おーにっちゃん好きだからわたしも嬉しかった!

よしえより。

http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/
公安に暗殺されると言いながらもふつうに街を歩くおーにっちゃん
そんなくるくるパーなおーにっちゃんまとめブログがあります。


次スレ

出禁ナマポ©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1489893610/
851 : 最低人類0号 (アウアウカー Safd-aZn0 [182.250.243.2])2017/03/19(日) 12:47:45.93 ID:gtJZ/YKka

中核派内にて「資本論ないし極左文献の"勉強"」から落伍した上、逆ギレかまして叩き出された大西秀宣君。

>職場の仲間で討論して、進め方を議論するならばいいけれども、”連帯のあいさつ”とか言って、自分らとはさして関係ないことを、しかも万年変わらないことを延々と聞かされても、げんなりしてしまうだけだろう。

>けど、中核派はそれが闘いのセオリーだと思っている。
>ついでにストライキもセオリーにしているか。

>勝ったことなんてほとんどないし、とりわけ国鉄闘争なんて勝ってないのに、セオリーにしてしまっている。

>勝ってないんだから、自分らで新しい闘い方を考えていく、というのならばまだあり得ると思う。

また君の自己紹介かね?いちいち挟まなくても良いんだよ?
それとも、これはおまけかなんかなのかい?(嘲笑)

>そうやって新しいことを切り拓いていくところに、楽しさだってあるはずやねん。

BRT交通システムやINTEROSの理解と受容から逃亡している大西秀宣君がそういってもなぁ~(わらわらり~ん)

そうだった。REVや『鍛治屋線廃線の真実』もあったね(藁)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/70039194

この記事へのトラックバック一覧です: それでも革命を起こしたいヒトを組織するためには、こちらから「革命だ!運動だ!ビラ配りだ!」と言うのではなくて、いろいろと耐えなアカン :

« なんべんも書くけど、中核派はなんでもかんでも闘争にするけれども、ほとんどの人間が闘争なんてしたくない現実を見据えなアカン。それを統計学的に考えなアカン。 | トップページ | それを取り上げて良くないと主張するのが労働組合の役目やろが。 → 大西さんの日立製作所やAKBとの係争の方が国民にとってはどうでもいい問題だと思いますよ。  »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック