« 2017/3/22 AKB48 「僕の太陽」公演 うめた卒業公演 感想 | トップページ | なんか、動労東京の吉野についてミンチョルが肯定しとるけど、敵の敵は味方って論理やろ。そんな論理で肯定するなよな。 »

2017年3月22日 (水)

中核派・東部ユニオン・動労東京などに関して、さらにおかしいと思ったことを。中核派だけでなく公安に対しても、私を不当逮捕したら会話内容からこれくらい連想するぞという意味でも書いとる。

中核派・東部ユニオン、動労東京、全部が全部、私の日立製作所等々、私は全部日本政府が関与していると思っているけれども、これらから受ける理不尽な対応に全く興味を示さずに、自分らの労働運動ばかりを主張して、私も動労東京を作ってはみたけれども、正直疲れるなあとは思っていた。

そんなときに、昨年11月の労働者集会で、いつも辛そうにしている、最近お見掛けしていない東部の方に会った。

それで、その方と意気投合して、いろいろと話していると、どうも東部とか中核派の内情が分かってきた。

その方は精神病を患っていて、私も患っているのだけれども、そんな中でどうしても中核派を変えねばならないと思って闘ってきたけれども、東部ユニオンがおかしいのだ、と言った。


それで、改めて私も東部ユニオンについてどこがどうおかしいのか、それが私の生きづらさに繋がっているのかなあ、と思って、考察をした。

そうすると、私が東部ユニオンで普段話すのは片野ばかりで、コイツがまた上から言ってきたことを下に投げるだけで、もう日立製作所でもこんなに仕事ができない上司はいないだろうというくらいのダメダメ上司やねん。

けど、そんなダメダメ上司を逆に利用して、片野の上に、トップに白井というのがいて(いま表立って隠居みたいな身分なのかな)、その下に東部ユニオン事務局長の小泉がおるねん。

それで、白井や小泉に対しては問題が直接行かずに、全部片野のところで一回止まってまうことになっとった。


だから私が昨年夏、1回キレて、片野を通り越して、白井・小泉に直訴したときに、白井や小泉は言うとったけれども、そのときに片野は無言やった。

けど、片野は、白井や小泉がいなくなると威張りだすねん。


それで、じゃあ片野を細胞会議のキャップじゃなくて、違う人間にしてくれと言っても、白井や小泉は、片野がキャップだの一点張りやねん。

さらにや、その精神病の方も、白井・小泉や片野と、別に、3,4人で”細胞会議”なるものをやっとるねん。


”細胞会議”というのは、私が思うに、上から下、というよりも、下から上に対して意識的に上げるような意見を出し合うものやと思うんやけど、東部ユニオンでは、都合悪い者は”分派”とか言い出して、全部分けてしまう、統治機構そのものになってもとった。

私もその権力構造を一生懸命考えていて、それで翌朝、いまの職場の酒気帯び1回目をやってもた。

2回目は片野が裁判傍聴の朝に吉野に入れ知恵して、その後吉野ともう1人で、私に対して一方的にブログを書くなと言い寄った日な。

その2回とも、私は中核派の理不尽なところについて、どうしてそうなってしまうのか?考えたからこそ、翌朝酒気帯びになってもた。

だから、中核派が私が雇い止めされたのにガン無視決めこんどるのって、ガチでハラ立つんやけど。


東部ユニオンが統治機構そのものになっとることを、動労東京とか、いろんなところに訴えたけれども、どこもちゃんと取り合ってくれんかった。

ちょうど北部ユニオンが、”街”弾圧のその後に、委員長が反旗を翻した事件があって、それは中核派的に問題やったんやけど、東部でも、下の意見が聞けんということで同じやろ!と私は騒いだ。


・・・・・けれども中核派はそうは見んねんなあ。

前進社も含めた統治機構に対して反旗を翻すか、いくらおかしいと思っても従うか、で大きく違う。

それは、下から革命を起こす発想ではなくて、上からどう押さえつけるか?の発想やねん。


そこまで思い至って、中核派は核心から全部腐っていると思うに至った。


それで、東部ユニオンの精神病の方と私は、じゃあ同じ細胞で闘ったらええと思うやろ。

それが、白井と小泉がその人夫婦に対して、「大西はAKBの子に殺害予告するほどのキチガイだから、連絡しないように」とか言うねん。


その夫婦も弱いのは、「そんなの知りません」と言うたらええのに、「そういうわけだから、連絡できません」と私に言ってきた。

だからやむなく、いまはその夫婦とも連絡は取ってない。


しかし、私は、連絡を取れんようになったところで、おかしなものはおかしいから、たとえ一人であっても闘っとるんや。

その夫婦は、労働運動路線は認めるけれども、やはり障害者は一般人と同じほどには働けないのだから、障害者は障害者として一緒になって悩みを考えてもいいだろうという発想で、そんな会も運営しとる。


けどそれを、白井や小泉、それだけでなく他の中核派は、「血債主義だ」と言い放った。

動労東京のバカの吉野に対して言っても、「中央が言っているのを知っているけれども、それは血債主義だ」とかしゃあしゃあと言い放った。


その夫婦が「障害者と一般人の間には、越えられない壁がある」とか言い出したのが”血債主義”で、他の差別でも全部一緒なのに障害者だけ特別視なんかできん、とかいうのが吉野とか中核派中央の言い分やねん。


けど、私にだって双極性障害やし、越えられない壁なんてそこらじゅうにあるのは理解しとる。

その越えられない壁を、それでも頑張って頑張って乗り越えられることを主張したくて、私は双極性障害を意地でも乗り越えてきた。

・・・しかし、一般の障害者全員がそこまでして乗り越える必要性は感じん。
乗り越えなくてもいい社会をこそ作ってかなアカンと思う。


違う見方をすると、越えられない壁がそこらじゅうにあるから、たとえば”動労”とか言って戦線を組んで闘うんちゃうんかよ?



ホンマに越えられない壁がないんならば、旧国鉄労働者だけ線引きして”動労”なんて作るなよな、バカ。


もうホンマに中核派は、日本政府以上にいろいろと破綻しとる。

海外の共産主義者に対しても、こんな恥ずかしい活動をしとるなんて言えんやろ。

だから創価学会と違って、海外となかなか共闘できんねやと思う。


だいたい、集会で発言者が決まっとるのも違うと思う。

昨年の11月集会で、ドイツの機関士だかが日本に来て、感動して、台本にはないけれどもと言って、ドイツ語ではなく英語で言い出した(通訳の関係で)。

けど、そのドイツの機関士の台本にはない発言に対して誰も反応できんかった。(私も、発言権がなかったから発言できんかった)

・・・けど、ホンマはそんな、台本にない発言が出て、そこでみんなで「そうだそうだ!」と言い合う、革命組織ってそんなもんやろ。

集会が最後までプログラム通りに終わるなんて、それだけツマランハナシが続くのであって、私なんか途中でヒートアップして紛糾してまう、そんくらいの勢いがあってこそ革命に繋がるのであって、なんでみんなそんなカンタンなこともワカランねん?と思うてまう。


中核派も私のこのブログを読んで、ちったあ反省しろ。

« 2017/3/22 AKB48 「僕の太陽」公演 うめた卒業公演 感想 | トップページ | なんか、動労東京の吉野についてミンチョルが肯定しとるけど、敵の敵は味方って論理やろ。そんな論理で肯定するなよな。 »

中核派の腐敗」カテゴリの記事

コメント

クレランボー症候群、妄想性障害もあるだろう。
精神科で診てもらいなよ。

http://www.terumo.co.jp/consumer/products/healthcare/shikenshi/ga.html
これ買ってきて検査してみたら
大西さんは糖尿病ですよ

大西くん。

酒気帯びで仕事をクビになったのは、中核派のせいだって言いたいの?

自分をコントロールできないクズ人間の言い訳だね。

お得意の記憶の書き換えが随所に見られますねw
文章も中身も馬鹿丸出しなのがわかりませんか?
そういう障害をお持ちなんですよ。貴方は。

おーにっちゃんのブログを見て何を反省するのかヨウワカラン

借金したのも会社のせい、破産したのも会社のせい
酒気帯び2回検挙でバイトクビになったのも中核派のせい
自己中、責任転嫁の王様だな。ここまでのクソ野郎も珍しい

雇い止めじゃねえからな。規則守れないクズはクビだよクビ
それにお前は双極性障害じゃなくて、スペルガー症候群と統合失調症な

思い悩むとなぜ酒気帯びになるのかわからない。
深く考えるのにお酒は邪魔じゃない?

今回もまた、反論者側に武器を献上している大西秀宣君。

>私もその権力構造を一生懸命考えていて、それで翌朝、いまの職場の酒気帯び1回目をやってもた。
>その2回とも、私は中核派の理不尽なところについて、どうしてそうなってしまうのか?考えたからこそ、翌朝酒気帯びになってもた。

ここから考えると、君はアルコール依存症なのではないか?その上ー今は飲んでないのかもしれんがー向精神薬服用だろ。
かなり危険な組み合わせだな。酒だけでもやめられないか?

>けど、私にだって双極性障害やし、越えられない壁なんてそこらじゅうにあるのは理解しとる。

では「大西秀宣式全縦深(ぜんじゅうしん)全面突破作戦」の失敗で敗走続きなのを認めるんだな?

>その越えられない壁を、それでも頑張って頑張って乗り越えられることを主張したくて、私は双極性障害を意地でも乗り越えてきた。

そうした"壁"を構築したのは、障害者を底辺視している2ちゃん脳な「物体」だ。
これら「物体」は、精神科医でも無いただの一般人の姿をした物体でしかなく、更には精神疾患知識の悪用として、具体的な疾患名を罵言として用いている。

また、とうに霊長類をやめ、知力や理性を棄て去った2ちゃん脳な「物体」には異論を異論として尊重し、「みんな違ってみんないい」と考えることが出来ない。
元は日本国民でありながら、自国憲法に明記される「思想信条・言論の自由」を遵守出来ず、自身にとって異常な言説を見かけると、衆を頼んで潰し、斉一化(せいいつか)しようとする。

それら人間型物体n個の罵言になど乗るな。今の再就職先で真っ当に勤務しろ。
(注。"n"は未知数)

>・・・しかし、一般の障害者全員がそこまでして乗り越える必要性は感じん。
>乗り越えなくてもいい社会をこそ作ってかなアカンと思う。

創っているじゃないか。日本国政府と各自治体ないし各支援団体が。

だが、ここに書かれるコメの中には「障害者との共生を否定し、罵言を放射し続けている隠れ排外主義物体」によるものが多数あるようだが(冷笑)
これら人道・人権の敵である隠れ排外主義物体は一種の国賊なんだと見做さねばならない。

『正義厨』の側面を持つ2ちゃん脳隠れ排外主義物体は、挙証責任を果たした事が殆どない。

一例として、「物体」は大西秀宣君が生活保護不正受給をしていると主張しながら、どこの法執行機関に出しても恥ずかしくない証拠を出せない。それどころか罵言を吐きながら挙証責任の欠如を正当化さえする。

大抵の場合は自身が攻撃に用いる非人道的手段ないし犯罪行為を正当化する為に屁理屈をぶちかます。
いくら相手が"クズ"とか嫌われ者だからと言って、いかなる非人道的行為や犯罪行為をも『してはならない』のだ。それが人類の戦い/闘い方なのである。

しかし、『正義厨』はそこから外れているので、とうに霊長類をやめた「人間型物体」であると私は判定した。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017/3/22 AKB48 「僕の太陽」公演 うめた卒業公演 感想 | トップページ | なんか、動労東京の吉野についてミンチョルが肯定しとるけど、敵の敵は味方って論理やろ。そんな論理で肯定するなよな。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック