« 最近は私も(元)中核派であることを言い出しとるけど、いまの中核派のやり方は誰もついてこんぞ。 | トップページ | やっぱ、たとえば反原発の組織でも、中核派系とか共産党系とかいろんな組織があって共闘できてない、そこが問題やと思うなあ。 »

2017年3月24日 (金)

私は”中核派スターリン主義”という言葉を作ったけれども、インターネット検索して同じ言葉が出てきたので、ブントの草加耕助さんの文章を、引用して考察しよう。

http://bund.jp/modules/wordpress/?tag=yyyeyocua&font_size=big

とにかく10代の頃の私にとって(そして当時の多くの左派の若者にとって)、左翼運動を進めるとかいう以前に、どうしたらソ連(スターリン主義者)のようにならないか、自分が属する運動や組織が、ソ連なんかとはどこが違うのか、そこが大きな問題であり、それがはっきりしないくらいなら、どこの運動や組織に属するのも嫌だという、強い不信感がありました。

まず、当時の日本共産党は、ソ連、中国、ポルポト派などのあり方に対して「あんなものは左翼ではない」から「自分たちとは無関係」という見解であり、これは私には問題外であると感じられました。
次に<反帝・反スタ>を標榜する中核派は、「カクマル戦争」にのめり込んでおり、それが左翼運動全体に影を落としていましたし、たとえばこちらの元中核派(しかもゴリゴリの)方々が集っている掲示板を精読していけばわかるように、彼らの「反スタ」とは結局は「一国社会主義論」などの理論的な批判に終始しており、かつ、その立場から自派に逆らう者すべてを「粉砕・打倒・処刑」すべしなどという路線であって、私にとってはそれこそがスターリン主義そのものであるようにしか感じられませんでした。
こういう中核派スターリン主義に対して、<トロツキズム>の第4インター派が、70年代後半から「反内ゲバ主義」を掲げて急速に勢力を拡大しました。しかしそれも私には、「左翼運動内部の誤り」であることを認めている点で共産党よりはマシではあるけれども、そんなの別に左翼でなくても言えるレベルのことであって、左派の意見としては物足りない没主体的なものだし、結局は共産党と同じものであるとしか思えませんでした。

いったい、みんな立派なことを言って、当たり前のように「スターリン主義」を批判しているけれども、スターリン個人を悪者にしてそれで終わりなのか、あるいは今は立派なことを言っているあなたがたが、数年後にはスターリン主義的な政治を行っていないと言い切れるのか、その保証はどこにあるのか。ほらほらもう反対派に対して抑圧的なことをしてるじゃないかと。
この私の問いに対して、「そんな『保証』なんてどこにもない」と言い切ったのが戦旗派でした。「スターリン主義とは『自分の外にある打倒対象』ではなく、自分の中にあるものだ。ゆえにスターリン主義と闘うとは、自分の日々の実践や、その自己点検と省察、主体形成のことでしかありえない」。さらに「その闘いに終わりはなく、それを忘れた時に党はいつでもスターリン主義に落ち込む」と言われ、これこそ私が感じていたこと、言いたかったことだと思いました。ゆえに戦旗派は、「反スタ」ではなく、「左翼運動内部のスターリン主義を克服していく」それも理論的な口での批判ではなく、実践的にスターリン主義を超えるような左翼運動と組織を登場せしめるべきだという、<スタ克>の立場に立っているということでした。そしてこの論文を読み、それがインター派のような「活動家の道徳」レベルではなく、ちゃんと社会変革の運動や左翼理論と結びついていること、つまりスターリン主義とは別個の地平で左翼運動が成立する可能性を示したものとなっていました。まさに「我が意を得たり!」と猛烈に感動し、その可能性に自分を投機してみたいと思ったのです。

このサイトでも、数年前にそのあたりをちょいと書いた時、主義者Yさんやあおざかなさんから「スタ克の内容を知りたい」というリクエストをいただき、この論文の転載を考えましたが、すかさず黒目さんから、「そんなの戦旗が言い出す前からノンセクトの間では常識だよ(フフン)」みたいなことを書き込まれて、悪気はないんでしょうけどなんかやる気をなくして今日にいたっておりました。けど、先日、GO@あるみさんのところでスターリン主義の話題を論じる機会がありまして、再びこの論文を読めるようにアップしておきたいと思うようになりました。ようやくにして「懐古的資料室」にひっそりこっそりアップすることができましたが、さほどアクセスも反応もなく、まあ、このまんま読みたい人だけが読んでくれたらいいかと思っておりましたが、羽賀さんの投稿もありーので、表に出しておくことにしました。


”スタ克”という発想には、中核派は至ってなくて、そこはちょっと前進しとるなあ、と思うけれども、そんなの

”すかさず黒目さんから、「そんなの戦旗が言い出す前からノンセクトの間では常識だよ(フフン)」みたいなことを書き込まれて”

とあるとおり、ブントの中では当然なんだろう。

けれどもじゃあブントがいいかというと、ブントもまたどこかにおかしなところがあると思う。

コレ

http://bund.jp/

を見てもそもそもブントは革命を主張していなくて、いまの日本政府にお願いをしている。

それでも、草加耕助さんとはお話はしたいかなあ・・・・まあブントのだいぶ重鎮なんかなあと思ったりもする。

そんで、これまでもいろいろと経験してきたけれども、人間言っていることとやっていることが全く違っていて、けれどもその言行不一致を自分で理解していない人間ばかりで、言行不一致を直してから話せよと私なんか思うてまうけれども、とりわけ中核派は言行不一致なままで喋っている。

・・・けどそれってやっぱ、資本主義の行き着いた先やし、中核派の大勢が(特に小泉がよくそう言っていた)、敵が言行不一致だ!自分らは一番スジが通っている!とか言いつつ、自分らが一番言行不一致だったりして、私なんかなんだかなあと思ってしまう。

言行不一致なヤツら同士が言い合いをしたところで、それはメビウスの輪を延々と走っているのと同じことで、いつまでも解決しない。

もちろん相手の言行不一致を正さないといけないけれども、そのためには自分の言行不一致も正さないといけない。

それが上でいうところの”スタ克”なんだろうけれども、”スタ克”ができてない。

・・・いや、私はブントになるつもりはないけれども、”反スタ”じゃない言葉を見つけようとして”スタ克”にしただけや。

それにしても、”中核派スターリン主義”について、他党派は呆れているんだけれども、なんで中核派はそれを理解できんのかなあ?

確かにそれでも、革命を叫んでいるのは自分らだけ、というのはあるとは思うよ。

けど、革命を叫ぶからこそ、発言には一点の曇りさえもあったらアカンねやないか。


なんでそんなカンタンなことがワカランのかなあ?

« 最近は私も(元)中核派であることを言い出しとるけど、いまの中核派のやり方は誰もついてこんぞ。 | トップページ | やっぱ、たとえば反原発の組織でも、中核派系とか共産党系とかいろんな組織があって共闘できてない、そこが問題やと思うなあ。 »

中核派の腐敗」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

次は解雇になるなよw

おーにっちゃんの除名発表。
つらいなぁ。。さみしいなぁ。。不安だなぁ。。
 

最近ようやく仲良くなれてるの。
ようやく自分から
普通に話しかけれるようになったの。
最近はよく相談してたの。
 
 
今日吉野さんいなくて
怖いなって不安だなって思ったけど
おーにっちゃんいるから大丈夫だなって思ったの
 
 
いなくなっちゃうなんて考えたくない。
大好きだから。
 
 
でもビラ配りしてるおーにっちゃんも大好きなの。
 

いろんな気持ちのせめぎ合い。


 よしえより。
 
 

おまえいっつも蚊帳の外になってからブツブツ文句たれるんや?

カッコ悪いよ

見た目もね

【新井理央画像】女性の生下着を強盗未遂で逮捕!「パンツよこせ」w
http://ladybug000.com/arai-masahiro-35-goutou-misui/

3月22日、東京都江戸川区南篠崎町に住む派遣社員・新井理央(あらいまさひろ)容疑者(35歳)が、強盗未遂の容疑で逮捕されました。

新井理央容疑者は、2016年9月14日午前0時40分ごろ、東京都江戸川区の公園で、帰宅途中のアルバイトの女性(32歳)に後ろから襲いかかり、下着を奪おうとした疑いが持たれています。

新井理央容疑者は、「パンツをよこせ」と叫んで女性を地面に押し倒しましたが、女性が抵抗したため、そのまま逃走したということです。

警察の調べに対し、新井理央容疑者は「駅から好みの女性の後をつけて、押し倒そうとしたが、パンツを奪おうとしたかは覚えていない」と供述しています。

このニュースに関してネット上では様々なコメントが寄せられています。

逮捕され連行される新井理央容疑者。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/70034767

この記事へのトラックバック一覧です: 私は”中核派スターリン主義”という言葉を作ったけれども、インターネット検索して同じ言葉が出てきたので、ブントの草加耕助さんの文章を、引用して考察しよう。:

« 最近は私も(元)中核派であることを言い出しとるけど、いまの中核派のやり方は誰もついてこんぞ。 | トップページ | やっぱ、たとえば反原発の組織でも、中核派系とか共産党系とかいろんな組織があって共闘できてない、そこが問題やと思うなあ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック