« 救援連絡センターのHPに、私が常日頃から思っていることが書いてあるなあ。 | トップページ | 劇場にどう見ても伊藤幸久が来とる »

2017年3月14日 (火)

説明になってない → Wikipediaを使うことが悪いのではなく、論拠に使うのがバカなの

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-19d9.html#comment-114501713

Wikipediaを使うことが悪いのではなく、論拠に使うのがバカなの
ホントにわかってないねー

おそらく、この説明でもあなたには通じないでしょうけど(笑)

投稿: | 2017年3月14日 (火) 17時38分

たとえ便所の落書きであっても、理路整然としていれば、論拠として使ってええやろ。

逆に、たとえノーベル賞受賞者が出した論文であっても、理路整然としていなければ、論拠として使うのはおかしい。


そうやって事実を積み重ねていく。

けれども、世の中の人間は、便所の落書きだからダメ、ノーベル賞受賞者だからいい、みたいな判断を勝手にやってもとる。

私は、そんな判断をしてまうことこそ問題やと、ずっと言うてきた。

« 救援連絡センターのHPに、私が常日頃から思っていることが書いてあるなあ。 | トップページ | 劇場にどう見ても伊藤幸久が来とる »

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

コメント

大西が強くそのように思ってもいいけど、

社会通念でそう思われるかは別。
相変わらずアスペ独善理解だね。

大西が相思相愛だと強く思い込んでもいいけど、
そんな事を口に出したら精神病扱いされるだけのこと。

主観と客観。分かるかな?

オネツなおーにっちゃんはホワイトデーなのに何にもなし?

ギリギリでドキドキじゃないの?w

>Wikipediaを使うのはアホ、というのは、たとえば自分の書いた本よりもWikipediaをコピペしてくる学生に対して、大学教授が苦言を呈する場合に多いのであって、それなりに出典もあって理路整然としていて、さらに自分の他の主張と整合性が取れとるならば、Wikipediaを使ってもゼンゼンかまわんと思う。

確かにWikipediaは今は出典を明示するよう改善されてきていて、それなりに信頼性はあります。しかし、執筆の責任者が明確でなくむしろ免責されていることを考えると、Wikipedia自体を論拠とするのは不適切です。Wikipediaは出典となっている情報をまとめたものに過ぎませんから、論拠とすべきはその出典、すなわち一次資料となります。

また、「自分の他の主張と整合性が取れ」ることは論拠とすべき資料の前提条件にはなりません。他の適切な資料を検討した結果として自分の主張が正しいことが補強されるのであって、自分の主張と合うものをとりあえず探してくるという姿勢は誤りです。

島根大学 西山桂教授 を江戸川区前進社に連れて来てください。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話  070-6969-9177

住所 〒132-0031 東京都江戸川区松島4丁目11−6 三芳ハイム


私は対アンチ要員として仕事するのは得意やし。

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1487848671/

やはり、大西さんには通じなかった(笑)
改めて大西理論に賛同する人が誰一人現れていない理由がわかったわ(笑)

>島根大学 西山桂教授 を江戸川区前進社に連れて来てください。

けんますると金になるんかい。

言い方を考えればもうすこしましになるのにやらない大西秀宣君。

>たとえ便所の落書きであっても、理路整然としていれば、論拠として使ってええやろ。

このブログコメ欄に来て「名無しで」書き込んでいるのは、その"便所の落書き"をやっている電子掲示板から来ているので、
彼らはそれを良く知っているだろ。知らないと言うならば、とぼけているか初心者なんだろう(^。^)y-.。o○

>逆に、たとえノーベル賞受賞者が出した論文であっても、理路整然としていなければ、論拠として使うのはおかしい。

そうだな。科学史にもあるように、現実に「本物の学者がトンデモ理論を主張している・いた」事は多いから。
肩書きとか経歴だけで相手の主張を信用するのは危険だからね。

残念ながら、権威で反論を封じようとする不逞の輩が大勢居るんだよ。
「後光効果」によるこちらの意思決定への介入を排さねばならない。

怪しげな発明や理論を見たり、このブログコメ欄に反ヲタ屑が貼る、学者などが書き散らしたヲタ叩き文章を読んだなら明白だが(可笑可笑)

鍵穴さんはウィキの記述よりその基になった出典を論拠とすべきだと言うが、
今回コメを読むと、"記事記述は出典の写しである"と解せる。だったら、記述そのものを論拠にしても同じではないのだろうか?

私はWikipediaを信用している。広告厨は居ないし、出典が不足していれば追加も可能だからだ。(要登録・ログイン)

にもかかわらず、これを否定している連中はOPLC X-01を否定・中傷している屑どもと同根なのだと考えている。
Wiki記事を参照するならば、OLPCの関係者が過去に「Wikipediaはキラーコンテンツになる」として、厳選して選択したページをX-01に搭載する事を決定したと言うから。

また、これは保守系の連中に多いが、Wikipedia否定をかましている者共は、自身の求めていた記述が無かったり、自身の考え方にとって都合の悪い記述だったから逆ギレして駄々をこねているだけとも言える。

通常の自称まとめサイトや旧2ちゃん辺りだと、真偽不明コピペや「釣り」と称した虚偽情報が当たり前の様に書かれる(貼られる)のだが、
Wikipediaでそんなことは許されない。
仮にそうしたとしても、この改変は発見・修正される。情報の出所や出典を問われるから。

思想の別を問わず、「噂」を既成事実化したがっている連中にとり、『この記事には出典が不足しています。出典を追加して記事の信頼性向上に協力してください。』と呼びかけるWikipediaと運営はとても都合の悪いものなんだろうね。

なぜなら、拡散希望などと喚く間抜けどもの言い散らす「噂」では『出典や入手方法が示せず、反論に対する耐性もない』からだ。スキャンダルジャーナリズムの自称記事と同様に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/69923031

この記事へのトラックバック一覧です: 説明になってない → Wikipediaを使うことが悪いのではなく、論拠に使うのがバカなの:

« 救援連絡センターのHPに、私が常日頃から思っていることが書いてあるなあ。 | トップページ | 劇場にどう見ても伊藤幸久が来とる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック