« おはよう。まだ満開の桜とほぼ散りかけの桜 | トップページ | AKSも私を迫害しながらも、私に期待しとるところあるよなあ。道枝さきぽんについて私以外にヲタが伸ばせるとも思うてないっぽいし。 »

2017年4月13日 (木)

おはよう。世界同時株安な上に、先ほど1ドル109円を1回割ったし、今日も株安継続やろ。

コレ


https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX


NY為替:ドル109円割れ、トランプ大統領がドル高けん制
6時45分配信 フィスコ
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170413-00934002-fisf-market

てか、これまでの法則やと、北朝鮮の記念日の2日前に、北朝鮮はミサイル発射実験やっとるよなあ。

ニュース観た記憶では。

そうすると、4/15が金日成生誕105年やから、その2日前の今日になんか動きある可能性あるなあ。

てか、ロシアにアメリカ外相が行って、シリア問題で険悪になったとの報道もあるし、一気に世界大戦になるやろなあ。

トランプ米大統領の就任以来、米ロ関係は悪化=プーチン大統領 ロイター 4/12(水) 19:25配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000092-reut-asia

« おはよう。まだ満開の桜とほぼ散りかけの桜 | トップページ | AKSも私を迫害しながらも、私に期待しとるところあるよなあ。道枝さきぽんについて私以外にヲタが伸ばせるとも思うてないっぽいし。 »

第三次世界大戦」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

オハヨウ。

 マルクス主義の土俵を粉砕する

 歴史学者、岡田英弘の著作集が出版されているが、その中の『歴史とは何か』 (藤原書店、 2013年)の中に朝日新聞などの問題が論じられてある。それに続いて、マルクス主義に対する姿勢が問題にされてある。私が以前から感じていたことと全く一致する文章なのでここでそれを引用してみたい。

 ・・・しかし、そういう仕事は、たしかに目の前の緊急の用には役立つが、根本的な解決にはならない。要するに、人の土俵で相撲を取っていてはだめなのである。マルクス主義の唯物史観あるいは史的唯物論というものは、明らかに階級闘争のための武器で、真実というレベルでの判断は問題になっていない。共産党の独裁を実現するのに役に立つものが、真実に代わって重要なのである。つまり、彼らの言う真実とは階級的真実であり、歴史を論ずるというのは血みどろの戦いの土俵にあがるということなのである。
 このような相手の設定した土俵に上がって論争し、史的唯物論の階級闘争史観と四つに組んで戦うというのは、私にはむだな努力だと思われる。そんなことをせず、相手の土俵をそっくりそのまま粉砕し、放り出してしまえばいいのである。四つに組んで押し合うようなことをするよりも、むしろ歴史の原点に立ち帰って、ちゃんとした歴史を組み立てる作業をするほうが意味がある、というのが私の考えだ。(『歴史とは何か』25頁)
 マルクス主義の土俵そのものを粉砕するというのは、私がマルクス主義に関わるようになってからずっと感じていたことである。あるいは、自分たちの土俵でマルクス主義と相撲を取らない―土俵に上がる前にマルクス主義を叩く、ということである。現在においても、マルクス主義、共産主義に対抗しようとする人はどうしても同じ土俵で相撲を取ってしまう傾向があるように思われる。世の中の大部分の人はマルクス主義と関わらない、関心がないか、無視している人であるが、意識的に、あるいは積極的に対抗している人もいる。特に保守系、保守主義の側の人たちである。これら保守系の人たちの言説なりを読んでいると、左翼(マルクス主義、共産主義)に対して同じ土俵での対抗軸として捉えているように思われる。左翼の論理性や科学性に対して、感情や情緒、道徳的、宗教的心情を対置して対抗しているように見える。もちろん、保守系の側も論理性や科学性を持っているといえるのだが、左翼に比べて弱いということを保守系自身も自覚しているところがあるのではないだろうか。しかし、本質的な問題はそのような同じ土俵で戦う相手ではないということである。それは同じ土俵に上がる前に叩くべき相手であり、一旦同じ土俵に上がってしまうと実に厄介なことになるのである。

 しかし、マルクス主義の巧妙なところは現代社会のほとんどを包括してしまう資本主義システムをまず分析の対象にしているところである。これには当然、現代における保守系、保守主義の土俵もその範囲に入ってしまう。そこから巧みな論理性で自分たちの土俵に連結させる、あるいは引きずりこんでしまうのである。この「引きずり込み」の論理性の欺瞞を暴くのが「マルクス主義の解剖学」の目的である。しかしながらこれは保守系の側から見ると、実に難しい―追求することの困難な道筋ではないかと思われる。これはいったん保守系の土俵を完全に離れて、 (保守系に限った事ではないのだが)マルクス主義の土俵の中に単独で飛び込み、そこで内在的に反証し、その土俵を粉砕することなのである。そこではこれまでの「保守対左翼」の対立の枠組みから完全に離れた地点に立って―そのような超越的視点から全体を眺めることが必要になってくる。そのような地点に立たないとマルクス主義の土俵を完全に粉砕することは非常に困難だというのが私の考えである。

 そのための第一歩は、労働価値説、剰余価値説を否定しないということである。これが実に巧妙な盲点になっていて、今までマルクス経済学、マルクス主義、唯物史観に対抗しようとする人はまず労働価値説、剰余価値説を攻撃対象にしている。ところがこれをしているとマルクス経済学の巧妙な頭脳労働形態、価値捨象を問題にできなくなってしまう―そこから全員の目をそらしてしまうのである。これは積極的に労働価値説、剰余価値説を肯定するということではない―単に一時的に否定しないということなのである。頭脳労働形態、価値を問題の焦点にすることこそマルクス主義を粉砕する出発点なのである。

 現在では労働価値説は十全に適用できるものではないことは明らかなので、これでマルクス経済学は不完全なものであり、それに基づく資本主義動態分析、資本主義の終焉というものはとうてい導き出せない―このように考えられているが、唯物史観のイデオロギー水準からすれば労働価値説は十全なものではなくても、少しの成分が残っていれば有効なのである。それだからこそ未だにマルクス主義者、左翼はそこにかけてくる。本当は労働価値説が経済学レベルで完全なものでなくても構わないという事を彼らもわかっているのである。

 その関係を根本的にひっくり返すこと―マルクス主義は労働価値説の半分の適用範囲を意図的に破壊しているということを暴くのである。これがマルクス主義の土俵を粉砕する全く新しい真の道筋だと私は考えている。

 労働価値説とともに重要なことは、現存した社会主義体制の失敗を説明する社会主義計算の問題がある。現在では社会主義計算の不可能性は自明なことになっているので、これでマルクス主義は完全に反証されていると考える傾向が存在する。しかし、真のマルクス主義者(?)は社会主義計算の不可能性を示されても「どこ吹く風」なのである。そのような事は自分たちとは関係ないと思っているのである。このことは左翼のほとんどに当てはまる傾向なので、この重要性はいくら強調しても強調しすぎることはないだろう。マルクス主義、唯物史観の目指すものは現存した社会主義体制のような中央集権的計画経済ではない―マルクスにしてみればそのような経済体制はあったとしても、共産主義社会に至る過渡的な一時期に過ぎない、ということである。

 社会主義計算の問題はマルクス主義との間で決着がつく真の土俵ではないのである。唯物史観の未来社会の不可能性は、社会主義計算の不可能性を遥かに凌駕する遠い彼方にある。そして、あまりに遠いが故に直接、論理的に考える事を完全に拒んできたのである。それを脳科学、心脳問題を援用することにより解明しようというのが「マルクス主義の解剖学」の試みである。マルクス主義の本質とは宇宙を超えるような不可能性であるが故に、論理的思考は完全に麻痺してしまい、それに代わる様々な論理をそこに注入し、置き換えたのである。唯物史観、弁証法的歴史発展の法則、並外れた意識を持った全体的に発達した個人によるアソシエーション社会と言うような・・・

 マルクス主義の不可能性とは宇宙よりも巨大である―これくらいの意識を持ち対峙すべき相手であり、それがその土俵を完全に粉砕するための認識であると考える。そして、マルクス主義とは反科学の極致であることを証明したい。

 

おーにっちゃんは、いつブタ小屋に入るのですか?

今や「人生全敗没落浪費王」となっている大西秀宣君。

>世界同時株安な上に、先ほど1ドル109円を1回割ったし、今日も株安継続やろ。

だから何?君は自身の人生を立て直すのに邁進(まいしん)すべきだろうが(一笑一笑)

世界の事より、大西秀宣君の精神状態改善が先だよ(^。^)y-.。o○

http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/
公安に暗殺されると言いながらもふつうに街を歩くおーにっちゃん
そんなくるくるパーなおーにっちゃんまとめブログがあります。

次スレ
出禁ナマポ©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1489893610/
851 : 最低人類0号 (アウアウカー Safd-aZn0 [182.250.243.2])2017/03/19(日) 12:47:45.93 ID:gtJZ/YKka

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) を結成しました。
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2014/photo/20160609b-3.JPG
http://file.dorosorengoqs.blog.shinobi.jp/651092269853.jpg
http://i.imgur.com/BP37pCw.jpg
http://i.imgur.com/Fy2wLNK.jpg

代表 大西秀宜(委員長)
電話 03-3845-7461
代表直通 070-6969-9177
住所 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階
大西委員長ブログ http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/
動労東京ブログ http://dorotokyo.edoblog.net/
メール kotochan0725@gmail.com

高城亜樹
クラウドファンディング写真集プロジェクト
http://domeschick.jp/html/products/detail.php?product_id=103
目標金額について
1つ目は350万円です。
この目標を達成したら、写真集を作ることができます。
350万円には、国内での撮影・印刷・流通にかかる費用が含まれています。
2つ目は500万円です。
この目標を達成したら、私にとってとても大切な場所、ジャカルタでのロケを実現することができます!
その他、ご支援頂いた皆さまへのリターン制作費・プロジェクト諸経費が含まれています。
目標金額を達成した後、製作をスタートし、完成は2017年9月頃を予定しています。
支援募集期間について
このプロジェクトへのご支援は、以下の期間で募集いたします。
2017年4月1日(土)22時~2017年4月16日(日)23時59分

島根大学 西山桂教授 を朝鮮総連に連れて来てください。

http://cashing-ocean.com/ocbbs/ocbbs.php

氏名 大西秀宜

メール kotochan0725@gmail.com

電話  070-6969-9177

住所 〒132-0031 東京都江戸川区松島4丁目11−6 三芳ハイム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/70244378

この記事へのトラックバック一覧です: おはよう。世界同時株安な上に、先ほど1ドル109円を1回割ったし、今日も株安継続やろ。:

« おはよう。まだ満開の桜とほぼ散りかけの桜 | トップページ | AKSも私を迫害しながらも、私に期待しとるところあるよなあ。道枝さきぽんについて私以外にヲタが伸ばせるとも思うてないっぽいし。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック