« Facebookで私の幼少時代の同級生の同窓会っぽい写真を見つけた。 | トップページ | 中核派がよく使う”路線の一致”とか”時代認識”とか、そんなんで革命なんて起きん。 »

2017年4月11日 (火)

おはよう。今日はまた日経平均だいぶ下げそうやなあ

これまでどうも、海外の要因があっても、日本株は"クジラ"のおかげで上げて、それが連鎖株安を食い止めとるカンジがした。

それが、昨日なんかでも100円以上株高になったにもかかわらず、ヨーロッパの株は下がっとるし、それにつられて円がまた110円台になっとる。

それに、ユーロが117円前半になって、116円を狙うとる。

今日は、上がる要因ないし、だいぶ下げると見るなあ。

« Facebookで私の幼少時代の同級生の同窓会っぽい写真を見つけた。 | トップページ | 中核派がよく使う”路線の一致”とか”時代認識”とか、そんなんで革命なんて起きん。 »

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

おはよう。

闘争スケジュール


命を奪う豊洲市場白紙撤回!
4・21築地デモ
 4月21日(金)午前11時30分集合 正午デモ出発
 明石町区民館 (東京都中央区明石町14―2)
 主催 全国労働組合交流センター

外登法・入管法と民族差別を撃つ 東西交流集会
●関西交流集会
 4月16日(日)午後1時30分
 大阪市立東成区民センター小ホール 
           (大阪市営地下鉄今里駅下車)
 ◎韓国から/民主労総ソウル地域本部 ★集会後、デモ行進
 主催 関西実行委員会
●全国交流集会
 4月23日(日)午後1時
 横浜市鶴見公会堂 (JR鶴見駅西口、フーガ1号館6階)
 ◎韓国から/民主労総ソウル地域本部 ◎講演/金元重さん
 主催 全国実行委員会

尼崎事故12周年弾劾!
全国総決起集会
 4月23日(日)午後1時
 JR尼崎駅北口広場
 よびかけ/動労千葉 国鉄闘争全国運動・関西

三里塚耕作権裁判
4月24日(月)午前10時30分 千葉地裁
(開廷前に千葉市内デモを予定)

4・26京大集会
 4月26日(水)正午
 京都大学吉田南1号館前 (「総人広場」)
 主催/京都大学全学自治会同学会

辺野古新基地建設絶対阻止! 改憲・戦争の安倍たおそう!
4・28沖縄デーin東京
■法政大学包囲デモ
 法大市ケ谷キャンパス(JR飯田橋駅から徒歩10分)
 4月28日(金)12時30分集合、午後1時デモ
■文部科学省 申し入れ行動
 午後3時30分 霞が関・文科省庁舎前
■学生労働者集会
 午後6時30分 新宿区牛込箪笥(たんす)区民ホール(新宿区箪笥町15、都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」下車すぐ)
 主催/全日本学生自治会総連合(斎藤郁真委員長)

お気遣いありがとうございます。
総選挙立候補はしましたが全く自信ないです。こんな、ひどい😭
【定期】佐々木ゆかるん、MCで泣き過ぎ問題©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1491830232/

「クジラ」
覚えたての言葉を使いたがる42才児

池田先生はメッセージで 「じぶんもみんなも元気になり、さわやかになれる”ふしぎなことば”」 として、 「おはよう」 「ありがとう」 「まけないぞ」 を紹介。

「勇気と希望の道をすすんでください」と望んだ。

札幌創価幼稚園 入園式 きのうの新聞から

さあ、対話をしよう!
友の眼に秘められた 哀しみ、 苦しみを見すえ、 ためらいの言葉に耳をそばだて、
勇気を奮い起こして 励ましの対話を始めよう!

新・人間革命 雌伏一から

何があろうが、広宣流布の軌道を外さず、自ら定めたことを、日々、黙々と実行していく ー まさに太陽の運行のごとき前進のなかにこそ、人生の栄光も広布の勝利もある。

新・人間革命 雌伏の章 二から

二人は、第一次訪中以来、幾度となく対話を重ね、深い友情に結ばれてきた。
廖会長は、この四年後の一九八三年(昭和五十八年)六月に他界する。伸一は、その翌年、廖家を弔問し、経普椿夫人、子息と、廖承志の尊き生涯を偲びつつ語りあった。

新・人間革命 雌伏の章 三から

広宣流布の師弟の心が強く結ばれていれば、いかなる嵐にも創価のスクラムは微動だにしない。
そのためには胸襟を開いた対話が不可欠であり、その生命の触発が使命の自覚を促すとともに、信頼の絆を育んでいく。

新・人間革命 雌伏の章 四から

伸一は、直ちに神奈川文化会館から弔問に向かった。
午前九時前には総本山に到着。
懇ろに唱題、焼香し、冥福を祈った。

新・人間革命 雌伏の章 五から

日蓮大聖人は仰せである。
「法華経の一偈一句をも説かん者をば『当に起ちて遠く迎えて当に仏を敬うが如くすべし』の道理なれば仏の如く互に敬うべし」と。
しかも大聖人は、この「当起遠迎、当如敬仏」の文を「最上第一の相伝」とされたのである。

新・人間革命 雌伏の章 六から

軽井沢は、戸田城聖が逝去前年の一九五七年(昭和三十二年)八月に訪れ、最後の夏を過ごした地である。
滞在中、戸田は、伸一と森川一正を招き、鬼押出に車を走らせて、奇岩の連なる景観を見せ、ホテルで共に食事をした。
大阪事件で不当逮捕された伸一を、ねぎらいたかったのである。

雌伏 七から

ゆえに戸田は、小説『人間革命』の主人公の名を、「巌窟王」をもじって「巌九十翁」とし、全精魂を注いで、牧口の正義と偉大さを書き残していったのである。
師の正義を宣揚し抜いていくことこそ、弟子に課せられた責務にほかならない。

新・人間革命 雌伏の章 八から

長野研修道場がオープンしたのは、一年前の一九七八年(昭和五十三年)八月である。
伸一にとっては今回が初訪問となる。
彼は、戸田が最後の夏に滞在した地を、世界広宣流布への新たな幕を開く最初の夏に訪れたのである。

新・人間革命 「雌伏」の章 九から

地涌の菩薩の使命を自覚するならば、どんなに動きを拘束され、封じ込められようが、戦いの道はある。

智慧と勇気の闘争だ。

大聖人は『いまだこりず候』と言われ、いかなる迫害にも屈せず、戦い抜かれたじゃないか!

新・人間革命 「雌伏」の章 十から

「大聖人は『大難来たりなば強盛の信心弥弥悦びをなすべし』と言われている。
大変な事態になればなるほど、強盛な信心を奮い起こして、ますます喜び勇んで前進していこう。今が正念場だ!」

学会活動は御書と共にあり、生活のなかに教学があった。
そこに学会の崩れぬ強さがある。

「雌伏」十一から

その席で伸一は、一九五七年(昭和三十二年)の夏、軽井沢に滞在中の戸田城聖のもとへ駆けつけた折に、恩師が語っていた言葉を紹介した。
「戸田先生は、山紫水明なこの地を愛され、『将来、ここで夏期研修会を開きたいな』としみじみと話しておられた。・・・・」

新・人間革命「雌伏」十二から

伸一は、大きな会合への出席を制約されれば、家庭訪問、個人指導に奔走した。
話をするなというのであれば、和歌や俳句を詠み、ピアノを弾いて激励した。
何ものも、広宣流布への不屈の魂を抑え込むことなどできない。

新・人間革命 「雌伏」の章 十三から

昼過ぎには、青年たちと自転車で周辺を回った。
戸田城聖が最後の夏を過ごした地を巡ることで、在りし日の恩師を偲びたかったのである。

新・人間革命 「雌伏」の章 十四から

「第一に、皆が尊い仏子です。学会には、組織の機能のうえでの役職はありますが、人間としての上下の関係はありません。ゆえに組織にあって、幹部だからといって、決して人を叱るようなことがあってはならない」

新・人間革命 大山の章 三より

「私たちは、信心の世界に生きています。したがって、ご本尊根本に、信心第一に団結していかなくてはならない。しかし、それぞれの感情が中心になってしまえば、怨嫉や争いが生じていく。それは己心の魔に翻弄され、仏法から外れた姿です」

新・人間革命 大山の章 四より

「今、この時に生まれ合わせた青年部・未来部こそ、創価学会を永遠に盤石ならしめる、使命深き大事な人材です」

1月7日付 原田会長の指導より

日蓮大聖人は「わざわい(禍)は口より出でて身をやぶる」(御書1492ページ)と仰せである。
傲りと油断は禍を生み、自分の身を破る。
そればかりか、広宣流布をも破ることになるのだ。

新・人間革命 大山の章 八より

「しかし、戸田の構想をすべて実現してきた伸一の胸中には、青空が広がっていた。弟子として自身の来し方に、一点の曇りもなかった。心の中の師と、常に晴れやかに向き合えてこそ、真正の弟子である」

新・人間革命 大山の章 九より

「しかし、宗門僧らは、その言葉尻などをとらえ、教義の逸脱、謗法だと言って学会員を見下し、責め続けた。彼らの姿には慈悲のかけらもなかった。 そうした横暴に、わが同志は、悔し涙を堪え、じっと耐えてきた。それを思うと、伸一は居ても立ってもいられなかった」

新・人間革命 大山 十から

「しかし、それも仏法の眼を開けば、すべては明らかである。大聖人は、誰が仏法を破壊していくかに言及されている。『外道・悪人は如来の正法を破りがたし仏弟子等・必ず仏法を破るべし師子身中の虫の師子を食等云々』(御書957ページ)」

新・人間革命 大山の章 十一から

"戸田先生が「命よりも大切な組織」と言われた学会である。その学会を、会員を、断じて守り通さねばならない。そのために、いかなる道があるのか・・・”

新・人間革命 大山の章 十二から

古代ローマの哲人セネカは言う。

「逆境の衝撃も勇気ある人の心を変えることはない」

新・人間革命 大山の章 十三から

「特に信心の世界にあっては、基本を疎かにし、名聞名利にとらわれ、要領よく立ち回ってきたりした人は、必ず最後は失敗しています。人の目はごまかせても、仏法の因果の理法からは、誰人も逃れられないことを心に刻んでいただきたい」

新・人間革命 大山の章 十四から

伸一は、いよいよ魔が、その目論見をあらわにしたと思った。

彼を会長辞任に追い込み、創価の師弟を離間させようとする陰謀である。

それは、結果的に、広宣流布を進めてきた仏意仏勅の団体である創価学会を破壊することにほかならない。

魔の蠢動は、信心の眼をもって見破るしかない

大山の章十五から

>実は3月に、雇い止めされたところとは別のところで働いとったんやけど、3日働いて思った以上にカネが入ってけっこうニンマリしとる。

しっかしこのクズは仕事云々とUPすると墓穴ほるなぁ、お前観劇で4万以上使ってるけど日雇い3日働いて日給1万以上だったのか?お前みたいな障害者無理だって、嘘ついてんじゃねぇよ!今は仕事してねぇって事か?
前の職場の給料出たとしても生活費で消える額しかもらえねぇだろ?3月なんて20日くらいからもう仕事してねぇんだからな。たとえすぐに仕事が見つかったとしても4月分の給料は5月に入るので4月は観劇に浪費してる場合じゃないと思うけどどうなの?

仕事がなくなるのわかってて意味不明に浪費するような奴に貯金など出来るわけがないと思うないし、自己管理が出来てないでバイトを更新してもらえなかった派遣は100パー自己都合処理されるので失業保険なんてずっと後、ってか今仕事してんなら失業
保険貰えないしな、お前ってすぐわかる嘘が多すぎるんだよなぁ、ホント世間知らず!頑張って失業後にどうするのかのHow toをネットで検索したかも知れないけどほとんどが的外れだぞ

創価学会は、社会に感謝していると、自分がその分幸せになれる、というようなのが根本的な思想なの?

おーにっちゃん学会は、私は生まれつき偉い。天才。私のいう事は金言。だから世界中は私の話を聞き褒め称えよ。そうせねばブログで悪口を書くぞ!

っていうのが根本的な思想だから相入れないと思うけどなあ

http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/
公安に暗殺されると言いながらもふつうに街を歩くおーにっちゃん
そんなくるくるパーなおーにっちゃんまとめブログがあります。

次スレ

出禁ナマポ©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1489893610/
851 : 最低人類0号 (アウアウカー Safd-aZn0 [182.250.243.2])2017/03/19(日) 12:47:45.93 ID:gtJZ/YKka


国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) を結成しました。

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2014/photo/20160609b-3.JPG
http://file.dorosorengoqs.blog.shinobi.jp/651092269853.jpg
http://i.imgur.com/BP37pCw.jpg
http://i.imgur.com/Fy2wLNK.jpg


代表 大西秀宜(委員長)

電話 03-3845-7461

代表直通 070-6969-9177

住所 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階

大西委員長ブログ http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

動労東京ブログ http://dorotokyo.edoblog.net/

メール kotochan0725@gmail.com

高城亜樹
クラウドファンディング写真集プロジェクト
http://domeschick.jp/html/products/detail.php?product_id=103
目標金額について

1つ目は350万円です。
この目標を達成したら、写真集を作ることができます。

350万円には、国内での撮影・印刷・流通にかかる費用が含まれています。

2つ目は500万円です。
この目標を達成したら、私にとってとても大切な場所、ジャカルタでのロケを実現することができます!

その他、ご支援頂いた皆さまへのリターン制作費・プロジェクト諸経費が含まれています。

目標金額を達成した後、製作をスタートし、完成は2017年9月頃を予定しています。

支援募集期間について

このプロジェクトへのご支援は、以下の期間で募集いたします。

2017年4月1日(土)22時~2017年4月16日(日)23時59分

さすがの私も今回ばかりは伊達娘を見放すぞ。
いくら、政府の私に対する工作だとしても偽装結婚はありえん。
私が伊達娘にイロイロと世話してやったからこそ今だに芸能界で生きていけてるんやろ。
やむえない事情があるとしても、伊達娘も普通断るよなあ。

「無理です、私が本当に好きなのはおーにっちゃんだけです」
私の事が好きならせめて、このぐらいは主張しろよ。

断れば不法逮捕や芸能界での圧力があったと予想できるけど
不法逮捕されそうなら、ならばと私が出ていけば世間に公安警察や日本政府の闇が明るみに出る。
芸能界での圧力があったなら、私とブロードウェイに行けばいいだけの話やろ。

相手の〇〇もよく知らん奴だから調べたら、私と比べて未来もなさそうな貧相な奴やなあ。
日本政府もこの程度の男しか用意できんかったんやろ。
もっと名の知れた奴ならば、名の知れた私を敵にするを怖れて断るのも当然やけど。

まあ、偽装結婚だからすぐに離婚するやろ。
伊達娘が私の元に来たいと言ってももう遅い事だけは知れよな。

「しかし、それにしても不甲斐ないのは”時流”という認識である。 ”ただ状況に押し流されて、よしとするなら、いったい学会精神はどこにあるのか!大事なのは、広宣流布のために学会を死守しようという奥底の強い一念ではないか!”」

新・人間革命 大山の章 十六から

創価の師とは、広宣流布を誓願し、現代に出現した「地涌の菩薩」の棟梁であり、前身の主軸である。

そこに弟子の一念が噛み合ってこそ歯車は大回転を開始する。
ゆえに、師弟の結合こそが創価の生命線となるのだ。

新・人間革命 大山の章 十七から

伸一は、礼を尽くして対話していったが、胸には憤怒の火が燃え盛っていた。

(中略)

広布破壊を狙う魔は、常に師弟の分断を画策する。

新・人間革命 大山の章 十八から

山本伸一をはじめ、弟子たちの道理を尽くした真摯な説得の結果、宗会議員の多くは考えを改め、戸田城聖を処分するという決議の撤回に同意した。

(中略)

伸一は今、学会の首脳たちに、広宣流布に断固と生きる師弟の気概が、燃え盛る創価の闘魂が、感じられないことを憂慮していた。

大山 十九から

友好の絆は、真心の糸によって縒られる。

新・人間革命 大山の章 二十から

世代から世代へ、友誼のバトンが受け継がれてこそ、真の友好となる

新・人間革命 大山の章 二十一から

伸一は、巍々堂々たる大山のごとく、未来の大空を見すえていた。

周囲の囂(かまびす)しい喧騒は、風に揺れる樹林のざわめきにすぎなかった。

新・人間革命 大山の章 二十二から

人間は、一人ひとりが尊厳無比なる固有の絶対的価値をもった存在であり、皆に固有の使命がある。

その誇りをもち、自己の使命に生き抜くなかに、人生の本当の幸せも醍醐味もある。

新・人間革命 大山の章 二十三から

伸一は、日中友好の未来を思い描いた。

平和へと続く希望の灯を見た。

青年たちの交流の姿は、明日の世界の平和図を映し出す。

新・人間革命 大山の章 二十四から

人を思う真心は、気遣いの言動となり、それが心の結合をもたらす。

新・人間革命 大山の章 二十五から

「山本先生。それは、いけません。まだまだ若すぎます。何よりあなたには、人民の支持があります。人民の支持がある限り、辞めてはいけません」 真剣な目であった。

周総理と共に、中国の建設にすべてを捧げてきた女性指導者の目であり、人民を慈しむ母の目であった。

新・人間革命 大山 二十六から

鄧穎超は、念を押すように言った。  

「一歩も引いてはいけません!」  彼女の顔に笑みが戻った。  

「前も敵、後ろも敵」という断崖絶壁のなかで、何十年もの間、戦い続けてきた人の言は重たかった。

新・人間革命 大山の章 二十七から

彼女は八十六歳となり、入院中であったが、わざわざ退院して、玄関に立ち、伸一たちを迎えたのだ。

彼は、駆け寄って、手を取った。

新・人間革命 大山の章 二十八から

「そうですか。会長をお辞めになられるのですか。私は、自分のことを誇りとし、自分を称賛できる人生が、最も立派であると思います」 含蓄のある言葉であった。

立場や、人がどう思い、評価するかなどは、全くの些事にすぎない。

新・人間革命 大山の章 二十九から

彼は、言葉をついだ。
「学会においても、幾つかの転機があり、乗り越えるべき節があります。
いかなる時でも、私たちが立ち返るべき原点は、初代会長の牧口先生が言われた”一人立つ精神”であり、広宣流布の大精神であります」

新・人間革命 大山の章 三十から

彼は、優しい口調でこう語り出した。
「脳障害だ、アスペルガーだと世は言うが、彼は大西秀宜という一人の人間であり、それ以上でもそれ以下でもありません。どんなに彼がわめこうと、彼の寿命は最長で60年程度。放っておけばそのうち野垂れ死にます。まあ、その頃には髪の毛一本残っていないと思いますが」

新・人間革命 大山の章 三十一から

米政府はオーストラリアなど同盟諸国に対し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には迎撃する態勢が整ったと通知し、厳戒態勢で備えるよう要請した。

 11日付の豪紙デーリー・テレグラフが当局筋の話として報じた。

 北朝鮮は、故金日成主席の生誕105周年を迎える今月15日かそれ以前に弾道ミサイルを試射する可能性があり、米軍は迎撃準備を整えたという。米海軍は弾道ミサイル発射の挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する狙いから、原子力空母カール・ビンソンなどを朝鮮半島近海に急派した。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/70221513

この記事へのトラックバック一覧です: おはよう。今日はまた日経平均だいぶ下げそうやなあ:

« Facebookで私の幼少時代の同級生の同窓会っぽい写真を見つけた。 | トップページ | 中核派がよく使う”路線の一致”とか”時代認識”とか、そんなんで革命なんて起きん。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック