« メートル法に固執してきとるのがおるけど、そのたとえでいうと、"悪貨は良貨を駆逐する"ということわざで説明したほうがええかなあ。 | トップページ | Yahoo!掲示板で、さっき私が投稿した、警告書を含む内容について恣意的な削除が為された。 »

2017年5月20日 (土)

私が共謀罪についてYahoo!知恵袋にコメントした内容です → 共謀罪って何が問題なのですか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11174362151

229



hidenobu_oonishiさん 2017/5/2015:14:04
これまで議論されてきた内容と異なりますが、私の実体験を交えて語ります。

私は、元中核派で、政治活動をやってきてさまざまに警察公安からマークされ、ストーカー規制法違反をデッチ上げられ、警視総監名での警告書までもらっています。


いまも私のブログは、警察から常に監視されています。
警察公安が、私を連行し、会うたびごとに言っていますもん。

そんな私が、共謀罪が適用されたらこうなる、と考えるストーリーは以下の通りです。


警察公安がマークする誰かが、微罪であっても逮捕されたとしましょう。

これまでですと、不当逮捕と闘うために、極左連合が作った"救援連絡センター"の弁護士を指定し、それで釈放を勝ち取ってきました。



それで、逮捕された者は、これまで通り救援連絡センターの弁護士を指定しようとすると、警察が恣意的に、

「極左の者が、選任の機会に乗じて、新たな犯罪を起こそうとしている」

として、極左に属したり、極左に理解ある弁護士を選任できなくすることが考えられます。

その行為自体が共謀罪なのだから、救援連絡センター以外の、思想的に偏ってない弁護士を指定しろと言われても、極左の者は、他に弁護士なんて知りません。

だから、国選弁護人が選ばれるのですが、その国選弁護人は、もう当然のように日本政府とグルになっていて、

「あなたの言い分は認められない、罪を認めるしかない」

と言います。

こうして、痴漢と同じように、冤罪がいくらでも量産できることになります。


私は実際、日立製作所から不当に個人情報を収集され、それを経済産業省に対して公益通報して、それでも隠蔽してきたので、インターネットで拡散したら、報復的に懲戒解雇されました。2012年6月22日のことです。

私は、日本政府から殺されかねないと思って、翌日、日本が法律を真似ているという理由でドイツに発ち、ドイツで亡命申請しました。

けれども、ドイツ政府は決定まで1年間も待たせて、私を強制送還しました。

ドイツから強制送還される前に、ドイツ政府からのめちゃくちゃな理由の決定書をもらいました。

本来、ドイツの法律では、亡命申請が却下されても、弁護士を雇って訴訟ができることになっているのです。

だから私は、ドイツの行政機関に対して、弁護士をつけてくれと言って弁護士に相談に行きました。

ならばその弁護士は

「あなたの言い分は認められない、強制送還を認めるしかない。それでも裁判がしたければ、あなたが一人で裁判所に行ってドイツ語で申し立てろ。私は協力しない」

と言いました。

行政と弁護士がズブズブにツルんでいますよね。


同じことが、日本でも続々と起こることが、もう容易に想像できます。

そしてそれは、最初は極左の者しか対象ではないかも知れませんが、徐々に対象が拡大していくのです。

大日本帝國もナチスも、全部同じ過ちをしてきたのですし。



また、警察からすると、

「インターネットに書くのも、街宣するのも、ビラを配るのも、誰かと共謀しようとしている行為だから、全部禁止だ!」

と言ってくることが、容易に想像されます。


今後日本政府は、

「書き込んだり声に出して主張するんじゃなくて、自分のアタマの中で考えていればいい、それが『思想信条の自由』だ」

って言ってくるでしょう。

けど、それこそが言論統制です。

『思想信条の自由』というのは、相手に対して自由に主張できてはじめて『思想信条の自由』たりえるのです。


「インターネットに自由に書き込めるから、"言論の自由"は保たれている!」

と主張する人も、私のこの書き込みが警察公安からマークされ、削除依頼され、速攻で削除されるのを見て、言論統制の実態を垣間見ると思います。

« メートル法に固執してきとるのがおるけど、そのたとえでいうと、"悪貨は良貨を駆逐する"ということわざで説明したほうがええかなあ。 | トップページ | Yahoo!掲示板で、さっき私が投稿した、警告書を含む内容について恣意的な削除が為された。 »

日本の腐敗について」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

おーにっちゃんに問題な!
この地球には実は宇宙人がたくさん住み着いていて、普段は人間に化けていると主張している者がおるねん。だけど、そんなことあるはずない!ってみんなからバカにされとる。
その人は、宇宙人が人間に化けているという証拠として「頭がバーコードの禿げになっている人は宇宙人。宇宙からバーコード読み取ってその人を監視したり指示をしとる。フツー禿げたら恥ずかしくてスキンヘッドにするやろ?バーコードでいれるのは宇宙人やからという根拠やろ!」と言うけど、誰も見向きもせん。
だけど、その人は本気でそう思っているんやな。

なあ、おーにっちゃん。おーにっちゃんはこの人に対して否定的な立場にいるとして、その人からどのような証拠の提示があれば宇宙人がいることを証明出来ると思う?

これ、大切なことやからゼッタイ考えてみてな。

またTwitterの時みたいな絡み方してるなw
毎日アキバでポチポチやる暇あるなら図書館行って新聞読みなさいよ。

http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/blog/
公安に暗殺されると言いながらもふつうに街を歩くおーにっちゃん
そんなくるくるパーなおーにっちゃんまとめブログがあります。
次スレ
出禁ナマポ©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1489893610/
851 : 最低人類0号 (アウアウカー Safd-aZn0 [182.250.243.2])2017/03/19(日) 12:47:45.93 ID:gtJZ/YKka

国鉄東京動力車労働組合(略称:動労東京) を結成しました。
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2014/photo/20160609b-3.JPG
http://file.dorosorengoqs.blog.shinobi.jp/651092269853.jpg
http://i.imgur.com/BP37pCw.jpg
http://i.imgur.com/Fy2wLNK.jpg
代表 大西秀宜(委員長)
電話 03-3845-7461
代表直通 070-6969-9177
住所 〒111-0041 東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂ビル5階
大西委員長ブログ http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/
動労東京ブログ http://dorotokyo.edoblog.net/
メール kotochan0725@gmail.com

↓また工作員が出て来たぞw

お一人ほど回答者に統合失調症の患者さんが交じっていますねw

おおにしひでのぶさん?ですか?検索したらこんなサイトが

http://pa-nicchan.cocolog-nifty.com/

爆笑しました。

警察公安?などという組織はありませんが。。。。。。

「でっち上げでストーカーにされた」などといっていると
「今後も岩田嬢への付きまとい行為を続ける」と受け取られます。
そういうことを書き込むのやめましょう。

おーにっちゃん、警告書を出すのは私はストーカーの異常者ですと言ってるのと変わりないですよ
残念ながら一般人には警告書は警告書として見るしか知恵が無いからです
ストーカーでは無く相思相愛の証拠、日本政府から狙われてる客観的証拠をバーンと出してヤフー知恵遅れ民を黙らしてやりましょうよ!!

お~い貴様!

日立を懲戒解雇→日本政府に殺される(笑)
ココがツボやわ‼

オモロないけん書き直し(笑)

大西秀宜君。リンク先のYahoo!知恵袋を読んで来た。

2017/05/20 21:54時点では君の回答は消されていない。
だが「通報」はされているから見て来い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/70619406

この記事へのトラックバック一覧です: 私が共謀罪についてYahoo!知恵袋にコメントした内容です → 共謀罪って何が問題なのですか? :

« メートル法に固執してきとるのがおるけど、そのたとえでいうと、"悪貨は良貨を駆逐する"ということわざで説明したほうがええかなあ。 | トップページ | Yahoo!掲示板で、さっき私が投稿した、警告書を含む内容について恣意的な削除が為された。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック