« どういう調査会社?ウソくさいなあ。 → 俺は調査会社の調査結果で俺の見ている端末で閲覧すると女性って判断されると言われた。 | トップページ | この記事はある程度的を射ているがそれだけではない → 昔はKY扱いの安倍首相 「空気」という妖怪を手なずける »

2017年6月 5日 (月)

そういえば、岩田華怜が狩野英孝についてリツイートしていることを見ても、私についてストーカーとして訴えたというのはおかしいよなあ。

https://twitter.com/karen0513_/status/870120668502794241

岩田華怜‏認証済みアカウント
@karen0513_

岩田華怜さんが狩野英孝をリツイートしました
おかえりなさい☺️岩田華怜さんが追加
狩野英孝認証済みアカウント @kano9x
この度は、ご迷惑、ご心配おかけした方々、申し訳ございませんでした。

これからは、さらに気を引き締めて頑張っていきます。


31
リツイート
206
いいね Kaku♡ありな♡仙台のケンちゃん@アッチョンブリケ低燃費まゆKen Nakanishi上村 博之岩田華怜インドネシアファンクラブ海船長
20:31 - 2017年5月31日



もし仮に岩田華怜が、私のことをストーカーと主張しているのならば、狩野英孝みたいに淫行して実際に報道されとる人間については「もう絶対に許せない」となって然るべきやろ。


それで、私も改めて調べてみたけど、どうもこの女の子のほうが狩野英孝を騙して売った可能性のほうが高いらしいなあ。


http://tocana.jp/2017/01/post_12123_entry_2.html

「週刊誌の常套手段で、告発者を【知人】濁すのはその人物がタレコミをした本人のケースが多いです。今回は、少女が地下アイドルの活動をしていた時に知り合った業界関係者がその【知人/告発者】ではないかといわれていますが、最初はFRIDAYではなく、某週刊誌Xにかなりの額で持ち込んだようです。しかし、X誌は告発の内容を聞いて買い取らなかった。ですから、FRIDAYにはかなり安い金額で掲載されたようですよ」(週刊誌記者談)

なぜ【知人】だという男性が、狩野がゴムアレルギーでコンドームはせず、Sっ気があり首を絞められながらプレイしたこともあったなどと驚きの証言までしているのか少々疑問が残る。果たしてこの少女か狩野以外は知り得ない情報を週刊誌に売っている“知人”とは何者なのか?



いずれにせよ、岩田華怜のほうは別に狩野英孝がさほど悪いことをしたとは思ってないらしい。


いやもちろん、世の中の大勢は、自分がされたら拒絶するけど、ヒトがされているのを見ても面白がったり「ざまあみろ」と言うたりできるのを私はリアルに知っている。

けど、岩田華怜はそんないいかげんな子ではなく、私のこともストーカーなどとは訴えていないからこそ、こういう発言ができる。


あと、告発者を【知人】と濁す、というよりも、通報者なんかいないのに匿名の者が通報したとして一方的に裁くというのは、権力のやりくちや。

内部通報みたいな、権力の恣意が働く手段は全部撤廃せなアカン。

人間は匿名をやめて実名で生活できるような世の中にせなアカン。

まあそういう意味ではマイナンバーというのは絶対悪とも言いづらいよなあ。

マイナンバーがどうしてダメかというと、その前に個人情報はできるだけ開示せず、それを知られないように自分の意見をできるだけ言わない世の中が出来上がっとる。

だから、自分の考えを知られるというのはもう本当に怖いことだとみんなが思うとる。

その上でマイナンバーができて、モノ言わぬ人々の情報を権力が勝手に収集する、それがマズいねん。

だからそのウラ返しで、ヒトの意見にも興味がなく、著名人の意見を読むだけやったりリツイートして喜んどるヤツらばっかになっとる。


相手の意見を知り、自分の意見を知ってもらう、そうしてお互いのことを知る、人間ってホンマはそれができて初めて人間やのに、人間は人間としての姿からどんどん離れていっとる。

資本主義とか共産主義とかいう古い枠組みで捉えるのではなくて、人間が人間としてお互いにコミュニケーションを取れてないことこそが問題やねん。

« どういう調査会社?ウソくさいなあ。 → 俺は調査会社の調査結果で俺の見ている端末で閲覧すると女性って判断されると言われた。 | トップページ | この記事はある程度的を射ているがそれだけではない → 昔はKY扱いの安倍首相 「空気」という妖怪を手なずける »

岩田華怜」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

横尾忠則は1960年代にアンダーグラウンド演劇のポスターをエロスと妖しさがただよう総天然色のデザインで制作して以来、グラフィズムによって時代の流行をつくりだし、日本文化をリードするデザイナーとして注目を浴びました。それ以後「時の人」としてさまざまなメディアに取り上げられますが、その一方でHANGAの制作にも積極的に取り組んでいきます。1982年に「画家宣言」を発した後もペインティングと併行して、版画の枠を超えた作品を制作し続けています。

本展覧会のキーワードは「HANGA」と「JUNGLE」。世界的に通用する「HANGA」という英単語の使用には、伝統的イメージが付随する「版画」とは違う、「超版画」であるという意味を含ませました。
また「JUNGLE」は、横尾の表現の多様性とジャングルのイメージを重ね合わせたキーワードです。直感と衝動によって森羅万象を描いた作品群は、生物の共生によって多様で複雑な生態系を形成する、原始のジャングルを想起させるでしょう。

本展はこれら2つのキーワードに沿って、横尾忠則のHANGA群をJUNGLEのイメージで壁面を埋め尽くすように展示、HANGAの群生による驚異の表現世界を出現させることを目指しています。
その空間からは、思考や論理を重視したモダニズムに抗う横尾の創作姿勢の今日的な意義や、現代版画の未来を予見することさえできることでしょう。


<出品作品>
横尾忠則版画作品約230点とポスター約20点
計約250点

でもサイレントメビウスを観劇してない時点で負けなんだよなあ

要所を逃げておいて吠える

イヤそうはもう、相思相愛なんかじゃない証拠やないか

自身の存在基盤を揺るがす発言をしている事に気付かない大西秀宣君。

>内部通報みたいな、権力の恣意が働く手段は全部撤廃せなアカン。
>人間は匿名をやめて実名で生活できるような世の中にせなアカン。

>まあそういう意味ではマイナンバーというのは絶対悪とも言いづらいよなあ。

>マイナンバーがどうしてダメかというと、その前に個人情報はできるだけ開示せず、それを知られないように自分の意見をできるだけ言わない世の中が出来上がっとる。

そういうことなら、まずはブログタイトルを完全変更して二度と変えないでもらおうか。

ブログタイトルに従えば、君は日立を公益通報したんだろ?
日立社員の立場で。これは内部からのものだ。

次に、日立時代の事柄に関して恨み言を言い散らし、駄々をこねたり関係者認定をするな。

なぜなら、たったいま、君は"内部通報"否定をしたんだから。やらないなら本記事における全主張は嘘確定だぞ(嘲笑)

>だから、自分の考えを知られるというのはもう本当に怖いことだとみんなが思うとる。

誰も何も怖れてなどいないじゃないか( ´,_ゝ`)プッ

>だからそのウラ返しで、ヒトの意見にも興味がなく、著名人の意見を読むだけやったりリツイートして喜んどるヤツらばっかになっとる。

では、スキャンダルジャーナリズムの自称記事などを引用して権威付けをするな。
全て、おーにっちゃんこと大西秀宣君の「意見のみ」で記事を作成しろ!

"ヒトの意見"に興味持ってもらいたいんだろ?ならば「後追いでないオンリーワンな意見」を全力で書け。楽しみにしているぞ。

>けど、岩田華怜はそんないいかげんな子ではなく、私のこともストーカーなどとは訴えていないからこそ、こういう発言ができる。

またもや現実逃避かい?(一笑一笑)

これも逃げている証拠
逃げずに最後まで答えて下さい。
俺は貴方のコメントに答えています。
一部守秘義務等の契約上答えられないものもあります。

狩野英考と自分を一緒にすんな!
女にはだらしないが芸人として人気者とナマポで税金泥棒で妄想キチガイのお前とは全く違うだろ!ましてや工作員もいねぇーし公安が勝手に警告書出す訳ねぇーだろが!
妄想もそろそろワンパターンでつまらんわなww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/70772041

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば、岩田華怜が狩野英孝についてリツイートしていることを見ても、私についてストーカーとして訴えたというのはおかしいよなあ。 :

« どういう調査会社?ウソくさいなあ。 → 俺は調査会社の調査結果で俺の見ている端末で閲覧すると女性って判断されると言われた。 | トップページ | この記事はある程度的を射ているがそれだけではない → 昔はKY扱いの安倍首相 「空気」という妖怪を手なずける »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック