« 2017年7月13日 | トップページ | 2017年7月15日 »

2017年7月14日

2017年7月14日 (金)

2017/7/14 AKB48 16期研究生 公演 田屋みさき生誕 感想 いずみの動きがスマートになった

総括

今日はとりわけいずみの動きが滑らかになっていると感じた。

いずみは出てきた当初けっこうガニ股で、まあ15期のせいちゃんとも似た足さばきやったわけやけど、せいちゃんともども、「前の脚に後ろの脚が追いついてないから、股が開いてガニ股になってまう」と、私が見たまま感じたままの説明をしたら、動きが良くなった。

3ヶ月くらい前のハナシか。

けど、2人とも完全じゃなくて、まだ若干気になる程度にはガニ股が残っていて、前回いずみに対してそれを指摘したつもりのところ、足さばきを見直してくれたんじゃないかと思う。

だからいずみがMVP。


また、みんな足踏みがよく揃っていていいと思う。


個々にはまだまだ課題があるけど、それは新公演で練習したらいいところでもあるし、いまはどこまでやりきろう、というカンジでいい。

ただ、たとえば3年後には安室奈美恵と同じレベルに上手くなるとか、そんなイメージを持って欲しい。


そう言うと、目標を持ったら、課題をやらなかったときにどんどん溜まっていくから、私は目標を設定しない、という指導者がいた。

私はその考え方もわかるけど、やっぱ、「誰よりも抜きんでたパフォーマンスをする」とかいう、目標として厳然としてあるモノがある。

目標に向かって足踏みしてまうかもワカランけど、それで毎日毎日計画を立て直す訓練をしていたら、そのうちに、実行できるようになる。

私はだって、ダメと思ったらそこで考え直す。

ダメと思ってもその方法を続けるよりも、じゃあどの程度ならば自分は一歩前に行けるのかを考えるというのも大事である。

また、人間のほとんどが、死ぬまでに3歩歩いて3歩下がることの繰り返しなことも理解すると、たとえ1歩でもいいから進んで、その代わりにゼッタイに下がらない意思を持てば、何歩でも進めるのである。

そんな進み方のイメージを、私は伝えている。

みさき生誕

名前のところは、たっちゃんよりもみさきのほうがええ気がするよなあ。さすがに。

みさきは山本彩と誕生日同じなんか。

7月生まれは気が強いのが多いからなあ。
秋元才加もそうやしなあ。


EN4.願いごとの持ち腐れ

同じ音程で歌うとったら、ずっきーのほうがええ声に聞こえる。


EN3.桜の花びらたち

さとみな意識が横じゃなくて上に行って、綺麗な動きになった。

なーみん動きが小さくなっとる。
左右には制約あっても、上下とか前後はまだ動けるやろ。


MC 感謝の言葉  さきぽん

最近16期の感謝の言葉は、2回連続で、私が前回MVP認定したヤツやなあ。


集合写真

EN2.ファーストラビット

さとみなよく脚が動いとる。

さきぽん今日はなんかフラフラしとるなあ。

あやかよく脚が動いとる。

なーみんも並びの駆け足はよく動けとる。

EN1.RIVER

かおり動き小さくなっとる。

さきぽんがまたお岩さんヘアになっとる。

おりんよく脚が動いとる。

アンコール みさきコール

みんな緑のサイリウムやけど、16期の色?みさきの色?


13.未来の扉

今日も引き続き大勢足踏みできとる。

全員元気良く見える。

ずっきー綺麗な足踏みできるやん。


MC 後半 あやみ/はーちゃん/まい/なーみん/おりん/かおり/播磨ちゃん/あやか

お題:みさきの意外な一面について

みさきよりもかおりのほうが幼いw

まあ私だって大学生にときに「ボクなんちゃい?」って聞かれて「22ちゃい!」とか答えとったからなあ。

MC 前半 さき/くるみ/なぎさ/いずみ/かな/さとみな/まなか/ずっきー/みさき/すずは

お題:みさきについて

みさきはモノマネで「おったまげー!」って、全力でやって、そんなキャラやったんか。


12.涙売りの少女

やはりいずみの脚の動きが前回と変わった。

並びであやかがオーバーアクションやなあ。

昨日から睡眠少ないぶん私の調子のほうが悪いw

今日電車のいちばん前で立って見とったんやけど、運転席の後ろの窓に寄りかかりながら寝てもて、気がついたら新宿やったw

私もけっこう疲れとるんやで。


11.制服が邪魔をする

なぎさ、前も思ったけど、ここピョンピョンしとるのオモロイ。

この曲はなぎさが、ソロパートも多いし、目立つなあ。

10.小池 関西弁バージョン

なんかみさき早打ちになっとる。

いずみ脚の動きがさらにスマートになった。

MC なーみん/まいちゃん/あやか/あやみ

お題:自分の取扱説明書

まいちゃんが"報連相"って言うとって、あやかも知らんかったって。

"報連相"って友達とかじゃなくて、上司に報告・連絡・相談するということやぞ。

9.ハート型ウイルス さき、あやみ、すずは

今日のさきぽんは前回以上にノリノリやなあ。

すずははゼッタイにセリフ言わんのは、小池があるからか?

8.黒い天使 おりん、はーちゃん、かな

かながもっと大きく動こうと心がけとるぶん、ビミョーにタイミングが遅れとるように思うなあ。

心がけとしては悪くないけど、その動きの範囲でタイミングを合わせるという課題あるなあ。

そうすると、やっぱそのぶん動きの速さを速くせなアカンよなあ。


7.ガラスのI LOVE YOU 田屋みさき、さとみな、播磨ななみ、鈴木くるみ

播磨ちゃんココ動けんなあ。
自身がないぶん小さくなっとる。

音程ええんやけどなあ。

振りくらい間違えても文句言うヤツおらんし。

今日はみさきがいっちゃん動けとった。

6.あなたとクリスマスイブ なーみん、ずっきー

ずっきー声が小さくなったんちゃう?

と前書いたけど、やっぱずっきーが変えてきて、今回はずっきーの声の方が大きい気がするなあ。

しかしハモるところとか、その音程なんか気になるけど。

ハモらせず歌うとったカンジがした。


5.スカート、ひらり 庄司なぎさ、本間まい、佐藤みなみ、田口まなか、梅本いずみ、前田あやか、稲垣かおり

みんな元気良さ増しとると思うけど、タイミングがバラッとしとるのは直らんなあ。

いずみの脚の動きが良くなったと思う。


自己紹介MC
庄司なぎさ エメラルドグリーン/本間まい ピンク/佐藤みなみ 赤/田口まなか オレンジ/梅本いずみ パープル/前田あやか 緑/稲垣かおり 緑
田屋みさき ピンク/黒須はるか 黄緑/浅井ななみ 青/山内みずき 赤/播磨ななみ 黄/鈴木くるみ パープル
長友あやみ エメラルドグリーン /山根すずは ピンク/道枝さき 水色/武藤おりん オレンジ/安田かな 青


お題:最近あった幸せなこと

最近まなかとあやかがチェンジしてないなあ。

おりんはお弁当から、まいちゃんに梅干しと、さとみなにから揚げをあげたんか。

かおりはお母さんから大量の食料が届いたって、お母さんと別れて住んどるんか。

はーちゃんは由依がデザインしたバッグを持っていたら、由依に見つかって、写真撮ってもろてんて。

すずははshowroom選抜で人生初のMV撮影をしたって。

さきぽんは弟に「髪の毛切ったら?」って言ったらホンマに坊主にしたって。


4.Only today

足が背よりも高いとこまで上がるのは、ずっきーだけっぽいなあ。

みさき、今日は気が急くぶん早打ちになっとる。

はーちゃん動きにだいぶハッキリとメリハリついてきたなあ。

播磨ちゃんステップでガニ股出とる。

いずみステップのリズムの取り方がちょい変わったかな。
タンタンと2回打つカンジに見える。
それでガニ股を抑えとる。

3.会いたかった

なぎさは左右のステップが上手くならんなあ。
ちゃんと動き切らずに脚をつけとるから、引っかかったように見える。

並びで、かおり、手の動きもうひとまわり大きく回せ。

2.Dear my teacher

さきぽんは前回よりもさらにオーバーアクションになっとる。

・・・どうでもええけど、この歌詞ってレズの存在無視しとるよなあw
いまさらやけど。

なぎさ、ヒザよく使えとる。

かなよくジャンプしとる。

まいちゃんまだところどころ遅れとるし、腰が高い。
そんなダメなとこもひとつひとつ潰してかななあ。

1.PARTYが始まるよ

さきぽんがどうしてくるか見ものやなあ。

今日はまた播磨ちゃんもよく動けとる。

今日はまた全体的に動きいいと思う。

なーみんの背やともっと股開いてもゼンゼン問題ないぞ。

こればかりは仕方ないんとちゃうの? → 妊娠した国会議員に「職務放棄」の非難 働く女性が妊娠することへの批判か、恵まれた待遇へのやっかみか

妊娠した国会議員に「職務放棄」の非難 働く女性が妊娠することへの批判か、恵まれた待遇へのやっかみか 2017年07月14日 14時12分 キャリコネ https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6690/


 
鈴木宗男氏の長女、鈴木貴子衆議院議員(31)は7月12日、自身のブログで第一子妊娠を報告した。しかし後日、このブログの投稿について「職務放棄ではないか」「任期中の妊娠はいかがなものか」などの批判が届いていると明らかにした。

「だって任期あるのに仕事に支障出るわけじゃん」などの批判
鈴木氏は14日のブログで「多くのコメントやメッセージを頂いておりますが中には正直、簡単に受け入れられない、もしくは受け入れることは如何なものか、というコメントもあります」と述べ、

「だから女性議員っていうのは……」
「任期中の妊娠はいかがなものか」
「一旦辞職すべきだ」「職務放棄ではないか」

との声があったと紹介。「国民の代表としての責任、公人としての立場もあります。しかしながら、女性が妊娠することがそれらを放棄している、という考えには、私は承服しかねます」と、寄せられる誹謗中傷に反論した。


国会議員に選ばれたのに、産休なんて!と思う人間がいても仕方ないかもワカランけど、そもそも"家族計画"が順調に進むなんてない。

任期中に子供を授かるというのは、不謹慎でもなんでもない。

国会議員に対して国会議員なりの"産休"を認めたらええだけや。

産休の場合は、その議員が任命した者を、代理にできる、とかでもええやん。

それ以上でも以下でもない。

おはよう。コメント欄にあったけど、うめたが"仁義ある宴会"という舞台に出とるんやな。行けんかって悪い。

どうにかやりくりして、全メンバー、OGの公演くらい観に行きたいけどなあ。

日本政府と立場をもっと逆転できたらええんやけどなあ。

一昨日も、JR東日本の問題点書いたら、私への批判がごっそり減った気がするし。

”BLACK10改レポ”がコメントされたので私なりの意見を上書きしよう。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/black10-f987.html#comment-115184590

BLACK10改レポ

B列センターブロックで観劇

最前はA列だがその前に移動式の椅子の当日券用SA列有り

だが椅子の高さが低いのでSA列は下から見上げる形になるので距離は近いが見辛そう

ドセンの29番と40番の間の通路を演者が通る演出が多々あるのでその近くの席はお得かも

勿論十夢も通ります

芝居の内容についてはスレチになるので触れないが自分には2時間40分は冗長に感じた

十時の演技については相当ハードルを下げて観に行ったせいか思ったより良かった

全然合格点

普通に違和感なく観れる

腹式呼吸や発声の仕方などイヤってほど叩き込まれただろうがまだ向上の余地はあり

感情が昂ぶると早口になる癖が災いして滑舌が怪しくなったりあの狭い箱で2列目の自分がセリフ聞き取れないのは場数踏んでカバーして欲しい

→ 2時間40分はめちゃくちゃ冗長過ぎるのは同意(てか長いなあと思って時計見とって、2時間45分くらいかかっとった)。殺陣が多すぎてダレとる。魅せ場をいっぱい作ったら結局全部のイメージがごっちゃになってまうから、魅せ場はもっと1点か2点くらいに絞るべき。

私はハードルを下げてなかったし、滑舌が怪しいとも思わんかったけど、もうちょっと低めの地声からトーンを上げられんかなあとは思うとる。

最初に出てきて、山賊に遭ってしまい、山賊相手になんでもしろ!って言いながら大の字になって寝っ転がるところが、あんまセクシーさがなくて良かった。


役どころは十夢にハマってる感じはない

自分が十夢を知っているからバイアスがかかってる面は否めんが健気な弱いヒロインなど十夢の真逆

独特の低い声で厳つい野郎共に啖呵をきるあたりはおっと思うんだがどちらかというと十夢が役に寄せていってるより役が十夢に近づいている気が

まあこれも貴重な経験か

十夢推しとしては相手役にちょっと嫉妬する瞬間もあるのでご注意を

→ ”健気な弱いヒロインなど十夢の真逆 ”などとは全く思わず、フツーに観れたよ。

ヲタとしてリアルな人格と比較して演技を否定するよりも、リアルな人格と違う演技をできたことを素直に喜べないのか。

ちなみに、センターのあたりを十夢は通っていくけど、重要なシーンで上手側の通路あたりを見ていることが2,3度あったから、観劇するならば上手側のほうがええと思うなあ。

まあ十夢も私がおることを理解できたやろ。


カーテンコールは主役と並んでの挨拶なのでヒロインとしての位置付けなんでしょう

最後に一言十夢に振ってくれて小さい声ながらしっかりと自分の言葉でまとめれて主役から100点と言われ照れていた十夢が可愛かった

千秋楽まで体調崩さず駆け抜けてもらいたい

投稿: | 2017年7月13日 (木) 23時54分

→ 私は、100点を最初8点と聞き間違えて、エッ、10点満点の8点?と思うたりもしたけど、喜んでいることとかから、百点の聞き間違いと思い直した。

2chを見て知ったけど、京大バリストを撤去したのは機動隊ではなく一般学生やったんやな。ストライキは犯罪ではないのは事実やけど、そんな情勢に対してどう考察するかは考えなアカンなあ。

コレ



2015.11.10 11:00
【衝撃事件の核心】
「反戦」京大中核派のバリケード封鎖 新左翼運動に垣間見える〝保守化〟 機動隊介入前に撤去したのは一般学生だった
http://www.sankei.com/west/news/151110/wst1511100005-n1.html



中核派内でも、京大バリストを撤去したのが機動隊ではなく一般学生だったことを検討してはいなかったように思う。

私がいないところで検討していたのかもワカランけど、検討した事実を主張してないのは、検討してないのと同じやからな。


そして、私はやはり”ストライキ”という手法は古いんじゃないかと思う。


”ストライキ”というのは諸刃の剣で、相手にもダメージが与えられるけど、自分らもダメージが加わる。

それは金銭的なモノだけでなくて、むしろ自分の仕事についての理解を妨害すると私は考える。


言っちゃ悪いけど、中核派の中で仕事がデキるらしき人間って、動労水戸の辻川さんくらいしか知らなかった。


仕事がデキない人間は尊敬されないし、尊敬されない人間が支持されるなんてない。


てか中核派はいろいろと間違っているけれども、私は何度も書いてきたけど、「主張が正しいから支持する」なんて人間はおらん。

主張が正しいかはワカランけれども、自分はそのヒトを尊敬するから、そのヒトを支持する、そんなことって必ずある。

昔の職場だってそんなのばっかやったやないか。


だから、中核派だって、インターネット化で自分らの主張が届きづらくなっている、なんて思うとるハズやけど、実際は逆で、インターネット化によって、自分らが如何に尊敬されないかがあからさまになっとるからこそ、支持者が増えんねん。


大切なのは、社会情勢を延々と語ってアジることじゃなくて、自分が尊敬される人間になることやねん。

そして、尊敬されるということは、社会情勢を語る以前に自分をキチンと語って、そこで論理矛盾があれば自ら正せる姿勢があるということやねん。

中核派に、”社会情勢を語る以前に自分をキチンと語って、そこで論理矛盾があれば自ら正せる姿勢がある”人間なんているか?

私はいないと思う。

ふと見つけたけど、私の同輩で富山の入善出身で、学科も研究室も同じやった人が不二越に就職してすぐ自殺してもた経験もあるのかなあ。 → 「富山県出身者は閉鎖的だから採用しない」で批判相次ぐ 不二越は「人材の多様性を確保したい」と釈明

あんま書かんほうがええのかもやけど、死人にプライバシーはないし、不二越がこんなこと言うとるのは捨て置けん。


「富山県出身者は閉鎖的だから採用しない」で批判相次ぐ 不二越は「人材の多様性を確保したい」と釈明
2017年07月13日 16時39分 キャリコネ
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6682/

富山県の総合機械メーカー、不二越の本間博夫会長(71)が「(富山県出身者は)閉鎖された考え方が非常に強い」ため、採用は控えると語ったという。北日本新聞が7月13日に報じた。

ネットでは「出身地差別」だと話題になっているが、同社の担当者は「富山出身者の採用を控えることはない。人物本位で採用している」と釈明した。

「富山生まれで地方の大学へ行った人も採りません。閉鎖された考え方が強いから」



私の大学時代に、てか大学院だったか、同い年で富山高専から大阪大学に編入した栗宇君というのがいた。

彼はおちゃらけな私と違ってめっちゃマジメやった。

勉強があんま上手く行かんかったのか、どっかで2留して、私が院卒して日立製作所に入ったのと同じタイミングで、学卒で不二越に入った。


私ってなんでか、後輩からバカにされるくせに、なんでか後輩に恵まれた。

私が基礎工学部機械工学科に入ったけど、その後さらに2年連続で基礎工学部機械工学科の鉄研の後輩が入ってきたし、それに加えて栗宇君も編入してきた。

そして、そいつらがなんでか揃いも揃って、私の小坂田研究室に入ってくるねん。

まあ1人はアニメに専念して鉄研からは脱会したけど、まあそれでも鉄研のヤツらもそれなりに仲良くしとった。

みんな全員ジャンルは少しずつ違うけどアニヲタやったし。

てかジブリ専門が私だけで、後は当時のいまふうのアニヲタやった。


まあそれで、そんなのがあった後で、栗宇君が不二越に入って3ヶ月くらいして自殺してもて、私も入善にお葬式に行った。

丁度いまごろやったか、もう少し早かったかなあ。2000年のことやな。


なんで不二越に入るのかもワカランかったし、私は鉄研に入って鉄道が好きならば鉄道関係の仕事を見つけたらいいのに、と思った。

いまもその思いは変わらん。


「好きなことを仕事にすると逃げられないから」という理由で、仕事と遊びを分けて考える者がけっこう多いけれども、私はその発想とこそ対決してかなアカンと思うなあ。

私は、いまの現実の共産主義者たちが想像できてないけど、ホンマにあるべき共産主義があるとすると、資本に関係なくてそこで働いている者が、ファンの子と会話して、

「この子の情熱はすごいから、一緒に働きたい!」

と申し出て、そんな人々の声で職業って決められるべきやと思うねん。


「階級闘争」とかいう分かりにくい概念じゃなくて、「自分が一緒に働く人々は、人事部が選ぶんじゃなくて、自分達で見て、一緒に働きたいと思える人たち、若者を選べるようにしよう!」と言うたほうがええんちゃうの?

好きなことを仕事にして、逃げられないと思うことがあっても、親切な先輩とか同輩後輩がいたら、なんとかやってけるやろ。

私はAKBで頑張っている子らをいっぱい見てきたし、できるはずや。


栗宇君が、好きなことよりも実家の近くの企業を選んだとすると、どうしてもこの会長の言葉に繋がってまうと思う。


てかやっぱ、好きでもないモノを仕事にしなければならないという抑圧があるとすると、その抑圧とこそ向き合うべきやわなあ。

コレ中核派の書き込みなのかなあ。”革命は楽しいもの”というのは正しくはない。

中核派全学連38 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1498605882/488

488 : 革命的名無しさん2017/07/13(木) 15:12:33.84
実際のところ、革命は楽しいものだよ。お舞等には絶対にわかるまい


↓ 私なりに解釈して訂正


実際のところ、「ウンドーガ!ウンドーガ! ロードーシャノダンケツガ! ダンケツシタラカテルンダ! ウワァァァァァ!!!!」は楽しいものだよ。お舞等には絶対にわかるまい



・・・・わかりたいとも思ってない者が圧倒的大多数という現実を見なアカンなあ。


私も、「ウンドーガ!ウンドーガ! ロードーシャノダンケツガ! ダンケツシタラカテルンダ! ウワァァァァァ!!!!」を楽しいとは思えんかったんやし。


革命というのは、みんなで一緒になにかをやるというのは本旨じゃない。

革命が起こるところには、革命的な人間がいて、革命的な考え方をする。

その革命的な考え方で新発見がじゃんじゃんあるはずやねん。


中核派なんて新発見なんていっこもなくて、マスコミが騒いだ記事を後追いして騒いどるだけや。

マスコミが騒がない社会の問題を、”マルクス主義”なんて全体主義的に捉えてしまわずに、ありのままに報道する、そんな”真のマスコミを自分達が目指す”みたいなところにこそ、真の革命があるんちゃうか?


もっと言い換えたら、中核派には「前進社の言い分に従っていればいいのだ」とか、中野洋だって生前「革命家は金太郎飴じゃなければならない」とかトンチンカンなことを言ったらしいけど、哲学がないねん。

革命家は金太郎飴になったらアカン。

革命家は、できるだけ大勢の人に向かって、わかりやすく説明して、共振現象を起こさなアカンというのは真理やけどな。

« 2017年7月13日 | トップページ | 2017年7月15日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック