« 2017年7月15日 | トップページ | 2017年7月17日 »

2017年7月16日

2017年7月16日 (日)

中核派に対するコメントを見ていて検索して、私が昨年11月の労働者集会のダンスでめっちゃ振り遅れとる動画があるぞwwwww

コレ。いいわけもこめて。

てか私は斎藤いくまも、同じことを繰り返し言うしか能がない、知恵遅れの単なるバカとしか思ってないぞ。



https://www.youtube.com/watch?v=Nbpb_KC8Pmk&lc=z122ivjp4vrtcpdbv04cfbejwoe5h5zyppk0k.1500205430801839

・・・・・いや、コレは別に中核派に対してヘンに言うつもりはないけど、こういうどうでもいいかもワカランけど、元気なところを魅せるって大事やねん。

中核派もまだまだ理解できてないけれども、韓国の民主労総なんて、歌とかダンスとか、中核派が革命とは関係ないと思っているところで、イロイロと人々の考えを汲み上げるって大事やねん。

https://www.youtube.com/watch?v=IS61GihkIno

てか昨年11月集会で、この動画の民主労総の踊り、こういうのを日本で自分らで作ってかなアカンのとちゃうの?って、私は斎藤いくまをとっ捕まえて言うたけど、斎藤いくまはゴニョゴニョ言うてなんもせんかったなあ。

そんなヤツがなんで革命を推進できるねんなあ。

てかこの動画で0:55くらいから出てくる迷彩柄の帽子にマスクにジーパンって私やなあ。

タイミング遅れ過ぎやろというツッコミあるやろけど、ほぼ見よう見まねのぶっつけ本番やったんやからな。

青年の中では、このダンスに出ると言うとったのに、恥ずかしいからか、出んかったヤツもおったんやからな。

伊達娘のニコニコ動画を改めて観て。よく頑張ってはいるけど、伊達娘ももっぺん視点を整理しよう。たとえば大学の研究ってどうやるか?とかのハナシにも繋がる。

別にコレは伊達娘に対して言いたいだけちゃうけど、いい機会やから。

たぶん昔のファンレターに何度も書いとるはずやけど、伊達娘もまだ理解してないと思うし、他メンにもいい機会や。


たとえば大学の卒業研究だって、なんでこんなテーマを与えられて研究せなアカンのか、私にはサッパリワカランかった。

自分がものすごく高度なことの全部を証明するってのはめちゃくちゃ難しいねん。

たとえば伊達娘でいうと、今回のニコ動で10万PV行ってみたいとか書いとったヤツや。


それはいろんな意味で難しい。

そもそもニコニコ動画をずっとやっとるワケちゃう者が、突然出てきて10万PVって、いっくら元AKBだからったって難しい。


私の研究のハナシまで戻って、私はアルミニウム合金の”半溶融加工”というのを考えていたけれども、リアルにアルミニウム合金を半溶融状態の600℃付近にするのは難しいからって、私の先輩も、個体と液体で疑似的にモデルを作っとった。

けど、私はサッパリイメージできんねんけど、600℃付近でアルミニウム合金が半溶融状態であることを、なんかそのへんのBB弾とかワセリンとか使って疑似的に半溶融状態を作った!って言ったところで、ガチの半溶融状態をどれだけ再現しとるのかサッパリワカランわけや。

・・・・・・・けど、ガチの半溶融状態を自分達はどれだけ見比べて再現してモデリングしました、とか言うとるヤツはおらんかった。

だから、ナニとナニを使ったらいいか自体に悩んで、私はもう大学時代も大学院時代も研究なんてめちゃくちゃやったよ。


まあいまになったら、

「600℃付近でのアルミニウム合金の半溶融状態なんて、実物を見られない私には判断しかねるから、身近に手に入れられる材料で実験してみたぞ。この材料で実験するとダメという主張をする者は出て来い!」

と言えるけど。

20年前の私はそこまで言えんかった。


そして、社会人になって、まあAKBを知る前に理解したのかな、大学で研究をするということは、ホンマに社会で即貢献するような大々的な実験なんて必要ないねん。

いまなんてもっとわかるけど、大学を卒業するにあたって、いまある現状を一歩進める考え方が浮かんで、それを実証できたかどうか、それだけで論文になってまうねん。


だから伊達娘が写真学科を専攻していて、まあ写真に動画は含まれるのかどうかワカランけれども、たとえばある写真や動画をアップしてみて、そこからひとつ条件を変える・・・・たとえば朝の写真を夕方にしてみるとか、自分の写真やと化粧薄めとめちゃくちゃ化粧したのとで評価を見てみる・・・それで変化があるかどうかを実感するのが大事やねん。


私も、半溶融加工で、あまりにもいろんなことを想像し過ぎて、実験の成果が出ても、ナニがどうなったからこんな成果が出たのか、私にはサッパリ説明ができんかった。

けど当時博士課程の大津雅亮とかもメチャクチャなこと言うとったし、実験をしとるヤツだけでなくてその後ろで指導しとるヤツだって、自分でその実験をどうしたらいいとか考えて言ってない。

大阪大学でそのレベルやねん。


伊達娘も飽きっぽくて、歌詞を紹介すると言うとったのもけっこうテキトーになっとるし(まあ”踊ってみた”で紹介しとるともいえなくはないけど)、写真だって毎日撮っとるわけではないっぽいし、”踊ってみた”も今後どんな頻度でするのかワカランし。

まあしかし10万PVが得られるかどうかなんてのは、どうでもいい。


今回ダメだったと思った点を考えて、次をやってみる。

ミオヤマザキの歌詞はめんどくさすぎるというか、伊達娘のファンって基本男性やと思うけど、ミオヤマザキは基本女性がファンやん。

これまでのファンとリンクしなくて、大勢脱落者が出ることが予想されるけど、それでもよかったらミオヤマザキの紹介で突っ切ったらええと思う。


まあ私なんてこれまでのファンなんてバイバイしてもいいとは思っているけど、そうじゃなくてこれまでのファンも大切にしたいと思うならば、ミオヤマザキのメンヘラな歌詞だけじゃなくて、ファンがフツーに、コレは自分に対して言うてくれとるのかなあ?と思うようなポエムとか詩とかをつくるとか、まあいろいろ考えられる。


私は今回30点と言ったし、ヲタは伊達娘のことを褒めちぎるやろけど、伊達娘が今回の動画からなにかひとつ変えてみた動画を上げて、それで動画を観た回数が増えたか減ったか、それで、サイレントマジョリティの考えというのは把握できるねん。


てかやっぱ言うてまうけど、伊達娘はなんかもっさりした動きするなあ。

後ろ足で踏ん張る分、そこで止まったように見えて、ダンスの流れが途切れてまう。

踏ん張らなくても上手くチカラを逃がす方法あるやろ。


そんなのも交えて、少しずつ変えながら試行錯誤して欲しい。

少しずつ変えながら試行錯誤する意気があったら、けっきょく毎日のように発信してまうねん。


・・・・私は、”少しずつ変えながら試行錯誤する意気”なんてゼンゼンないというのが外野から聞こえるような気がするなあ。

けど、AKBの公演の感想だって、同じ公演やメンバーを何度も何度も見ながら、「今日は誰のココが違うんじゃないか」と言うのって、完全に”少しずつ変えながら試行錯誤する意気”なんじゃないかと私は思うよなあ。


だって、ダメと思ったメンバーについては、周りの人々が良くなったと言い始めるまで、ダメと言い続けとったらええねん。

それで誰からも文句は言われんねんし。


けど、最近とりわけ16期とかチーム8とかで感じとるけど(・・・ひーわたんだって私を見てビックリして一瞬固まったんやし。てか私はあと少しのところで、めっちゃ知り合いみたいにひーわたんに対して話しかけてまいそうになったぞ)、自分の好みのダンスがどう、というだけでなくて、このメンバーはこうやったほうがいいんじゃないか、というのを、なるたけ全員に対してコメントするように心がけていて(・・・それでもできてないことが多いのは自覚する)、なんかひとつでも変わってくれたらうれしいよなあ。


つい最近やとはーちゃんの動きがすごくよくなった。


やっぱ、自分のほうが年上だとか知識があるとかでイバッて見下したらアカン。


そういえば、脳科学でいうと、人間の脳でいっちゃん覚えるのって赤ちゃんなんやなあ。

それは、赤ちゃんが、親を一番偉いモノと判断したからじゃなくて、このヒトはよく見るから真似しようと思うからやと思うねん。


私は、一番偉いモノと判断されるから私の意見に従われるんじゃなくて、私のことを一番よく見るから(自分からついついブログを見ようと思うのも含めて)真似しようと思ってもらえる、そういうふうになりたいよなあ。

ひらりーお誕生日おめでとう

今日は仕事してきたら、公演もないし、クォンタムガールズのパンフと台本を理解するぞ。

ミオヤマザキの歌詞に1ヶ所どうしても気にくわんところがある。

http://j-lyric.net/artist/a05977d/l0414a9.html


””大丈夫”はだいじょばなくて”

ってのがめちゃくちゃ気になる。


一応ミオヤマザキの造語じゃなくて、それ以前から言われとるらしいけど



https://ameblo.jp/kiyop0821/entry-11446872518.html

正解判明! 「だいじょばない」の語源とその意味
2013-01-11

テーマ: Perfume
1つ前の記事で、Perfumeの新曲のカップリング「だいじょばない」は、中田ヤスタカの造語じゃない?と書きましたが、通りすがりの方にコメントをいただき、自分でも検索してみた結果、見事に語源と意味が判明しました!
(通りすがりのアナタありがとう!)




若者が言い合うとるならばともかく、そこまで有名な使用例じゃない気がするなあ。

まあココは難しくて、新しい用語を知りたいと思う者と、古い用語で意味をちゃんと理解したい者と、どっちを取るか?でもあるけど。

私は別に

””大丈夫”はだいじょうぶじゃなくて”

でも意味もメロディも通るから、そっちのほうがええんちゃうかなあ・・・・


”だいじょばない”という表現も市民権を得てきてはいると思うけど、たとえばタイトルに入れて大勢に「ナニコレ!?」と思わせるのと、途中でサラッと使ってあんま理解を得られんのとでは違うと思う。

・・・・・・まあ新しい言葉を否定したくはないけど、私は

””大丈夫”はだいじょうぶじゃなくて”

でよかったんちゃうかなあ。

それで、歌詞としてはそうなんやけど、実際は”だいじょばなくて”と歌うというワザだってあると思うし。


どっちの表現のほうが理解してもらえるか? はやっぱ私は考えてまうよ。

ぽんみゆの新幹線ネタに反応する。てかぽんみゆも十夢の舞台観に行ったのか。

https://plus.google.com/u/0/104832409151547328144/posts/3L4JpiBdtxg


こんばんぽん🦄👀👁
新幹線の、
テンテンテン テテン♪
って音が好きな大森美優です\(^o^)/







その音で起きて
もう新大阪着いた??
と思いきや、
まだ名古屋なことが多々あり(^ ^)





今日は!
さっほーとランチしてとむの舞台を観劇しました👀充実
観に行く時間あって良かった💦




”テンテンテン テテン♪”

だけで、その下のを見なくて、そんなメロディあったかなあ?と思ってコレを調べたよ。


この後ろのやつな。

https://www.youtube.com/watch?v=zWcfdoMrpso



コレTOKIOの(といっても私は詳しく知らんけど)”AMBITIOUS JAPAN! ”のサビらしい。

てかたとえば曲を聴いても

https://www.youtube.com/watch?v=oaeepBZq4mk

http://www.kasi-time.com/item-983.html



最初の、終着駅で流れるやつは、”たとえて言えばロング・トレイン””突き進めば希望はかなう””突き進めば奇跡も起きる”というメロディやとわかるけど、例の”テンテンテン テテン♪”がサビとは、サビのほうをオクターブ下げとるんか!というツッコミはある。

てかサビって、”Be ambitious!”のところやと、ホンマは ”テン テン テテン♪” になるハズやと思うんやけど、それを敢えて”テンテンテン テテン♪”にしてさらにオクターブ下げとるから、私にもいまのいままでワカランかったんやな。


てかこんなCMもあるなあ。



https://www.youtube.com/watch?v=yPtFi5Agnlc



この”AMBITIOUS JAPAN!”ってめっちゃ記憶にあって、2003年10月1日の品川駅開業では(新幹線に品川駅ができたのはそれだけ最近や)品川駅を通る人々に対して”AMBITIOUS JAPAN!”のCDが配られて受け取ったぞ。

私はそのときたまたま、めっちゃ短期やったと思うけど、品川インターシティ勤務か、品川インターシティに用事があるかで、品川インターシティに行って、そのときに受け取った。

それでそのときだかに、敢えて東京から新幹線を使ってきたと言ったら、「そんなに仕事がデキるんだか」とかなんとか、長井聡=コメント欄の理論武装、からイヤミを言われた。

長井聡ってガチでイヤミの天才やったなあ。

慶応大学に行って「イヤミ学」を学んだのかと思うくらい、イヤミに関しては一級品やった。

それ以外の判断は私は気に入らんかったけど。(・・・・・・いやイヤミも気に入ってないけどw)


JR東海って”AMBITIOUS JAPAN!”にめっちゃ気合いをいれていて、いまでは考えられんけど、東海道新幹線の先頭車のラインのところを敢えてぶった切って、”AMBITIOUS JAPAN!”って書いとった。




https://ja.wikipedia.org/wiki/AMBITIOUS_JAPAN!

また、JR東海が保有する新幹線車両の車内チャイムとしても採用され、始発駅・終着駅チャイムが「Aメロ」、途中駅チャイムが「サビ」となっていて、2016年現在もこの曲が使用されている。





てかぽんみゆも、新大阪に着くかのときに、”テンテンテン テテン♪”でビックリするってのは、ぽんみゆが悪い分けちゃうけど、マネージャーはアカンなあ。

マネージャーは、メンバーが寝過ごしたり、寝過ごさずとも遺失物がある場合を考えたら、新大阪なんて新大阪止まりの列車がたくさんあるんやから、新大阪止まりの列車を選んだほうがもしもの危険が少ないやろ。

そんなことまで想像せなアカン。


人間考えたらいくらでも考えられることがある。

« 2017年7月15日 | トップページ | 2017年7月17日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック