« 実は、憲法第九条が存在したことが、日本で労働運動が真っ先に衰退した根本的な理由と私は考える。中核派のバカどもは理解できてないけど。 | トップページ | ひらりーの舞台もっぺん行こうか、難しい。税金払ったらめっちゃ減った。 »

2017年7月 8日 (土)

憲法や法律で戦争をやりたい意思を封じ込めるのは不可能や → 戦争を起こさない為に作った憲法9条がどうして労働運動と関係があるのですか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-bdc3.html#comment-115149728

戦争を起こさない為に作った憲法9条がどうして労働運動と関係があるのですか?
法律や憲法の知ったかぶりはこの世にはいらない。
お前が書いた文章を読んでも、憲法9条と関係ないじゃん。
憲法9条の文字を付けただけで憲法9条が関係しているって思わせたいの?
条文も載せて条文のここが労働運動と関係する、それを確証する記事はこれですと説明しないと誰も信じないよ。
あとお前の行動は革命家でもなんでもないただの大馬鹿。
動労関東はお前だけしかいないみたいで、中核派から孤立しているらしい。
だってブログの記事にお前の私的のストーカー記事や労働とは関係のない事を書いている。
そんな記事を書いている時点で動労関東はお前の私物化になっている。
追い出されるのも時間の問題。

投稿: | 2017年7月 8日 (土) 07時39分


中核派自身が、労働運動で戦争を阻止しようと言うとるし、韓国民主労総の闘いを取り上げとる。

韓国は、日本と違って、"平和憲法"を制定できんかった。
北朝鮮と戦争継続中やからなあ。

それで、韓国民主労総のゼネストは、中核派の報告でも232万人とある。

韓国 鉄道労組スト先頭に232万決起 パククネを引きずり下ろせ ハンサンギュン民主労総委員長の釈放要求 発行日: 2016年12月 8日 第2804号 世界の闘い http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2016/12/f28040101.html

やはり日本と韓国の違いに目を付けなアカンし、それには日本のほうがどうして左翼が弱体化してしまったか、を考えなアカン。

そうすると、日本共産党を見たらわかるけど、フツー左翼ってもっと主張が急進的やろ。

それが、「平和憲法守れ!」というだけで、自分らは戦争反対だ、と思ってきたというのはおかしい。

だいたい、"戦争放棄"というけど、そもそも"戦争"という言葉の定義があいまいや。

私は、"戦争"の名において、内乱を取り締まろうという意図があって、"戦争放棄"と憲法で主張したとも見とる。

共謀罪法案の下地は、憲法第九条に埋め込まれとる。


とにかく、戦争は国体が取り締まるべきものではなく、人々が意思として求めるモノやねん。


ホンマは中核派のほうが理解してないとおかしいんやけど、まあワカランやろなあ。

« 実は、憲法第九条が存在したことが、日本で労働運動が真っ先に衰退した根本的な理由と私は考える。中核派のバカどもは理解できてないけど。 | トップページ | ひらりーの舞台もっぺん行こうか、難しい。税金払ったらめっちゃ減った。 »

マルクス主義を粉砕する」カテゴリの記事

中核派について」カテゴリの記事

憲法第九条」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

ヒデブがどう思ってもいいけど
ヒデブの考えは特異的で賛同者がいない

なぜ特異的なのかといえば統合失調症由来の妄想だから

はい論破

大西秀宜君の言い分はこうだが、

>とにかく、戦争は国体が取り締まるべきものではなく、
>人々が意思として求めるモノやねん。

これは間違いだ。
「戦争は別の手段を以って行う政治の継続である」なんだから。

(君の知識増進を進めるため、誰が言ったかは敢えて記さない。)
なお、ここで言う"政治"とは「外交」の事である。

大西秀宜君の独自研究(藁)にはこうした知識が欠けている。
よって、何を述べてもパヨク同然の脳内幻影に終わるのだ(一笑一笑)

ところで、少し前に私がコメに貼っておいた自民党憲法改正草案は読んだかな?(-。-)y-゚゚゚
長文読解力のない間抜け名無しが、何か雑音を発していたようだがね( ´,_ゝ`)プッ

やっぱり憲法9条と労働運動は関係ない。
労働運動と憲法9条が結びつく話ではなく、お前が話しているのは韓国の事だろう。
何故日本で労働運動が起こらないのは、争いごとの少ない平和な国で不自由なく生活でき、治安の良い国。
毎年毎年労働条件が見直されて、改善され良くなってきているから労働運動が起こらない。
お前が言っていることは、労働運動のことではないデモの事。
憲法9条の改正によって日本が戦争に向かうのではないのか、争いごとが増えて平和な国じゃなくなるのではないのか。
共謀罪によって、一般市民が誤って逮捕されないのかと今までの平和な生活が出来なくなると感じデモが霞ヶ関を中心に起こる。
それを労働運動と間違って認識しているだろう。
じゃ聞くけど、労働運動の労働ってなに?
まずそこから考えるのが先だろう。

北朝鮮への経済制裁のため、パチンコはやめましょう。朝鮮総連へのサリン攻撃をしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/71080316

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法や法律で戦争をやりたい意思を封じ込めるのは不可能や → 戦争を起こさない為に作った憲法9条がどうして労働運動と関係があるのですか?:

« 実は、憲法第九条が存在したことが、日本で労働運動が真っ先に衰退した根本的な理由と私は考える。中核派のバカどもは理解できてないけど。 | トップページ | ひらりーの舞台もっぺん行こうか、難しい。税金払ったらめっちゃ減った。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック