« 伊達娘が”輪廻転生”なんて難しい言葉を使うとると思うたら、私も半月前に書いとった。・・・てかひらりーの舞台について書きたいのにまだ書けてない。 | トップページ | "クォンタム・ドールズ 2017"観てきて、アクションは良かったけど、脚本は練られてなくて、物語としてはイマイチやった。寝落ちしとって目覚ましもスルーしとった。 »

2017年7月 6日 (木)

前進チャンネルにコメントした内容。「ウンドーガ!ウンドーガ!」とか「ゼネストが!」みたいに、経典になるのはダメで、自分が新しいことを生み出そうという発想がないと、それは単なる宗教やぞ。

私は中核派は、安倍政権よりも先に打倒されるべきカルト宗教団体そのものと思うとるけど、どうしてそうなのかを下記する。

いや、大勢が理解しとるんやけど、なんか”前進社崇拝主義”がはびこっていて、それに対して反論できん独裁主義が蔓延しとる。

それを独裁主義だと主張できん空気は、実は日本政府から徐々に醸成されたものやのに、その空気自体に反論できずに、空気には迎合した上で、”前進社崇拝主義”を主張しとるのが中核派やねん。


しかるに、中核派の賛成派も反対派も、そもそもどこで行き違っているか?について検討してない。




https://www.youtube.com/watch?v=CtFvqPzJ5pc



北島邦彦や中核派の主張で、「自分らは共産党と違って、法律とは断固闘う!」みたいなことを言うとるけど、全く主張が違う。それは中核派自らが新自由主義に迎合すると言っているに等しい。

・・・・と書いても、中核派のヤツらは理解せんやろけど、中核派のヤツらも、自分らでナニ主張しとるのかワケワカランようになっとるけど、”新自由主義”とは、私が噛み砕いた理解では、憲法とか法律とかで規定しているにもかかわらず、自分らの恣意で、権力側の自由を主張することやねん。

”権力側の自由”とは、もっと言い換えると、憲法や法律なんかで決めたことではなくて、自分らのほうがゼッタイに強いしゼッタイに正しいという、不文律を、契約なり主従関係なりで強要することやねん。

そして、

”自分らのほうがゼッタイに強いしゼッタイに正しいという、不文律を、契約なり主従関係なりで強要すること”

って、中核派が弱い者を相手に対して強権的にやってきとることや。


なんのことはない、中核派だって、権力をどうやって握るか?の権力闘争をしているだけで、真の平和なんてハナから求めてない。

真の平和というものがホンマにあり得るとするならば、そこでは大勢が自由に議論し、大勢が賛同し、そこに権力の介入なんてなくなってまうハズやから、マルクスだのナントカだのという、自分らが築き上げてきたと自負しとる考え方なんてハッキリ言ってどうでもええねん。

とりあえず、自分らの党派の主張なんて置いといて、他の党派にやらせてみて、それでもダメならば自分らの党派の主張を出す、別にそれでもええやないか。


北島邦彦が2,496票って言うとるけど、2007年に当選したときは2,568票やったんやからな。

だいたい得票率1.04%なんて、候補者12人なんやから、確率論で言っても8%はなければおかしい。

得票率が8%を割っていて、しかも1.04%なんて、確率論から言って得られるはずの7%との差分がもう不支持率そのものやろ。


対自民党などに対しては、そうやって論理的に主張するわりには、身内に対して甘すぎる。

どうして自分らが負けるのか、の理由を、なんでもかんでも「アベが悪い!小池が悪い!ゼネストだ!」とか言うとったってはじまらんやないか。


そんな、どこの誰に向かって叫んどるのかワカラン主張をやめて、自分の周りの人が如何に困っているか、を捉えて、それを具体的にどう解決していこうか、という方向から主張してくしかないやないか。


私はそれで、中核派時代に、動労東京を立ち上げて、委員長の吉野元久ら中核派のヤツらに対して、自分の職場のJR東日本テクノハートTESSEI内部の細かい問題について、逐一報告しとったのに、アイツらは「アベが悪い!小池が悪い!ゼネストだ!」とか、もう全体主義で、個々の問題なんて一切聞く耳持たずやった。

そんだけ中核派は日本政府以上に腐敗しとる。

私は、真の革命のためには、日本政府も中核派も両方とも潰すしかないと考えとる。



そして、私は、中核派を離れた後に、創価学会から勧誘を受けて、まあ入ってはいないし、すべてに賛同しているわけじゃないけど、中核派に入るよりも創価学会に入ったほうが幸せな人生を歩めるとは思う。

創価学会の人のほうが、ヒトの言い分をよく聞くもん。

私は、権力に迎合する気はさらさらないけど、権力に迎合する気はさらさらないからこそ、権力じゃなくて道行く人々がナニに関心を持っているか、については大いに関心がある。


中核派なんて、道行く人々がナニに関心を持っているか、について、全く関心がないやろ。


けどな、ホンマに権力を取っている者は、道行く人々がナニに関心を持っているか、について、最も関心を持っている。

マルクスみたいなペテン師が書いた文章を崇め奉って、日々拝んどるようなヤツらはバカやねん。

天才が書いた文章などというのを自分も読んだからといって、自分が天才になった気になるのはバカや。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

というけど、私に言わせたら、

「バカは天才から学び、天才はバカから学ぶ」

や。

バカから学ぶ発想こそが、まあある意味”労働運動”の本質やのに、中核派のバカどもは”労働運動”といいつつそれと全くかけ離れたマルクスを崇め奉っとる。


まあ、私も中核派にいたからわかるけど、前進社はゼッタイに正しい、という、なんかもう”前進社崇拝主義”みたいなモノに中核派全体が陥っとったし、まあいっくら私が叫んでも、なんでもかんでも「アベが悪い!小池が悪い!ゼネストだ!」という、傍から見たらどう見ても全体主義そのものやのに、前進社の誰かの屁理屈で、「自分らは正しいんだぁぁぁぁああああ!!!!!」と思うてまうくらい、思考力がないヤツらが、中核派の大勢を占めとる。


私が見るところ、中核派って頭脳がいない。

議長の清水丈夫も、私はカオすら知らんけど、対革マル戦とかをことさらに主張しとって、コレは総司令官とか皇帝とかの器じゃなくて(・・・いっくら共産主義を言ったとしても、中核派の主張じゃなくて実態が表しとるように、けっきょくは職業としての政治家は必要やし、議会は必要やねん。いっくらマルクスが「おしゃべり小屋」と言おうが。それに対してどう自由にヤジを飛ばせるか、それが大事なんやないか。私は前進社に対してガンガンヤジを飛ばしたから放り出されたというのもあるし。)、せいぜい軍曹どまりやなあと思うとる。


対革マル戦とか対日本共産党とか、ハッキリ言って小さいよ。

ホンマに革命をしたいと思うならば、世の中の大勢を相手にしなければならなくて、世の中の大勢は、対革マル戦とか対日本共産党とか、ハッキリ言って興味ない。


どうして、世の中の大勢が思っていることを理解しようとしないのか。

ホンマに革命を起こすのではなくて、前進社が、自分らのみみっちい権益を守りに入っとるから、と私は考える。


そもそも私は、清水丈夫は公安と内通していると考えている。

« 伊達娘が”輪廻転生”なんて難しい言葉を使うとると思うたら、私も半月前に書いとった。・・・てかひらりーの舞台について書きたいのにまだ書けてない。 | トップページ | "クォンタム・ドールズ 2017"観てきて、アクションは良かったけど、脚本は練られてなくて、物語としてはイマイチやった。寝落ちしとって目覚ましもスルーしとった。 »

中核派の腐敗」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

読んでないけどさぁ~仕事してる設定守りなさいよ!!こんな時間に薬づけ。

俺は中核派に入る為に前進社の門を叩くことにした。 社会運動を通じて国を変えるんだ [151263196]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1498389185/


JR東、次世代新幹線の試験車「E956 ALFA-X」開発へ - ITmedia ビジネスオンライン
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/news099.html
2017年07月04日 15時40分 更新

JR東日本が次世代新幹線の開発に向けた試験車両「E956」を開発すると発表した。安全性・安定性、快適性、環境性、メンテナンス性を強化する。


 JR東日本は7月4日、次世代新幹線の開発に向けた試験車「E956」を2019年春の完成を目指して新造すると発表した。10両編成で、営業運転時の最高速度は時速360キロ程度を予定している。

 試験車両の愛称は“最先端の実験を行うための先進的な試験室”を意味する「ALFA-X」で、次世代新幹線の実用化に向けた開発プラットフォームとして活用。(1)安全性・安定性、(2)快適性、(3)環境性、(4)メンテナンス性――の強化がコンセプトだ。

 高い安全性・安定性を実現するため、地震や悪天候など自然災害への対応力を改善。地震動を受けた際に強い減衰力を発揮し、車両の揺れを抑える「地震対策ダンパ」や、地震発生時に車輪とレール間の衝撃を緩和する「クラッシャブルストッパ」などの新たな部品を採用し、車体の安全性を向上する。

 快適性を高めるため、車体の揺れを抑える「動揺防止制御装置」「上下制振装置」などを搭載。「家やオフィスのように快適な車内空間を目指す」としている。

 環境性能の向上に当たっては、トンネル突入時の圧力波を抑制する形状の先頭車両や、空力騒音を低減する新型パンタグラフを開発。より騒音を抑えた“省エネ運転”の推進に取り組むという。

 メンテナンス性を向上するため、IoT(モノのインターネット)の技術を活用し、地上設備や車両の各機器をモニタリングする仕組みを導入する。外部のサーバに車両の状態に関するデータを集約し、メンテナンス基地が故障の予兆を把握。本部社員や現地社員に指示を出し、速やかに修理することで、故障を未然に防ぐ仕組みだ。

http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/sh_alfax_01.JPG
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/sh_alfax_02.JPG
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/sh_alfax_03.JPG
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/sh_alfax_04.JPG
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/sh_alfax_05.JPG
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1707/04/sh_alfax_06.JPG

大西くん。

で、行動しない革命家の思想を受けて、革命してくれそうな人は見つかった?
革命は起きるかな??

で、相思相愛の人とは、メールしたり、電話したり、会って話したり、デートしたり、…次のステップに進みそう?

君の人生、全てにおいて、1mmも前進しないのは何でだろうね?

多くを語らないけど、着実に前進する人。
語ってばっかりで、全く前進しない人。

中核派なんてバカ集団はどうでも良くて、自分自身を分析すべきでしょ。

プライドだけ高いバカだから、無理だろうな。。

自身を叩き出した組織に駄々こねてしがみつく大西秀宜君。

>私に言わせたら、
>「バカは天才から学び、天才はバカから学ぶ」
>や。

>バカから学ぶ発想こそが、まあある意味”労働運動”の本質やのに

劣化選民思想を内包する君は自身以外の人々を"バカ・アホ"扱いしているな?
ならば、その周囲の人々やここのギャラリー諸氏から学べ。
どうしてそうしないんだ?

また「なんでワタシの話を聞いてくれないやろがよ!ワタシいっこも悪くない!!!」駄々こねか?( ´_つ`)ホルース

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊達娘が”輪廻転生”なんて難しい言葉を使うとると思うたら、私も半月前に書いとった。・・・てかひらりーの舞台について書きたいのにまだ書けてない。 | トップページ | "クォンタム・ドールズ 2017"観てきて、アクションは良かったけど、脚本は練られてなくて、物語としてはイマイチやった。寝落ちしとって目覚ましもスルーしとった。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック