« 16期公演を観て追伸。16期もゆいりも良かったけど、もし仮にこの公演をアキブータンがプロデュースしとるとすると、違う次元で苦情を言う。 | トップページ | 2017/7/29 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 14:30公演 感想 私のほうがウトウトでちゃんと観れずに悪い。けどずっきーがダントツでめだっとる。 »

2017年7月29日 (土)

”勇者セイヤンの物語(真)”の感想がなかなか書けてないけど、勇者に都合いいストーリーが展開されることに関してちょっと考える

勇者には、首輪の鍵がたまたま落ちているような、都合いいストーリーが展開されるのがゲームだ、みたいなことを、物語上で言うとった。

けど、それは正しいようでいて違う。

ホンマの勇者というのは、あるゲームだけをプレイしているわけではない。いろんなところに無数にアンテナを張っとる。

そして、いろんなところに無数にアンテナを張っていれば、ちょっといつもと違うことがあれば、気になってちゃんと見てみる。

そうすると、そこではいつもと違う事象が起こっていたりする。

それについて、「コレは新発見なんじゃないか」と思って、新しいことを考えて、ノーベル賞を取ったり、天下を取ったりして、勇者と言われるようになるねん。


試験でいつもとたまたま実験方法を間違えて、それが新発見に繋がった、なんて例は枚挙にいとまがないやろ。

99%の人間は、実験方法を間違えて、ゼンゼン想定と違うことが起きていたら、「失敗だった」と思って捨ててまう。


それを捨てるんじゃなくて、

「自分がいつも知っている実験ではこうはならないハズなのに、ナニがどうなってこうなるのだろう?」

と考えられてはじめて、新発見になるし、それができるのが勇者やねん。革命家と言っていい。


そんな、いつもと違うことなんて世の中に無数に落ちている。

けれども人間は、自分の興味あること以外は全く無視してまう。

昨日なんか電車が揺れた際にヒールのかかとで脚を踏んづけられたけど、そのねーちゃんイヤホンしたままLINEをしていて、私に対してひとことも謝らんかった。

自分が興味があることが、LINEと聴いている音楽やから、ヒトの足を踏んづけてもたことには関心がないから謝ろうとも思わんねん。


いくら自分が興味があることが、LINEと聴いている音楽だとしても、

「ヒトの足を踏んづけてしまった!謝るほうが先だ!」

と思って謝れる、そんなのヒトとしてアタリマエやと思うけどなあ。


とにかく、人間は、ついついひとつのことしかしてないように思うてまうけど(だからついつい自分の”居場所”なんて言うてまうんやけど)、いろんなゲームを並行してやっている。

リアルな生活のどこで都合いいストーリーが展開されるかなんてワカラン。

けど、真の勇者は、どこかで必ず、誰もが気づかない発見をして、それを人々が見て聞いて

「そんな考え方があったんだ!」

と共感して、勇者を囲む輪ができてくる。


中世に魔女が問題にされて”魔女狩り”が為されたのも、ようは誰もが気づかない発見をできる人々の存在を、権力が怖れたんやと私は考える。


だから、勇者というモノには必ず都合いいストーリーがある。

けれども、そこだけを取り出して、「ゲームには都合のよいストーリーがないとダメだ」となってもてはダメや。


魔法だって、世の中にはなにひとつない、とか、科学こそが魔法だ、なんて言われるけど、森羅万象について、いつもとなにかが違うというのが感じられて、それがどういう理由で違うのかまで考えて対処できること、それが本来の、いまの人々が考えもついてない”魔法”やねん。

« 16期公演を観て追伸。16期もゆいりも良かったけど、もし仮にこの公演をアキブータンがプロデュースしとるとすると、違う次元で苦情を言う。 | トップページ | 2017/7/29 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 14:30公演 感想 私のほうがウトウトでちゃんと観れずに悪い。けどずっきーがダントツでめだっとる。 »

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

観劇」カテゴリの記事

コメント

ボンド
窓ガラス割り
腐った牛乳散布

さすが一流の愚者。言うことが違いますな。
触れるとマズイ基地外か、謝らなくても良いクズと思われただけだろw
足を踏まれても文句の一つも言えないカスが自分を勇者だと思ってるってのがわらうところなんだろ?

おーにっちゃんさぁ、ヤサばれているんだから、この糞ブログやめたほうがいいんじゃないのか。竹ノ塚に居る頃、嫌がらせをされただろう。
この糞ブログやめれば大西のことなんかヲチ民はみんなすぐに忘れるぞ。

自称公演感想"ちょっと考える"バリアントを投稿した大西秀宜君。

>だから、勇者というモノには必ず都合いいストーリーがある。
>けれども、そこだけを取り出して、
>「ゲームには都合のよいストーリーがないとダメだ」となってもてはダメや。

君の自己紹介を盛り込んでも、誰一人同情しないからね( ´,_ゝ`)プッ

>とにかく、人間は、ついついひとつのことしかしてないように思うてまうけど
(だからついつい自分の”居場所”なんて言うてまうんやけど)、
>いろんなゲームを並行してやっている。

過去に、「居場所」の意味を住居としか理解していない状態で記事を書き、
理論武装さんなどに厳しく反論されたのがそんなに悔しいか(嘲笑)

>リアルな生活のどこで都合いいストーリーが展開されるかなんてワカラン。

大西秀宜君の幸運は尽きた。後は悪運だけが続くぞ(-。-)y-゜゜゜

>けど、真の勇者は、どこかで必ず、
>誰もが気づかない発見をして、それを人々が見て聞いて

>「そんな考え方があったんだ!」
>と共感して、勇者を囲む輪ができてくる。

また、甘っちょろい"共感"与太話かよ(失笑)

「共感」だの「ココロ」なんて美辞麗句並べて自説語っていて、
日立懲戒解雇後、何年経った?何か成果を出したのか?

どこに大西秀宜君を支持する人-自演とからかい以外で-が居るってんだ?

君の人生は全て「なんでワタシの話を聞いてくれないやろがよ!
ワタシいっこも悪くない!!!」ではないか(一笑一笑)

>ホンマの勇者というのは、あるゲームだけをプレイしているわけではない。
>いろんなところに無数にアンテナを張っとる。

大西秀宜君の周囲は自身で発散的に埋めた問題行動残留地雷源だがなWWWW

>そして、いろんなところに無数にアンテナを張っていれば、
>ちょっといつもと違うことがあれば、気になってちゃんと見てみる。

正しくは「"ちゃんと見ている"つもり」だろ?( ´_つ`)ホルース

>そうすると、そこではいつもと違う事象が起こっていたりする。

君のKKPL程ではないね。これは何もかもが周囲と違っているのだから。

>それについて、「コレは新発見なんじゃないか」と思って、
>新しいことを考えて、ノーベル賞を取ったり、
>天下を取ったりして、勇者と言われるようになるねん。

常に「後追い&四角い車輪の再発明」しかできない大西秀宜君が"勇者"になんてなれないだろ。
匹夫の勇(ひっぷのゆう)すら起こせていないではないか(可笑可笑)

東京都江戸川区松島ww

江戸川区に行けば
ゲーハーホビット奇形おぢいちゃんに会える!!

大西くん。

>ホンマの勇者というのは、あるゲームだけをプレイしているわけではない。いろんなところに無数にアンテナを張っとる。

本当の勇者について熱く語る、42歳で独身、最低賃金で働く、自分自身こそ真の勇者と思っているおっさん。

おもしろい。

ブログの中の大西なら謝れや!って言うと思うけど?やっぱり現実の世界では何も出来ないカスなんだな、いや、そんな事ないよな?オフ会してお前がどんな人間かみんなにわからせようぜ!ほんとは現実の世界でもイキがれるんだろ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/71273851

この記事へのトラックバック一覧です: ”勇者セイヤンの物語(真)”の感想がなかなか書けてないけど、勇者に都合いいストーリーが展開されることに関してちょっと考える :

« 16期公演を観て追伸。16期もゆいりも良かったけど、もし仮にこの公演をアキブータンがプロデュースしとるとすると、違う次元で苦情を言う。 | トップページ | 2017/7/29 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 14:30公演 感想 私のほうがウトウトでちゃんと観れずに悪い。けどずっきーがダントツでめだっとる。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック