« 2017年8月8日 | トップページ | 2017年8月10日 »

2017年8月9日

2017年8月 9日 (水)

公安の工作かもワカランけど、なんか私に対して伝えてきたコメントを読んだら、なんか2ちゃんでAKBのメンバー(元メンバー含む)の発言を纏めとるのがあるやん。てかそのスレはネットアイドル板やのに、7/31に中核派に関する書き込みまであるから、私に対する書き込みやな。

コレな。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-063a.html#comment-115322942

おーにっちゃんへ
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/l50/

投稿: | 2017年8月 9日 (水) 22時00分



ただ、このIPはどうも、これまでも、私に対していろんなことを教えつつ、そうでないことも書いてきたのと同じっぽいから、ひとつの判断だけで断定はできん。

323_2

ただ、いくら私のアンチっぽいことも書いたとしても、AKBメンバーの発言や動向についてコメント欄に書いてきたということは、私に伝えたかったのとちゃうの?

そうすると、同じIPからの私へのアンチコメみたいなのは、私が仮にそれをインターネット上に出したときのための、防衛策みたいなのなのかなあ。


てか上のスレをチェックしたらこんなコピペもある。


http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/153

153名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/31(月) 01:32:12.00ID:fASc8Csn
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000024-kyt-soci
京都大は28日、2015年10月にキャンパス内の建物をバリケード封鎖し講義を妨害したなどとして、学生と大学院生の計4人を退学処分にしたと発表した。処分は25日付。
京大によると、工学部4年の2人と薬学部4年、地球環境学舎修士課程2年の各1人。
バリケード封鎖に関与したとして、いずれの学生も昨年7月に無期停学処分になっていた。
その後、復学に向けた大学の面談にもほとんど応じず、ビラを配ったり職員を中傷したりしたため退学処分にしたという。
会見した京大の川添信介理事は「大学の根幹をなす教育研究を妨害する行為をしながら反省せず、学内のルールを順守しないことは絶対に容認できない」と話した。
バリケード封鎖に関しては、中核派の活動家ら計6人が京都府警に逮捕され、不起訴処分(起訴猶予)となっている。



だから、このスレは、私が読むのを前提にして書いてきとるのまるわかりやなあ。


てか”ネットアイドル・ネット有名人・ユーチューバー”で”ドイツ”というと私になるのか?
ドイツに亡命申請して1年以上の後で強制送還されたからなあ。


てか私がゼンゼン気にかけてない、きたりえのコメントのコピペさえもあるのに、ゆかるんはゼロとかいうのもどう捉えたらええのか。

伊達娘のは何度もあるけど。

みきちゃんが自分の名前を”美姫”と書くのはおかしいし、マユツバなとこはあるけど、いずれにせよ、私に対してそれだけ巧妙に書いてこなアカン状況があるわけや。

公安が警視総監名義で警告書を作成し、刑事6人くらいで私を取り囲んで万世橋署に連行したりとか、中核派の大物でもそういうのは聞いたことないぞ。


まあ中核派は私はしょせん衰退途上にある中規模企業(・・・だから”中”核派なのかなあ)と思うとるから、そもそも日本政府が恐怖を覚える大物なんて存在せんねんけどな。

てか、AKBのメンバーが書いてくれとるならば、うれしいけど、それにみんな舞台に出れるということもうれしいけど、私だって最底賃金で最底辺の生活を余儀なくされとるわけやから、観に行ける保証なんてないぞ。

コッソリでも招待してくれたらうれしいけど、私も公に住所をバラすこともできんしなあ・・・。

2017/8/9 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 公演 感想 いいと思うメンバーが多い中でかなをMVPにする

総括

今日は、ずっきーだけでなく、よく動けていると感じるメンバーが多かった。

最初からなーみんが、これまでにないほど飛ばしていて、なーみんをMVPにしようと思った。

その後かおりが、これまでにない動きの大きさをしていることに気づいた。

それに、かなが、縦横無尽にダンスしとった。

この3人が目だったかな。

印象からいうとその次くらいやけど、あやみ、はーちゃん、も良かった。

ブレーキはさとみな。
がむしゃら感が抜けてもとる。

それで、誰がいちばん印象的かというと、かなかなあ。

これまで以上に縦横無尽に動けていたのが良かった。


田野が言うとった言葉をさらに進めるけど、今日自分が最高のパフォーマンスをしたと思っても、明日はそれはできてアタリマエで、さらに新しいことを考え出してパフォーマンスに活かす。

そうやって、一歩一歩階段を上がる感覚を持って、パフォーマンスを向上できるように励んで欲しいと思う。


EN3 家出の夜

かな左右にええ動きしとる。

かおりいいぞ。

なぎさいいけどちょいガニ股になっとる。

おりんも頑張っとるんやけど、なんでか動きがちょいモッサリと見えるよなあ。
十夢というより伊達娘みたいなとこあるよなあ。


この公演って、願いごとの持ち腐れってナシなんやな。


EN2 チーム坂

何度も書いてまうけど、くるみの走り方オモロイなあ。

そういえば今日はさとみなはイマイチ動けてないなあ。
今日はがむしゃら感がない。

かなよく動けとる。

EN1 レッツゴー研究生!

かおりよく動けとる。
と前回も書いとったけど、さらに目立つようになった。

全員いるところではくるみの動きが目立っとるかなあ。
もちろんずっきーも目立っとる。

アンコール

M13 High school days

かおりよく動けとる。

みさき動けとる。
みさきはルックスとかパフォーマンスとか、ひらりーを思い出させるなあ。

後半 おりん/かおり/なーみん/ずっきー/すずは/なぎさ/まなか

お題:やりたいスポーツ

水風船とか言うとる。

女の子のおっぱいとかアソコとかめがけて全力で当てにいくよなあ。
・・・いやそのあとがかわいそうやからせんか。


鬼ごっこもスポーツちゃうやろ。

野球が9人、って誰かが言うたら、4対5?とか言うとるヤツおるし。

MC3 
前半 くるみ/さきぽん/あやか/あやみ/かな/はーちゃん/さとみな/みさき

お題:自分を褒めたいところ

さとみなは16期でいちばん可愛くて、ダンスができて、ブスと言われたことがない!そんな自分を褒めてあげたい!とか言うとる。

やたら自信キャラになったなあ。

集合写真 それぞれのクロスのポーズで


M12 ずっと ずっと

かなめっちゃよく動けとる。


M11 ひと夏の反抗期

はーちゃん踊れとると思って見とったら、ターンのテンポが遅れとる。

ターン苦手なんかなあ。

"家出の夜"とテーマが似とるし、ダレてまうなあ。

ココもっとアップテンポな曲のほうが良かったんちゃうか。


まあ言い換えると、メンバーが頑張って工夫せなアカンポイントでもあるよなあ。

脚本がダメだからいい演技ができない、なんて言い訳する役者になったらアカン。

仮にダメな脚本でも、素晴らしい演技をせなアカン。

M10 孤独なランナー

くるみよく動けとる。

はーちゃん、まだタイミング遅れ気味やなあ。
苦手意識あって練習してないとかあるんちゃう?

かなよく動けとる。

MC2 あやか/おりん/みさき/かな/なーみん/まなか
お題:衝動的なこと

なーみんは沖縄のモノが買いたくてちんすこうを手にレジに行った、というとるけど、私はちんすこう美味しいと思わんなあ。

沖縄料理って正直あんま美味しいもんないよなあ。

ゴーヤーチャンプルーとか、健康にいいから食うだけであって、美味しいから食うワケちゃうよなあ。

そういえば伊達娘は豚足が好きならしいけど、私豚足もダメやねん。
リアルで食えん。


M09 わがままな流れ星 くるみ/かおり

かおり動き良くなったんちゃうか。

前回、かおりは脚を上げるときに腰が引けとる、と書いたのは、"その汗は嘘をつかない"みたいな動きがあるときで、直ってない。

こう書いたらわかるか?


M08 右足エビデンス ずっきー

ジッと観とったけど、文句のつけようがない。

音程も合っているし。

M07 愛の色 さきぽん/あやみ/はーちゃん/まなか/おりん/あやか

はーちゃんところどころ遅れとるぞ。

6人と多くて、動きでも魅せづらいかなあ。

せめて4人やろなあ。


M06 クロス かな/なーみん/なぎさ

なぎさってオモロイ動きするなあ。
てか全力感が増したんちゃうか。

脚とか腰の動きでリズムを取っとるのがカッコイイ。

今日のなぎさの動き良かった。
なぎさについてしか書いてないし。

M05 完璧ぐ~のね すずは/さとみな/まなか/みさき

この衣装丈が長すぎるやろ。
それで胴長に見えるねん。
さとみなが可愛く見えるのは、若干たくし上げとるように見えるなあ。

と書いたけど、みさきはちょっとたくし上げたんちゃう?
さとみなより服が短く見えるから。

すずはのソロを歌うタイミングちょい遅くないか。
録音ズレか。

自己紹介MC

さとみな/すずは/なーみん/みさき/まなか
なぎさ/あやみ/かな/さきぽん/はーちゃん
あやか/おりん/ずっきー/くるみ/かおり

お題:最近買ったものでお気に入りのものは

さとみなは、今日はまたママになにか買ってもらえるようなパフォーマンス、ってめっちゃ即物的やなあw

すずはが牛乳プリンとか、まなかがマンゴープリンとか初めて食べたって、そういうもんかなあ。
まあ中学生で初めて食うモノっていっぱいあるか。

かなはお気に入りのモノを買ってないって、気になるよなあ。
私はちっちゃい頃は時刻表がお気に入りやったよなあ。

はーちゃんはエアコンとか言うとるけど、それははーちゃんが買うたものじゃなくて親が買うたものやろ。

おりんはヒールつきの室内履きを買って、れなっちみたいに美脚になる!と言うとるけど、ずっとヒールやと姿勢悪くなるやろ。

くるみは、カエルのぬいぐるみのケロロン2号と言うとるけど、1号はお気に入りじゃないのか、気になってまうよなあ。


M04 その汗は嘘をつかない

かおりも動けとる。

おりんのジャンプはお姉ちゃん譲りやなあ。
・・・って前も書いたよなあ。

あやみ演技よくできとる。

かなめっちゃ速い動きしとるなあ。

くるみの走り方オモロイ。

さきぽんよくリズムに乗れとる。


M03 憧れのポップスター

すずは、歌い出しまだまだ定まらんなあ。

なーみん動きが別人やなあ。
どうやったらあんだけ動けるようになってん?
どんな心境の変化あってん?

かなココよく動けとる。

なーみんは計算よりも余分に振り切れる、私がゆいりがやっとるという動きをやっとる気がするなあ。

M02 みなさんもご一緒に

さきぽんがもう髪の毛振り乱しとる。

なーみんよく動けとる。
動けてないときとは別人っぽいなあ。

おりんがフリーの後になんか振り忘れたっぽかった。

あやみ、はーちゃん、いいぞ。

 

M01 快速と動体視力 

出だし、やはりずっきーの動きがいい。

ほかのチームよりもよくタイミングが合っている。

けど、そこから自分なりのモノをもっと出して欲しいけど。

かな、もっとヒザのバネ使えるやろ。
まだまだできる。

菅野完も自分が置かれた状況について理解できてない。てか性的要求をしたのはマズかったと思うとるんやな。その自分の都合悪いとこにちゃんと向き合えてこそ議論になるのに、菅野完もなんかなあ・・・

菅野完はたとえばこのように喧伝されている。

http://japan-newsforest.com/domestic-news/sugano-shibakitai-haiso170808/

元しばき隊・菅野完敗訴、110万円の支払いを命ずる判決を言い渡された模様

投稿日:2017年8月8日
肥モン @koemonn7
「日本会議の研究」の菅野完さん、東京地裁で110万円の支払いを命ずる判決を言い渡されました。
訴訟費用も2分の1負担というボロボロの敗訴のようです。

肥モン @koemonn7
判決は仮執行も認められました。

肥モン @koemonn7
出廷した当事者は菅野完さんの訴訟代理人の高田弁護士のみで、被告本人、原告側は出廷しません
でした。傍聴人は7人でマスコミ関係者が1人傍聴していました。

ソース

https://twitter.com/koemonn7/status/894775383437918209

https://twitter.com/koemonn7/status/894777093036228609

https://twitter.com/koemonn7/status/894809277776273408

裁判の途中経過

『日本会議の研究』菅野完氏の性的「暴行」事件訴訟が結審、被害軽視の姿勢

『日本会議の研究』の著者・菅野完氏が2012年に起こした性的「暴行」事件についての裁判が7月4日、東京地裁で結審した。
裁判は、被害女性が15年末に200万円の損害賠償を求め起こした民事訴訟。結審に当たり菅野氏側が提出した書面には、事件を報じた小誌の記事が流布されたことで相当の社会的制裁を受けたなどとして、「本件で認定されるべき損害額は、5万円を超えることはない」と、被害を軽視する見解が記されていた。
自らの性的「暴行」についての言及はなかった。

裁判資料によると、菅野氏は事件当日、女性の家に初対面であるにもかかわらず上がり込み、パソコン作業の後、突然女性に抱きつき、のしかかった。押し倒された恐怖で悲鳴を上げた女性の頬に菅野氏は顔を押しつけてキスをし(菅野氏側はキスしていないとの見解)、「抱っこして」と要求した。女性が菅野氏を抱きかかえ背中に数回両手を当てると体を離したが、その後も性的欲望を伝えてきた(詳細は小誌16年7月15日号)。

女性の行動は、〈力づくで犯されるのではないかという極度の恐怖〉によるものだが、菅野氏側は自らの行為について、〈一般的に、他人に対して性的行為を求めるとき、言語的説得によるのではなく、相手方の身体に接触することにより自らの性的行為をしたい意思を相手方に伝達する〉と、暴力的な“一般論”を展開している。(略)

一方の菅野氏は、裁判に一度も出ず、書面の中で「反省」の意は示す一方、自らの加害を「比較的軽微」と主張してきた。結審の書面では、今年3月の和解協議が決裂した責任は女性にあるとの姿勢に転じた。判決は8月8日となる。

ソース
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2017/07/21/antena-37


菅野完も出会ってスグの女性に対してそんなコトするってなあ・・・って、"ハニートラップ"なんちゃう?とも思う。


"ハニートラップ"に遭ったとすると、

〈一般的に、他人に対して性的行為を求めるとき、言語的説得によるのではなく、相手方の身体に接触することにより自らの性的行為をしたい意思を相手方に伝達する〉

という主張も、わからなくはない。

しかしそもそも、"菅野完さんの訴訟代理人の高田弁護士"というのは信用に値するのか?

上の主張は、ハニートラップにひっかかったという主張をして、初めて合理的な説明になるのであって、一般論を述べただけでは、現に被害を訴えとる女性がおるわけやから、裁判所だって女性の言い分を全面的に認めざるを得んよなあ。


そう考えると、"菅野完さんの訴訟代理人の高田弁護士"が、菅野完が勝つために動いたのではなく、裁判官や相手方弁護士と、法学を学び、司法試験を受けたことからも、ウラでツルんどったと思うなあ。

私はだから、弁護士というものは信用してない。

菅野完は、安倍政権は糾弾するけど、    その背景にある癒着体質全体には興味ないっぽいなあ。


だから、"高田弁護士"を信用して、訴訟についてはなにもコメントしてない。

http://twilog.org/noiehoie


菅野完は、高田弁護士なんか捨てて、自分が女性にしたありのままを言うてみろよ。

どんな真実であっても、訴えるべきは裁判所とか上役とかじゃなくて、道行く人々とか、インターネットを見ている人々やぞ。

【追伸】

菅野完も、ヒトのことばっかいうんじゃなくて、「ここがロドスだ、ここで跳べ! 」っていうねん。

自分の欲望を主張し、同時に律することなく、ヒトを糾弾できると思うのであれば、ムシがよすぎる。

それは評論家や。

中核派は集会とかデモ行進大好きな評論家の集合やねん。

おはよう。そういえば岩田華怜(伊達娘)のダンスレッスンの動画観た。

コレ

https://twitter.com/karen0513_/status/894622035384479744


先生にタイミング合わせて踊っているのはわかる。

けど、先生のイメージは目の前にどう魅せるか?があって、伊達娘のほうはどう脚をちゃんと動かすか?みたいなところに行っとるように私には見える。

その違いが、伊達娘のダンスがなんか重く見えるんちゃうか?と思う原因ではある。


いや、単にレッスンとしてではなくて、他人に魅せようと思ったら、初心者になってまうけど、けっきょく大きく踊ることがいいと思う。

そういう意味では伊達娘のほうが大きく踊っていて、たとえばAKB劇場に観に来たヲタなんかは伊達娘のダンスのほうに惹かれるんとちゃうか?


だから、悪くはないけど、脚の動きを一回クリアして、先生みたいに、前のヒトがどう観ているか?前のヒトとどうココロのリズムを合わせていくか?という発想もして欲しいかなあ。(先生やから当然のように、自分が手本を見せながら、生徒ととどうココロのリズムを合わせていくか?という発想はやっとると思うし)


できてない、とか、悪い、とか言っているわけではない。

「君の名は。」でもあるとおり、自分がこれまで思いつかなかったことをいっぱい発見しながら、少しずつ上手くなっていくと思うから書く。

コレ政府側の不当判決やなあと思ったら、まあイロイロと出てくるなあ → 「日本会議の研究」著者に賠償命令=知人女性が暴行訴え-東京地裁

「日本会議の研究」著者に賠償命令=知人女性が暴行訴え-東京地裁
2017年08月08日 19時07分 時事通信
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2017080801064/

ベストセラーとなった「日本会議の研究」著者でノンフィクション作家の菅野完氏から性的暴行を受けたとして、30代の知人女性が同氏に220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。天川博義裁判官は女性側の訴えを認め、110万円の支払いを命じた。
訴訟で女性は、2012年に自宅を訪れた菅野氏から性行為を迫られ、同意なく体を触られたと主張していた。
菅野氏側は女性の体に触れたことは認める一方、「性的暴行と評価されるようなものではない」と反論。判決は不法行為の成立を認定し、慰謝料は100万円が相当と判断した。


菅野完っていま日本政府を糾弾しとるし、そいつのハナをへし折るために、日本政府が女性を仕立て上げて訴訟を起こしとるのが実態やろと思うよ。

だって、2012年のことやろ?

なんでいまごろ裁判になって判決やねん?

天川博義で検索したら、ヒラの判事で、一人で裁判しとるから、訴訟を開始したのも去年か今年やろ。

1回のエッチでそんなに精神的苦痛、ったって、いま訴訟を起こすほうがよほど精神的苦痛やのに起こしとる女性には、後ろ盾がいると思ったほうがいい。


それで、まず菅野完のほうはtwitterなどで日本政府の追及の手を緩めてない。



https://twitter.com/noiehoie/status/894349225839939584

菅野完‏ @noiehoie  8月7日
その他
しかし、たった2日で、加計学園問題に関する閉会中審査前後の政府側説明が「全部嘘だった」と判明するとかすごいし、なにより、誰も騒いでないのがすごいなw
27件の返信 3,305件のリツイート 2,128 いいね
返信  27   リツイート  3,305   いいね  2,128


https://twitter.com/noiehoie/status/894348641879576576

菅野完‏ @noiehoie  8月7日
その他
で、これも従来の政府答弁を覆すはなし。今治市の官邸訪問は、今治主導ではなく加計同伴で、しかも加計側アレンジだったと。/速報 安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に  (週刊朝日)

13件の返信 2,169件のリツイート 1,188 いいね
返信  13   リツイート  2,169   いいね  1,188



そして、天川博義のほうも怪しい。

私のAKSの訴訟を代読したことになっている、永谷典雄ほどメチャクチャじゃないけど、東京地方裁判所判事と中央大学大学院法務研究科特任教授とを兼務しとる。



https://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00015943.html

【主な職歴】
東京地方裁判所判事(2017/04-)
中央大学大学院法務研究科特任教授(2017/04-)
高松高等裁判所判事(2014/04-2017/03)



けど、大学だってしょせんは、いまそもそも菅野完が糾弾してきた森友-加計学園問題と同じで、文部科学省の管轄の私学で、そこの教授をやっているようなヤツが、森友-加計学園問題を糾弾している菅野完を、公平に審理できるハズがないやないか。

しかも前職が高松高裁判事って、加計学園問題が出たのは今年3月のハズやから、


加計学園問題
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92%E5%95%8F%E9%A1%8C


天川博義は地理的に近い加計学園と何らかの利害関係があって、日本政府が準備した訴訟の判決を下すために東京にやってきたと考えるほうが妥当やなあ。

だから、菅野完も、自分の主張と整合性を取らせるためにも、天川博義は私学の教授であって、公平な審理ができない!って弾劾したらええねん。

私の永谷典雄の弾劾の訴追請求は、誰も応援してくれんかったけど、菅野完が天川博義に関して、弾劾の訴追請求をして、twitterで告知したら、賛同者大勢おるんちゃう?

コレ観て早速チャチャっと感想書いたぞ → クローズアップ現代+「想定外!?“君の名は。”メガヒットの謎」2016年11月28日

クローズアップ現代+「想定外!?“君の名は。”メガヒットの謎」2016年11月28日
https://www.youtube.com/watch?v=tOJ8eDYcVsI&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokgpjmgbjlag2dgipoyvn2rk0h00410


”結び”なんて言い切って、いろんな世代の人にウケた、なんて言っているけれども・・・、

フツーの作品はもっと、主役級の俳優を配して、私はこのヒトに感情移入した、みたいなカンジで意見が別れる。

けれどもこの作品は、どんな世代の人々も、三葉と瀧だけに感情移入している。

それだけ、三葉と瀧が入れ替わる運命にあるストーリーというのが強烈だった、というのが、大きな理由じゃないかなあと思う。


観た感想で、自分も配偶者との運命を感じたい、みたいに言っている人々が多いけれども、本当に配偶者と運命があるかどうかなんてわからない。

けれども、三葉と瀧は、最初から運命づけられている。


運命というと、まあいまも”君の膵臓をたべたい”とかあるみたいだけど、けっきょく全部病気オチというか、どうやって死を迎えるか?受け入れるか?の選択肢しかない。


けれども、三葉が隕石で死んでしまう未来を見せて、運命づけられた瀧に、三葉を助けに行かせるとか、もう女の子の側からしたらこんなオトコ欲しい!というふうになってしまう。


しかも、三葉と瀧は、3年違いで入れ替わっていて、三葉が会おうとしても瀧はわからなかった、というくらい、三葉と瀧はゼッタイに会えない運命にある。


その運命をどう超えられるのか、と思ったら、最初から伏線で描いている”かたわれ時”で超えた、というのが、上手いなあと思った。


違う言い方をすると、どうしても、どう死を受け入れるか?どう運命を受け入れるか?という視点に立ってしまう人々に対して、「どう運命を変えるか?」という視点を提示したのが大きいのではないか。

« 2017年8月8日 | トップページ | 2017年8月10日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック