« 2017年8月9日 | トップページ | 2017年8月11日 »

2017年8月10日

2017年8月10日 (木)

真の共産主義とはなにか?また、搾取と収奪の違いは本当にあるのか?等々、前進チャンネルに返信コメントした内容

https://www.youtube.com/watch?v=py6fbJQHPLI&lc=z231ddwaeru3x1sfiacdp43beyxrmz3n0acxz4hh0sdw03c010c.1502372532469154


私は、マルクスの言う”階級闘争”なり”暴力革命”なりだけを、共産主義と思われる風潮はなくしたい。

マルクスは、けっきょく人間は富を分配するために”階級闘争”をせねばならぬのだ、みたいな理屈で言いくるめてきたけど、いくら貨幣ができようがなにしようが、死ぬほどの苦しさを味わっても、

「あなたの苦痛はこういう仕組みで行われていて、あなたが間違っているわけではない」

と言ってあげられたり、

「どうしても生活に困ったら、こういう方法で食いつなげる」

と言ってあげられる、そういうことで、たとえば前進社のおひざ元の新小岩駅の自殺者がだいぶ減らせるやろ。


てか私は以前も自分のブログで主張したけど、中核派もバカなんやけど、自分らのウンドーばっか主張して、目の前のヒトの悩みに耳を傾けてこなかった。

目の前のヒトの悩みをどう自分らに都合よく使おうか、という発想しかしてこなかった、といってもいい。


そうじゃなくて、新小岩駅の自殺志願者は全部自分達が守る!みたいな活動ができていたら、だいぶ風向きが変わっとるハズやし、ウンドーの質も変わっとると思う。


それで、産経新聞にあったけど、やっぱコレが人々の思いやねん。



長崎平和式典、祈りの場で非常識デモ 「こんな時も静かにできないか」 2017.8.9 23:46
http://www.sankei.com/life/news/170809/lif1708090039-n1.html



平和式典でデモ行進をする自由だって当然のようにあるけど、それでは民意は得られんねん。

3ページ目で


「長崎を最後の被爆地にという言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します」。田上富久市長が訴えると、会場は大きな拍手に包まれた。


とあるけど、”長崎を最後の被爆地に”もなにも、「フクシマはいまナガサキ以上の被曝地だ!」と言う言い方もある。

しかしそれは8月9日に乗り込んで訴えるハナシではなくて、ヒロシマやナガサキの人々に向かって、長期戦を覚悟でジックリと説明していくべきものなのちゃうんか?


たとえばtwitterで、原爆反対と言っているヒトがいれば、そのヒトのハナシに合わせて、こういうことが問題と思います、みたいにリツイートするとか。


てか中核派が私の20年前にまだ追いついてないのは、自分らの小本営発表を主張するだけなのがダメなのは当然やけど、たとえばtwitterで、”原爆反対”というキーワードを発した人に対して、自動的に返信するようなのを仕組んでもアカンぞ。


人間の心理を考えると、まず自分の主張がある。

その自分に対して肯定してくれるヒトが現れて、そのヒトの言うことを聞こうと思って、興味を持つ。

・・・・詐欺師だってコレくらい人間の思考は理解しとるのに、ある意味中核派は詐欺師以下や。


詐欺師ほどヒトを騙すのが上手いと褒めとるのではなくて、詐欺師ほども、ヒトがどう考えるか?を考察しようと思ってない。


ちなみに、上の記事の写真で、動労総連合九州の旗を持っとるのは、動労東京委員長の吉野元久やな。

まあ旗なんて、戦国大名ちゃうんやから、そんな古臭い手段で虚勢を張ったって意味ないやろと思う。


ちなみに、なんか私のブログにコメントがあったけど、”NAZEN ~すべての原発いますぐなくそう!全国会議~”のサイトが消滅しとるな。


http://nazen.info/index.php


Google検索すると


”NAZEN呼びかけ人. 赤羽進彦(精研労組青年部書記長)”


とあって、この赤羽は中核派に反旗を翻してやっぱり除名だかなんだかになったから(但し私と違って、中核派内の権力奪取の意思があったらしい。いや私も広義の意味で言うと権力奪取なのかもワカランけど)、私を参考にしてサイト削除したのかなあ。

【追伸】 赤羽は私よりも若かったけど、ヒトを見下した態度をめちゃくちゃしとって、私は第一印象からして気に食わんかった。

それとも、赤羽が除名になったタイミングとはまた別のタイミングで、NAZENとか中核派の内部とかで問題になっとるのかもなあ。


・・・てか長くなったけど、改めて言うと、共産主義というのは、私は、富の共有以前に知の共有があると思う。

だって中核派の中でだってあるやろ。

組織の維持のためには、この情報はこの職位のヤツ以上にしか知らせん、というのが。

それで、そんな情報が、前進社から、水溶性の紙で回ってくるねん。

大坂正明逮捕で、一般にも明らかにされたけど、公安から捜査されんため、という理屈がある。


けど、そんな理屈以上に、”水溶性の紙が回ってくる人間”と”水溶性の紙が回ってこない人間”との間には、これまた明らかな壁ができて、そこに”水溶性の紙が回ってくる人間”の権益が生まれる。

その権益を打破するのが共産主義の本質なのであって、バ片野彰彦が私に対して執拗に言った、収奪と搾取の違いなんて、私にはいまだにワカラン。


てかバ片野彰彦は、収奪と搾取の違いについて、

「収奪はわかるもので、搾取はわからないものなのだ!」

って私に対して言い切って、もう目がクラクラした。

・・・・だって、わからないものに対して説明なんてできないもん。

だから、私は、バ片野彰彦に対してホンネをぶつけたのはほんの最初だけで、それ以後1年半くらい、コイツには何を言っても無駄と思ってきた。

ただもちろん、それ以外の中核派のヤツらとのやりとりもあるから、バ片野彰彦を立てたことも多々あるけど、それは尊敬の念からではない。


てか本当に私は、収奪と搾取を分ける意味を見いだせない。

まあココはマルクスの主張する、人間の労働力と等価の金銭があるとして、それをホンマは全部自分がもらえるべきところ、もらえない、誰かが取っている、というのは、搾取でもあるかもやけど、収奪でもあるよなあ。


たとえば、税金は搾取なのか収奪なのか。

明示的に払わされるという意味で言うと収奪になるけど、払いたくもないのに搾り取られて払わされている、という、人々の意実感としては、こういうのこそ搾取やわなあ。


それで、その税金が、ホットな話題を挙げると、森友学園とか加計学園とかに流れるわけや。


とにかく、資本家からいっぱい取られている事実があるんやけど(だから人材派遣とか下請けとかというシステムが存在する)、人々は国や地方自治体からいっぱい取られていることのほうに、現実的に苦しいと思うとる。


それを、マルクスを学んで、「自分らはコイツらから搾取されているのか!」と思うか?というと、私は思わんと思うなあ。

自分の労働力がいくら搾取されていようが、労働者というのは本来いら立たんもんやねん。


・・・・・なんでかというと、ホンマの熟練労働者というのは、カネが安いからといって怒ったりはせん。

そうではなくて、仕事とか製品のデキが悪い、ということに対して問題!と言うねん。


だから、動労千葉の(反合はある程度仕方ないとしても)運転保安闘争はけっこうスジがええんやけど、いまもう動労千葉でさえ安全について語れる人間がいない。

言っちゃ悪いけど田中委員長もダメや。

安全について語ったのを聞いたことがないもん。

2017/8/10 AKB48 峯岸チームK 「最終ベルが鳴る」18:15公演 なおちゃん卒業公演 感想 MVPなし

総括

めぐが調子悪くなって引っ込んでまうし、まなみはまあ気を吐いてはいたけど、もっと変わって欲しいし、みーおんが以前と変わったとは思うけど、もっとハラの底から思えるモノを望んでいるし、そう思ってMVPはなし。

ダンスの先生から教えてもらったことをするんじゃなくて、それをやっていて自分から発見するようなのが欲しい。

たとえば、田野のパフォーマンスからも、私は発見することがない気がどうしてもしてまう。

何度もやった公演でも、なんか新しい試みできるやろ。


あと、なおちゃんは、なにかがやりたい、とは言ってはいたけど、人間、なにかがやりたい、と思いながら、なにもできず死んでいくヤツらばっかや。

ナニがやりたいかちゃんと言い、それで順位付けされて悔しい気持ちに打ち勝ってこそ、はじめて上達するし、上達したモノに人々は興味を惹かれる。


たとえば、バク転が何度も連続でできるオトコがいたら、顔が好みじゃなくても、バク転を観たいやろ。

じゃあ、バク転を練習したら、オトコは確実にオンナからモテる。


なおちゃんも、バク転みたいな、それをやったらみんな観たいと思うようなモノを身につけてみることが大事と思う。

En5.GIVE ME FIVE!

伊達娘の演奏を厳しく評した、思い出の曲やなあ。


なおちゃんから。

女優ということに捉われず、いろんなことに挑戦したい、と言うとるけど、抽象的過ぎて、なにがやりたいのかワカラン。


はるぅから、優等生の妹と比べられるのが悔しいと思ったことが多かった、とか言うとる。


集合写真


ドラフト2期が来てそれぞれお別れの言葉を。


En4.思い出のほとんど なおちゃん、?

この歌はさややが上手いよなあ。

もう1人はドラ2の誰かやなあ。
妹とかかなあ。

やっぱり妹か。


MC 

ひななは、ドラフト2期を纏めるのを、年長のなおちゃんに任せた、と言うとるけど、なおちゃんはパフォーマンスがイマイチやし、あんま任せられんかったと思うなあ。

田野は、なおちゃんを選んだのだから、チームKでなおちゃんを育てられなかったかなあ、と言うとる。

まなみは、なおちゃんだけが同い年なんやって。

En3.支え 

ココもめぐおらんなあ。

よっぽど体調悪いのかなあ。

あいさつ なぁな

なおちゃんが新たな道を進む、と言うとるけど、なおちゃんはどんな道を進むつもりなんかなあ。


En2.メロスの道

みーおん前回よりも動きが力強いなあ。

En1.シャムネコ

まなみ、ええ動きしとる。

・・・って前回もその前も書いとる。

まなみよく気合いが入っとる。

前よりはターンで軸のブレ少なくなった気がするけど、ターンのときに髪が外側に向けて飛び出るように見えるのは、やっぱ軸がブレとるんやろ。

慣性の法則からいうと、軸を中心に回ったら、髪は巻きつくことはあっても、飛び出ることはないもん。

アンコール なおちゃんコール

13.会いに行こう

てか数えたら15人しかおらんなあ。

田野もこういうフツーに歩いたり手を振ったりするしぐさに、新鮮味がないなあ。

女優に近くなればなるほど、いつもどんなしぐさであってもフレッシュな演技ができると思うんやけどなあ。


後半MC なぁな/ひなな/茂木/十夢/さとねちゃん/せいちゃん/ゆあみ/あべま
お題:おしめしの妹選手権

好きなヒトができたの。お兄ちゃん、というのをみんなそれぞれが言うた。

あべまは「おじいちゃん」って変化球。


前半MC はるぅ/みーおん/なおちゃん/田野/みぃちゃん/まなみ/あやなん
お題:なおちゃんのお誕生日のお祝い

プレゼントはちんすこう。

めぐはやっぱMCに出てきてない。

なおちゃんから、メンバーに対して言いたいこと。

12.回遊魚のキャパシティ

ひなな、足遣いがなんかたどたどしいなあ。

みーおん上下の動きつけられとる。

11.Coolgirl

茂木の動きがユルい以外は概ね動けとるとは思うんやけど、誰かがすごく頑張っている、というカンジもないなあ。

10.Stand up

まなみ、動きが強引なのが強くなったかなあ。

ココ茂木リズムに乗らず動きがいいかげんになっとる。

いつも指摘が同じで悪いけど、思えんのかなあ。

MC ひなな/十夢/みーおん/さとねちゃん/茂木
お題:自分の姉妹について

前回めぐがおったのにココおらんなあ。

十夢はおりんにダンス教えたりするんやって。
UZAの公開振りいれとか。

さとねちゃんは飼っている犬と誕生日が一緒って。

ひななはお兄ちゃんが十夢のヲタで、弟は双子って。


8.おしべとめしべと夜の蝶々 みぃちゃん、なおちゃん

なおちゃん、歌声棒なのがけっきょく直らずじまいやなあ。

なお「私が卒業したらどうするの?」
みぃ「ほかを探すわ」

・・・さとねちゃんがスライドしてくるとかあるかなあ。

7.ごめんね ジュエル ゆあみ、さとねちゃん、田野、めぐ

ゆあみはもっと動けるやろ、と思うてまう。

教えられた通りに踊っている、じゃなくて、自分は踊るのが楽しい、みたいなのがもっと出せんかなあ。

6.初恋泥棒 みーおん、あやなん、ひなな

みーおん、前回よりも思い切って動けとる。

ひなな、なんか声が変やなあ。
生歌なんかなあ。


5.リターンマッチ なぁな、せいちゃん、茂木、十夢

それぞれ男女で役割があるモノをどう評価するかって、難しいなあ。

MC
茂木/十夢/みぃちゃん/せいちゃん/なぁな
ゆあみ/田野/さとねちゃん/みーおん/ひなな/あやなん
まなみ/なおちゃん/はるぅ/あべま/めぐ


お題:最近新たに発見したこと

十夢は髪を切ってきたって。

みぃちゃんは、なおちゃんはハグしたときのおっぱいのボリュームがすごいと言うとる。

私がハグしたらお腹のボリュームがすごいのか?w

なぁなは靴の粘着面を床に置いてきたって。

田野は福島の田舎で遊んでいたら、ガチのJKTになってもたって。
日焼け止めは塗らない主義とか。

まなみは、家族が自分を置いて3泊4日の旅行に行ったときに一人で家事をしようとしたら、IHコンロの7段階のどれが強火かとかワカランかったんやって。

めぐは小さい頃から新体操をしていたって、以前も言うとった気がするけど、覚えとかななあ。


4.偉い人になりたくない

私は仕事に励んだけど出世せんかったんやけどな。

はるぅよく動けとる。

はるぅとひななの体格のイメージだいたい同じやしなあ。
はるぅのほうが少し肉付きいいか。

3.ボーイフレンドの作り方

田野の後ろにゆあみみっけた。

みぃちゃんみっけた。

今日の茂木はよく動けとるなあ。

スリーを歌うたのがせいちゃんやな。

あべまは今日ポニーやなあ。


田野が「恋とは、野村なおのおっぱいだと思います」ってストレート過ぎるやろ。

リアルにいうと、おっぱいに対して抱く感情は性欲であって、恋じゃないなあ。
いや恋とは性欲の一種なのかもやけど。

2.最終ベルが鳴る

十夢って田野と比較したらそれなりに身長あるなあ。

ひななかと思ったけどはるぅやなあ。

ひななもみっけた。

茂木の後ろのポニーあやなんかなあ。

田野とシンメでめぐやなあ。

1.マンモス

田野、なぁな、まなみ、茂木、みぃちゃん、あべま、みーおん、さとねちゃん、十夢、ロングがなおちゃんかなあ。

伊達娘がリツイートしとるけど、 伊達娘のヲタで感想を長文で書くヤツって私以外そうそうおらんなあ。

コレ

6時間前 岩崎 貞文@sadatoilmoil

アイドルのファンの方々は感想を、長文でブログで書いてくれて、もはや変なウェブニュースより的確なライブレポ(たまに私情が入ってくるw)で帰りの新幹線で読んでて楽しい。笑

さぁ対バンでどうしよう...
Retweeted by 岩田華怜
retweeted at 10:59:47


岩崎貞文って、

"TOIL&MOILという会社で音楽事業しててLIFriends,フラチナリズム,ミオヤマザキという バンドマネジメントしてます。チロルという女子バンドも始めました。適当なこと適当に 呟きます。/フォロワー数:2440人/ツイート数:6167回/やべー/DE DE MOUSEさん 。"

とあるから、ようはミオヤマザキほかのプロデューサーなんやな。


しかしAKBを見ていても、ヲタの反応が怖くてなかなかホンネ言えんのに、ホンネをブログに書けるくらい肝が据わったヤツはそうそうおらんぞ。


そういえば、森泉ファンはブログ更新してないけど、


http://morihikari.blog.jp/

どうせ警察が逮捕を示唆する電話をして、森泉ファンはビビってもとるんやろ。

私もいっぱい経験してきたから、誰がどう動いたかおおよそ見当がつく。


確かに書いてある。私の見落としや。誰にもポカミスはある。 → 菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-0bb7.html#comment-115324767

大西くん。

特殊な読解力だね。
菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?

>”ystk‏ @lawkus” って私もtwitterで絡んだことがあるけど、おかしいねん。

>なんか自分は全能の神、みたいなヘンな発想を持っていて、それで人々の誤りを正す、みたいな発想になっとる。

君の今までの人生で、絡んでまともだった人っているの??
いるなら言ってみなよ。

君こそ全ての人にダメ出ししてない??
投稿: | 2017年8月10日 (木) 08時12分


私の見落としやけど、菅野完も

「本件の我々の主張・解釈は、三浦義隆弁護士に一任しました」

と言ってもええやろ。

それでさえ、菅野完の意思は確認できたからともかく、女性側の意思も確認せななあ。

まあそのあたりが、菅野完も三浦義隆も、女性側に悪意があったと主張したいところなんやろけど。

けど、そうであればあるほど、この内容は菅野完が自分のクチから主張すべき内容と思う。


・菅野氏のtwitterアカウントを削除し、今後ともtwitterで発言しないこと
・女性の権利問題に関する言論活動を今後しないこと
などの条件を要求し、言論人である菅野氏としては、これを受け入れるわけにいかなかったからだ。

私も、「例えば本件に関しtwitterで謝罪せよといった要求ならまだ理解できるが、一般的にtwitterをやめろとか言論活動をやめろというのは本件と直接関係ないし、さすがに不当な要求だ。このような請求が判決で認められることはあり得ないし、応じるべきではない」と助言した。


コレは、私に対して、岩田華怜に関連し、そもそもブログを書くな、削除しろ、と脅迫してきた公安の主張と全く同じやねん。

だから、当時は菅野完はしばき隊やったのか知らんけど、この女性は公安が仕組んだハニートラップのセンを考えるなあ。

カネがあれば、私ならば、探偵に対してこの女性の身辺調査を依頼する。

じゃあ公安のデカで、おとり捜査しとった、とかいうオチなんちゃう?と思うてまう。

女性からそれだけ思わせぶりな態度をされたからこそ、菅野完もムラムラッとしてもたわけやし。


それと、"君こそ全ての人にダメ出ししてない??"って、私のAKB等々の感想読んどるか?

私はダメ出しよりも圧倒的にたくさん肯定しとるし、それを知らんとは言わせん。

三浦義隆のtwitterを見て改めて思い出したけど、一人称”俺”なヤツってダメ。

そこが判断基準だ、と断定するつもりはないけれども、けれども、生きてきたら、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすというのは重要だと思うことが当然のようにあるはずで、そうすると一人称”俺”なヤツは、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすということをしてこなかった、ということやねん。

私は、いまは一人称”私”で、もっと前は”僕”だったけれども、それはけっきょく、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすというのは重要だと思っていたからやねん。

三浦義隆は、なんで弁護士になったいまでさえ、一人称”俺”でいられるねん。

三権分立はあるけど、立法府や行政府において、仮にブログを持っている者がいるとしても、一人称”俺”でやってけるヤツらはおらん。

自分だけ一人称”俺”でやってけると思うとったら、それはもう思い上がりやねん。


相手の意見を受け入れるために、自分がへりくだって、相手が話しやすくするためには、”俺”なんて言うのは論外やねん。



確か私が中核派に入る前に、動労千葉が闘うとったと思うけど、労働者がヒゲをはやす権利って当然のようにある。

けど、あのマルクスの醜い写真を見ても、ヒゲを生やすというのは、野蛮人マルクス(チワワは野蛮とも思えんけどなあ・・・)にとっては、犬がたくさんの電柱にマーキングしてくくらいに大事なことやねん。


ヒゲを生やされたというのは、相手から取ったら、「俺が俺が!」というような、まあマルクスの時代のオレオレ詐欺みたいなもんやな、自分と違う人間になってまう。


それを、職場でどう考えるかは議論の余地はあるけど、たとえばマルクスみたいな顔したヤツがJR東日本の運転台にいたら、

「こんな高慢な態度をしているヤツには安全は守れない!」

って、マルクスを運転台から降ろさせるぞ。


労働者を守るのと、安全を守るのを、どこでどのように折り合いをつけてくか・・・・・、折り合いをつけたところに、大勢から共感を得られる可能性があると思うぞ。

公安もアホやなあ。菅野完の訴訟代理人弁護士ってアホの三浦義隆なんか。そもそもなんで弁護士がお互いの主張をブログで解説するのか、それはいくら自分がおかしいと思っても、菅野完のプライバシーをないがしろにしとるやろ。いろいろな意味で問題や。

このコメントを見て、リンクを読んだらそうでもなかった。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-7cd3.html#comment-115323254

大西くん。

君ね、的外しすぎ。。
https://twitter.com/lawkus/status/894897142791262208

投稿: | 2017年8月 9日 (水) 23時25分



”ystk‏ @lawkus” って私もtwitterで絡んだことがあるけど、おかしいねん。

なんか自分は全能の神、みたいなヘンな発想を持っていて、それで人々の誤りを正す、みたいな発想になっとる。


だから、こんな、本来弁護士がすべきではないことをブログに書いとる。




弁護士三浦義隆のブログ
流山おおたかの森に事務所を構える弁護士三浦義隆のブログ。
2017-08-08
菅野完氏の民事訴訟についてのお知らせ
http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/08/08/%E8%8F%85%E9%87%8E%E5%AE%8C%E6%B0%8F%E3%81%AE%E6%B0%91%E4%BA%8B%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B



いやたとえば、菅野完から、ブログに書いてくれと言われたから書く、という態度ならばわかるけど、そうなんかなあ?

そんな態度を菅野完が示すならば、菅野完は黙秘する必要性はないよなあ。


てか三浦義隆のブログから、少なくとも2つのことはわかるぞ。



5. 所感および今後について



コレ、まず自分が菅野完とか、依頼をしてくる者よりも一段高いところにいる、という誤解をしとる。

私も日立製作所時代に上司の横須賀靖から指摘されたけど、フツーのヒトが感想を述べるのは”感想”やねん。

”所感”というのは、目上の者が目下の者について言うことやねん。

・・・・と、横須賀靖から指摘されて、そのとき、ホンマかいな!とハラたててインターネットを検索して、それなりにそれらしき内容が出てきたから、そうなんやなあ、と思って私もひっこめて訂正した思い出があるけど、私の見間違えで、横須賀靖が単にカンチガイしとっただけなのか?

しかし、”所感”というのは、”年頭所感”くらいしか思いつかんのも事実や。

ちょっとココは保留かなあ・・・・


それで、



むしろ、上記のようなX氏による一連の対応、とりわけ菅野氏による反省文掲載を封じておきながら自らは記事の拡散工作をする等の行為は、X氏の被害者という立場を考慮しても、妥当といえる範囲を超えていたように思う。



コレはすなわち、ハニートラップであったか、後付けで誰かが”X氏”にカネを支払ってでも訴訟を起こさせた、というのは間違いなくあるよなあ。

だから、私が言うとることは、そんなに的を外してないぞ。


ついでに、やっぱこんな裏事情を弁護士が書くというのはおかしくて、三浦義隆も裏事情として評論するんじゃなくて、裁判官がどの判断をどう誤ったか、を糾弾できなおかしいよなあ。

さらにいうと、三浦義隆もわかっとるやろけど、裁判所もインターネットをめっちゃ見ていて、三浦義隆が裏事情として評論することは、本来は基本的に裁判に悪影響を与える。


けど、評論が裁判に悪影響を与えるなんて、そんなの権力に迎合するしかなくなってまうわなあ。


私は三浦義隆は間違っているし、そんな三浦義隆の本性を理解できずに依頼した菅野完も、大したことないなあと思うけれども、まあいいよ。

三浦義隆がその自分の思い上がりからイロイロと動いてもらうのはWelcomeやし。

« 2017年8月9日 | トップページ | 2017年8月11日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック