« 前進チャンネルにコメントした内容。私もイロイロと発想してまうなあ。シミタケのシミッタレのシニカケはなんか反論ないんか? | トップページ | おはよう。未明の伊達娘(岩田華怜)のTwitterの投稿は私を意識したモノやな。 »

2017年8月 7日 (月)

前進チャンネルに追加でコメントしたぞ。私が20年以上思いつづけている、ハムレットが如何におかしいかについて。

https://www.youtube.com/watch?v=py6fbJQHPLI&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokg4jt3rfowbkkpv1piyzirk0h00410.1502116797487015



てか私はそこからさらに進めて

”天才はバカに学び、バカは天才から学ぶ”

という真理を見つけたぞ。


2つの理由により証明しよう。


まずひとつめ。

天才はバカに学ぶ理由。

電通はどんなことを考えていますか?

人々がどんなことを嗜好しているか?を徹底的に考えて、そこからどうやってカネをまきあげるか?を考えている。


電通が考えとるのは、一部の大金持ちからカネをまきあげよう、なんて発想じゃないぞ。

だって、電通ってそもそも広告企業やからな。

一部の大金持ちじゃなくて、大勢の貧乏人からカネをまきあげるほうが効率がええねん。


・・・中核派って、イロイロ言いつつ、その”大勢の貧乏人”の言い分を全く聞かず、自分らの主張しかしてないのがおかしい。



もうひとつめ。

バカは天才から学ぶ理由。

いやコレ、中核派は、マルクスからなにか学べると思って必死に布教活動しとるやろ。

私から見たら、私も仕事でどうしてか創価学会の友人ができたけど、創価学会も池田大作マンセーなところがあって、ちゃうなあと思いながらも、まだリアルな池田大作マンセーなほうが、死人でペテン師のマルクスマンセーよりもマシなんちゃうの?とは思うてまう。


死人マンセーはやめたいよなあ。

私も自分なりにイロイロと課題を持っていて、たとえば白井佳夫と会話できるならば言いたいと思うとったけど、会話できんかったから誰にも言えてないけど、私はシェイクスピアのハムレットの解釈は、全世界が間違っていると考えている。


ハムレットはバカ一代記であって、そもそもいっくら父親と想像しようが、亡霊の言うことを聞いとるというのが、コレは暗に精神疾患を主張しとるねん。

また、ハムレットの父親がホンマに善政を敷いていたならば、息子ハムレットに対して、仮に自分がリアルに殺されたとしても、復讐をせよなんて指令を出すハズがないねん。

それは国家・・・・・・・・というと中核派てきにNGやけど、とにかく自分が見ている中で争いごとを敢えて起こすことになるからなあ。


中核派では、「ウンドーガ!ウンドーガ!」でイカレポンチなヤツばっかで、芸術に対して理解しとるヤツらがおらんかった。

それで星野絵画展なんてやって、自分らの主張を見よ!なんて言ったって共感なんて得られんよなあ。

共感して欲しければ、自分が”one mouth two ear”の発想で、言いたいことの2倍はヒトに対して共感しろよなあ。

« 前進チャンネルにコメントした内容。私もイロイロと発想してまうなあ。シミタケのシミッタレのシニカケはなんか反論ないんか? | トップページ | おはよう。未明の伊達娘(岩田華怜)のTwitterの投稿は私を意識したモノやな。 »

マルクス主義を粉砕する」カテゴリの記事

世界の腐敗」カテゴリの記事

中核派の腐敗」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

>共感して欲しければ、自分が”one mouth two ear”の発想で、言いたいことの2倍はヒトに対して共感しろよなあ。

何年も活動してたった一人の賛同者のいないおーにっちゃんに言われてもなあ笑
自己破産にシャクレで誰が見ても不細工・低身長・中年の童貞で40過ぎで底辺のアルバイト。。地位も名誉もお金もある秋元のようなカリスマとはほど遠いよね。。

ブログで妄言を垂れ流すだけになりましたね。
逮捕されるのが怖くて岩田嬢に近づけない。
日立製作所にもAKSにも中核派にも相手にされていない。
画質の悪い無料のモニターを見ながらアイドル嬢に妄想する毎日。
ヲチ民にも見向きもされなくなってきている。
ヲチスレも書き込みが減った。

普通以下のオタクブログになりましたね。

聞きたいことがあるんです。
もう勃起しなくなっているのでしょう。
大西さんの健康状態に興味があるのです。

岩田華怜のDVD見ても勃起しなかったのでしょう。

プレ金同様の愚策=キッズウイークにきちんと反対を 

朝日の澤路さんのTwitterに連合本部の入り口に立つ「関係者以外立ち入り禁止」の写真が貼り付けてあった。

日教組をはじめ一部の労働組合は警備上オートロックになっており、部外者(?)は入れないし、連合も局によっては外から簡単に入れなくなった。

かつては気楽に出入りし、旧知の若手とムダ話をしていたが、その対応を聞いて行かなくなった。

工場内にある組合事務所は組合員で無くてもいつでも出入り自由で、どれだけ人が集まるかが組織の強弱を示していた。

働く者すべてが連合にとって「関係者」ではなかったのか…。


今も厚生労働省が実施している「労使コミュニケーション調査」があり、連合発足直後、あるベテラン役員から難しい顔をして、その「結果内容」について相談を受けたことがある。

現在の調査内容とは違って、「もしトラブル等があった場合に誰に相談するか」との内容(多分…)で、ほとんどが職場の上司で、労組に相談するは数%に止まっていた。

職場段階での現場協議を各労組が廃止していった時期とも重なり合うが、労働組合のボトムアップ機能が失われていったことを深刻に受け止めた役員は少なかった。

労組にとって、重要な機関や役員は大会や中執ではなく、職場会議と職場委員だったはずで、そのために職場新聞も活用されていた。しかし…。

なお、直近の報告は厚労省HPにアップされている。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/18-26gaiyou.html


職場段階で議論すればすぐ不可能・ムダだと結論がでる施策が次々に勝手に実施されている。

エキタスのTwitterが一言<総括「ムダでした。」>と書いたプレ金に、経営側もやっと批判をしはじめた。

>プレ金、いったん総括を=日商会頭(時事通信 2017.7.19)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000136-jij-bus_all… @YahooNewsTopics
 日本商工会議所の三村明夫会頭は19日、夏季政策懇談会後の記者会見で、月末金曜日の退社時間を早めて消費を喚起するプレミアムフライデー(プレ金)について、「(開始から)6カ月たつ。一つの評価を下した方がいい」と指摘し、半年の節目でいったん総括して評価すべきだとの認識を示した。
 日商は、プレ金の取り組みを各地域の判断に任せているが、懇談会では否定的な見解を示す地方の商工会議所が複数あった。プレ金は今年2月にスタートしたが、午後3時に社員を退社させるなどの対策を取る企業に広がりを欠き、手詰まり感が出ている。 


プレ金の総括もされないまま、今度はキッズウィークだそうで、開いた口がふさがらない。

<政府は、子どもの学校の長期休暇の一部を平日に移動し、大人も一緒に大型連休を過ごすことを目指す「キッズウィーク」の創設に向けて初めての会議を開きました。
「来年度から地域ごとの実情に応じて、学校休業日の分散化を図る取り組みを進めます。キッズウィークの実現です」(安倍晋三首相)>。

会議には労働者代表も参加しているのだろうが、きちんと意見を表明したのか、とにかく悩むし、さらに労働組合の評価・影響力が低下していく…。

>キッズウイーク 賛否は? 導入反対 7割近く 有休取得 促進せず(北海道新聞 2017/07/02)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/yoron_web/1-0416667.html
 政府は、休み方改革として学校の夏休みなど長期休業の一部を自治体ごとに分散させる取り組み「キッズウイーク」の検討に入りました。具体策として、夏休みの5日間を短縮した分を平日に移し、前後の土・日曜と合わせて9連休にすることなどを想定しています。この取り組みをどう思うか、聞きました。
 キッズウイーク導入の賛否を問うと、賛成は10%にとどまり、反対が67%を占め、どちらともいえないが23%でした。賛成は「会社の有給休暇が取得しやすくなることが期待できる」(40代男性)、「休みが分散されることに期待」(50代男性)という声が代表的な一方、反対意見は「子どもがいない世帯を無視したもので、国民全員のためにならない」(20代男性)、「子どもだけで留守番させることになる可能性が高い」(40代女性)などの批判のほか、「親が有給休暇も満足に取れないのにどうやって休めるの。取得が容易な役所的な発想です」(60代男性)と怒りの声もありました。
 導入された場合、妥当と思われる日数を聞いたところ、土・日曜に1日足しただけの「3日」が43%と最も多く、次いで「5日」19%、「7日」14%が続き、「10日以上」が7%、「9日」が6%でした。3日とした50代男性は「現実的に親が休めるとすると、この程度では」、40代女性は「3日もいらない。土曜日も授業が必要」と子どもに厳しい意見も。一方、10日以上とした50代男性は「導入するなら2週間以上の大型連休にすべき」としています。
 この取り組みが保護者の有給休暇取得を促すか、聞いたところ、そう思うは9%と少なく、思わないが74%と圧倒的で、どちらともいえないが17%。「格差社会であり、活用できるのは一部のみ」(40代女性)と冷めた声が多く、肯定的意見でも「社会全体の理解が必要」(50代男性)などでした。

>「どこの国の話?」政府構想にブーイング(琉球新報 2017年7月6日)
https://ryukyushimpo.jp/mainichi/entry-503906.html
 政府は「働き方改革」とともに、実は「休み方改革」も掲げている。後者は「プレミアムフライデー」(プレ金)が浸透せず苦戦するなか、公立学校の長期休みを別の月に振り替え、大型連休を導入する「キッズウイーク」構想が新たに浮上した。家族で過ごす時間を増やし、地域振興にもつなげようと狙う。ところが、公表直後から激しいブーイングを浴びている。なぜだろう?【中村かさね/統合デジタル取材センター】
 ◇目的は「子と向き合う時間の確保」
 5月24日、東京・永田町の首相官邸。政府の教育再生実行会議(座長=鎌田薫・早稲田大総長)が、来年度にキッズウイークを導入する方針を打ち出した。安倍晋三首相は「家庭や地域の教育力を高めるためには、大人が子供と向き合う時間を確保することが重要だ」と構想の狙いを強調。「官民挙げて『休み方改革』を進める」と意気込みを語った。
 キッズウイークは、自治体教委の判断で公立学校の長期休暇を5日短くし、代わりに別の月の月曜〜金曜を休みにして、前後の土日と合わせて9連休とすることが想定されている。
 2日後の26日正午過ぎ、東京・有楽町。小学2年と6年の子供がいるというスーツ姿の男性(42)は、記者が9連休が想定される構想について感想を求めると、笑って言った。
 「どこの国の話ですか?」
 ちょうどこの日は4回目のプレ金だった。「今日が? ぜんぜん頭になかった。定時には帰りたいが、ふつうに仕事です」と、足早に立ち去った。
 ◇「恩恵受けるのはごく一部」〜ネット上で疑問噴出
 政府は、親も子に合わせて有給休暇の消化で仕事を休めるよう企業側に協力を呼びかけていくというが、世論は懐疑的だ。
 小売業界で働く東京在住の女性(36)は、取材に「休みの時こそ忙しいのに、育児中の人間だけが休もうとすればブーイングが起きる。休みが取れないことが問題。政府主導で子供をだしに使うのはやめてほしい」と話した。東京都内で働く独身女性(29)も「子育てをする同僚が休めば、子のいない人にしわ寄せが来る。子供がいる人だけに9連休なんて『ウソでしょ?』と言いたい」と憤る。
 構想を初めて報じた毎日新聞のウェブ記事には約50件のコメントが寄せられた。歓迎する意見はなく、反対意見ばかり。一部を紹介する。
・親はそう都合良く休みは変えられない。
・大人が休める状況、また、保育が問題ない状態にしてからの導入じゃないと対応できない家庭が多くある。
・休みが増えれば非正規は収入減に直結する。
・この恩恵に浴するのは、公務員とか、一定のレベルに限られている。
・かえって子供のリズムが乱れる。
・思いつきで余計なことをしないでほしい!
・プレミアムフライデーと同じで、すぐに風船がしぼみます!!
 検索サイト大手ヤフーのサイト上でのアンケート(調査期限29日)でも、27日時点の回答者約14万人のうち反対は約64%に上り、賛成は2割程度だ。
 ◇有識者は「誤った印象与える」「まずは形から」
 有識者の意見も分かれている。
 政府の「働き方改革実現会議」で民間議員を務めた白河桃子・相模女子大客員教授は、取材に「唐突感があります」。続けて「子供がいてもいなくてもワーク・ライフ・バランスは認められるべきです。子育てを聖域にすべきではない」と疑問を呈した。
 コンサルティング会社「ワーク・ライフバランス」の小室淑恵社長は「有給休暇は全ての社員が取得できる環境にすべきものです。今回、子育て家庭だけに有給休暇が追加されるような不公平な印象を与えており、発表の仕方を工夫すればよかった」と指摘する。
 これに対し、第一生命経済研究所の的場康子上席主任研究員は「政府主導で、まずは形から入ることも大事です」と肯定的だ。「キッズウイークがあれば有休取得を言い出しやすい。将来的には民間が独自で進めながら、誰でも必要な時に休めるような環境作りをしていけばいい」と構想を評価する。
 ◇「プレ金」早い時間帯はビアガーデン閑古鳥
 休み方改革といえば、政府の肝いりで2月に始まった毎月最終金曜の「プレ金」はどうか。午後3時に仕事を切り上げて飲食や買い物を楽しもうというアイデアだが、年度末だった3月と、大型連休前の4月は「早帰りなど不可能」と不発に終わった。
 プレ金の5月26日にビアガーデンをオープンさせた東京・銀座の松屋は、開店時間を通常より1時間早い午後3時に設定していた。だが、記者が午後6時半ごろ訪ねると、客は数組しかいなかった。松屋広報課の大原純専任課長補佐は「定着には時間がかかるので仕方がない」と言いつつ、「メディアが次第に取り上げなくなり、認知度も心配。今は種まきの時期だが、果たして実が刈り取れるのか」と不安をのぞかせる。
 記者は銀座で午後6時ごろ、行き交うスーツ姿の男女10組に声をかけたが、定時前に退社した人は一人もいなかった。(毎日新聞)

中村麻里子「まりログ」 | サンテレビアナウンサー中村麻里子のブログ
http://sun-tv.co.jp/anablog/nakamura/
http://sun-tv.co.jp/anablog/nakamura/wp-content/uploads/sites/nakamura/170806/1.jpg

KKPL製根拠無き劣化選民思想を棄てない限り未来がない大西秀宜君。

>てか私はそこからさらに進めて
>”天才はバカに学び、バカは天才から学ぶ”
>という真理を見つけたぞ。

では、大西秀宜君は事実上、天才である周囲の人々から学んでもらいたいね。
何しろ、君はバカの最底辺に居るんだから(一笑一笑)

その進捗状況によって、第二段階"天才はバカに学ぶ"へ進めるかどうか決まるぞ(嘲笑)

>中核派では、「ウンドーガ!ウンドーガ!」でイカレポンチなヤツばっかで、芸術に対して理解しとるヤツらがおらんかった。

その"芸術"とやらは、まさかAKBのことではあるまいな?( ´,_ゝ`)プッ

>それで星野絵画展なんてやって、自分らの主張を見よ!なんて言ったって共感なんて得られんよなあ。

この絵画展を開催したことから見るに、連中は少なくとも左翼系芸術への理解はあるのではないかな?
「プロパガンダアート」ってのも存在しているし。

>共感して欲しければ、自分が”one mouth two ear”の発想で、言いたいことの2倍はヒトに対して共感しろよなあ。

またもや『なんでワタシの言うこと聞いてくれないやろがよ!!ワタシいっこも悪くない!!!!』駄々をこねているのか?(可笑可笑)


決めていた。


東京から新幹線に乗る前から、

いや、家を出る前から決めていた。


ウェルビー今池に行く。と。

サウナ大好物のわたし。


ウェルビー名駅店には行ったことはあった。

確かにまぁまぁ良かったが、

そこまでの感動はなかった。

いや、良かったのよ?

セルフロウリュウの、狭いサウナがあったり、

ストレッチできるほどの広いサウナ室だったり、

サウナ水という不味い水があったり(笑)

ただ名古屋の人に聞くと、

「今池に行かないと!」

と、言われてしまって。

ずーっと気になってはいたのだ。


そう、わたしは今日必ず今池に行く。


整うのだ。


名古屋での仕事が終わり、

打ち上げも終わり、

みんなは東京へ帰る、

僕はひとり地下鉄東山線に乗り込み、

いざ今池へ。


方向音痴のわたしでもすぐ見つかった。


ついに来てしまった、

ウェルビー今池。


受付も丁寧、ロッカーも大型があり便利。

館内着もゆったりとした作りで、
ハーフパンツと、丸首のボタンシャツ。

さぁ、さっそくお風呂へ。

おお、

広い!!


普通のお風呂の他に、
気泡風呂とぬる風呂、熱風呂!


この温度のお風呂がいいなぁ…が全て揃ってる感じ。

露天はもちろん天然温泉。

壺湯2つと寝湯4つ。


そして『からふろ』である。


からふろ?

説明しよう。


千利休の茶室のような、
2畳ほどの狭さの小屋があり、


小さな扉を開け、体を縮こませて入室。


中は真っ暗。

1.5畳に畳が敷いてある。

0.5畳にサウナストーン。


照明も音楽も時計も、無い。

あるのは水が入った瓶(かめ)と柄杓、

と、サウナを欲するこの身体ひとつ。

自分で水をすくい、サウナストーンに掛け、

ただただ自分と向き合うサウナ室。


それが『からふろ』


これが、笑っちゃうほど良いのだ。


入る瞬間に頭の中で響く声。


『君は本当にサウナが好きかね?』


「…はい!!」


『よし、入りたまえ』


多分あの声はサウナの神様だと思う。


じーっとあぐらをかいて、


ただただ暗闇の中、

自問自答する。


まさに人生の答え合わせ、

反省室。


再生室。


精神と時の部屋。


すんばらしかった。


小さな茶室から汗だくの身体で這い出て、

すぐさま水風呂。

13.8度。

低めでこれまた痺れる温度。


水風呂上がると、隣には冷凍室。

マイナス5度の冷えた部屋。


冬に外気浴をする、あの感じだ。


 
壁には北海道上富良野から直送してきた、
ヴィヒタ(白樺の葉)が吊るされており、

たまらん香りが漂う。

目の前に白樺の景色が広がるよう…。


すでになかなか整った。
冷凍室から出ると、


サウナ室の横で、
熱波師さんがタオルを振るウォーミングアップをしている。


え?まさか。


「これからロウリュウですか?」

『はい、あと2分で始まります』

なんというベストタイミング!!!


口に氷を放り込み、

サウナ室へGO!!

とてもちょうど良い湿度高めのサウナ。

熱波師さんが入ってくる。

まずはストレッチから。

熱波師さんの声が小さく、

何を言ってるか、わからなかったが、

なんとなく動きで付いて行く。

熱波師の中でも僕は、
シャイな人好きだ。

出しゃばらないけど、熱波は凄い。的な。


そして、ロウリュウスタート。


これがですね、僕のロウリュウ体験の中で1番熱かったのではなかろうか。

ヤケドする!!ヤケドする!!

あぁ、ヤケドする!!

気持ちいぃ〜〜ぃ!!!!

パン!!パン!!と唸るタオル。


ボワフ!!ボワフ!!と飛ぶ熱波。

バッキバキに熱の波が襲い、

指がもげそうな高熱!!!

おかわりを頼むが、

おかわりした事を後悔するほどの熱波!!

熱波師さんよ、
あの声の小ささはどこへ言った!?

ロウリュウノックアウト。


終わると自然と拍手喝采。

で、飛び込む水風呂、13度!!


こりゃ整いまくりました。

サウナ室の近くにはミストサウナも。

なんとミストサウナの中には、

ぬるめの水風呂が!!


ミストサウナ、水風呂、ミストサウナ、水風呂と、すぐ繰り返すことができる。


もう、私ほぼ半笑い状態でした。


いろんなサウナをためし、7セットほど。


途中外気の寝湯で1時間ほど爆睡をかましながらも、4時間ほど満喫させていただいた。


休憩室には漫画も充実。


1時間ほどワンピース最新刊を読み、
サンジに涙し、カプセルで爆睡。

朝起きると11時半。

退館時間は12時なのだが…

もうすでに延長決定だ。


昼サウナをかまし、

身体もホカホカ、パッキパキ。

そんな整った身体で今このブログを書いている。


今池に来て良かった。

あと2時間くらいしたら、

もう一度サウナに入ろうと思っている。


僕はここから出られるのだろうか。

おそるべし、ウェルビー今池。。

五輪で過労自死 灼熱下の準備・開催など不可能

酷暑で今年からクーラーを使い始めた友人もいる(自分は相変わらず扇風機のみ)。

3年後のこの時期に五輪を開催するのは誰しもが不可能だと思う。

昨日の東京新聞「こちら特報部」も珍しく批判をしていた(紙面全体は他のメディア同様、五輪礼賛)。

環境省のHPには気温が35度以上で「運動は原則禁止」と定められている。

マラソンも午前7:30のスタートというから、どれだけの選手や観客が倒れることになるのか。

東京新聞は「非人道的」と表現していたが、巨額のテレビ放映権料を払っている米国の野球やアメフトなど4大スポーツの開催時期に配慮し、夏の開催が定着」(東京新聞)した五輪に、もっと大きな批判が寄せられるべきだ。


久米宏さんも、毎週のようにラジオで批判しているそうだし、エボユニの見留さんも<前回の東京オリンピックは真夏を避けて開催された、2020年の開催は真夏。
身体を鍛えぬいた選手の熱中症は少ないと思う、問題は観客、特に外国から来た人。
東京中の救急車は各競技場に張り付くだろう、テロを心配するより救急車の心配が先、一刻を争う病人が見殺しにされる>
<近所への買い物さえ躊躇うこの猛暑。
2020東京五輪が開催される7/25〜8/9は過去5年、ほぼ全てが日本体育協会が定める「熱中症警戒」「原則運動禁止」に該当する。
医療機関もパンクし対応不能だ。
選手にも観客にも死亡事故が起きうる東京五輪、医療関連団体は、即刻開催中止を提言すべきだ>とリツイートした。


あまり大きく報じられなかったが、次の夏季五輪は24年がパリ、28年は米ロサンゼルスになるという。

立候補した都市が二つしか残らなかったため、IOCが2大会の開催地を9月に同時に決める案を承認したからだ。

<世界最大のスポーツイベントとして繁栄し続けた「膨張五輪」は限界に来ている>と朝日新聞も指摘している。

>背景に開催に伴う巨額の財政負担がある。総経費は数兆円に膨らむこともあり、納税者への負担増を招きかねない。昨夏のリオデジャネイロは資金繰りに困り、東京は都外会場の経費分担が決まっていない。
 IOCは14年、五輪改革案「アジェンダ2020」を作り、既存、仮設会場の推奨などの負担軽減策を打ち出したが、24年大会招致では3都市に逃げられた。
 「エスタブリッシュメント(既得権益層)が一体となって計画を進めるとき、市民は懐疑心を抱く。何か良からぬことをたくらんでいると」。臨時総会冒頭、バッハ会長はこう表現し、危機感をあらわにした。
 ■暮らし困窮、響かぬ夢
 五輪が「負の遺産」になるリスクに世界が気づいたのは、2004年アテネ大会だ。五輪発祥の国への108年ぶりの里帰りで、ギリシャはインフラ整備を進めたが、閉幕後に財政危機に陥り、多くの会場は使われないまま廃虚となった。
 さらに、08年の世界金融危機以降、五輪をテコに国の経済を活気づける戦略も描けなくなった。14年のソチ(ロシア)冬季大会は都市開発を含めた経費が五輪史上最高の5兆円規模に上ったとされ、招致熱は冷え込んだ。
 一方、開催都市が五輪に投資した金で借金を背負い込んでも、IOCは補填(ほてん)する義務を負わない。自分の懐は痛まず、スポンサーから潤沢な協賛金が入るが、開催都市への分配金を増やすなどの動きは鈍い。
 商業五輪が本格化したのは1984年ロサンゼルス大会だ。1業種1社に限る斬新なスポンサー制度で企業から金を集め、財政的な成功を収めた。当時のサマランチ会長はテレビ受けのする競技を採用して規模を拡大し、放映権料の高騰でさらに潤った。
 IOCは発展途上国が経済成長し、先進国入りする時を見計らい、開催都市を選んできた。64年東京、88年ソウル、2008年北京、16年リオは典型だ。
 しかし、今やそのモデルも成り立ちにくくなり、経済のグローバル化に伴い先進国も景気は伸び悩む。04年アテネ大会の国際広報部長、サフィオレアス氏はいう。「日々の暮らしに困窮する市民に、五輪の夢を語っても響きにくい」(朝日新聞 2017.7.17)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13041081.html


今でも2020東京五輪は返上すべきだと言い続けている。

利権にまみれ、メダル偏重と国威発揚の五輪は本来のスポーツ競技ではない。

そして「五輪のために」が優先され、福島の復興をはじめ、必要な事業が次々に後回しにされている。

そして、ついに危惧していた<「新国立競技場」建設で新入社員が過労自殺か 残業200時間超、遺族が労災申請>事件が起きた。

新国立競技場建設の工事を請け負う建設会社の新入社員の男性=当時(23)=が3月に自殺したのは、残業が月200時間を超えるなど過重労働が原因だったとして、遺族が労災を申請したと報じられた。

>代理人らが工事現場のセキュリティー記録などを調べたところ、失踪する前の1カ月間は211時間56分の残業が認められた。深夜労働が常態化し、徹夜勤務もあったという。
 新国立競技場は総工費膨張で旧計画が白紙撤回されたため、2016年12月に当初予定より1年余り遅れて着工、急ピッチで工事が進んでいる。弁護士は「作業日程が極めて厳しかった。国家的行事だからといって労働者の命が犠牲になってはならない」と強調した。
 男性は大学卒業後、16年4月に都内の建設会社に就職。12月中旬から新国立競技場の地盤改良工事の作業管理に従事していたが、3月2日に失踪。4月に長野県で遺体で発見された。「身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」などとする遺書が残されていたという。(HuffPost : 2017年07月20日)


昨日のエキタスのTwitterには<オリンピックで工期ヤバいんだから人死ぬってわかってたじゃん。
いや俺ももっと騒げばよかったかも知んないけど、これ国民が見殺しにしてんだぜ。
特にゼネコンのトップとか東京都とか日本政府だよ。
これほっといたらまだまだ犠牲者出るよ。
もっと騒げマジで。
本当にムカつくわ。
監督の激務あんたら知らんでしょう。
特に新人監督なんてったら、上に叩かれ、職人に叩かれ、嫌な仕事押し付けられ、寝る間もなく働いて、飲み会も断れないだ、人付き合いもしなきゃいけないだ、ってもう無理なんだよ。
たぶん仕事量も景気いいときより増えてんだよ。
人件費も減らされてんだから。
地獄よ>との言葉がリツイートされていた。

おそらくまた誰も責任をとらないだろうが、炎天下の重労働…やはり五輪は返上すべきだ。

労働組合も行政の要請を受けてボランティア云々する前に、きちんと主張すべきことがあるはずだ。

>五輪・新国立競技場の工事で時間外労働212時間 新卒23歳が失踪、過労自殺 1日2〜3時間睡眠が続き…… (渡辺一樹 BuzzFeed News 2017.7.21)
https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170720?utm_term=.gwGKOwZzpX#.mgKV015r3x
 新国立競技場の建設工事に関わっていた23歳の新卒男性が今年3月に失踪し、長野県で遺体で見つかった。警察などの調査で、自殺と判断された。「自殺は仕事が原因」として、両親は上野労働基準監督署に労災認定を申請、代理人の弁護士が7月20日に厚労省で記者会見した。
◆何が起きていたのか。
 男性は、大学卒業直後の2016年4月、都内の建設会社に就職し、現場監督をしていた。
 2016年12月17日、新国立競技場地盤改良工事に従事することになって以降、極度の長時間労働、深夜勤務、徹夜が続いた。自殺直前の1カ月で、徹夜が3回もあり、夜22時以前に仕事が終わったのは5日だけだったという。
 男性は2017年3月2日、突然失踪した。「今日は欠勤する」と会社に連絡があり、それを最後に一切連絡がとれなくなった。誰からの連絡にも応じなくなった。
 そして、4月15日に長野県内で遺体が発見された。警察・病院の捜査の結果、「3月2日ごろに自殺」と判断されたという。
 男性は診断を受けていないが、遺族側代理人の川人博弁護士は、業務上のストレスもあいまって精神障害を発病した、と推定できるという。
◆「新国立」工事、スタートの遅れが……
 男性が関わっていたのは、セメントを注入して、軟弱な地盤を改良していくという地盤改良工事。チームは5人程度で、新卒は彼ひとりだけだった。現場では、写真撮影、材料の品質管理、安全管理などを担当していた。
新国立競技場は、設計段階で計画が二転三転し、工事のスタートが非常に遅れた。
この結果、競技場建設に携わる労働者には、「オリンピックに間に合わせる」ため、大きな重圧がかかっていたと、川人弁護士はいう。地盤改良は、基礎工事の前段階で、すべての工事の前提となるものだ。その作業日程は、極めてタイトなものになっていた。
 男性の両親は次のようなコメントを発表した。
「1月終わり頃、重機が予定通りそろわず、工期が遅れているという話を息子から聞きました。2月頃から、息子は工期の遅れを取り戻そうとしていたようです。厳しい管理を要求されていたのだと思います」
「極めて異常な長時間労働が続いていた」
 川人弁護士が、会社・元請けから提供された資料に基づいて分析した結果、自殺直前の1カ月の時間外労働は211時間56分。2カ月前は143時間32分だった。
 この勤務時間は、セキュリティ記録やパソコンの記録、通勤の記録などから割り出したものだという。これは、会社の労使協定(36協定)を、はるかに超過していた。
 男性は、あまりにも過労状態だったので、車通勤を辞めた。2月半ばからは、片道1時間かけて電車で通うようになった。
 起床は午前4時半、帰宅は0時半〜午前1時。現場の仮設事務所には、仮眠室は存在しなかった。
同居していた両親によると、起こそうとしても、なかなか起きられない状態だった。亡くなる1カ月前には、1日平均2〜3時間程度の睡眠しか確保できていなかったはずだという。
◆会社側は……
 川人弁護士によると、男性を雇用していた建設会社は最初、時間外労働が「80時間以内だった」と遺族に話していた。
 しかし、川人弁護士が調査した後、現在は2017年2月に193時間、1月に115時間の時間外労働があったと認めているという。さらに、これが「自殺を引き起こしうる程度の心理的負荷に達している可能性が高く」、勤務状況などが男性の自殺に影響を与えた可能性が「十分にある」と認識している。会社側は今後、遺族に謝罪する意向だという。
 この建設会社はBuzzFeed Newsの取材に対し、「こうしたことは、会社としても初めてです。事態を真摯に受け止めて、今回のようなことが二度と起きないように取り組みます」と、再発防止を誓った。
男性はメモ帳に、次のような遺書を残していた。
「突然このような形をとってしまい、もうしわけございません。身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」
「家族、友人、会社の方、本当にすみませんでした。このような結果しか思い浮かばなかった私をどうかお許しください。すみません」
 ここには、「うつ病などに特有の罪悪感、自信の低下、悲観的見方がつづられている」と川人弁護士はいう。
厚労省の精神障害・自殺の労災認定基準では、発病前1カ月の時間外労働がおおむね160時間を超える場合、心理的負荷が「強」とされ、労災認定される可能性が高い。
 川人弁護士は言葉を強めた。
「人間の生理的限界をはるかに超えた、常軌を逸した時間外労働だ。男性が死亡した後も、業者や関係機関が痛苦な反省の上に改善措置をとっているとは言いがたい」
「使用業者はもとより、元請け、発注者、さらに東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会、東京都、政府関係機関は、この労働者の深刻な実態を直視すべきだ」
「国家的な事業だからといって、労働者のいのちと健康が犠牲になることは、断じてあってはならない」
◆都内在住の両親が発表したコメント
 私どもの息子は、昨年3月大学を卒業し、昨年4月から建設会社に勤め、12月からは新国立競技場地盤改良工事の現場監督を担当していましたが、今年3月2日に突然失踪し、死亡しました。
 私どもは、息子が死亡したのは仕事による極度の過労・ストレスが原因であると考え、7月12日に上野労基署に労災申請を致しました。
 新国立競技場地盤改良工事の現場に決まったとき、息子は、「一番大変な現場になった」と言っていました。
今年2月になると、息子はこれまでにないぐらい忙しそうでした。朝4時30分ごろに起き、朝5時頃、でかけていきました。帰宅するのは深夜でした。朝起きるのがとてもつらそうでした。
 睡眠時間が短く、心配でした。2月の後半になると、作業着のまま寝てしまい、起こしてもすぐ寝てしまっていました。
 1月終わり頃、重機が予定通りそろわず、工期が遅れている、という話を息子から聞きました。2月頃から、息子は工期の遅れを取り戻そうとしていたようです。厳しい管理を要求されていたのだと思います。
 今は、今後、息子と同じように、過労で命を落とすような人を出したくないという思いでいっぱいです。
 労働基準監督署におかれては、業務の実態を調査し、息子の死を労働災害と認めていただきたいと思います。
また、会社をはじめ、この工事に関与しているすべての皆様方が、働く者のいのちと健康を守るために力を尽くしていただきたいと思います。

お前みたいな発達障害者の意見を聞かないだけ、自分の意見を聞いてくれないからみんなの意見も聞いていないだろうって発想が幼稚だな
発達障害者と告白して楽になれば?お前なんて発達障害者で人間のカスだろ?生きてる価値あんのか?

貴方に魅力があって発言に客観的な証拠と説得力があれば他人も話を聞いてくれたり賛同してくれるのではないでしょうか
懲戒解雇から何年も賛同者が現れないのは貴方に魅力も説得力も無いからでは?
AKB、日立、中核派だけでなく前進チャンネルや昔の阿修羅、2chでも相手にされてないブログで愚痴るか自画自賛しか出来ない大西さんw

それでも大西秀宣毎日相手してるおいらたちも大西秀宣にしたら家族だよね!?誰も見てもらえないブログよりいいと本人が握手男のつもりなんでしょうね。びた一文払わないけど♪

前進チャンネルのコメントは毎回味わい深いな。


hidenobu onishi6 時間前
山城太郎 は私に対しては正論でコメントできんらしいなあ。

中核派のヤツらよ、なんで私のような論客を捨てたんや?

シミタケが指示したのか?言うてみ?

中核派は判断を誤っとるよなあ

ヒデブーは一発ぶん殴った方が大人しくなる

健常者ではないのだから一発殴らないとわからないんだよなあ

ユニオンの小泉氏にアパート聞いて乗り込んだ方がいいよ

韓国16.4%に比し3% しかも格差拡大の最賃アップ

嘘が堂々とまかり通る国会質疑がどれだけ社会に悪影響をもたらすか怖ろしいが、そんな社会にしてしまった責任も痛感しつつ、炎暑に耐える(しかない)。

もちろんあらゆるシステムは虚構の上に成り立っているが、それでもそれなりの信頼に基づく暗黙のルールがある。

しかし、まかり通っているのは絶望的な堕落した嘘であり、正義のカケラ(?)もない。

これではシステムそのもが信頼を失い瓦解しかねない。

とにかく嘘のレベルが絶望的に低すぎる。

そしてそこまでして守りたい獣医学部新設なるものなどには何の価値も意味も無い。

あるのは保身だけ…。


これほどまでの酷さを見せつけられると、「意欲」を失いかねないが怒りでカバーするしかない(苦笑)。

昨日の中賃(中央最低賃金審議会)決着について、頭に入れておく。

各メディアとも速報で<2年連続3%上げへ 平均848円、25円増>と報じているが、やはり、その地域間格差拡大は許しがたい。

朝日以外、目安の公益見解は記載されていないが<A26、B25、C24、D22>だという。

現在でさえ、東京の932円と宮崎・沖縄の714円の間には218円という大きな差がある。

これがさらに拡大する。

賃金制度も虚構のシステムのひとつだが、これではさらに「労働意欲」が失われていく…。


もっとも既成労働組合自体が、最賃への関心がほとんどない。

業種別最賃だって、可能性のある業種はもっと多いはずだったが、逆にどんどん減っている(意図的に!)。

使用者側の低賃金維持シフトに、大企業の正社員労組は屈し続けていると言われてもしかたない。

韓国では最賃を16%引き上げる一方、中小企業対策なども実施するという。

さらには現在21ヶ月となっている兵役期間(陸軍)を18ヶ月に短縮。

また、52万人として策定していた韓国軍の兵力を、2022年までに50万人に削減し、軍事費にも手をつけるという。

もっときちんと論じるべきだが、他の作業もあり、今日はスルーし、添付に止める。

こうなると個人的には気力との勝負だ。

>景気回復に最低賃金引き上げを~経済同友会(日テレNEWS 2017年7月25日)
 企業経営者らをメンバーとする経済同友会の小林喜光代表幹事は、景気回復のためには最低賃金を年率2%から3%程度引き上げていくことが必要だとの考えを示した。
 小林代表幹事「(経済)をけん引するという意味では、当然(賃金を)上げていくべきだと思いますし、中小企業に関しても、あまり急激な値上げは経営そのものにダメージくるが、非常に効率が悪いものを転換するという意味でも必ずしも悪いファクターだけではないだろう」
 さらに小林代表幹事は、他の先進諸国と比べて日本は賃金が安いと指摘した上で、最低賃金が上がれば、消費が喚起されるほか、中小企業も不採算事業を見直すなど経営の効率化を進めるので、「悪いことではない」と述べた。
 現在の最低賃金は全国平均で時給823円だが、政府は毎年3%程度引き上げ、時給1000円にすることを目指している。小林代表幹事はまた、賃上げにつながる物価の上昇について、特にサービス関連の業種で業界全体として価格を底上げしていこうという雰囲気になりつつあるとの見解を示した。

>最低賃金、2年連続3%上げへ 平均848円、25円増(朝日新聞 2017年7月26日00時41分)
http://digital.asahi.com/articles/ASK7P0CKLK7NULFA037.html?iref=comtop_8_01
 2017年度の最低賃金(時給)の引き上げ額について、厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は25日夜、全国の加重平均で25円上げるべきだとの目安をまとめた。目安額としては比較できる02年度以降で最大の引き上げで、実現すれば全国平均は848円になる。引き上げ率は「3%」。2年連続で安倍政権の目標通りに決着した。
 賃上げで景気浮揚を狙う安倍政権は「1億総活躍プラン」で、最低賃金を毎年3%引き上げて全国平均1千円とする目標を掲げた。16年度は目標通りの「3%」を実現。3月にまとまった「働き方改革実行計画」にも同様の目標を明記し、17年度も政権の意向に沿って高い上げ幅を確保した。
 最低賃金は、企業が働き手に支払わないといけない最低限の賃金。労使の代表と、大学教授ら公益委員で議論して毎年見直し、引き上げ額の目安を示す。
 物価や所得水準などの指標をもとに都道府県をA~Dの4ランクに分け、ランクごとに目安額が提示された。東京など大都市部のAランクは26円。Bは25円、Cは24円、Dは22円。この目安を参考に都道府県ごとに引き上げ額を決め、秋以降に順次改定される。

>最低賃金25円上げ 平均848円に 厚労省審議会が目安 (日本経済新聞 2017/7/25 23:03)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF25H0E_V20C17A7EA2000/
 厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は25日、2017年度の最低賃金の目安を全国平均で時給25円引き上げ、848円にすると決めた。現在の決め方になった02年度以降、16年度と並び過去最大の上げ幅となる。最低賃金に近い時給で働くパートやアルバイトなど非正規社員の待遇改善につながる。政府が進める正社員と非正規社員の賃金格差の縮小に向けて前進する。
 現在の全国平均は823円。今後、各都道府県の審議会が地域別の最低賃金の実額を決める。改定後の最低賃金は10月をメドに適用する。
 今回の引き上げ幅を前年度比引き上げ率に換算すると約3%。政府は16年6月に閣議決定した「ニッポン一億総活躍プラン」で「年3%程度の引き上げ」を盛り込み、今年3月には労使の合意の下で策定した「働き方改革実行計画」でも同様の方針が明記された。政府は中期目標として全国平均千円を掲げている。
 日本では労働者のうち非正規社員が4割弱を占める。賃金格差が大きく、非正規は正社員の賃金の約6割。欧州諸国の7~8割と比べても隔たりが大きい。非正規の処遇改善が進めば、日本経済の底上げにつながるとの期待がある。
 厚労省によると16年に平均25円引き上げた結果、従業員30人未満(製造業は100人未満)の事業所では労働者の約1割で賃金を引き上げる必要が出ている。今年の改定でも大きな影響を与えそうだ。

>韓国最賃 16%引き上げ 463万人が対象 来年1月から 政府 中小企業支援策を発表(赤旗 2017.7.17)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-17/2017071701_02_1.html
 韓国の最低賃金を検討・決定する最低賃金委員会(政労使の委員27人で構成)は15日深夜、2018年の最低賃金を時給7530ウォン(約750円)にすることで一致しました。17年の時給6470ウォンから16.4%の引き上げで、2000年代に入り最大の引き上げ幅となりました。
 韓国の最低賃金は全国一律。政府は、今回の決定で463万人、23・6%の労働者が対象になると推定しています。適用は18年1月1日からです。
 韓国メディアによると、最低賃金労働者の84%が働いている中小企業側は「大幅な引き上げは、廃業などにつながる」と反発してきました。同委員会のオ・スボン委員長は決定後の記者会見で「中小企業の人件費などを含む十分な支援を行うよう政府に要請した」と述べました。
 政府は16日午前、中小企業(30人未満)への支援策を発表。最近5年間の最低賃金引き上げ率(7・4%)を上回る分の人件費を直接支援するとし、必要額として4兆ウォンを見積もりました。
 またクレジットカード加盟店に対して、店側の手数料の負担軽減も実施。ほかにも事業者側の医療費支出の控除拡大や、飲食店などの付加価値税負担の軽減なども盛り込まれています。
 文在寅(ムン・ジェイン)政権は2020年までに時給1万ウォンを実施するとしてきました。与党「共に民主党」の報道官は「達成に向けてさらに努力する」と表明しました。
 野党・正義党は「例年と異なる大きな引き上げ率となったが、労働者の願いである1万ウォンには届かなかった。早い時期の実現を期待する」と述べました。他の野党も引き上げを歓迎するとともに、中小業者への支援を求めました。

>「仕事帰りにキムチチゲが食べられる」最低賃金引き上げ、バイト労働者にようやく笑顔(ハンギョレ新聞  2017.07.16)
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27936.html
◆来年の最低賃金、時給7530ウォン 16.4%上がり…引き上げ額は歴代最高 月給でいえば約2万円余りが上がる 子どもたちの塾と家族の外食など諦めていた幸せを味わうことができるお金
 来年の最低賃金が今年より1060ウォン(約105円)上がり、時間当たり7530ウォン(約750円)に決定された。1日(8時間労働基準)8480ウォン(約840円)、1週間で4万2400ウォン(約4200円)上がるということだ。1日にラーメン8個をさらに買うことができ、週末に大衆食堂で3人家族がサムギョプサル(豚三枚肉の焼肉)を外食で食べられる水準だ。月給に換算すると、今年と同じ時間働いても22万1540ウォン(約2万2000円)上がることになる。知人の慶弔に3万ウォン出すか5万ウォン出すか悩んだ人や、子どものテコンドーやピアノ教室代が負担だった親にも道が開けるくらいのお金だ。
 最低賃金委員会(最賃委)は15日夜、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた第11回全員会議で、来年度の最低賃金を今年の時給6470ウォンより1060ウォン(16.4%)高い7530ウォンと決定した。日給ベースで6万240ウォン(約5970円)、月給ベース(週40時間勤務・週休手当てを含め、月209時間基準)では157万3770ウォン(約15万6千円)になる。今回の最低賃金引き上げは、全体労働者の23.6%の463万人に影響を及ぼす見通しだ。
 最低賃金委員会が上げることにした引き上げ額1060ウォンは、最低賃金が初めて策定された1988年以来、最も高い引き上げ額であり、引き上げ率16.4%は歴代4番目に高い水準だ。このような大幅引き上げの背景には、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2020年までに最低賃金1万ウォンを達成させるという選挙公約が影響を及ぼしたとみられる。最賃委の関係者は「昨年の大統領選で5つの政党がいずれも最低賃金引き上げを公約した状況で、国民の目線を代弁する公益委員らがこれを考慮せざるを得なかった」と明らかにした。
 最低賃金の引き上げが、最低賃金を受け取っていた労働者の暮らしにだけ影響を及ぼすのではない。下限額を最低賃金で定める出産休暇給与の場合、来年から下限額が157万3770ウォンとなり、現在の上限額150万ウォンを上回るために上限調整が避けられない。最低賃金の90%を下限額とする失業給付も、来年の下限額が日給5万4216ウォンになり、現在5万ウォンの上限額も引き上げられる見通しだ。いずれも最低賃金の引き上げが即座に影響を及ぼす暮らしの変化だ。
 最低賃金の大幅引き上げによる企業の人件費負担の増加は避けられない。中小企業中央会は2018年の最低賃金引き上げ額をそのまま適用すれば、企業の追加負担額が15兆2千億ウォン(約1兆5000億円)に達するものと推定した。労働研究院は、最低賃金が今より15%引き上げられれば、2018年の企業の人件費は追加で平均0.8%ポイント増加すると予想した。

>文大統領「最低賃金1万ウォンは人間らしく生きる権利」(ハンギョレ新聞 2017.07.18)
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27950.html
◆「小商工人の負担を解消するため、すべての政策手段を動員」
<写真>2015年6月26日、当時新政治民主連合代表だった文在寅大統領が、ハン・サンギュン民主労総委員長(現在服役中)とともに最低賃金1万ウォン署名ボックスの前に立っている//ハンギョレ新聞社
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日「来年度の最低賃金の引き上げ決定(時給7530ウォン<約750円>)は、最低賃金1万ウォン(約997円)時代に進む青信号」だとし、「深刻な所得不平等を緩和し、所得主導の成長を通じて人間中心の国民成長時代を開く大きなターニングポイントになるだろう」と述べた。
 文大統領は同日、大統領府で開いた首席・補佐官会議で「最低賃金1万ウォンは単に実現を急がれる金額ではなく、人間らしく生きる権利を象徴する」とし、「それだけではなく、経済的効果の面でも直ちに来年度から経済成長率を高める効果を生むものと見られる」と明らかにした。最低賃金の引き上げに反発する財界と保守マスコミに、今回の決定の正当性と効果を強調し、直接反論したものだ。文大統領は2020年までに「最低賃金1万ウォン」を実現すると公約した。
 文大統領は「最低賃金1万ウォンの成否は、最低賃金の引き上げによって大きな打撃を受ける小商工人と零細中小企業の負担をどう解消するのかにかかっている」とし、「最低賃金の引き上げによる影響が大きい業種に格別な関心を持ち、あらゆる政策手段をすべて動員してほしい」と参謀たちに指示した。さらに、「小商工人たちと零細中小企業は政府の支援対策を信じて、営業と雇用維持に励み、労働者は生産性向上で報いてほしい」と述べた。国会に向けても「支援対策と関連した法案処理が早急に実現するよう、協力していただきたい」と要請した。

>主張 最低賃金審議会 8時間働けば暮らせる賃金に(赤旗 2017.7.5)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-05/2017070501_05_1.html
 安倍晋三政権の中央最低賃金審議会(最賃審、厚生労働相の諮問機関)で先週から、今年の最低賃金額についての審議が始まっています。最低賃金には地域ごとの最低賃金と特定の業種ごとの特定最賃があります。現在の地域最賃は、人口を加味した全国加重平均で時給823円です。1日8時間、週40時間、フルタイムで働いても年収は200万円にもなりません。文字通り「ワーキングプア(働く貧困層)」の水準です。国際的にも日本の最低賃金は低く、普通に働けば暮らせるために、最低賃金の大幅引き上げが課題です。
◆もうけが賃上げに回らず
 最低賃金とは「最低賃金法」にもとづき国が賃金の最低限度を決めるもので、企業はそれ以上の賃金を支払わなければならないというものです。最低賃金以下の賃金を「合意」してもそれは無効で、企業は最低賃金との差額や罰金を支払わなければなりません。
 安倍政権は、金融緩和や減税で大企業のもうけを増やせば、賃金が上がり、雇用も増えるとバラ色の経済政策「アベノミクス」を掲げてきましたが、大企業のもうけはため込みに回るばかりで賃金は上がらず、税金や社会保険料などは負担増のため可処分所得が減って、消費も減退しています。このため安倍政権も「成長」の成果を分配するとして、賃上げや最低賃金の引き上げを口にしてはきましたが、結果は全く不十分で安倍政権が「目標」に掲げる時給1000円にもとても届いていません。
 全国労働組合総連合(全労連)の最低生計費の調査でも1人暮らしの若者が普通に暮らすためには、全国平均で月22万~24万円、年額270万円前後が必要という結果が出ており、時給に換算して約1500円の最低賃金を実現するというのが切実な要求です。
 しかも地域別の最賃はA~Dにランク分けされており、最高の東京(932円)と最低の宮崎、沖縄両県(714円)では218円もの差があります。神奈川(930円)と静岡(807円)のように県が隣でもランクが違えば差があります。地域別の格差は年々拡大しています。消費の広がりで最低生活費は全国どこでも大差がないといわれることに照らしても、最低賃金全体の引き上げとともに、地域格差をなくす全国一律1000円の最賃は喫緊の課題です。
 日本弁護士連合会(日弁連)は「働いているにもかかわらず貧困状態にあるものの多数は、最低賃金付近での労働を余儀なくされて」いると、貧困問題の解決のためにも最低賃金を大幅に引き上げることを求めています。また、最低賃金の地域格差は地方での労働力不足を深刻化させていることを指摘して、格差の是正をも訴えています。安倍政権はこうした声に真剣に向き合うべきです。
◆国際水準に見合った金額
 日本の最低賃金の低さは国際的な水準に比べても大問題です。前出の日弁連の調査では、フランス9・76ユーロ(約1218円)、ドイツ8・84ユーロ(約1103円)と軒並み1000円を超します。アメリカでも15ドル(約1667円)への引き上げを決めたワシントンDCやカリフォルニア州をはじめ、各地で動きが広がっています。
 国際的に恥ずかしくない水準への最低賃金の引き上げは、日本が世界に負う責任でもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/71360893

この記事へのトラックバック一覧です: 前進チャンネルに追加でコメントしたぞ。私が20年以上思いつづけている、ハムレットが如何におかしいかについて。:

« 前進チャンネルにコメントした内容。私もイロイロと発想してまうなあ。シミタケのシミッタレのシニカケはなんか反論ないんか? | トップページ | おはよう。未明の伊達娘(岩田華怜)のTwitterの投稿は私を意識したモノやな。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック