« いやコレゼッタイにネタやろ。 → 「赤ちゃんのオムツ変えをしているときにお風呂上がりのときと形状が違った。病気だと思って病院に連れていこうと思ったら、夫が……」 | トップページ | コレ観て早速チャチャっと感想書いたぞ → クローズアップ現代+「想定外!?“君の名は。”メガヒットの謎」2016年11月28日 »

2017年8月 8日 (火)

いやコレ単にAVの撮影で、警察が全部隠蔽しとるんやろ。→ 女性に“集団痴漢”?バレて1人が突然、線路を逃走 8/5(土) 17:41配信

女性に“集団痴漢”?バレて1人が突然、線路を逃走
8/5(土) 17:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170805-00000029-ann-soci

さいたま市内を走行中のJR埼京線の電車内で、女性が複数の男に囲まれて痴漢の被害に遭ったということです。

4日午後7時半ごろ、JR埼京線の電車内で、複数の男が女性の体を触っているのを別の男性が見つけました。男性が男らをさいたま市の武蔵浦和駅でホームに降ろしたところ、そのうちの1人が突然暴れて、線路に飛び降りて逃走しました。他の男らもホーム上を走って逃げました。女性は20代で先頭車両の一番前で立っていたら、男らに囲まれて体を触られたということです。線路に逃走した男は20代から30代くらいで、警察が行方を追っています。




こんなの、高架の武蔵浦和駅で逃げたオトコを警察とかJR東日本が確保できんとか、その他のオトコも犯人として捕まえたならば、逮捕したと報道するハズやけどそれもしてないとか、イロイロとおかしすぎる。

フツー痴漢なんて一人だけでも逮捕されてまうのに、集団でやって、しかも埼京線なんて車輌によっては監視カメラもあると言うとる。

当然駅にはたくさん監視カメラがあるハズや。

そうすると、犯人どもを逮捕するのなんてカンタンなハズや。


なのにどうして警察が逮捕しないか。

答えはひとつや。
AVの撮影で、バレたから逃がしとるねん。

それ以外に、集団痴漢の状態に女性が置かれるとなると怖すぎるけど、そんなのリアルなシチュエーションではない。

« いやコレゼッタイにネタやろ。 → 「赤ちゃんのオムツ変えをしているときにお風呂上がりのときと形状が違った。病気だと思って病院に連れていこうと思ったら、夫が……」 | トップページ | コレ観て早速チャチャっと感想書いたぞ → クローズアップ現代+「想定外!?“君の名は。”メガヒットの謎」2016年11月28日 »

ニュース」カテゴリの記事

日本の国家的隠蔽に関して」カテゴリの記事

日本の腐敗について」カテゴリの記事

日本最大の暴力団組織・警察」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

おお性の話ですか?!続けて
おーにっちゃんが肛門性行為された
あの教授との雄と雄の熱い熱い夜の事も
書いて下さいよ

あっAKBメンの皆さんは見てはいけませんよ
モーホーさん専門です。

男性にフェラーリされて射精した大西ヒデブー

男性に肛門に挿入され種付けされた大西ヒデブー

ひょっとして顔面シャワーされてたり

ヒデブーきんもー

大西さんと運命の人
それはケツ穴バージンを奪った教授

大西さんのケツ穴の奥には教授の
白いDNAの詰まった痕跡が残る

おーにっちゃん子供産みなよ

都合の悪い現実から逃亡する為に報道記事を使うが、「文意」が読めないので失敗している大西秀宜君。

>こんなの、高架の武蔵浦和駅で逃げたオトコを警察とかJR東日本が確保できんとか、その他のオトコも犯人として捕まえたならば、逮捕したと報道するハズやけどそれもしてないとか、
>イロイロとおかしすぎる。

・・・記事本文を読解できないなら正直に告白しろ。虚勢を張るのはとても「なりがわるい」事だぞ(嘲笑)

>フツー痴漢なんて一人だけでも逮捕されてまうのに、集団でやって、しかも埼京線なんて車輌によっては監視カメラもあると言うとる。

最近は路線バスにも監視カメラあるけどね(-.-)y-~~

>当然駅にはたくさん監視カメラがあるハズや。
>そうすると、犯人どもを逮捕するのなんてカンタンなハズや。

うん。当然、警察はそれを証拠にするだろうね。だから犯人は逃亡したんだろうよ。理解できないのは君だけ( ´_つ`)ホルース

>なのにどうして警察が逮捕しないか。

逃亡した男を追っていると記事に書いてあるのが読めないか?( ´,_ゝ`)プッ

>答えはひとつや。
>AVの撮影で、バレたから逃がしとるねん。

>それ以外に、集団痴漢の状態に女性が置かれるとなると怖すぎるけど、そんなのリアルなシチュエーションではない。

と、現実を理解出来ず、読解力が低下している大西秀宜君が言いました(一笑一笑)

ほんとにAKBのメンバーが読んでると思ったらこんなの書かないよな!?相手がどう感じるかとかに欠陥があるんやろな!?もう治らないけど。生きてることさえ恥ずかしい奴。

学校とは、民族教育とは、判示した大阪朝鮮学校判決

歳を重ねると涙もろくなるというが、壇上の長谷川和男さん(東京朝鮮高校生の裁判を支援する会共同代表=元日教組)は泣きじゃくり、自分も泣いていた。

昨日十条の東京朝鮮中高級学校で開かれた「東京判決を前に~広島・大阪判決を考える学習集会」の冒頭、28日の大阪地裁全面勝利判決の時の映像が流され、大拍手に包まれたからだ。

24日の劣悪極まりない広島地裁判決と真逆の内容であり、司法反動の中で大阪でもという不安があった中の快挙だった。

昨日の会場は300人を超え、立ち見も多く熱気と喜びに溢れていた。

若い女性たちが多いのも、この間の運動の拡がりを表していた。


長谷川さんは全国の朝鮮学校をあらためて行脚しはじめたという。

「70年間、ウリハッキョ(我々の学校)を日本政府から守り維持してきた在日の皆さんや何よりも子どもたちに会いたい」からで、そこであらためて「民族教育の素晴らしさ」を痛感しているという。

「自分が教員として日本の学校でやりたいと思っていた教育が、朝鮮学校にはあるんです。

生きること、一人ではなくつながれば大きな力になるんです」と力説した。


大阪の勝利は、運動の成果でもある。

無償化実現の毎週行動は254回にものぼった。

これからも続くだろう。

敗訴した広島もまったくめげていないという。

控訴審では必ず勝つと意気軒昂で、怒りはさらに運動を強くしている。

しかし、なぜ同じ趣旨の裁判で、広島は負け、大阪は勝ったのか、単に裁判官の資質だけの問題なのか、そこには疑問が残る。

大阪の判決は明快だった。<下村文科相は、政治的外交的な理由、さらには国民の支持がえられないからとして、朝鮮学校を排除したが、それは教育の機会均等をうたった無償化法の趣旨を逸脱し、違法・無効である(要旨)>とした。


さらに昨日、懇切丁寧に話をした田中宏さんも指摘をしているが、多くの教育関連法には「国民の教育」が強調され、政府は、国連の「経済的,社会的及び文化的権利に関する国際規約(社会権規約)」を批准した1966年にも同規約第13条2(b=中等教育)及び(c=高等教育)の規定の適用を留保していた。

しかし2012年「特に,無償教育の漸進的な導入により」に拘束されることとなる」としてその留保を撤回している。

そこには明確に「能力に応じ,すべての者に対して均等に機会が与えられる}とあるのだ。


そして判決には「朝鮮高級学校は、在日朝鮮人子女に対し朝鮮人としての民族教育を行うことを目的の一つと
する学校法人であるところ、母国語と、母国の歴史及び文化についての教育は、民族教育にとって重要な意義を有し、民族的自覚及び民族的自尊心を醸成する上で基本的な教育というべきである。

そうすると、朝鮮高級学校が朝鮮語による授業を行い、北朝鮮の視座から歴史的・社会的・地理的事象を教えるとともに北朝鮮を建国し現在まで統治してきた北朝鮮の指導者や北朝鮮の国家理念を肯定的に評価することも、朝鮮高級学校の上記教育目的それ自体には沿うもの」とも記載(要旨)してあるという。


大阪の裁判官は、このようにまともな判断をしたが、広島の裁判官はまったく違ったという。

本来、棄却する場合でもポーズを含め原告の証人申請には応じるものだが、広島では1人も認めなかった。

さらには被告・国の証拠資料は厖大な産経新聞記事であり、これをほとんど採用したという。

弁護団が裁判で国に「この内容は事実か?」と尋ねたら、国もさすがに認めなかったとの逸話があるほどだ。初めから、法を無視し、提訴内容を斟酌せず、棄却ありきで対応した広島の裁判官の姿は、労働裁判でも散見することがある。

もちろん原発や基地問題でも…。

次は東京(9/13)だが、東京も大阪と同じ趣旨で主張し、裁判官もそれなりに対応したという。

労働運動関係者は、裁判官の対応を知る意味でも(苦笑)注目して欲しい。

とにかく、世論を拡げ、運動でも勝利したい。


まだ、東京の判決文を入手していないので、さらに学びたい。

>民族教育は法的保護に値する権利であることが証明/大阪朝鮮学園声明 (朝鮮新報 2017.4.28)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/07/il-1219/
 大阪朝鮮学園は、高校無償化の適用を求めて日本国を相手どり、2013年1月24日に提訴し、4年6カ月、16回に及ぶ口頭弁論を経て、本日、判決言渡しを迎えました。
 本日の勝訴判決は、行政の不当な差別行為を、司法が取り消すという画期的なものとなりました。公正で平等な判断を下すべき司法が、強大な行政権力の意向を忖度せず正当な判決を下したものであると、これを歓迎いたします。
 この判決は、法治国家・先進国を謳い、国際化、共存・共生の社会を目指す日本において、朝鮮学校に対する公的助成からの排除の流れを断つ礎となり、始発点、転換点となることでしょう。
 また、朝鮮学校で学んでいる多くの子どもたちの教育への権利が改めて認められ、保証されたことをうれしく思い、我々の民族教育は正当であり、民族教育は法的保護に値する権利であることが証明されたと思います。
「悔しさ」を胸に巣立っていった、数多くの朝鮮高級学校の卒業生や生徒たちの無念を晴らす何よりもの「吉報」でもあります。
 我々は、文部科学省の申請書類の作成や調査、視察、質問などに対して、真摯に対応し、誠意をもって対処してきたにもかかわらず、唯一、朝鮮高級学校だけが、指定どころか、挙句の果てには「除外」されました。
 国連人種差別撤廃委員会も、日本政府に対して、朝鮮学校に「高校無償化」制度の適用と、地方自治体には補助金の再開・維持を要請するよう勧告しています。
 高校無償化法は、政府自らが政治的判断や外交上の問題ではなく、教育上の観点から客観的に判断し、「すべての意志ある高校生」が対象であると言っていたものであります。それがやっと実現しようとしています。
 「教育への権利」は、差別があってはならないし、平等でなければなりません。学習権、こどもの権利は、何人も侵してはならない世界共通の神聖な権利であります。
 本日のこの「勝利」は、「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」のメンバーをはじめとする多くの日本人、丹羽雅雄弁護士を筆頭とする弁護団、大阪はもとより日本全国の心ある方々や在日同胞、ウリハッキョ保護者、学生たち、また韓国の市民運動からの物心両面にわたる大きな支援の賜物であります。
我々の裁判闘争を支えてくださり、協力・支援をしてくださった全ての人々に心からの謝意を表します。
 また、公正な判断を下された裁判長をはじめとする裁判官のみなさまに敬意を表します。
日本政府は判決を真摯に受け止め、控訴することなく、すみやかに停止していた7年間の「就学支援金」を支給するよう強く求めるとともに、国家による「民族差別」をやめ、地方自治体の補助金再開を強く求めていく所存であります。

>朝鮮学校の無償化除外、国の処分を取り消し 大阪地裁、原告側が全面勝訴
HuffPost Japan 中野渉 2017年07月28日 
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/28/case-of-korean-school_n_17609972.html?utm_hp_ref=japan

>(社説)朝鮮学校判決 国は速やかに支給を(朝日新聞 2017.7.30)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13062939.html?ref=editorial_backnumber
 日本で学ぶ全ての生徒に公平に教育の機会を与える、という制度の原点に立った判決だ。
 高校の授業料無償化をめぐり、大阪地裁は28日、大阪朝鮮高級学校を対象外にした国の決定を取り消し、就学支援金を支給するよう命じる判決を出した。国は司法の判断を重く受けとめ、速やかに支給すべきだ。
 経済的事情で勉学を断念することがないよう、国の負担で教育の機会均等を確保する。判決が判断の軸にしたのは、高校無償化法にあるこの目的だ。
 無償化は民主党政権が2010年に始めたが、朝鮮半島情勢を理由に適用を見送った。第2次安倍内閣では下村博文・文科相が拉致問題などを理由に「国民の理解が得られない」とし、13年2月、不支給を決めた。
 大阪地裁はこうした国の対応を「教育の機会均等の確保とは無関係な外交的、政治的判断に基づき、法の趣旨を逸脱し、違法で無効だ」と結論づけた。
 教育制度を政治・外交課題と同一線上で論じ、混同することを、厳しく戒めたといえる。
 国が主張したのは、朝鮮学校が北朝鮮や朝鮮総連とつながりをもち、「『不当な支配』を受け、適正な学校運営がされない懸念がある」という点だった。
 判決は、朝鮮高級学校で北朝鮮を賛美する内容の教育があり、総連の一定の関与があることは認めた。ただ、補助教材を活用するなどし、教育内容が一方的ではなく、さまざまな見方を教えているとも指摘、「教育の自主性を失っているとまでは認められない」と述べた。
 国は「支援金が授業料にあてられない懸念がある」としたが、判決は、裏付けの事実がないとして認めなかった。実態を十分に調べず、こうした主張をする姿勢が、学校への偏見を広めたことを国は反省すべきだ。
 朝鮮学校の無償化問題では、広島地裁が19日、学校と総連との関係が強かったとして「不支給は適法」との判決を出しており、地裁で判断が分かれた。国の言い分の追認に終始した広島の審理に対し、大阪地裁は卒業生や元教員らの証人尋問をし、学校側から提出された保護者へのアンケートまで証拠として検討した。朝鮮学校の実情を把握するため、より丁寧な裁判で導いた結論といえる。
 いま、朝鮮学校に通う生徒は日本で生まれ育った在日コリアン4世が中心だ。民族の言葉や文化を大切にしながら、日本で生きていきたいと学んでいる。
 多様なルーツや教育の自主性を尊重するのか。問われているのは、社会のあり方だ。

>朝鮮高校の無償化除外を違法とした大阪地裁判決への支持と国の控訴断念を求める声明(フォーラム平和・人権・環境 代表 藤本泰成 2017.7.28)
http://w ww.peace-forum.com/seimei/2017-07-28-seimei1.html
 7月28日、大阪朝鮮高級学校を高校授業料無償化の対象から除外したのは、憲法が規定する教育の平等に反するとして、学校法人「大阪朝鮮学園」が、国の処分取り消しなどを求めた訴訟で、大阪高裁(西田隆裕裁判長)は、原告側の主張を受け入れ、国に対して処分の取り消しを命じた判決を言い渡した。
 判決は、下村博文文科大臣が行った朝鮮高校を無償化から除外する目的での文部省令改定は、教育の機会均等とは無関係な日朝間の外交的・政治的意見に基づいたもので、支給法2条1項5号における委任の趣旨を逸脱するものとして違法、無効と解すべきとした。
 また、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)や朝鮮総連と一定の関係を有するとの報道等を指摘し、就学支援金を生徒の授業料に充当しないなどの懸念が生じるとした国の主張も、指摘する報道等の存在及びこれに沿う事実をもって、適用要件を満たさないとは言えないとした。
 7月19日の広島朝鮮学校などが広島地裁に起こした同様の訴訟の判決における、北朝鮮との国交がないことを理由に支給要件を証明できないとし、予断と偏見によって朝鮮総連との関係から支援金が流用される懸念があるとした国の主張を全面的に受け入れた不当判決を、根底から覆すものだ。大阪地裁は、その公判の進行の中で証人尋問などを繰り返し詳細な議論を行ってきた。そのことは、この訴訟の内容が人権問題として重要であることの表れに違いない。その意味で、証人尋問の要請などを排除した広島地裁は、司法の役割を放棄したと言っても過言ではない。名古屋や東京などで同様の訴訟が行われているが、裁判所は、国の主張を鵜呑みにすることなく人権に基づいた詳細な論定を希望する。
 朝鮮高校の生徒や卒業生は、国による不当な差別に、毎週文科省前で抗議の声を上げる金曜行動などを通じて闘い続けてきた。朝鮮学校に通っていることを理由にした子どもたちへの差別は、どれほど小さな胸を傷付けてきたことだろうか。そのことを、国はどう受け止めるのだろうか。国連人権委員会や人種差別撤廃委員会は、朝鮮高校のみを対象とした無償化適用除外は差別であると断定している。すべての子どもたちに教育を補償すべきとする人権の国際的勧告に対して、日本政府はどう答えるのだろうか。そう考えるとき、日本政府がすべきことは明らかだ。
 平和フォーラムは、大阪地裁の判決の内容に対して心から喝采を送り、心から歓迎する。そして、国に対して、控訴することなく判決に従い、すみやかに処分の取り消しへ動き出すことを求める。日本が、国際社会に向けて人権国家であると胸を張ることができるまで、そして多文化・多民族共生の社会を実現することができるまで、平和フォーラムは全力でとりくんでいく。

>社説 朝鮮学校訴訟 学ぶ機会 公平な保障を(信濃毎日新聞 2017.7.24)
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170724/KT170721ETI090013000.php
 高校無償化の対象から朝鮮学校を外した国の処分を不当として学校と卒業生らが起こした裁判で、広島地裁が原告側全面敗訴の判決を言い渡した。学ぶ機会を公平に保障する制度の理念は司法の場でも置き去りにされるのか。是認できない判断である。
 同様の訴訟は、東京、大阪など5カ所で起きている。その初めての判決だった。
 国は、朝鮮学校が北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にあり、無償化の資金が授業料に充てられない懸念があると主張していた。判決はこれを追認し、裁量の逸脱、乱用はないとして原告の訴えを退けた。
 地裁が学校の実態をどこまで正確につかんで判断したのか疑問だ。原告側は、実際に学校に来て調査することや、法廷で教員や生徒に尋問することを求めたが、実現しなかったという。
 高校に相当する朝鮮高級学校は全国に10校あり、1300人余が学んでいる。朝鮮語や朝鮮史を重視するほかは、日本の高校と教育内容に大きな差はない。国内の大学の大半が受験資格を認め、進学する卒業生も少なくない。
 高校無償化は民主党政権が2010年に導入し、外国人学校にも適用されている。朝鮮学校だけが、北朝鮮による日本人拉致問題や韓国への砲撃を理由に適用が見送られ続け、自民党が政権に復帰すると、省令を改正して対象から明確に除外した。
 核・ミサイル開発を含め、北朝鮮に向けられる目は厳しい。だからといって、日本で生まれ育った子どもたちにまで“制裁”を科し、責めを負わせるような施策を続けるべきではない。政治的な理由で、子どもの学ぶ権利と機会を損なってはならない。
 朝鮮学校には既に在日4世、5世が通うようになっている。世代交代が進んで、かつてとは様変わりしたという声も聞く。韓国籍や日本国籍の生徒も多い。北朝鮮の体制を支持する人の子が通う学校とは決めつけられない。
 無償化からの除外と連動するように自治体が補助金を打ち切る動きも起き、朝鮮学校の運営は厳しさを増している。校舎が壊れれば教員や保護者が修理し、卒業生や地域住民にも支えられて成り立っている状況だという。
 朝鮮学校を無償化の枠外に置くことは、公平、公正であるべき教育行政をゆがめる。憲法が保障する教育を受ける権利や、法の下の平等の原則を踏まえて、司法は判断を示してほしい。 

岩田から連絡あったか?
そういうのを恋愛妄想というんだよ
http://i.imgur.com/Fy2wLNK.jpg
このおっさんに10代の子が好意を持つと思うか?
何の連絡もないということは好意を持っていないということだ。

労働者の死と隷従を防ぐ それが労組の役割…

連合本部は今日、政労使合意を見送る決定をするようだが、大山鳴動して鼠一匹にしないために、経緯を明確にしてほしい。

上西充子さんが昨日の連続Twitterで<働き方改革実現会議で高プロ+裁量労働制は議題ではなかった。
だが、実現計画にはその労基法改正案の早期成立を図る旨が盛り込まれていた。
それを盛り込むことが、実は、政府側の隠された目的だっただろう>と書かれていたが、まさにその通り。

上西さんのTwitterは下記に全文添付しておくが、会議でアベ総理の前に神津会長の席を移してまで恫喝を加えたとの話はリアルだ。

とにかく、連合内の中心スタッフでさえも理解できないというのは、組織としてありえないし、絶対にあってはならない。

連合をつくりあげた山田精吾さんの遺志にも反することではないのか。

もちろん山田さんの時代にも「春秋会」などの動きは歴然としてあり、友愛グループと旧総評系のつばぜり合いも日常的にあった。

しかし、その動きは理解(?)できる範疇だった。

とにかく隠ぺいするにしてもそのレベルがどんどん「劣化」していることに…悩む。

>Mitsuko_Uenishi‏ @mu0283 7/26 
○ 「政労使合意を見送る」ことはどうやら方針として固まったようだが、修正要請を撤回することも方針として固まったのかどうか、この報道だけではわからない。修正要請の扱いについても、27日の中央執行委員会でしっかり議論して明確化を。
●共同は「政労使での合意を見送る方針を固めた」「事実上の新制度容認を撤回、従来の反対姿勢を明確にする」と報じ、日経は「修正案の政労使合意を見送る方針を固めた」「修正を政府に要請したことに、傘下の産業別労働組合などが強く反発。組織をまとめきれないと判断し、撤回することになった」と。
○そしてさらに、3月28日の働き方実行計画に、なぜ高度プロフェッショナル+裁量労働制の労基法改正案の「国会での早期成立を図る」という一文が盛り込まれたのか、なぜそれが盛り込まれることを連合として当時、事実上黙認したのか(結局、そういうことだと思う)も、しっかり内部で検証してほしい。
●7月16日に一連のツイートに記したが(http://twilog.org/mu0283/date-170716…)、働き方改革実現会議で高プロ+裁量労働制は議題ではなかった。だが、実現計画にはその労基法改正案の早期成立を図る旨が盛り込まれていた。それを盛り込むことが、実は、政府側の隠された目的だっただろう。
○高度プロフェッショナルについて、実現会議で経済界側(金丸氏)と政府側(塩崎大臣)は言及し、神津会長は言及しなかった。実現計画には法案の早期成立を図る旨が盛り込まれた。不意打ちではなかったはず。3月28日会議には計画案が提出されており、その内容は委員には事前に伝わっているはずだから
●つまり今から振り返って考えれば、神津会長が実現会議において高プロに言及しないまま3月28日に実現計画が発表され、同日に逢見事務局長が「是正が必要」という談話を発表した、その当時から、今回の7月の「連合による修正要請→政労使合意」というシナリオは政府によって描かれていたのだろう。
○よりうがった見方をすれば、時間外労働の上限規制を働き方改革実現会議で議題に取り上げ、実現計画に盛り込んだことは、それを糖衣にして高度プロフェッショナル+裁量労働制拡大を連合側に飲み込ませようとした、そちらにこそ主眼があった、とも考え得る。
●それだけに、連合が政労使合意を見送るという方針を固めたことは、連合の組織としての在り方として重い決断であるというだけでなく、対政府・対経済界という面でも重い決断であるだろう。けれどここは、毅然としていていただきたい。
○信濃毎日新聞の社説で紹介されているように、「政府側は残業規制を引き合いに「全部パーにするか、清濁併せのむか」と連合に対して容認を迫った」そうだ。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170715/KT170714ETI090014000.php…
高度プロフェッショナルの導入と裁量労働制の拡大を飲まないなら、上限規制もパーにすると。
●同じような恫喝は「100時間」をめぐってもあったらしい。昨日の教師の働き方に関するシンポジウムで神津会長が語ったところによれば、2月1日の会議前にまだ会議には話が出ていないのに各種報道で「100時間」が取り上げられ、2月1日の会議で「100時間」を「ありえない」と発言したところ、次の2月14日の会議では席の配置が替わって神津会長は総理の目の前になり、上限について労使でまとめるように言われ、まとめられないなら、この話はなかったことにと言われた、と。議事録の「(労使)合意を形成していただかなければ、残念ながらこの法案は出せない」という首相発言のことだろう。
○第6回(2月1日)と第7回(2月14日)の神津会長発言を見ると、発言のトーンは大きく変わっている。この頃から既に、連合への圧力は相当強くあったとみられる。


多くの方が指摘しているが、メディアの書き方にも問題は多々ある。

NHKが昨日の労弁らによる記者会見を<
高度プロフェッショナル制度 過労死の遺族らが反...(2017/07/26) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075491000.html>と報じたが、冒頭から<働いた時間ではなく成果で評価するなどとした「高度プロフェッショナル制度」を盛り込んだ労働基準法の改正案について、過労死や過労自殺をした人の遺族たちで作るグループなどが26日、記者会見し「働く人の健康がかかっていると認識して判断してほしい」と述べ、改正案への反対を訴えました>とあり、慄然とした。

すり込まれているのか、意図的なのか、恐怖さえ感じる。


新宿ベルク店長である井野朋也さんが7/23にリツイートしたつしまようへいさんの神津会長会見〈工場労働者等と同様に、労働時間に比例した賃金を支払わなければ過労死を防げないとの論理を、英語で説明するのは甚だ困難である〉への<正直、日本語でも何言っているのかよくわからない>とのコメントは痛烈だった。


個人的には、昨日やっと8000字の座談会原稿を書き終えて、参加者に加筆修正していただく段階になり安堵。

毎週8000字はやはりきつい。

特に今朝は寒さを感じるほどの気温で、これがまた炎暑になるかと思うとたまらない。

とにかく順不同で気に掛かった個人的に読むべき・保存要の記事を添付して今日も終わる。

暇があれば、早く先日WOWOWで放映され録画しておいたドラマ「宮沢賢治の食卓」を見たいのだが、先にテレ東の「ガイアの夜明け」を見てしまった。

なお、コメントは控える(…やや不満)。

>「高橋まつりさんの働き方も合法化される」弁護士ら「高プロ・裁量労働拡大」を批判(弁護士ドットコムニュース 2017.7.26)
https://www.bengo4.com/c_5/n_6414/
 今秋の臨時国会で争点になるとみられる労働基準法の改正。政府は、裁量労働制の対象拡大や、年収1075万円以上の専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ制)の導入を目指している。成立すれば、残業の概念がなくなるため、労働時間の増加が懸念されている。
 しかも、政府はこの改正案を、今年3月にまとめた働き方改革実行計画を受けた、年間720時間の「罰則付きの残業時間規制」などとセットにして審議する方針だという。
 日本労働弁護団の嶋崎量弁護士は7月26日、「真っ向から矛盾するものをセットで審理して、まとめてしか判断できないというのはおかしい。経済優先だと正直に明かして、国会で信を問えば良い。1つ1つ審議、判断してほしい」と政府方針を批判した。
 発言は、厚労省記者クラブで開かれた会見でのもの。会見には、労働系弁護士や過労死遺族の団体が参加し、「残業代ゼロ法案」とも呼ばれる、労基法改正案の「まやかし」を指摘した。各団体は「ピンチをチャンスに変え、廃案に持ち込みたい」としている。
●現行法でも「成果主義は可能」、政府の広報は「デマ」と弁護士
 改正案は、「時間ではなく、成果で評価する制度」と伝えられることもある。しかし、弁護士らによると、こうした転換は現行法でも十分に可能だという。
「賃金は労使の合意で決めれば良い。今でも成果主義で働いている人がいる。政府の広報は(法律を通すための)デマだ」(嶋崎弁護士)
ブラック企業被害対策弁護団の佐々木亮弁護士も、改正案を「ブラック企業に栄養を与える法案だ」と批判した。
「成立すると、早く帰れるようになるという論調があるが、現行法でも、早く帰る人に満額の給与を払うことは規制されていない。仕事が終われば早く帰れる、労働生産性が上がるというなら、すでにやっているはずだ」(佐々木弁護士)
●裁量労働制の拡大に警鐘「高橋まつりさんの働き方も合法化される」
 改正案では、高プロ制のほか、企画業務型裁量労働制を、法人営業に拡大することも盛り込まれている。企画業務型裁量労働制とは、企画・立案・調査・分析に当たる労働者を対象に、実際の労働時間と関係なく、決められた時間分の労働をしたとみなす制度だ。
 しかし、裁量労働制は、単なる「残業代減らし」に使われていることが少なくない。弁護士らによると、裁量がほとんどなかったり、対象にならないはずの労働者に適用したりと、企業が独自の解釈で運用できてしまうのが現状だという。
 過労自殺した電通・高橋まつりさんの遺族代理人も務めた、過労死弁護団全国連絡会議の川人博弁護士は、裁量労働制の拡大について次のように警鐘を鳴らした。
「サラリーマンの営業職は、法人に関連した営業が基本で、何らかの形で企画に関与しているというのが実態だ。高橋まつりさんについても、この範疇の中に組み入れられて、長時間労働の規制を一切なくす対象になりうる。企画業務型の拡大は、長時間労働を促進し、現在の状況を合法化してしまう」(川人弁護士)
●「年間104日の休日義務化」は焼け石に水…「連合は共闘してくれると信じている」
 一方、連合は、年間104日の休日を義務付けるなどの条件付きで、労基法改正案を容認する方針であることが報じられた。
 この点について川人弁護士は、「そもそも休みの日数が少ない。加えて、自宅労働が蔓延しているのに、それを規制する状況になっていない。こんなものが一体どうして、健康確保につながるのかが理解できない」と指摘した。
 報道によると、連合は7月25日までに、方針転換を撤回。政府案の修正に関する「政労使合意」を見送る方針を固めたと言われている。会見の参加者たちは「一緒に反対しようぜと呼びかけたい」「廃案に向けて、より強固に共闘してくれると信じている。最後は必ず労働者のために動いてくれる」などと連合にエールを送っていた。

>(大機小機)現実路線へ転換した連合(日本経済新聞 2017/7/22)
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO19135460R20C17A7EN2000/
 長年の課題であった「脱時間給」制度が、ついに実現する。絶対反対を唱えてきた連合が政府案への修正案を示し、それを安倍晋三総理が受け入れて法制化への障害がなくなった。
 高度な知識を活用して働く社員には、成果に見合った報酬と処遇を与えるのが先進国の常識である。工場労働者等と同様に、労働時間に比例した賃金を支払わなければ過労死を防げないとの論理を、英語で説明するのは甚だ困難である。
 もっとも欧米の高度専門職は雇用の流動性が高く、無理な仕事を押し付けられれば、いつでも「辞める自由」がある。他方、年功賃金の下で転職するコストの大きな日本では、健康管理の観点から、過大な労働時間に歯止めが必要となる。このため明確な休業日を設ける規制の強化が有効だ。
 政府の原案では、年間104日の休業(週休2日制に相当)を使用者に強制することで、年間労働時間を抑制するとしていた。しかし、これが労働政策審議会での経営側との中途半端な妥協の結果、企業のとるべき選択肢の一つに格下げされてしまった。
 連合の修正案は、この曖昧になった年間104日の休業を、企業に対する「例外なき義務付け」に昇格させる。それに加えて他の休業規制の選択肢を上乗せで要求した正当な内容だ。これなら他の労働法改革も、総理と連合会長のトップ会談で決めれば効率的だ。
 この法案は、少しでも多くの手当を稼ぐために長時間残業したい労働者にとっては、固定の残業手当以外は「残業代ゼロ」となる。しかし、残業代を増やすよりも、自由な時間の増加を望む多くの労働者には、休業日が確実に増えることが重要だ。このどこが「過労死法案」なのだろうか。
 この連合の政策転換の背後には、政策論争ではなく、与党のスキャンダル追及に明け暮れる野党への暗黙の批判がある。正当な選挙で過半数の信任を得た与党の法案に対して、絶対反対を唱えても何も得られない。むしろ相手の法案の弱点を追及し、意味のある修正を勝ち取るのが、健全な野党の役割である。
 この改正を契機に、今後、残業ではなく、時間あたりの生産性の向上で賃金の引き上げを目指す。また、仕事と家庭を両立できる多様な働き方を、労使で構築すべきだ。

>連合、神津会長が続投へ 「脱時間給」混乱を収拾 (日本経済新聞 2017/7/20)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19030820Q7A720C1PP8000/
 連合の神津里季生会長が続投する方向となった。神津氏は5月下旬までに異例の1期2年で辞任する意向を関係者に伝えたものの、後任に浮上した逢見直人事務局長の「脱時間給」制度を巡る政府との協調姿勢に傘下の労働組合から強い反発が出て人事が難航していた。神津氏の続投で組織内の混乱を収拾させる狙いで、8月初めにも正式に決めたい考えだ。
 連合の役員推薦委員会は19日、10月に任期切れを迎える神津氏の続投を推す方向で業種別の労組と調整に入る方針を確認した。神津氏は新日本製鉄(現・新日鉄住金)出身で、2015年10月に会長に就任。3月に決めた残業時間の上限規制の導入を政府に働きかけて労働環境の改善につなげるなどの実績があり、続投を求める声が出ていた。
 連合では主要な産業別労組の委員長からなる役薦委が産別労組を業種ごとに4グループに分けて意見を事前調整し、人事案を一本化するのが慣例だ。10月の定期大会で選出する段取りで、当初は6月に人事案を決める作業を終える予定だった。
 しかし連合内の人事を巡る調整は混迷した。後任候補に挙がった逢見氏は事務局長に就く直前の15年6月に安倍晋三首相と極秘に面会するなど「政府にすり寄っている」などと批判があった。脱時間給制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)の修正に向けた政府との調整を巡っても、逢見氏が組織内で十分な根回しをしないまま主導したため、会長就任に反対論が強まった。
 連合は19日の幹部会合で脱時間給制度を含む労働基準法改正案への対応を協議。改正案について、政府、経団連との修正合意に向けて21日の中央執行委員会での意見集約をめざす。神津氏は記者団に、組織内から反対論が相次いでいることについて「丁寧にやりとりしたい。胸襟を開いて理解を図りたい」と述べた。
 脱時間給は、労働時間でなく成果に基づき賃金を払う制度。神津氏は13日、安倍首相に政府の現行案の修正を要請した。政府は月内の政労使による修正合意をめざしている。難航していた会長人事を早期に決着させ、組織の立て直しを図る狙いもある。
 19日の役薦委では、会長代行に逢見氏、後任の事務局長に自動車総連の相原康伸会長を推す人事案を組織内に諮る方針も確認した。代表者が各グループに持ち帰って協議し、8月初めに予定する役薦委で決める方針だ。
 連合は民進党の最大の支持団体。安倍政権は働き方改革や脱時間給制度などで連合の意見を取り入れ、民進党と分断する思惑が透ける。エネルギー政策や野党共闘への考え方に対する違いから、連合と民進党はギクシャクした関係が続いている。脱時間給でも民進党は導入に慎重姿勢を崩しておらず、関係改善へ難しい調整を迫られる。

>朝日新聞 天声人語 『資本論』150年(2017/7/23)
 挑戦する人は多いが、なかなか通読できない本がある。代表例が、今年で出版150年となる『資本論』だろう。著者のマルクスは生前、難解だと苦情を聞かされると「労働日」の章を読んでくれと言っていたそうだ。英国にはびこる長時間労働を扱っている。
 「わたしたちも普通の人間です。超人ではありません。労働時間が長くなるとある時点で働けなくなるのです……頭は考えるのをやめ、目は見るのをやめるのです」(中山元〈げん〉訳)。事故を起こしたとして裁判にかけられた鉄道労働者の言葉だという。
 読んでいくと、本当に19世紀の記述なのかという気がしてくる。食事の時間を削られ、働かされる人たちがいる。納期に追われ過労死した若者がいる。
 現代の日本は、またも過労の犠牲を生んでしまったか。新国立競技場の建設工事にあたっていた20代の建設会社員が失踪し、自ら命を絶った。失踪前の1カ月間は211時間の時間外労働をこなしていたという。人間よりも工期が優先なのか、違法状態がまかり通っている。
 残業時間を規制するため法改正の動きはあるが、どうも様子がおかしい。「残業代ゼロ」法案を通そうという流れが同時にあり、将来、規制の抜け道に使われるのではと危惧される。対応をめぐって連合内部で意見が割れ、労働界は大揺れである。
 労働者が死と隷従に追いやられるのを防ぐ。そのための強力な法律を――。マルクスはそんな訴えで章を終えている。悔しいことに、少しも古びてはいない。

連合は過労死ゼロの流れに逆行する残業代ゼロ制度への反対を貫くことを求めます(全国過労死を考える家族の会代表 寺西 笑子 2017.7.25)
http://hatarakikata.net/modules/column/details.php?bid=412
  私たちは、1991年の結成以来、過労死(過労自殺を含む)の労災認定を支援するとともに、過労死の防止のために一貫して取り組んできました。2014年6月には、多年にわたる私たちの願いが実を結んで、議員立法によって全過労死等防止対策推進法(略称・過労死防止法)が全会一致で成立しました。また、2015年7月には、「過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会」を目指して、過労死等防止対策「大綱」が閣議決定されました。
 この法律と大綱によって、国の責任で過労死の調査研究が行われるようになるとともに、過労死防止を目的に毎年11月を中心に全国各地で啓発シンポジウムが開催され、さらに年度を通して中学・高校・大学等で啓発授業が実施されています。そうした場で私たちは過労死被災者の家族として夫や妻、息子や娘の過酷な労働実態を語ってきました。
 ところが、安倍内閣は、過労死防止法が成立した4日後には、「日本再興戦略 改訂2014」を閣議決定し、残業代ゼロとも定額ただ働きとも言われる制度(「高度プロフェッショナル制度」、以下「高プロ制」と略称)を創設し裁量労働制を拡大する方針を閣議決定しました。そして昨年9月には、安倍首相のもとに設置された「働き方改革実現会議」で、「時間外労働規制」による36協定の見直しがにわかに言い出しました。その結果、本年3月には、安倍首相と神津連合会長と榊原日本経団会長の間の「政労使合意」にもとづいて「時間外労働規制」を軸とする働き方改革の「実行計画」が発表されました。
 昨年10月には、「第1回過労死白書」の公表と時を同じくして、電通の新入社員高橋まつりさんの過労自殺の労災認定が発表され、大きな反響を巻き起こしました。多くの若者が過労とストレスで潰されるまで働かされているなかで、政府が働き方改革を言い出した以上は、過労死防止に不可欠な残業の上限規制が実現するのではないかと期待されました。しかし、結局のところ、「政労使合意」にもとづく「実行計画」は、1日や1週間の残業規制には手をつけず、年間最長960時間、単月100時間、2~6か月平均80時間という過労死ラインの残業を法律で認める制度設計になっていました。
 過労死は、実際には、労災認定された事案に限っても、脳・心臓疾患では月100時間以内の残業でも多発しています。また精神障害では80時間以内の残業でも多発しています。政労使合意の実行計画はこういう現実をまったく無視しています。連合がこれに合意したのは、過労死ゼロの流れに逆行し、働きすぎを助長するもので、私たちはとうてい納得できません。2年以上前から高プロ制の導入と裁量労働制の拡大が国会に上程されまま審議入りしていません。連合はこれについてはこれまで明確に反対してきました。 
 なぜダメなのか。高プロ制は成果賃金制度ではなく、あらかじめ決められた額しか支給しない固定賃金制度に変えるものです。年収要件は1075万円以上という「一部の高所得者だけが対象」との印象を持ちますが、いちど成立すると年収要件はどんどん切り下げていくことが可能になり、経団連が要望する年収400万円以上まで適用される対象者が拡大しかねません。
 裁量労働制は、実労働時間ではなく見なし労働時間によって時間管理を行う制度で、(国会に上程されている法案では企画業務型裁量労働制の)対象労働者が従来の労働者にとどまらず、「営業(課題解決型)などを行う労働者に拡大されることになっています。年収要件や年齢要件に縛りがなく、低・中所得者でも対象とされ、多数の若者が働かせ放題になるために過労死が多発する可能性があります。
 連合はこれらについてはこれまで明確に反対してきました。ところが、連合執行部は、最近になって、ささいな修正要望と引き替えに、唐突に、高プロ制の導入と裁量労働制の拡大までも容認するに姿勢に転じました。報道ではこれが3月に出た「実行計画」と一体化されて、あらたな政労使合意案として、秋の臨時国会に上程されるとも言われています。
 連合の修正要望は年間104日の休日を義務づけるとしています。週40時間制と年20日の年次有給休暇および16日の祝日を前提すれば、年間休日日数は140日(労働日数は225日)あるはずです。「高プロ制」のもとでは、労働時間の上限がなくなるのですから、年間104日以上の休日の確保が義務づけられたとしても、365日から104日を引いた261日は、何時間働かせても違法ではないことになります。仮に261日を毎日12時間働くと「労働時間」は年3132時間に達します。実際にはそんなことはほとんど不可能です。それは死ぬほど働くことを意味します。
 働き方改革をめぐるこの間の政府レベルの議論は、もっぱら経済界の主導で進められてきました。過労死問題の当事者団体である私たち家族の会は、ヒアリングさえ受けたこともなく、完全に蚊帳の外に置かれてきました。他方、私たちは、高プロ制等に反対する連合主催の集会で挨拶に立って、残業ゼロの流れに逆行する残業代ゼロの労働時間制度に反対する立場を表明してきました。
  今回の連合の唐突な方針転換には傘下の組合からも批判や疑問が噴出していると言われています。森友学園問題、加計学園問題、大臣発言、都議選の結果などによって、安倍内閣の支持率が大きく下がっているもとで、労働時間制度の改悪も頓挫する可能性があります。そういうなかで、連合は安倍内閣を助けてどうするだろうかという見方もあります。
 いずれにせよ、私たちは、連合が過労死ラインの残業容認と高プロ制の創設および裁量労働制の拡大を柱とする労働基準法改悪の推進役を買って出ることのないように要望します。連合は、働くものの生命と健康を守るという労働組合の原点にいまこそ立ち戻るべきときではないでしょうか。
 以上、過労死防止を願う家族の立場から申し入れます。 
                

男のアナルを攻めてみよう! 前立腺マッサージで何度もイカす、ドライオーガズムを与える方法
http://mess-y.com/archives/51069

前立腺マッサージ、ってご存知ですか?
「男性がドライオーガズム(射精せずにイク快感)を得られる」らしい前立腺マッサージ……実はこれ、女性のオーガズムと同じくらいの快感を得られるといいます。

つまり、ドライオーガズムは、1度出してしまったらグッタリしてしまい終了―!となる射精時とは違い、「波のように何度も繰り返して体験できる(マルチプルオーガズム)」「射精時とは違った快感を味わえる」ことが特徴のようです。

楽しそう!
テクニックを習得して、射精する“イク”の前にドライオーガズムでイカせたいものですねぇ~。

まず前立腺の場所を理解しておきましょう。お尻の穴に指などを挿入して、刺激します。

http://mess-y.com/wp/wp-content/uploads/2017/08/170724zenritsu.jpg
この辺りです

前立腺はペニスとは違い、目視できない体内にあるデリケートな部分のため、正しいやり方で実践しないと、ドライオーガズムを与える以前にアナルを傷つけてしまったり、前立腺を傷つけてしまい「前立腺肥大」の原因になってしまいます。
※アナルに挿入するグッズ「エネマグラ」やバイブ機能のついた「アナルバイブ」も、指でならしてから使用するようにしましょう。

男性が女性のGスポットを探り当てるのと同じく、1回でビンゴ!となる可能性は低いです。
アナルの向こう側にあるので、アナルをならしていくことからはじめなければいけません。セックスのたびに少しずつ開発していくつもりでトライしてみましょう。
快感を与えられるようになれば喜びもひとしお!女性側だって、膣を乱暴にガシガシ触られたり、痛みがあるのに強引に開発を急がれたら非常につらいですよね。

マッサージする側・される側の両者ともに、安心・安全な状態を心がけてマッサージしていく準備をするようにしてください。
マッサージされる側がすることはただひとつ。しっかりとアナルを清潔にしておくこと!
表面だけキレイに洗い流してもアナルの奥には色々とこびりついてますよ~。浣腸して、中から洗い流すことをオススメします。

前立腺を刺激する側の準備は……指を洗って清潔に・指とアナルにつけるローションを用意することは絶対条件です!
浣腸してアナルを洗浄しても、菌はたくさんいます。その上、ネイルで傷つける可能性もあるので、指サックはつけるようにしましょう。

男性の体勢は、横向き・M字開脚・四つん這いなど、疲れない体勢をチョイスしてください。

◆横向き

アナルに荷重がかからずリラックスできる体勢のため、指も挿入しやすい。しかし、見えづらいため、前立腺のポイントを探るのは難しくなる。

◆M字開脚

目の前にアナルがある状態なので、よく見ながら挿入できる。しかし、太ももに力が入るため、リラックスしづらい体勢でもある。

◆四つん這い

セックス時のバックの体勢。足を大きく広げることでアナルもリラックスし、挿入しやすい体勢。
しかし、カラダを支えている両腕が疲れる可能性があるため、お尻だけ上げてベッドに両腕をつく・顔を枕に埋めるようにするとラクです(イラストのように指を挿入するのであればこの体位)。


いざ、アナルに挿入!

まずは、指サックをつけた指とアナルにローションを塗ります。指で肛門を優しく押すようにほぐしていきます。
(指は、もっとも細い小指から挿入し、徐々に指を変えて最終的に中指を挿入できるようになるまでほぐせると良いでしょう)。

ローションに関しては、一般的に販売されているローションでも問題ないですが、潤滑が長続きするように作られているアナル専用のローションを使うとモアベター。

アナルに中指が入るまでほぐれたら、いよいよ前立腺を刺激していきます。
相手のカラダの内側に向けて指を曲げたところにある前立腺を、優しく押すようにマッサージをします。この時、男性はおしっこがしたくなるような感覚になるそうです。
その上、開発されるまでは、気持ちよさを感じない人も多く、間違ったポイントを刺激していたり、力が強かったりすると痛みを与えてしまうので(女性のGスポットと同じ感覚なんですね)。

押しながら相手に感覚を確認し、焦らないことが大事です。
興味本位、好奇心だけが先走って、全然気持ちよくないプレイって最悪ですからね。

じっくり優しく丁寧に開発してさしあげると、男性側も学びを得て、膣を愛撫する際に今までより丁寧になる……かもしれません。

★快感アップポイント!
マッサージのときや指を挿入しながら、性感帯でもある「会陰部」を指や舌で愛撫すると、前立腺の快感も高まります。


夏の青春おーにっちゃんきっぷ 発売中

青春おーにっちゃんきっぷは、大西電波鉄道(大西電鉄)全線乗り放題の乗車券です。
価格は一回分24万円です。
ステキな田舎ことタカチョーまで、工作員に邪魔されながら人力車で24日以上の時間掛けておーにっちゃんとゆっくり旅をしたい方、おーにっちゃんのように甘酸っぱい青春時代を感じたい方におすすめです。

大西本線

江戸川プリズン駅〜タカチョー糀屋オニババ駅

使用車両 軽量アルミ合金製人力車 024系2400番

乗車定員 2名

運転士 おーにっちゃん(ワンマン)

http://www.sanspo.com/geino/images/20170804/gra17080401480001-p1.jpg
Gカップ巨乳を見せつける☆HOSHINO。美形グラドルとして、今後ブレークしそうな逸材だ=東京・関口(撮影・中井誠)

☆HOSHINO(22、R・I・P所属) 
★生年月日 1994年8月15日 
★出身 千葉県 
★デビュー 2017年 
★スリーサイズ 1メートル60、B90(Gカップ)W58H86

本連載の芸能事務所「R・I・P」“祭り”は5日目。本日は元仮面女子の☆HOSHINOの登場です。
一時芸能界から遠ざかっていたが、今年「『やっぱつまんないな、人生』と思って生き返ってきました」と約2年ぶりに復帰。
現在は現役女子大生グラドルとして、第2のタレント生活を送っている。 

-芸能界デビューのきっかけは

「自分にしかできないことがしたいと思っていたところ、今の事務所に声をかけていただいて、グラビアアイドルとして歩むことを決めました」

-グラビアの魅力は

「自分のことが、ちょっとだけ好きになれるところですね。
今までは人と違う部分が自分にあるとまわりに合わせなきゃって思っていましたが、グラビアを始めて『私は私のままでいいんだ』って思えるようになりました」

-セールスポイントは

「現役女子大生であること(笑)。家政系の大学に通っているので、料理や子育てや家事には自信があります!!」

-撮影などでの失敗談は

「はじめてのDVD撮影のとき、自分でもびっくりするくらい照れてしまいました。
海のシーンで走り回ってはしゃいでいたら思いっきり頭から転んでメークもヘアもぐしゃぐしゃに…。口の中に砂利も入っちゃって、ポロリしなかっただけよかったのですが、かなり恥ずかしかったです」

-最近ハマっていることは

「ひとり旅が大好きなので、世界中を旅しています。この前はタイに行き、今年の夏はニューヨークに行ってきます!! 海外のお友達をつくることが目標です」

-好きな男性のタイプは

「熊みたいな人(笑)。体が大きい人が大好きで、それが筋肉なのか脂肪なのかはどっちでもいいんですけど、お姫様抱っことかされたいな」

-将来の夢は

「旅番組のレギュラーを持つことです。お仕事でもいろんなところに行って、いろんな景色をみて、いろんな人と触れ合いたいです」 

25日には初DVD「ミルキーグラマー」(竹書房、4104円)が発売予定。美形グラドルが、大きく羽ばたく!! 

また☆HOSHINOらが所属する「R・I・P」は、新人グラドルオーディションを開催中。
応募資格は明るく健康的な満15歳以上の女性で、グラビア活動に積極的であることが条件だ。

☆HOSHINOも

「私は事務所に入ったばかりですが、すごくやりやすい環境だと思います。おっぱいの大きい子、お待ちしています!!」

と呼びかけている。

応募方法は郵送かウェブサイトから。締め切りは8月31日必着。

http://www.sanspo.com/geino/images/20170804/gra17080401480001-p2.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/20170804/gra17080401480001-p3.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/20170804/gra17080401480001-p4.jpg

https://www.av-event.jp/event/eb4f333c6ef2f3057fd4f24f2c2fc6e0.jpg

参加女優 羽月希

参加条件

下記【イベント参加対象タイトル】をお買い上げの方を対象と致します。
クリスタル映像より2017年8/18発売・MADM-055「夫が酔いつぶれたその横で身体の疼きが止まりませんでした…(¥2,980/定価税抜)」
※2枚目以降の対象商品は、クリスタル映像の2,800円以上の商品であればOKです。

参加特典

1枚購入 サイン1点+生写真+握手+グループ撮影 ※※衣装は私服です。
2枚購入 「1枚購入特典」+2ショット
3枚購入 「2枚購入特典」+水着個人撮影+2ショット
     さらに女優さんから電マでマッサージしてもらえます!※30秒間
2店舗参加特典(フレンズメディアタワー蒲田西口店にて)
1)女優さんにコメントをしてもらい動画撮影(15秒)
※スマホなど録音機器をご持参ください。また、メッセージは事前に考えておいてください。
※動画撮影できる機器をお持ちでない場合、2ショットor1ショット1枚追加
2)じゃんけん大会参加権(着用コスプレ→1名様、2L生写真2枚セット(1枚購入特典とは別パターン)→5名様)
※グループ撮影は3名で1分間、個撮は30秒間を予定しています。
※サインは色紙、生写真、私物、いずれか一点のみとなります。
※スマホ撮影OKです!

フレンズ書店川崎第一京浜店(神奈川県)

日時 2017年8月27日(日) 12:00~
場所 〒210-0004 神奈川県 川崎市川崎区宮本町 8-14

https://www.av-event.jp/event/ce993f4db4a322183dfc0481943c97dc.png

参加女優 月本愛

参加条件

月本愛 撮影会&オフ会
日時:8月26日(土)
時間:18:00?22:00(イベント終了予定時間21:45)
場所:アミューズメントカジノ ジクー(JiQoo)
料金:ファンイベント参加費¥5,000(税抜)
※事前予約不要で途中入場も可能となっております。

参加特典

<イベント内容>
■撮影会
愛ぽんの私服&ディーラー服で撮影会を行います。
ディーラー服で撮影できるのはジクーオフ会だけ!?
チェキ1枚購入で30秒間の撮影タイムを設けております。
■歓談タイム①
お酒を飲みながら愛ぽんの目の前で、
いっぱいお話できる時間をご用意しております。
■歓談タイム②
歓談タイムか愛ぽんと楽しくゲームを行います!!
※別途料金は発生しません。
※行う内容に関しましては参加人数により当日発表致します。
■オフ会記念品販売
オフ会限定の記念品を販売致します。
愛ぽん生音声入り商品各種、御自身所有の端末への動画撮影等。
※記念品の内容はオフ会毎に変わることがございます。
■イベントタイムスケジュール
18:00~19:00:歓談タイム①
19:00~19:45:チェキ&撮影会
19:45~20:00:愛ぽんの衣装チェンジ
20:00~21:00:歓談タイム②
21:00~21:30:チェキ&撮影会
21:30~     :閉会
※参加人数により変更する場合がございます。
■イベント詳細
http://casino.jiqoo.jp/infomation-archive/page/2/

アミューズメントカジノ ジクー 西武新宿駅前店(東京都)

日時 2017年8月26日(土) 18:00~
場所 〒160-0021 東京都 新宿区歌舞伎町1丁目25?3  西武新宿駅前ビル(WAMALL)3階

https://www.av-event.jp/event/178ef79866bb84a4c017ae4609321b67.jpg

参加女優 JULIA

参加条件

イベント開催店舗にて対象商品をご購入の方にイベント参加券を配布します。

参加特典

1枚購入:コスプレでの集合撮影会+サイン+握手+生写真
2枚購入:コスプレでの2ショット撮影
3枚購入:コスプレでの個人撮影+もう一回2ショット撮影+サイン入りチェキ

買取販売市場ムーランアキバ(東京都)

日時 2017年8月30日(水) 17:00~
場所 〒101-0021 東京都 千代田区外神田 1-4-21(JR高架下)

https://www.av-event.jp/event/d274c750457d23c59e5b2b795a7e1f8c.png

参加女優 小野寺梨紗

参加条件

小野寺梨紗 撮影会&オフ会
日時:8月27日(日)
時間:18:00?22:00(イベント終了予定時間21:45)
場所:アミューズメントカジノ ジクー(JiQoo)
料金:ファンイベント参加費¥5,000(税抜)
※事前予約不要で途中入場も可能となっております。

参加特典

<イベント内容>
■撮影会
小野寺梨紗ちゃんの私服&ディーラー服で撮影会を行います。
ディーラー服で撮影できるのはジクーオフ会だけ!?
チェキ1枚購入で30秒間の撮影タイムを設けております。
■歓談タイム①
お酒を飲みながら小野寺梨紗ちゃんの目の前で、
いっぱいお話できる時間をご用意しております。
■歓談タイム②
歓談タイムか小野寺梨紗ちゃんと楽しくゲームを行います!!
※別途料金は発生しません。
※行う内容に関しましては参加人数により当日発表致します。
■オフ会記念品販売
オフ会限定の記念品を販売致します。
小野寺梨紗ちゃん生音声入り商品各種、御自身所有の端末への動画撮影等。
※記念品の内容はオフ会毎に変わることがございます。
■イベントタイムスケジュール
18:00~19:00:歓談タイム①
19:00~19:45:チェキ&撮影会
19:45~20:00:小野寺梨紗ちゃんの衣装チェンジ
20:00~21:00:歓談タイム②
21:00~21:30:チェキ&撮影会
21:30~     :閉会
※参加人数により変更する場合がございます。
■イベント詳細
http://casino.jiqoo.jp/infomation-archive/page/2/

アミューズメントカジノ ジクー 西武新宿駅前店(東京都)

日時 2017年8月27日(日) 18:00~
場所 〒160-0021 東京都 新宿区歌舞伎町1丁目25?3  西武新宿駅前ビル(WAMALL)3階

https://www.av-event.jp/event/ed961120e20d12b0f755ebc96e65e487.jpg

参加女優 佐山愛

参加条件

イベント開催店舗にて対象商品をご購入の方にイベント参加券を配布します。

参加特典

1枚購入:水着での集合撮影会+サイン+握手+生写真
2枚購入:水着での2ショット撮影
3枚購入:水着での個人撮影+もう一回2ショット撮影+サイン入りチェキ

ラムタラ エピカリ アキバ(東京都)

日時 2017年8月25日(金) 17:30~
場所 〒101-0021 東京都 千代田区外神田 4-3-2 システムOAプラザ東京本店ビル

https://www.av-event.jp/event/c074454c88cfbe383cd70f76ea390149.jpg

参加女優 湊莉久

参加条件

イベント開催店舗にて対象商品をご購入の方にイベント参加券を配布します。

参加特典

1枚購入:TSUTAYA制服でのグループ撮影・サイン・握手・生写真
2枚購入:TSUTAYA制服での2ショット撮影
3枚購入:TSUTAYA制服での個人撮影・サイン入りチェキ
★フリー参加:握手
※70名限定です。

SHIBUYA TSUTAYA(東京都)

日時 2017年8月22日(火) 17:30~
場所 〒150-0042 東京都 渋谷区宇田川町 21-6

https://www.av-event.jp/event/926acadd83b16a2ff24c19105089512c.jpg

参加女優 明里つむぎ

参加条件

イベント開催店舗にて対象商品をご購入の方にイベント参加券を配布します。

参加特典

1枚購入:サイン・握手・生写真・コスプレグループ撮影
2枚購入:コスプレでの2ショット撮影
3枚購入:水着での個人撮影・2ショット撮影もう1回
※2店舗目のコスプレ&水着は別になります。
※つむの日記念:
アイポケの「つむの日」ツイートをリツイートしたら、サイン入りチェキ

エムズ秋葉原店(東京都)

日時 2017年8月26日(土) 13:00~
場所 〒101-0021 東京都 千代田区外神田 1-15-13太平堂ビル1F

ラムタラ エピカリ アキバ(東京都)

日時 2017年8月26日(土) 17:30~
場所 〒101-0021 東京都 千代田区外神田 4-3-2 システムOAプラザ東京本店ビル

https://www.av-event.jp/event/294e35dd13f38ff5ac541c7d62df6772.jpg

参加女優 桃瀬ゆり

参加条件

◆開催日時
9月17日(日)12:00~
(予定は4時間となっております)
◆開催場所
池袋周辺の某撮影スタジオ
※お振込み確認できた方には開催数日前に当日の開催場所とプロデューサー白水の連絡先をご案内します
◆参加費
料金=25,000円
セレブの友公式ブログのお申込み方法をお読みのうえお申込みください。

参加特典

①オフ会参加費および、料理、飲み放題(ノンアルコール含)込む
②非売品DVD『桃瀬ゆり 花咲いあん M×Mレズビアンメイキング』をもれなくプレゼント
③セレ友オリジナル・缶バッジを11種からお好きなものひとつ差しあげます
④桃瀬ゆりさんキスマークパンティ
また、二次会を開催予定です。

東京(東京都)

日時 2017年9月17日(日) 12:00~
場所 東京都 都内 池袋 某スタジオ予定

https://www.av-event.jp/event/11ff94b58309915b8b196aa80b73b4e5.jpg

参加女優 花守みらい

参加条件

イベント開催店舗にて対象商品をご購入の方にイベント参加券を配布します。

参加特典

1枚購入:水着でのグループ撮影・サイン・握手・パケ別パターン生写真
2枚購入:水着での2ショット撮影
3枚購入:水着での個人撮影・2ショット撮影もう1回、サイン入りチェキ1枚

アリババ秋葉原店(東京都)

日時 2017年8月29日(火) 17:30~
場所 〒101-0025 東京都 千代田区神田佐久間町 1-18信交ビル3F

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/71369587

この記事へのトラックバック一覧です: いやコレ単にAVの撮影で、警察が全部隠蔽しとるんやろ。→ 女性に“集団痴漢”?バレて1人が突然、線路を逃走 8/5(土) 17:41配信 :

« いやコレゼッタイにネタやろ。 → 「赤ちゃんのオムツ変えをしているときにお風呂上がりのときと形状が違った。病気だと思って病院に連れていこうと思ったら、夫が……」 | トップページ | コレ観て早速チャチャっと感想書いたぞ → クローズアップ現代+「想定外!?“君の名は。”メガヒットの謎」2016年11月28日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック