« 三浦義隆のtwitterを見て改めて思い出したけど、一人称”俺”なヤツってダメ。 | トップページ | 伊達娘がリツイートしとるけど、 伊達娘のヲタで感想を長文で書くヤツって私以外そうそうおらんなあ。 »

2017年8月10日 (木)

確かに書いてある。私の見落としや。誰にもポカミスはある。 → 菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-0bb7.html#comment-115324767

大西くん。

特殊な読解力だね。
菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?

>”ystk‏ @lawkus” って私もtwitterで絡んだことがあるけど、おかしいねん。

>なんか自分は全能の神、みたいなヘンな発想を持っていて、それで人々の誤りを正す、みたいな発想になっとる。

君の今までの人生で、絡んでまともだった人っているの??
いるなら言ってみなよ。

君こそ全ての人にダメ出ししてない??
投稿: | 2017年8月10日 (木) 08時12分


私の見落としやけど、菅野完も

「本件の我々の主張・解釈は、三浦義隆弁護士に一任しました」

と言ってもええやろ。

それでさえ、菅野完の意思は確認できたからともかく、女性側の意思も確認せななあ。

まあそのあたりが、菅野完も三浦義隆も、女性側に悪意があったと主張したいところなんやろけど。

けど、そうであればあるほど、この内容は菅野完が自分のクチから主張すべき内容と思う。


・菅野氏のtwitterアカウントを削除し、今後ともtwitterで発言しないこと
・女性の権利問題に関する言論活動を今後しないこと
などの条件を要求し、言論人である菅野氏としては、これを受け入れるわけにいかなかったからだ。

私も、「例えば本件に関しtwitterで謝罪せよといった要求ならまだ理解できるが、一般的にtwitterをやめろとか言論活動をやめろというのは本件と直接関係ないし、さすがに不当な要求だ。このような請求が判決で認められることはあり得ないし、応じるべきではない」と助言した。


コレは、私に対して、岩田華怜に関連し、そもそもブログを書くな、削除しろ、と脅迫してきた公安の主張と全く同じやねん。

だから、当時は菅野完はしばき隊やったのか知らんけど、この女性は公安が仕組んだハニートラップのセンを考えるなあ。

カネがあれば、私ならば、探偵に対してこの女性の身辺調査を依頼する。

じゃあ公安のデカで、おとり捜査しとった、とかいうオチなんちゃう?と思うてまう。

女性からそれだけ思わせぶりな態度をされたからこそ、菅野完もムラムラッとしてもたわけやし。


それと、"君こそ全ての人にダメ出ししてない??"って、私のAKB等々の感想読んどるか?

私はダメ出しよりも圧倒的にたくさん肯定しとるし、それを知らんとは言わせん。

« 三浦義隆のtwitterを見て改めて思い出したけど、一人称”俺”なヤツってダメ。 | トップページ | 伊達娘がリツイートしとるけど、 伊達娘のヲタで感想を長文で書くヤツって私以外そうそうおらんなあ。 »

日本の司法の腐敗について」カテゴリの記事

日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動」カテゴリの記事

日本最大の暴力団組織・警察」カテゴリの記事

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

お前にポカミスって言葉はない。
公演感想もどこを見ているのか意味不明だし、専門用語を使わずに声が高い低いや動けとるなどの言葉を受け取る側が混乱する言葉しか使わない。
これは明らかにポカミスを超えている。

あのね大西さん

そういうときは、誰にもポカミスはある

ではなく、間違っていた。すみません

これだけで良いんだよ

私が間違っていました。たいへん、申し訳ありませんでした。

↑これで満足やろがー

私はアスペルガー症候群や統合失調症、さらに躁病にも冒されとる。

だからどこの職場に行っても、誰とも上手くイカン。

ブログに意見を書けば、健常者のヤツらがいちいちツッコミを入れてくる。

イヤそれもう、障害者苛めやろ。

私だって好きで精神病に冒されとるワケやない。

警察公安だってそうや。私が岩田華怜と相思相愛という妄想を見たってええやないか。

妄想する自由は言論の自由と同じやろ。妄想は精神病患者の権利やろが。

謝るってことも大切ですよ人は。バカだから理解できないでしょうけど。

菅野もお前もツィッターするなって言われてるわけじゃねぇよ?お前の場合ブログに岩田の事を書くなって言われたのをブログ自体を書くなって言われたと思ったんだろ?発達障害者だからな!
中核派にブログ書くなって言われたのも中核派の事を書くなって言われただけなのにブログ自体を書くなって言われたと勘違いしたんだろ?
それは発達障害者だから脳がそういう思考になってるだよなお前の場合は、なあ?発達障害者!
気持ち悪ぃんだよ発達障害者!まともな人間のつもり?只の発達障害者なんだよお前!しかもその中でもクズの部類、人間のクズで発達障害者って生きてる価値あんのか?

誰にでもポカミスはあるが宮城県栗原市長にはあってはならないのですね

健常者に中指立てたの誰だったっけ?
妄想の自由と言論の自由を一緒にするなよ!
例えば女性とヤリタイと妄想しても、相手の女性が嫌がる言論をした時点で、言った本人に非難を浴びる。
この時点で言論の自由ってない。
だから一緒にするなよ!

インドのイワマンオオイシオオニシ現る

1風吹けば名無し@無断転載禁止2017/08/10(木) 12:29:40.25ID:XgDAqltzd
なおナリ速にカメラとマイクを仕掛けられ監視されているらしい
https://youtu.be/6dy48pHB414

人の事はどうでもいい事を重箱の隅をつつくように粘着してるくせに自分の事となると誰にもポカミスはあるって、、
そりゃまともな人間関係出来ないよ
あなたの現実は政治活動家でもなく警察から警告書を出されたただのストーカーだよね
何を偉そうに公安がどうとか言ってるの?

違うと言うならまず警告書を撤回してきなよ
上申書や警告書出されてから何ヶ月経ってると思ってんだ?まさに仕事出来ない人の典型だね

淫夢軍団
警察公安(旧JLDGO)
ゴリホーモ
集団ストーカー

これ言う奴は統合失調症

こないだは誤字一字でわざわざ記事にしてたのにな。
誰にでもポカミスはあるって、それはそうなんだけど、じゃあ他人にも寛容になれよな。
器の小ささを露呈するばかりだ

大西くん。

ポカミスじゃなくて、ちゃんと読んでないってこと。

>それと、"君こそ全ての人にダメ出ししてない??"って、私のAKB等々の感想読んどるか?

AKBには興味なし。
毎日ダラダラとモニター見た感想でしょ?名前も知らないし。
ほとんどの人が読まないんじゃないの?

KKPL内居住者の大西秀宜君。

>コレは、私に対して、岩田華怜に関連し、そもそもブログを書くな、削除しろ、と脅迫してきた公安の主張と全く同じやねん。

君の場合、一部を全部と誤認識する性質がある。こいつは問題案件だぞ。
「警告書」には『なにをしたらダメなのか?』書いてあったはずだ。

と言うことは"彼女"と関連事項について『だけ』書かなければいいんだよ。
(詭弁に見えるかもしれんが)書いてないことはしてもいいとも言えるな。

廃線寸前のローカル線について、君がいくら記事を書いても、警察は何もしない。「警告書」の禁則事項範囲外だからだ。
だが、"彼女"と関連事項に関する記事書いたら駄目なわけだな。

手元に有るんだろうが。「警告書」。
ならば、全部読み返せ。大して長くないから読めるだろ?(-.-)y-~~

あの程度が読めないとなれば、大西秀宜君の目指す"革命"なんて完全に無理だな(嘲笑)

>だから、当時は菅野完はしばき隊やったのか知らんけど、この女性は公安が仕組んだハニートラップのセンを考えるなあ。

菅野某が元しばき隊って話は、大西秀宜君が数個前の記事で引用していた「保守ニュースの森」記事にあっただろ?
またもや、君は都合のいいとこだけ"摘まんで読んだ"のか?( ´_つ`)ホルース

おーにっちゃんは脳の障害で
事の理解が特異的なんだよなあ

心身奇形だからなあ

おーにっちゃんさあ、そろそろ、今の職場でも悪目立ちしてるんちゃう?w
おーにっちゃんは必死に否定するか聞かないフりするけど、あからさまにアスペルガー統合失調症躁病じゃん?w

人間関係築けないじゃん?w

まーた追放されちゃうと思うよ?w

ほら、中核派もそんな理由で無視されちゃったじゃん?w

ああ、もう最近、特にナムチョソンこと大韓民国ムカつくよ。あんなもん国じゃないだろ?
竹島ブツゾー返して銅像壊してからモノを言え。
いっそコンファグクに併合されてチャングニムマンセー!して頂いた方がはるかにマシだぜ。
テメーの頭で善悪判断できない以上、自由を与えちゃいけないミンジョク!
アンシネさんイルボンに永住したら良いのにな。


母ちゃんがよく買ってる激安チョコパイ、メイドイン韓国なんだよな。マレーシアとかインドネシアもあるけど。
メイドインジャパンのエンゼルパイ買ってやるか。

2017年8月7日(月)
「ミネルヴァよ、風を起こせ」
第13回公演(末尾は出演回数)

◾︎阿部マリア(10期)8回目
その大人びたパフォーマンスに於いて目を奪われるシーンが連続しました。特にM8「口移しのチョコレート」はもう絶品ですね。でもその反対に、例えばM2「ゼロサム太陽」の様なアグレッシブさを求められるダンスに於いては切り替えが必要だなと。その両方の強さを手に入れた時、阿部マリアという存在はもっと魅力的になれると思いました。今の自分の良い所はそのままで、そして明日の自分は今日とはまた違う自分であって欲しい。

◾︎加藤玲奈(10期)1回目
今夜が初めてのミネルヴァ公演。朝から川本紗矢に頼んで振り入れの復習をしたエピソードも。本人はお手柔らかにと言っていましたが、やっぱりその経験の差で魅せてくれました。この若手が多いメンバーの中で、やはりあなたの存在は貴重ですし、そこに居るだけでぐっと全体が締まるんですね。そして、どのポジションに居ても存在感がある。でも得意な所と苦手な所の差が目に見えてハッキリ出ていたので、それさえも包み込んでしまう改善策は必要ですね。

◾︎小嶋菜月(11期)6回目
客席に対してのアピールをとても小まめに振舞っていて、そういった所が素敵だなと思いました。笑顔もダンスも元気一杯で観ていて楽しい気分にさせてくれました。どんな曲の世界観でも柔軟に対応していて、先輩メンバーとしての貫禄が出ていたと思います。そんな中で、全てが8割打者になっていて、それよりも得意な曲は10割の魅力で、そういった一歩踏み込んだ攻め方は必要だなと感じました。

◾︎佐々木優佳里(12期)7回目
いつも変わらず、ブレずに芯の通ったアイドル像を構築出来ていると思いました。だからこそ次への段階として、今のAKB48に於いて、自分がどういった役目を持っているのだろうか?そこと向き合うべき時期だと思います。自分らしく居続ける事は最低限。でもそこから新しい自分を求める事で、あなたが描く夢のフィールドへと踏み出せる様な気がします。気が付けばAKB48では先輩として活動する中で、それでももう一度踏み出すその一歩が大切。挑戦は今日からだって出来る。チャンスはそんな今日にだって溢れてる。あなたには夢を叶えて欲しい。そう願っています。

◾︎武藤十夢(12期)7回目
ダンサブルな楽曲に於いても、以前のクールな印象と比べ、とても自然な笑顔が増えたと思います。ふわっと佇んでいる印象。でもその分、パフォーマンスに於いてはもっとキレがあった方がメリハリがあって良いですよね。色んな経験を積んで辿り着いた今の自分のポジション。でも敢えてここで、もう一度追い求める武藤十夢であっても良いと思います。その姿こそ美しくカッコ良いのだから。

◾︎村山彩希(13期)13回目
あなたへの評判は拡がり、私の中で確実にハードルは上がっていたと思います。それでも最大級の賞賛を贈ります。間違いなくあなたこそ「劇場の女神」。汗の量でその全てを判断している訳ではないですが、一曲目から半端なかったですね。誰よりも髪を振り乱し、MCの頃にはバサバサになってました。でもそんなあなただから、誰もが認めているし、このAKB48劇場を任せたいと思っているのだと思います。誰よりも楽しんでいたし、誰よりも歌詞の意味を表現に取り入れていたし、そして誰よりも全力でした。懐かしいAKB48がそこにありました。そして村山彩希が大好きになりました。だからもう一度言わせて下さい。あなたが選抜メンバーでないAKB48は仮初めであると。

◾︎茂木忍(13期)13回目
AKB48結成から10年が経ち、今のこの「平均化された」現状だからこそ、あなたの存在は目立ってました。溢れる圧倒的なオリジナリティーがパフォーマンスレベルを超越して、劇場のステージ上に根付いていました。この存在感を後輩メンバーは学んで欲しい。ただ華やかではなく、ただ可愛さだけでない、そこに在る自分だけの感情的ポジション。そんなあなただから、どこに居ても目を惹くんです。大切なのは立ち位置ではなく、自分の在り方で、そして生き様。AKB48劇場のBillboardと言える存在。あなたが居る限り、今のAKBは頼もしい。

◾︎中西智代梨(HKT1期)13回目
AKB48移籍メンバー。今のAKB48に無くてはならない存在へと成長出来たと思います。でもM07「夢でKiss me!」を筆頭にして見られたのは、今のあなたは"自分がやりたい事"と"自分が求められている事"の間で悩んでいるのかもしれないという点でした。勿論、今の環境に居られる事の幸せは感じている。だけど、今の自分はこれでいいのだろうか?それを考えながら生きている。その迷いがパフォーマンスにも現れていたと思います。すぐに解決は出来ない深い悩みです。でも、それを乗り越え自信を付けた時、本当の中西智代梨らしさが出てくるのだと思います。あなたはどこにいても、あなたはどう見られようとも、あなたなのだから。

◾︎市川愛美(15期)13回目
やっぱりあなたのダンススキルは最高ですね。そして以前と比べ、ニュートラル時の表情が穏やかになった。前はその"やってやろう精神"から常にガツガツしてて圧迫される印象も受けてました。でも今は切り替えが出来る事により、その表現力の振り幅にも繋がる様になりました。この一年でとても成長を感じました。そして今回の公演曲の中で、AKB48劇場的に相性を心配していたM6「オフショアガール」は、見事なまでにあなた色に染め上げていて凄く嬉しかったです。そしてとてもチャーミングでした。

◾︎込山榛香(15期)13回目
見事です。今夜の公演の評価を底上げしているメンバー。その情熱こそ今のAKB48に必要な物だと感じる事が出来ました。私は以前、今は「ゆるふわAKB」だと比喩した事がありました。それは新たなAKB像として悪くないと思います。でも見方を変えた時、そこにはぬるさを感じて止まない。見た目以上に、心さえもゆるふわになってるのではないか?と憶測を招いてしまう。もしそんなメンバーばかりが集まった時、劇場公演からは何も生まれない。ただ可愛いで終わってしまう。でもAKB48の要はそこじゃなく、やっぱり夢に向かう熱さや想いなのだと思っています。表装的ではなく魂で語っている。今夜のあなたを観ていて、まだまだAKB48への思いが熱くなりそうです。パフォーマンスも本当に良かった。そのまま全力で進んで下さい。ありがとう。

◾︎谷口めぐ(15期)13回目
かなりの高評価です。特にセンターを務めたM13「Make noise」でのパフォーマンスは圧感でした。その表情にその眼差しに、指先まで行き届いた完璧なダンスに、思わず鳥肌が立ちました。以前よりあなたのお芝居を観ていても思っていたのですが、完全にその世界に染まっている。いや、その世界を構築している。だからその後のMCの冒頭、出し切ったエネルギーから少しフラついて、すぐにこちらの世界に戻って来られない様子だったのだと思います。それがとてもカッコ良かった。この一曲にどれだけ懸けてるんだと。MCでは穏やかで優しさ溢れるあなたですが、ダンスしてる時のその鋭いギャップは堪らなく魅力ですね。

◾︎福岡聖菜(15期)13回目
AKB48劇場を後にして、今の抑えきれない衝動のまま書きますね....
昔のあなたは何も出来ませんでした。ダンスや歌、笑顔すらもぎこちなかった。でもそこから一つ一つずつ丁寧に積み重ねて来て、4年半という時間は掛かりましたが、本当に素敵なメンバーへと成長出来たと思います。もしかしたらこの一年間の中で、最も成長を遂げたメンバーなのかもしれません。今では、もうどんな表情を切り取っても観客は笑顔になりますし、幸せな気分になれる。この厳しいレビュー目線で観ていた私でさえもです。それは、あなたの「先ずファンの皆さんに喜んでもらおう」と日々心掛けている純粋な想いが、その表情やパフォーマンスを通して伝わっているからだと思います。そんなあなただからこそ、今チャンス巡って来たのだと思います。そして、これからもっともっと成長して行くあなたの姿を見続けて行きたいと思います。それから、本日の生誕祭おめでとうございます。ファンの皆さんを始め、15期生の絆、メンバーさんの温かさ、本当に愛の溢れる素敵な生誕祭になりましたね。そんな今夜の劇場公演に立ち会えて、私も最高に幸せでした。"きっと誰かの人生を変える優しさ"、それが福岡聖菜さんの素敵な所です。これからも大きな夢に向かって頑張って下さいね。

◾︎向井地美音(15期)5回目
今夜は15期生の絆を感じる事が出来る、素敵な劇場公演でした。以前「もう優等生は辞めます」と言ったあなた。その通り、MCやパフォーマンスに於いて王道アイドル路線から一歩踏み出した印象を覚えました。だけど、それでもあなたから感じるのは「平均的なAKB」なんです。良くいえば、それはAKB48を継承していると言えますが、その一方、パーソナルな向井地美音の魅力はまだまだ眠っている様にも感じています。本来のあなたは、もっとアイドルオタク気質ですよね。難しい課題ではありますが、その部分がステージの上でも芽生えた時、そこに向井地美音の存在意義が出てくるのだと思います。でもあなたのその葛藤こそが、今のAKB48なのだと。だから自分に正直に、もっと我が儘に日々の活動を続けて下さい。そして一年後、本当のあなたで輝くステージを楽しみにしています。

◾︎宮脇咲良(HKT1期)4回目
AKB48兼任メンバー。このAKB48劇場で、宮脇咲良はどんなパフォーマンスをするのか?今回の一つの注目ポイントでした。いや、私の完敗ですね。だって一曲目から全力で顔に沢山汗をかいていて、公演そのものを楽しんでいる感じを受けました。それでもあなたの性格からか、あまり目立ち過ぎない様に一歩引いてる感じとか"らしいな"と思いました。もしかすると、もっと圧倒的なオーラを出せるのかもしれない。でもあなたは敢えてそれをせずに、このチームに溶け込む事を選択していたのかもしれません。そんな中でM13「Make noise」だけは、同じ並びの谷口めぐ・市川愛美とガチのダンスバトルの様相を呈していて、とても見所がありました。一つの公演の中で、あなたの色んな表情を見る事が出来ました。控えめな所や攻める所や。それでも今のあなたの立ち位置を考えた時、まだまだ足りない物もあると思います。チームワークを必要とする劇場公演。だけど、その中でどう自分のアイデンティティーを残すのか?そこが足りてなかったと思います。何にでも馴染んでしまうからこその課題です。その部分で確立出来た時、48グループのエースたる証明を誰もが感じるのかなと思いました。

◾︎久保怜音(D2期)3回目
ドラフト2期研究生。トークしている時は等身大の13歳ですが、曲の世界観の中でダンスしている時の表情はぐっと大人っぽく感じる所が多々ありました。それだけパフォーマンスに拘っているのだと感心しました。爪跡を残そうとしてるし、基礎もしっかり出来ている。あとはまだ難しい課題だと思いますが、あなたらしさが出るパフォーマンス作りです。その表情やダンスからあなたが求めるアイドル像が漏れ出してくる感じ。それが出来た時、きっと早い段階で正規メンバーへ昇格出来ると思います。同じドラフト2期生の千葉恵里さんと良いコンビネーションを奏でそうで、これからが楽しみです。

◾︎千葉恵里(D2期)7回目
ドラフト2期研究生の13歳。初めてパフォーマンスを観させて頂きました。このメンバーに選ばれるのは、確かに将来性を感じさせるものがありました。その大人しさを醸し出すキャラクター性から、久保怜音さんの対になる存在として2人並んだ時に感じました。パフォーマンスとしては、この年齢にして魅せ方が上手いなと思いました。特にM9「おしべとめしべと夜の蝶々」では難しい世界観の中、違和感なく入り込んでいる姿を観て、無機質でニュートラルだからこそ何にでも染まれる才能を感じました。それでも全体的に感じたのは、びっくりするぐらいに終始無表情が続いているという点。もしその路線を続けて行くのなら、それはあなたの唯一無二の武器になるかもしれませんが、色んな引き出しを持っておく事も必要だと思います。MCの時、誰かのトークで微笑んでいるあなたのその笑顔がダンスの時に出ないのは勿体無いと思ったから。とにかく、これまでに居なかったアイドルとして目を惹く存在。だけど、まだまだ課題は多いメンバーでもありますね。先ずは笑顔で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/71381506

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに書いてある。私の見落としや。誰にもポカミスはある。 → 菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?:

« 三浦義隆のtwitterを見て改めて思い出したけど、一人称”俺”なヤツってダメ。 | トップページ | 伊達娘がリツイートしとるけど、 伊達娘のヲタで感想を長文で書くヤツって私以外そうそうおらんなあ。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック