« ブログの左側の検索ワードに"笠陽一郎"とあったので検索したら、2013年に、セカンドオピニオンで興味持っとった。 | トップページ | 兵庫県多可郡多可町中区曽我井37-1在住の大西弘子に告ぐ。私は実家に帰るつもりもないし、帰る気もさらさらない。オマエが全く私の言い分を聞かないから、日本政府を転覆するほうが判断している。その前に博昭は死んでまうやろ。やむを得ない。 »

2017年8月12日 (土)

【ネタバレあり】劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』18:30の公演2回目を観てきた。やっぱしんどい。

ストーリーの骨格は、意思の強いヒロコを理解できるかどうかにあるのに、歩が行く怪しいセミナーがハイライトみたいになっとって、散漫になっとる。

先日、「君の名は。」は、いろんな人々が観ていろんな感想を持ったけど、全部、三葉か瀧に自分を投影しとる旨を書いた。

それだけ、瀧が三葉を救えるか、そして瀧と三葉は逢えるのか、瀧と三葉は結ばれるのか、という、ストーリーの軸は、誰のココロの中にもひとつや。


そのストーリーが、この公演でもいくつもあってバラバラで、いろんな意見を持てるもなにも、人々がどのストーリーの視点で観たか、というのがあやふやで、ダメと思う。


概ねいいことを言うとるのに、ストーリー的にダメ、というのは、たとえば、中核派が言っている「ウンドーガ!ウンドーガ!」が、ヒトのココロに響いていないことを観ても明らかと思う。


私は、怪しいセミナーとか合宿とかが、中核派時代のイメージに重なってもた。

合宿なんて、中核派がしでかしたワケちゃうけど、あの"合宿"の雰囲気があとちょっと変わっただけで、連合赤軍浅間山荘における"総括"という名の大量殺人事件を思い出させてもた。

あんなのがラスト近くの盛り上がり場面に来るとか、脚本が明らかにおかしい。

まだ序盤のネタとかやとわかるけど。


暴力でもって恐怖政治下に、いっくらいいことを教えられても、人間ってトラウマに残って人生に活かせんことってよくあるやろ。

人類の失敗から学んでない。


劇団TEAM-ODACの人々も、自分らが一生懸命頑張っているのだから、そしていいことを言っているのだから、きっと観客は理解してくれる!という発想は捨てないと、理解してもらえない。

『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』という演目名も、"毎日が冒険"と"ねぇ… miss you"のどちらが言いたいことなのか、ヨウワカラン。

私ならば、"毎日が冒険"の部分はバッサリ捨てて、"ねぇ… miss you"だけでストーリー組み立てるなあ。

観客のウケもそれほど良くないのか、場所と値段の割に埋まってないと思った。


あ、今日は私は13列5番で、自分の列の両端に撮影用のカメラがあった。

私のバカ笑いが入っとるやろ。

私と、ちょうど私の前の列のオッサンがよく笑うとって、劇団がコイツらガヤ要員と思うたんかなあと思った。

« ブログの左側の検索ワードに"笠陽一郎"とあったので検索したら、2013年に、セカンドオピニオンで興味持っとった。 | トップページ | 兵庫県多可郡多可町中区曽我井37-1在住の大西弘子に告ぐ。私は実家に帰るつもりもないし、帰る気もさらさらない。オマエが全く私の言い分を聞かないから、日本政府を転覆するほうが判断している。その前に博昭は死んでまうやろ。やむを得ない。 »

私の信念」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

観劇」カテゴリの記事

コメント

ランチパックについて

おいらランチパックってイオンさんで半額になってる時しか買わないけど、世の中には150円くらい出して買う人も割と多いんか?
メンチカツ、コロッケ、ツナマヨはそこらのパン屋で買うより安いか。
ハムマヨ、タマゴ、イチゴジャム、ピーナッツはコスパ悪いから半額でも買わないな。
最近だと北本トマトカレーとか美女と野獣コラボとか変わり種は半額になってんだよなw
北海道キャベツメンチアンドコロッケは半額で90円とお高い部類だけど久々に当たり!
でも、ハズレもなかなか多いんだよ。

てか、おーにち兄貴も半額弁当の食レポブログやった方がアクセス増えるんじゃないかな。
よっさんとか関慎吾を見習ってふわっち始めるとかさ。

自称観劇感想など書いても、現実から逃れる事など出来ないと知るべき大西秀宜君。

>人類の失敗から学んでない。

君は『自身の失敗から何一つ学んでいない』がな( ´,_ゝ`)プッ

>劇団TEAM-ODACの人々も、自分らが一生懸命頑張っているのだから、そしていいことを言っているのだから、
>きっと観客は理解してくれる!という発想は捨てないと、理解してもらえない。

これは大西秀宜君による自己紹介なのかい?(一笑一笑)

>ストーリーの骨格は、意思の強いヒロコを理解できるかどうかにあるのに、
>歩が行く怪しいセミナーがハイライトみたいになっとって、散漫になっとる。

本当は実母『大 西 弘 子』氏を思い起こしたんだろ?"ヒロコ"だからな( ´_つ`)ホルース

おーにっちゃん、いちよう言っとくけど、撮影用のカメラのマイクの音声は、DVDには載らないよ。
音声は別のマイクで録るのが常識ね。

追記。

>ストーリーの骨格は、意思の強いヒロコを理解できるかどうかにあるのに、
>歩が行く怪しいセミナーがハイライトみたいになっとって、散漫になっとる。

君は現実では"意思の強いヒロコを理解"出来ていないではないか( ´_つ`)ホルース

あくまで"ストーリーの骨格はー"と言い続けるなら、実母の「弘子」を理解しろよ。
意思の強さでは物語の"ヒロコ"に比肩(ひけん)する存在だと考えられるけどね。

>先日、「君の名は。」は、いろんな人々が観ていろんな感想を持ったけど、
>全部、三葉か瀧に自分を投影しとる旨を書いた。

私は違うぞ。ウィキでこれのストーリー読んだが、
日本の伝統文化(巫女神事)否定を内包している時点で"ダメ"どころか視聴不能と判断している。

>それだけ、瀧が三葉を救えるか、そして瀧と三葉は逢えるのか、
>瀧と三葉は結ばれるのか、という、ストーリーの軸は、誰のココロの中にもひとつや。

ああそうかい( ´,_ゝ`)プッ

地表面にある市街地が、大気圏を突破してきた大型隕石の直撃食らったらどうなるか
全く理解出来ていない輩が創った物語は、現実からの逃亡者大西秀宜君にお似合いだね(嘲笑)

前述のあらすじには『KT境界線』に関しての記述・説明は無かったからな。
「巨大隕石地表衝突で生じた核の冬的状態が齎(もたら)した恐竜絶滅」説にとっての
最重要地質的証拠なんだけど。

>そのストーリーが、この公演でもいくつもあってバラバラで、
>いろんな意見を持てるもなにも、人々がどのストーリーの視点で観たか、
>というのがあやふやで、ダメと思う。

どうやら大西秀宜君は「解釈が複数に分かれる物語」に弱いらしいな?(可笑可笑)
ストーリーの解釈が一対一でないと駄目な人なんだね。

>概ねいいことを言うとるのに、ストーリー的にダメ、というのは、
>たとえば、中核派が言っている「ウンドーガ!ウンドーガ!」が、
>ヒトのココロに響いていないことを観ても明らかと思う。

何が"ヒトのココロに響いていない"だ。
正しくは『ワタシ、大西秀宜のココロに響いていない』だろ。

君自身の感性を安易に一般化するな。
ただでさえ君は周囲とかけ離れたKKPL的思考しかしないんだから。

>私は、怪しいセミナーとか合宿とかが、中核派時代のイメージに重なってもた。

また拘泥する過去が増えてしまったようだな?(失笑)

>合宿なんて、中核派がしでかしたワケちゃうけど、
>あの"合宿"の雰囲気があとちょっと変わっただけで、
>連合赤軍浅間山荘における"総括"という名の大量殺人事件を思い出させてもた。

近現代史の学習不足だ。やり直し!W

「浅間山荘事件」は『連合赤軍リンチ殺人事件の後』に起きているんだが?WWWW
この辺りは佐々淳行氏が書いたノンフィクション本を読むと解るぞ。


>あんなのがラスト近くの盛り上がり場面に来るとか、脚本が明らかにおかしい。

「大西秀宜君が"おかしい"と言うとき、普通の人達にとってそれは全くおかしくない」
(大西秀宜の法則)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/71404494

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタバレあり】劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』18:30の公演2回目を観てきた。やっぱしんどい。:

« ブログの左側の検索ワードに"笠陽一郎"とあったので検索したら、2013年に、セカンドオピニオンで興味持っとった。 | トップページ | 兵庫県多可郡多可町中区曽我井37-1在住の大西弘子に告ぐ。私は実家に帰るつもりもないし、帰る気もさらさらない。オマエが全く私の言い分を聞かないから、日本政府を転覆するほうが判断している。その前に博昭は死んでまうやろ。やむを得ない。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー