« 2017年10月17日 | トップページ | 2017年10月19日 »

2017年10月18日

2017年10月18日 (水)

枝野幸男の立憲民主党を支持して、希望の党から造反組がでてきた。こういうのが真の革命である。

【衆院選】希望の民進系造反、“踏み絵”踏んだはずが… 「9条改悪反対」「小池氏ひどい」
2017年10月18日 14時43分 産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/13764793/


こんなことを言って、一旦は小池百合子になびいたのに、手のひらを返して小池百合子を批判する議員候補者なんて、ハッキリ言って大したことない。


けど、小池百合子も、安倍晋三も、その他の人々も、権力に迎合するために、自分らの主張を手のひらを返してしまう人間ばかりだとタカをくくっている。

だから小池百合子は、自分のところに来れば勝ち馬に乗れるぞ!とニンジンをぶら下げた。


枝野幸男は、そんな小池百合子の排除の論理からハブられた、という面はあるけれども、そうしてまでも改憲に反対の意思を貫き通したからこそハブられた。

そして、立憲民主党を立ち上げて、改憲に反対の意思を貫き通す姿勢に大勢が共感している。


けど、私も、それだけでは、立憲民主党が勝てるとは思ってない。

しかしここにきて、希望の党に入ったのに、手のひらを返して小池百合子を批判する議員候補者が続出しているというのは、これはまた立憲民主党に対しての追い風になる。


そもそも論として小池百合子よりも枝野幸男のほうがリーダーの資質があった。

なのにいままで枝野幸男がリーダーにならなかったのは、どういう理屈からなのか、私にもワカラン。


枝野幸男は思想的に危険すぎる、として、官僚の側とかなどから、敢えてリーダーから外してきたのかもワカラン。


だからいま、これだけ凄みのある闘いができている。

希望の党がガタガタしているのを見て、ナニが問題なんだろう?と思って、ああ枝野幸男の立憲民主党こそ、自分が思い描いていたことを実現してくれるんじゃないか、と考える人間はたくさん出てくる。



どこまでいけるかワカランけど、比例代表で希望の党に入れようと思っていた人々も、希望の党の相反組の言い分を聞いて、比例代表で立憲民主党に入れる可能性もある。


権力に迎合するために、自分らの主張を手のひらを返してしまう人間、が、世の中の99.999%くらいであって、まあだからこそ、”権力に迎合するために、自分らの主張を手のひらを返してしまう人間”を糾弾したり非難したりするのはアカン。


「あなた、そこはちょっと違うんじゃないですか?」と諭そうとすることならばできる。

それを、人々からは理解されなくても、懇々とやり続ける、それが大変で、枝野幸男はようやく日の目を見つつある。


てか私の書き込みを問題視して公安が逮捕してきたとしたら、私は立憲民主党に対して支援要請するしかない。

だいたい、希望の党に拒否されて、ようは権力から完全にソッポを向かれた人たちというのは、私の状態と共感するところがあるやろ。

そうやって少しずつ仲間の輪を広げていくねん。

一撃で革命なんてできんけど、こうやって人々のウワサになる・・・、一旦希望の党に入った者が、こぞって立憲民主党の思想に賛同する、こういう契機をじゃんじゃん作ってって、そういうのが革命に結び付く。


革命を起こせる人間というのは、その前の政権でもトップに立てる才能や意志がある者どもやねん。

そのくらい考え抜いてないと、人々からの信頼を得るのは難しい。

このコメントは鈴木たつおや中核派ではなくて警視庁公安部が書いてきたものと考える。

http://dorotokyo.edoblog.net/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%8A%B4%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E8%85%90%E6%95%97/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE%E5%89%8D%E9%80%B2%E7%A4%BE%E3%83%BB%E6%B8%85%E6%B0%B4%E4%B8%88%E5%A4%AB%EF%BC%9D%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%87%91%E6%AD%A3%E6%81%A9%E5%85%A8%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%8B%AC%E8%A3%81%E4%BD%93%E5%88%B6#comment
警告
大西秀宜君へ警告します。

動労東京を含め、我々は斎藤いくま候補を擁立して応援しているにもかかわらず、動労東京が他の政党を支持するかのような記載は選挙妨害であり、公職選挙法に違反します。

以前より、動労東京のブログを不法に乗っ取って更新しているようですが、選挙妨害は最高4年の懲役となり、特に重大な犯罪となります。

それだけでなく、斎藤いくま候補が落選して供託金を没収されるような事態になれば、300万円の供託金をはじめとした選挙費用も賠償請求する可能性があります。

大西秀宜君の将来や身の安全を考えてそういう事は可能な限り避けたいのでこのブログを削除して03-5817-4830まで電話をください。

削除なき場合は大西君の身の安全が脅かされる事態となります。
コメント編集2017/10/18(Wed.)鈴木たつお



私がどうしてこの書き込みを、鈴木たつおや中核派によるものと思わないか。


03-5817-4830 で検索したら、鈴木たつおの事務所の電話番号になっている。

けれども本当に中核派がこのような主張をするのであれば、コメントとして書き込むのではなくて、その電話番号から電話があるはずや。

けれどもそんな電話はあったためしがない。


ついでに、

”削除なき場合は大西君の身の安全が脅かされる事態となります。”

とあるけれども、私は度々書いているように、公安が見ている目の前で中核派が事件を起こせば、不当逮捕、・・・というよりも正当逮捕の材料とされてしまうから、中核派は私には手を出せん。

それともうひとつ、鈴木たつおはかりそめにも弁護士やし、ヒトに対して言論以外の方法で攻撃を加えるタイプの人間ではない。

いくら私と思想的に相容れない部分があってもや。


それと、私は鈴木たつおの学習会に何度か行ったけど、鈴木たつお弁護士は私のことを君付けでは呼んでなかった。



どうせ公安が私を襲撃して、「それは中核派がやった!」とウソつくための手やろけど、そんなのには乗りません。

言論には言論で応酬します。


・・・・・しかし中核派も、公安によって私の攻撃から守られるようになるなんて、地に墜ちとるよなあ。

今日は12時間勤務やった。カネは儲かったけど、どんな長時間労働やねんなあ。

まあ私はしょせん派遣やけど、私で12時間やから、正社員はもっと働いとる。

日立製作所時代から、サービス残業とかアタリマエにやってきたけど、それがさらに酷くなっているのを感じる。

私は日立製作所時代でも、関連会社・協力会社の言うことをなるべく聞いてきて、

「大西は仕事を増やして帰ってくる」

と怒られた。

けど、上に立つ者が仕事をせずに、下にいる者に対して困難な仕事を押しつける。

その最たるモノが福島第一原発の事故処理やわなあ。

それを先頭に立って対応した枝野幸男が、自民党をぶっ飛ばして、総理大臣になるというのは、歴史の必然なんかもなあ。


しかし、枝野幸男が総理大臣になって、そこで突然止まってまう可能性も否定できんけど。

まだ仕事中。今日は公演行けませんでした!

ゴメンね。

明日は公演行けるけど、枝野幸男が秋葉原に来るなら、ナマで見に行こうか。

今日は劇場ロビー行けんかも

六本木のあたりやけど、まだ仕事あるし、移動時間考えたら難しいか。


あと、コメント欄で工作してきとるのおるけど、また田野健さんとこ行くぞ。

田野優花が真実知っとるから。

いくら工作したって、娘の言うことを信じるのが親や。

隠蔽工作ばっかやって技術力が落ちとる証拠や → 日立製の英高速鉄道で水漏れ

こんなの、工場の基礎的な技術がおかしい。

そもそもなんでテストとか試運転でわかってないのかも疑問やし。


日立製の英高速鉄道で水漏れ

2017年10月17日 10時34分 読売新聞
https://news.nifty.com/article/economy/stock/12213-20171017-50030/

 【フィレンツェ=戸田雄】16日に営業運転を開始した日立製作所の英国の都市間高速鉄道向け新型車両で、遅延や水漏れなどのトラブルが相次いでいたことがわかった。

 問題が起きたのは、新型車両が初めて営業に使用された「第一号車」。英南西部の駅を午前6時に出発する予定だったが、技術上のトラブルのため25分出発が遅れ、ロンドン市内の駅への到着も約40分遅れた。

 さらに、客室天井の空調機器が故障で水漏れを起こし、客室がずぶぬれになったという。第一号車には、グレイリング英運輸相も乗車していた。

 こうしたトラブルは英メディアも報じ、BBCは「英国の新高速鉄道の門出に暗い影を投げかけた」と指摘した。

おはよう。今日は何時に終わるかワカラン

劇場いつ行けるかなあ

とりあえず寝坊はせんかったw

伊達娘のベトナムフェスの動画観たけど、まあ想定内の反応やわなあ。~ イロイロ考えること

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/11-bed4.html#comment-115713689

おーにっちゃん
これ観ろ

なにもなかった事になってるぞw

ベトナムカルチャーフェスティバル2017
5:48〜
https://www.youtube.com/watch?v=1QS5dNKiNAw

投稿: | 2017年10月16日 (月) 10時29分



なにもなかったもなにも、私が本当にストーカーならば、

「AKBのときは問題がありましたが、いまは岩ファミの協力もあって脱出できました!」

といって、むしろ明るく振る舞えるんとちゃうの?

だって私のところに公安(公安は生活安全課と言うとるけど)が来とるんやから、それがガチならば、伊達娘は私のことに対して、コテンパンに言っていておかしくないんとちゃうの?


・・・・・じゃあどうして伊達娘は私のことを言えないのか?


だいたい私はおよそ6年前から、・・・・まあ伊達娘はまだ中1のガキやったけど、私が観に行くときだけとびきりのパフォーマンスをすることを、まあ個人的にいうとうれしいけど、それでは舞台でやってけんと思って、伊達娘には厳しいことを書いて、それでGoogle+でアクセスブロックとかされたよ。


けどそんなのを知っとるから、私は、ホンネを語れないからあんま笑顔になってないと思うなあ。


動画を観ても、伊達娘は、べつに誰かに向けて話しているというそぶりはないよ。


てか12期のヤツらは、敢えてそうしとるのかもやけど、舞台で、ココいちばんのセリフを、私に向けて発言しとるよなあ。

先日十夢なんて偶然かもワカランけどそう思ったよ。

けど、田野も、ぽんみゆも、みんな私に向けて言うてくるねん。

・・・・・・まあ田野の2回目の場合はドセンやったわけやけどな。


まあしかしとにかく伊達娘に関しては、中学生の頃は、ヒトから見てもわかるくらいに、私のほうばっか向いていた。

私が逆に、それでは私がいないときにはどうするのか?と言って、めっちゃダメ出ししたくらいや。


伊達娘がめっちゃ髪切って、ちょっとぽっちゃりしたカンジで、やっぱAKBを観ている私からするとあんま可愛くないかなあと思うてまうんやけど、それでも伊達娘はウチの子やねん。


田野は素晴らしいけど、肝心なとこはタノケンさんが見とるから、よその子やねん。


まあ私のそんな考えを伊達娘に対して言っても酷かもやけど、事実はそうやねん。


まあいいよそんなのは。

中核派は「ロードーシャノダンケツガ!」ってすぐ言って、だからストライキが必要なんて理屈になってまうけど、AKBで労働しているメンバーのココロをわしづかみしてしまった私からすると、ストライキみたいなアホな手段は取らないよ。


横山由依も、峯岸みなみも、良くなったよなあ。

由依がさっほーの発言を聞いて、自分が至ってないからとして涙を流した、あんな責任感を見たら、やっぱ私の誕生日に書いてきたのは由依やったんやなあと実感したよ。


横山由依とも一回話してみたいよなあ。いや一回じゃなくてもいいけど。

私はたかみなを総監督とは認めてなかったけど(まあそれでもラジオでイロイロといいことを話しているのはちゃんと話している。それは認める。)、由依はメンバーのことをよくチェックしていて、総監督にふさわしいよ。


いやべつに総監督がなんでもできる必要性はないんやけど、後輩を教える上で、ダメなところは直していく。

由依にはそんな気概がある。

AKBオリメンのみぃちゃんにも、今日はその気概をひしひしと感じたし、今日の公演は手ごたえを感じたなあ。


AKBのみんなにはリアルに会えないけれども、画面を通して感じるねん。

・・・・・まあイロイロ思うけど、こみはるとみーおんはいいセンいっているのに、自分が主役という責任感がないのかなあ・・・・




てか私も以前書いたことやけれども、私はけっこうイロイロと想像してまうほうで、いまはこんな貧乏家庭で生きているけれども、実は私は宇宙の支配者の御曹司で、けどそれを悟られたらアカンから、地球でリアル貧乏な家庭に育てられているんじゃないか?

だから、ある日突然、宇宙人が現れて、私の人生は全部ドッキリだった、と言うことがあるんちゃうか?と、つねづね思ってきた。


てか私は血液型が1,000人に一人しかいないRh-B型やし、Rh-で生まれたヤツは宇宙人とか、高校生のときに読んだから、私も宇宙人でおかしくないのか、と思った。


私はそんなことも考えてまう。


私は、人類がまだ考えたことがないことを考え出すのが得意やねん。

そういう意味では、私自身似ていると言っているカエサルにさえ勝ってまうわなあ。


だってカエサルって、そのへんの議員の妻とラブレターを交換したりしたんやろ?

どんだけエッチしたのかもワカランけど。

けど、私は、”議員の妻”なんかじゃなくて、まあいま売り上げ落ちとるとはいえ、国民的アイドルグループとされるAKB48のとりわけ若手メンバーから支持されている。

だからこそこんだけ公安から攻撃されてまう。


私もべつにAKBにハマるつもりはなかったけれども、AKBが秋葉原で生まれたことと、私の当時の職場が秋葉原ダイビルであり、目と鼻の先だったことが、いまこんだけ問題になるんやからなあ。

まあAKBの前に”がんばっていきまっしょい”とか、ソウルのLunaとか、イロイロとあるけど、私がAKBに行き着いたのは偶然ではなくて必然と思うとる。


AKBは、発想自体はいい。握手嬢になってもたのはアカンけど。

« 2017年10月17日 | トップページ | 2017年10月19日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー