« 昨日に書こうとして寝落ちした内容。 田城郁を名乗るコメントがあるけど、私も知らん名前じゃないよ。私も中核派から捨てられた後に、カクマルにカクマワレルのもええかなあ・・・・なんちゃって。いやしかしマルクスはペテン師やと思うとるし私 | トップページ | 【長文】Waiで健さんらといろいろと話したこと。やっぱいろいろ話すって面白いよなあ。 »

2018年1月12日 (金)

堤幸彦のメモについて、AKBのメンバーはもっと敏感になったほうがいいし、特に落ちたメンバーもこの動画から得られるものがたくさんあるから吸収しろ。

私は自分でああかなあ、こうかなあ、と、見たメンバーのいろんな点を観察して、二重三重にチェックしとる。

それで、第一印象が正しいのか誤っとるのか、アタリマエの演技に思えたとしても、なんか意図があったんじゃないか、とか、イロイロ考えてまう。


けど、堤幸彦は、ほとんどメモ取ってない。

興味が湧かんかった子については、"不採用"とか書くだけで、自分はどういう理由で不採用にしたかなんか書くつもりないやろ。


私は、採用された子も、不採用になった子も、どういうところが評価ポイントで、どういうところがダメなのか、めちゃくちゃ事細かに書く。


だから、私も感想を、最初は自分目線で書いとったんやけど、堤幸彦がメンバーに対して、興味を持ったことだけ書いとるのに気づいて、・・・私はそういう発想は、落ちた子のためにならんからキライなんやけど、
世間一般のオーディションってそうなんかなあ、と思いついて、途中からは堤幸彦観察記になった。

やっぱ私みたいなんが特殊なんかな。


この動画をメンバーが観て、堤監督がどういうところに興味を持ったのか、いろんなメンバーについて見比べる、というのもアリと思う。

堤監督がメモしたのは、やっぱいい演技をしていると思ったからだし、メモしようとしてペンは取ったけど、書かなかったところは、ちょっとはいいと思ったけど、メモするには足らんかったということやろなあ。

そうやって、自分がどのように評価されているか?について、もっと敏感になって欲しい。

メンバーの多くはたぶん、ウラでみんなで誰が良かったか議論してくれる、と思うとるやろけど、堤監督が観て、せいぜいメモの中から、いいと思ったメンバーについて補足でスタッフらになんか聞く、程度やろ。

堤監督のメモに書いてもらえんかったら、議論の土俵にも上がれん。

それはたぶん、どのオーディションでも同じやな。

そういうのを理解して、なんとか期待に応えられるパフォーマンスを心がけて欲しい。


それで、とりわけなっつんとゆかるんの並びを見たら、演技もアドリブも、全部において、堤監督の意図を汲んだ上で、印象深いことを言えとる。

仮に堤監督が疲れていてスルーしてもた表現があっても、いろんな表現をマシンガンのように重ねてくるから、どうしたって印象に残ってまう。


逆に、自分がいくら頑張っても、人並みの表現ならば、目には留まらんからな。
人並みだけど頑張っている、なんて評価してくれる人間なんていないし。


ゆかるんの場合は質問が自分の持ちネタばっかやったし、運営が、最初からゆかるんを採用したくて、敢えてゆかるんに有利な質問を用意した可能性はあるけど、そう思わせられるというのも、努力の積み重ねやからな。


私もひいき目あるけど、どの質問でも監督の意図にいっちゃん合っていたことが言えていたのはゆかるんやし、ゆかるんはたぶん主演と思う。

はつかは印象的やったし意気込みが違うし、ロミオやジュリエットじゃないとは思うけど、印象的な役になるんちゃうか。

はつかのために台本書き直してもオモロイと思うし。

« 昨日に書こうとして寝落ちした内容。 田城郁を名乗るコメントがあるけど、私も知らん名前じゃないよ。私も中核派から捨てられた後に、カクマルにカクマワレルのもええかなあ・・・・なんちゃって。いやしかしマルクスはペテン師やと思うとるし私 | トップページ | 【長文】Waiで健さんらといろいろと話したこと。やっぱいろいろ話すって面白いよなあ。 »

AKB48」カテゴリの記事

考察・推理」カテゴリの記事

コメント

998最低人類0号 (ワッチョイ fde8-sJj3 [58.183.182.203])2017/11/15(水) 05:41:25.93ID:bAjxIRBF0
関係妄想が酷い事になってるな w

87最低人類0号 (ワッチョイ 25e8-6US1 [58.183.182.203 [上級国民]])2017/11/17(金) 21:49:56.56ID:Z3a65YJb0
たのけんの店に赤毛のアンの観劇報告するついでに 
伝家の宝刀の赤毛のアンの感想文のコピーを見せるんだろうな


IPアドレス  58.183.182.203
ホスト名 203.182.183.58.megaegg.ne.jp
IPアドレス割当てエリア
国 日本
都道府県(CF値) 広島 ( 95 )
市区町村(CF値) 広島市 ( 55 )
IPアドレス割当て組織
組織名 該当なし
上場区分 該当なし
資本金 該当なし
従業員数 該当なし
売上高 該当なし
業種大分類 該当なし
組織 WEBサイトアドレス 該当なし
IPアドレス割当て環境
接続回線(CF値) その他FTTH ( 95 )

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/3.84 Windows/6.1.7601 Service Pack 1

147最低人類0号 (ワッチョイ 25e8-6US1 [58.183.142.226 [上級国民]])2017/11/21(火) 00:09:10.97ID:RUQrXtN60
また夜遅くたのけんの店か・・・ 
400円の割高チキンラーメン食って帰るのか?

182最低人類0号 (ワッチョイ 25e8-6US1 [58.183.142.226 [上級国民]])2017/11/22(水) 20:37:01.76ID:4xAM02WU0
埋め立ててるのはブログのコメ欄に長文書いてるのと同一人物だろ

209最低人類0号 (ワッチョイ 4de8-Lgdt [58.183.142.226 [上級国民]])2017/11/23(木) 14:40:42.63ID:xbNDE5Cz0
AKBのメンバーが私が観劇してブログに感想を上げるのを楽しみにしているので 
観劇のためのお金が優先されるんです! 
は普通の人間だと太刀の悪い言い逃れなんだけど 
大西の場合は心の底から本気だからな w

488最低人類0号 (ワッチョイ 11e8-d0Dc [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/01(金) 21:52:45.47ID:+fSc28EV0
悪目立ち=有名ではない

501最低人類0号 (ワッチョイ 11e8-d0Dc [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/02(土) 10:33:18.28ID:8vxnlvm90
昨日私信とか書いてたけど、本気でタノケンさんが自分のブログ 
を見てると思ってるのかね? 

告訴状に中身はこんな感じか? 

私は岩田華怜とAKB時代に同期だった田野優花のお父さんである田野健さんが 
が経営する店に行ったところ、田野健さんは私を見てストーカーには見えない 
と言ったのである。 
これはすなわち、田野優花が大西をストーカーと見ていないということであり、 
(親子であれば同期のメンバーのストーカーについて話をするはずである) 
言い換えると、田野優花は大西をストーカーだと思っていないと言う事である。 
ブログに自分い対するエッチな事を書かれたりするのは 
芸能人として当然許容すべき範囲であり、それをもってストーカーとするのは 
極めて不当であり、日本国憲法における平等権の侵害にも当たるのである。

557最低人類0号 (ワッチョイ 11e8-d0Dc [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/04(月) 21:58:49.59ID:mygfcQBV0
今の職場環境の方が、日立時代と比較して楽だということは 
ガリ便で水増しして阪大に行ったのは間違いだったな。 
身の丈にあったところに行くべきだった

583最低人類0号 (ワッチョイ 11e8-d0Dc [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/06(水) 01:02:07.30ID:4mLyoAyD0
留置場で粗食になるから食いだめしてるんじゃないか?

586最低人類0号 (ワッチョイ 11e8-d0Dc [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/06(水) 07:00:11.55ID:4mLyoAyD0
>>584 
全てにおいて中途半端で何の意味もない行為で自己満足 
する大西の真骨頂だな 
仮に大食い選手権の予選に出たとしても 
前半ダッシュしてインタビューもされない 
その他大勢のレベルだろう

750最低人類0号 (ワッチョイ ade8-R4hs [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/12(火) 05:25:31.02ID:i+eBQDGw0
舞台の公式ページへの書き込みはキチガイ丸出しだな 
あんなところに観にいけないのは不当だと書くぐらいなら 
予告無しで変装してでも観にいけば観劇は不可能ではないはずだが? 
Welcomeといいながら逮捕が怖いんだろう 
大西さんを観劇させて運動が沸き起こるのを待つ他力本願・・・・

974最低人類0号 (ワッチョイ 9be8-inRN [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/17(日) 10:05:10.54ID:nn5bqewG0
ドイツから配信を始めた時の4年前とは別人になったな 
https://www.youtube.com/watch?v=ClQhUXo5Zdw

IPアドレス  58.183.142.226
ホスト名 226.142.183.58.megaegg.ne.jp
IPアドレス割当てエリア
国 日本
都道府県(CF値) 広島 ( 95 )
市区町村(CF値) 広島市 ( 55 )
IPアドレス割当て組織
組織名 該当なし
上場区分 該当なし
資本金 該当なし
従業員数 該当なし
売上高 該当なし
業種大分類 該当なし
組織 WEBサイトアドレス 該当なし
IPアドレス割当て環境
接続回線(CF値) その他FTTH ( 95 )


ナマポ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1513484799/

24最低人類0号 (ワッチョイ 9be8-inRN [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/17(日) 17:24:54.00ID:nn5bqewG0
>>23 
油すましという妖怪に顔が似てきたな

156最低人類0号 (ワッチョイ 9be8-inRN [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/20(水) 23:59:31.65ID:vCNAIIlT0
又長いだけでレビューの体をなさない駄文を書いてるな 
いきなり田野の名前を出してもわからない人が大半だろうに・・・・

163最低人類0号 (ワッチョイ 23e8-5N8S [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/21(木) 05:45:03.42ID:0Gbj5lZ30
子供の頃の正月のカルタ取りで大人に手心加えられて 
取らせて貰ってワタシ凄い!が続いてるようなもんだろうな 
あれに下の兄弟がいたらこんなにならなかったと思うんだが・・・ 
親はガリ勉よりも運動部の部活で3年になっても下積みの球拾い 
のような経験をさせるべきだった

181最低人類0号 (ワッチョイ 23e8-5N8S [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/22(金) 00:48:05.60ID:KGDs6JVq0
しかし無茶苦茶なレビューだな 
アンケートの件の不満を述べてるだけだったら的外れだが 
一応その舞台のレビューではあるんだけど 
ウルトラマンやAKBのメンバーが出てくる見事なまでの脱線ぶりで 
何を書きたかったのか全く意味不明内容と化している・・・・ 
推敲するという概念がないのかね

191最低人類0号 (ワッチョイ 23e8-5N8S [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/22(金) 07:55:19.62ID:KGDs6JVq0
自画自賛ツイに笑える 
本気で舞台関係者が大西の批評に一喜一憂していると 
思い込んでて微笑ましい w

244最低人類0号 (中止 23e8-5N8S [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/24(日) 18:50:27.36ID:FkQ03RKG0EVE
別に褒められないのを悲観しているわけではないだろうに・・・・・ 
著しく読解力に欠けるよな

280最低人類0号 (ワッチョイ 23e8-5N8S [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/26(火) 00:13:09.23ID:HxMfuOZa0
遠藤医師はナルコレプシーでない大西にリタリンを処方した時点で 
京成江戸川クリニック事件同様に逮捕されかねない案件だわ 

大西が休職から復帰した時のこもれびへの書き込み 
お久しぶりです 
大西秀宣 _ 
2011/9/814:05 

夏は岩牡蠣の季節だ万マLiやっぱり牡蠣は食べてましたよ 
過眠傾向が酷くて休職してました。
どうしても起きられないので,結局ヤベい薬を利用して 
強制的に起きられるようにして復帰しました。 
あんまり薦められる方法じゃなさそうなんですが・… 
その間にAKBにハマつてしまいました。 
AKB48劇場にも行きました。 
飲んでる薬はリタリンといいます。
よ>318
遠藤って大西が診てもらってる頃 
笑っていいともに出たりテレビ出演してたんだよな 
大西はミーハーだからテレビに出てる先生なら安心 
だと思ったのかな

478最低人類0号 (ワッチョイ 07e8-urQy [58.183.142.226 [上級国民]])2017/12/31(日) 14:49:31.26ID:Em2/LuuO0
>>466 
マダムフローレンスは周囲に持ち上げてくれる環境があったけど 
こいつの場合はそれもないしただただ不快感しかないな 
社交辞令を真に受けて上手いとほめてもらったとか 
言ってるし救いようがない

513最低人類0号 (ワッチョイ 07e8-urQy [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/01(月) 18:42:12.05ID:LSIuFDMf0>>514
正月に8年越しの花嫁なんて思い切り浮きまくるのが 
理解できてないんだよな
  
519最低人類0号 (ワッチョイ 07e8-urQy [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/01(月) 23:02:14.68ID:LSIuFDMf0
日立時代に通ってたカイロは女子大生のバイトが施術する 
ところで、そこで施術してれてるお気に入りの女子大生に 
台湾旅行の土産を買っていったらすでに 
いなかったというのもあったな w

606最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/04(木) 22:33:35.65ID:WjYOC4B30
また赤毛のアン・・・ 
よほど成功体験として刷り込まれていると見えるが 
そもそも新潮社の人間が書き込むはずがないというのを 
なぜ理解できないのかわからん・・・・

683最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/07(日) 17:20:49.03ID:8O1kx3X30>>684
>>681 
赤貧なら工夫して自炊をするのが普通なんですが・・・・・ 
しかもしゃぶしゃぶ食べ放題を忘れて中華に舌鼓・・・ 
辛い物を欲するのはストレスが溜まって何かに追いかけられている 
不安を刺激物でごまかしているらしいですね。

692最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/07(日) 22:07:16.63ID:8O1kx3X30
また勝手に妄想を膨らませてるな w 
大西が舞台の感想を書くのをなんで公安が妨害しなきゃならないんだよ w

736最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/09(火) 05:35:31.12ID:QIr3xwLM0
>>734 
捕まった当時は京大志望の浪人生 
Google+でメンバーにコーチングと称してアドバイスを送り 
メンバーから明確にアドバイスを受け入れたと返信されたらしい 
岩田がアドバイスを受け入れないのに切れてアンチ化した 
当時のブログで1ヶ月に100冊本を読むと言ってダンボール一杯の本の山をアップしていた 
こともあり大西が勝手にライバル視してブログに突撃して議論を試みたが 
論破されて逃亡 
程なく逮捕されて大西が勝利宣言して今に至る

761最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/09(火) 21:01:30.49ID:QIr3xwLM0
本当にATMで入金したのであれば 
実際にやったんだろうな 
入金なんて有りえないからな

771最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/09(火) 22:28:09.51ID:QIr3xwLM0
拘束中で連絡が取れる第三者に田野健の名前を出してたら 
面白い展開だが・・・

786最低人類0号 (ワッチョイ b7e8-nAXu [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/10(水) 05:10:18.20ID:Q9xZwX2G0
発達障害は罪の意識がなく平気で嘘をつくことがあるからね 
舞台関係者に注目されている自分が臨時収入を得るのは運命 
であり当然であるとばかりに落ちているのを拾って入金したんだろうな

834最低人類0号 (ワッチョイ 6be8-Ln5U [58.183.142.226 [上級国民]])2018/01/11(木) 05:19:40.94ID:elbV/3QQ0
Twitterに投稿できないにせよブログに書くはずだからな 
小額だしその場で話が終わったんだろうな 
監視カメラでしっかり調べたら 
大西がやったとばれる案件なんだろう


【悲報】おーにっちゃん、ストーカー警告書をもらってるのに岩田華怜ちゃん(伊達娘)に口撃
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1510665779/

9847の素敵な(中国地方) (ワッチョイ df3a-7qhq)2017/11/15(水) 21:19:26.46ID:FfOW5CWj0
連続投稿するのは立場が危うい時で断末魔の悲鳴みたいなものなんだよな

31147の素敵な(中国地方) (ワッチョイ 8d3a-6US1)2017/11/19(日) 17:45:53.73ID:NaaONBEY0>>312
ブログでの言い分が無茶苦茶だな 
>それは芸能人であれば当然のように甘受せなアカンことであって、根拠として明らかに平等ではない。 

本気で言っているのだとしたら、幼年時の教育に問題があったとしか 
思えん。


823最低人類0号 (ワッチョイ fde8-cd7v [58.183.227.96])2017/11/09(木) 05:51:17.84ID:cZIO3S4M0
佐々木の舞台のストーリーを自分をモデルにしていると思い込むのはおめでたいよな

909最低人類0号 (ワッチョイ fde8-cd7v [58.183.227.96])2017/11/12(日) 21:47:05.50ID:71cgsCWG0
>>908 
昨年の公開時に金がもったいないから行かんといいながら 
君の名はは5回以上リピートしたはず

IPアドレス  58.183.227.96
ホスト名 96.227.183.58.megaegg.ne.jp
IPアドレス割当てエリア
国 日本
都道府県(CF値) 広島 ( 95 )
市区町村(CF値) 広島市 ( 55 )
IPアドレス割当て組織
組織名 該当なし
上場区分 該当なし
資本金 該当なし
従業員数 該当なし
売上高 該当なし
業種大分類 該当なし
組織 WEBサイトアドレス 該当なし
IPアドレス割当て環境
接続回線(CF値) その他FTTH ( 95 )

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/3.84 Windows/6.1.7601 Service Pack 1


【紫紺の襷】明治大学競走部スレPart101【優勝7回】
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/sposaloon/1507951029/

826スポーツ好きさん (ワッチョイ 3bf1-7T4N [58.183.227.96])2017/11/05(日) 09:10:23.99ID:BhoUydm80
坂口・・・・・・

937スポーツ好きさん (ワッチョイ 3bf1-7T4N [58.183.227.96])2017/11/05(日) 10:04:34.02ID:BhoUydm80
京産の4区は5000のベストがほぼ同じだから 
一緒に上がって行って前に追いつこう


東海大学陸上部中長距離ブロック応援スレpart230
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/sposaloon/1511070494/

305 : スポーツ好きさん (ワッチョイ 25f1-6US1 [58.183.142.226 [上級国民]]) 2017/11/21(火) 05:53:06 ID:
羽生は1万でそこそこ走れたってだけで 
まだまだだろうが 
高田や郡司の方がレギュラーに近いのは自明 
16人にも入れるかどうかわからんわ

476 : スポーツ好きさん (ワッチョイ 25f1-6US1 [58.183.142.226 [上級国民]]) 2017/11/22(水) 19:31:19 ID:
春日の故障で山の上りの人材がなー 
松尾はオランダでの走りを見ると厳しい。 
小松辺りが秘密兵器として準備されてればいいんだが・・


526 : スポーツ好きさん (ワッチョイ 4df1-Lgdt [58.183.142.226 [上級国民]]) 2017/11/23(木) 11:17:56 ID:
全日本の時点で故障中の春日に山は厳しいだろ 
1万でやっと格好をつけた羽生もまだ20Kmは無理 
5区は消去法で松尾だろう 
舘澤は去年の凡走は宿舎のトイレの問題もあったと 
推測されるので山はないと思う 
寮からスタート地点に向かえる区間だろう


547 : スポーツ好きさん (ワッチョイ 4df1-Lgdt [58.183.142.226 [上級国民]]) 2017/11/23(木) 14:43:54 ID:
>>545 
合わないトイレだとうまくできないらしい 
海外はそれで成績が悪い


589 : スポーツ好きさん (ワッチョイ 4df1-Lgdt [58.183.142.226 [上級国民]]) 2017/11/24(金) 06:12:45 ID:
オランダはアップダウンがあるコースだからそこでの走りを目安 
にしたかったと思うけど、 
松尾も微妙だったからな。 
対して神奈川、東洋は山に28分台を準備しているし青学も去年の経験者で29分1秒の選手。


689 : スポーツ好きさん (ワッチョイ 4df1-Lgdt [58.183.142.226 [上級国民]]) 2017/11/25(土) 08:33:14 ID:
阪口が飛び出してくれれば川端は69分切り目標で刻めば 
トップで中継できるはず 
ただ山で苦しむと思うのでなんとかトップで小田原まで来て欲しいね 
3位くらいだと山でシード争いに巻き込まれて 
復路の上級生で上げても最低限の3位以内は厳しい。

http://hissi.org/read.php/sposaloon/20171123/bU95NThkZ1Mw.html


【AKB48卒業生】島崎遥香応援スレ★653【ぱるる】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1509803816/

86347の素敵な(中国地方) (ワッチョイ fd3a-sJj3 [58.183.182.203])2017/11/15(水) 06:11:19.98ID:FfOW5CWj0
LINE LIVE可愛かったわ~ (´(ェ)`)

89947の素敵な(中国地方) (ワッチョイ fd3a-7qhq [58.183.182.203 [上級国民]])2017/11/15(水) 21:24:32.18ID:FfOW5CWj0
金曜日が楽しみだな

85 : 最低人類0号 (ワッチョイ 4189-1ST5 [58.183.185.13])2017/02/04(土) 18:51:18.18 ID:tS8DscQt0 
鍵穴や理論武装ってなんであんなにクイックレスポンスでコメできるのかね? 
ココログに通知機能ってあるの?


IPアドレス 58.183.185.13 
ホスト名 13.185.183.58.megaegg.ne.jp 
IPアドレス割当てエリア 
国 日本 
都道府県(CF値) 広島 ( 95 ) 
市区町村(CF値) 広島市 ( 55 )

http://hissi.org/read.php/sposaloon/20171123/bU95NThkZ1Mw.html

191 :名無し野電車区 (ガラプー KK86-alj3 [IFI0RtH]):2016/02/01(月) 08:39:20.12 ID:LxNUzOVYK
>>190 
台湾高鉄の時も金なら出すとか予算を無視した案を出してたけど、 
工数という概念持ってますか? 

274 :名無し野電車区 (ガラプー KK81-53o2 [IFI0RtH]):2016/02/04(木) 07:16:08.26 ID:AtoOKExmK
>>272 
ここはおーにっちゃんの隔離スレ 
E235の本スレは別にある 

420 :名無し野電車区 (ガラプー KKd3-53o2 [IFI0RtH]):2016/02/08(月) 07:23:01.77 ID:WWKEMGQiK
>>417 
アホか? 
弁護士はボランティアではない。 
無料相談に頼らずに 
金を積んで正規に依頼したら誰でも受けるわ。 
本気で自分が正しいと思うのであれば、 
借金してでも費用を捻出する。 
それをせずに負けるべくして負けて後から言い訳するのは 
裁判がただのパフォーマンスに過ぎないからだろ。 
本気なら借金して今の生活を抜け出して復権しょうとするはずだよな。 

440 :曇天 (ワッチョイ 196e-DgYM [58.183.198.151]):2016/02/09(火) 22:21:07.05 ID:11uwfBdu0
>>435 
明日直君が会いに行くから合ってあげてね

441 :おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN (ワッチョイ 8930-gGJb [106.184.21.40]):2016/02/09(火) 22:48:32.64 ID:r8ESgB7Z0
>>440 
直君って誰やねん?ちゃんと言うてみ? 

単なる脅しの目的で架空のことをいうとるダケちゃうんか? 

444 :理論武装 (ガラプー KK81-53o2 [IFI0RtH]):2016/02/09(火) 23:01:39.92 ID:MvwCebe4K
>>441 
澤直佑君の事でしょうね。 
大人になれずに鉄道の事を忘れられないから日立製作所にこだわる。 
と言い当てられましたね。 
ところで、ドイツの列車事故や北海道新幹線のトラブルに触れないのは 
わざとですか? 
今すぐブログにエントリーあげてください。 

456 :理論武装 (ガラプー KK81-53o2 [IFI0RtH]):2016/02/10(水) 12:26:43.43 ID:ZqHVw10hK
>>455 
大西さん、個人情報保護法とマイナンバー制度は関係ないですよ。 
ところで、大西さんの親戚で、日立製作所の尼崎に居た女性をご存知ですか? 
今東京で働いているらしいです。 
秋葉原周辺をうろつくのは危険だと思いますよ。 

515 :曇天 (ワッチョイ 166e-Yeuq [58.183.198.151]):2016/02/11(木) 20:51:07.67 ID:oAR6Ql1n0
>>509 
直君とは会えましたか? 
写真、ずいぶん痩せましたね 
ちゃんと食べてますか? 
住所がわかれば 
なにか送りたいのですが。 

586 :理論武装 (ワッチョイ 166e-Yeuq [58.183.198.151]):2016/02/17(水) 06:10:20.05 ID:mop/ZMq50
>>585 
大西さんは、明らかに自分に不利になるデータを 
嬉々として出す癖がありますね w 

産業医面談でリタリンの使用を認めてますが、 
処方したクリニックは医師法違反ですね。 
大西さん、ナルコレプシーですか? 
リタリンはナルコレプシーの患者にしか処方してはいけません。 
それを知っていて使用した大西さんにも罪はあります。 
服用時期がそのままおかしくなって、AKBにはまった時期だと 
考えると、リタリンの服用が大西さんの人生が転落した契機 
なんでしょう。 

しかし、想像以上に酷い勤怠なのに唖然としました。 
普通の企業だと解雇されてますよ。 
それが休職で済ませてもらって(2度も) 
3度目の休職を勧めてくる日立はさすが大企業です。 

その恩恵を自ら捨てた大西さんは今物凄く 
後悔しているのがいろいろなところで見て取れます。 

ただ、敢えて厳しい事を言わせてください。 

「甘えるな!自分で何とかしろ!」 

742 :名無し野電車区 (ガラプー KK77-fmgr [IFI0RtH]):2016/02/21(日) 17:41:25.53 ID:t1iFERQQK
>>740 
大西さんは公平の意味を履き違えている。 
カステラを二人で分ける際に7:3になってるのを見て、 
部外者の大西さんが不公平!と叫んだところて、 
当事者間で合意がとれていればそれは公平なの。 
つまり、民意で選ばれた政府の政策に対して 
大多数の国民が疑義を唱えないものは 
正しいと言うことなの。 
これが民主主義であり、大西がおかしいと思う事は 
他人もおかしいと思え 
と言うのは全体主義であり誰にも受け入れられない。 

767 :名無し野電車区 (ガラプー KK77-fmgr [IFI0RtH]):2016/02/21(日) 18:46:37.07 ID:t1iFERQQK
>>746 
大西さん、その分野に精通した専門的な知識を持った人間が検討すればそれでいいんです。 
そもそも真面目に働いていたら天下国家について 
考える暇などありません。 
大西さんは仕事を真面目にやっていないから 
そんな事に目がいくのでしょうね。 
餅は餅屋と言うように、政治や経済の舵取りは専門家に任せるべきでしょう? 

781 :名無し野電車区 (ガラプー KKc9-fmgr [IFI0RtH]):2016/02/21(日) 21:21:20.44 ID:t1iFERQQK
>>780 
姿勢が違う。 
まず社会人として一人前に生活の基盤を整える事が前提なのに、 
それをせずに全く関係ない天下国家について語るのは間違いだね。 
憲法9条について語ったら、空からお金が落ちてくるとでも思ってる? 
その資格を有する人間が語ればいいわけて、 
貴方にその資格はない。 

798 :名無し野電車区 (ガラプー KK77-fmgr [IFI0RtH]):2016/02/22(月) 05:49:29.54 ID:3fvlYABNK
>>794 
自分がアップした週報を見たら一目瞭然だろ? 
何の成果も上がってない。 
下手だから打席に立たせてもらえないのを 
上手いのに打席に立たせてもらえなかったと言うのは 
お門違いだろ? 

884 :名無し野電車区 (ガラプー KK77-fmgr [IFI0RtH]):2016/02/23(火) 12:26:55.35 ID:u+tcQ8jeK
>>882 
大西さん、当時の貴方は決定権を持つ立場にいた? 
帯同しただけなのに、さも自分が活躍したかのように書くのはおかしい。 
活躍したのどあれば、最後に所属した部署にいくはずがない。 
上司の部長もラインに復帰したいのに、貴方のようなダメ社員が部下だったから 
異動できないて恨み節。 
そこに大西さんの責任はないの? 

887 :名無し野電車区 (ガラプー KK77-fmgr [IFI0RtH]):2016/02/23(火) 12:53:38.22 ID:u+tcQ8jeK
>>886 
1対1とあなたが経験したと主張する件は無関係。 
そもそも行ったかが疑わしい。 
誰と行ったか?等にすぐに回答できますか? 


ナマポ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1513484799/?v=pc

40最低人類0号 (ガラプー KKd7-rv2X [IFI0RtH])2017/12/18(月) 08:35:38.84ID:/zCTj8uHK
劇場でロビ観してる時に眠さでふらふらって 
完全に病気だろ

96最低人類0号 (ガラプー KKd7-rv2X [IFI0RtH])2017/12/19(火) 19:00:08.72ID:eCqEWvx6K
根本に大西秀宜は誰もが尊敬する存在で 
何か書いたら勝手に持ち上げてもらえる 
というのがあるからなあ

200最低人類0号 (ガラプー KKf7-DYbZ [IFI0RtH])2017/12/22(金) 17:50:56.81ID:ejT0ptjTK
田野健の店でレビュー見てくれましたよね? 
と直球で聞けずに、村本の話をしたりして回りくどい会話をするんだろうな W

221最低人類0号 (ガラプー KK17-DYbZ [IFI0RtH])2017/12/23(土) 22:34:51.03ID:4NLUxI9oK
しかし42歳にもなって比喩表現が通じないのは 
おかしいんじゃないか? 
キャバ嬢をストレートに受けてホスト・・・

253最低人類0号 (中止 KKf7-DYbZ [IFI0RtH])2017/12/25(月) 08:38:48.65ID:ooMFPkYMKXMAS
仮に文学座に食いついてもらったとしてどうなりたいんだろうな 
カリスマ舞台評論家としてメディアに引っ張りだこになる光景を思い描いてるのか? w

300最低人類0号 (ガラプー KKf7-DYbZ [IFI0RtH])2017/12/26(火) 12:37:42.01ID:YH7u9U0aK
棺桶まで持っていきそうな赤毛のアンは 
ネタバレさせて成功体験から外してやらないとな

364最低人類0号 (ガラプー KKef-qRmF [IFI0RtH])2017/12/28(木) 19:23:37.01ID:4m7fvVriK
大西が気の利いた料金プランを設定しているとは思えんから 
来月に従量課金で通信使用料金の請求が来るんだろうな

523最低人類0号 (ガラプー KKe3-qRmF [IFI0RtH])2018/01/02(火) 00:13:34.07ID:5qReRLatK>>528
大西はフルキャストの池袋登録センターだから 
そこからたぐれば何の仕事かは判別がつくね

593最低人類0号 (ガラプー KKbb-/U/c [IFI0RtH])2018/01/04(木) 08:45:25.11ID:8Bwra4IYK
みんなを幸せにするために評論するとか 
完全な思い上がりなんだよな 
自分の影響力が及ぶ範囲を理解できてない

664最低人類0号 (ガラプー KK2b-/U/c [IFI0RtH])2018/01/07(日) 00:41:58.68ID:R1jEPd8VK
比喩表現が理解できないからただ風景を羅列して 
風景を描けているとご満悦なんだろう

792最低人類0号 (ガラプー KK2b-/U/c [IFI0RtH])2018/01/10(水) 08:39:01.18ID:TMZ0mPwwK
身元引き受け人が来るまで拘束かな
タノケンに断られたのだとしたら 
一変して敵認定しそうだな 
これを期に多可町に強制送還が本人のためになるんだけどな

804最低人類0号 (ガラプー KK2b-/U/c [IFI0RtH])2018/01/10(水) 12:08:09.23ID:TMZ0mPwwK>>806
女が大西がATMに入金する動画をスマホに撮影してるんだから 
大西が金を入金したのは事実なんだろう。 
で、その金額が4万円だったら、いくら偶然だと言い張っても厳しい状況だろう。 
ましてや本当に自分が警告書を受け取ったとかしゃべってたら 
疑われてやむ無しだな。

810最低人類0号 (ガラプー KK2b-/U/c [IFI0RtH])2018/01/10(水) 12:36:29.27ID:TMZ0mPwwK
あいつの歌詞は発達障害者特有の規則性があって 
必ずサビでタイトルを入れた同じフレーズを2回繰り返す様式美があるんだよな w

839最低人類0号 (ガラプー KK7f-c5vl [IFI0RtH])2018/01/11(木) 08:33:25.15ID:DlkPj4LFK
どんな言い訳したんだろうな。 
届ける気はあったけど、その日は警察に行けないので翌日届けるつもりだった。 
紛失したり間違って使うとまずいから入金した。 
とかかな。

846最低人類0号 (ガラプー KK7f-c5vl [IFI0RtH])2018/01/11(木) 12:06:17.05ID:DlkPj4LFK
公安による大西が置き引きするような状況を作った工作活動に引っ掛けられてやむを得ずやった。 
と罪の意識0なんだろうな。

850最低人類0号 (ガラプー KK7f-c5vl [IFI0RtH])2018/01/11(木) 12:49:09.59ID:DlkPj4LFK
まあ何を言っても公安に引っ掛けられたとしか 
言わないだろうな。 
万事こんな感じで不手際は全て他責にしてきたんだろう 
まさにワタシいっこも悪くないだわ


大西秀宜は近日中に日本政府と中核派をぶっ潰す2
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1512024225/

32革命的名無しさん (ガラプー KK35-s07E [IFI0RtH])2017/12/03(日) 20:15:08.20ID:Rj8rniltK
>>31 
秋元康にはじゃんけん大会について
でたとこ勝負のガチに比べて 
ストーリーを作る苦労がある 
ガチでないほうが遥かに難しいとプロレスを例にとって論破されてたよな? 
その時は無名が勝ってもそこから考えた方がいいと主張してたが、 
藤田とかいうのが勝ってソロデビューして 
どうかなったか? 
大西は全て投げっぱなしで発言に責任感がない。 
間違った事を言う前に勉強した方がいい。

37革命的名無しさん (ガラプー KK35-s07E [IFI0RtH])2017/12/03(日) 21:45:58.62ID:Rj8rniltK
>>36 
帰納的を批判? 
ちゃんねら~との議論で階層構造についてピラミッド型であるというのが 
わかってなくて論破された際に、 
いきなり階層構造は球形であると 
自分にしかわからない解釈を持ち出したのは 
誰だっけ? 
あらゆる事に対して物事の大前提を無視して 
大前提がおかしい! 
といろんな屁理屈並べて持論を展開する大西はなんなんだ?

45革命的名無しさん (ガラプー KK35-s07E [IFI0RtH])2017/12/03(日) 22:57:13.22ID:Rj8rniltK
>>40 
それが球形の概念の説明か? 
きちんと皆にわかるように球形の概念について説明しろよ

49革命的名無しさん (ガラプー KK8d-s07E [IFI0RtH])2017/12/04(月) 07:08:51.35ID:mn/IGy6CK
>>48 
アクセスブロックされてない=嫌われてない? 
根拠が弱すぎるだろ w 
大西さんの事が好きです 
という言葉をもらって 
はじめて嫌われてないと言えるんだよ。 
タノケンとの関係も所詮は客と店主の関係にしか過ぎん。 
その関係性を超えた付き合いができてないじゃないかw

52革命的名無しさん (ガラプー KK8d-s07E [IFI0RtH])2017/12/04(月) 08:46:13.66ID:mn/IGy6CK
>>50 
相思相愛なんだろ? 
相思相愛の関係であればもらって当然だろ。 
それと、人と人との関係は0か1かではない。 
ここは支持するがここは支持できないという是々非々なんだよ。 
大西の場合はそこが理解できていない。 
世の中は坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで全否定されるものではない。

59革命的名無しさん (ガラプー KK35-s07E [IFI0RtH])2017/12/05(火) 07:08:27.47ID:+iTfL8SlK
>>58 
まず言っておくけどストーカーは生活安全課の案件な。 
公安から名刺をもらったのか? 
公安と言う時点で頭がおかしい、精神異常だという証明になる。 
とにかく岩田サイドが取り下げない限り親告罪は消えない。 
ニュースを見ただろ? 
男の家に押し掛けて逮捕されたストーカー女を。 
ストーカー女の言い分は自分たちは交際しているだ。 
ただ、男が否定したら即逮捕 
実際に交際してたかなんて検討はされない。 
大西も同じ。相思相愛かどうかは関係ない。 
被害届が出て警告書を受け取った時点で 
岩田のところに行ったら逮捕されるんだよ。

62革命的名無しさん (ガラプー KK35-s07E [IFI0RtH])2017/12/05(火) 12:04:36.12ID:+iTfL8SlK
>>60 
ん?女ストーカーと同じだというのは認めるのかな。 
被害者感情最優先だからいくら加害者が相思相愛だからストーカーには当たらないと言っても無駄なのよ。

71革命的名無しさん (ガラプー KK19-n439 [IFI0RtH])2017/12/07(木) 08:30:56.54ID:irjnh16PK
>>70 
ストーカーが本人に話を聞く? 
まんま逮捕されたストーカー女と同じ行動だな。 
そんなに逮捕されたいか?

79革命的名無しさん (ガラプー KK31-n439 [IFI0RtH])2017/12/08(金) 08:39:02.61ID:ROT24wyyK>>80
大西は今こそお母さんに言われてた言葉を思い出せ 
もっと勉強しーや 
があったから阪大も日立も手に入った。 
母親を否定して以降、転落が止まらない人生じゃないか。

110革命的名無しさん (ガラプー KK31-n439 [IFI0RtH])2017/12/11(月) 08:47:23.12ID:MhlOd8fmK>>111
>>109 
回数の問題ではないと思うが? 
虚偽の休暇届けというと大西さんも実家に用事で帰ると届けて 
遊びのAKBのコンサートを見るために北米旅行をする悪質な行為を行ってますが 
弁明できますか?

122革命的名無しさん (ガラプー KK19-n439 [IFI0RtH])2017/12/13(水) 08:32:36.75ID:QhA581gzK
>>121 
お前の出した証拠は2ちゃんの書き込みとか論外のものばかりだろうが w 
事実を裏付ける物を持ってこいと言われて匿名掲示板の書き込みを出す奴はいねぇよ。 
きちんとした文書なり録音なりを提出しろよ。 
岩田にしても本人の口から大西さんの事が好きです! 
と言わせてはじめて相思相愛が成立する。


公安の刑事が接触してきた内容のレポート
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1511583718/

138革命的名無しさん (ガラプー KK31-n439 [IFI0RtH])2017/12/07(木) 08:37:19.41ID:irjnh16PK
>>135 
ビー玉の実験なんて関係ないだろ w
直接確認するという解が存在するんだから 
屁理屈こねてないで実行しろよ w 
明日タノケンの店に行ったときに確認してこいよ。 
それができないのは、正解が出るのが怖いからなんだろ?


【AKB48】佐々木優佳里応援スレ☆98【ゆかるん】©2ch.net
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/uraidol/1505275005/

755名無し48さん (ガラプー KK01-zZoV [IFI0RtH])2017/11/10(金) 08:33:33.24ID:pEMqtxFmK>>823
あれで面白いという感想を書くのは自由だが 
評論家もどきの事を書きながら面白いと 
言ってる奴にはもっと勉強してから書き込んでください 
と言うしかないな


【AKB48】田野優花応援スレ☆81【たのちゃん】 
127 :47の素敵な(関西・東海) (ガラプー KK8b-QIPQ [IFI0RtH]):2016/01/24(日) 10:32:36.49 ID:lZLTp5PDK 
田野ちゃん今日は1区を走って目立つからね~ 

552 :47の素敵な(関西・東海) (ガラプー KK81-53o2 [IFI0RtH]):2016/02/06(土) 12:28:09.13 ID:fcYCWKZdK 
田野ちゃん明日は最初だけ飛ばしてテレビに映るよ! 


【三次】三江線6両目【江津】 
299 :名無し野電車区 (ガラプー KK8f-zX2x [IFI0RtH]):2016/05/15(日) 23:46:09.43 ID:BWiXjsz1K.net 
>>296 
これだけ落石があるんだから敷設工事の際には多くの方の命が犠牲になったはずです。 
僕たちの世代が守らないといけませんね。 


■東広島市スレPart95■ 
26(1): 名無しなんじゃ 2016/03/29(火) 07:29:24 ID:vYIlYKAg(1/2)調 HOST:IFI0RtH.proxybg007.docomo.ne.jp AAS
ダイヤ改正って今までにない改悪じゃね?
7時台の西条発広島行きが新型車両じゃなくなった意味がわからん。
新型車両増やすんじゃないのかよ?
後、バスじゃないんだから土日とダイヤを変えるな。
時間を気にせずに乗れるのが電車の利点だろうが?


東広島98
8 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/04/25(火) 18:56:14 ID:Fm31lxZQ [ IFI0RtH.proxybg039.docomo.ne.jp ]
川上弾薬庫の弾薬は陸路で広港に行ってそこから運び出される

20 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/04/26(水) 08:25:49 ID:l1QKsIuw[
IFI0RtH.proxybg021.docomo.ne.jp ]
自民がマジで候補者出さなくても中川は出るべきではないな
次の選挙まで雑巾がけして自民党に戻って出た方がいい

29 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/04/26(水) 18:46:57 ID:l1QKsIuw [ IFI0RtH.proxybg021.docomo.ne.jp ]
>>27
自民も次の選挙で候補を擁立しない方針だからな

31 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/04/26(水) 19:11:32 ID:l1QKsIuw [ IFI0RtH.proxybg034.docomo.ne.jp ]
ジュニア無所属で出馬して当選→復党
の流れだろう

33 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/04/26(水) 19:29:31 ID:l1QKsIuw [ IFI0RtH.proxybg017.docomo.ne.jp ]
>>32
やみくもに辞めさせるのは簡単だけど
議員の立場でしかできない禊もあると思うよ

54 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/04/28(金) 14:11:11 ID:Whbw9Iyg [ IFI0RtH.proxy20012.docomo.ne.jp ]
東部でもあり西部でもあり北部でもあるところが
ネックなのかも

67 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/05/01(月) 07:01:42 ID:SXc7OvGQ [ IFI0RtH.proxybg039.docomo.ne.jp ]
安芸国分寺とか散策のスポットに事欠かないのが東広島市の魅力だろう

70 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/05/01(月) 12:40:47 ID:SXc7OvGQ [ IFI0RtH.proxybg033.docomo.ne.jp ]
おすすめは
西条駅~寺家方面へ~サタケから下見方面へ~広大からブールバール経由で再度西条駅
の周回かな
これで1日過ごせる

75 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/05/02(火) 06:57:53 ID:9/7DN//Q [ IFI0RtH.proxybg014.docomo.ne.jp ]
明日中川事務所の前を通ってみようかな

78 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2017/05/02(火) 08:18:47 ID:9/7DN//Q [ IFI0RtH.proxybg015.docomo.ne.jp ]
えびすは毎日西条駅に立って顔を売ってるからな
自民も今から別の候補を立てても大きな出遅れだし
秀直も応援できない以上
ジュニアが出なくても候補を出さないだろうね 

オメェには関係ないことだろうが、万引きして逮捕されたことを何故隠す。
その説明も出来ないということは、仕事という名目で岩田華怜を探しに回ってる事を隠しているんだろう。
それをストーカーと言うんだよ。
もし、万引きして逮捕されても駄々をこねて不当逮捕って言ったって想像がつく。

岩田華怜を探し回っていることを書いたら逮捕されるから、書いていないんだろう。

そんなメモどうでもいいよ。それよりおーにっちゃんのアドバイスの方が有益なんだろ←
AKBのメンバー全員このブログ読んでるんでしょ。

それよりさ、俺はおーにっちゃんの秋葉原での窃盗容疑について詳しく知りたいよ。
結局4万円お財布に入れちゃったんだろ。逮捕されれば面白かったのにな!

"メモ"と言えば、やはりここは・・・


>堤幸彦のメモについて、AKBのメンバーはもっと敏感になったほうがいいし、
>特に落ちたメンバーもこの動画から得られるものがたくさんあるから吸収しろ。


「河邊メモ」だろ?君は創価の勧誘員と接触していたんだから知っているはずだ( ´_つ`)ホルース


>私は自分でああかなあ、こうかなあ、と、見たメンバーのいろんな点を観察して、二重三重にチェックしとる。


どこが?真実は"現場に出ている影のプロデューサー幻影"見ながら、「ロビ観」などでメンバー達に(;゚∀゚)=3ハァハァ(;゚∀゚)=3ムッハーしているだけだろうが( ´艸`)プププ

大西くん。

>堤幸彦のメモについて、AKBのメンバーはもっと敏感になったほうがいいし、特に落ちたメンバーもこの動画から得られるものがたくさんあるから吸収しろ。

なぜか上から目線の命令調。

AKBの女の子たちがこれを読んで参考にしてるとしたら、何でも言われた通りにするバカばっかりだってこと。
君が革命を起こすぐらいにありえない。

 女装して公衆浴場の女湯に侵入したとして、万世橋署は10日、江戸川区松島の派遣アルバイト、大西秀宜容疑者(42)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 同署の発表と施設側の説明によると、大西容疑者は10日午後9時頃、千代田区外神田の公衆浴場の女湯に侵入した疑い。調べに対し、「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」と供述しているという。

 男は身長約1メートル50で太っており、当時、黒いボブカットのカツラ姿で化粧をしていた。約50分間入浴しており、居合わせた常連客が、不自然に下半身を隠していることを不審に思って施設側に連絡した。大西容疑者は当初、施設側や駆けつけた署員に対し、裏声で何度も「レリゴーレリゴー」と言っていたという。


【連合加盟労組(員)はこれらの不条理に対応できるか】

今年も残り僅かになって辛い記事ばかりを目にする。

自分の生きてきた軌跡を否定せざるを得なくなるような思いすら(大げさだが…)ある。

企業内に労働組合がありながら立て続けに不祥事や過労死・過労自死が起き、しかも自浄努力がなく、批判を受け続ける。

自分の現役時代は連合や地方連合会の会議で、不祥事を起した産別の役員が頭を下げる姿を多く目にしたが、今はほとんど無いらしい。

余りにも多すぎるし、それだけ「自覚」も薄れているし、社会的批判も分散化(?)しているのかもしれない。

もちろん良心的な方も多々いるし、メディアの報道でも朝日は自らの社内における長時間労働を問題にしたからこそ「残業上限、過半が月80時間以上 労使協定225社調査 過労死ライン」(朝日新聞 2017年12月4日)の企画が生まれたし、NHKは川人弁護士のドキュメントの冒頭で自社の過労死を報じた。

しかし、労働組合自らの声はほとんど聞こえてこない。

嶋﨑量弁護士は昨日のTwitterで<今年のブラック企業大賞ノミネートの契機となった事件。再発防止なども含め交渉を試みたのですが実質的な回答も無く本日提訴。こういったケースは氷山の一角。労働時間管理すら誤魔化されている現実があるのに、労働時間削減だけ掛け声をかけても、隠れ残業が横行するだけ>と書いた。

最初にその記事を掲げ、今年5月の自分の過去ログも掲げておく。

なぜ!の思いが強くある。もちろん当のいなげやや当該労組のHPには関連記述は無い。

もちろんその前になによりも遺族と向き合うべきだが…。

>過労死遺族がスーパー「いなげや」を提訴 遺族「回答すらしてくれない」と憤り 「過労死は私たちの家族が最後であってほしい」(ハフィントンポスト  2017年12月27日) 
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/27/inageya-teiso_a_23317493/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
 スーパー「いなげや」の男性従業員(当時42歳)が2014年に過労死した事件で2017年12月27日、亡くなった男性の遺族が損害賠償、約1億600万円を求める訴えを東京地裁におこした。
 遺族側によると、男性は1995年に正社員として雇われ、2011年11月から志木柏町店で働いていた。「チーフ」という立場だが管理職ではなく、一般食品の発注や棚卸、在庫管理、価格付けなどの仕事をしていた。
 男性は、2014年5月25日16時ごろ、店舗で勤務中にろれつが回らなくなって病院に運ばれたが、6月2日に仕事に復帰した。
 しかし、男性は6月5日の朝8時〜19時まで勤務した後、駐車場で倒れているところを発見された。大きないびきをかき、けいれんしていて、周囲の呼びかけに応じない状況だったという。男性は6月21日に脳血栓で死亡◆過労死認定
 過労死認定の決め手となったのは、タイムカードに加え、店舗のセキュリティ記録などが残っていたことだった。
たとえば2014年5月19日、男性のタイムカードは7時40分〜18時30分となっていた。しかし、閉店作業のシートでは、23時13分に閉店作業をしたことになっていた。
 労基署はこうした点に着目し、労働時間を算定。発症前4カ月目に約96時間、発症前4カ月平均で約76時間の時間外労働があると判断し、過労死認定した。
 遺族側弁護団によると、この店舗ではタイムカードの打刻前、打刻後に働くことが常態化していた。働いている間にうっかり打刻を忘れないため、定時にアラームのセットまでしていたという。
◆その後
 過労死認定を受けて、遺族側は、会社側に損害賠償や謝罪、職場環境改善を求めて交渉を申し込んだ。会社側の求めに応じて、遺族側が資料を送付した後、半年が過ぎても具体的な回答が一切ないとして「提訴に踏み切った」という。
 記者会見した遺族側代理人・嶋崎量弁護士は「労災認定までされている事案で、職場環境改善も含めて話し合おうと言っているのに、半年も具体的な回答がないというのは常軌を逸している」「こんなに誠実さを欠く交渉をされたことはない」と語った。
 いなげや広報はハフポスト日本版の取材に対し、「訴状が届いておらず、回答は控えさせていただきます」と答えた。
 遺族は弁護士を通じてコメントを発表した。
《何とか話し合いでの解決を模索しようと考えておりましたが、まともに回答すらしてくれない会社の対応には、残念でなりません。
話し合いの場では、労災の責任を認めてもらい、何より本人が会社のため頑張って働いてきたことを認めてくれるのではないかと、淡い期待をしていましたが、こういった結果になって残念です。亡くなったあとも、労災が認められた後も、それでもなおまともに遺族と向き合ってくれない会社の対応には、憤りをもっています。
訴訟において、きちんと判断していただき、家族としても本人の無念さを晴らせるように頑張るつもりです》
 遺族は過労死認定を受け、会社側と交渉を始める際にメディアに次のようなコメントを出していた。
《長時間労働を命令したのは誰ですか?
まさか死ぬとは思わなかったですか?
またかけがえのない命が奪われないよう過労死は私たちの家族が最後であってほしい。》

>いなげやで過労死認定…連合組合員ではないか?(シジフォス 2017/04/19) 
http://53317837.at.webry.info/201704/article_13.html

昨日は「労働情報」誌1月号を発送した。

表紙を見て唖然とする読者も多いと思う。

本来は闘う仲間がメインになるはずだが、枝野・棗・菱山さんの笑顔があり「草の根から変えよう日本」と題した3人の座談会がトップ記事になっている。

もちろん自分が担当したレイバーノーツ・シンポなど読み応えのある労働情報ならではの記事も多彩だが、内部で議論の末この結果になった。さぁどうブーイングが起きるか…。

しかし、以下の記事を読むと、現下の労働組合に慄然とするしかないのも事実なのだ。

<無期雇用転換>骨抜き、車10社中7社、独自ルール(毎日新聞 2017/12/27) 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000112-mai-soci
 ◇厚労省調査 契約通算期間を5年に満たないうちにリセットも
 厚生労働省は27日、有期契約の従業員が通算5年を超えて働くと無期契約への切り替えを求められる「無期転換ルール」について、大手自動車メーカー10社を対象に制度の運用状況を調査した結果を公表した。無期転換が可能なのは2社のみで、7社は契約の通算期間が5年に満たないうちにリセットするルールを設け、無期契約への切り替えができないようにしていた。他の1社は再契約そのものをしていなかった。
 厚労省は「企業の内部情報が含まれる調査」として企業名を公表していない。
 2013年施行の改正労働契約法では、契約終了後から再契約までの空白期間(クーリング期間)が6カ月以上であれば、以前の契約期間は通算しないというルールがある。7社は空白期間を6カ月としていた。厚労省は「法に照らして現時点で直ちに問題であると判断できる事例は確認できなかった」としている。
 自動車業界では、有期契約の期間従業員は半年程度の契約を更新しながら働くことが多いとされる。調査によると、更新の上限は10社全てが5年未満で、うち9社は3年以下だった。2社は空白期間が6カ月未満で、再契約をすれば将来的に無期契約に切り替わる可能性があった。空白期間を6カ月としている7社は労働契約法の改正を踏まえて、期間を定めたという。
 一方で、7社が期間従業員を正社員に登用する制度を採用しており、他の3社も制度はないが正社員への登用は実施していた。厚労省によると、無期転換に関する企業と従業員のトラブルは確認されていない。
 改正労働契約法では、期間従業員など有期契約の従業員が通算5年を超えて働いた場合、企業に無期契約への切り替えを求める権利が発生する。申し込みがあれば、企業は拒否できない。08年のリーマン・ショックで有期契約の労働者が大量に雇い止めになったことを踏まえ、同法に盛り込まれた。【古関俊樹】
 ◇各社、正社員登用の動き
 毎日新聞の取材では、トヨタ自動車▽日産自動車▽ホンダ▽三菱自動車▽マツダ▽ダイハツ工業が、再契約までの空白期間を6カ月にしている。契約更新の上限は、日産が4年11カ月としている以外は2年11カ月~3年。業界関係者によると、景気変動による生産調整に伴って体制変更が必要となるため、改正労働契約法に基づく無期契約への完全な切り替えは進めにくい事情があるという。
 一方で、各社は期間従業員の正社員への登用を進めている。トヨタは勤務が1年と2年になった時点で1回ずつ登用試験を受けられる制度を設けている。昨年度は希望者の3割に当たる377人を正社員に登用し、2013年度の42人から約9倍に増やした。同社広報部は「人材育成の観点から、長く働いてスキルを高めてもらうことが重要」と説明している。

>核のごみ処分場説明会、東電社員も動員 調査チーム発表(朝日新聞 2017年12月27日)
https://digital.asahi.com/articles/ASKDW5SQ8KDWUTIL059.html?iref=comtop_8_05
 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場に関する説明会に謝礼を約束された学生が動員されていた問題で、説明会を主催した原子力発電環境整備機構(NUMO)が設置した調査チームは27日、NUMO職員が東京電力社員らにも参加を呼びかけていたと発表した。
◆核のごみ最終処分地選定、意見交換会で参加者に謝礼か 「お金もらえる、は禁句に」核のゴミ説明会、届いた案内 問題の業者「今後一切関与させない」 核のごみ謝礼金
 NUMOの近藤駿介理事長はこれらの問題を受け、全国説明会を中止すると説明。「委託先に事業を丸投げしてきたのが原因。再発防止の取り組みを進める」と話した。
 調査チームの最終報告書によると、東電OBの職員が今年10月、核のごみの最終処分に向いた特徴がある場所を示した「科学的特性マップ」の全国説明会について、東電の元同僚ら11人に「ご出席、関係の方への周知方よろしくお願いします」とメールを送った。メールを受け、実際に出席した人もいたという。報告書は「動員を要請したと判断してもやむを得ない表現があった」と指摘。一方、「推進的発言を依頼する行為はなかった」とした。
 問題の発端となった大学生への謝礼提供については、説明会運営を再委託した広告会社「オーシャナイズ」が2016~17年、15の学生団体の計79人に謝礼を約束して動員を呼びかけていたと認定。うち札幌と名古屋の会場に参加した2人は5千円ずつ受け取ったほか、5団体には団体のパンフレット作成といったサービスを提供していたことを確認した。発言内容の誘導はなかったとした。
 朝日新聞の取材では、報告書が認定した以外の説明会でも謝礼が支払われていたが、調査チームの加々美博久弁護士は「学生すべてとはコンタクトがとれていない。謝礼は裏付け確認ができたもののみだ」と調査の限界を認めた。

>関係者全員、異常感じたまま運行 台車亀裂、JR西会見(朝日新聞 2017年12月27日)
https://digital.asahi.com/articles/ASKDW6K89KDWPTIL020.html
 博多発東京行きの新幹線「のぞみ34号」(N700系、16両編成)の台車に亀裂が見つかった問題で、JR西日本は27日、来島(きじま)達夫社長らが会見を開き、車内に11人いた乗務員や保守担当ら関係者全員が音やにおいなどの異常を認識していたことを明らかにした。運行停止を決めることができる東京の指令員との間で認識のずれが生じ、電話での報告の聞き漏らしもあり、運行を停止させる判断ができなかったという。
 JR西はこの日、多くの異常を感じながら運行したことについて、関係者への聞き取り調査の結果や電話の録音をもとに経緯を説明。運行時に気づいたトラブルは計30件に上ったが、これまでJR西では音やにおいなど複合的なトラブルに対処するルールはなく、点検実施や運行停止に関し、指令員と保守担当が互いに判断を譲り合い、運行を継続していた。
 最初に異常が分かったのは、11日午後1時33分に博多駅を出発した直後。亀裂が見つかった13号車付近で車掌が感じた甲高い異音だった。その後も異音や異臭は断続的に続き、岡山駅で乗り込んだ保守担当が13号車の洗面所付近で床下から伝わる振動を確認。車内販売員も天井と床下から「うるさく感じるくらい大きな音」を聞いた。
 しかし、運行に携わった関係者は自ら運行停止の判断をせず、指令員は「点検の必要があるなら保守担当が明確に伝えてくると認識していた」、保守担当は「指令員がどこで点検するか、調整してくれる」と受け止めていた。
 保守担当が指令員に電話で新大阪駅で床下の点検をするよう提案した際、指令員は別の指令員から状況報告を求められ、その間に受話器を耳から外していたため、内容を聞いていなかったという一幕も明らかになった。
 運行中には亀裂が生じていた台車がトラブルの原因ではないかと保守担当が指摘。「通常と違う状態であることは間違いない」と主張したが、指令員は「運行に支障はない」と認識を変えなかった。
 新大阪駅で行われたJR西からJR東海の車掌への引き継ぎでは「支障はなく運行継続」と伝えられ、JR西とJR東海の指令員同士の協議も十分に行われていなかった。
 台車の亀裂は外枠の底面のほぼすべての16センチ、側面(17センチ)の大半の14センチに達しており、大事故に発展する恐れがある「破断寸前」の状態だった。
 来島社長は「改めて深くおわび申し上げます」と陳謝したうえで、保守担当が異常を感じた後、「安全最優先になっていなかった。一刻も早く運行を止めるべきだった」と述べた。さらに「現場だけでなく、新幹線のシステム全体に問題があった。組織全体でリスク管理に取り組み、高速鉄道では重大な事態につながると一層意識して高い安全レベルを実現していく」と話した。

それでも最後は「闘い」で終わりたい。

情報労連は当然ながらユシ協定を結び、正社員は組織化していたが、非正規労働者については以下の記事ではわからない。

しかしこの不当な雇い止めに対し闘ったのは通信労組であり、JMITUだった。

>当たり前の権利認めた NTT子会社雇い止め無効(中日新聞 2017.12.26)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20171226/CK2017122602000028.html
 NTT西日本の子会社「NTTマーケティングアクト」に雇い止めされたのは不当として、岐阜市の岐阜営業部の元契約社員六人が地位保全と賃金の支払いを求めた訴訟で、岐阜地裁は二十五日、原告側の訴えをほぼ全面的に認めた。判決は、立場が不安定な契約社員が、安心して働き続けられる労働環境整備のきっかけになる可能性がある。
 六人は、光回線サービス「フレッツ光」の訪問販売などを五~十二年ほど担当。会社都合による一方的な解雇を禁じた労働契約法一九条による雇い止めの無効を求めた。
 判決では人員削減の必要性など会社側の主張を一部認めつつ、再就職先あっせんと雇用終了への同意を交換条件とした手法を「ことさらに合意による契約終了の状況をつくり出そうとした」と厳しく批判した。
 来年四月以降、改正労働契約法で、五年を超えて働いたパートやアルバイトら有期契約の労働者が、無期契約への転換を申請できる「無期転換ルール」が始まる。これを嫌って五年を前に雇い止めする企業の増加が懸念される。企業の一方的都合での雇い止めを食い止めるこの判決は、被雇用者の当たり前の働く権利を認めたと言えよう。

>NTT雇い止め無効 岐阜地裁 無期転換逃れに歯止め(赤旗 2017.12.26)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-12-26/2017122601_04_1.html
 NTT子会社が契約社員を大量雇い止めにしたのは不当だとして、6人が撤回を求めた裁判は25日、岐阜地裁で判決が出されました。眞鍋美穂子裁判長は、6人全員の雇い止めを無効だと判断。65歳定年前の4人について労働契約上の地位を確認し、全員について雇い止め以降の賃金を支払うよう会社に命じました。
 裁判は、有期契約労働者であっても合理的理由のない雇い止めはできないとした労働契約法19条違反が争点となりました。原告や弁護団は、来年4月にはじまる無期雇用への転換を逃れるための合理性のない雇い止めにも歯止めをかけるものだ、と声明で指摘しています。
 事件は、NTTがインターネット光回線を「光コラボ」などの名称で下請け事業者に営業販売させることを理由として、営業を担当していたNTTマーケティングアクト岐阜営業部の契約社員をいっせいに雇い止めにしたものです。
 会社は「雇用終了同意書」にサインしなければ再就職を斡旋しないと脅しましたが、6人が通信労組(現JMITU通信産業本部)岐阜支部に加入し、サインを拒否。2015年9月で雇い止めになりました。
 裁判所は、原告たちを労契法19条2号の契約更新の期待権をもっていると認定し、正社員に対する整理解雇と同等の判断基準で雇い止めの違法性をチェック。「雇い止め対象者の人数等に見合うほど人員削減の必要性があったか疑義があり、雇い止め回避努力としては不十分」として、「雇い止めは客観的に合理性を欠き、社会通念上相当なものであると認められない」と認定しました。

【なぜスト中止の仮処分申請が問題視されないのか】

異例だが現在進行中の労使紛争についてどうしても一言。

朝日新聞も昨日「九州商船の組合がスト準備、主張は平行線」と報じた海員組合長崎支部の九州商船スト通告だ。

この間、相鉄などのストライキに対して異常なまでのバッシングが利用者だけではなく労組内部からも寄せられてきた。
当然、現地では離島への唯一の交通手段であることもあって「批判」があるかもしれない。

しかし多くの支援の声もSNSを含めて寄せられている。

それは単なる労働条件をめぐる争議ではなく、会社は労委命令も無視し、労働組合に対する組織攻撃・組合つぶしをも策した労務政策を強行しようとしている事への闘いであり、スト設定だからだ。
しかし、会社はこのストライキに対抗してスキャップ要員の採用どころか、長崎地裁にストの中止を求める仮処分を申請したという(12/12)。

この争議の背景は根が深いと思われる。

メディアは<九州商船は2015年、それまで全日本海員組合に加盟する船員が担っていたジェットフォイルの整備員について、会社側が「陸上従業員」への置き換えを要請。組合側は「整備場から組合員を排除し、弱体化を推し進める労働協約違反」と反発し、13回にわたって団体交渉を続けたが、今年10月に決裂。11月には、県労働委員会が九州商船に誠実な団体交渉を求める命令を出した>(朝日)と報じているが、それだけではなさそうだ。
https://digital.asahi.com/articles/ASKDP2D4PKDPTOLB002.html

これ以上はあえて触れず、誰も指摘しないスト中止への仮処分申請に強く抗議したい。

ストライキは憲法28条でも補償された労働者の権利であり、仮処分申請などは考えもつかなかった。

詳細は自分の過去ログを参照して欲しいが、ユニオンみえ傘下の「鈴鹿さくら病院」のストライキ(2012年8月17日通告)に対し病院側がスト禁止の差し止め請求を申請した事件で、裁判所はこの申請を争議権の侵害であり違法として病院に330万円の支払いを命じた。

>スト差止め仮処分申請は違法とし賠償命令 (シジフォス  2014/03/02)
http://53317837.at.webry.info/201403/article_2.html

しかし、未だに今回のような仮処分申請が出されることに強い危機感を感じる。

ちなみに長崎新聞は以下のように報じている。

>離島船便のスト中止へ仮処分申請 九州商船「最終手段」 長崎地裁 (長崎新聞 2017年12月21日)
 長崎県内の海上離島便を運航する九州商船(長崎市)の労使交渉が決裂し、労組側が25日から全便ストライキを通知している問題で、同社がスト中止を求める仮処分を長崎地裁に申し立てていたことが20日、分かった。ストに備え募集した臨時船員の確保もめどが立っておらず、同社は仮処分をスト回避への「最終手段」としている。
 20日の五島市議会交通網整備対策特別委員会で、同社の林田忠常務が18日に申し立てたと説明した。荒尾正登委員長は安定運航を求める要望書を常務へ手渡した。
 仮処分申し立てについて同社の船員が加入する全日本海員組合長崎支部の松本順一支部長は「会社の対決姿勢が明らかになった。仮処分が認められないよう長崎地裁に訴えていく」と述べた。組合側は連日のように街宣活動を続け、対立は泥沼化。県労働委員会と長崎地裁は21日にも労使双方から事情を聴く予定。スト回避の可能性を探るとみられる。
 同社は長崎、福江、佐世保、宇久平、有川の5港発着のフェリー、ジェットフォイル、高速船を運航。ストに備え、物流ではグループ会社や他社に貨物船の増便などを要請しているが、同社の貨物をすべて肩代わりすることはできず、ストに突入すれば島内外の産業が停滞するのは必至。帰省客ら年末年始の利用者が集中する旅客船も全て欠航する恐れがあり、島民らの足に大きな影響が出そうだ。
 組合は、同社がジェットフォイル整備員の採用形態を船員から陸上従業員に変更したため「整備場から組合を排除し、弱体化を進めている」と反発。3月に県労働委に救済を申し立てた。県労働委は11月、同社に誠実な団体交渉を求める命令書を交付したが、組合は「会社は命令を履行する姿勢を見せていない」と主張。同社は「命令書は整備員の陸上化に異論を示していない」としている。

組合攻撃を続け労働委員会命令を履行しない会社こそが強く批判されるべきなのだが、そのような書き方にならず、スト回避にばかり焦点があたっている。

参考までに前述の鈴鹿さくら病院事件における中労委命令を要旨だが添付して終わるが、強い危機感を感じる。
http://web.churoi.go.jp/mei/m11612.html

【年末のゆうパックはパニック・過労死状況だという】

在宅していると、次々に娘が頼んだ宅配便が届きウンザリする話は以前に綴った。

しかも小っちゃなイヤホンに対しAmazonは自動流通システムのためにか40㌢四方の大きな箱で届けられてくる異様さ。

『労働情報』誌新年号でもレポートしているが、日本以外では労組が生まれ異常な繁忙・労働強化にストライキで対抗している。

しかし、この国では例え労働組合があっても、きちんとした反撃ができていない。

至る所で人手不足が呼号されているが、小手先の時給アップや外国人・シニア雇用では解決できない凄まじい労働実態が起きている。

やっとネットでも報じられ始めたが、世界最大企業の一つともいえる日本郵便では、さらにこの年末は酷いという。

弁護士ドットコムニュースによれば、ゆうパックの12月は平常の月とくらべて、荷物数が50%ほど増加するという。

さらに、今年はヤマト運輸と佐川急便が今秋に値上げした影響もあり、前年同月と比べて、今年9月は17%、10月は23%、11月は25%も荷物数が増えた。さらに、12月も20%弱ほど増えるという。

話題になったネットの書き込みをエキタスも紹介している。いや、凄まじい。

●現役の郵便局集配(バイク)の仕事をしてます。ちょっとでもいいから読んでください。
今騒がれてるようにゆうパックがパンクしてます。うちの局でも前年比の三割増らしく、しかも人手はガッツリと減ってるから当然回るわけないよなってみんなが思ってました→
○ゆうパックがパンクすると集配にバイクで持っていっても構わないような荷物が送られてくるの。最初は数個。だけど今は1日に30近くやってたり荷物もでかい箱物やお歳暮をも持っていかざるを得ません。勿論、通常業務である普通郵便や書留、追跡系のAmazonとかもこなした上でゆうパックを手つだってます
●仲間であるゆうパックを助ける事は当然だし困ったらお互い様だしっていうので集配も今頑張っているんですが、酷いのは配達に行かない管理職の御方々
○この時期は年末で郵便の物数も爆発します。それに加え最近はAmazonやメルカリが大量に来てそっちの対処だけでも大変なのにゆうパックも加わり、必要な残業を貰えるのかと思ったら定時で上がれ、30分までしか出さないの一点張り。なのに年賀状お歳暮はノルマ達成できなければ自爆→
●朝早く仕事を始めたいのに校長先生のような長い長い朝礼。お昼も今取る時間はないけど機械には取っていることにしないと部長に呼び出しを喰らいます。来週から最繁忙期がはじまり8-21のシフトが1週間以上続きます。タダでさえ人手不足で毎日日勤夜勤で非番買い上げをしたりしている状態なのに→
○配達業者が一番大事な休息を二の次にしなければならない状況にあることを理解してほしいです。そして、元公務員と言われながらも若者の給料は安く自爆もしなければならなくなんで誰も訴えないのだろうと不思議に思う程です(訴える元気がないのだと思いますが)。局員は頑張ってます!!しかし→
●その頑張りは殆ど反映されません。どうか、この現状を知ってください。文章がめちゃくちゃではあるのですが、これを機に郵便局の伝統という腐敗しきったパンドラの匣を明るみに出してください。日本で一番大きなブラック企業は生活に欠かせない仕事です。どうか、どうか知ってください!!!
○初めまして、同じく郵便局員ですが非常に良くわかります。私の局では朝礼で、課長→部長→局長→部長の順で話すことすらありますし。ゆうパックを通配に持たせて、何故か小包班は定時退社(もしくは残業が著しく短い)の時などは流石に頭にきたりもします。
●お疲れ様です。内務で小包扱ってます。1ヶ月くらい最終電車しか乗れません…。上からは「何故定時で終わらない?」と言われています。何度「現実見ろ!」と怒ったかしれません…。あと、2週間お互い頑張りましょ…(泣
○友人も言ってました…へたなブラック企業よりもよほどタチが悪いと。その人は集荷担当でしたが、転職したいと言ってます。
●友人が某郵便局に勤務です。朝は8時に会社に行き、帰りは23時過ぎに会社を出る時も、、、先日久々に会ったらやつれていました。再配達は本日中は無理になり翌日扱いになっているそうです。 配達員さんが4人もやめてしまったとか、、
○ここしばらく病院でお世話になっている。病院代は3ヶ月分の給料ぐらいになるはずなんだけど、健保の高額療養費制度でかなりの部分を負担してもらえる。ありがたみが身にしみる。病院の人々がとても親切なこともね。

何が起き、何が原因なのかは明白だろう。

では労働組合はどう対応しているのだろうか、郵政ユニオンからは様々に聞こえてくるが残念なことに圧倒的少数だ。

しかし、確実に声を上げているし、自分たちと仲間は抵抗しているから当局も組合員のいる職場では無茶はできない。

しかし圧倒的多数のJP労組はどうなのか。

HPを開けても、まず飛び込んでくるのは参議院選挙予定候補者の顔だ(苦笑)。

一過性だから年末さえ乗り切れば良いのだろうか…そうではないはずで、年賀状も来年から止めようとさえ思い始めた。

ブラック企業は利用しないことにしているのだから。

自分は労働運動に飛び込んだ時に最初に多くを学んだのは「権利の全逓」の仲間からだった。

賃金は安いが、労働運動に誇りと情熱を持っていた。

しかし、連合に参加する頃には現場協議が崩壊し、役員は当局とゴルフを興じるようになっていた。

ネットでしか声を上げることのできない職場であってはならない…。

>日本郵便、「中の人」から「やってもやっても終わらない」の嘆き…どんな状況?(弁護士ドットコムニュース 2017.12.19)
https://www.bengo4.com/c_5/n_7139/

>ゆうパックがパンク寸前の事態?ヤマトの値上げなどで荷物集中か(ライブドアニュース 2017年12月19日)
http://news.livedoor.com/article/detail/14050412/


【「ライフ・ワーク・バランス」と言い換える都知事に呆れた】

まったく話題にならないが、昨年98件に留まった東京都労委新規不当労働行為事件申立件数が、今年は100件を突破したという。

当然ながら申立は労働組合に限られているわけで、この件数は労働運動の活性状況を示す。

もちろん労働組合に力があれば、不当労働行為を労働委員会に申立などせず、自力で解決できる。

1966年までは都労委も100件を超えることなどなかった。

それが70年からは100件を15年間超え続け、連合結成を前後して97までは再び100件以下だったが、その後は100件以上で推移している。

微妙な差ではあるが。

申立組合の多くが個人加盟ユニオンとなり、不利益取扱いや支配介入の1,3号事件から、団交拒否を名目とする2号事件が多数を占めるに至っている。

なお東京に限られているが、申立組合の多数は連合系であり、昨年は連合ユニオン東京と全国ユニオンで申立の7割を占めた。

この件数は各ユニオンや労働相談活動の力が大きく影響しているわけだが、それにとどまらず、労働委員会の解決能力・信頼性をも示している。

東京の労働審判申立件数1000件程度や労働局のあっせん申請件数約5000件に比べれば圧倒的に少ないが、それでも全国の労委新規申立(初審)の約三分の一を東京が占めている。

もちろん全国的には1970年の1500件から見れば激減しているが…。

労働組合強化をライフワークとしてきて、時代と現状況に苦悩しているし、そのセーフティーネットたる労働委員会制度がまったく改革されないまま現在に至っていることを指摘し努力もしてきたが、こんな新規申立件数に関心を持つのは関係者以外ほとんどいない(苦笑)。

それでも予算や人員など来期の都労委にとっては大きな影響をもたらす。

ぜひともさらに適切な解決が早期に図られるよう期待したい。

そして労委制度の改革がはかられるよう努力してほしい。

なおまったく関係ないが、どうしても言いたいこととして、東京都だけは「ワーク・ライフ・バランス」ではなく「ライフ・ワーク・バランス」との用語を使っている。

小池知事が「ワークよりライフの方が重要だから」と指摘し言い換えられたそうで呆れた。

世界的な重要共通用語であるWLBを自分の一存だけで言い換える(東京都の職員によれば、カラスの黒色を白と呼ぶのは日常であり誰もさからえない…らしい)力があれば、ぜひとも都労委の強化も考えてほしい。

なお河添誠さんは12/26のTwitterで<東京都主催「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2018」 http://www.lwb-festa.metro.tokyo.jp/ 。うんざりするほどくだらないイベント。だれが行くのだろう?パネリストには、企業側ばかりで労働者側が一人もいない!(怒)。>とあった。

同感! 今日は今年最後の軽い宿酔いで失礼。

【九州商船ストに連合はどう支援対応するのか…】

九州商船のストが気になり、いつもより早く起床。

佐々木弁護士やエキタスなど多くの方々の激励ツイートが溢れていることが嬉しいが、言うまでもなくストは手段であって、労働組合にとっては重要なツールの一つでしかない。

かつて連合が結成されるまではストは日常的に存在した。

今はほとんど話題に上らない国労など公労協の「スト権スト」(1975)に至っては総評・社会党の全面支援(連帯ストを含む)もあり、11月26日から8日間も全国で続いた。国際的には当たり前のスト戦術だったが、日本では激しい批判にさらされ、今に至る。

本来は海員組合が連合にも要請し、全面支援体制を構築すべき重要な闘いだが、それが見えないことに危惧を覚える。
もとよりストは整然と行われるべきであり、外部からの干渉を許さず、あらゆる不測の事態に備え、整然と防衛体制を行わなければならない(スト解除後の安全操業も含め)。

このブログで紹介したこともあるが、SNSによりスト態勢の構築は容易になった。以前は前日の決起集会以降、組合員はストに入るのか交渉が妥結し回避されるのか、連絡体制が容易ではなかった(ネトライキとの言葉も生まれた)。

学校の運動会では雨天の場合実施するかどうかは早朝の花火で連絡した時代から、電話連絡網になり、HPでの確認から、いまや瞬時に連絡できるようになった。

そして、その緊張感・一体感は労働組合を成長させる。

ストに入るかどうか、職場会議で喧喧がくがくの議論になるが、その本音の議論を踏まえ、全員一致で行動しなければ団体行動は成立しないし、経営側から足下を見透かされ要求が通らない事態に陥る。

息詰まるような緊張感で、夜を徹して交渉が続き、早朝に妥結することが多かった。

中小では多くが職場で泊まり込み、床や机で仮眠を取りながら、団交メンバーを激励した。
毎年のように行われた春闘時の交通ゼネストでは貸し布団が大量に出回り新たな需要を生んだ。

地区労にとっては一年でもっとも忙しい日であったが、そのお祭りの様な賑やかさと緊張感は、当事者でなければ理解できないだろう。

もちろん使用者にとっても労使関係を見直す大きな契機になる。
また古いメーデー歌にある「汝の部署を放棄せよ 汝の価値に目醒むべし 全一日の休業は 社会の虚偽を撃つものぞ」という意味もあった。

今回、長崎県労委はそれなりに努力をされたと聞く(和解案の内容は?だが…)。

本来、労働委員会制度はストライキに対する対応も重要な役割であり、申立や申請が無くても職権で協議・調査の場を設け、解決に努力できる。

しかし経営はそんな労委の努力に対しても、命令不履行同様に対応している。
労委関係者には、この事件に関する県労委命令も注目に値するかもしれない。
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2017/11/1510191333.pdf

このような労使紛争では、どのように自らが紛争を体験してきたかどうかが問われる。

一度も紛争の経験が無い場合、審判や労委、関係審議会の委員には不適格な場合が多いし、申立人や担当弁護士からも苦情が寄せられるケースがある。

長崎の中川拓弁護士の12/17付け連続Twitterにはこうあった。(太字はシジフォス)

>中川拓Twitter 2017.12.17 https://twitter.com/takun1981
‏ 女性有期労働者Aが,入社以来,男性正社員Bから抱き付き・つきまとい等のセクハラ被害を受けた。他の有期労働者は雇用延長されていたが,Aは延長を希望せず。会社から,延長を希望しない理由を聞かれ,翻意を促された。Aは被害を申告し,「被害がなくなるなら延長を希望する」と伝えた。
 すると会社は,AB双方から聞き取りをし,一方的に正社員Bの肩をもって,「Aの話は信用できない」「Aが虚偽の申告をし職場の秩序を乱した」という結論を下した。納得できないAは,雇用延長を希望してみたところ,雇止めが通告された。
 私が代理人となり労働審判を申し立て,先日つぶやいたように,第1回では特異な進行の裁判官により審尋はされず,第2回で一転,AB双方が審尋された。Aは,Bの面前で,涙ながらに自分が受けたセクハラ被害を訴えた(これ自体,2次被害っぽい)。
 会社は一切Aの話を信じず,「セクハラ被害が勘違いだった」という条項を入れるなら和解してもいいと提案したため,第3回で労働審判になった。会社に約半年分の賃金相当額の支払いが命じられた。微妙な額だったものの,当方は異議を申し立ず。しかし会社が異議を申し立て,訴訟に移行。
 Aは,労働審判の内容自体にある程度満足し,もともと金銭目的で申し立てたのではないこと,今後の生活再建があること,本件に長期間関わると心身に悪影響が及びそうなことから,訴訟は取り下げた。(豆知識:移行直後なら,追加印紙も会社の同意も不要)
 結局当方に「お金」は入らなかったが,Aはそれ以上のものを得たのではないかと思う。Aの主張をある程度認めた労働審判自体は永久に残るし,早期に次の人生のスタートが切れた。労働審判制度がうまく活かされた事例だった。(第1回で審尋されなかったときは,どうなるかと思ったが…)
 この審判では,審判員の態度も興味深かった。労働側委員は,Aが身振り手振り,一生懸命セクハラ被害を話している間,終始うつむいて関係ない資料を見,裁判官から「大丈夫ですか?」と言われる始末。結局大丈夫ではなく,記録を読んでいればありえないトンチンカンな質問をし,全員の失笑を誘った
 他方,使用者側委員は,Aの話を熱心に聞き,記録を隅から隅まで読んでいないとできない,鋭い質問をしていた。労働審判での解決金の金額も,和解の場で,彼が提案した額なので,彼が終始,委員会をリードしていたのだろう。極めて対照的な両委員だった。
 こういう委員の評価をフィードバックする場がない。だからダメ委員がいつまでも残ってしまうのだろう。せめて全人格をかけて話している人の話は,顔をみて真面目に聞く人が,委員になってほしい。(人間なら当たり前の素養だと思うが)

今回の九州商船ストに対しても、労働者や労働組合の「痛み」と主張をどう理解できるかが連合には強く問われる…と思う。

中野晃一さんが、国の国連対日人権勧告「女性や性的少数者(LGBT)の権利▽民族差別などのヘイトスピーチ▽沖縄県民の人権▽被爆2世への対応▽外国人技能実習生の労働条件▽福島第1原発事故後の住民支援-など」対応に<知らん顔を決め込むのか>と怒ってツイートしていたが、労働問題に対しては連合も同様の責任がある。

>国連対日人権勧告 知らん顔を決め込むのか(西日本新聞 2017年12月19日)
https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/syasetu/article/381328/

そして、以下の日経報道に連合はどう対応するのか注目されている。

個人的にはコメントしない(苦笑)で今朝は終わる。

連合に分裂の足音 民進瓦解で再燃、内部の亀裂根深く (日本経済新聞 2017/12/2)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24921120R21C17A2PP8000/
 日本最大の労働組合のナショナルセンター(全国中央組織)、連合が支持政党を決められないでいる。旧民主党時代を含め約20年間支持してきた民進党が10月の衆院選で分裂し、所属した議員が3つの党に分かれたためだ。憲法や安全保障など幅広い政策で考え方が異なる議員が同居した民進の構造は、連合そのものにも当てはまる。分裂は対岸の火事ではない。
 21日、連合の中央執行委員会。10月の衆院選を総括する文書をまとめた神津里季生会長は記者会見で、2019年の参院選を前に支持政党を決めるのかを問われると「基本的には決めていくことが望ましい姿だ。そこは視野においてということになる」とあいまいな表現に終始した。
 神津氏が慎重に言葉を選んだのは連合を取り巻く厳しい環境が背景にある。10月下旬、都内の連合本部の会議室。参院選に候補を擁立する約10の産業別労働組合の幹部がひそかに集められた。神津氏は「1つの塊で出ることが望ましいと考えている」と指摘、結束して選挙戦に臨むようクギを刺した。
 先の衆院選は民進分裂による野党候補の乱立が自民党圧勝を許した。連合の推薦候補も所属政党が分かれ、選挙応援での組織力が十分に発揮できなかった。参院は現時点では民進の母体が残ってはいるが、選挙を控える参院の改選候補などからは支持率の高い立憲民主党への移籍を狙う動きが顕在化している。
 連合は長年の労組間の分裂と対立を繰り返し、1989年にいまの姿にたどり着いた。旧民社党を支持する民間中心の「同盟」、旧社会党を支持する官公労が軸だった「総評」を中心に4団体が大同団結。野党第1党の旧民主の結成を後押しし、政権交代可能な勢力構築に寄与した。
 しかし、旧民主党内と同様に、同盟系が保守系を、総評系がリベラル系を支援する寄り合い所帯は今も昔も変わらない。同盟系が「立憲民主は共産党と一体。応援できない」と漏らせば、総評系は「安全保障関連法を容認する希望の党は推せない」と反発。今回の野党の分裂は連合内の亀裂も浮き彫りにした。
 集票マシンとして機能する連合は、個人名の得票が多い候補が当選する非拘束名簿式が導入された2001年以降、旧民主(前回から民進)から組織内候補を擁立し続けた。約680万人を超える全国の組合員をフル活動させるためだが、次回の参院選では総評系の自治労や日教組などを母体とする候補が立憲民主から、他の候補が民進や希望から出馬するシナリオも浮上する。
 全国を1つの選挙区とする参院の比例代表で、連合の組織内候補が複数の政党から出馬すれば、連合の内部組織同士で票を奪い合う構図となるのは必至だ。連合幹部は「産別が異なる党から候補を出せば事実上の連合の分裂に陥る」と話す。
 連合内では「誕生から30年近くを経て、団結してこそ交渉力を発揮できると皆わかっている」(幹部)などと分裂回避を求める声が大勢だ。世論の関心の高い働き方改革や子育て支援などは、労働者の立場から積極的に政策実現を働きかけるべきテーマだという認識でも一致する。
 しかし海外に目を転じれば、強大な単一のナショナルセンターが政府と対峙する構図は崩れつつある。経済のグローバル化が加速し、働き方の多様化が進む米欧では労組の地盤沈下は著しい。労働運動に詳しい早大の篠田徹教授は「先進国のナショナルセンターで最も存在感が大きいのは連合だ。毎年、全国一斉に賃上げ交渉をやる日本のような国はほかにない」と日本の特異性を指摘する。
 「ごった煮」政党といわれた民進は衆院選で無所属を含めて3つに分裂した。あいまいさはなお残るものの、安全保障や憲法など立ち位置で一定の「わかりやすさ」を有権者に見せたとの指摘もある。技術革新や国際情勢の変化が進むなか、連合も今のままであり続けられるのか。楽観はできない。

【日教組の組織率低下・激減はなぜ?】

月曜日の夜はある研究会で教組役員の現状報告を聞いた。

残業代ゼロの長時間労働が焦点になっているが、個人的にはなぜここまで組織率が低下したのか、理由を知りたかった。

最初の1958年調査開始時点では86.3%あったが、現在は25%を切っているから激減と言える。

あの都高教だって10年前は9割を超えていたが今は5割を切った。

もちろん「戦闘的」(?)でもあった日教組に対する凄まじいまでの組織攻撃がその最大の理由だが各都道府県で組織率に大きな差があり、山梨、愛知、福井などでは未だに高いし、特に愛知では100%近い(報告では「愛知はストなど一切闘わなかったから」と説明)。

その一方、栃木県、岐阜県、愛媛県などはほぼゼロに近いという。

組織率低下の最大の理由は、日教組と教員運動への「攻撃」であり、戦後史の中でも特筆すべき凄まじさだ。

項目だけ記せば…
1950年代 教育委員会公選制から任命制へ(教組を容認する委員の排除)
       勤評闘争→ストライキ闘争や一斉休暇戦術→大弾圧
56~64年 全国一斉学力テスト反対闘争
1970年代 人材確保法と「教師専門職論」…賃金は高くてもいいが労基法の適用外
       「給特法」…給料月額の4%に相当する調整額支給で時間外手当を支払わない
75~78年 主任制反対闘争 共産党系はスト反対で「教師聖職論」を主張
1980年代 日教組分裂 全教結成
1990年代 日の丸・君が代の強制/学校5日制による労働強化/職員会議や各種委員会への統制

これらの様々な攻撃がボディブローのように組合にダメージを与えていった。

かつては学校現場で労働組合が主導権をとっていたが、文科省は学校教育法を改正することにより、例えば職員会議は校長の諮問機関化するなど次々に力を削がれていった。

組合の「力」が発揮できなくなれば、「理念」だけでは多数を維持できなくなる。

さらには組織分裂・対立などにも嫌気がさしたこともある。

そしてストを闘ったら徹底的な組織破壊が行われた。

そして今、教育基本法の改正などによって「国を愛する」こと等が強制され、教育の独立性が崩壊しつつある。

さらには株式会社立学校など公教育が危機にさらされ、ベネッセなどの民間会社がどんどん参入し、業務委託も進んでいるし、非正規化も急ピッチだ。奈良県などは教員の70%が非正規だという。

さらには知られていないが教員の労働組合には多数の潮流がある。

自治労に対し、共産党系の自治労連と同じ名前の自治労連が連合に加盟しているが、日高教(旧・麹町)も連合に加盟しており、さらには全労連にも同名の組織(旧・一橋)があったが解散し全教に一本化されている。

さらにはもっと右派系の教組組織もあるし、学校事務職員や非正規雇用に至ってはさらに複雑だ。「統一と団結」が呼号されるが、教員運動では理屈や理念、さらにはスト否定が先行している。

そして日教組に留まらず労組の組織率低下の大きな要因には、職場闘争の不在・不足・無視・剥奪がある。

この中には現場協議制の放棄・剥奪も含まれるし、本来は事業所単位で締結すべき諸協定を労使トップで決め、トップダウン化している現状もある。

労働運動は本来は「民主主義の学校」としてボトムアップが原則なのだが、大企業男性正社員クラブと揶揄される連合の多数をしめる産別・企業ではユニオンショップ協定とチェックオフ制度にあぐらをかき、地道な職場活動がネグレクトされ現場労働者は見捨てられる。

もちろんそこには「労使は運命共同体」「労使協調で生産性向上」が高く掲げられている。

研究会では「停滞する組織拡大の中で、特筆すべき実績はなかったのか」との質問があった。

ある学校で非正規の雇い止めがあった際に、そこで分会が踏ん張り雇用継続を勝ち取ったら、10名以上の教員が組合加入した、との例が挙げられた。

しかし、その「教訓」は波及していないとも…。

共に働いていた仲間であったから目に見えて組合の必要性を理解したのであって、違う職場では理解しにくいし、本来はトラブルになる前に労組は対応すべきとの固定意識もある。

さらには教員特有の「生徒第一主義」がある。

長時間労働の温床にもなっている「生徒のために」という「魔法の言葉」が教育労働者に呪縛(?)をかけている。

問題になっている部活にしても、教員の中にはそのために教師になったという者もいて、父兄からも評価されるという。

教育現場で子どもにどう向き合っていくのかばかりに焦点を当てていくと、さらに長時間労働や教員のメンタル問題が生じかねない。

聞けば聞くほど問題は容易ではないことを理解したが、ではどうするか、教組の改革努力に実はかかっている。

問題は外からあれこれできる課題は実は少ない。

教員運動の最大の柱である「教研集会」の大きな柱に組合活動をきちんと据え、あらゆる教職員に門戸を拡げ、地域や保護者が協力できるような運動を起していくことも望みたい。

先日のレイバーノーツシンポでは、アメリカでは地域住民や生徒の親が教員の団交に参加・傍聴できる「公開交渉権」という制度があり、支配層はとっても嫌うし、違法だと言いがかりをつけているそうだ。

確かに公開にすれば教委や校長は親の前で教職員に酷いことを言えなくなる。

もっとも教組にとっても諸刃の剣かもしれないが。

教員の組合活動が活性化し、教育現場で子どもたちに労働者の諸権利擁護を可視化できれば、ブラックバイトなどの諸問題解決や全体の労組伸張にも大きく寄与できるはずだ…。

まだ論点が多々ありそうだが長すぎたので、ここで止める。

連日の痛飲がボディブローのように効いている(苦笑)。

【改元の日がメーデー!? 西暦使用を労組は徹底を】

やはり労働組合関係者なら言うべきだ。

「改元の日が、何故5月1日なのだ!」。

東京新聞のコラムも指摘していたが、新憲法の施行日にも当初5月1日との案があったが「メーデーだからまずい」とされ、5月3日となった。

<5日という案もあったが、「男の節句だから男女平等の新憲法としてどうか」「端午の節句は武の祭りの意味であるので、戦放棄の新憲法としてはどうか」と疑念が出た▼それで「中をとって3日はどうか、そうすると逆算して公布の日は11月3日になるからちょうどいいではないか」と話がまとまったという。11月3日は明治天皇の遺徳をしのぶ「明治節」だから「ちょうどいい」わけだ>(東京新聞12/2)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2017120202000131.html

自分は護憲派だが、天皇条項だけは当然納得がいかない。

天皇・皇族も人間である以上、基本的人権が保障されるべきであり、神格化はあってはならない。

今回の5/1決定にも、様々な異論があったと報じられているが、労働組合は関与していない(はずだ?)。

連合だって「5月1日を国民の祝日に」との方針を掲げていた経緯もある。

もっとも今のアベならば、「改元が労働者の祭典と重なったって良いではないか。かえって働き方改革にふさわしい」と言い出すだろうが…

言うまでも無く元号を公的文書に強制させていること自体が異常だ。

かつてはすべてを西暦にして記入していたが、元号表記が余りに多すぎて諦めることがある(苦笑)。

当然ながら西暦を使わなければ不都合なケースが多々あり、新元号になると年数計算がまた不可能に近くなってしまう。

もっとも労組内部にも元号を堂々と使用している組織が多々ある。

当然ながら、ここでも「菊のタブー」が大手を振るう。

さらには、何故女性天皇(皇太子?)が忌避されたのかも説明は見当たらない。

「皇嗣」なる言葉も初めて聞いたが法的には? なぜ、異論や議論、反対意見がきちんと紹介されないのか? とにかく疑問だらけだ。

本来であれば「18年末」が当たり前だし、最悪でも年度代わりの「3月末」であろうが、なぜ「4月末」なのか…??? 圧政に苦しむ労働者にとってどうでもいい問題(?)だが、闇が多すぎる。

「菊のタブー」はあってはならない。

>天皇退位 19年4月30日 皇室会議で決定(東京新聞 2017年12月1日) 13時57分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017120190135700.html

>社説 秋篠宮さま「皇嗣殿下」方針 典範改正拒むかたくなさ(毎日新聞 2017年4月14日)
https://mainichi.jp/articles/20170414/ddm/005/070/127000c

>官邸と宮内庁、退位巡り熾烈な政治的バトル 御厨貴さん(朝日新聞 2017年12月1日)
http://digital.asahi.com/articles/ASKD16D25KD1UPQJ009.html
 天皇の退位問題を巡り、官邸に設置された有識者会議で、私は座長代理を務めました。その立場から見えたのは、今回のプロセスを通じて、官邸と宮内庁が一貫して熾烈(しれつ)なたたかいを続けていた、ということでした。それは極めて政治的なバトルでした。
 一連の動きは、昨年7月に突然NHKが「ご意向」を報道したことに端を発していますが、私が最初に感じたのは、この情報発信は象徴天皇制の「則(のり)を超えたな」ということでした。宮内庁参与など、天皇周辺の人々が政治の側にしかるべきチャンネルで働きかけ、政治が動きだすのが本来の姿だからです。
 最初の「ご意向」は、宮内庁関係者がNHKに報道させようとしたのだろうと私はみています。
 官邸側からは、退位を認めるけれども、退位に反対する一部保守派への配慮もあってか、やすやすとそこへ持っていくわけにはいかないという思いを強く感じました。私自身、座長代理として、官邸と、天皇のお住まいである「千代田のお城」とのせめぎ合いの一端を垣間見ました。早い結論を求めて業を煮やす宮内庁側が「第二の天皇メッセージ」を準備しているといった情報も漏れ聞こえました。
 いつ平成を終わらせ、次の天皇が即位するのかも、両者のさや当てになっていたと私は思います。平成が30年で終わり、元旦から新しい年号というのが分かりやすく自然でしょう。しかし、宮内庁が4月1日だといい、それを官邸側が5月1日に再びひっくり返したように見えます。改元の日はメーデーですよ。驚きました。
 メディアが大きな役割を果たしたことも今回の特徴でした。
 私自身、昨年7月に朝日新聞の紙面で、「有識者会議のような場が必要になる」と述べたのですが、図らずもその3カ月後に有識者会議に入ることになりました。
 8月にはテレビを通じ、天皇から、「ご高齢」という人道的な問題として、直接国民にメッセージが投げかけられた。ご意向がメディアを通じて一気に広がり、事は急を要することになりました。国は国民の理解を背景に、一瀉千里(いっしゃせんり)に結論を出す必要が生じました。
 実は、メディアと天皇制の関係は1959(昭和34)年に、いまの天皇が皇太子で結婚した時にさかのぼります。結婚の模様がお茶の間に映像で届くテレビ天皇制、かつて政治学者の松下圭一が呼んだ大衆天皇制です。
 メディアの影響力は、有識者会議の検討プロセスにも反映されていました。私たち委員はヒアリング対象者20人の選定には全く関わっていませんが、私は思想的歴史的に研究した碩学(せきがく)を中心に話を聞くのかと思っていました。しかし官邸は、5大新聞などへの登場数も基準に人選を進めたそうです。
 そして有識者会議のヒアリングの度に新聞・テレビが、識者の発言を大々的に取り上げました。結論のとりまとめでも、当初は官邸主導だったのが、途中で国会の正副議長が乗り出してくる、といった場面にメディアは注目しました。しかし、官邸と宮内庁の政治バトルという肝心な部分に、メディアは十分な焦点をあてていなかったような気がしてなりません。
 近代日本の政治制度が想定していなかった天皇の生前退位が1日の皇室会議で実現に近づき、一つの大きな歴史的節目を迎えたことは間違いないでしょう。この間の意思決定、政治過程は戦後政治の中でも異例なことの連続でした。
 今回の退位をめぐる動きは、封印されていた箱を開け、近代の政治体制の中で、これまで考えてこなかった論点を考えられるようになりました。天皇制や皇室について自由に議論できる空気が醸成されたという点は評価できると思います。女性宮家の問題など、本当はすぐに検討を開始すべき問題は山積しています。

>皇室の事情、官邸のメンツ 退位時期巡り溝浮き彫り (日本経済新聞 2017/12/2)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24171700R01C17A2EA2000/?n_cid=NMAIL007
<前略>「宮内庁の意向は配慮するが、官邸も言うべきことは言う」。12月末退位案にこだわらないことにしたが、宮内庁が要望する3月末退位案にはすんなり乗れなかった。
 退位を実現する特例法は退位の期日を政令で決めると定める。主体は政令を閣議決定する内閣で、そのトップは首相だ。「最後は政治が決めるんだ」(官邸幹部)
 政治判断のメンツにこだわったのにはほかにも理由がある。
 そもそも天皇の退位は憲法や皇室典範に規定がなく、退位の行為自体が憲法4条が禁じる政治関与や政治利用につながる懸念があった。官邸側は当初「(天皇に代わって国事行為を行う)摂政制度の活用ではダメか」と同庁を通じて陛下の翻意を促したが宮内庁側は認めず、恒久制度による退位実現にこだわった。
 いまの陛下一代限りの退位を認める特例法の制定は妥協の末に浮かんだ解決策。首相は「陛下の思いをそんたくした」と周囲に漏らした。憲法違反ギリギリの政治判断を下したことで、宮内庁側の意向がその後も強く出過ぎることへの危機感が根底にあった。
   ◆   ◆   
 首相官邸側の「反撃」が始まった。検討していた年末退位案と3月末退位案の2案に加え、退位を天皇誕生日の12月23日などに前倒しし、陛下や皇族の負担軽減を図る案なども模索した。官邸関係者は「9月には5案になった」と明かす。
 そのうちの一つが「19年4月30日退位・5月1日改元」案だった。年度替わりは異動時期で、国民生活にせわしなさもある。19年4月末退位は、予算案審議や統一地方選が終わった後で静かな環境で迎えられ、祝賀ムードを夏に迫る参院選にひき付けられる利点もあった。何より宮内庁ペースでの決定を嫌った。
 「まったく知らない。分からない」。宮内庁の山本信一郎長官は11月21日夜、19年4月末退位案が浮上したとの報道を受け、同庁長官室前で記者団に硬い表情で繰り返した。ある宮内庁幹部は「12月1日の皇室会議の日取りを聞いたのが21日夜。4月末退位案は寝耳に水で長官も知らなかったと思う」と話す。
 「4月末」という国民的に決してきりの良くない退位時期。それ自体が、官邸と宮内庁の溝の深さを物語る。

><社説>天皇陛下退位日決定 皇室制度考える機会に(琉球新報 2017年12月3日) 
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-623923.html
<前略>天皇陛下は皇太子時代の1975年に初めて沖縄を訪れて以来、これまで10回来県している。琉歌を自ら詠むほど、沖縄への思いは深い。
 12年の誕生日会見で「沖縄はいろいろな問題で苦労が多いことと察しています」と述べられた上で「日本全体の人が皆で沖縄の人々の苦労している面を考えることが大事ではないか」と語った。基地の過重負担を念頭に置いたものと思われる。
 さらに「地上戦であれだけ大勢の人々が亡くなったことは他の地域ではない。そのことなども時がたつと忘れられていくということが心配されます」と指摘し、沖縄戦が風化していくことを案じた。
 政府は代替わりに向けた準備を本格化させる。昭和から平成への代替わり儀式では、明治期に策定されて戦後廃止された皇室令の一つ「登極令(とうきょくれい)」などを踏襲したことから、国家神道の色彩が濃い。
 このため憲法の政教分離規定に違反する疑いがあると指摘する大阪高裁判決も確定している。政教分離などを踏まえながら、時代に即した儀式の在り方をどう構築するのかが問われている。
 新元号の発表時期も含め、国民生活への影響にも配慮しながら、滞りなく進めてほしい。その中でも皇室の将来を見据えた議論を置き去りにしてはならない。秋篠宮家の長女眞子さまは来年11月に結婚し、皇籍を離れられる。
 退位特例法の付帯決議に「安定的な皇位継承」を確保するため、退位後に政府が「女性宮家」創設などを速やかに検討し、国会に報告するとある。皇族減少対策などは国民のコンセンサスを得ながら進めてほしい。
 今回の退位と即位の時期決定を受け、多くの国民の目が象徴天皇制について向けられた。ぜひこの機会を捉え、皇室制度の在り方について広く議論を深めたい。

>社説[天皇退位と改元]「あり方」もっと議論を(沖縄タイムス 2017年12月3日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/178613

【未だ過労死ライン容認企業がこんなにある】

朝日新聞の澤路さんが昨日のTwitterで<情報公開請求後に各社にアンケートした労作 です。残業上限、過半が月80時間以上 労使協定225社調査 過労死ライン>とした記事。

かつて東京新聞が実施し、自分も労働講座等で警鐘を鳴らす際に活用させて頂いた。

今回は企業名が紙面にどう掲載されたかは判らない(失礼!)がデジタル版には添付されている。

179社だが、やはり大半が連合加盟の大労組があるそうそうたる企業名が並ぶ。

執筆した贄川俊さんもTwitterで<公開請求の書類がすべて開示されるまで約8カ月かかりました。企業の36協定は、どんな企業でどんな働き方をしているのかを知る極めて有益な情報です。長時間労働を考える意味でも、こうした情報にもっとアクセスしやすい仕組みにする必要があると痛感しました。月間で「100時間未満」という協定があったのも驚きでした。今後、追随する企業が出てくるかもしれません>と綴った。

そして本音として<余裕を持って協定時間を設定していた企業は、協定時間の引き下げを始めていますが、より肝心なのは実際の残業時間がどのくらいあったかです>とも…。

ぜひとも協定当事者である労組のコメントも欲しかったが、取りあえず今日は記事を読み、「一覧」もチェックしてみたい。

なお2016年10月に月80時間以上で締結していた企業が、今年の2017年7月段階でどう変わったのかも見るために添付しておく。

本文記事にあるように変更している企業は実に少ない。

実際にはこんなに働かせてはいないと強弁するだろうが、締結することが問題ではないのか。

さらには多くの労働者がその内容を理解していない…。

又今朝も暗くなってしまった。本来は少ない企業から並べたかった。

>残業上限、過半が月80時間以上 労使協定225社調査 過労死ライン(朝日新聞 2017年12月4日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13258073.html
 日経平均株価を構成する東証1部上場225社の過半数にあたる125社が今年7月時点で、「過労死ライン」とされる月80時間以上まで社員を残業させられる労使協定を結んでいたことが朝日新聞の調べでわかった。うち少なくとも41社が月100時間以上の協定を結んでいた。政府は、繁忙月でも月100時間未満に残業を抑える罰則付き上限規制を2019年度にも導入する方針。日本を代表する企業の多くが協定の見直しを迫られそうだ。
 法定労働時間を超えて社員を働かせるには、残業時間の上限を定める協定(36〈サブロク〉協定=キーワード)を労使で結ぶ必要がある。協定で定める上限を上回らなければ、どれだけ残業させても違法にならない。上限は、実際に社員に働かせた残業時間とは異なる。
 主要225社の労使が昨年10月時点で結んだ36協定について各地の労働局に情報公開請求し、各社の本社(主要子会社を含む)が結んだ最も長い協定時間を調べた。入手した資料を元に今年7月時点の協定時間を各社の本社(同)に尋ね、179社から回答を得た。
 月間の協定時間が80時間以上だったのは昨年10月時点で157社。全体の7割を占めた。7月時点でも回答があった179社のうち125社にのぼった。
 月間の協定時間が100時間以上だったのは、昨年10月時点で全体の3割にあたる68社。7月時点でも、回答があった179社のうち41社にのぼった。
 昨年10月時点で最長の月間の協定時間はIHIと関西電力の200時間で、日本たばこ産業(JT)の165時間が続いた。IHIは7月時点で150時間に引き下げたが、この時点でも大成建設、大林組などと並んで最長。関電は、7月時点で80時間に引き下げた。
 政府が導入を目指す残業の上限規制では、年間の上限を720時間(月平均60時間)とする方針だ。年間の協定時間も調べたところ、昨年10月時点で720時間を超える協定を結んでいたのは、全体の約3分の1にあたる73社。7月時点でも、回答があった178社のうち49社にのぼった。
 昨年10月時点で最も長い年間の協定時間は関電の1800時間。7月時点では大成建設の1200時間で、大林組の1170時間が続く。関電は7月時点で960時間に引き下げた。 (贄川俊)
◆キーワード <36(サブロク)協定>
 時間外労働や休日労働に関する労使協定。法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えて社員を働かせるには、残業時間の上限を定める協定を労使で結び、労働基準監督署に届け出る必要がある。労働基準法36条に基づくので36協定と呼ばれる。月45時間、年360時間を上限とする基準があるが、特別条項をつければ、年に6カ月までは上限を何時間にも設定できる。長時間労働の歯止めになっていないとの批判が多い。

>残業上限、半減させた企業も 働き方「徹底的に変えた」(朝日新聞 2017年12月4日)
http://digital.asahi.com/articles/ASKD16HGKKD1ULFA021.html?iref=pc_extlink
◆情報公開請求で開示された「36協定届」
 日経平均株価を構成する主要企業の過半数が「過労死ライン」を超える残業を社員にさせられる労使協定を結んでいたことが、朝日新聞の調べでわかった。長時間の労使協定を結んでいた主要企業の中には、協定時間を半減させるなど大きく見直す動きも出てきた。
 昨年10月時点で「4週で120時間」という協定を結んでいた百貨店大手の高島屋は3月に「同56時間」に一気に減らした。年初に残業時間を洗い出し、財務、人事、労務などの担当で月80時間以上残業している社員が数人いると確認。上司から聞き取りをして不要な仕事を削減し、月60時間に相当する4週56時間まで減らせるメドをつけた。人事部の塚田章博労務担当次長は「思い切ってやらないと残業は減らないという思いがあった。決算や労働条件の交渉といった繁忙期をなんとか協定の範囲内で乗り切れた」と振り返る。
 原発の運転延長を巡る審査に対応していた課長が昨年4月に過労自殺した関西電力。今年1月に労働基準監督署から労働時間管理の徹底を指導されたのを機に、最長で月200時間の上限を80時間に下げた。パソコンの起動時間で勤務時間を記録するシステムを導入し、夜間・休日の不急のメールの原則禁止なども打ち出した。岩根茂樹社長は1月の記者会見で「単なる管理でなく、働き方を徹底的に変える」と強調した。
 規制の上限を意識して見直しに動く企業も。大和証券は昨年10月時点で最長110時間だった月の上限を、政府が導入を予定する繁忙月の上限規制と同じ「月100時間未満」に改めた。「緊急対応として政府が示した目安に合わせた。協定時間はさらに減らしていくつもりだ」と担当者。上限がはっきり決まらない協定は珍しいが、労基署は受理したという。
◆「隠蔽させぬ仕組み必要」
 協定時間を引き下げる動きについて、36協定に詳しい松丸正弁護士は「部分的には望ましい傾向だが、これだけで長時間労働の是正は進まない。むしろサービス残業が増える恐れもある」と懸念する。罰則付きの規制が導入されると、違法残業の摘発を恐れる企業が社員に労働時間を過少申告させ、長時間労働の隠蔽(いんぺい)に動きかねないためだ。多くの労働組合も協定時間の引き下げに熱心とは言い難い。
 「パソコンやタイムカード、入退館記録など様々なデータを利用して労働時間を把握する仕組みを作らせないといけない」。松丸氏は企業に労働時間の把握を義務づける必要性を説く。
 労働基準監督官1370人を対象に労働時間規制で必要な対策を尋ねた14年末のアンケート(複数回答可)では、7割強の991人が「実労働時間の把握義務の法定化」を挙げ、「時間外・休日労働にかかる上限規制の導入」(624人)を上回った。調査をした全労働省労働組合の森崎巌・中央執行委員長は「客観データがないと、長時間労働を指摘しようがない。現状では、労務管理がずさんな企業ほど違反を免れてしまう面もある」と話す。
 政府は労働時間規制の強化と「抱き合わせ」で、専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の導入や、労働時間規制が緩い裁量労働制の対象拡大を進める方針だ。過労死ラインを超える協定時間の引き下げもままならない企業が多いなか、こうした施策を導入すれば、政府が目指す「過労死ゼロ」の実現は遠のきかねない。


<リストの一部>
IHI 200→150/関西電力200→80/日本たばこ産業165→140/大成建設150/大林組150/東洋製缶グループHD
150→130/東京急行電鉄150/カシオ計算機150→100/NTT150→100/三菱マテリアル145→(不明)/住友重機械工業140/東京電力HD140→120/清水建設135→100/日立製作所3カ月400/東芝130/三井住友トラストHD130→
80/三菱地所130/オリンパス130→(不明)/高島屋4週120→4週56/楽天125/三菱自動車125→80/安川電機120/
丸紅120/三菱倉庫120→100/旭硝子120/パイオニア120→100/京セラ120→80/三井物産120/JXTGHD120/ソニー120/日東電工120/NEC3カ月360/信越化学工業110→100/大和証券グループ本社(大和証券)110→100未満/宝HD3カ月320→3カ月240/日産化学工業100/三菱ケミカルHD100/日本軽金属HD(日本軽金属)100/フジクラ100→80/富士通100/伊藤忠商事100/三菱商事100/三菱UFJFG100→3カ月240/ソニーフィナンシャルHD100/スカパーJSATHD100/小田急電鉄100/東洋紡100→70/積水ハウス100→80/住友化学100→80/トクヤマ100
→78/神戸製鋼所100→75/アルプス電気100/ファナック100→80/ヤマハ100/豊田通商100/東ソー100/東レ100/
NTTデータ100/北越紀州製紙100/双日100/日本化薬100/電通100/昭和シェル石油100/日本電気硝子100/新日鉄住金100/富士電機100/鹿島建設2カ月200→3カ月320/横河電機3カ月300/住友電気工業99→80/京成電鉄95/ヤマトHD(ヤマト運輸)95→90/中部電力95→90/NTTドコモ95→85/日清製粉グループ本社95/花王3カ月280/コニカミノルタ3カ月280/ジーエス・ユアサコーポレーション90/ホンダ90→80/りそなHD90→80/三井不動産
90/JR東日本90/日本郵船90/国際石油開発帝石90/JR東海90/日野自動車3カ月270→3カ月240/日立建機3カ月270/富士フイルムHD3カ月250/大和ハウス工業80/アサヒグループHD80/デンカ80/資生堂80/横浜ゴム80/住友金属鉱山80/オークマ80/沖電気工業80/パナソニック80/TDK80/デンソー80/マツダ80/スズキ80/ヤマハ発動機80/ニコン80→3カ月240/シチズン時計80/凸版印刷80/大日本印刷80→77/東京エレクトロン80/住友商事80/みずほFG80/松井証券80/MS&ADインシュアランスグループHD(三井住友海上火災)80/東武鉄道80/
京王電鉄80/JR西日本80/商船三井80/川崎汽船80/ANAHD80/セコム80→3カ月230/日本ガイシ80/川崎重工業80/トヨタ自動車80/三越伊勢丹HD80/日本精工80/エーザイ80/東海カーボン80/古河電気工業80/日本水産
80/テルモ80/第一三共80/日本板硝子80/クボタ80/ジェイテクト80/アドバンテスト80/三井造船80/味の素80/日本製紙80/トレンドマイクロ80/キヤノン80/リコー80/クラレ80/旭化成80/アステラス製薬80/ヤフー80/TOTO80/
大平洋金属80/三井金属80<以下・略>
http://digital.asahi.com/articles/ASKCX7DXGKCSUEHF01Q.html?ref=nmail


【日本の労組も難民支援に取り組むべきだ】

こんなブログを始めてからもうすぐ10年になる。

苛立ちながらで、さすがに毎日綴るのは止めた。

でも今日はやはり綴っておきたい。

多くの知人が越冬支援に取り組んでおり、自室に籠もってばかりでは流石に…悩む。

松飾りも止めようと思ったが娘が「喪中と思われる」と苦情を言うので最も安いやつを玄関横に下げた。

文字も「迎春」であり、これで我慢(苦笑)。

夜明け前の自室は5度で、かじかむ指先と手足の痺れに悩みながら怒りに満ちたSNSを読み、未だに自分に問い続けている。

ヘイトとハラスメント、不条理ばかりが横行している現実に、「集団」の力を対置できないもどかしさが…。

そしてそれは世界も同様かもしれない。

熊谷徹さんの12/29Twitterにこのような記事があった。

>一昨日ドイツのある町で、15歳の難民のアフガン人が、同い年のドイツ人の少女から交際を断られたために、この少女を刺殺するという事件があった。大半のメディアが報じる中、公共放送ARDの目玉ニュース番組「ターゲスシャウ」だけは、当初全く報じなかった。このためARDはSNSで「難民をかばっている」と非難の集中砲火を浴びている。これに対しARDは、「恋愛のもつれによる事件、特に未成年の場合は報じない」と説明。しかし昨日の夕方からはこの事件を報じ始めた。極右政党AfDは、「また難民がドイツ人を殺した」とSNSでキャンペーンを行っている。あたかもメルケルがこの少女を殺したと言わんばかりだ。重苦しく、陰鬱なドイツの年の瀬。

労働力不足といわれる中、厳しい「労働現場」で働かされている多くの労働者がおり、それに報われる待遇が何ら保障されていない。

そして国と資本はそこに外国人を「実習生」としてさらに投入しようとしている。

自国の労働者が働こうとしない低賃金と過酷な現場で外国人を働かせようとする傲慢さ…。

その一方で日本は相変わらず難民を受け入れようとはしない。

本田由紀さんが12/28に<質の低いジョークにしか聞こえない。2016年の難民申請は10901人。政府が難民認定したのは28人。これ以上、どうしたら「厳格化」できるのか>とリツイートした記事。

>「難民認定、厳格化へ 政府方針」(東京新聞 20171227)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017122702000251.html
 法務省が、就労目的の難民申請が急増していることを受け、厳格化した難民認定制度を二〇一八年から運用する方針を固めたことが分かった。審査中でも申請から六カ月後に一律就労を認めている現制度を見直す。
 借金逃れなど明らかに難民に該当しないと判断した場合、就労を認めず、在留期限後に強制退去とする一方、難民の可能性が高い場合は速やかに就労と在留を許可する。
 申請は10年に現制度に改正した後に急増。10年の1202人から16年は10901人となり、17年は17000人に上る見込みだ。一方、16年に難民認定されたのは28人にとどまる。
 認定の審査は申請から平均十カ月かかる上、認定されなくても不服の申し立てや再申請が可能で、結論が出るまで数年かかることもある。現在、申請から六カ月後に一律就労を認めているのは、申請期間中の生活に配慮するためだが、結論が出るまでの期間の就労を最初から目的にした申請が多いとみられている。
 新制度では留学、技能実習、短期滞在といった在留資格を持つ人について、申請から二カ月以内に簡単な審査を実施し、(1)難民の可能性が高い(2)明らかに難民に該当しない(3)再申請の繰り返し-などに分類。(2)と(3)の人は在留期限後に強制退去などの手続きを取る。

世界ではさらに難民問題が深刻化しているという。

日本ではその現実がほとんど報じられない。

世界の労働組合は激論を交わしながら、支援をきちんと取り組んでいる組織も多いが、日本ではその気配も一部に限られている。

ロヒンギャ問題を含めきちんと把握し、取り組みを開始すべく、やはり本田由紀さんが12/21に<;「これまでも難民申請中に『うつ』になるなど、精神的な疾患を抱えてしまった人を見てきた」「労働は人間の尊厳にとって本質的なものなので、現状の仮放免者、とくに難民申請者の取り扱いは、人間を扱う姿勢として間違っている」>と紹介した2年前の記事などを学習し、一度もロヒンギャについてはふれなかったことを反省し、今年を終える。

最後に添付した国境なき医師団のブログは必読だ。

><日本の難民2>健康保険に入れず医療費は全額負担「仮放免」に苦しむロヒンギャ男性(弁護士ドットコム 2016.1.19) 
https://www.bengo4.com/kokusai/n_4184/
<写真>ミャンマーのイスラム少数民族「ロヒンギャ」のアウン・アウンさん
 関東地方のほぼ中央に位置する群馬県館林市。毎夏のように全国最高気温を観測し、「日本で一番暑いまち」として知られている。人口約7万7000人。この地方都市には、ミャンマー政府から「迫害」に遭って逃れてきたイスラム少数民族「ロヒンギャ」が約200人暮らしている。
 ミャンマーは仏教徒が多数派を占める国だ。少数派であるイスラム教を信仰するロヒンギャの人々の多くは、西部のラカイン州に住み、仏教徒と共存・対立を繰り返してきた。1970年代から、ミャンマー政府による迫害が激しくなり、大量の難民が発生。現在は、イスラム教徒が多い隣国バングラデシュからの「不法移民」として扱われ、100万人以上が無国籍の状態にある。そのうちの一部が日本に逃げてきている。
 館林市に住んでいるのは、1990年代のミャンマー民主化運動以降に逃れてきた人と、その家族たちだ。彼らは日本政府に難民申請をおこなったが、ほとんどの人が「難民」として正式に認められていない状況にある。彼らはどんな生活をして、何に悩んでいるのか。弁護士ドットコムニュースの連載企画「日本の難民」の2回目では、館林市のロヒンギャをたずねた。(取材・構成/山下真史)
●ブローカーからパスポートを手に入れて出国
 館林市在住のロヒンギャ、アウン・アウンさん(38)は1977年、ラカイン州の町で生まれた。ロヒンギャは移動の自由が制限されているため、遠くの街に出かけたというだけで、逮捕されたことがあるという。「ほとんど食事を与えられない強制労働もさせられた」と過去の辛い思い出を振り返る。
 彫りが深い精悍な顔をしたアウン・アウンさんは明るい性格で、よくしゃべる。日本で生まれ育ったならば、優秀な営業マンになれたかもしれない。だが実際には、ミャンマーの地元の高校を卒業したあとも、民族差別のためにまともな仕事につけなかった。アウン・アウンさんは国を離れることを決意し、ブローカーからパスポートを入手した。
 ミャンマーを出国し、タイやマレーシアを転々としたあと、2006年6月に日本にたどりついた。すぐに難民認定を求めて申請したが、法務省の答えは「不認定」だった。さらに、異議申立てをおこなったが、「迫害のおそれは認められない」として、却下されてしまった。
●一時的に収容を免れる「仮放免」という制度
 難民申請をおこなう外国人は、在留資格がある「正規在留」とそうではない「非正規在留」に分けられる。非正規在留の場合、本来ならば、入国管理局の施設に収容されて、出身国へ強制送還される可能性がある。だが、非正規の滞在であっても、その人が置かれた状況を考慮して、一時的に収容から解放する「仮放免」という制度がある。
 法務省によると、2014年末までに仮放免とされた人が、計約3400人いる。アウン・アウンさんも現在、仮放免の身だ。
 仮放免者は一応、日本国内にとどまることができるが、さまざまな制限が課されている。たとえば、アウン・アウンさんは政府の許可をもらわないと、原則として群馬県外に出ることができない。また、仕事に就くことや健康保険の加入は認められておらず、3カ月に1度は東京入国管理局(東京・港区)に出頭して、更新手続をしなければいけない。もし、これらのルールを破れば、入管の施設に収容されてしまう。
 アウン・アウンさんは、難民として認定しない法務省の処分に対する2回目の異議申立てをおこなっていたが、今年1月12日に却下された。この日、館林市から約2時間かけて、東京入国管理局にやってきて、入管の職員から説明を受けたアウン・アウンさんの表情は暗かった。「もしかしたら、次の仮放免の更新のときに収容されるかもしれない」。再度、異議申立てをおこなうつもりだという。
●健康保険に加入できず、高額の治療費がかかる
 就労が認められていない仮放免者は、どうしても周囲に生活の支援を頼らざるをえないが、それも十分なものとはいえない。アウン・アウンさんに今一番困っていることを聞くと、「医療費が全額負担になること」という答えが返ってきた。
 アウン・アウンさんは昨年12月末、激しい腹痛に襲われ、病院で診察を受けた。胃カメラ検査をおこなったところ、胃潰瘍がみつかった。だが、仮放免者は健康保険に加入できないため、治療費は3万円かかった。もし加入できていれば、6000円程度で済んだという。
 弱ったときには不運が重なる。胃カメラ検査の翌日、自宅の台所で魚を調理していたところ、アウン・アウンさんは誤って自身の左腕を包丁で切りつけてしまった。4針も縫うケガを負って、治療費は合計で4万円を超えた。記者が1月8日に館林市を訪れた際、まだ縫合の跡が痛々しく残っていた。医療費が全額自己負担となると、多少の病気やケガでは病院に行かなくなってしまう。
●「もう10年も難民として認められず、宙ぶらりん」
 入国管理局の難民認定室によると、難民申請者は、就労が許される「在留特別許可」が与えられるケースもある。一方で、在日ビルマロヒンギャ協会のアウン・ティン会長によると、10年以上も「仮放免」のままのロヒンギャが少なくないという。
 アウン・アウンさんは現在、中古車輸出業を営むアウン・ティン会長の家に居候している。治療費を含めた生活費は、アウン・ティン会長に頼っている状況だ。アウン・アウンさんは現在の心境について、「もう10年も難民として認められず、宙ぶらりんだ。頭がおかしくなりそうだ」と話した。
 在日ビルマ人難民申請弁護団代表で、長年にわたってロヒンギャ問題に取り組んできた渡邉彰悟弁護士は「これまでも難民申請中に『うつ』になるなど、精神的な疾患を抱えてしまった人を見てきた」と語る。
 働ける能力や体力があるのに何年も働けないのは、辛いことだ。渡邉弁護士は「労働は人間の尊厳にとって本質的なものなので、現状の仮放免者、とくに難民申請者の取り扱いは、人間を扱う姿勢として間違っている」と、政府の対応を批判する。「他の難民条約締約国と同じく、基本的に、難民申請者すべてに就労を認めるように制度を変えるべきだ」と要望している。
●「オーストラリアとオランダに逃げた兄弟は、すぐに難民として認められた」
 日本が批准している難民条約によると、難民は「人種、宗教、国籍、政治的意見やまたは特定の社会集団に属するなどの理由で、自国にいると迫害を受けるかあるいは迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れた」人とされている。
 生まれた場所や境遇が同じようなロヒンギャでも、日本で難民として認められた人とそうではない人が分かれている。認定を受けた人の中には、国内で会社を経営している人もいるが、日本で暮らすロヒンギャは、アウン・アウンさんのように不安定な立場の人がほとんどだ。どうして、このような「差」が生まれるのだろうか。
 渡邉弁護士は「難民の条件である『迫害の恐れ』について、国は非常に高いハードルを設けている。ロヒンギャというだけでは、難民として認められない。出身国の当局によって個別に把握されているか、関心を持たれているかといった事実が必要とされ、個別の事情ごとに過去に迫害を受けた人かどうかを判断するという手法が取られやすい」と指摘する。
 難民認定室の津留補佐官は「あくまで、条約上の『難民』に該当していれば認定するという立場だ。難民認定数の『枠』があらかじめ決まっているわけでなく、認定基準のハードルを意図的に高くしているというわけでもない。難民認定数だけをもって、諸外国と比較することはできない」と説明する。
 アウン・アウンさんが日本にやってきて、もうすぐ10年になろうとしている。アウン・アウンさんは「ミャンマーに戻ると、警察に逮捕されるかもしれない。オーストラリアとオランダに渡った兄弟は、すぐに『難民』として認められた。日本はいつになったら認めてくれるのか」と怒りを口にしていた。

><日本の難民1>「イモトに元気づけられた」 難民認定まで「7年」コンゴ人男性の苦悩
https://www.bengo4.com/kokusai/n_4178/

><日本の難民3>「難民と立証するのが難しい」弁護士でも越えにくい「高いハードル」
https://www.bengo4.com/kokusai/n_4187/

>日本に逃れたロヒンギャ 「戻る場所ない」難民申請(朝日新聞 2017年9月24日)
https://digital.asahi.com/articles/ASK9P6D45K9PUTIL03P.html
 ミャンマーで治安部隊による大規模な掃討作戦を受けている少数派のイスラム教徒ロヒンギャ。迫害が強まった今年、日本にも3人の親子が逃れてきた。だが、日本で難民として受け入れられるかは不透明だ。
 千葉県市川市の住宅。ロヒンギャのサイド・アハメドさん(70)は故郷の惨状を伝えるニュースをスマホで見て、ため息を漏らした。今年5月、家族3人で日本へ逃れてきた。
 「人として安全に住めるなら故郷に戻りたい。でももう無理だ。戻る場所がないんだから」
 故郷はミャンマー西部ラカイン州。国境沿いのマウンドーにある村で、先祖代々暮らしてきた。昨年10月、近くの村が治安部隊によって焼き払われ、住民らが逮捕された。親戚の1人も捕まった。大規模な掃討作戦のはじまりだった。
 12月、警察署にアハメドさんの名前が手配対象として張り出された。小学校の校長を務め、軍政に反対した過去がある。逮捕を逃れるため、親族の家を転々とし、年明けを迎えた。「もうここでは生きられない」。1月、妻ハシナ・カトゥンさん(59)、三女マズマさん(24)と逃亡を決断した。
 日が落ちるのを待ち、衣類を詰めたカバン一つと生活費を手に家を出た。苦労して建てた家を振り返り、涙があふれた。
 ジャングルや山道を通り抜け、1週間かけて2キロ先のバングラデシュ国境にたどり着き、先に避難していた親族の家に駆け込んだ。
 長男モハメッド・サリムさん(42)が2003年に日本に入国し、定住者資格を得て市川市でケバブレストランを経営していた。長男を頼り、3人は日本への3カ月の短期滞在のビザを取得。5月から長男宅に身を寄せている。
 現地からの情報によると、9月5~6日、故郷の村は半分にあたる約400軒が焼き払われたという。5人の住民は家ごと焼き殺された。全員知り合いで、うち1人は親族だった。命からがら逃れた親族から電話があった。「あなたたちの家も焼かれてしまった」
 治安部隊はテロ組織を掃討する名目で作戦を展開している。だが、「地元でテロに参加した人なんて一人も知らない。無関係な人が殺され、性的な暴行を受け……」とアハメドさんは言う。
 国際社会からは、状況を改善できないアウンサンスーチー国家顧問への批判もあるが、アハメドさんはスーチー氏への期待は捨てていない。「軍の力がまだ強いだけ。いつか変えてくれるはず」
 ビザが切れる8月、日本で難民申請を出した。結果はまだ出ていない。
◆認定へ高い壁
 日本には他にも、ラカイン州から逃れてきたロヒンギャが住んでいる。
 群馬県館林市に住むロイス・ラハマンさん(44)は差別で自由に仕事もできず、インドネシアを経て来日した。故郷の村はこの夏、焼き払われた。残してきた両親と3人のきょうだいとは、2カ月前から連絡が取れない。「殺されてしまったのか、どこかに逃げているのか……」
 ムハマド・アドゥラさん(36)も館林市に住む。5人のきょうだいが故郷に住むが、治安部隊や仏教徒に襲われるのを恐れ、村から出られないという。
 2人は日本に来て約10年。難民申請は却下され、不法滞在の状態だ。仮放免されているが、仕事や移動の自由はなく、不安定な生活が続く。「地元に帰れというのか。帰れないのは誰の目にも明らかなのに」
 日本でロヒンギャの難民申請が認められるケースは少ない。渡辺彰悟弁護士によると、今年2月時点で認定は18人だけ。78人は人道的理由による在留特別許可を得たが、14人は就労の権利などがない仮放免。2人は収容所にいる。
 日本の難民認定はハードルが高い。申請者は6年続けて過去最多で昨年は1万人を超えたが、認定は28人(昨年)だけ。渡辺弁護士は「日本は母国で政治犯として逮捕されるなど個別の事情がないと認定しない傾向にある」と指摘する。今回はロヒンギャ全体への迫害が深刻なため、「広く申請を認めるべきではないか」と話している。
     ◇
 〈ロヒンギャ〉 仏教徒が大半を占めるミャンマーで、西部ラカイン州を中心に暮らすイスラム教徒。政府はバングラデシュからの移民とみなし、大半を国民と認めていない。長く迫害されてきたが、8月下旬にあったロヒンギャとみられる武装集団による警察施設襲撃をきっかけに、治安部隊の活動が本格化。掃討作戦で家を追われ、40万人超のロヒンギャ難民がバングラデシュに逃れる事態になっている。

>【ロヒンギャ問題】命の危機に瀕する難民60万人――MSF初動の2ヵ月(国境なき医師団 2017年11月08日)
http://www.msf.or.jp/news/detail/special_3586.html?page=113&code=WEB1702&utm_medium=cpc&utm_source=google_adwords&utm_campaign=rohingya_2017&utm_term=d

>バングラデシュ:「このままでは数万単位の命が失われる」......MSF日本会長が見たロヒンギャ難民50万人の危機(国境なき医師団 2017年10月24日)
http://www.msf.or.jp/news/detail/voice_3573.html

【「ドイツ人の働き方」に学びつつ、可能性を模索する…】

暗い気持ちで年末を過ごす中、早朝AFP国際ニュースで<独最大の労組、「2年間の週28時間労働」を要求 ストにも言及(2017年12月29日 22:09 発信地:フランクフルト/ドイツ)>との記事を発見した。

IGメタルが、「2年間の週28時間労働」の権利を勝ち取るため、年明け早々に活動を強化する構えをみせており、使用者側に対しては、より良いワークライフバランスを目指して大規模なストライキに踏み切る可能性もあると警告している」という。

あまりにも日本と状況が違い、ここで詳しい経過と説明を綴る気も起きない(苦笑)ので、記事をそのまま貼り付け、JILPTの資料も添付しておく。

>金属・電機業界の労働者390万人を代表する強大な労組IGメタルは、初期の交渉で前進がほとんどなかったことから、実力行使に出る用意があると言明している。
 同組合のイェルク・ホフマン代表は、労使双方が合意しているスト禁止期間が今月31日に終わるため、来月8日以降に単発の「警告スト」を予告するともに、来月中に使用者側が姿勢を改めない限り、24時間ストの実施、あるいはゼネストの是非を投票にかけることも検討すると述べた。
 IGメタル側は、2年の間、週28時間労働に切り替える権利を被雇用者に認めつつ、賃金への影響を限定的なものにとどめ、その2年が終われば週35時間労働に戻れるよう確約することを要求している。ただ使用者側はこれに強く反発している。
 IGメタルによる今回の労働運動は、好況が続くドイツにおける生活の質と将来の働き方をめぐり、広範な議論を巻き起こしている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3157063?cx_position=2

>「労働時間」が再び優先議題に―IGメタル次回交渉(JILPT 2017.9)
http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2017/09/germany_01.html

本田由紀さんが12/8にアップされた記事をリツイートされていた。
<ドイツの時間労働法は、特例を除き1日の労働時間は8時間を超えてはならないと定めており、違反したら経営者は最高1万5000ユーロの罰金を自腹で払うか、最高1年の禁固刑が言い渡される。この厳しい法律のあるなしとは別に、「残業までして長時間働く人は無能」という観念が根付いているのがドイツ人>と実に分かり易い。

それでも現状は独労働運動も厳しい状況下にあるのだが、日本に比べればまったく異なる。

>「残業ほぼなし、有給は完全消化」のドイツ人の働き方(@DIME 隅田貫 2017.12.08) 
https://dime.jp/genre/483452/?first=1
 「第二次大戦の敗戦国」、「国土面積や人口が近い」、「真面目で勤勉な国民性」など、日本とドイツには共通する点が多いせいか、われわれ日本人の多くは、ドイツ人に淡い親近感を抱いている。
 ところが、ワークスタイルについては両者には真逆といってよい違いがある。OECDの調査では、日本人の年間労働時間(平均)は1719時間に対し、ドイツ人は1371時間(サービス残業を含まないので、この数値をはるかに超過している日本人は多い)。有給休暇取得日数の平均では、日本人は(法定20日間に対し)約10日間、ドイツ人は法定24日間をほぼ完全消化している。ドイツ企業の多くは、30日間の有給休暇を設定していることを加味すれば、有給休暇消化日数はもっと開く。
 なのに、1人あたりのGDPでは日本人が4万1534ドルに対し、ドイツ人は4万8839ドル。1時間あたりの労働生産性は日本人が42.1ドルに対し、ドイツ人は65.5ドル。つまり、ドイツ人よりたくさん働いている日本人は、なぜかドイツ人よりもGDPも生産性も低いのである…。一体どうして、こういう状況が生まれるのだろうか?その辺の事情を掘り下げて、『仕事の「生産性」はドイツ人に学べ』(KADOKAWA)という1冊の本にまとめたのが、ドイツで長年の勤務経験のある隅田貫さん。本書では、ドイツ人が残業をほとんどせず、有給休暇をしっかり取得しながら、生産性を維持する秘訣が記されており、日本のビジネスパーソンが働き方を見直すヒントが散りばめられている。今回は、その一端を紹介してみよう。
■コミュニケーションは質より量のドイツ人
 簡単な挨拶ひとつとっても、ドイツ人は日本人よりもコミュニケーションの頻度が圧倒的に多いという。ドイツの企業では、社内の廊下ですれ違うだけでも、必ず「グーテンターク」や「ハロー」と、「こんにちは」の挨拶をする。これは年齢・役職は関係なく、「目下から挨拶すべき」という暗黙のルールはない。
 こうしたフランクな挨拶を重ねることで、互いに親近感が生まれて、実務でもコミュニケーションを取りやすくなるのが、ドイツ流。一方の日本では、出勤時と退勤時を除いて挨拶をかわすことはほぼない。そのため、同僚・上下の間で見えない壁が生まれ、ささやかな情報共有でも、会議の場で改まって行うといった不効率が生まれがちだと、隅田さんは指摘する。
■あいまいな表現はしないドイツ人
 日本人には、「この仕事、なるはやで処理して」といった、あいまいな表現が多いことも、生産性を下げている一因だという。この場合、「なるはや」の意味に、指示する側と受け取る側でギャップがあれば、たちまちトラブルになって、無駄に生産性が落ちてしまう。
 隅田さんが、ドイツ人同僚に急ぎの仕事を頼む場合、「私は急いでいます。悪いけど、明日の朝までに頼めないか」と、その理由と一緒に明確に伝えるよう心がけていたという。相手もまた、できないときは「できない」とはっきり言うので、対応策をすぐに考えることができ、要らぬリスクを回避できる。
■残業をしたら評価が下がると考えるドイツ人
 ドイツの時間労働法は、特例を除き1日の労働時間は8時間を超えてはならないと定めており、違反したら経営者は最高1万5000ユーロの罰金を自腹で払うか、最高1年の禁固刑が言い渡される。この厳しい法律のあるなしとは別に、「残業までして長時間働く人は無能」という観念が根付いているのが、ドイツ人。
 隅田さんの勤務していたメッツラー社では、「朝9時半ごろから仕事を始めて、12時から13時がランチ、13時から仕事を再開して17時半なり18時に終わらせる」というのが一般的で、多くのドイツ企業はこれとほぼ同じ。
 ただ、残業をしない代わり、勤務時間中の仕事に対する集中力は、並みではなかったという。夜遅くまで会社にいることを想定しているから、給湯室でおしゃべりに興じたり、ネットサーフィンしたりという、日中のアイドルタイムが多くなってしまう日本人ビジネスパーソンとは対照的。
■長期休暇をしっかりとるドイツ人
 隅田さんによれば、ドイツ企業の上司の役割の一つに、「部下が長期休暇を心置きなくとれるように、全員のスケジュール調整」するのが含まれているという。日本企業のように、有給を取りづらい雰囲気はゼロ。年間有給(24~30日間)は、ほぼ完全消化するのが当然という意識を、社長から新入社員まで持っている。
 さらに徹底しているのは、休暇中の社員は業務上のメール・電話の対応はしないという点。企業によっては、休暇中の社員に来たメールは削除してしまうところもあるとか。取引先も、「バカンスなら仕方ない」と納得するそうで。
■アサインメントの意識が高いドイツ人
 隅田さんが、会社に届いていた郵便物をオフィスまで持って上がって、「これ届いていたよ」と秘書に渡すと、秘書は「これ(郵便物を配ること)は、私の仕事であって、あなたの仕事ではないでしょう」と怒ったという。これほどドイツ人ビジネスパーソンは、「アサインメント」(役割分担)に厳しく、日本の企業風土とは全然違う。
 日本では、アサインメントがはっきりしていない業務が非常に多く、一見融通がきいて効率的に見えるが、「結局1人あたりの仕事を増やすことになり、結果として全体効率のブレーキになってはいないでしょうか」と、隅田さんは指摘する。
 上記以外にも、「権限移譲の少なさ」、「悪いニュースは隠す」、「丁寧すぎるメール」、「強固すぎる上下関係」など、ドイツの企業では希薄だが、日本でよく見られる企業風土が、日本企業の生産性を落としている素因ではないかと、隅田さんは語る。そして、本書の終わりで、「休暇を取りやすくするための具体策」など、日本人ビジネスパーソンに向けたアドバイスを提示する。この中には、個人レベルではおいそれと実行できないものもあるが、明日からでも働き方を変えるためにできる処方箋もある。やれることから、少しずつ取り組んでみてもよいかと思う。

今年は別れ際に「良いお年を」との言葉を一度も発しなかった。

アケオメも言わないだろう。

喪中以外は付けてきた松飾りも止める…と思う(これは家族と相談)。

流れる報道を聞き、買物に行って野菜の高値を見て、到底そんな気分にならない。

昨日は、今年最後の寄り合いで、直近の政治情勢とその対応、さらには知己である2人の首長から「決意」を聞いた。

労働運動に関してはなかなか展望が見えないが、政治は立憲民主党を一つの大きな軸として動いている。

しかし草の根といっても選挙や議員だけでは不可能であり、どう運動を起すかが問われている。

そこで首長を軸に全国の地方自治体が連携していくことはできないかと口に出してみた。

すでに全国37都道府県の市区町村の首長や元首長ら約100人で構成する「脱原発をめざす首長会議」も保革を超えて活動をしている。

しかし、目をつけられると補助金カットをはじめ凄まじいまでの国の締め付けがなされ、容易ではないという。

とはいえ地域やその住民が首長や自治体をどう支持・支援するかで可能となる…はずだ。

今朝は本田由紀さんがTwitterで紹介した2つの記事を読んで終わる。

足の体調不良で大掃除を断念したが(部屋が古く手狭となり、正月の家族集合は長女宅に今年は変更);立ったままできるガラス拭き等ぐらいはやらざるをえない(苦笑)。

まず本田さんが;「組合はストライキを武器に交渉を行い、労働条件の向上を目指します。ヨーロッパでは日本よりも頻繁に起こりますが、多くの人がストライキに寛容です」 「組合の組織率が低下し、労働運動が他人事になっているのではないか」とツイートした記事。

薄い内容(失礼!)だが、これでも重要なのだ。

>交通機関のストライキは「迷惑」なのか 「日本では労働者の権利に対する理解が広まっていない」と弁護士は指摘(キャリコネ編集部 2017.12.28)
https://news.careerconnection.jp/?p=47980  
 電車やバスといった交通機関でストライキが起こると、利用者は足を奪われ不便な思いをする。それでも働く人の労働条件改善のためには、必要なことなのだろうか。 
 全日本海員組合は12月25日、ストライキに突入し、長崎と五島列島などを結ぶ九州商船の船便を全て欠航させた。翌26日には解除されたが、2000人に影響が出た。 
 今回のストでは、高速船の整備員の置き換えを巡り労使が対立。最終的に会社側が組合に譲歩したため、労働者側には一定の成果があったようだが、ツイッター上では島民だという人から「(ストがあると)生活がぶっ壊れるんです」といった困惑の声が上がっていた。 
◆「ヨーロッパでは、消費者の利便性よりも労働者の権利が優先」
 交通機関のストライキが行われると、「迷惑」と感じる人も少なくないようだ。一方で日本労働弁護団に参加する塩見卓也弁護士はキャリコネニュースの取材に対し、 
「ストライキの権利は、憲法28条で定められた『団体行動権』で保証されています。労使交渉の中で、会社側が不誠実で交渉が前に進まないことがあります。そうしたときに実力行使で要求を飲ませることが必要になります」 
とストの意義を指摘する。近年、大規模なストライキが減っていることについては、 
「国鉄の分割民営化のころあたりを境に労働組合が弱体化し、ストライキは減ってしまいました。最近では、大規模なストライキはほとんど起こらないですね。しかし近年でも、都内のカレーチェーンやアメ横で職場占拠のストライキが起こっています」 
と話す。
 また、ストに対して不寛容な人が多いことについては次のように語っていた。 
「日本では、労働者の権利に対する理解が広まっていません。ヨーロッパでは、労働者の権利についての社会的な理解がもっと深いです。例えば、ドイツでは、定時で帰るのが基本ですし、残業しても1日10時間労働が限度です。お店は平日でも夕方までしかやっていないところが多く、日曜日はほとんどのお店が開いていません。『日曜は休むもの』という意識が定着しており、消費者の利便性よりも労働者の権利が優先されるんです」 
◆「組合の組織率が低下し、労働運動が他人事になっているのではないか」
 首都圏青年ユニオンの原田仁希さんも、 
「組合はストライキを武器に交渉を行い、労働条件の向上を目指します。ヨーロッパでは日本よりも頻繁に起こりますが、多くの人がストライキに寛容です」 
とストライキの意義を語る。日本では迷惑だと感じる人も少なくないようだが、「組合の組織率が低下し、労働運動が他人事になっているのではないか」と背景を指摘した。 
 2016年12月には、川崎鶴見臨港バス(神奈川県川崎市)の組合が、運転士の拘束時間短縮を求めてストを決行している。近年、日本ではなかなか見られなくなったストライキだが、働く人の労働条件を改善するためには、必要な手段なのかもしれない。

もう一本、本田由紀さんが12/29に<20代単身で無貯蓄6割、無貯蓄世帯の子どもはこの15年で倍増、相当額の貯蓄を前提とする生活様式(世帯形成、子育て、医療、介護)は破綻──急がれる福祉国家型の生活保障; データが豊富>とツイートした「福祉国家構想研究会=新たな福祉国家の構築をめざし対抗構想を提起するブログ」の記事もこれはデータが豊富なのでプリントアウトして読んでおこう。
http://welfare.fem.jp/?p=151

【HeやSheではなく「Zie」を使用できる社会に】

労働組合基礎調査の結果(組織率17.1%、昨年から0.2%減)を読むのは後にして、九州商船の「会社側が25日、合理化策を白紙撤回したことから、組合側はストを解除し、26日は一部を除いて通常運航される」との報(毎日)に安堵。

『労働情報』誌への原稿を誰に頼むか悩むところ。

かつて海員組合とは反戦平和闘争を共に闘った。

陸海空関連労組共闘の中心であり、六本木の古い会館に足繁く通ったし、日朝連帯運動にも積極的で、ピョンヤン市職業総同盟の来日に際しては、宿泊場所を海員組合のホテルに定め多くの便宜を図って頂いた。

筋から言えば旧知の海員組合関係者に依頼してみたい。
ただ、当事者には書けないことも多数あるし、悩みも深い(苦笑)。

経営側の不当労働行為の本質も知りたいし、支援がどうであったのかも聞きたい。
日本の低迷する労働運動に喝を入れるストライキだったゆえに。 

とりあえず毎日新聞の記事を貼り付けておく。

>スト解除 26日は一部除き通常運航(毎日新聞 2017年12月25日 20時18分)
https://mainichi.jp/articles/20171226/k00/00m/020/085000c

今回のストに対してもおそらく様々な批難がよせられただろう。

SNSの拡がりは多くの効果や活用による可能性を見せているが、一方では凄まじいまでのヘイト的な言葉が飛び交う事態を引き起している。
出る杭は打たれるではないが、声を上げるだけで沸き起るバッシングの嵐は凄まじいかぎりだ。

それでもMeToo運動の拡がりに大きな期待をかける。
自分も男であり、過去には様々な事態もあった故に深く自省しつつ、変革を望む。

昨日初めて知った言葉に「ジェンダーニュートラル」、<「He(彼)」や「She(彼女)」の代わりに「ジー(Zie)」を使用できる選択肢>があった。

映画「彼らが本気で編むときは、」にも描かれたが、トランスジェンダーにとって様々な場面で「男か女かの二者選択」を強いられることは凄まじいまでの苦痛なのだ。

>英国の学校、いじめ根絶を目指しジェンダーニュートラルを促進(AFP 2017年12月24日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3155903?cx_position=32
<写真>米ロサンゼルスの高校のトイレに掲げられた、どの性別の人でも使用できることを示すマーク 
 英国の学校では、多様性の容認といじめ根絶を目指して、生徒たちが自身の性自認を模索することを容認するケースが増えている。その背景には、活動家や一部の保護者団体からの後押しがある。
 英ロンドン東部にある生徒数1500人近くのマンモス校、カンバーランド高校は、男女の二分化を打ち壊す取り組みを進めている学校の一つ。 同校では、男女の違いを曖昧にした、よりリベラルな制服制度を採用した他、体育館の更衣室といった校内設備を利用しやすくする取り組みが行われている。
 同校の体育教師で、個人・社会・保健教育を統括するジェイク・ジョーンズ(Jake Jones)氏は、「着替えは一部の生徒にとって大きな問題です。そのため当校には、誰もが利用できるジェンダーニュートラルな(性別を問わない)更衣室があります」と語る。
■ジェンダーニュートラルな人称「Zie」も選択肢に
 ロンドン南部にあるブリンディッシュ・スクールズでは、ジェンダーニュートラルな人称として、「He(彼)」や「She(彼女)」の代わりに「ジー(Zie)」を使用できる選択肢もあると生徒たちに教えている。
 保健教育の関係者らによると、今日では、自分の性別に疑問を抱く子どもたちが増えていることが確認されている。ブリンディッシュ・マノール校のシャーロット・ドゥーガン副校長は、「物事をジェンダーニュートラルにすることによって、自分は人と違う、なじめないと感じている子どもたちの不安や悩みを軽減できます」と話し、「そうした子どもたちが、ありのままの自分になれるのです」と続けた。
 ブリンディッシュ・グリーン校のローレン・キャンベル副校長は、「(こうした教育を)始めるのに早過ぎることはありません」として、「性別や、性別に関する既成概念について子どもたちに教えるという点では、できるだけ早い時期から子どもたちに教育することが非常に重要だと私は考えています」と語った。
■既成概念に合致しないからといって子どもを異常と見なしては駄目
 しかし、英国のすべての親がこうした考えに賛同しているわけではない。
 英国民保健サービス(NHS)は今月、英イングランド北西部ランカシャーの小学校で行うアンケート調査から、性別に関する質問を削除することを余儀なくされた。10~11歳の児童を対象としたこの調査には、生まれつきの性別と「中身が一致」しているかを問う質問があり、また性別として「女の子」「男の子」「その他」という3つの選択肢が用意されていたが、親や議員からの批判が相次いだことを受けて削除したという。
 しかし親がどう感じているとしても、性自認の問題に直面する子どもや若者の数が増えていることを示す証拠がある。
 ロンドンとリーズの若者たちを対象とした保健機関「性自認開発サービス(GIDS)」によると、相談件数は2010年にわずか95件だったが、今年は現時点で2016件に上っている。
 英国では2010年、性別や性自認に基づくいかなる形の差別も禁じる「平等法(Equality Act)」が施行され、以降さまざまな規則が見直されてきた。
 英国国教会でさえも、この問題に対する方針を修正する動きが出ている。
 同教会は先月、運営する学校4700校に対してガイドラインを発行。そこには、「幼年期というのは、間違いを犯し、物事に挑戦し、プロジェクトやアイデンティティーを模索することのできる時期でなければならない」とあった。
 さらに、教師がコメントしたり褒めたり指示を与えたりする際にどんな言葉を使えば良いかを示しているとするこのガイドラインは、「子どもたちの態度が性別に対する既成概念や遊具の好みに合致しないことのみを理由に、『標準的でない』『異常だ』『問題あり』などと見なしたり評価したりすることは避けた方がよい」と述べている。

労働運動にとっても重要課題であると思う。

他の様々な組織同様、労働組合にとっても重要な問題であり、隠し続けることはできない。

時代は大きく変わりつつある。

そして異様なまでの「トップダウン男社会」を脱却しなければ、労働運動に未来は無いとさえ思う。

こんな記事もあった。

>ノルウェー労働組合員736人、組織内のセクハラ文化を抗議 「恥と罪の意識を返却します」(鐙麻樹  | 北欧ノルウェー在住 ジャーナリスト&写真家 ヤフーニュース 2017.12.13)  
https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20171216-00079370/

労働組合自らが変わらなければ企業内の凄まじいハラスメントを変えることはできない。

今日は以下の文章を読んで終わる。

容易ではないが、変えなければならない。
小島慶子さんは労働運動の魂の本質を問うている。

>はあちゅう、詩織さん...セクハラ告発者バッシングがあまりに卑劣! 加害男性でなく「女性の落ち度」が非難される理不尽(リテラ 2017.12.24) 
http://news.livedoor.com/article/detail/14077404/

#MeToo が嫌いなあなたへ  男性が女性を叩き、女性が男性をなじっても、世の中は変わらない。(小島 慶子 BuzzFeed Japan, Contributor / エッセイスト 2017/12/24 ) 
https://www.buzzfeed.com/jp/keikokojima/metoo-ga-kirai-na-anata?utm_term=.rcY1D4bqy7#.qfYgaqZBWp
 10代の頃、電車で痴漢に遭うのは夏場に蚊に刺されるのと同じくらい、不快だけどしょうがないことだと思っていました。
 帰宅する途中に後をつけられて、スカートの中に手を入れられたことも。下着には黒い指の跡がくっきりついていましたが、犯人は捕まりませんでした。隙を見せた自分が悪いのだと思いました。
 今はわかります。あれは「しょうがないこと」なんかじゃなかったし、悪いのは私ではなかったと。痴漢は性暴力で、犯罪なのだから。
 22年前、深夜番組で新人アナウンサーに催眠術をかけて、過去の性体験の人数を言わせる企画がありました。 私は催眠術にかかりませんでした。だけど、かかったふりをすることが求められているのはわかったので、下手な芝居で人数を答えました。目を開けると、スタジオは白けていました。朦朧としながらも、言いそうになるのを必死で堪えるリアクションが求められていたのです。
 失敗した自分は空気の読めない、イタい女だと思いました。「うまくリアクションしないと嫌われる」と思い込んでいました。大物タレントに突っ込まれて、頭を叩かれたりあだ名をつけられたりして人気者になるのが、若いアナウンサーの定番コースだったから。
 今はわかります。その企画はセクシュアルハラスメントそのものだと。テレビだからってなんでもありでいいはずないと。
 けれどあの番組から20年以上経った今でも、画面の中ではセクハラがエンタメ化されています。
 きっと、これはテレビだけの話じゃないでしょう。あらゆる職場の若い女性には、業務とは別に「女子」らしくあることや、性的なロールが求められます。
 逆手にとって、オンナを武器に世渡りすればいいと考える女性もいます。それが聡明な女でしょ、と。私もかつて、そう考えようとしたことがありました。けれどその世界に適応すれば適応するほど、自分を誇れなくなりました。女であることを呪う気持ちがどんどん大きくなりました。
 電車の痴漢と女子アナに、何の関係があるのだろう? と思うかもしれませんね。
 でも、女性が欲望の対象としてモノのように扱われたり、性的な役割を強いられることは同じです。セーラー服の腰に絶えず伸びてくる手を払いのけながら見上げた中吊り広告には、女子アナのゴシップが大見出しで載っていたっけ。
 女は値踏みされ、持ち上げられ、貶められて次から次へと消費される。だけど果たしてそれは、女性だけなのでしょうか。 
◆憎悪と暴力に満ちた社会
 あの頃、サラリーマンですし詰めの車両には、憎悪が満ちていました。今だってそれは同じです。
 十代の私もまた大人たちを憎みながら、彼らが何を憎んでいるのか、ずっと考えていました。
 肋骨が折れそうなくらいに押しつぶされても、誰も文句を言わない。ただお互いに小突き合い、舌うちし合い、何食わぬ顔で手を伸ばす男と、声を上げられずにいる女性が密着したまま揺られていく。朝も夜も。
 30年経って、何が変わったのだろう。憎悪と暴力と泣き寝入りは、今もそこらじゅうにあふれています。これが普通だなんて、思っちゃいけないんだ。 
 #MeTooキャンペーンは、性暴力やハラスメントへのNOです。腕力や立場の差を利用して性的な関係を強いたり、ハラスメントをすることは決して許されません。
 被害にあっても黙っているしかなかった多くの女性が自らの体験を明かし、声をあげています。それに対して、売名行為だとか、女が被害者ヅラしているとか、非難する声があがっています。男がみんな痴漢みたいに言うな!とか。
 当然ながら、#MeToo は「反男性運動」ではありません。反暴力、反ハラスメントのキャンペーンです。
 女性たちの声に賛同する男性や、自らも性暴力の被害にあったことを告白する男性もいます。#MeToo キャンペーンを叩く男性は、自分が加害者にされるのを恐れているのかもしれません。
 あるいは、女ばかりがひどい目にあったことを声高に言い立てるのはアンフェアだと思っているのかも。俺だっていろんなひどい目にあっているんだから、と。
 #MeToo は女性のためのもので、性暴力なんて自分とは無縁だと思っている男性も多いでしょう。でも、ちょっと待って。
 男同士で性的な嫌がらせをされたことはないでしょうか。性器をからかわれたり、服を脱がされたり、性体験の有無を無理やり聞き出されたり、買春を強要されたりしたことはないでしょうか。
 子どもの頃に受けた嫌がらせや「いじめ」には、そうした仲間内の性的な虐待が含まれています。大人になってからも、酒の席や先輩からの「可愛がり」でそんな目にあった人は少なくないでしょう。
◆#Metooできない男性
 女性への暴力をなくすキャンペーンであるホワイトリボンキャンペーン・ジャパンの共同代表で京都大学名誉教授の伊藤公雄氏は、そうした「いじめ」を性暴力と認識することで、男性の当事者性を呼び起こすことが重要だと指摘しています。
 性暴力の被害者は加害者にもなりえます。自分がされたあの嫌がらせは、男同士のじゃれあいでも、よくあるふざけっこでもなく、性暴力だった。そう男性が認識することで、女性に対する性暴力に自覚的になる契機が生まれるのです。
 ただ問題は、男性がそれを自覚したところで、「辛かった」「自分は被害者だ」と言い出せる環境がないこと。男性用の相談窓口を設けている自治体もありますが、男が弱音を吐くことへの強い偏見がまだあります。
 伊藤氏は、こうした「男性問題」にいち早く対策をとっているスウェーデンの例を挙げています。
 1970年代以降のスウェーデンでは男女平等が進み、女性が経済力をつけ、家族のあり方が変わりました。
それに伴い男性の役割も見直され、家庭内の緊張が高まることに。けれど男性は「弱みを見せるな、感情を表に出すな、問題は自分一人で解決せよ」という男性性が重荷となり、不安や孤独に陥っても助けを求めにくいのです。
 それが「男にしわ寄せがきている」という剥奪感に繋がり、DVや理由がよくわからない暴力が顕在化しました。
 こうした問題に対応するため、1986年にヨーテボリ市に初めて「男性危機センター」が設立され、現在はスウェーデン全国およそ30カ所の同様の施設で、人間関係や離婚や子育て、感情をコントロールすることの困難さや暴力などの問題を抱えた男性を、自治体やNPOが支援しています。
 問題を抱えている男性には暴力行為の加害者としての側面と、女性との関係性の変化がもたらす危機の側面の二つがあり、両方を視野に入れて支援しているそうです。
◆叩くべき相手は誰ですか
 日本の男性はどうでしょうか。
 父親と同じように長時間働いても同じようには稼げず、老後の不安は増すばかり。共働き世帯が6割を超え、育児や家事も夫婦でやらねば生活が回りません。
 経済的な理由で結婚を諦めた人や、正社員になれないまま中年期を迎えた人もいます。親の介護はどうすればいい? ワークライフバランスが流行り言葉になっている一方で、サービス残業や休日出勤を強いられ、上司のパワハラにもじっと耐えねばなりません。
 輝けだの活躍だのと女性の権利ばかりが叫ばれて、自分たちは割を食っている気がする。失敗したら、なんでも自己責任。#MeTooに対するバッシングには、こうした男性の置かれた状況も映し出されているのかもしれません。
 だから大目に見てあげよう、という話ではありません。#MeTooを叩くのはお門違いだと言いたいのです。
 #MeToo は男性排斥運動でもなければ、女性だけのものでもありません。力の差を利用して口を塞ぐものへのNOであり、苦しい思いを口に出せず、理不尽な目にあっても泣き寝入りするしかない世の中へのNOです。
つまりはあなたがこれまでに受けたあらゆる支配や暴力へのNOでもあるのです。
 男らしさの押し付けだって、長時間労働だって、パワハラだって、みんな#MeTooと根っこはつながっています。
もしもあなたが男性で「女ばかりが被害者ヅラか」と思うなら、暴力の連鎖の果てで声をあげた女性を責めるのではなく、自分を痛めつけたのは誰かを思い出してほしい。それを生み出した構造を疑ってほしいです。
そして、身近な男性と「性的いじめやセクハラトークや合意のないセックスは今どきありえない」をシェアして、当たり前にしてください。最も女性たちの声の届かない場所の近くにいるのは、あなたなのです。
 私たちにはNOと言う自由がある
 そして、もしもあなたが#MeTooに興味がないなら、ブラックな働き方やセクハラやパワハラや人権侵害が横行しても声をあげることができない世の中に住み続けたいか、助けを求めると袋叩きにあう世の中に暮らしたいか、自分の子どもをそこに送り出したいかを考えてみてください。
 答えがYESなら、あなたはそうやって暴力を振るってきた人間でしょう。もしもNOなら、あなたは #MeTooの一員なのです。そう、あなたが男性でも、性暴力の被害者でなくても。
 「男を悪者にするな」と男性が女性を叩き、「女をひどい目に合わせたのはお前だ」と女性が男性をなじっても、暴力と支配に泣き寝入りする世の中は何も変わりません。ますます声があげられなくなるだけです。
なぜ、声があげられないのか、なぜ、暴力や不正がまかり通るのか。それを可能にしているのは、社会のどんな仕組みや慣例なのでしょうか。
 「男も女も老いも若きも、どんなにひどい目にあっても黙って耐えるのが美徳です」と刷り込んで、一番得をするのは誰なのか、よく考えなくてはなりません。
 「もう、そんなのたくさんだ!」と声をあげるときが来たのです。今の日本にこそ、それは必要ではないでしょうか。
 人は自分を追い詰めている実体には、怖くてなかなか向き合えないものです。現状を受け入れたほうが楽なのではないかと思ってしまう。
 この生きづらさは何ゆえかと考えることをやめてしまって、手近な人を叩いて憂さ晴らしをするだけ。それはなんら世界をマシなところにしません。あなたの生きづらさも解消しません。#MeToo をそのターゲットにしないでほしいのです。
 私たちには、声がある。個別の痛みや苦しみがある。NOと言う自由がある。
 問われているのは、#MeToo はアリかナシかじゃありません。ルールがないがしろにされ、暴力や不正に泣き寝入りするしかない社会はアリかナシかです。
 あなたの答えは、なんですか。

2018年1月12日 (金) 15時57分の低脳コピペ厨がパヨクコピペの形で、

>あなたの答えは、なんですか。


と聞くから答えてやろう。
『少年法を即時廃止し、刑法版・人道に対する罪を可及的速やかに起草後、施行し、いじめ実行犯どもを吊せ!』だ。


パヨクにはお気に召さないだろうが、いじめ実行犯どもは連中を上回るより強い力で制圧・覆滅するしかないから。
この場合は日本国とその法執行機関である。


どんなに極悪でも、実行犯どもは所詮は個人で有るから、国家の怖さをこいつらの骨に叩き込んで解らせれば良い。
物理的破壊しか人道の敵を始末する方法はない!


なお、これは児童虐待をしでかした屑親どもにも適用可能だ。


この認識に到達していない者達が、いくら美辞麗句を吐き散らしても誰一人救えないのだよ(一笑一笑)


【今こそ職場討議が必要なのだが…消滅しつつある】

当然ながら良いニュースはほとんどない新年。

結局、アケオメの言葉を発していない。

賀状が着実に減っているのは有難いが、それでも最盛時700枚余の三分の一もあり、これも悩む。

年に数回、家族10人が集まるが、正月だけは昼から盛大に呑み食べる。

今年から長女のアパートに場所を移した。我が家の茶の間は8畳で狭くなり、老朽化しているのと、自分には座るより椅子の方良いと配慮してくれた。

とはいえ、どうしても「家族団欒」になじめず、自分だけ老犬の餌やりを口実に早めに帰宅した。

現役時代、ほとんど家におらず、年数回しか家族と過ごす習慣がなかった報いだと思う(苦笑)。

今朝のTwitterに載せられていた良い報道に、一年前の「勤務時間外に仕事メールを見ない権利獲得」(BBC 2017.1.1)があった。自分も書いたが、この当然の習慣が取り上げられるのは嬉しいし、もっと拡げるべきだ…と実感をこめて訴える。

>勤務時間外に業務メールを見なくていいと定めた法律は、2016年5月に成立 
 フランスの労働者は1月1日、勤務時間外の仕事のメールを見なくても良いという権利を獲得した。16年5月に成立した法律が、1日に施行された。
 16年5月に成立した「オフラインになる権利」と呼ばれる新法のもと、従業員50人超の企業は、従業員が業務メールを送受信してはならない時間帯を明記する行動規範の策定が義務付けられる。
 フランスでは2000年以降、週35時間労働制が法律にもとづき実施されている。
 新法を支持する人たちは、勤務時間外にも業務メールを確認して返信するべきとされている従業員は、残業代を受け取っていない上に、ストレスや燃え尽き症候群、睡眠障害、家族関係の問題を起こしかねないと指摘する。
 政府が進めた昨年5月の労働法改正では、給与削減や従業員の解雇が前よりも容易になったことから、フランス全土で抗議デモが続いた。メールを見ない権利の制定は、抗議対象にならない数少ない改正部分だった。
 一部の民間企業はこれまでも、勤務時間外の業務メール使用を制限しようと取り組んできた。
 たとえば2014年にはドイツの自動車メーカー、ダイムラーが、休暇中の従業員用のメール機能を導入。「休暇中」という自動返信機能の代わりに、休暇中はすべての新規メールが自動削除されるという選択肢を提供したのだ。
http://www.bbc.com/japanese/38482202

「働かせ方改革」との闘いは今年の重要課題となるだろう。そして「労働組合」という存在も…。

約10年前から「絶滅危惧種」と揶揄されていたが、さらに劣化しつつある。

今頃気付いたのかと笑われそうだが、「労働情報」誌関係者との雑談で慄然とした話。左派的な組合の一つといわれるある官公労組合でも職場討議はほとんどない…という。

本部や支部のニュースが配布され、口頭で連絡することはあっても、組合員が意見を言う場は年に一度の大会だけであり、そこでも議論はほとんどないらしい。

幸い活動家層は存在しているが、それ以外は組合費を払うだけのような状況で推移している。

日本のほとんどのユニオンショップ協定による大企業労組は同様の状況だが、左派と言われる組織でもそこまで酷くなっているとは…不明だった。

民間中小労組や地域ユニオンばかりを対象にして労働運動生活を重ね、労働組合運動の「常識」をそこに依拠してきた自分をあらためて見直す必要がある。

今後の労働組合運動はどうあるべきなのか、改めて考えたい。

学ぶべき事、考えるべき事は無尽蔵だ(苦笑)。

とりあえず上西充子さんが精力的に主張している職安法改正をはじめ、いくつかの文章を読んでおく。

共同通信は大晦日に「年明け1月から。虚偽求人に罰則導入 紹介業者は実績公表義務化」との見出しで<ブラック企業による「求人詐欺」対策の一環として、改正職業安定法の一部が1月から施行され、虚偽の募集情報を出した企業は30万円以下の罰金など刑事罰の対象となる。職業紹介事業者には、就職に至った件数などの実績公表が義務付けられる。厚生労働省によると、2016年度にハローワークで取り扱った求人票について「記載内容と実際の労働条件が違う」という相談は約9千件寄せられた。改正法ではこうしたトラブルを防止するため、求人票を出す段階で虚偽の情報を載せた企業には罰則を科す。面接などの過程で条件が変更された場合も、求職者に対し速やかに書面で通知しなければならない。>と報じたが、他のメディアはこの1/1からの法改正をきちんと報じているのだろうか。

上西さんのTwitterには<労働条件明示に関する職業安定法改正、今日から施行。事業者だけが法改正の内容を知っているだけだと機能しません。罰則はごく限定的にしか適用されません。明示しない企業や明示を促さない事業者が社会的に淘汰されるためには、広く認知されることが必要です>とある。

図表が大事なので、これはプリントアウトして読んでおきたい。他にも今日は2本掲げ終わる。
https://twitter.com/mu0283/status/947360832156975104

>社説[年の終わりに]抗いの声に耳を傾ける(沖縄タイムス 2017年12月31日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/189827

>安倍首相が年頭所感で“明治礼賛“! 明治維新150年キャンペーンで長州支配と大日本帝國憲法復活を煽動(りテラ 2018年1月1日)
http://news.livedoor.com/article/detail/14106287/

韓国
大西に全く相手にされなくて自暴自棄になるのはわかるが、他の人にからむなよ

本当にどうしよもない人間だな

大西もバカだが、まともな意見には答えてるぞ
お前のは単なる悪口だから、相手にされないのだ。

論理的な文章を書きたまえ

大西窃盗犯、秋葉原の四万円置き引きの件についてコメントお願いします。
お財布に入れたのちATMで自分の口座に入金した、でよいのかな?
都合の悪い事は完全スルーだもんね。

26万の月収は置き引き・スリで得た金だったって事ですよね。
置き引き・スリ・窃盗で得た金を身内には給料って嘘をつく。

大西秀宜君のツイッターを見てきたn回目(nは未知数)。

今回はこれ。
-------------------------------------------
hidenobu onishi 憲法第九条は戦争憲法だから破棄せよ @kthid 33分33分前

田野のツイッターで発見したけど、
この ”Zaki @twatong ” というアカウントは
AKBメンバーを狙った陰湿なツイートをいっぱいやっとる。

しかしコレ、個人じゃなくて、AKSとウラでツルんだアカウントちゃうか?

炎上商法でのし上がってきたAKSは、まあ電通もやけど、こういうのを商売にしかねん。
------------------------------------------
それはおかしな話だな。

なぜならこの屑が持つアカウント上には、
複数のメンバーからブロックされている画像が載せられているからである。


当該屑はAKS側からの法的処置によって始末すべきだろう。
プロフ画像を見る限り、こ奴は仮面をつけているようだから、
それを剥ぎ取って晒すことができ、多額の賠償金で経済的損失を与えられるから。


理想を言えば、これを「生かしておかない方が良い」のであるがそれは難しいだろう。
多分だが、あれは反ヲタの一派であろうな。低脳らしいね(嘲笑)


攻撃対象としているAKBが「移民など」になるのは時間の問題である。
Zakiなるゴミが排外思想の持ち主であるのは間違いない。


こういうゴミが多く居るから私はツイッターをやらないのである。

韓国はほんとに迷惑。韓国の意見聞いてると大西の事守りたくなるわ。韓国はもう帰りなさい。


リベラルに復活の道はない、中核派・全学連委員長が激白

週刊ダイヤモンド11月18日号の特集は「右派×左派 ねじれで読み解く企業・経済・政治・大学」。保守とリベラルの対決が鮮明となった衆院選が終わってもなお、「右派・左派」「保守・リベラル」などイデオロギーにかかわる議論が続いている。この状態を過激派はどう見ているのか。極左暴力集団の一つ、「中核派」の斎藤郁真・全学連委員長へのインタビューを全5回でお届けする。(「週刊ダイヤモンド」編集部 土本匡孝)

――まずは先月の衆院選東京8区(杉並区)で出馬した感想を教えてください。斎藤さんは初めての選挙だったんですよね?

 はい。今の政治というものに対して、うんざりしている人がすごく多い。根本的に違う価値観を、どう皆さんの実感と結びつけて提示していくのか。まだまだ難しいなあと感じました。一方で、すごく訴えが刺さった人が結構いました。手応えを感じています。

――2931票、得票率で1.2%(候補6人中最下位)についてはどう感じましたか。

 7月の都議選の時は、杉並区で北島(邦彦、中核派関係者)さんが出ました。その時は2400票ぐらい。それより増えた。北島さんが基本、杉並区でずっとやっていた。今回私に替わって、知名度ゼロからやって増やしたという意味では、小さくはあれ、前進したと思っています。

――特にどの辺りの訴えが有権者に刺さったと感じましたか。

 やはり社会を動かしているのは労働者。なのに働いている場所がめちゃくちゃになっているというところに、共感してくれた人が多かったのかな。だから労働者がストライキを力に変えていけるんだというところまでいくと変わる。でも日本ではもうそんなにストライキを見ないですし。そこまで信じられないというか、そういうハードルはやはり超えられなかったんだろうなと思います。

――労働者層が特に足を止めたと思いますか?

 40、50代というよりは、青年と、「昔ばんばんストライキやった」という層から熱狂的に支持してくれる人が現れたという感じです。

――中核派自体の話に入っていきますが、昔と比べたら減っていると思います。

 最近は明白に増えています。

――どの辺りの時期を底に増えてきたのでしょうか?

 構成員数は発表しないです。「公安筋では約○○○○人」という数字を聞いてうちらもびっくりしているぐらい(笑)。機関紙『前進』の購読者は増えています。ただ、それが昔のようにバリバリという感じではありません。この10年で見ると、機関紙を含めて増えてきているなというのはあります。発行部数は非公表ですが(斎藤氏に代わって別の中核派メンバーが回答)。

――若者には中核派のどういう運動が刺さっているのでしょう。

 労働運動と言いますか、現場でちゃんと闘おうというところ。ある種まじめな人はそこを見る。力が足りていないのが現状なんですけど、「なんか巻き起こそうとしているな」というところを感じている人が増えています。

――労働者の問題を訴える政党が他にもあるわけですが、どのような違いがあるのでしょう。

 他の政党は労働運動といっても選挙のときの組織力。動員というところに主眼がいっています。労働運動の現場において、「じゃあ資本と具体的に戦おう」「ストライキやってでも、激突していこう」「力関係を変えよう」ということをやらない。僕らは基本的にそこが一番大事なんだと結党当初から訴えている。そこらへんですかね。

――国政を見ると左派勢力が衰えています。どういうところに原因があると思いますか。

 要は現場で闘わなくなった。左派の言うような約束事が現場で貫徹されない。ですし、民進党とか民主党とかが、安倍政権に対する最大の対抗軸だと新聞を読めば言われているわけですが、民進党を支える連合を含め、何をやっているか現場の人は知っている。それを信用しようとは普通ならない。

 新聞は数の論理で「こことここが対立軸」とか言っているが、誰もそこが対立軸だとは思っていない。じゃあ、誰の力で生活を良くしてもらおうかというときに、「自民党が一番安パイだよね」っていうのが一番普通の感覚ですよね。

 例えば、(左派政党が企業の)偽装請負を追及する。それ自体は正義なんですけど、(企業が)「じゃあやりません」となって派遣切りが横行する。それに対して左派はどうしたか。対応できない。中途半端な正義みたいなものが、全部裏目に出る。現場での力関係を作ろうとしない、そういう政治の世界での正義と言うのはもう……ということ。

――現場での力関係とは?

 例えば、大企業のコストダウンというのは、法律うんぬんの話ではない。だけど、(取引先の)中小企業は反撃できない。結果、大企業に課税したら(取引先の)中小にしわ寄せがいくよねという当たり前の話です。

―― 一方で左派、リベラルの立憲民主党は今回の衆院選で想定以上に躍進しました。

 森友、加計学園と続いて、安倍政権でいいとは思っていない人はたくさんいます。「イッパツお灸を据えたい」層はそれなりにいた。でも実際、立憲民主党が勝ったところで、変わるとは思えません。

――なぜ変わらないのでしょうか。

 民主から何から含めて変わらなかったですし、政治に関心をもって見ていた人なら、枝野(幸男・立憲民主党代表)が原発事故の直後に「ただちに影響なし」と言った人と知っています。さらにその後撤回したわけでもありません。その人を信用しろと言われても、そんなテンションにならない。エリートの遊びですよね。どっちがましかという話。どちらにも正義はないでしょ。

――リベラル勢力の衰退が叫ばれる中で、反安倍の世論。復活には何が必要か。提言はありますか。

 リベラル勢力が復活することは無理だと思います。要はリベラルとは、左派でも右派でもないということですし、労組とかそういう基盤なくやるんだというのが一つの筋になってますから。要は選挙とか、そういう場所以外においてストライキとかで強制しようという論理の筋道がない以上、彼らはじり貧になっている。復活の道はその先にはないと思います。

――そうなると今後、日本の二大政党制は成り立たないものなのでしょうか。右派とリベラルの対抗軸、自民と民主が戦ったような状況にはなり得ないと?

 あれは一時的にそういう状況になりましたが、じり貧になる過程の話だろう。他の国でもリベラルの衰退は起きていて、労働者の雇用とかということを掲げる自国第一主義を掲げる政党が大きな潮流を形成し始めています。構造は日本と同じ。労働組合が腐ってしまい、自分たちの支持基盤が……。LGBTとかももちろん大切だとは思いますが、自分たちと切り離された市民運動の領域、ある種エリートの領域に支持基盤を求めていく限り、具体的に生活が崩壊していくとか、そういう人たちが誰に頼って生きていくのでしょうか。そういうことを考えたら、やはり国家主義とか、そういうものが代替していく。今までの自民党は国家主義をあまり出しすぎないようにしていました。2000年の前までは。そのあたりを自民党が押していくようになってきたのがこの15年間くらいの歴史です。

――保守と革新。そもそも今の自民党は思想的には右派、保守。政策的には本来革新政党がやるべきものをやって支持を集めているように思います。

 まさしくその通り。日本は労働運動がめちゃくちゃ強かったという歴史が60年代にあるので、都市では社会党に勝てなかった。農家とか農協とか地主が自民党員だったりして。「具体的な信頼」を作っていったというのが自民党の強さだったと思います。

――土着的な部分?

 そうですね。だからこそ自民党が都市から農村への再分配策とか、社会党に負けない社会保障政策とか。自民党は結構、積極的に打ち出していきましたよね。

――60、70年代はそうだと思いますが、80年代は保守への回帰が起きました。その後左に戻って、小泉政権で更に新自由主義という形で保守に戻って、その後また戻ってきたという印象。自民党も揺れ動いてきた印象があります。

 それは踏み込んで、雇用を破壊して、柔軟な雇用を作り出して、労働者からの搾取を強める。当然労働者からの人気は落ちるので、ある程度揺れ戻しながらバランスをとって政権を担ってきた。

――本来は揺り戻しと言うのは政権交代で起きるもの。米国は共和党と民主党の間で起きます。

 立憲民主党の枝野さんなんかは「30年前だったら、自民党宏池会に自分がいるはずだ」と自分で言っています。そういう意味では、野党も自民党のような世界観で物事を打ち出して勝負している。となると政権交代をする必要がない。選挙でそれ(政権交代)が起こることはあり得ない。なぜなら選挙はテストみたいなもので、日常の力関係がそのまま表れるから。資金力がまず要因。何回選挙しようが、安倍政権がどんだけひどいことをやろうが。

――一方で小選挙区制度だと逆転が起こり得るのかなと思うのですが再度政権交代はないのでしょうか? やはり民主の失敗が大きすぎたという考えですか?

 そのことを左翼の方も総括していない。だから信頼されていない。そういうことがかなり大きな問題。自民党が大こけしても代わりに出てくるのが希望の党みたいな(笑)。「別に思想的には大して変わらないよね」という野党が出てくる。


――中核派に話を戻します。中核派のイメージは変わってきたと思いますか。

 世代によって違うかなとは思う。80年代、90年代……。僕らが内ゲバを否定していたら違うのかもしれませんが、僕らはあれはやるべき闘いだったというふうに今でも思っている。そういう意味では否定はしていない。

 内ゲバというのは権力が作った言葉です。それを他のすべての人が受け入れただけ。僕らはあくまで革マル派との「戦争」。当時、革マルが大衆的な運動では中核派に勝てないから「中核派は全員殺しちゃえ」となった。破防法で中核派が動きにくくなっている時期に、という論文も出したりして。職場で一人、二人の中核派のうちに襲うとか。それに対してどうするの、というときに、いったん勝負をしなければいけないという党の判断があった。

 じゃあ、当時、他にどんな判断があったんですか。おとなしく殺されればよかったんですかと。外から見たあなたたちの考えはそうかもしれないが、中にいる私たちの判断はそうですよと。

――対革マル派と最近は内ゲバないですよね。

 あちらがやらなくなったら、こちらもやる必要はないと。革マル派の殲滅に向かって最後はいきますけど、解放社(編集部注:革マル派の拠点)に乗り込んでウオーとか、それはないですから(笑)。

 内ゲバを否定はしていないが、それだけで革命が起きるとは思っていない。労働運動とか学生運動とか、現場にいる人間の主体性を引き上げていくと言いますか、爆発させていく。その中で日常が変わり、革命が起きるというのが基本的な考え方。

 今は、そっちの「基本的な路線」の方が目立つので、20代、30代はそういうイメージを持つ人が少しずつ増えていると思います。逆に40代、50代は内ゲバのイメージ。現場を見たりとか経験として知っている人がいる。そういうイメージを拭い去るというのは実際問題厳しいのかなと思います。

――中核派だけでなく、過激派の大学拠点はどんどん失われています。学生と接点を失ったとも言える。前進チャンネル(ユーチューブの中核派PR番組)を始めた狙いは、接点がない人に接触しようということですか?

 それを含めて、今までやってこなかったことをやってみようということです。

――中核派と言えば、斎藤さんが在籍した法政大学、そして京都大学。退学者を出したり、大学当局が圧力を増しているように見受けられます。

 何かを起点に圧力を強めていると言うよりは、大学の側にまず、大学改革というのがあって、産業の競争力のために、大学、産業が連携しないといけないという方向に向かっています。30年スパンで改革をやるんだということをずっとやられている。その流れで踏み込んできて、ぶつかっているというのが基本的な形。

 京大の場合は反戦バリスト(編集部注:15年に中核派の学生がキャンパス内でバリケードストライキをした)から激しくなっているように思われていますが、その前の段階から、既存の、僕らと関係ない自治寮とかに関しても「団体交渉をしない」とか始まっていた。その流れであんな形に。

――過激派の活動の拠点になっているのが経営上ふさわしくないと大学は考えていると?

 完全にそういう認識だと思いますね。

――受験する高校生が減るから?

 それだけではないと思います。私立大学レベルでは「イメージ良くないよね」と言われているのかもしれませんが。国立大学レべルでは「国家のために産業と連携していけ」という話はすなわち、防衛省の軍事研究。大学にいま呼びかけているわけですが、それに対して反対の声というのが大学の中から起こるというのは本当に簡単ではない。日本の支配層は60年代、70年代に「ベトナム戦争反対」とか嫌というほど味わっていますから。大学の中で反対されて、それどころではないという状況になった。なので、それ(産学連携)を貫徹するためにはあらゆる反対勢力を排除しようと。僕らに限らず不穏分子といいますか、自治会とか教授会とか。そのなかで乾坤一擲、大々的に反撃しよう、勝負掛けようと僕らが動き、中核派だけが目立っている。

――産学連携とは軍事研究? どこの大学でもやっているのでしょうか?

 というよりも、大学を一つのGDP上昇の協力機関に変えようという流れの中で、直接軍事研究と関係なくても、「自分の市場価値を上げろ」という教育を文系理系問わずやる。グローバル人材を育てようとか。金融企業と結び付くとか。

 それに対して組織的な反対運動をするのが中核派。他の政党、人たちはあきらめて反対もしないので、活動がすたれ、人もいなくなり、さらにすたれていっている。ビラまきとか小さい形であっても、大学に目をつけられるのを覚悟でやろうということですから。他の人たちにはできないので、中核派だけ生き残った。力はまだまだ弱いですけど。

――大学の圧力は具体的にどんな形で感じていますか。

 大学のルールを変えて集会を禁止にしちゃうとか、ビラまきを大学の許可制にしたり。または退学処分。

――15年に中核派の学生らが京大キャンパス内で行ったバリケードストライキ(バリスト)。ユーチューブで見ましたが、一般学生がバリケードを内側から破壊したんですよね?

 最後の対応をミスった。12時でバリストは終わりにしますと言っていて、その後バリケードの防衛を解いていた。後で撤去する予定だったが、秩序を大事にしたい人はいますし、まじめに授業受けたい人も少数います。そういう人たちがああいった行動に出ること自体は……。むしろバリケードを守っている最中にそういう激突にならなかったことで、「まだ(中核派の言い分を)聞いてくれているな」という風に思っていますけどね。

――ノンポリ、反学生運動層は認めざるを得ない一定層いると?

 もちろん。

――ユーチューブだけを見ると、スト中に壊されたのかなと思ってしまいました。

 そういう風に言いたい人たちはいます。産経新聞なんかそうですし。バリケードを破壊した人たちもそういう風に思っているんだろうなあと思います。「主体性を発揮して壊した」んだと。

 僕らは無風な状態で軍事研究だったり、学生を商品にするような教育だったりをしていることに反対ですよと。そういうことを思ってバリストをやった以上、軋轢を生むだろうなと覚悟してやっている。教員とか当局よりも、学生の方が数多いですし、具体的な行動をしてくることはあるだろうなと思っていました。

――ユーチューブに半永久的に「中核派を一般学生が打破した」と思われてしまう画像が残ります。悔しいですか?

 うーん、悔しくはありますが、そういうコンテンツがある以上仕方ありません。1年でも2年でもかけてあのバリストが、なんのためにやっていたのか、正しかったのかどうか。これから評価が決まっていく。それは僕らの活動に問われていると思います。

―― 一般学生が破壊活動をするのは長い学生運動の歴史の中で珍しいのかなと思う。ある意味中核派を恐れないと言いますか。

 うーん、私が大学に入った時には、当然そういう学生はいました。昔もいたと思う。でも昔は力関係がもっと(運動側が強かった)。労働者もばんばんストライキしていた。ストライキが世の中にあり得るんだという前提があったから、「(ストライキにぶち当たっても)今日は仕方ない」となったかもしれない。でも僕らの世代はストライキなんて見たことがない。「ただの占拠行為だろう」という見方をする人がそれなりに出てくるのは当然かなと思います。

 でも本当はカリキュラムが決まっているから、「こう動かないといけない」というようなんじゃなくて、自分たちが決断すれば「止められる」「変えられる」のです。ストライキという行為がこの社会にあることをよみがえらせたい。

――大学キャンパスでのバリストは何年振りだったのか分かりますか?

 京大では約30年ぶり。全国でも東北大で2000年に国立大学法人化反対のバリストをやって以来です。

(以下中核派メンバーの回答)

 東北大以降、物理的な大学内ストライキには刑事罰を適用すると大学が言った。こっちとしても「うっ」となる。で、しばらくやっていなかったが、一昨年は安保法案が通ったので、「ここはちょっと腹固めてやろう」となった。実際正門前まで警察が来てましたので、突入されても仕方なかった状況でした。

――ついでに伺います。京大では14年、キャンパス内に無断で入っていた私服警官(公安)を中核派学生らが取り押さえる事案がありましたよね。大学の自治が焦点となった、あの有名な東大ポポロ事件になぞらえて、「京大ポポロ事件」と呼ばれているそうで。概要を教えてください。

 労働者の大きな集会をやり、そこに参加した京大生が2人逮捕されました。その仲間を取り戻そうと、京大内で呼び掛けていたところ、「変な人がいるぞ」となった。声を掛けたら逃げ出した。つかまえたら公安だったという流れです。

――公安の身柄を大学敷地内で学生側が確保する行為自体、珍しいですよね?

 普通そんなことやったらこっちが逮捕されますから(笑)。血気盛んな人が取り押さえた。最終的には大学当局に突き出しました。

(以下中核派メンバー)

 恒常的に大学空間に入って面割りするやつがあまりにも露骨にやっていたという話。どこの大学にもいるんでしょうけどあんまり普通分からない。

――60年代、70年代は大学紛争全盛期。最近はほとんど聞かない。なぜ衰退したのでしょうか?

 一番大きいのは国鉄分割民営化で、労働組合が基本的に崩壊しました。

 当時の学生の未熟さ故ではあると思うんですが、運動に参加した人たちが普通に就職した。なんというのかな、戦って社会を変えるというのはあんまり意味がないんだと、当時運動をやっていた人たちすらそう言っちゃうぐらいまで、運動する側が闘えなくなってしまった。

 それが次の世代にも影響。負のスパイラルが続いた結果、「政治とは選挙なんだ。選挙のとき以外は、政治のことなんて考えなくていいんだ」となってしまった。そうじゃないとむしろマナー違反みたいな雰囲気がある。運動して「なんかやる」という感覚自体がなくなった。

 政府の側が運動をつぶすためにキャンパスを移しちゃうとかいろいろありました。例えば、筑波大学、広島大学。法政大学も経済とか社会学部が一番学生運動強かったんですが、二つの学部を多摩の山奥に移した。大学側は移転理由を公然とは言わないが、理由はそうに違いないです。

――早稲田は1997年~2001年、学園祭がありませんでした。革マル派の資金源を断つためと言われています。そういった動きは他の大学でもあったのでしょうか?

 ありますよ。4年かけると学生はだいたい入れ替わりますから。記憶がなくなったところで改革というのは大学側の常とう手段。法政も学費を上げる過程で、ボワソナード・タワーを建てるために暫定的に上げるという話をして、4年後に今度は建てるのにお金がかかったので更に学費を上げます、と。学生の側が自分たちの闘いの歴史を継承する組織がないと「やりたい放題」。大学の常識を変えていくスピードは社会よりも早いです。

――労組の崩壊。国鉄の民営化は学生運動にとっても大きな転機だったのでしょうか。

 はい。

――国鉄だけの話ではなくて波及していったと?

 そうです。運動は人間がやっていますから。当時最強だったのは国鉄。そこが解体されたら「もう戦えないよね」と。一気に連合の結成に向かって物事が進んでいく。

 (以下中核派メンバー)

 89年の総評(日本労働組合総評議会)崩壊。91年のソ連崩壊。それが与えた影響がとてつもなく大きい。基本的に日本の左翼と呼ばれる人たちは、それで心が折れた。あきらめた。雪崩を打ったというのは事実であります。

――ソ連崩壊というのはイメージが湧きますが、同じぐらい総評崩壊も大きいと?

(以下中核派メンバー)

 ですね。でかい。まがりなりにも社会党があって、絶対反対で戦って、ストライキやって。春になると春闘デモ。それが一夜で、自民党となれ合うような連合に代わった。連合の方が総評より規模は大きいが、総評は力が強い。要するに戦闘力がある。要求が通らなければストライキをやる。僕ら総評を支持はしないし、社会党は嫌いですけど(笑)。

 総評というところに体現されていた日本の労働者の力と言うのは、やはりでかい。90年前後までストライキというものがありましたからね。

――個別に強い労組は今でもありますよね。

 はい。でも社会全体を止める力と言うのは……。その時代は総評の反対を押し切ってやれないから、正月とかに総評の会長と首相が話すとかイベントがあった。もう一人の首相、権力として労働組合があった。「賃金上げろ」とかは当時、総評の下で整然とメーデー、春闘、全体で団結して賃上げ闘争。いまは個別の労組。分断がものすごくある。

(以下中核派メンバー)

「むかし陸軍、いま総評」という言葉があったじゃないですか、80年代。いい意味で言われていたわけではないが、それぐらい力があった。

――総評崩壊、ソ連崩壊のほかに、左翼勢力の衰退の端緒になったイベントとして、他に何かありますか?

 基本的にはそこで力関係がだいたい決まってしまいました。10年間くらい押しつ押されつ。そして郵政民営化があって、民主党政権のときに国鉄民営分割化の解雇闘争が正式に終わるというのが最後大きいと思う。国労とか、今まで左翼と呼ばれた勢力が「もう戦わない」と物事を決めていっちゃった。

(以下中核派メンバー)

 90年代は混濁していた。あえて言うなら93~95年は、左が押していた。自民党政権崩壊、従軍慰安婦問題、河野談話、村山談話……。世の中よくなるんじゃないかという流れがあった。明白に96年以降はカウンター。つくる会教科書、歴史修正、不景気で労働者の賃金下がっていって……。とどめは小泉登場。そして民主党政権下で国鉄闘争が終わる。

――97年以降の金融危機で景気が悪くなる中で、というのも大きかったと思いますが?

 それに乗じて、「会社の経営が悪いから仕方がない」と。そうなると労働者側が闘争できない。組合員を守るために、非組合員を非正規雇用に落とすとか、大手の労組では「原発現場は非組合員を送る」とか、平気でやっていた。それで「組合を信用しろ」とか「左翼を信じて」とか(はおかしい)。ある種、新聞に意見すら出てこない人、サイレントマジョリティはものすごく圧力を食らった。この20年間ぐらい左翼が注目してこなかった領域なのかな。

――昔のような強い左派ではなく、穏健なリベラルの人たちの受け皿はどこになっていくのでしょうか。

 そういう人たちはすごく減っていて、その人たちが立憲民主党を支えている。とうの昔に絶滅していくという状況に基本的にはなっています。

(以下中核派メンバー)

 単純に歴史が重なるわけではないが、資本主義の危機が進めば、社会の崩壊が進めば進むほど、二極分解化が進む。ナチスとドイツ共産党の戦いのように。自民党で今までやってきた連中がどんどん淘汰されて、安倍みたいな極右がのしちゃって。中間部分がどんどんなくなっていった。社会が右と左に分かれていくのは避けられないと思う。ちゃんと働いて食えて年金もらえてという社会なら、そんなにみんな(右へ左へと)走らないと思うんです。

――「全学連」(全日本学生自治会総連合)は中核派系以外にも、共産党系や革マル派系など5つぐらいありますよね? それぞれが名乗っているのでしょうか?

(以下中核派メンバーが回答)

 共産党、中核派、革マル派、そして解放派に二つ。実際に実態をもって学生運動をしているのは前3者。でも共産党もシールズ(SEALDs:自由と民主主義のための学生緊急行動)が出てきて以降、全学連とは名乗らなくなりました。

――シールズについてはどう評価しますか。

 今の時代の左派の典型。「この状況がおかしい」「なんとかしたい」と思っているけれども、「自分たちの現場から物事をひっくり返そう」という考えはない。みんな忙しいし、それどころではない。学生も就活で忙しい。だから「できることをできるだけやろう」。

 それだけを見るとある種、正しいことではあるんですけど。「政治パート」「日常パート」を分けている。

 若いというだけで、内容に新しいことは一切ない。それでは頭打ちになるよね。学生運動を昔やっていたような人が、またやっているということで希望を持って見つめていることはあるにせよ、若者を動かすものにはなり得ない。

――ところで革命は今現在もできると思っていますか。

 はい。むしろ今こそ革命だ。

――本来的な意味での革命ですか

 はい。

――具体的なスケジュール感を教えてください。

 うーん、一つカギになると思うのはゼネラルストライキ。職場全部止めて、自主管理闘争に入って、生産(工場)全部を掌握する。資産家側から見たら没収ですから、そりゃ最後はバトルになりますよね。そして、最後は権力の掌握に向かって進む。

――どうやって掌握しますか。

 官公庁とか全部占拠して、軍隊の大多数を獲得して。将校クラスは獲得できないと思うので、それらと最後は内戦ですよね。

――暴力革命を否定しないと。

 はい、そうです。

――今の日本人には抵抗が大きいと思いますが、理解してもらえると思いますか。

 そうですね。政治の世界を国会だけだと考えていたら永遠に理解できないと思いますけど。職場での具体的な闘いになってくると、資本の側も、法律とか関係なく横暴なことをやってくる。その対決の中で、「力関係で物事を解決していこう」という視点を初めて獲得できる。

(以下中核派に今年入ったばかりの国立大学生)

 歴史を振り返れば、暴力革命は当たり前なんじゃないかと思う。フランス革命、ロシア革命……。

――暴力革命のための準備もしているのですか?

 現状してないですよ。武器の製造とかですよね? ロシア革命のときなんか明白ですけど、軍隊で前線に行く人の99%は労働者の家族。で、指揮官なんかは最初から最前線に行かないことを前提に軍隊に入っている。コネだったり、勉強して入ったり、というのがほとんど。

 最前線に行く人たちを獲得したら、相手側の暴力は事実上ほぼない。あとはただの占拠。本当の意味での暴力革命を成功するための暴力はそこにある。鉄パイプで暴力革命を起こせるわけないじゃないですか(笑) 。その程度の暴力は、一人二人を従わせるための暴力であって、強制力になり得ないですから。暴力革命というときの「暴力」はもっと大きな話。概念的には「それって暴力に入ってないよ」という程度の話。

――警察庁発表では2016年で中核派は約4700人。多すぎるように思うんですが。

 ノーコメントですかね(笑)  僕らが本気で動員かけたらそれぐらいの人数だという判断なのかなと。

(以下中核派メンバー)

 でもそういうものと思ってもらえればいいんじゃないですかね。例えば11月最初の日曜日に毎年中核派最大イベントの労働者集会をやる。そのときに毎年5000人ぐらい来る。警察はそれを参考にしているのかな。もちろん、その中には中核派じゃない人もいる。

――革マル派は2015年で約5500人。微増傾向にあると聞いています。なぜなのでしょうか。

 今の社会がおかしいと思っている人は結構いますし、共鳴する人がいます。革マルが具体的運動をやって、体力勝負とか、覚悟してでも戦おうとかを「しない」ので、そういう意味では、ある程度薄い血でもとどまるというか。

 立花隆さんの著書でもあるように、階級闘争が激しくないときは革マルが増えて、激しい時期は中核が増える。いまは労働現場で戦おうという主張が現実味を帯びて受け入れられない。「できないよ」「無理だよ」と思う人が現状たくさんいる。

――ネット右翼については何かご意見ありますか?

 ある調査で30代、40代が中心とありました。要はどんどん非正規労働が増えていって、「社会がおかしい」と感じるんだけど、自分たちは正社員で、なんとか自分の生活を守りたいという思いから、そういう精神性が生まれているのかな。

 一方で、彼らの世代は内ゲバが激しい時代でもありましたから、左翼に良いイメージがない。結果そういうもの(ネット右翼)が生まれる。そういう分析がありますが、正しいんじゃないかなと思います。労働問題にはものすごく関心あるけど、LGBTとかには関心ないトランプ支持層と精神的には似ているんでしょうね。

――ネット右翼に対して極左としてカウンターはしないのですか?

 具体的に中核派の集会に攻撃を掛けてきたら反撃しますけど(笑)、こちらからわざわざあちらのデモに行って逮捕されるのは嫌です(笑)。僕らはカウンターはあんまりしません。自分たちの行動をします。

――斎藤さんと中核派の出会いについて教えて下さい。

 僕は2007年に法政大学に入学しました。大学はその前年に学内の立て看板やビラまきを許可制、事前検閲制にしていました。それに(中核派の)全学連は従わず、学生29人が一斉に逮捕されました。火炎瓶を投げ始めたら議論の余地はありますけど、大学でそれはおかしいんじゃないかと。大学は理性的に判断して、大学生の判断に委ねればいいと思いました。そういう感じでやっていたら、「お前も中核派だろう」と、大学当局にマークされました。

 高校までは陸上部。大学に入ったら政治について真面目に考えようとは思っていました。最初は中核派を監視する職員とかと話をするようになって、「おかしいんじゃないですか」と。そのあたりから中核派と一緒に大学の状況をひっくり返そうと、左に向かって急旋回していきました(笑)。

――逆に言うと高校までは右でも左でもなかったと?

 もともと政治には興味があって、15、16歳ぐらいに、「新しい歴史教科書をつくる会」の歴史教科書を読みました。「おもしろいなあ」と。新右翼的な考えを持っていた時期がありました。


(以下中核派に今年入ったばかりの国立大学生)

 自治会活動をいろいろやっていましたが、大学当局がどんどん言論規制をしてくる。ビラまきはやめろとか、立て看板を立てられないようにするとか。そういうことをやってくるので、闘っていました。でもなかなか運動が広まらないし、自分一人でやっていても、どうしようもない。そういうときに中核派はまじめにちゃんと闘っている(と気付いた)。

 アリバイ工作的な運動ではなくて、SEALDs(シールズ)とかじゃなくて、ちゃんと現場で、キャンパスで戦っている。そういう組織に魅力を感じました。距離を置いて、ときおりネットで機関紙「前進」とか読んでたら、ユーチューブ(前進チャンネル)始めたり、ビラもちゃんとしたものができてきたりしたので、頑張っているんだなあ、と。だったら一緒に活動しようと最近入りました。

――シールズでは物足りないと?

(以下中核派の国立大学生)

 あれは意味あるのでしょうか? 国会前で車を止めることはできたけど、もっと力を持たないと法案阻止なんてできない。だったら現場でストライキとかする必要があるんじゃないかと。あと、シールズって大学の言論規制については一言もいわない。足元で声を上げないと不誠実だろうと。正義の筋が通らない。

――今取材に来ている中核派の拠点、前進社について教えて下さい。

(以下中核派メンバー)

 5階建ての新館と4階建ての本館に分かれています。先ほど見て頂いた学生ルームは新館。新館は建て増し。ざっと約100人が生活、あるいは家から通っている。年代としては20~80代。出版作業の手伝いの人もいる。こちらに移ったのは94年。それまでの前進社は池袋にありました。

――中核派の資金源はどうなっていますか?

(以下中核派メンバー)

 (1)党費(2)機関紙、書籍(3)カンパ。党費は秘密です。働いている人、そうでない人で額が違います。年代でも違います。


――斎藤さんたちは、ここに住んでいるのですか?

(以下中核派の国立大学生)

 私は住んでいません。前進社に来ることもめったにありません。

(以下斎藤さん)

 住んでいます。

――ここに住んで不便な点はないのですか。

 僕は中高が寮だったんですけど、実は集団生活はそんなに好きではありません(笑)。前進社は居住空間である前に活動の場ですから気を抜けない感がある。でも前進社はそういう場なんで、自分の中で折り合いを付ける。最近は慣れました。

(以下中核派メンバー)

 集団生活が好きな人はここが好きですね。何の不満もありません。お風呂は24時間入れるし、広いし。食堂もあるし、自炊もできるし。実家と前進社なら実家となるが、不便な独り暮らしと前進社でどっちかというと絶対に前進社ですね。

――食堂についてはどうですか。

 あの値段でよく作れるなあ、ちゃんとしたものできるなあとは思いますけどね。朝250円、昼350円、夜400円。1日合計1000円。(編集部注:取材に訪れた日の昼食は「チャーハン、生野菜、スープ」)

――家賃はあるのですか?

(以下中核派メンバー)

 定住者は光熱水道費が一定の額かかる。それはまあ安いですけどね。学生ルームの人たちでいうと、アルバイトしている人もいます。斎藤くんなんかはアルバイトするより「ちゃんと活動してよ」となるからしていません。


――アルバイトをしてない人は組織からお金を得ているのですか?

(以下中核派メンバー)

 額は違いますが、専従的に活動している人については、専従費といいますか活動費があります。

――いくら?

(以下中核派メンバー)

 取材で必ず聞かれるんですけど、結構極秘な(笑)。

――カラオケとか行くんですか?

 こういう活動してますから、飲み会はありますよ。選挙後の打ち上げで、カラオケで朝の6時半までいたりとか(笑)。僕は歌が下手なんでカラオケの空気を楽しむだけなんですけど。今風の歌も歌う人もいるし、アニソン歌う人もいるし。

――恋愛はOKなんですか。

 OKです。

(以下中核派メンバー)

 自由と言うか、何の制限もないです。

――男女一緒に住んでいるんですか。

 はい。もちろん部屋は分かれていますが。でも恋愛はしにくい空間ですよね(笑)。

――幹部だとここに住まないといけないというわけではない?

(以下中核派メンバー)

 労働運動の幹部だと、ここに住むわけにはいかないから自宅に住みます。

――身の安全からここに住むという発想はないのですか?

(以下中核派メンバー)

 昔は大変だったみたいですよね。個人で出歩いたらいけないとか。前進社から出る時は幌トラックに乗って出ていかないといけないとか。90年代以降はそんなことはないです。


『週刊ダイヤモンド』11月18日号の第1特集は「右派×左派 ねじれで読み解く企業・経済・政治・大学」です。右派と左派。そう聞けば自分とは関係ない世界の話だと思う人が多いでしょう。ただ、現在の日本をこの両極から読み解くと、これまでとは異なる社会、経済、政治の断面を見ることができます。
 すでに壊れた冷戦構造の残滓であるイデオロギーから現代を読み解くことを無意味と断じる向きもありますが、私はそうは思いません。日本では今、右派と左派のねじれが顕著で、そうしたねじれがあるところにこそ、社会の矛盾が凝縮されるからです。本特集では企業・経営者の保守人脈から「自称リベラル」の真実まで、左右にまつわる事象を硬軟織り交ぜてお届けします。
(『週刊ダイヤモンド』編集部 山口圭介)

中核派宣伝相・2018年1月13日 (土) 05時32分の低脳コピペ厨乙(
一笑一笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/72669621

この記事へのトラックバック一覧です: 堤幸彦のメモについて、AKBのメンバーはもっと敏感になったほうがいいし、特に落ちたメンバーもこの動画から得られるものがたくさんあるから吸収しろ。:

« 昨日に書こうとして寝落ちした内容。 田城郁を名乗るコメントがあるけど、私も知らん名前じゃないよ。私も中核派から捨てられた後に、カクマルにカクマワレルのもええかなあ・・・・なんちゃって。いやしかしマルクスはペテン師やと思うとるし私 | トップページ | 【長文】Waiで健さんらといろいろと話したこと。やっぱいろいろ話すって面白いよなあ。 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック