« 2018/1/18 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 18:30  公演 感想 さとみなパワーだいぶ持つようになった | トップページ | 「嘘を愛する女」感想 おーにっちゃんズカット版。ヤフー映画に書こうとしたら長すぎて蹴られたから・・・ »

2018年1月20日 (土)

AKB48のリクアワ14:00公演を観ての感想。私の個人的MVPはせいちゃん。

久々にいろんなメンバーを観た。

ダメな例から先にいうと、珠理奈とか咲良とか、冷静に見たら、順位の上にあぐらを書いてちゃんとパフォーマンスしてなくて、アイドルをやめたら引き取り手がないパフォーマンスしかしてない。

中井りかも、歌ヘタクソやし動きもフラフラしていて、いまのままではダメ。

ゆきりんも、なんかだんだん歌下手になってきたし。

どうしてこう、いい順位を取ると怠けてしまうのか、と思ってしまう。

いいのは、荻野由佳。
異例の抜擢でホリプロが獲得したのも納得した。

あと、4人でアクロバットある歌良かったなあ。
よく動けていると思ったらバク転があって、我ながらちゃんとチェックできていると思った。

AKBの十夢とかなぁなが出てきた曲は、ビシッと決まっていて良かった。

あと、せいちゃん良かったなあ。センターやし。
最後も決まってバッチリ抜かれとった。

リクアワにMVPがあったら、私はせいちゃんにするかなあ。

れいちゃんもだいぶ動きついたと思った。
次の公演期待できる。

あと、ツイートしたけど、SKEの若手のパフォーマンスが、まだまだバラバラだけれども、いい具合に伸びしろがあって、私は期待できると思った。

先輩がでしゃばって、動きの幅で揃えることがないように。

NMBの曲、新曲の若手選抜と、あとめぐも良かった。

"谷口もか"ってテロップ出たときは二度見してもたけど。
いやもかが出てもめぐと同じくらいのパフォーマンスできると思うたけどな。

めぐはパフォーマンスに苦しんで仮研究生長かったよなあ確か。

だいぶ良くなったし、3人のうちではいちばん動けとった。
それは最後のキス顏でもわかって、咲良とあんにんはすぐ目を開けとったけど、めぐだけズッと目を閉じとった。

こういうのが本番の度胸になって現れるので、めぐも見つかるとええな。

あとチーム8といえば奈緒よく抜かれとった。

桃香が出てきてshowroom選抜も見つけた。

かりんは髪型変えたな。
もう少しカメラ抜いたっても良かったのに。


由依が、メンバーを集めたら、

「皆さんお昼ごはん食べました?私はハムカツだと思って食べたらハムエッグで・・・」

ってどうでもいいことを語り出す、と暴露されとったけど、ヘタにマジメなこというよりも、失敗談で雰囲気を和ませることって大事で、私的には評価ポイント。


あと、AKBセンター試験って、3/10に開催って出た。

私も受けたいけど、参加資格ないよなあ。

どうせ後で問題が売り出されるから、そのとき解いてみるよ。

さて、これから「ええ、アイ」観劇してくる。

« 2018/1/18 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 18:30  公演 感想 さとみなパワーだいぶ持つようになった | トップページ | 「嘘を愛する女」感想 おーにっちゃんズカット版。ヤフー映画に書こうとしたら長すぎて蹴られたから・・・ »

AKB48公演」カテゴリの記事

コメント


ナマポ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1515921576/


5: ワッチョイ 4b63-kJSF [114.185.86.89] 2018/01/14 19:18:48 ID:OeK7C+ba0

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


6: アークセーT Sx7f-IVE8 [126.151.45.59] 2018/01/14 19:47:58 ID:kiOA9y6zx

UAMozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.132 Safari/537.36


7: ワッチョイW 5b0f-SbKl [180.200.105.239] 2018/01/14 20:29:46 ID:0JeEA93W0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


11: ワッチョイWW db3e-fLtI [14.8.10.160] 2018/01/14 21:33:11 ID:+Mgubusv0

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-03H Build/32.3.E.0.136)


13: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/14 21:39:18 ID:Wjtnvm1dd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


20: ワッチョイ bb63-QpsD [220.109.89.174] 2018/01/14 23:06:45 ID:QvLEoia70

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/10.0.16299


27: ワッチョイWW 0f5c-W0gw [153.232.98.195] 2018/01/15 01:03:42 ID:Ww2Wvzcu0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone7,1


29: スプッッ Sdff-aEWG [1.75.240.162] 2018/01/15 02:30:42 ID:U3G/sTzhd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.140)


30: スッップ Sdff-d3Ad [49.98.139.248] 2018/01/15 02:58:19 ID:6L1AlqnZd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


31: スッップ Sdff-d3Ad [49.98.139.248] 2018/01/15 03:05:04 ID:6L1AlqnZd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


32: アウアウアー Saff-vpqK [27.93.162.61] 2018/01/15 06:20:10 ID:wzahpts1a

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


34: ワッチョイW df9d-CTy1 [61.205.233.196] 2018/01/15 07:29:49 ID:pFfrRZ1c0

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 10.3.3 iPhone9,2)


36: ササクッテロラ Sp7f-ic3a [126.199.213.211] 2018/01/15 08:59:45 ID:vLAS4Qy0p

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone8,1)


37: スップ Sdff-eZvI [1.72.8.149] 2018/01/15 10:15:24 ID:W8Y/JwjSd

UAMonazilla/1.0 (twinkle/7.0.3; iOS11.2.1; iPhone8,4)


38: ワッチョイ 6b04-JHka [122.197.26.118] 2018/01/15 10:27:18 ID:+FwwtgQA0

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:57.0) Gecko/20100101 Firefox/57.0


40: アウアウカー Sa7f-GPXt [182.251.32.110] 2018/01/15 12:37:48 ID:DGnO/mMoa

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 10_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/602.4.6 (KHTML, like Gecko) Version/10.0 Mobile/14D27 Safari/602.1


41: スプッッ Sdff-j6/G [1.75.247.195] 2018/01/15 14:04:49 ID:72XRf7Xad

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


43: ワッチョイWW 0f5c-W0gw [153.232.98.195] 2018/01/15 18:03:33 ID:Ww2Wvzcu0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone7,1


44: アウアウカー Sa7f-SbmW [182.250.243.12] 2018/01/15 18:08:52 ID:wLLoIeRRa

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.1.1; KYV41 Build/1.030BE.39.a)


45: スッップ Sdff-d3Ad [49.98.139.229] 2018/01/15 18:15:00 ID:ZYAyIT18d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


46: アウアウアー Saff-vpqK [27.93.162.61] 2018/01/15 18:20:59 ID:wzahpts1a

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


48: アウアウアー Saff-vpqK [27.93.162.61] 2018/01/15 19:23:05 ID:wzahpts1a

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


50: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/15 20:15:14 ID:f0Snk/6Yd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


51: ブーイモ MM7f-W0gw [210.138.178.57] 2018/01/15 22:35:16 ID:eFEcgm2YM

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone7,1


53: ワッチョイ 4b63-kJSF [114.185.86.56] 2018/01/15 22:48:52 ID:Pu0iQxiY0

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


54: アークセーT Sx7f-IVE8 [126.158.33.92] 2018/01/15 23:14:51 ID:z/AHz65tx

UAMozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.132 Safari/537.36


55: スフッ Sdff-j6/G [49.104.8.21] 2018/01/16 01:36:33 ID:XthP/84/d

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


56: ワッチョイ 6f93-JHka [119.24.85.9] 2018/01/16 01:37:18 ID:g29yx1a80

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:57.0) Gecko/20100101 Firefox/57.0


57: スッップ Sdff-d3Ad [49.98.134.108] 2018/01/16 04:49:39 ID:ZnhdDi9Gd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


59: スフッ Sdff-j6/G [49.104.8.21] 2018/01/16 09:48:13 ID:XthP/84/d

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


62: ササクッテロラ Sp7f-ic3a [126.199.213.211] 2018/01/16 10:08:20 ID:/ru1cd9pp

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone8,1)


63: ワッチョイ 6b50-JHka [122.102.167.41] 2018/01/16 11:32:33 ID:MW9ablI20

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:57.0) Gecko/20100101 Firefox/57.0


65: スップ Sdff-qh5s [1.72.7.152] 2018/01/16 12:08:10 ID:Shkqfby2d

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone9,2


67: ワッチョイWW 0f5c-W0gw [153.232.98.195] 2018/01/16 12:36:24 ID:q06jlzsw0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone7,1


70: ブーイモ MM7f-QpsD [210.149.254.235] 2018/01/16 13:18:09 ID:a12z6NXyM

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/10.0.16299


74: ブーイモ MM7f-QpsD [210.149.254.235] 2018/01/16 13:52:58 ID:a12z6NXyM

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/10.0.16299


75: ブーイモ MM7f-QpsD [210.149.254.235] 2018/01/16 14:00:14 ID:a12z6NXyM

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/10.0.16299


77: ワッチョイ 4b63-kJSF [114.186.247.189] 2018/01/16 14:12:33 ID:W/RQ0R2d0

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


78: ワッチョイ 6b50-JHka [122.102.167.41] 2018/01/16 14:33:30 ID:MW9ablI20

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:57.0) Gecko/20100101 Firefox/57.0


79: ワッチョイ 6b50-JHka [122.102.167.41] 2018/01/16 14:36:45 ID:MW9ablI20

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:57.0) Gecko/20100101 Firefox/57.0


80: ワッチョイ 3b6c-WTX0 [124.144.141.61] 2018/01/16 15:30:06 ID:TcAFVt6W0

UAMonazilla/1.00 gikoNavi/beta70/1.70.1.860


81: アウアウアー Saff-vpqK [27.93.161.202] 2018/01/16 16:05:15 ID:OQ/EpOama

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


83: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/16 16:23:01 ID:9Lnfpxuzd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


85: アウーイモ MM7f-vpqK [106.139.14.74] 2018/01/16 18:50:21 ID:WvxhptMzM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


86: ワッチョイWW 5f15-rW0/ [163.44.32.129] 2018/01/16 19:09:01 ID:I0oLiVXE0

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-01G Build/23.5.B.0.303)


87: ワッチョイ 4b63-kJSF [114.186.247.189] 2018/01/16 19:23:36 ID:W/RQ0R2d0

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


90: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/16 19:48:06 ID:9Lnfpxuzd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


93: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/16 20:05:00 ID:9Lnfpxuzd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


94: ワッチョイW 5b0f-SbKl [180.200.105.239] 2018/01/16 20:52:02 ID:8YwWT6C/0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


95: スッップ Sdff-6iFf [49.98.148.251] 2018/01/16 20:54:43 ID:qc20mEfkd

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C202 Safari/604.1


96: スップ Sdff-vIHi [1.75.2.238] 2018/01/16 21:04:17 ID:p/bCEUiOd

UAMozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; d-01H Build/HUAWEIM2-A04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.111 Safari/537.36


99: アウアウカー Sa7f-SbmW [182.250.243.36] 2018/01/16 21:37:50 ID:4fgaeUFca

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.1.1; KYV41 Build/1.030BE.39.a)


100: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/16 21:38:01 ID:9Lnfpxuzd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


102: ワッチョイ fb67-Un5q [118.158.54.13] 2018/01/16 23:19:57 ID:coDEdKzN0

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.132 Safari/537.36


103: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/16 23:50:36 ID:9Lnfpxuzd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


105: ワッチョイ cb61-lXUw [210.254.119.81] 2018/01/17 00:20:27 ID:YXjcTXqR0

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299


108: スプッッ Sdff-j6/G [1.75.240.195] 2018/01/17 01:31:48 ID:8xTJf+IAd

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


110: スップ Sdff-d3Ad [49.97.106.228] 2018/01/17 02:46:09 ID:dy8bcCfOd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


111: ワッチョイWW 0f05-qh5s [153.212.202.13] 2018/01/17 05:57:08 ID:XabWpnOD0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone9,2


112: ワッチョイW 5b0f-SbKl [180.200.105.239] 2018/01/17 06:08:10 ID:zn9ng52n0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


113: アウーイモ MM7f-vpqK [106.139.5.253] 2018/01/17 06:22:42 ID:pXTuQzsTM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


118: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/17 11:42:57 ID:SHb2l1/Hd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


119: アウーイモ MM7f-vpqK [106.139.5.253] 2018/01/17 11:45:45 ID:pXTuQzsTM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


120: ワッチョイW 5b0f-SbKl [180.200.105.239] 2018/01/17 11:52:48 ID:zn9ng52n0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


122: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/17 12:11:02 ID:SHb2l1/Hd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


123: アークセー Sx7f-BfS3 [126.185.83.200] 2018/01/17 12:11:51 ID:oEO3aNG0x

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.1 iPhone10,1)


124: アウーイモ MM7f-vpqK [106.139.5.253] 2018/01/17 12:13:33 ID:pXTuQzsTM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


125: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/17 12:30:23 ID:SHb2l1/Hd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


126: ワッチョイW bbe7-vIHi [220.98.212.194] 2018/01/17 12:33:03 ID:pXYMizrB0

UAMozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; d-01H Build/HUAWEIM2-A04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.111 Safari/537.36


128: ワッチョイW bbe7-vIHi [220.98.212.194] 2018/01/17 12:43:08 ID:pXYMizrB0

UAMozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; d-01H Build/HUAWEIM2-A04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.111 Safari/537.36


129: スププ Sdff-jBcj [49.98.53.9] 2018/01/17 12:45:10 ID:SHb2l1/Hd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


130: ワッチョイW bbe7-vIHi [220.98.212.194] 2018/01/17 12:50:31 ID:pXYMizrB0

UAMozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; d-01H Build/HUAWEIM2-A04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.111 Safari/537.36


131: スプッッ Sdff-j6/G [1.75.240.195] 2018/01/17 12:53:15 ID:8xTJf+IAd

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


132: ワッチョイW bbe7-vIHi [220.98.212.194] 2018/01/17 12:56:39 ID:pXYMizrB0

UAMozilla/5.0 (Linux; Android 5.1.1; d-01H Build/HUAWEIM2-A04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.111 Safari/537.36

133: ワッチョイ 9b87-53ns [126.126.204.251] 2018/01/17 12:58:34 ID:uTzEHpjD0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/6.1.7601 Service Pack 1


134: スププ Sdff-jBcj [49.98.55.45] 2018/01/17 13:00:12 ID:O1DahTcpd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.2.360)


135: ブーイモ MM7f-+GPU [210.138.176.192] 2018/01/17 13:36:02 ID:EG5r/ZtGM

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone6,1


138: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 15:51:32 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


141: スップ Sdff-d3Ad [49.97.105.51] 2018/01/17 16:39:56 ID:felh4YWid

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


142: ワッチョイ 5ff6-0PCX [115.162.123.198] 2018/01/17 16:53:23 ID:Mf4Fh87i0

UAMonazilla/1.00 (JaneStyle/3.83)

143: スププ Sdff-HVgg
[49.98.63.232] 2018/01/17 17:17:09 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


144: アウーイモ MM7f-vpqK [106.139.11.155] 2018/01/17 17:23:03 ID:fvfyZo3IM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


145: ワッチョイ 9b87-53ns [126.126.204.251] 2018/01/17 17:47:53 ID:uTzEHpjD0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/6.1.7601 Service Pack 1


146: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 17:48:28 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


149: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 18:05:46 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)

150: スップ Sdff-d3Ad [49.97.104.14] 2018/01/17 18:16:34 ID:qj4Xad46d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


153: スッップ Sdff-6iFf [49.98.148.251] 2018/01/17 18:19:42 ID:GkXGmSSNd

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C202 Safari/604.1


154: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 18:35:51 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


155: スプッッ Sdff-j6/G [1.75.240.195] 2018/01/17 18:44:35 ID:8xTJf+IAd

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


156: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 18:50:14 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


157: ワッチョイ 5ff6-0PCX [115.162.123.198] 2018/01/17 18:55:09 ID:Mf4Fh87i0

UAMonazilla/1.00 (JaneStyle/3.83)
158: ペラペラ SDff-qqTp
[1.77.96.101] 2018/01/17 19:00:01 ID:NiIRR5tOD

159: スプッッ Sdff-j6/G [1.75.240.195] 2018/01/17 19:00:29 ID:8xTJf+IAd

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


166: ワッチョイ 4b63-kJSF [114.185.86.115] 2018/01/17 19:25:43 ID:yhvqKRQ40

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


167: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 19:28:23 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


168: アウアウウー Sa7f-vpqK [106.139.0.21] 2018/01/17 19:40:59 ID:68fDAZ0ia

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


169: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 19:46:02 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


170: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 19:47:07 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


173: ワッチョイ 4b63-kJSF [114.185.86.115] 2018/01/17 20:44:05 ID:yhvqKRQ40

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


174: ワッチョイ 9b87-53ns [126.126.204.251] 2018/01/17 20:54:33 ID:uTzEHpjD0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/6.1.7601 Service Pack 1


175: アークセー Sx7f-BfS3 [126.185.83.200] 2018/01/17 21:04:51 ID:oEO3aNG0x

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.1 iPhone10,1)


177: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 21:15:02 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


180: スププ Sdff-HVgg [49.98.63.232] 2018/01/17 21:43:33 ID:+QZFV5W3d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


182: スププ Sd1a-e3FL [49.98.63.232] 2018/01/18 00:49:08 ID:L/BwrSxCd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


183: スップ Sdfa-TLcb [1.72.8.140] 2018/01/18 01:03:38 ID:vmZqep8od

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


184: ワッチョイ b961-resU [210.254.119.81] 2018/01/18 01:10:32 ID:F2yOOOj80

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299


188: スフッ Sd1a-Y+9M [49.104.31.145] 2018/01/18 09:06:23 ID:KAT//ONld

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


189: スフッ Sd1a-Y+9M [49.104.31.145] 2018/01/18 09:14:56 ID:KAT//ONld

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


190: スププ Sd1a-e3FL [49.98.63.232] 2018/01/18 10:22:34 ID:L/BwrSxCd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


192: ブーイモ MM31-xqdj [210.149.255.175] 2018/01/18 11:25:54 ID:kaeMfQ+oM

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.1 iPhone9,1


193: アウーイモ MM49-t2U6 [106.139.7.25] 2018/01/18 11:40:16 ID:Yhvr/q9PM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


195: ワッチョイW 0d0f-QV1c [180.200.105.239] 2018/01/18 12:17:45 ID:otR8USpj0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


196: エーイモ SE62-pfZu [119.72.194.247] 2018/01/18 12:22:26 ID:8G4glRDaE

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.1.34 (KHTML, like Gecko) CriOS/63.0.3239.73 Mobile/15C202 Safari/604.1


197: アークセー Sx45-7dXF [126.198.86.246] 2018/01/18 12:31:45 ID:+JLsOwdHx

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_Android/1.6.0 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; HUAWEI VNS-L22 Build/HUAWEIVNS-L22)

198: アウアウエー Saa2-tTNg [111.107.162.135] 2018/01/18 12:37:39 ID:fNYOYGQfa

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C202 Safari/604.1


202: ワッチョイW 0d0f-QV1c [180.200.105.239] 2018/01/18 13:16:28 ID:otR8USpj0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


203: ワッチョイWW 565c-Dsap [153.232.98.195] 2018/01/18 13:57:05 ID:0hO0jwtg0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone7,1


205: ワッチョイ 9d87-weOF [126.126.204.251] 2018/01/18 17:45:24 ID:7MqJw6fk0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle/4.00 Windows/6.1.7601 Service Pack 1


208: ワッチョイ d963-16v+ [114.186.237.4] 2018/01/18 20:48:42 ID:ZO+uYBAY0

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


215: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/18 23:41:05 ID:FknSZRKWd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


217: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/18 23:48:20 ID:FknSZRKWd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


218: アークセーT Sx45-663i [126.167.145.137] 2018/01/18 23:53:43 ID:JF3X9OdRx

UAMozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.132 Safari/537.36


220: ワッチョイWW 565c-Dsap [153.232.98.195] 2018/01/19 00:03:12 ID:kDT3rQlj0

UAMonazilla/1.00 JaneStyle_iOS/1.5.1.2 iOS11.2.2 iPhone7,1

221: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/19 00:07:43 ID:A81Q64DJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


222: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/19 00:09:50 ID:A81Q64DJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


223: ワッチョイ b961-resU [210.254.119.81] 2018/01/19 00:16:51 ID:3z8LEWko0

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299


224: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/19 00:19:54 ID:A81Q64DJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


227: ワッチョイ b961-resU [210.254.119.81] 2018/01/19 01:13:25 ID:3z8LEWko0

UAMozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36 Edge/16.16299


228: 012345 9af6-x16F [115.162.123.198] 2018/01/19 01:23:45 ID:XFiDS79P0012345
UAMonazilla/1.00 (JaneStyle/3.83)


229: ワッチョイW 0d0f-QV1c [180.200.105.239] 2018/01/19 01:24:19 ID:+e/pVWqz0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_1 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C153 Safari/604.1


230: ワッチョイ d963-16v+ [114.186.237.4] 2018/01/19 05:00:59 ID:Otmw5DTY0

UAMonazilla/1.00 Live5ch/1.51 Windows/6.1.7601 (Service Pack 1)


231: スップ Sdfa-TLcb [1.75.1.145] 2018/01/19 06:49:18 ID:mw9v2v93d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-02G Build/23.5.B.0.303)


232: ワッチョイW 0e6c-tTNg [119.175.198.123] 2018/01/19 07:52:32 ID:krrIg0JW0

UAMozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 11_2_2 like Mac OS X) AppleWebKit/604.4.7 (KHTML, like Gecko) Version/11.0 Mobile/15C202 Safari/604.1


234: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/19 08:22:02 ID:A81Q64DJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


236: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/19 09:00:39 ID:A81Q64DJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


237: ワッチョイW 9d87-G52b [126.242


238: アウアウウー Sa49-7BYM [106.132.85.159] 2018/01/19 09:05:07 ID:EpMiCCr2a

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone10,1)


239: スフッ Sd1a-e3FL [49.104.11.73] 2018/01/19 09:37:54 ID:A81Q64DJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


240: スップ Sdfa-iWEt [1.75.4.239] 2018/01/19 10:03:34 ID:BtgBKcc+d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.140)


241: スップ Sdfa-iWEt [1.75.4.239] 2018/01/19 10:11:57 ID:BtgBKcc+d

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.140)


242: アウアウウー Sa49-7BYM [106.132.85.159] 2018/01/19 10:33:31 ID:EpMiCCr2a
UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone10,1)


245: ワッチョイ 11ba-WvgN [202.213.205.80] 2018/01/19 11:11:45 ID:laARnn720

UAMozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/63.0.3239.132 Safari/537.36


246: スプッッ Sdfa-Y+9M [1.75.212.165] 2018/01/19 11:29:18 ID:1jwwLB5hd

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


248: アウーイモ MM49-t2U6 [106.139.6.187] 2018/01/19 11:41:03 ID:93M+0MXNM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


249: スププ Sd1a-e3FL [49.96.19.181] 2018/01/19 11:43:19 ID:a88/WeFJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)


250: アウアウウー Sa49-7BYM [106.132.85.159] 2018/01/19 11:52:40 ID:EpMiCCr2a

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone10,1)


251: スプッッ Sdfa-Y+9M [1.75.212.165] 2018/01/19 11:56:19 ID:1jwwLB5hd

UAMonazilla/1.00 (BB2C 1.3.79; iOS 11.2.2 iPhone9,1)


252: アウーイモ MM49-t2U6 [106.139.6.187] 2018/01/19 12:06:57 ID:93M+0MXNM

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.7 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 5.0.2; SOL25 Build/23.1.G.2.151)


254: スププ Sd1a-e3FL [49.96.19.181] 2018/01/19 13:31:07 ID:a88/WeFJd

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 6.0.1; SO-04H Build/35.0.B.4.24)

もっと詳しく調べれば他の資料もあるのだろうが、

【独法では5年働いても 無期転換9400人無いに労組は】

1/12の「赤旗」の「独立行政法人 5年働いても 無期転換9400人ない恐れ」の記事には驚いた。

労契法無期転換ルールが4月から始まる前に田村智子参院議員の調査に各府省が提出した資料によるものだという。

独法大手の理化学研究所が有期契約の職員を最長5年で雇い止めにする規則を設けていることに関しては都労委に対し昨年12月に申立し、そこにも田村議員が関わっていたのでその延長戦の調査と思われる。

しかし、業界的には連合・政労連なり全労連・特殊法人労連という組織があり、組織率も高いゆえに、労組サイドできちんとした対応が取られて然るべき課題であろう。

もちろん国公労連はそれなりに取り組んでいることは知っているが、連合として力を入れている課題でもあり、不安にかきたてられた。

もちろん自動車のクーリグオフ悪用の脱法システムがあるからで、それぞれの産別がみずからの業界をきちんとチェックしていない不安がある。

まず足下からきちんと対応していなければ、それぞれ電話相談を行うに際して対応できるのだろうか。

現役時代は、各産別・単組レベルまでその上部団体の有無もきちんと理解できたが、現場を離れると忘れることも多くなる。

新聞記事に理研労の上部団体として科学技術産業労働組合協議会(科労協)の名があり?。

科労協と特殊法人労連の関係がよく見えない。

科労協は宇宙労、理研労、科学振興労、原研労の4単組が集まった協議体だと原研労のニュースには書かれてあった。

原研労は言うまでも無く特殊法人労連の中心組織だが…。

まぁそれは追々調べることとして、注目の記事を読んでおき、今朝は早々と終わる。

やっと「労働組合を元気にするためには」の困ったタイトルの労働講座のレジュメを書き上げ、今日当該に送付できる。

この悩む思いをどう話せばよいのか(苦笑)。

>「5年雇い止め」、理研にも規則 組合、都労委申し立て(朝日新聞 2017年12月19日)
 理化学研究所(埼玉県和光市)が有期契約の職員を最長5年で雇い止めにする規則を設けていることが分かった。理化学研究所労働組合などが18日、記者会見して明らかにした。組合は理研に対し、有期で5年を超えて働くと無期契約への転換を求められる労働契約法の「5年ルール」の適用を阻む措置だとして、この規則の撤回を求めている。
 組合は雇い止めの撤回を求めているが、理研側が誠実に対応しないとして、東京都労働委員会に不当労働行為の救済を申し立てた。
 組合によると、1年契約の事務職員が約1350人いる。理研は「5年ルール」を定めた改正労働契約法施行後の2016年に就業規程を変え、こうした職員の雇用期間を最長5年にしたという。理研は16年、試験に合格すれば無期雇用として採用する制度を導入したが、組合幹部は「合格率が低く、多くの有期職員が雇い止めになる」と主張する。

>理研が無期転換逃れ 5年雇い止め 組合、都労委に申し立て(赤旗 2017.12.19)
 数々のノーベル賞受賞者を輩出した理化学研究所(本部・埼玉県和光市)が、有期契約の非常勤職員を無期契約に転換することを逃れるため契約5年上限の雇い止めを狙い、労働組合と誠実に話し合わないとして、理化学研究所労働組合(理研労)と上部団体の科学技術産業労働組合協議会(科労協)は18日、東京都労働委員会に不当労働行為の救済を申し立てました。
 申立書などによると、理研では16年4月、就業規則を変更し、契約に5年の上限をもうけました。6カ月の空白(クーリング)期間が経過しないと再雇用しないことも規定されました。労働者過半数代表と労働組合は反対意見を労働基準監督署に提出しています。
 組合側は団体交渉で撤回を申し入れましたが、当局側は撤回を拒否し、雇い止めの理由や必要性を具体的に明らかにしないため、不当労働行為の救済を申し立てたものです。
 日本共産党の田村智子参院議員の内閣委員会の質問で、理研には非常勤職員が4209人、契約上限に達する人が496人いると明らかになりました。 
 理研は「無期雇用アシスタント」試験の合格者だけを無期雇用にするとしていますが、合格者は16年74人、17年47人だけです。
 同日、厚労省で会見した金井保之理研労委員長は、「職員は研究がスムーズにいくよう支えている。ベテランがいなくなれば研究現場は混乱し、まわらなくなる」と警鐘を鳴らしました。
 雇い止めの危機にある非常勤職員6人が実態を訴えました。
 経理などを担当する60代の男性は、「引き継ぎの職員は、すぐには理解できず、私に聞きにくる。こんな無駄な雇い止めをなぜするのか」と強調しました。
 40代の女性は、「競争している研究成果の緊急発表の支援など、規定を理解した職員がいないとできない」と指摘。「私の部署では、6カ月クーリングが行われたが、割り当てられたメールアドレスを残してある」と脱法行為を告発しました。

>独立行政法人 5年働いても 無期転換9400人ない恐れ 田村議員調査(赤旗 2018.1.12)
 有期雇用で5年働いた労働者に無期雇用に転換できるルールが4月から始まるのを前に、独立行政法人(独法)の多くが無期転換にむけた方針を持っておらず、約9400人が無期転換されない恐れがあることが、日本共産党の田村智子副委員長・参院議員の調査で10日までに明らかになりました。田村氏の求めに応じて各府省が提出した資料によるものです。
 契約更新に上限を定める有期雇用職員を雇用する独法のうち、5年以上の職員を雇用するのは41法人、10年以上が32法人、独法創設前からが23法人(重複あり)にのぼります。
 このうち無条件に無期雇用へ転換すると回答したのは、5年以上の有期雇用職員のいる法人で10法人、10年以上で9法人、独法創設前からは7法人です。
 人数で見ると、雇用期間に上限を設けられている有期雇用職員は3万589人。これに対して、5年以上勤務している職員は1万962人で、このうち10年以上が3372人、独法創設前からが1177人です。
 このうち無条件に無期転換されるのは5年以上で1574人、10年以上で786人、独法創設前は198人にとどまっています。
 理化学研究所(理研)では5~10年と長期にわたって契約更新を繰り返し、最長で26年も更新してきた非正規職員がいます。しかし理研は昨年、突然、無期転換ルールを逃れるために、非正規職員に対して今年度での雇い止めを通告。労組が不当労働行為の申し立てをするなど、たたかいが続いています。
 独立行政法人 各府省の事務・事業のうち、国民生活の安定などを目的に確実に実施する必要があり、民間に委ねた場合、実施されないおそれがある事務・事業を担っています。2001年4月から創設され、日本学生支援機構や国立病院機構など計87法人(17年4月現在)あります。
◆政府責任問われる
 田村副委員長の話 各府省の資料から、長期にわたって契約更新を繰り返し、無期雇用と同視できる職員の雇い止めが、多くの独法で共通する問題になっていることが浮き彫りになりました。
 安倍政権は、不本意ながら非正規雇用で働く労働者の正規雇用への転換を掲げています。にもかかわらず、政府が運営に責任を負う独法で非正規職員の無期雇用をすすめる目途がないのは大問題です。
 厚生労働省が国会答弁やパンフレットなどで示しているように、恒常的な業務は無期雇用の労働者が担うようにすることが、政府の責任として求められています。

完全に悪質ストーカー
ストーカー警告書をもらっているのに、でっち上げと見苦しい言い訳にしている。
握手会で出禁を言い渡されているのに、面識もないのに関係者のふりをして、AKB48グループのメンバーのストーカーをしている。
仕事をしていないのに、仕事をしていると嘘をつき、収入は置引きやスリで得た他人の汗の結晶のお金で生活をしている。
そのお金で劇場へ行ったり、旅行をして散財する。
そしてお金がなくなったらまた、置引きやスリをする。
完全に重罪の悪質ストーカー。
早く自首をしろよ。
言い訳にするな!

自称公演感想をデマッター上に書けない「ヒデブ奇形ダンス」開祖・大西秀宜君。


>久々にいろんなメンバーを観た。


君は禁断症状に耐えられなくて、
「ロビ観」依存症から脱却できないんだね( ´_つ`)ホルース


>ダメな例から先にいうと、珠理奈とか咲良とか、
>冷静に見たら、順位の上にあぐらを書いてちゃんとパフォーマンスしてなくて、
>アイドルをやめたら引き取り手がないパフォーマンスしかしてない。


という幻影を見たんだな。"現場に出ている影のプロデューサー"脳内幻影見ながら、
更に幻影見るとは器用な奴だ( ´艸`)プププ

大西秀宜KKPL二重幻影帝国かね?WWWW


>中井りかも、歌ヘタクソやし動きもフラフラしていて、いまのままではダメ。


自己紹介その1。


>ゆきりんも、なんかだんだん歌下手になってきたし。


自己紹介その2。


>どうしてこう、いい順位を取ると怠けてしまうのか、と思ってしまう。


日立入社に満足してその後に努力しなかった大西秀宜君がそう言ってもな(一笑一笑)


>由依が、メンバーを集めたら、
>「皆さんお昼ごはん食べました?私はハムカツだと思って食べたらハムエッグで・・・」

>ってどうでもいいことを語り出す、と暴露されとったけど、ヘタにマジメなこというよりも、
>失敗談で雰囲気を和ませることって大事で、私的には評価ポイント。


『失敗談の常時装填・常時携行をやらかしている大西秀宜君』じゃないか( ´,_ゝ`)プッ
雰囲気を悪化させる異能力を以って、君は周囲に被害をもたらしているしな。HAHAHA!!


>さて、これから「ええ、アイ」観劇してくる。


遊興浪費している暇に、動労東京ブログコメ欄承認可否操作をするか、
面倒くさいと感じるなら承認制を解除しとけ。なぜやらないんだ?


いずれ、大西秀宜君のデマッターアカウントは完全再凍結されるぞ。『備えよ、常に!』

大西秀宜君のデマッターを見て来たn回目(nは未知数)。


今回はこちら(∩´∀`)∩
------------------------------------
hidenobu onishi 憲法第九条は戦争憲法だから破棄せよ @kthid 9時間前

“反社会勢力“だって、“前科者“だって、冤罪の可能性あるし、
本当に悪いのは日本政府なんだから、誰と付き合ったっていいよ。

ちゃんと自分を持って意見を言い続けることのほうが大切。
------------------------------------


これは村本大輔(ウーマンラッシュアワー)なる
自称漫才師低脳ワンショット・ライターの発言を受けて書かれているが、
普通に駄目だろ。


何の約款でも【反社会的勢力(反社)の排除】を謳っている条項があるし、
企業に就職する際に書く誓約書にもそうした条文がある。


【反社】とは暴力団などの事だが、
政治家でさえ、軽い気持ちで一緒に写真撮った人物が、
後になって、実は暴力団関係者だったと判明してカスゴミなどに叩かれることがある。


それが世間と言うものなんだが、大西秀宜君にしろ低脳ワンショット・ライターにしろ、
超自己中略奪者である両人にはそれが理解できない。


なので駄々こね泣き喚き-逆ギレだと自身を客観視できるとの意見があるから-をかますのだ。


前科者に関しては、完全に更生して真人間になっており、
当該人物と交際する上での様々な不利益を覚悟できるならありかもしれない。


だが、駄々こね我儘幼児2人にはそれは出来ないだろう。必ずや駄々こね始める筈だ。


実際、低脳ワンショット・ライターの方は「差別云々」などと言い出している。
明らかに不利益を覚悟していないね( ´_つ`)ホルース

【立憲民主党は名護市長選で稲嶺進さんの推薦を】

発表された立憲民主党の基本政策で「公務員の労働基本権を回復し、労働条件を交渉で決める仕組みを構築するとともに、職員団体などとの協議・合意を前提として、人件費削減を目指します」との文章に多くの批判が寄せられている。

これは単なる「公務員バッシング」ではないとは思うが、やはり…? アベ政権は本音では削減したいのだが、官僚を取り込むために人勧実施を行っている(民主党の轍を踏まない)が、その一方では非正規公務員の拡大やアウトソーシングで、公務職場はボロボロになっている。

経団連に3%賃上げを要請したとの報道に全労働大阪基準支部は12/27のTwitterで<私らの退職手当を3%引き下げたばかりの口でよくそんなことが言えるな>と噛みついた。

自分が連合系の現役時代、自治労の同僚がいない場所では、旧同盟系の役員は「公務員バッシング」の発言を堂々と行っていた。

そこでは共産党と総評官公労は主要打倒対象だったし、「労働基本権回復」に何ら興味を示さなかった。

肝心の労働組合がそんな状況ゆえに、未だに公務労働への風当たりは凄まじい。

しかし、こんなに人員が少なく、バッシングにさらされている公務労働は世界に類を見ない。

もちろん公務員労働組合にとって言いたいことは多々あるが、言えない現状もある。

その中での立民政策なのだろうが、間違っていることは確かであり、内部議論の上、早期に訂正すべきだ…と思う。

SNSでは山のようなコメントがあるが、念のため(?)いくつか添付しておく。

●澤路毅彦 <ある特定の状況で「公務員人件費の削減」を主張するならともかく、「労働基本権の付与」との交換条件のように、「基本政策・国のかたち」として表現するセンスはなかなか・・・。もっと早く気がついて、連合の年頭会見で見解を聞くべきでした。川本・自治労中央執行委員長もいましたし。>
○嶋﨑量(弁護士) <民間へは政労使が賃上げ・非正規待遇改善を求める最中、公務員は立憲民主も賃下げ求めて安直な人気取りか。幻滅。福祉保育、社会保障、安全保障、治安維持と拡充を求めるけど、労働者の待遇は下げろ。まるでブラック企業の経営者の発想ですね。><公務員や公務員労働組合は、バッシンクを怖れるからか、世論に遠慮しすぎてきたと思う。労働者、労働組合は、怯ます処遇改善を求め現状を訴えるべき。
公務員楽とのイメージと、疲弊した公務職場の現状とのギャップは甚だしい。教員の働き方が可視化されつつあるのも、当事者が声をあげたから>
●くろかわしげる <当事者間の交渉で決められるしくみで決めたらいいんだと思います。ただそのなかで優先課題があるわけで、公務員一般の賃上げと言っているとそのことの是非が論争になって、社会的に改善しなければならないところが放置されるものです。2000年代前半の公務員労働運動はそういう展開をたどったものです>
○つしまようへい <ムダの削減は必要だとして、公共サービスへの信頼を回復させるためには、必要なサービスが人々にきちんと行き届くことが大切だと思う。そのためには、公共サービスを担う人たちを増やしたり、育成したりしないといけないわけで、削減ありきにはならないはずだ>

公務労働は、日本全体の労働環境の中では「モデル」になるべきだと思ってきた。

時間短縮も、民間に波及させるためにはまず公務職場から開始されたし、公務労働こそは労働基準法を含めコンプライアンスが最も重視されるべき職場だったはずだ。

しかし、その状況を支えた総評や社会党がなくなり、職場や公務労働者には厳しい冬の時代が訪れている。

最賃レベルの労働を強いられ、声も上げられない非正規公務員などの現実にこそ立憲民主党は目をむけてほしい。

立憲民主党への「注文」でもう一つだけ。早期に1/28告示の名護市長選で現職の稲嶺進さんを推薦して欲しい。

オール沖縄として絶対に勝たなければならない選挙であり、すでに社民、共産、社大、自由、民進が推薦し、8日には公約も発表され、<米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「市民の命と暮らし、県民の誇りと尊厳を守り抜くために新基地は造らせない」と強調し、新基地問題に終止符を打つと訴えた。北部活性化について「大胆な産業振興で地域経済を発展させる」とし、ITイノベーション戦略センター誘致や、那覇~名護間の高速艇運行、観光ロープウェイ構想推進などを掲げた。その他、給付型奨学金創設などの教育・子育て支援や、基幹病院設置、区財政支援実施など七つの柱を掲げた(琉球新報)。> たしかに沖縄で未だに立民の基盤(議員)は少ないが、支持と期待は高いはずであり、この間の東久留米市長選挙などで立民が推薦しなかったために敗北してしまった轍を踏んではならない…と思う。

もちろん連合沖縄も推薦し必勝を目指している(連合本部はともかく…苦笑)。

昨日はまた米軍ヘリが読谷村で壊れた。

ゴミ処分場に不時着したというが、リゾートホテルに約400㍍、300㍍には住宅地もある。

ここまで立て続けに起きている理由の一つを沖タイで平安名純代さんが書いているので、それを読んで今朝は終わる。

とにかく、日朝国交正常化と朝鮮戦争の終結(米朝平和条約の締結)があれば、沖縄に軍事基地など必要がなくなる。

今日の板門店での協議を見守りたい。

>沖縄 米軍機の腐食加速 海兵隊が機体循環計画 塩害や強風「環境過酷」(沖縄タイムス 平安名純代 2018年1月8日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/192138?utm_source=evening_mail&utm_medium=mail
【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊当局が、沖縄やハワイの過酷な自然環境が米軍機の腐食を加速させているとし、機体保護を目的に米本国の基地などと航空機の交換(ローテーション)計画を策定していることが7日までに分かった。 頻発する事故の背景に、老朽化や軍事費削減による整備体制の悪化が指摘される中、海域に囲まれ塩害や強風など沖縄の自然環境も機体に影響を与えていることを示している。 沖縄の自然環境が機体に与える悪影響を米軍当局が認め、世界的な規模で対策を取るのは初めてとみられる。
 海兵隊の年間基本運用方針を盛り込んだ米海兵航空計画2018の中で明らかにした。
 海兵隊は、航空機交換計画の目的について、「機体の劣化を加速させる沖縄やハワイなどの環境下における時間を削減する」とその必要性を指摘。 航空機のローテーション計画により、機体の保護と整備時間の削減が可能になり、大型輸送ヘリCH53Eの追加整備などの削減にもつながるなどと利点を強調している。
 海兵隊当局は7日までに本紙の取材に対し、当局主導で現在策定中の同計画は、沖縄などの腐食が起こり得る厳しい自然環境下で運用されている軍用機を必要に応じて他基地配属機とローテーションすることにより機体を保護するのが目的などと趣旨を説明した上で、「 米兵数や兵力構成を削減させる意図はない」と強調した。
 一方で、機体の耐用年数など沖縄の自然環境が軍用機にどの程度の影響を与えているか、具体的な腐食の現状については明らかにしなかった。
 沖縄では昨年、老朽化の激しい大型輸送ヘリCH53Eなどの事故が頻発した。 予算削減による整備費不足に影響が指摘されるなか、事故の多発に歯止めがかからないことから、米国防総省は事故原因と軍事費削減の影響などの関連性を調査していた。

【石綿被害は拡大の一途なのに労組の取り組みは弱い】

今日から仕事始めの方は多いはずだが、一部には8日まで休みの方もいる。

さらには正規の代替で休みなしで働く非正規の方々も…。

当然のように労働関係の話題は少ないし、労組の新年挨拶も全港湾や関生のような元気あふれるものはほとんどなく、形式的なレベルに留まっている。

一体正月とは何なのか悩むところだ。

自分の家から3分の場所にありほぼ恒常的に利用するスーパーは三が日は休みで正社員比率7割だが、労働組合はなくブラック要素は高いとも言われる。

基本的に不当労働行為を認定された企業には行かないことにしているが、おかげで入れない店舗が続出している。

かつて大阪や東京では不当労企業は行政が利用しない慣行があったが、さすがにJRはそういうわけにはいかなかった。

そんなJRに関する記事をきのう全国一般南部のTwitterが報じていた。

>JR東日本社員 石綿で労災認定 現役は異例(信濃毎日新聞 2017.12.31)
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20171231/KT171228FTI090021000.php
 JR東日本長野支社の長野総合車両センター(長野市西和田)で車両の修理作業などに長く従事したKさん(57)=長野市、現佐久平駅勤務=が8月、アスベスト(石綿)が原因とみられる「悪性胸膜中皮腫」と診断され、長野労基署が今月、労災認定したことが30日、分かった。石綿は2006年9月に製造や使用が全面禁止されたが、それまでに鉄道車両などに組み込まれていた石綿含有部品は禁止対象から除外されている。同署は中皮腫発症と同センターでの作業との因果関係を認めた。
 旧国鉄時代の石綿被害を補償する「業務災害」認定を鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)から受けた人は全国で472人(9月30日現在)。全国の石綿被害者らを支援している石綿対策全国連絡会議(東京)や厚生労働省によると、1987(昭和62)年の国鉄分割民営化後の石綿の労災認定の統計はないが、JR現役社員の労災認定は極めて少ないという。同連絡会議などは「民営化後も石綿被害の恐れが続いている」として、JR側に抜本対策を求めている。
 Kさんを支援する国労長野地本などによると、Kさんは80年に旧国鉄に採用され、当時「長野工場」と呼ばれた同センターで車両の修理や廃車の解体作業に携わった。87年の民営化後も異動を挟みながら99年ごろまで石綿にさらされる環境での作業に従事した。今年9月に同労基署に労災を申請した。
 同支社では98年にも、同センターで部品製造や車両の解体作業に携わった男性社員=当時(41)=が中皮腫を発症して死亡し、労災認定を受けた。一方、旧国鉄長野工場の石綿被害で「業務災害」認定を受けた人は20人いる=表。
 同支社は「05年から石綿を含まない製品への取り換えを順次行っている」と説明しているが、同センターで修理する一部の車両には現在も石綿含有部品が使われている。同センターでは今秋、「ディスク工場」「南作業棟」で石綿を含む綿ぼこりや堆積物が見つかっているが、同支社は、53〜60年に建設された建物の建材が由来とみており、大気検査の結果、「問題ないと考えている」としている。
 Kさんの労災認定について、同支社は「再発防止に向けて今後も適切な対応に努める」としている。 

鉄道事業は労災が多い。

したがって安全衛生委員会は重要な取り組みだったが、どんどん形骸化していると聞く。

特にJRのように複数組合があって労使関係が不安定な場合は、さらに微妙な存在になっている。

本来、公共輸送は最も安全を重視しなければならず、そのためにこそ労使関係の安定が求められるのだが、利益重視でどんどん人員削減や非正規化、アウトソーシングが進行し、労働者の建康や安全対策は後回しになり続けている。

そして未だに鉄道車両をふくめ多くの老朽化した場所には石綿が使われている。

昨年10月、画期的判決がアスベストに関して出されたが、あまり注目をあびていない。

赤旗はきちんと報じ続けているが、他のメディアは一過性の関心しか示していない。

労働者に限らず地域住民にも関わる重大問題故に今日はこの問題を掲げておく。

エキタスは10/28に<一人親方についても、実際の指揮監督下の労務提供で判断すべきとしたことは判決の重要な意義です。裁判の被災者75人の内、既に56人が亡くなっています。これ以上、労働者の命と健康を奪うことは許されません。国と建材メーカーは、被害者に対する謝罪と救済基金制度創設、全面解決に踏み出すべき!>とリツイートした。

下記で連合通信が報じているように、発症のピークは2030年と言われているのだ。

>主張 石綿訴訟高裁勝訴 国は早期全面解決を決断せよ(赤旗 2017.10.28)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-28/2017102801_05_1.html
 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み肺がんや中皮腫などを発症した神奈川県の元労働者と遺族が、国と建材メーカーに損害賠償などを求めた訴訟で、東京高裁は国とメーカーの責任を認める判決を言い渡しました。同種の訴訟で高裁判決は初めてです。そこで国もメーカーも断罪する判決が出されたことは画期的です。長年の訴訟のなかで病気が悪化し少なくない原告が亡くなっています。国と加害企業は司法判断を受け止め、謝罪と完全賠償を行うとともに、国は被害者補償基金制度の創設をただちに決断すべきです。
国とメーカーの責任認定
 今回東京高裁で原告勝訴の判決が出された訴訟は、2012年5月に横浜地裁で国にもメーカーにも責任がないとした不当判決が言い渡され、元建設労働者らが控訴し争っていたものです。
 1審判決を取り消し、国・メーカーの責任を認める司法判断をかちとったことは、被害者と家族、関係者が全国各地で裁判をはじめ、粘り強い運動を広げ、すすめたことが結実したものです。
 横浜地裁の不当判決後、全国六つの地裁で出された判決はすべて国の責任を認めるという到達点を築いてきました。アスベスト被害を防ぐ対策を怠った国の責任はあまりに明確であり、もはや動かすことはできません。
 石綿による疾患のうち、呼吸機能が低下する石綿肺については1950年代、肺がんや中皮腫などは70年代に、石綿との因果関係があるとの医学的見解は確立され、国はその頃に石綿の危険性を認識していたのです。建設現場では、防じんマスクの着用や警告表示が必要だったにもかかわらず、防じんマスクを企業に義務付けず、そのためにアスベスト建材を切断した粉じんが舞う中でマスクを付けずに作業することが全国の建設現場で起こりました。
 日本で使用が禁止されたのは2006年であまりにも遅く、その間に被害者は増えました。規制権限を行使しなかった国の姿勢は重大です。
 初の高裁判決で建材メーカー4社の責任を認めたことは重要です。これまで国とメーカーの責任を認定したのは昨年の京都地裁、今月24日の横浜地裁の二つの判決だけでした。京都地裁は一定以上の市場占有率がある建材メーカーについて、横浜地裁は被害者の発症との因果関係が認められる建材メーカーについて、それぞれ責任ありと判断しました。今回の高裁判決で、メーカーの責任はいよいよ免れません。労働関係法令上の「労働者」でないとして国の責任を認められてこなかった「一人親方」の救済の道を広げていくことも急務です。
被害者補償基金の創設を
 「命あるうちに解決を」「裁判によらずに賠償を」という被害者の願いは切実です。国と建材メーカーなどが拠出する資金で、裁判によらない簡易で迅速な救済をはかる「建設石綿被害者補償基金制度」の創設がどうしても必要です。この基金は現在の被害者を救うだけではありません。既存建築物にはまだアスベストが残っており解体・改築などで作業員が暴露する可能性があります。今後のアスベスト対策にとって基金創設は有効です。国が救済へ踏み出すことは待ったなしです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-07/2017110701_06_0.html

>国と建材企業に賠償命じる/建設アスベスト訴訟でダブル勝訴/原告、救済基金の創設求める(連合通信 2017.11.7)
 建設現場で石綿(アスベスト)を吸い込み、中皮腫や肺がんなど深刻な病気になったとして、建設労働者や遺族が国と建材製造企業に賠償を求めた裁判の判決がこのほど横浜地裁、東京高裁であった。両判決ともに、国の規制権限不行使、企業の製品の危険性の表示義務違反を認め賠償を命じた。二つの勝訴判決を受け、原告らは国と建材企業の出資による被害補償基金創設へ働き掛けを強める構えだ。
 提訴から9年余。同種の裁判で初の二審判断となった東京高裁判決は、原告敗訴とした横浜地裁判決から一転、国と建材製造企業の責任を認め、総額3億7232万円の賠償を命じた。
 判決は遅くとも1981年には防じんマスク着用の罰則付き義務付けや作業場での掲示を行う義務があったのに、国は必要な規制を怠ったと判断した。国の規制権限不行使を認める判決は2012年の東京地裁判決以来7連続(表)。原告側弁護団は「国の責任を認める司法判断は完全に定着した」と断言する。
 建材製造企業については、75年4月以降、自社製品の危険性やマスク着用の警告表示を行う義務があったと指摘。各企業製品の市場占有率や原告が提出した証拠などを踏まえ、A&Aマテリアルやニチアスなど4社に賠償を命じた。建材企業の責任を認定したのは、京都地裁(16年)と、直前の横浜地裁(17年10月)に次ぐ3例目となる。
 個人事業主である一人親方についてはこれまで、労働関連法が適用されないことを理由に救済の対象外とされてきた。判決はこの姿勢を踏襲しつつ、労働者性が認められた7人には国に賠償を命令。14人については建材製造企業の責任を認めることで救済した。
 原告の高橋静男さん(大工)は判決を聞いていくらかは気持ちが楽になったと心境を述べつつ、「国は発がん性を知りながら、(石綿建材が)長年使われた。多くの仲間が国と企業に殺されたと私は思っている。本当に悔しい思いだ。決着がつくまで闘っていく」と述べ、支援を求めた。
〈解説〉国策の犠牲に
 原告の願いは、国と建材企業の出資による被害補償基金の創設だ。
 労災認定されても、給付金は十分ではなく、病気療養を伴う生活は苦しい。裁判を起こそうにも、石綿による健康被害は潜伏期間が最長40〜50年と長く、現場を転々とする建設労働者にとって因果関係の立証は困難を極める。裁判を行わなくても救済される仕組みが必要という訴えだ。
 石綿は安価で加工しやすい耐火材として、日本では戦前から04年まで約1千万トンを輸入した。戦後は建物「不燃化」の一環で国策として使用を推進。70年代前半には発がん性に関する医学的知見が確立していたが、国、企業は必要な警告表示をせず、全面禁止も欧州より10〜20年遅い06年まで行わなかった。
 危険性を知らされず病気になった労働者には裁判の労苦を求める一方、必要な規制を怠った国や、有害な製品を販売して利益を上げ続けた建材企業には、裁判所が命じた賠償額だけ支払えばいいというのではあまりに理不尽だ。
 東京高裁判決が示された裁判では、被災原告75人のうち既に56人が他界している。被害は今後も続き、発症のピークは2030年ごろともいわれる。国はいたずらに裁判を長引かせるのではなく、早期解決に踏み切るべきだ。

>きょうの潮流(赤旗 2017.11.7) 
 “石”のような成分ながら“綿”のような柔軟性に富む特徴をもつアスベスト。その粉じんを吸い込むと、長い潜伏期間のあとに肺がんや中皮腫などの病気を引き起こします▼「アスベスト被害は裁判をたたかう建設労働者だけでなく、身近に潜むリスクです。アスベストを使った建物が大量に私たちの身の回りに残されています」。こう警告するのは、中皮腫・じん肺・アスベストセンターの事務局長、永倉冬史さん▼欧米各国で1970年代から規制する流れが生まれたのに対し、日本は同時期に耐火、断熱の建材に大量に使用。法令で吹き付けなどの使用を中止したのは2006年でした。国がもうけを最優先する業界の肩をもち、労働者や国民の健康対策を後回しにした結果です▼いったい、どれぐらいのアスベスト含有の建物があり、除去対策をとったのか。国土交通省の調べで、ホテルや物販店など大規模建築物が4000棟残っています。業界の自主規制が行われた1989年以前の小規模建築物は約130万棟が推定され「全国的な対策状況について網羅的な把握はできていない」▼懸念されるのはどこでも起こりうる地震・災害時のアスベスト対策です。国が「建築物石綿含有建材調査者」を創設したのは2013年。全国で745人だけ▼チェック役が不足する中、永倉さんは「解体工事現場の掲示板を監視する」住民の“目”が重要だとアドバイスします。後始末を業界任せ、自治体に転嫁する国のやり方こそ転換が必要です。

【辟易する駅伝の宣伝利用と反東京五輪宣言】

観るべき番組もなく、多くは正月は駅伝とばかりにチャンネルをまわすが、その宣伝過剰に辟易する。

企業は福利厚生やスポーツ振興のために陸上部をつくるわけではなく、宣伝効果のために駅伝に取り組み、体育系社員(経験者)を採用する。

「成果」が上がらなければすぐ廃部だし、役に立たない社員ははじき出される。

かつて日立武蔵は女子バレーで有名だったが、費用対効果で安上がりなソフトボールに乗り換えられ、バレー部は廃部となった(と組合役員から聞いた)。

大学だって同様で、少子化の影響による学生不足突破のために宣伝効果として比較的設備費が安い駅伝が奨励されている。

悲劇的なのは、応援にかり出される社員や学校関係者で、どの場所がテレビに映るのか調査し、そこに桃太郎旗を持って立ち続けるよう指示される。

しかもボランティアで長時間…正月から奴隷労働!。

日本では盛んな駅伝だが、その根性論や「タスキ」精神は国際的には当然ながら理解されない。

チームに参加させられる留学生や外国人選手の苦悩は、相撲のモンゴル人バッシングに通じる。

スポーツは過剰栄誉や宣伝、さらにはメダル至上主義の国威発揚に利用される異様な事態になり、その最たるものが五輪だろう。

12/26の日本テレビは五輪建設工事で、去年7月末から今年9月末までに労災と認定された人は4人いたと厚労省が発表したと報じた。

このうち、1人は、新国立競技場の建設に携わった男性が過労自殺し、昨年10月に労災認定された。

他の3人はクレーンから落下したモノが当たって骨折などし、休業を余儀なくされたという。

当然ながら全国の建設工事の労災件数と比べると多いわけで、「厚労省は、工事の発注者である日本スポーツ振興センターや東京都に対し、事業者任せにせずに、過労死が起きないような健康管理を徹底することや、事故が起きないように、下請けに指導をすることを要請した」という。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171226-00000082-nnn-soci… @YahooNewsTopics

さらには河添誠さんがリツイートした本間龍さんのTwitter<東京五輪ボランティア問題の核心は、薬剤師や通訳など個別の話ではない。44社のスポンサーから4000億円以上を集める巨大商業イベントで、組織委と電通は空前の利益を享受するのに、10万人余のボランティアを真夏の酷暑でタダ働きさせようとする、その恐るべき労働搾取の構造こそが問題なのだ>にある朝日新聞の記事も掲げておく。

ブラックすぎ?五輪薬剤師ボランティア 募集条件に批判(朝日新聞 2017年12月2日)
http://digital.asahi.com/articles/ASKCW4K16KCWUTQP014.html?ref=tw_asahi
<写真>大会組織委員会が日本薬剤師会を通じて行った調査の文面
 東京五輪の選手村で働くボランティア薬剤師の募集条件がひどい――。9月中旬、こんなブログが反響を呼んだ。
 「ブラックすぎる」などとネット上で批判があがった条件は▽日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が専門知識を有すると認めたスポーツファーマシストの資格取得者▽10日間程度勤務可能▽英語で服薬指導ができる▽報酬・旅費支給なし▽宿泊施設の手配はなし、などだ。
 これらの条件は、大会組織委員会が日本薬剤師会を通じて行った調査で示されたもので正式決定ではない。薬剤師会の担当者は「人数を把握するためのもので、変更の可能性はある」と話す。とは言え、冒頭のブログを書いたスポーツファーマシストの奥谷元哉さん(37)は「たとえ調査でも、この条件なら日当を出した方がよいのでは」と指摘する。
 2012年のロンドン大会や昨年のリオデジャネイロ大会でも医療専門職は無償だった。関係者によると、「(目標)人数のめどは立ちそう」といい、ボランティアだからやりたい人がやればいいという考えはあるだろう。ただ、薬剤師である私の母(56)は、東京五輪でボランティアをしたいと1年かけてスポーツファーマシストの資格をとった。その母ですら、「10日間も仕事を休めるかな」と不安を感じている。現在約7900人いるスポーツファーマシストの中で、負担を感じずに参加できる人がどれほどいるだろうか。
 各地のマラソン大会などでボランティア総括を経験した浦久保和哉さん(44)=大阪体育大=は「専門職の無償活動は、その職業や活動のPRや社会貢献が目的であれば考えられなくはない。意義や位置付けを明確にせず、趣旨が不明なまま『ボランティア』で人材を活用しようとするのは問題ではないか」と話す。
 五輪などの大規模なイベントでは「とにかく人数を確保したい」という主催側の思惑が強くなりがちだ。今回反発があったのも、条件のみがネット上に流出し、コストや人員削減のためにボランティアを使っていると見られてしまったことが要因だろう。
 東京五輪を機にスポーツファーマシストの地位向上を願う人たちは多い。ボランティア募集の条件やビジョン作りを進めている大会組織委には、そんな人々の思いをくみ取ったものを考えてほしい。


昨年末の【ブラック企業大賞】でこの問題が取り上げられたことについては田中龍作ジャーナル「東京オリンピックと一億総過労死」(2017年12月24日)を添付しておくが、多くのメディアはスルーしたままだ。
http://tanakaryusaku.jp/2017/12/00017195

今日は、五輪関連であのラグビーの平尾剛さんによる「反東京五輪宣言」を長文だが添付しておく。

これにはSNSで<元トップアスリートによる「反東京五輪宣言」 衝撃的な内容もさることながら、とにかく原稿が上手い>(中野晃一リツイート 2017/11/22)や<おおお、平尾くん!アスリートの立場でこれを書くのはすごく勇気のいることだと思う。

でも、ここで引かれるテリエ・ハーコンセンの「自発的創造性」への希求、平尾くんが逡巡の末にたどり着いた結論、めちゃくちゃ重く、本質的な問いかけだと思います。

必読ですよ、これ。>( Mitsuko_Uenishiさんがリツイート)で多くの賛同が寄せられている。内田樹さんがリツイートした平尾さんの言葉<五輪返上の声がアスリートたちからも上がっています。「金で買った五輪招致ではないか」という疑惑を海外の司法当局が立証しようとしていますが、疑惑を晴らすために主催者たちは何の努力もしておりません。それは彼らが自分たちが主宰するイベントにプライドを持っていないということです>が凄い。

あわせて関連記事を添付し終わる。

スポーツ、観るする 平尾 剛(神戸親和女子大学講師)第14回 「反東京五輪宣言」(住ムフムラボ 2017.11.22) 今回は東京五輪について書きました。スポーツに育てられ、今もスポーツに関わる者としては、やはり書かずにいられませんでした。思い切って書いた今回のコラム、お読み下されば幸いです。
http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/column/writer/w/6
 3年後に東京でオリンピック&パラリンピックが開かれる。どうやらそういうことらしい。
 そういうことらしい? 今さらなにを言っているのだ?
 高みから見下ろすような白々しいこの物言いに難癖をつけたくなる読者はおそらく山ほどいるはずだ。しらばくれるつもりはもちろんないが、その気持ちはよくわかる。がしかし、つい嘯(うそぶ)いてしまいたくなるほどにリアリティが感じられないのが今の僕の偽らざる実感だ。
 大会組織委員会が運営する公式サイトによれば、開幕まで2020日となる2015年1月12日を皮切りにカウントダウンイベントが行われており、あと1000日となる10月28日にも各地で催されたばかりらしい。街ですれ違うスーツ姿の人の胸にエンブレムを象ったバッジを見ることもあるし、テレビをつければ関連ニュースがたまに目にとびこんでくる。もしかすると僕の知らないところで着々と機運が醸成されつつあるのかもしれないが、今のところその盛り上がりを肌感覚としては感じられない。僕が東京からはほど遠い神戸に住んでいることも、あるのかもしれない。
 回りくどい言い方はこのくらいにして、率直に言おう。
 僕は東京オリンピック&パラリンピック(以下、東京五輪)は返上すべきだと思っている。
「リアリティを感じない」のは、開催が現実化して欲しくないという願望を強く抱きながらも、元アスリートとして正面から反対の声を上げることをためらっていたからである。
 過去も現在もスポーツの恩恵に与る立場の人間がスポーツの祭典を批判してもよいものだろうか。アスリートのための4年に一度の晴れ舞台を元アスリートが否定することは、つまりのところ自己否定につながるのではないか。そう自問自答してきた。
 主張したいことが明確にあるにもかかわらず、それを口にすることは憚られる。アクセルとブレーキを同時に踏み込んでいるような状態に耐えかねて、東京五輪関連のニュースを知らず知らず遠ざけているうちに、だんだんリアリティがなくなっていった。ここではないどこかで粛々と進行していることとして決めつけて、思考を手放すことによって楽になろうとしていたのだった。
 でももうやめにする。元アスリートでスポーツを愛する一人の人間として、これ以上は黙っていられない。競技者の理想を脇に置きつつ、権力者は「レガシー」作りのため、資本家にとっては商機をつかむための巨大なイベントにオリンピックが成り下がっている現状に、一言物申したい。

 思い起こせば東京招致が決まったときからキナ臭さに溢れていた。2013年9月7日にブエノスアイレスで行われたIOC総会で安倍首相は、「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています。東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも、及ぼすことはありません」と述べた(首相官邸のサイトより)。だが現実はというと、放射性汚染水は今も増え続け、制御どころか今後の見通しすら立っていない。我が国の首相は世界に向けて力強く「アンダーコントロール」と口にしたが、その内実は虚偽であった。
 さらに招致に関していえば、あの裏金問題も未解決のままだ。
 招致委員会からシンガポールのブラック・タイディングス社の代表イアン・タン氏にコンサルタント料が支払われていたことが国会で問題になった。金額にして2億円超の大金が、築50年近く経った古い公営住宅の一室を所在地とする同社に振り込まれていたのである。このイアン氏は、国際陸連前会長で国際オリンピック委員会(IOC)の選考委員でもあるラミン・ディアク氏の息子パパ・マッサタ・ディアク氏と深い関係にあることから、票集めのための裏金ではないかとの疑惑がもたれている。
 昨夏に行われたリオデジャネイロ五輪でも同様に、ブラジル側から同社にたいして多額の金額が支払われていることが明らかになった。開催国の招致委員会から同一人物が経営する会社に多額の金が支払われているという偶然の一致が意味するところは推して知るべしである。
 2017年9月13日付のイギリス「ザ・ガーディアン」は、この両五輪の裏金問題について新展開があったと報じている。ブラジル連邦検察局はこの支払いについて「IOC内部に強い影響力を持つラミン・ディアクの支援と票の買収の意図を持って」2016年リオ、2020年東京の招致成功のためになされたという結論を出した。それを受けて調査に乗り出したブラジル司法当局は同年10月5日、開催都市決定で投票権を持つIOC委員の買収に関わった疑いでブラジル・オリンピック委員会のヌズマン会長を逮捕した(本人は容疑を否認している)。
 これら送金の事実は、国際陸連の汚職と資金洗浄を調査していたフランスの検察局が明らかにしたわけだが、その調査を受けたブラジル当局は贈賄を認め、それに関わる人物を逮捕した。これに対して日本ではまだ詳細が明らかにされていない。だが、これら一連の報道から推測すれば、日本も限りなく「クロ」であると判断するのは妥当だろう。もしも潔白であるとするならば、可及的速やかに説明していただきたい。
 フクシマを蔑ろにした虚偽発言、未解決なままの裏金問題、この二つだけでも十分に返上に値する理由になる。さらにその他の東京五輪にまつわる報道を見渡せば、どこをどう考えても開催を見送るべきという結論にしか至らない。新国立競技場建設にまつわる諸問題(今年の7月には建設現場監督の過労自殺事件も報道された)、エンブレムの盗用疑惑から競技会場をめぐる問題まで、挙げていけばきりがない。これらを合わせ読むと、いかに「開催ありき」で事が進んでいることは明らかである。理念がまるで感じられないこんなハリボテの大会は、もうやめにしたほうがいい。
 内田樹氏は、未来のスポーツ紙に「金で票を買って招致した五輪は、この東京五輪が最後になった。経済浮揚効果を狙っての招致だったが、所期の効果は得られず、経済はさらに失速し、社会制度全般の劣化をもたらし、『亡国のイベント』と呼ばれた」と書かれることが確実だとSNSで発信している。僕もそうなる気がしてならない。

 東京五輪の開催をめぐり、逡巡のうちに日々を過ごしていた僕が、友人の勧めで手にしたのが『反東京オリンピック宣言』(小笠原博毅・山本敦久編、航思社)だった。 
 この本にはスポーツを、オリンピックを、その本質から捉え直そうとする重厚かつ深遠な論考が収められている。どれも読み応えがあり、恥ずかしながら僕はこの本を読んで初めて知った事実がたくさんある。中でも特筆すべきは、オリンピックを真っ向から批判している現役のアスリートがいたことである。ノルウェー出身のプロスノーボーダー、テリエ・ハーコンセン選手だ。
 IOCが国やスポンサー、選手に求める欲求が非常識で受け入れ難いとして、彼は1998年長野オリンピックの出場をボイコットした。スノーボードの歴史や文化に対する敬意が一切存在しないIOCを自分たちは必要としないという意思を表明したのだ。
「オリンピックでは、自分の荷造りすらさせてもらえない。あらゆるメディアを統制したいという理由から、ソーシャル・メディアでさえ自由に使わせてもらえない国もあるようだ。スポンサーにも統制される。急にコカ・コーラやマクドナルドを宣伝しなければいけないことになる。なんでこんなことに付き合わなければいけないのか、僕には理解できない。」
 ここだけを読めば自由への希求が彼をそうさせていると思われるが、本質は別のところにある。次を読めば彼が抱いている危機感の射程の遠さに思いが及ぶだろう。
「(……)オリンピックのせいでハーフパイプは過去十年ほぼ何の変化もしていない。同じ形式で、同じパイプで、選手がどんなことをするのかさえ簡単に予想できてしまう。
 ひどく停滞しているんだ。三位、あるいは三位とは言わずとも、どうしたら入賞できるかを選手達は把握している。アクションスポーツが築きあげてきた自発的創造性がそこには存在しない。」
 スノーボードの一種目であるハーフパイプ全体の競技レベルの停滞を彼は憂いている。その要因として、入賞を目標に、高得点を目指してミスなく滑ることを最優先にするときに失われる「自発的創造性」を挙げ、過度な競争的環境がパフォーマンスの向上を阻害することを危惧しているのだ。
 共同体内での競争相手にいかにして勝つのかに腐心するのではなく、勝ったり負けたりしながら互いに切磋琢磨することで、その共同体が全体としてより高みに至ることを彼は望んでいる。スポーツが単なる精神修養や身体訓練、名声や金を得るための手段ではなく、その本質にあるアートな部分を彼は全力で守ろうとしている。彼が抱く問題意識はとても高い。
 ラグビーにおいても各チームの戦い方が画一化しつつあるように僕は感じている。競争に勝つことだけが主題になれば効率的な戦法が選択されるようになる。リスクを伴うチャレンジングな姿勢はその陰に隠れ、その状態が続けばいつのまにかラグビー界全体がシュリンクしてゆくのは自明だ。戦術の進化と画一化を見極めることは容易ではないが、少なくとも勝利至上に傾きすぎないようアンテナを張っておくことは不可欠だ。テリエ・ハーコンセン氏の言う「自発的創造性」が発揮できる環境を守ること、そのためには関係者一同が目の届く範囲で点検し続けなければならない。
 自発的創造性こそがスポーツ選手にとって醍醐味だ。この意味でスポーツはアートの要素を含んでいる。勝敗を競い合うのはあくまでも副次的なものに過ぎない。
 話をオリンピックに戻す。
 オリンピックが金まみれなのは今さらいうまでもないことで、これをとぼけてみせるほど僕はナイーブではない。ただそれを知った上でもまだオリンピックを支持する人たちはいる。
「それなのに人びとはオリンピックを支持する。なぜか。マネーを手に入れるため、そして手っ取り早く名声を得るためにオリンピックが必要だと考えているからだ。それがたとえ四年に一度、一人か二人の選手にしか起こらないことだと知っていてもそうなのだ。そして、オリンピックがスノーボードを僕たちの手から奪い取ったということを忘れないでほしい。」
 自身が行うスポーツをオリンピックから守るために彼は声を上げた。彼にとってはもはやオリンピックはスポーツの祭典などではない。スポーツの本質であるアート性を稀釈し、スポーツそのものを骨抜きにするイベントとして憎んでさえいる。スポーツとオリンピックは別離してしまったというハーコンセン氏の主張に僕も同意する。
 オリンピックは巨大公共事業の口実となり、国民の税金を堂々と私物化するための体のよい名目だ。国民統制、監視強化、ナショナリズムの動員など、資本家や権力者によって蹂躙されている。「アスリートファースト」という耳当たりのよいフレーズは、これらを隠すために用いられているに過ぎず、競技者なきところでオリンピックは開幕から運営までが決められていくのだ。
 同書の中で池内了氏は「スポーツはもはやオリンピックを必要としない」と述べている。テリエ・ハーコンセン氏の主張と照らし合わせると、これまで抱いていた様々な靄が晴れて腑に落ちる。
 そういえば僕の周りにいる生徒や学生たちは、それほどオリンピックに興味を示していない。個人的な憧れは抱きつつも、ここではないどこかよその世界での出来事かのように現実と切り離して、クラブ活動や各スポーツ活動に励んでいるようにみえる。おそらく彼女たちはスポーツに含まれるアート性に魅力を感じ、「自発的創造性」の発揮を楽しんでいるのだと思われる。
 これからはオリンピックのしがらみがないところで、ラグビー指導やスポーツに関する研究を粛々と行っていくことにする。オリンピックを必要としないスポーツのあり方を模索し、それを発信していきたい。

>柳広司、中原昌也、松尾スズキ、恩田陸、赤川次郎...高まる“オリンピック圧力“に抗い、東京五輪に異を唱える作家たち(リテラ 2017年11月20日)
http://news.livedoor.com/article/detail/13918669/

>本間龍さん×白石草さん(その1)2020東京オリンピック「ボランティア」か「無賃労働」か(マガジン9 2017年12月6日) 
http://maga9.jp/171206-1/

ネカマ野郎に電話番号を教えるなんてアフォかいな?

岩田嬢のことを快く思っていないAKBキモヲタだと推定。

2018年1月20日 (土) 19時59分の名無し君から質問されたので回答。


"( ´_つ`)ホルース"は以下のリンク先から取り込んでいます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A1%94%E6%96%87%E5%AD%97


記事タイトル「顔文字」


なんかの隠語じゃありません。残念でした(藁)


まあ、特殊な顔文字なので別エントリーコメ欄でも質問があるでしょうから、
その際は再度、起源を説明しましょう(^。^)y-.。o○

【立憲民主党は名護市長選で稲嶺進さんの推薦を】

発表された立憲民主党の基本政策で「公務員の労働基本権を回復し、労働条件を交渉で決める仕組みを構築するとともに、職員団体などとの協議・合意を前提として、人件費削減を目指します」との文章に多くの批判が寄せられている。

これは単なる「公務員バッシング」ではないとは思うが、やはり…? アベ政権は本音では削減したいのだが、官僚を取り込むために人勧実施を行っている(民主党の轍を踏まない)が、その一方では非正規公務員の拡大やアウトソーシングで、公務職場はボロボロになっている。

経団連に3%賃上げを要請したとの報道に全労働大阪基準支部は12/27のTwitterで<私らの退職手当を3%引き下げたばかりの口でよくそんなことが言えるな>と噛みついた。

自分が連合系の現役時代、自治労の同僚がいない場所では、旧同盟系の役員は「公務員バッシング」の発言を堂々と行っていた。

そこでは共産党と総評官公労は主要打倒対象だったし、「労働基本権回復」に何ら興味を示さなかった。

肝心の労働組合がそんな状況ゆえに、未だに公務労働への風当たりは凄まじい。

しかし、こんなに人員が少なく、バッシングにさらされている公務労働は世界に類を見ない。

もちろん公務員労働組合にとって言いたいことは多々あるが、言えない現状もある。

その中での立民政策なのだろうが、間違っていることは確かであり、内部議論の上、早期に訂正すべきだ…と思う。

SNSでは山のようなコメントがあるが、念のため(?)いくつか添付しておく。

●澤路毅彦 <ある特定の状況で「公務員人件費の削減」を主張するならともかく、「労働基本権の付与」との交換条件のように、「基本政策・国のかたち」として表現するセンスはなかなか・・・。もっと早く気がついて、連合の年頭会見で見解を聞くべきでした。川本・自治労中央執行委員長もいましたし。>
○嶋﨑量(弁護士) <民間へは政労使が賃上げ・非正規待遇改善を求める最中、公務員は立憲民主も賃下げ求めて安直な人気取りか。幻滅。福祉保育、社会保障、安全保障、治安維持と拡充を求めるけど、労働者の待遇は下げろ。まるでブラック企業の経営者の発想ですね。><公務員や公務員労働組合は、バッシンクを怖れるからか、世論に遠慮しすぎてきたと思う。労働者、労働組合は、怯ます処遇改善を求め現状を訴えるべき。
公務員楽とのイメージと、疲弊した公務職場の現状とのギャップは甚だしい。教員の働き方が可視化されつつあるのも、当事者が声をあげたから>
●くろかわしげる <当事者間の交渉で決められるしくみで決めたらいいんだと思います。ただそのなかで優先課題があるわけで、公務員一般の賃上げと言っているとそのことの是非が論争になって、社会的に改善しなければならないところが放置されるものです。2000年代前半の公務員労働運動はそういう展開をたどったものです>
○つしまようへい <ムダの削減は必要だとして、公共サービスへの信頼を回復させるためには、必要なサービスが人々にきちんと行き届くことが大切だと思う。そのためには、公共サービスを担う人たちを増やしたり、育成したりしないといけないわけで、削減ありきにはならないはずだ>

公務労働は、日本全体の労働環境の中では「モデル」になるべきだと思ってきた。

時間短縮も、民間に波及させるためにはまず公務職場から開始されたし、公務労働こそは労働基準法を含めコンプライアンスが最も重視されるべき職場だったはずだ。

しかし、その状況を支えた総評や社会党がなくなり、職場や公務労働者には厳しい冬の時代が訪れている。

最賃レベルの労働を強いられ、声も上げられない非正規公務員などの現実にこそ立憲民主党は目をむけてほしい。

立憲民主党への「注文」でもう一つだけ。早期に1/28告示の名護市長選で現職の稲嶺進さんを推薦して欲しい。

オール沖縄として絶対に勝たなければならない選挙であり、すでに社民、共産、社大、自由、民進が推薦し、8日には公約も発表され、<米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「市民の命と暮らし、県民の誇りと尊厳を守り抜くために新基地は造らせない」と強調し、新基地問題に終止符を打つと訴えた。北部活性化について「大胆な産業振興で地域経済を発展させる」とし、ITイノベーション戦略センター誘致や、那覇~名護間の高速艇運行、観光ロープウェイ構想推進などを掲げた。その他、給付型奨学金創設などの教育・子育て支援や、基幹病院設置、区財政支援実施など七つの柱を掲げた(琉球新報)。> たしかに沖縄で未だに立民の基盤(議員)は少ないが、支持と期待は高いはずであり、この間の東久留米市長選挙などで立民が推薦しなかったために敗北してしまった轍を踏んではならない…と思う。

もちろん連合沖縄も推薦し必勝を目指している(連合本部はともかく…苦笑)。

昨日はまた米軍ヘリが読谷村で壊れた。

ゴミ処分場に不時着したというが、リゾートホテルに約400㍍、300㍍には住宅地もある。

ここまで立て続けに起きている理由の一つを沖タイで平安名純代さんが書いているので、それを読んで今朝は終わる。

とにかく、日朝国交正常化と朝鮮戦争の終結(米朝平和条約の締結)があれば、沖縄に軍事基地など必要がなくなる。

今日の板門店での協議を見守りたい。

>沖縄 米軍機の腐食加速 海兵隊が機体循環計画 塩害や強風「環境過酷」(沖縄タイムス 平安名純代 2018年1月8日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/192138?utm_source=evening_mail&utm_medium=mail
【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊当局が、沖縄やハワイの過酷な自然環境が米軍機の腐食を加速させているとし、機体保護を目的に米本国の基地などと航空機の交換(ローテーション)計画を策定していることが7日までに分かった。 頻発する事故の背景に、老朽化や軍事費削減による整備体制の悪化が指摘される中、海域に囲まれ塩害や強風など沖縄の自然環境も機体に影響を与えていることを示している。 沖縄の自然環境が機体に与える悪影響を米軍当局が認め、世界的な規模で対策を取るのは初めてとみられる。
 海兵隊の年間基本運用方針を盛り込んだ米海兵航空計画2018の中で明らかにした。
 海兵隊は、航空機交換計画の目的について、「機体の劣化を加速させる沖縄やハワイなどの環境下における時間を削減する」とその必要性を指摘。 航空機のローテーション計画により、機体の保護と整備時間の削減が可能になり、大型輸送ヘリCH53Eの追加整備などの削減にもつながるなどと利点を強調している。
 海兵隊当局は7日までに本紙の取材に対し、当局主導で現在策定中の同計画は、沖縄などの腐食が起こり得る厳しい自然環境下で運用されている軍用機を必要に応じて他基地配属機とローテーションすることにより機体を保護するのが目的などと趣旨を説明した上で、「 米兵数や兵力構成を削減させる意図はない」と強調した。
 一方で、機体の耐用年数など沖縄の自然環境が軍用機にどの程度の影響を与えているか、具体的な腐食の現状については明らかにしなかった。
 沖縄では昨年、老朽化の激しい大型輸送ヘリCH53Eなどの事故が頻発した。 予算削減による整備費不足に影響が指摘されるなか、事故の多発に歯止めがかからないことから、米国防総省は事故原因と軍事費削減の影響などの関連性を調査していた。

【アケオメと笑顔で言える感性が理解できない】

現役時代、連合本部の新年交歓会には出席したことが無い。

政治家が票ほしさに顔を出す姿は地方連合でも同様で、組織にすり寄りたい者が積極的に顔を出す…何のための会なのか…と思っていた。

これは産別でも同様だし、遅くなればなるほどアケオメの言葉にシラける。

旧総評系は「旗開き」、旧同盟は「新年賀詞交換会」、地方連合など統一した組織は「新春のつどい」で未だに呼び方は統一されていないが内容は同じ。

昼日中からの飲み食いで大量にあまる食事に辟易した。

今年は大企業労働者のかなりが1/8まで正月休みで、電車も空いていた…。

とはいえ、連合新年交歓会の話題が野党三党の党首そろい踏みで<両氏に挟まれた枝野氏は、終始複雑な表情。鏡開きの後、目の前で大塚、玉木両氏が杯を交わす様子を、苦笑いで眺めていた。あいさつした連合の神津里季生会長は「我々は分断を最も嫌う」と述べ、「(安倍)1強政治からは脱却してほしい。懐深く、野党の皆さんにはもう1度、力を合わせてほしい」と、枝野氏を意識したように呼び掛けた。(日刊スポーツ)>というのは笑い話にもならない。

自分は「労働情報」誌の役回りで全労連の旗開きに今年も参加する予定だが、今年は全労協と調整しなかったのか同じ日時の開催になってしまった。

全労連の来賓挨拶トップは毎年、全労協事務局長が登壇していたが今年はどうなるのか。

とはいえ、笑顔で乾杯できる状況では無い(苦笑)。

原稿など自分に課せられた作業を今日も実行していくが、今日の学習は金子さんの長文などにした。

みんなは何故アケオメと言えるのだろう。

>モノ作りの現場を蝕み産業を滅ぼす「日本病」の正体(ダイヤモンドオンライン 金子 勝:慶應義塾大学経済学部教授 2018.1.5)
http://diamond.jp/articles/-/154056
 誰もが知っている大手メーカーで無資格者による品質管理やデータ改ざんが相次いで露見している。神戸製鋼、日産自動車、富士重工、三菱マテリアルの子会社2社、三菱アルミと続き、いまや経団連会長の出身企業の東レまでも「不正行為」が明らかになった。高品質を誇ってきた日本のモノ作りへの信頼に、黄色信号が灯り始めている。
◆日本企業で「不正」相次ぐ 発覚しても責任取らず
 この問題の根は深い。
 事態が深刻なのは、いずれの企業もひどい経営危機にあるわけではなく、むしろ巨額の内部留保を積み上げていることだ。
 2016年度末で見ると、神戸製鋼は3547億円、日産自動車は4兆997億円、富士重工は1兆1732億円、三菱マテリアルは3335億円、東レは6912億円といった具合だ。
 そして無資格検査やデータ改ざんの多くは90年代以来、続いてきたことでであり、発覚しても経営者はほとんど責任をとっていない。
 つまり、これらの続発する不祥事は、実はバブル崩壊後に始まった問題先送りによる「失われた20年」が今も続いていることの証左に過ぎないのだ。
◆問題先送りと無責任体制 「失われた20年」が続いている
 無責任体制のもとで問題先送りが続けられ、産業や経済がとんでもない事態になったわかりやすい例が、1990年代の銀行の不良債権処理問題だった。
 バブル崩壊で担保土地などの資産価格が急落、借り手企業は返済ができなくなり、一方で銀行は、利息や元本の返済が滞った大量の不良資産を抱え込んだ。
 本来なら、銀行はこうした不良債権を償却し、資本不足に陥った時は公的資金などの投入を受けて、財務基盤を立て直し、新たな融資先を開拓し成長産業に資金をシフトしていくことが重要だった。
 借り手企業も、不採算部門などを整理し、返済負担を軽くしながら、成長部門に経営資源を移していくことによって、産業構造全体もリニューアルされていくはずだったが、銀行も企業も、地価の回復を待ち、不良債権処理(不採算部門の整理)の先送りを続けた。
 経営責任も担当官庁の監督責任も問われなかった。
 その代わりに、グローバリズムに基づく「改革」なるものが行き交い、「グローバルスタンダード」とされた「国際会計基準」が導入され、短期収益を追求する米国流経営が持ち込まれた。
 だが、それによって経営者に厳しい責任が問われるようになったわけではない。
 企業は内部に資金を貯め込まないと、破綻したり買収されたりするので、地道な研究開発投資や人材育成などは後ろに置かれ、短期的な利益至上主義がひたすら追求されるようになった。
 経営者は四半期ごとの決算数字さえうまく出せば、となり、産業育成などの政策も、規制を緩和さえすれば新しい産業が生まれるとばかりになり、むしろ無責任体制がますますはびこったのが実態だ。
 2011年の福島第一原発事故後でも、金融危機時の不良債権処理と同じことが繰り返された。
 再稼働は難しく廃炉処理などで膨大な費用がかかる原発という「不良債権」の処理を進めようとし、厳格な資産査定をすれば、多額の償却費用や、金融機関も巨額の貸倒引当金を積む必要がある。
 だが多額の公的資金を注入することへの批判を恐れて、政府は果断に処理することができず、東京電力の経営責任や役所の監督責任を曖昧にするために、ずるずると処理する方式がとられた。
 財政金融政策を動員して「支援」が行われ、繰り延べ損失が拡大され、法人税減税が繰り返された。
 こうした「問題先送り」策によって、少なくとも東電幹部らの刑事責任を問われる5年間は、「不良債権問題」が隠され、責任が問われず、政策の根本的転換が図れないまま、ずるずると国民負担にツケが回されてきた。
 5年が経過して、実はメルトダウン時のマニュアルが存在したことが明らかにされ、当初、1兆円から10兆円とされていた事故処理・賠償費用も21.5兆円に膨らんだ。
 まるで1990年代の銀行の不良債権問題そっくりの展開だ。
◆異次元緩和が失敗を隠し新陳代謝は進まず
 いま行われている国債やETF購入などによる日銀の大規模な金融緩和(異次元緩和)も、問題先送りや失敗を隠す効果を持つ。
「金利ゼロ」で、競争力がなくなった古い産業やゾンビ企業なども生きながらえることになって、産業の新陳代謝が起こりにくくなっているほか、原発が停止して経営が苦しい電力会社の電力債や不祥事を起こした神戸製鋼などの社債も日銀が買い支えている。
 こうした直接的な救済政策以外にも、日銀が国債を買い支えることで赤字財政をファイナンスしているうちに、財政支出で非効率な産業や企業を支えるなかで、結果的に民間の不良債権が財政赤字に付け替えられてきた。
 実際、国の借金は2013年度の991兆円から2016年度の1071兆円になり、80兆円も増えた。同じ4年間で、企業の内部留保は324兆円から406兆円になり、財政赤字とほぼ同額の約82兆円も積み上がっている。
◆産業構造や技術の転換に 乗り遅れる日本
 問題がより深刻なのは、こうした先送り無責任体制のもとで、世界中で進む産業構造や技術転換から、日本が遅れてきていることにある。
 米国流経営のもとで、足りない技術や分野は、自社の地道な技術開発より合併や買収(M&A)をすればよいとされてきた。
 しかし、東芝のウエスティングハウス買収、日本郵政のオーストラリアの物流会社トール・ホールディングス買収、武田薬品のベンチャー企業アリアドの買収など、巨額の損失を出している。
 日本企業同士の合併でも、中央研究所が閉じられ、技術開発力を低下させている。製薬業が典型的である。
 無責任体制に基づく短期利益追求型の企業経営は、いまや現場のモラルをも蝕み始めているのだ。
 そして日本の産業衰退が止まらなくなっている。
 スーパーコンピュータ、半導体、液晶パネル、液晶テレビ、携帯音楽プレーヤー、カーナビなど、かつて世界有数のシェアを誇った日本製品は次々と世界シェアを落としている。まだ自動車だけは競争力を保っているが、それも雲行きが怪しくなってきた。
 たしかに日本の自動車メーカーは、低公害・低燃費の環境技術に強くトヨタとホンダを中心にハイブリッド車が世界的に群を抜いて強い。ところが、欧州諸国やインドなどは、日本には勝てないハイブリッド車を飛び越して、次々と電気自動車(EV)への転換目標を掲げている。
 イギリスとフランスは2040年、ドイツとインドは2030年、オランダとノルウェーは2025年頃までに、ガソリン・ディーゼル車の販売の禁止を打ち出した。中国のEVへの転換も急である。
 日本の自動車メーカーの出遅れ感は否めないが、リチウム電池では技術力が高く、またトヨタもプラグイン・ハイブリッド車を作っており、EVの基本技術では必ずしも劣っているわけではない。ただし、EVは従来と比べて部品点数が大幅に減る点で自動運転に適しているが、そこではまだ遅れている。
 問題は、いつ自動車がEVに切り替わり、それに日本企業が乗り遅れるリスクがないかという点だ。
◆スタンダードの変化に乗り遅れると決定的敗北に
 新しい技術や製品への大きなシフトが起きる時、重要なポイントがある。
 最も重要なのは、コンピュータのOS(オペレーティングシステム)のようなプラットフォームとなる「標準(スタンダード)」が変わるのに乗り遅れると、決定的敗北を喫するという点だ。
 ビデオのベータからVHSへ、ウォークマンからiPodへ、固定電話から携帯電話へといった具合に、多数のユーザーを獲得すると、一気に市場を取ってしまうのだ。
 こうした大きなスタンダードの変化(技術的特異点)が次に起きるとなれば、自動車では、電気自動車が標準になるか、燃料電池車(FCV)が標準になるか、という問題がある。
 どちらが多くの利用者を獲得するか否かが決定的に重要であり、インフラの普及がひとつの鍵を握る。
 たとえば、電気自動車の充電施設が普及すると、ガソリンスタンドを見つけるのが難しくなり、電気自動車へのシフトが一気に進んでしまうだろう。
 FCVは、燃料電池で発電した電力でモーターを回すのだが、燃料電池に水素を補給する必要がある。水素ガスは危険で、水素ステーションのインフラ整備コストが高くつく点が問題である。世界中で水素ステーションというインフラが整備されなければ、いくら優れた燃料電池車を作っても売れない。
 日本だけそうした方式をとっても、自動車産業でさえガラパゴス化してしまう危険性がある。
 その意味で、国家戦略とプラットフォームの関係が極めて重要性を持つのだが、自動車産業だけを見ても、産業戦略は見えないままだ。
 経産省・資源エネルギー庁は2015年から、燃料電池車の購入費をはじめ、燃料を充填する水素ステーションの整備費などの補助金を出してきたが、今も電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)の二本立てで中途半端な状況が続いている。
◆市場主義に「不作為の責任」 産業戦略の欠如
 新産業育成の国家戦略では、1990年代初め、米クリントン政権下の情報スーパーハイウエイ構想とともに、パソコンのOSの高機能化が進み、情報産業の基盤を作った点が参考になる。
 ところが、日本政府は、イノベーションに関しては、世界の先端技術の流れに沿った国家戦略を立てるのに失敗してきた。
 経産省も経済界も、規制緩和で市場に任せればベンチャー企業が次々生まれイノベーションが起こるといった、市場主義的なイデオロギー丸出しの言説を振りまき、こうした産業戦略の重要性に目をつむってきたからだ。
 実際、「構造改革特区」にせよ、「国家戦略特区」にせよ、そこから新しい画期的な産業は生まれていない。
 市場原理主義は「不作為の責任」の隠れ蓑だったと言ってよい。
 しかも、こうした流れに沿って,国立大学を独立行政法人化させ、自ら稼げと運営交付金を年1%ずつ減らす政策を10年あまりも続けてきた。
 先進国の中で高等教育や研究にかける公的支出が群を抜いて低い水準であり、大学を荒廃させてきた政策の失敗が次第に効いてきている。
 大学は研究費を取るために振り回されてきた。文科省の大学への天下りはひどくなり、研究者はひたすら書類書きに追われる。若手研究者は有期契約に追いやられ,短期の成果主義が横行する。こうして基盤技術や基礎研究の破壊が進んでいる。
 一連の失敗は、スーパーコンピュータのスカラー型への転換とともに、インターネット技術への転換を遅らせ、半導体の技術進歩への対応力を欠如させ、人材育成の面でも、コスト削減のための労働市場の規制緩和を推し進めるだけでソフトやコンテンツを作る能力でも遅れをもたらした。
 その結果、電機産業は新製品を生み出せなくなり、競争力を低下させていった。いま話題のスマートスピーカーでは日本メーカーの姿はどこにも見当たらない。
 重電機産業と電力業でも、政府が原発再稼働・輸出路線を取ってきたために、東芝の経営危機に示されるように、遅れが見えてきている。
 政府を挙げて原発依存の政策を推進している結果、一方で分散型エネルギーの送配電網の構築は遅れ、結果、新しいエネルギー産業の成長が遅れることになっている。
◆過去の成功が足かせに 既存産業の利益守る行政
 こうした産業転換の失敗の背後には、別の要因も眠っている。
 それは、これまでの成功が大きいと、それが足かせになって次の技術や製品への転換を遅らせ、失敗の原因になるという点だ。
 これまでトヨタを筆頭に日本の自動車産業は優れた部品工業のサプライチェーンを有し、カンバン方式やジャストインタイムで在庫コストを圧縮させ、すり合わせ技術によって高品質な製品を作ってきた。
 トヨタは移行をスムーズにできるように、ハイブリッド車→燃料電池車→電気自動車というプロセスを考えてきたが、多くの国々や企業が、トヨタの強みが十分に発揮できないように、いきなり部品点数の少ない電気自動車への転換を図れば、燃料電池車に投資した資金と技術が損失になってしまうかもしれない。
 かつてのソニーのビデオ(ベータ)がそうだった。その意味で、大きな成功が失敗の原因になり得るのだ。
 経済産業省の古い組織体質も同じである。
 経産省は欧米に追い付け追い越せのキャッチアップ時代には「MITIの奇跡」と呼ばれる成功を経験したが、これも成功が失敗の原因になっている。
 設備投資意欲が強かった高度成長期に、経産省は業界団体と結びつき、過剰投資にならないように調整する能力を発揮して、持続的な高成長を実現してきた。
 しかし、キャッチアップが終わり、新しい技術や産業への転換を求められるようになると、むしろ既存産業の業界団体と結びつき、そこへの天下りが恒常化する中で、既存産業の救済に血道を上げるようになってしまっている。
 情報通信技術の転換の遅れ、原発再稼働や原発輸出、水素ステーションと燃料電池車への固執などはその典型的だ。
 しかも最近では、出口のない金融緩和政策が、こうした「日本病」の症状を見えなくしている。
 いくら麻酔薬を打っても、筋肉や臓器が弱っていく。これではますます金融緩和が泥沼化していかざるを得ない。
 しかも、森友学園・加計学園問題に見られるように、国の統治機構を動かしていく立場の人間たちまでもが、公共精神を失う状態に陥ってきたために、無責任体制がよりあからさまになってきているように見える。
 政策や経営の失敗の責任を明らかにすることをためらわず、そのうえで、世界で進む技術進歩の方向性を見極め、大胆な産業戦略を立てることが求められている。

>26年ぶり株高の寒々しい裏 公的マネーと海外頼みに沸く狂騒(日刊ゲンダイ 2018年1月6日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220742/1
 「まさに『戌笑う』の格言通りだ」「2万5000円台も視野に入ってきた」――。年明け4日の東京市場で、日経平均株価(225種)が前年末比741円高と大幅に上昇。2万3500円台の回復は26年ぶりとあって市場が沸いている。
 大発会の上げ幅としては1996年の749円以来で、東証1部の時価総額は初めて700兆円の大台を突破。日経平均株価は5日も続伸し、前日比208円20銭高の2万3714円53銭で取引を終えた。
 この状況に大ハシャギしていたのが、麻生太郎財務・金融相だ。証券7団体の会合では、「株式市場は安倍政権が取り組んできたデフレ脱却を評価している」とシタリ顔で解説していたが、これぞ「ち~が~うだろう~」だ。
 東京市場の株高の直接の引き金は、何といっても最近公表された米国、中国の景気指標だ。米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した17年12月の米製造業景況感指数は、景気の好不況の節目を判断する「50」を大きく上回る「59・7」。米ダウ工業株30種平均も初めて2万5000ドルを突破するなど絶好調だった。一方、中国国家統計局と中国物流購買連合会が発表した12月の製造業購買担当者景気指数(PMI)も「51.6」で、14年8月以来の高い水準を維持した。
 世界経済の行方を左右する世界1位、2位の経済大国がそろって史上空前の好景気の熱気に包まれているのだから、投資家心理が強気になるのも当然だ。要するに日本市場の爆騰は、安倍政権の経済政策が評価されたワケでも何でもなく、あくまで今の世界的な株高の流れに沿っているだけなのだ。
■金融緩和バブルが弾けるのも時間の問題
 もうひとつ株高を“演出”しているのが、世界的な金融緩和だ。17年はあふれたマネーが世界中に流れ、世界30カ国以上の株価指数が最高値を更新した。世界の株の時価総額は84兆ドル(9500兆円)で、1年間で15兆ドル(21%)も拡大した。もはや金融緩和バブルの様相を呈しているのであって、これじゃあ日本市場も四半世紀ぶりの株高になるわけだ。
 日本も安倍政権が「2年でインフレ目標2%を達成する」と大ボラを吹き、この5年間、日銀の黒田東彦総裁の尻を叩き、年間80兆円もの国債買いで市場をカネでジャブジャブにしてきた。しかし、インフレ目標は一度も達成されず、マネタリーベース(資金供給量)が130兆円台から480兆円と3.7倍に膨らんだだけ。米国のFRB(連邦準備制度理事会)やECB(欧州中央銀行)は量的緩和を見直す方針を決めたが、相変わらず黒田日銀は緩和を維持するというから、あぶれた欧米市場の投機マネーが遅かれ早かれ日本株に流入するのはシロートだって分かった。
 今の株高はある意味、当たり前なのだ。それなのに麻生は「デフレ脱却が評価された」なんて浮かれているから、トンチンカンにもホドがある。そもそも「デフレ脱却」していないのに「評価」されるワケがない。イオンの岡田元也社長も「脱デフレは大いなるイリュージョン(幻想)だった」と切り捨てていたではないか。金融論が専門の相澤幸悦埼玉学園大教授がこう言う。
「今の株高は、世界的な金融緩和マネーの流れと日銀の異次元緩和による『株価操作』によって円安を誘導した結果であり、アベノミクスは全く関係ありません。日銀が筆頭株主の上場企業も増える中、投機マネー筋は『日銀はそう簡単に金融緩和を終わりにできない』と見ている。だから、日本市場にどんどんマネーが流れ込み、株高になっているのです。しかし、この状況はバブル。いつ弾けても不思議ではなく、26年ぶりと大騒ぎしている場合ではありません」
 まさに刹那の狂騒と言っていい。 
■今の日本経済は官製相場による為替差益で儲けているだけ
 詰まるところ、26年ぶりの株高は、世界的な金融緩和バブルが招いた「八百長相場」だ。それなのに、政府は「日本経済は緩やかな景気回復が続いている」(菅義偉官房長官)なんて威張っているのだ。上場企業は18年3月期決算で、4社に1社の純利益が過去最高になりそう――と報じられているが、7四半期連続のプラスとなった実質GDP(7~9月期)の内訳をみると、米国向けの自動車やアジア向けのスマホ用電子部品などの外需頼みがハッキリしている。要するに輸出企業が潤っているだけだ。しかし、これらの輸出企業が世界各国の企業を凌駕する独占的な専門技術で儲けているのかといえばそうじゃない。AI(人工知能)やEV(電気自動車)といった次世代技術では欧米企業の後塵を拝しているのだ。それなのに、なぜ業績好調なのかといえば、日銀の金融緩和などによる円安進行があったからだ。
 日銀は国債買い以外でも、年間6兆円規模でETF(上場投資信託)を購入。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)や郵貯マネーといった他の“公的資金”もバンバン株式市場に投じられ、それによって相場は支えられてきた。輸出企業が受けた円安の恩恵は計り知れなかったはずだ。結局、今の日本経済の実相は、官製相場による為替差益で儲けているだけだ。中身がないから、賃金が上がらない。10月の実質賃金は前年同月比0・1%減と5カ月連続でマイナス。安倍首相は5日、東京都内で開かれた経済3団体の新年祝賀会で「賃上げ3%をお願いしたい」と言っていたが、景気回復がホンモノであればとっくに賃金アップしている。大企業がそうしないのは、26年ぶりの株高なんてしょせんは一時的なもので、金融緩和バブルが弾けるのも時間の問題だと分かっているからだ。
■景気回復と錯覚報道を続けるメディア
 許し難いのは、そんな中身のない株高に狂騒し、「景気は回復傾向」「いざなぎ景気超え」「いざなみ景気超え」などと錯覚報道を続けている大新聞・テレビだ。おかげで庶民イジメの大増税はまるで話題にならない。
「中間層狙い撃ち」といわれる年収850万円以上の会社員らの所得増税のほか、たばこ増税、森林環境税、国際観光旅客税……。18年度は負担増が目白押しだ。社会保障費をバンバン削る安倍政権は、70歳以上の患者負担限度額の引き上げや、75歳以上の後期高齢者医療保険料の低所得者への特例軽減の縮小、介護保険の利用者負担の2割から3割への負担増も計画している。ただでさえ、一般家庭の手取りは減り続ける一方。2人以上世帯の可処分所得は1997年に月額49万円あったが、社会保険料の負担増などで2016年は42万9517円に。実にこの約20年で、月7万円も減ったのだ。そんな中で、安倍政権は大した議論もせず、次々と増税プランを打ち出しているのだ。
 大新聞・テレビは金融緩和バブルによる株高に大騒ぎしている場合じゃない。すでに乾き切っている国民のサイフをさらにギュウギュウ搾り上げるような安倍政治の非道を取り上げ、増税に苦しむ庶民生活の絶望を伝える方が先だ。元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏がこう言う。
「メディアの役割は国民の目線に立って報道すること。しっかりと生活できているのか、行政や政策に問題はないのか、という視点です。しかし、今のメディアはそれが全く欠けている。政府が『株高だ、アベノミクスの成果だ』と言えば、右から左に伝えるだけ。果たして実態はどうなのかという批判的な目で検証していない。戦前の大本営発表と同じで、メディアの役割を放棄したのも同然ですよ」
 安倍政治と同様、メディアの劣化もまた著しい。

>主張 2018年の経済 貧困と格差拡大許さない年に(赤旗 2018.1.8)
www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-06/2018010601_05_1.html
 2018年の経済は、アメリカ・ニューヨークの株式市場で株価が上昇、東京市場の4日の大発会でも上昇したものの、世界各地でバブルの再燃や富の偏在が懸念されており、先行き不安を抱えた幕開けとなりました。とりわけ日本経済は、政権復帰から6年目に入った安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の下で国民の所得の伸び悩みや消費の低迷が続き、大もうけを上げ、ため込みも増やす大企業や富裕層との格差が広がっています。賃上げなどで国民の暮らしを立て直し、貧困と格差拡大を許さない年にすることが国民の切実な願いです。
◆賃上げのない「適温経済」
 アメリカや日本経済の現状を、株価が上昇している半面、物価の大幅上昇が顕在化していないことから、「適温経済」(イギリスの昔話の主人公の名に例え「ゴルディロックス」とも)ともてはやす向きも一部にありますが、その裏側での不動産などのバブルの懸念や貧富の差の拡大は深刻です。アメリカでも日本でもこれまでの中間層が姿を消し、貧困層が増えています。日本の株価が上がっているのも、大企業が輸出などで大もうけし、異常な金融緩和が続いているためで、生産や雇用が増え、所得が増えて消費が拡大するというまともな成長ではありません。
 年末の「日経」が紹介したイギリスの経済紙フィナンシャル・タイムズの論評も、アメリカ、カナダ、西欧では1980年から2016年の実質所得の伸びのうち上位1%の高所得者の増加分が全体の28%を占めた一方、下位50%の増加分は9%にとどまったことを指摘し、「経済成長率そのものは国民全体の経済的福祉の改善度とはあまり関係ない」「格差拡大は最終的には民主主義をも殺してしまうかもしれない」と警告します。
 日本でも、「アベノミクス」の下、円安や株高で大もうけした大企業のため込みは過去最高の400兆円を超え、一握りの富裕層が金融所得などで潤う半面、非正規で働く人など「ワーキングプア(働く貧困層)」と呼ばれる年収200万円未満の労働者は4年連続で1100万人を上回りました。厚生労働省の調査でも昨年10月の労働者の実質賃金は1年前より減少し、国内総生産(GDP)の約6割を占める個人消費も低迷を続けています。季節野菜など生鮮食品の値上がりだけでなく大企業製品の値上げが続き、来年10月に迫った消費税の8%から10%への増税も国民の不安をかき立てています。
 株高にもかかわらずインフレが顕在化しない「適温経済」というのも、異常な金融緩和などを背景に、賃上げが抑え込まれていることの表れにすぎません。大企業には「適温」でも国民の所得や消費は冷え込む一方です。国民の暮らしへのテコ入れが必要です。
◆「大企業天国」やめてこそ
 安倍政権が進めてきた「アベノミクス」は「世界一企業が活躍しやすい国」にすることを目標に企業の「稼ぐ力」を高めていくことを公言する、文字通り「大企業天国」の政策です。金融・財政政策だけでなく、大企業減税や「規制緩和」を繰り返しています。
 首相が本気で「経済好循環」や「賃上げ」を言うなら、「大企業天国」の政策を撤回すべきです。大企業の横暴を抑え、賃上げなど暮らしを良くすることが不可欠です。

【ソニーの再雇用賃金のあまりの低さに驚いた。】

今年最初の労働講座講師の依頼テーマが「労働組合役員が元気になる話」で…悩んでいる。

世界はともかく、日本では受け身(対処)ばかりで、前向きの変革対応が実に少ない。

社会全体が劣化し、アリ地獄化しているとはいえ、「集団的労使関係」へのカンフル剤が見当たらない。

官制春闘が話題になるが、その「春闘」という枠組みに入らない、入れない労働者・労働組合が圧倒的多数になっている。

集団交渉がほとんどなくなり、産別自決春闘になって数十年…今年だって雇用優先がすでに呼号されている。

アベ暴走に対峙して5年間、この間、個人的に笑顔になった記憶がほとんどない(言い過ぎで、さすがに苦笑)。

金子勝さんの昨日のTwitterは【崩壊の前兆】とのタイトルでこう綴られていた。

>【崩壊の前兆】大発会で741円の大幅値上がりに22年ぶりと大騒ぎ。だが、22年前の1996年を思い起こしてみよう。翌97円は東アジア通貨危機が起き、その年の11月には北海道拓殖銀行、山一証券が経営破綻し、バブルの本格的崩壊につながった。バブルは深いほど打撃も大きい。バブルは、市場の制御のメカニズムが人為的に壊されおこる。80年平成バブルは「不動産」を政治で煽った「中曽根民活」で始まり、今、株価を日銀と年金など5頭のクジラが東証を煽る。「冷めたバブル」は「衰退の100年」をもたらしかねない。

ちなみに昨日の「赤旗」HPトップは「ソニー 再雇用社員の時給アップ 1000円→1300円 最低賃金運動が力に」だった。

また、電機・情報ユニオンの今年最初の記事は<2017年の最多リストラは「ニコン」の1143名、100名超は減少>だった。

過去ログも掲げておくが、電機連合ソニー労組の闘いは、何度か書いており、過去ログも添付しておくが<ソニーで再雇用制度が導入されたのは2001年。それ以来、基本賃金は時給1000円のまま>ということに驚かされた。

>ソニーに見る労使関係の混迷と業績の関連(シジフォス 2014/08/04) 
http://53317837.at.webry.info/201408/article_4.html

2018年の活動も個人的には今日から「労働情報」の取材開始で始まる。

原稿も抱え、講演内容も気になるが、やるべきことがあることは確かだ。

このような時代には怒りをもって当たり前で、そんな怒りや反省の感性がない労働組合であれば無視するしかない。

一歩一歩でも仕方ないではないか。

>ソニー 再雇用社員の時給アップ 1000円→1300円 最低賃金運動が力に(赤旗 2018.1.4)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-04/2018010401_01_1.html
 ソニーで60歳の定年後に1年ごとの契約で再雇用されている労働者の基本賃金が、時給1000円から1300円へと一気に30%増額され、話題になっています。ソニー労働組合仙台支部(電機連合加盟)の取り組みが、全社に波及したものです。
 ソニーで再雇用制度が導入されたのは2001年。それ以来、基本賃金は時給1000円のままでした。
 ソニー仙台テクノロジーセンター(仙台TEC、宮城県多賀城市)で16年、仙台支部組合員の佐藤美和子さん(61)が定年後再雇用となりました。
 正社員のときとまったく同じ、高性能な磁気テープに使う磁気塗料の検査を続けています。コンパクトカセット時代から研究開発に携わり、高い技術力を持っているからです。「再雇用になる前と同じ仕事なのに、賃金だけ大幅に下げられることに、納得いきませんでした」
 ソニー労組仙台支部は大幅賃上げを会社に要求。全労連などによる最低生計費調査で、全国どこで生活するにも時給1500円程度が必要になるとした調査結果なども活用し、品川(東京都)、厚木(神奈川県)などソニー各拠点の労組支部が共同して運動をすすめました。
 こうしたなか会社は組合に対して、17年10月から基本賃金を時給1300円に改めると通知しました。一時金については、半減させられましたが、年収で240万円から270万円に30万円増額となりました。
 会社は団体交渉のなかで、賃上げに応じた理由の一つについて、最低賃金が毎年上昇し、東京都では958円と、1000円に迫っていることをあげました。
 ソニー労組仙台支部の松田隆明委員長は、「全国の労働組合、労働者が最賃1500円を求める運動に取り組んできたことが、ソニーにも反映したと思います。また、雇用形態にかかわらず、同じ仕事をしていれば同じ賃金を支払わせる『同一労働同一賃金』の運動も力になりました。春闘でも力を合わせて賃上げを勝ち取りたい」と話しています。
 ソニーの事業売却で発足した電子部品メーカー「デクセリアルズ」(本社・東京都品川区)が仙台TECから撤退しようとしていた問題でも、ソニー労組仙台支部と日本共産党などが力を合わせてストップさせました。組合に「ありがとう」と年賀状が届くなど喜びが広がっています。

やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r

UA
Monazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)


ナマポ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1515921576/
29最低人類0号 (スプッッ Sdff-aEWG [1.75.240.162])2018/01/15(月) 02:30:42.59ID:U3G/sTzhd>>31
結局これは大西だったのかな? 
書いてないだけで、警告書受けたあと聴聞会開かれて禁止命令までうけているのかな 

定例会議の開催状況 
1 日 時 
平成29年4月7日(金) 午前10:00~ 

2 出席者 
略 

3 議事の概要 
略 
(12)ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく聴聞の実施について 
警視庁から、ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を受けたにもかかわらず、同警告に従わず、インターネット上に申出人の名誉や性的羞恥心を害する内容を掲載した者に対する禁止命令の発出に伴う聴聞の実施について説明があり、決裁した

240最低人類0号 (スップ Sdfa-iWEt [1.75.4.239])2018/01/19(金) 10:03:34.77ID:BtgBKcc+d
stos__は新月じゃなくてちゃんねらーじゃね? 

自分だけ逮捕されて大西は逮捕されないのはおかしいと思ってても不思議じゃないし

241最低人類0号 (スップ Sdfa-iWEt [1.75.4.239])2018/01/19(金) 10:11:57.59ID:BtgBKcc+d
てか、ネカマが岩田じゃないと延々と書き込んでるのは大西の屁理屈に付き合ってるのと同じなのに 

それよりネカマが岩田だと断定している大西の思考のおかしさだけを追求すればいいのに 

大西がネカマを岩田だと考える理由は全て私がそう思うの1点のみなんだから

285最低人類0号 (スップ Sdfa-iWEt [1.75.3.124])2018/01/20(土) 11:19:35.28ID:l4MFsmq/d
自慢してる口コミサイト、97pvって大西が常々メンバーが私の書き込み参考にしてるっていう妄想が間違いだと言う証明にしかなってないんだけど。 
akbメンバーってそんな少ないのか

297最低人類0号 (スプッッ Sd75-iWEt [110.163.216.181])2018/01/20(土) 19:30:23.02ID:57iL9pMkd>>298
これって結局どうなったの?何がきっかけでストーカーに戻ったんだっけ? 

>>私ももうけっこう伊達娘からココロ離れているところもあるけど、逆転できる可能性も残して言おう。

まあ、工作員らは否定するやろけど、AKBのメンバーは、私が予言することがかなり的を射ていることを知っていると感じている。 

べつに伊達娘が聞いてくれなくたって、ゆかるんとか田野がヒロインになるだけやけどなあ。 

そのときは、言っちゃ悪いけど、死ぬまで誰にも顔見せできないような、惨めな人生が待っとるぞ。 

私も、ちょっと岩田華怜はイロイロと甘ちゃんすぎるところがあるから、リアルな現実を想像させたらなアカンと思って書く。 

けど、それは、脅迫でもなんでもない。待ち受けとる現実や。 

そして私もそこまで無視されての後で、伊達娘を助けるほどまでにはお人よしちゃうぞ。


中核派全学連41©2ch.net
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1505284139//

447aiueo700 ◆lI4Qjo6OXU (スップ Sd33-hGJK)2017/10/30(月) 23:21:33.31ID:e+TiLP0qd 
>>446 
まだアイドルカルトに騙されているのか?アイドルと政治家はズブズブだ。奴らは人間から思考を消そうとしてる。 
ハロウインを知ってるか?これは国家ぐるみで集団ストーカーを養成している訓練でハロウインがその、最終試験だ。街におかしな格好している人がいるのがその証拠だ。奴らは班に別れて俺のところにくる。 
毎晩毒ガスをまかれて今にも倒れそうなのにお前は何している?アイドルカルトに洗脳されているのか。目を冷ませ。アイドルカルトも集団ストーカーだ。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

448aiueo700 ◆lI4Qjo6OXU (スップ Sd33-hGJK)2017/10/30(月) 23:33:55.41ID:e+TiLP0qd 
集団ストーカーが毒殺したのにワシのせいにされとるのはなんでだ? 
お前よりも優先が高いだろ。なぜ何もしない?

(9/19) 
好一、母親を外に出して家の鍵を閉める 
岩間母、外で倒れる(倒れてからどのくらいか時間が経過) 
一般通過爺、玄関で倒れている岩間母を発見→警察に即通報→その間も一般通過爺が家の中に呼び掛けるも好一は無視(一部始終を監視カメラで観察) 
警察、岩間家だと知りイタズラと思い対応を渋る 
一般通過爺、警察に救急車も呼んで欲しいと言うが警察は拒否 
仕方なく一般通過爺が救急車を呼ぶ(この時点で既に冷たくなって尿を漏らしている、脳死で息だけある状態?) 
10分後、警察がサイレンすら鳴らさず到着(←無能) 
その後すぐに救急車がサイレンを鳴らして到着(←有能) 
その後警察が呼び掛けるも好一は無視 
警察、仕方なくガバガバセキュリティを掻い潜って家の中に侵入 
入って来た警察を見て好一暴れる 
好一が暴れ続ける為、仕方なく神輿のように担がれてパトカーへ 
刑事と鑑識が来る(殺害を疑われている) 
好一が警察署に連れて行かれている隙に警察官と刑事が家宅捜査 
その頃、好一警察署で完全黙秘 
この時点で岩間母脳死状態 
(翌日) 
好一、母の延命を断り岩間母死亡 
(数日後) 
好一、ウキウキでネット再契約 
母親が死んだ様子をユーチューブにアップ 
スーパーに対する返金詐欺動画と当たり屋動画をアップ

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

http://hissi.org/read.php/tokai/20160828/NVFRSDEvTWQ.html
http://hissi.org/read.php/tokai/20160829/V3M1VUVxNmo.html
http://hissi.org/read.php/tokai/20160830/Z05ZU2dydTg.html


http://hissi.org/read.php/rail/20160127/eE9oVVlmYkM.html 
http://hissi.org/read.php/akb/20160127/TGRLVktCS2cw.html 

http://hissi.org/read.php/akb/20160111/V3ZqRHd4OXMw.html
http://hissi.org/read.php/akb/20160128/N2lMZEZWY0Qw.html 


183やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (スッップ Sd43-uIte [49.98.139.213])2017/12/10(日) 19:03:23.79ID:QODsUDo2d
>>182 
結局今までの議論から逃げているのは大西さんですよ?理解できますか? 

>>161で私は日立とAKBの根本的な所は同じだと主張し、 
その根拠に、大西さんが自らの主張に対して「私はそう思う」以上の根拠を示せていないからを示しました。 
その根拠の妥当性は>>116で示されており 

>>116の妥当性について大西さんから一切の回答なく、大西さんは逃げ回っており、話をはぐらかすために日立を持ち出してきたという状況です。 
大西さんが一切>>116について答えることが出来ていないという客観的事実もあります。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)


ナマポ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1510759270/

685最低人類0号 (スッップ Sd43-uIte [49.98.136.228])2017/12/10(日) 09:45:27.91ID:w1gN3V9gd
私は証拠を主張するだけでよくて、裁判所が証拠を調べるべきやろが!だったしな

700最低人類0号 (スッップ Sd43-uIte [49.98.139.213])2017/12/10(日) 17:46:32.18ID:s4hKPEyId
みんなは逮捕云々は釣りだと分かりきってるから散財してるの心配になるけど、 

おーにっちゃんにとっては本気で公安が書き込みをしていて、15日に逮捕されるだと思っちゃってるんだろうね。 
お金残していても没収されるから散財してもいいやろがよ的な? 
ほんと、救いようがない

746最低人類0号 (スッップ Sd43-uIte [49.98.136.130])2017/12/11(月) 23:58:06.37ID:lan3/pWXd
今回の書き込みはアウトだろ...

756最低人類0号 (スッップ Sd43-uIte [49.98.133.176])2017/12/12(火) 09:05:31.95ID:5PtncpZwd>>759>>761
もはや旅行で散財しまくったから逮捕してもらわないと生活できないって考えじゃないかとさえ思えてきたわ 

レンタカーやタクシー代、ガソリン代、飲み食い、交通費で少なくとも5万位は使っているし、今月は7000円の舞台見ているしで浪費が激しすぎだったからね

807最低人類0号 (デーンチッ Sd43-uIte [49.98.139.138])2017/12/12(火) 21:04:43.00ID:Bpvk2Drfd1212
レビューPV100以下で消されているから、殆どブログからのオチャーでしょ。 
運営が早くに消してくれたみたいだから、お咎めナシだろうな。

875最低人類0号 (スッップ Sd42-GMMk [49.98.128.178])2017/12/14(木) 10:11:43.78ID:IqvfIRhnd
寝坊して仕事休みにされたの何度目だろう? 
そろそろペナルティじゃないかな?

966最低人類0号 (スッップ Sd42-GMMk [49.98.134.217])2017/12/16(土) 23:13:09.91ID:bPiHXr+3d
Twitter、あれで会話成り立ってるつもりなのかな? 
なんか見るだけで精神的にダメージくるんだけど 

ツイでオチャーが絡むと一般人に公安ガー公安がーのループになるから、ツイは静観派だわ。 
何もしなくても勝手に足突っ込んでまともな人を敵認定するから、それで充分。

http://hissi.org/read.php/akb/20160823/N2pkZ2VybzQw.html

297 :47の素敵な(三重県)@無断転載は禁止 (ワッチョイW dedb-t1qj):2016/08/27(土) 09:44:12.77 ID:TqqrL2920
>>296 
岩間がヤバイ事になってる 
助けて 

362 :47の素敵な(地震なし)@無断転載は禁止 (ワッチョイW dedb-t1qj):2016/08/27(土) 21:29:40.95 ID:TqqrL2920
>>358 
もう教えたるわ。 
華怜と相思相愛なのは俺。 
根拠は華怜にも協力してもらって以下に書き込んでる。華怜の書き込みの中に、2人しか知りえない情報が入ってるのが根拠な。 
ホレ、現実みろ。華怜もそれを望んでいるから、こんなこと考えついたんや。 

http://hissi.org/read.php/akb/20160827/VHFxckwyOTIw.html


ナマポ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/tubo/1513484799/

342最低人類0号 (スップ Sd5f-jiiW [49.97.107.181])2017/12/27(水) 21:10:18.73ID:Vs8sKDLcd
Twitterでいちいち大西のオカシサ報告しなくてもいいと思うんだけど。
Twitterでは一般のマトモな人と絡みあるんだから、それが自然とボロが出てくる方が面白い

346最低人類0号 (スップ Sd5a-llCP [49.97.104.36])2017/12/28(木) 00:25:17.04ID:mLhbciy/d
スマホになってブログ更新も滞り、2ちゃん書き込みからは逃げていて、かと言ってTwitterでめちゃくちゃ呟いているわけでもない。本当に不器用なんだろうね。 
スマホは直感的操作で動かすものだから、おーにっちゃんみたいな説明書主義の人には使いづらいんだろうな。アプリ毎に使い方変わるしね。

それにしても、あれだけつぶやいてフォロワー全く増えないってのも...

639最低人類0号 (スプッッ Sd3f-h1w0 [1.75.253.23])2018/01/06(土) 12:21:06.16ID:FBYU5xbwd
見てきたけど、ああいう煽りは初体験じゃないかな? 
でも、煽られている事全く理解出来ていないという... 


ツイに移ってフツーのツイカスになってしまって面白くない。オリジナリティが薄まったわ

728最低人類0号 (スプッッ Sd3f-h1w0 [1.75.237.159])2018/01/08(月) 23:59:47.22ID:DWy/JbZ3d
閲覧注意なSnowの自撮り閲覧75人。 
これが現実なんだよね。

731最低人類0号 (スプッッ Sd3f-h1w0 [1.75.237.159])2018/01/09(火) 01:16:50.61ID:Z5x48cdud>>732>>734
昔の動画を持っているってことは@stosはちゃんねらーかな。 
未だに自分が逮捕されて、大西がのうのうと生きている現実に納得出来ず、大西を唆そうとしているのかな? 
でも、大西が本気で@stosを岩田だと信じ込んでいて、行動を起こしてしまったら、無関係だとは言えなくなるんじゃない知らんけど 

それにしても、大西が@stosに送ってるdmの内容が気になるw

776最低人類0号 (スプッッ Sd3f-h1w0 [1.75.213.161])2018/01/10(水) 00:34:03.63ID:8NWlmgeTd
1日ブログ更新途絶えたら世間が騒ぎ出すんだっけ?9日ブログ更新なしなんだけど

803最低人類0号 (スプッッ Sd3f-h1w0 [1.75.214.102])2018/01/10(水) 11:48:55.54ID:dX4dGyJad>>812
流石にそんなことしないでしょ 

大西検定3級の俺が翻訳すると、 
中国人が出品者でフィギュアの取引をしていて、4万円を受け取った後そのお金を紛失してしまう。 
取引していた場所に戻ってみると大西が財布の中のお金を数えていた。怪しく思った中国人は大西の後を付けるとATMで入金していたようなので、大西を犯人だと思った。 

って話しだと思う。大西が書いた大西に似たキチの思考の話しだから晦渋な文章になってるのでしょ 

けど、現在もツイートなしってことは何か嫌なことあった事は確定だね。秋葉原の警察ってことは岩田が被害届を出した署だから、警告書を出してもらう際の本人直筆サインでも見せられたのでは?

902最低人類0号 (スッップ Sdff-aEWG [49.98.131.18])2018/01/12(金) 23:19:25.25ID:jQN39DVKd
Twitterで絡んでる奴ら置き引きの事聞いてみて欲しいわ

930最低人類0号 (スッップ Sdff-aEWG [49.98.128.245])2018/01/13(土) 18:02:37.56ID:BeK39S3Dd
大西は良いように変換した言葉を書いているから分かりにくいけど、タノケンさん少しづつ大西を諭しているように思うよ 
タノケンさんは公安だと思っていないと言ってるし、大西は自分が正しいと思っていないかとも言ってる。
大西は頭がいいというのは、大西は屁理屈ばかりで骨が折れるよというイヤミを都合の良いように変換してるのだろ

941最低人類0号 (スッップ Sdff-aEWG [49.98.128.245])2018/01/13(土) 20:19:53.91ID:BeK39S3Dd
というか何故一旦お金引き出してから振込みするの? 
ゆうちょからでも他行の口座に振込出来るのに。

996最低人類0号 (スプッッ Sdff-aEWG [1.75.238.26])2018/01/14(日) 19:28:27.64ID:OUeRb+1Xd
>>979 
pvついに2000程度まで下がったか 
少ないね。


207 :○ ◆ddEFiCDFhwgQ (やわらか銀行)@転載は禁止 (ワッチョイW 221.24.38.151)[sage]:2016/01/28(木) 00:56:52.79 ID:7iLdFVcD0
りりりりrぽぽぽぽぽーん😄✨好き好きー(๓´罒`๓)♪♪ 

http://hissi.org/read.php/akb/20160128/N2lMZEZWY0Qw.html

297 :47の素敵な(三重県)@無断転載は禁止 (ワッチョイW dedb-t1qj):2016/08/27(土) 09:44:12.77 ID:TqqrL2920
>>296 
岩間がヤバイ事になってる 
助けて 

362 :47の素敵な(地震なし)@無断転載は禁止 (ワッチョイW dedb-t1qj):2016/08/27(土) 21:29:40.95 ID:TqqrL2920
>>358 
もう教えたるわ。 
華怜と相思相愛なのは俺。 
根拠は華怜にも協力してもらって以下に書き込んでる。華怜の書き込みの中に、2人しか知りえない情報が入ってるのが根拠な。 
ホレ、現実みろ。華怜もそれを望んでいるから、こんなこと考えついたんや。 

http://hissi.org/read.php/akb/20160827/VHFxckwyOTIw.html

今回、2018年1月20日 (土) 20時51分のコテ騙り低脳コピペ厨が貼り散らすパヨクコピペで、
赤旗記事を取り上げ、ソニーの労働者賃金が上がったと喜んでいるようだが、
こいつらは上がった賃金分が製品価格に乗せられるって事に気付いていません(嘲笑)


ソニー社員は自社製品を買わないかもしれないし、社販があるから問題ないとも言えるだろう。
しかし一般の消費者だとそうは行かない。
労組は企業に賃上げを求めて、「社外の消費者にツケ回しをしている」んだってこと。


http://thehomegunsmith.com/pics/CommieClenser.jpg


リンクは米国の反共イラストだが、このようにコミーが危険視され、排除の動きが強まる原因は、
何も伝統破壊や極左テロリストのせいばかりじゃない(目立つけど)。


こうした「ツケ回し」が常態化するから。ある意味、武器を用いたテロ行為より危険かもしれない。


その大小に関係なく、製品価格には様々な経費が上乗せされる。その最終結果が消費者の目にする販売価格。


(なぜ、企業がわざわざ途上国で自社製品を製造して、
金かけてまで自国に輸入するか考えてみた事、あるかい?)


だからソニー労組がコミーどもの支援で賃上げに成功しても、
他社製品より高価になるのは避けられない。
値段を上げないようにするには「別の何か」を削らないといけなくなる。


パッケージ簡素化位ならまだ大丈夫だが、
それは本体の材質かもしれないし、
部品や回路、機関部のどこかになることもあり得る。


結果として他社製品に劣る商品しか造れなくなり、サービスが劣化する。
労組またはコミーシンパが強大な力を持っている国・企業の製品ないし組織はそうだ。
(旧国鉄がどうして民営化する羽目になったか考えよう。)


赤旗とソニーの労組連中(低脳コピペ厨もだWWWW)は、
常敗無識狂人大西秀宜君同様、
一時の成功に酔って、将来を棄てた無能大間抜けなのさ( ´_つ`)ホルース

827名無し48さん (スプッッ Sd43-gMZ8 [49.98.10.11])2017/11/13(月) 20:39:13.38ID:Uo2+eUdPd>>828
>>823 
中核派のチャンネルに書き込み初めて結構経つけど、どれくらいの成果でました?見た感じ視聴数2000回前後で停頓してるように感じますが。
動労東京のブログでの暴露もどうですか?
これらの活動は何かの成果に繋がりましたか?そろそろ総括する時期かと思います。効果が無ければこれらは失敗として、次に進むべきでは無いでしょうか?

830名無し48さん (スプッッ Sd43-gMZ8 [49.98.10.11])2017/11/13(月) 21:29:48.76ID:Uo2+eUdPd
>>828 
話しを逸らさないでください。
結局の所、中核派のチャンネルに書き込みをして変化はありましたか?
現実的に考えて2000回の視聴回数で停滞している所を見ると、まだまだ一般的な認知があるとは考えにくいのですが。 
これから爆発すると言って数ヶ月経ちました。果たして変化はありましたか?大西さんの考えに賛同はありましたか?

833名無し48さん (スプッッ Sd43-gMZ8 [49.98.10.11])2017/11/14(火) 00:07:27.88ID:UYPdC2CVd>>834
>>828 
大西さん、最新のブログを読みました。それで良いのです。私が以前より言っていたアドバイス通りに動けていますね。 
岩田華怜からは距離を取ること。もともと岩田に大西さんへの好意はありません。全て勘違いだったのです。あなたがこれほどまでに困窮していても何ら手助けをしないのが何よりの根拠です。 
以前より言っていた事をようやく理解出来たみたいですね。良いことです。大西さんがどう解釈しても、ストーカーの警告書を貰ったことは事実です。その約束を破り岩田について書き続ける事は処分に繋がります。なので岩田について書かないこと、これが大切です。 
佐々木、田野については今の所書いても大丈夫でしょう。本人達へ直接行動を起こし、迷惑を書けなければブログで書いたり2ちゃんねるで書いていても問題にはなりません。
また、田野父に対する接し方も今のままで大丈夫です。核心には触れることなく、世間話をしましょう。それが今大西さんが一番必要としている事です。
今回大西さんが書いた通り、どれだけ困っても岩田は何もしません。なぜなら、大西さんの岩田に対する認識が間違っていたからです。 
同様にいくら中核派にコメントしても何も変わりません。現実の視聴回数がそれを物語っています。少しずつ始めていきましょう。
これからも私がアドバイスして行きますから。

835名無し48さん (スップ Sd03-gMZ8 [1.75.3.76])2017/11/14(火) 00:41:32.08ID:Tbl+4G+4d>>836
>>834 
いや、電話したのは事実なんでしょ?その内容が音声技術だと言うのは大西さんの勝手な解釈なのですよ。なぜなら、大西さんが提示する2ちゃん記事以外に根拠はあるのですか?しかも、その記事を元に「いっぱい考えたら音声技術しか考えられない」が根拠ですよね? 
その主張が誰からも認めてもらえていないのが何よりの証拠です。
何はともあれ、岩田については徐々に書き込み減らしていきましょう。佐々木、田野については今の所問題無いでしょう。 
ただ、田野父については私のアドバイス通り、核心については聞かないことが懸命です。岩田と大西さんの関係について尋ねることは禁忌ですよ。正直に答えてくれるでしょうが、今の大西さんでは受け止めかねるかと思われます。 
今は雑談を続けること、それに慣れてくれば、お客さんとの会話に入っていくこと。ここから始めていきましょう。

837名無し48さん (スッップ Sd43-gMZ8 [49.98.134.185])2017/11/14(火) 00:58:28.17ID:xEdUcUuod
>>836 
話しを逸らさないでください。
>いや、電話したのは事実なんでしょ?その内容が音声技術だと言うのは大西さんの勝手な解釈なのですよ。なぜなら、大西さんが提示する2ちゃん記事以外に根拠はあるのですか?しかも、その記事を元に「いっぱい考えたら音声技術しか考えられない」が根拠ですよね? 
その主張が誰からも認めてもらえていないのが何よりの証拠です。

これに対して何か反論ありますか?大西さんは自分の考えた事は正しいが前提で、勝手に色々と解釈をしてしまう事が問題です。まあ、それも数々の私のアドバイスを元に多少マシになりましたね。けど、まだまだこれからです。
田野父に会いに行ったのはいい傾向です。雑談をすること、お客さん同士の話しに加わってみること。次はこれを目標にしましょう。

838やわ銀@復活 ◆biPqRPNwEP6r (スッップ Sd43-gMZ8 [49.98.134.185])2017/11/14(火) 01:01:17.70ID:xEdUcUuod
匿名が嫌ならトリップつけましょうか?

849やわ銀@復活 ◆biPqRPNwEP6r (スプッッ Sd03-gMZ8 [1.75.212.12])2017/11/14(火) 11:56:37.66ID:ZkPem9j0d
>>841 
結局正論を言われて答えられないから工作員ガー公安ガーで逃げるんでしょ?俺いつものネカマやわ銀だけど、俺も公安なのか?とにかく質問に真正面から取り組んでや。「私がそう思う」なしに、音声技術が使われたと言いきれる根拠は? 

>電話したのは事実なんでしょ?その内容が音声技術だと言うのは大西さんの勝手な解釈なのですよ。なぜなら、大西さんが提示する2ちゃん記事以外に根拠はあるのですか?しかも、その記事を元に「いっぱい考えたら音声技術しか考えられない」が根拠ですよね? 
その主張が誰からも認めてもらえていないのが何よりの証拠です。 

これに対して何か反論ありますか?大西さんは自分の考えた事は正しいが前提で、勝手に色々と解釈をしてしまう事が問題です。まあ、それも数々の私のアドバイスを元に多少マシになりましたね。けど、まだまだこれからです。 

それと、もう一つアドバイスだけど、岩田について書いたらダメだって言ったじゃん。 
アンチ発言でもストーカー警告書に該当しますよ。岩田について書いたらアカン。分かった? 
おーにっちゃん、俺のアドバイス通りに動いて少し良くなったんやから、きちんと守らなアカン。

851やわ銀@復活 ◆biPqRPNwEP6r (スプッッ Sd03-gMZ8 [1.75.214.50])2017/11/14(火) 14:38:42.94ID:ncYh8+sVd
>>850 
電話の内容が身に覚えのないものと考えているのはおーにっちゃんだけで、他の人は前々から岩田はおーにっちゃんを嫌っていると言ってたよね? 

つまりおーにっちゃんが言いたいことは、 
1、岩田との電話の内容が余りに自分の考えていたものとかけ離れていたために 
2、電話の相手が変だと思った。 
3、調べると音声技術のスレを見つけ 
4、この音声技術が公安によって自分に使われたと思った。 
5、1、を前提に考えると4、の結論は正しい。 

と言うわけでしょ? 

さておーにっちゃんに問題です。 
この1-5の間で皆が納得する事実は何番まででしょう? 
そして、その電話から1年以上たった今も岩田からアプローチがないという事は、おーにっちゃん以外の人が言い続けていた「岩田はおーにっちゃんを嫌ってる」が正になる結果だとは考えられませんか? 

少しずつ始めていきましょう。自分を社会の中との関係で認めてあげることが大切です。

856やわ銀@復活 ◆biPqRPNwEP6r (スプッッ Sd03-gMZ8 [1.75.214.50])2017/11/14(火) 15:29:23.77ID:ncYh8+sVd
>>852 
結局もう5年以上岩田から希望の返答を貰えていませんよね? 
日立辞めさせられても、ドイツに行っても、裁判負けても、中核派入っても、仕事辞めされられても何も無かったよね? 
今、貧しいながらも仕事があって舞台見に行ける現状なら岩田からのアプローチは無いでしょうね。 

あれ?なんかおかしいと思いませんか? 
目的地と全く違う方向にいくら進んでも目的地にはたどり着けませんよ。自分の辿ってきた道が本当に正しかったのか大西さんは検証していますか?目印の星があるはずなのに、自分で勝手に目印だと思い込んで間違った方向に進んでいませんか? 
道は逸れても、少しずつ戻っていく事はできます。大丈夫。幸いまだおかしなオチャーに粘着はされていないのだか。チンフェや岩間になってしまう前に道に戻ろ?

877やわ銀@復活 ◆biPqRPNwEP6r (スプッッ Sd03-gMZ8 [1.75.214.50])2017/11/14(火) 22:50:30.77ID:ncYh8+sVd>>878
>>876 
下らない事に返信するよりも、もっと大切なこと考えましょうよ。 

おーにっちゃん、この書き方は良くないよ。岩田に強要させてるようにも取れる。 

>伊達娘にはやっぱココで、私をストーカーとして訴えたという警告書は警視庁のデッチあげ、とツイートして欲しいよなあ 

でも、それでおーにっちゃんの気が済むなら、きちんと期限を決めて岩田からの返事を待ったら? 
おーにっちゃんもう何年も待ち続けてるけど一向にアプローチが無い。なのにおーにっちゃんの諦めがつかなかったのは期限を決めなかったからや。 

おーにっちゃん、岩田からの返答に対して期限を決めよ?この期日までに返答が無ければ「岩田は私に気がない事だと考える。次はない。」くらい強い口調で言ってみなよ。本当に岩田が思っているなら必ず返答あるやろ? 

岩田からの返事を待ち続けないで、自らアプローチしてみなよ。それで白黒ハッキリつけよ?

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)


中核派全学連41©2ch.net
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/kyousan/1505284139//

447aiueo700 ◆lI4Qjo6OXU (スップ Sd33-hGJK)2017/10/30(月) 23:21:33.31ID:e+TiLP0qd 
>>446 
まだアイドルカルトに騙されているのか?アイドルと政治家はズブズブだ。奴らは人間から思考を消そうとしてる。 
ハロウインを知ってるか?これは国家ぐるみで集団ストーカーを養成している訓練でハロウインがその、最終試験だ。街におかしな格好している人がいるのがその証拠だ。奴らは班に別れて俺のところにくる。 
毎晩毒ガスをまかれて今にも倒れそうなのにお前は何している?アイドルカルトに洗脳されているのか。目を冷ませ。アイドルカルトも集団ストーカーだ。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)


448aiueo700 ◆lI4Qjo6OXU (スップ Sd33-hGJK)2017/10/30(月) 23:33:55.41ID:e+TiLP0qd 
集団ストーカーが毒殺したのにワシのせいにされとるのはなんでだ? 
お前よりも優先が高いだろ。なぜ何もしない?

(9/19) 
好一、母親を外に出して家の鍵を閉める 
岩間母、外で倒れる(倒れてからどのくらいか時間が経過) 
一般通過爺、玄関で倒れている岩間母を発見→警察に即通報→その間も一般通過爺が家の中に呼び掛けるも好一は無視(一部始終を監視カメラで観察) 
警察、岩間家だと知りイタズラと思い対応を渋る 
一般通過爺、警察に救急車も呼んで欲しいと言うが警察は拒否 
仕方なく一般通過爺が救急車を呼ぶ(この時点で既に冷たくなって尿を漏らしている、脳死で息だけある状態?) 
10分後、警察がサイレンすら鳴らさず到着(←無能) 
その後すぐに救急車がサイレンを鳴らして到着(←有能) 
その後警察が呼び掛けるも好一は無視 
警察、仕方なくガバガバセキュリティを掻い潜って家の中に侵入 
入って来た警察を見て好一暴れる 
好一が暴れ続ける為、仕方なく神輿のように担がれてパトカーへ 
刑事と鑑識が来る(殺害を疑われている) 
好一が警察署に連れて行かれている隙に警察官と刑事が家宅捜査 
その頃、好一警察署で完全黙秘 
この時点で岩間母脳死状態 
(翌日) 
好一、母の延命を断り岩間母死亡 
(数日後) 
好一、ウキウキでネット再契約 
母親が死んだ様子をユーチューブにアップ 
スーパーに対する返金詐欺動画と当たり屋動画をアップ

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

615やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (スップ Sd22-BOlD)2017/11/19(日) 22:49:29.79ID:5ioats4Rd>>618
>>606 
おーにっちゃんにアドバイスな。長文クソコピペいやなら、わっチョイ付きのスレだけに書き込みな。 

で、答えてね 

ちがうよ。ここ、何人位が見てると思ってるの?おーにっちゃんが思ってるより全然人数少ないよ? 

その証拠にブログアクセス数見てみ? 
爆発するいってた動労東京のcdの結果みてみ? 
舞台関係者に大勢支持される言ってたサイトみてみ? 
ツイッターでおーにっちゃんって検索してみ?どれだけでてくる? 
岩田のツイッターは変わった?バルス言ってもらえた? 

なあ、こういう結果が出てるのからなんで目を逸らすの?

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

619やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (スップ Sd82-BOlD)2017/11/20(月) 23:06:52.18ID:aXOyGObHd>>621
>>618 
じゃあ、俺とはここで話しをしよう。向こうはくだらないコピペばかりでコメントが埋まってしまうからね。 

アクセス漸増というけど、アクセス数は停滞しているよね。舞台のサイトも280と全く増えていない?そもそも爆発するのでは?これは爆発とは言えないと思うけど。。。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

629やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (スップ Sd82-BOlD)2017/11/21(火) 12:28:56.91ID:W8m+prFhd
>>621 
いや、アクセス数の増減関係なく、俺は昔からのオチャーだぞ。裁判が始まったくらいにまとめサイトでおーにっちゃんの事知った 
ていうか、裁判の頃は1日10万アクセスとかあったのに、今は良くて1万前後のpvだよね? 

この減少はどういう意味だと思っているの?

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)


633やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (スップ Sd22-BOlD)2017/11/21(火) 22:30:30.18ID:oLva2COpd
>>621 
どうしてこちらは答えて頂けないのでしょう? 
>>629 

少し話を変えて、おーにっちゃん、ブログやワッチョイなしスレに長文のコピペ貼り付けるやつについてどう思ってる? 
この人はおーにっちゃんの味方?それともアンチ?


652やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (スップ Sd7f-FaCS)2017/11/23(木) 23:37:59.18ID:nTqpn6itd
>>621 
なんで返事ないの?少し話しませんかと聞いてるのだけど。。 
>>633


【悲報】おーにっちゃん、ストーカー警告書をもらってるのに岩田華怜ちゃん(伊達娘)に口撃
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1510665779/

36やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (茸) (スプッッ Sd1f-gMZ8)2017/11/15(水) 00:40:33.60ID:6zd1jAwad
>>32 

電話の内容が身に覚えのないものと考えているのはおーにっちゃんだけで、他の人は前々から岩田はおーにっちゃんを嫌っていると言ってたよね? 

つまりおーにっちゃんが言いたいことは、 
1、岩田との電話の内容が余りに自分の考えていたものとかけ離れていたために 
2、電話の相手が変だと思った。 
3、調べると音声技術のスレを見つけ 
4、この音声技術が公安によって自分に使われたと思った。 
5、1、を前提に考えると4、の結論は正しい。 

と言うわけでしょ? 

さておーにっちゃんに問題です。 
この1-5の間で皆が納得する事実は何番まででしょう? 
そして、その電話から1年以上たった今も岩田からアプローチがないという事は、おーにっちゃん以外の人が言い続けていた「岩田はおーにっちゃんを嫌ってる」が正になる結果だとは考えられませんか? 

少しずつ始めていきましょう。自分を社会の中との関係で認めてあげることが大切です。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

104やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (茸) (スップ Sd1f-gMZ8)2017/11/15(水) 22:29:51.65ID:sMLyhU90d>>129>>165>>242>>263>>292
>>101 
頑張って真っ向から答えてみて。 

電話の内容が身に覚えのないものと考えているのはおーにっちゃんだけで、他の人は前々から岩田はおーにっちゃんを嫌っていると言ってたよね? 

つまりおーにっちゃんが言いたいことは、 
1、岩田との電話の内容が余りに自分の考えていたものとかけ離れていたために 
2、電話の相手が変だと思った。 
3、調べると音声技術のスレを見つけ 
4、この音声技術が公安によって自分に使われたと思った。 
5、1、を前提に考えると4、の結論は正しい。 

と言うわけでしょ? 

さておーにっちゃんに問題です。 
この1-5の間で皆が納得する事実は何番まででしょう? 
そして、その電話から1年以上たった今も岩田からアプローチがないという事は、おーにっちゃん以外の人が言い続けていた「岩田はおーにっちゃんを嫌ってる」が正になる結果だとは考えられませんか? 

少しずつ始めていきましょう。自分を社会の中との関係で認めてあげることが大切です。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

125やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (茸) (スップ Sd82-BOlD)2017/11/16(木) 00:45:50.12ID:p9hzvcRBd>>129
>>124 
結局現実的におーにっちゃんの説明で納得してくれた人はいるの? 

それが全てなんだよ。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

127やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (茸) (スップ Sd82-BOlD)2017/11/16(木) 00:50:29.10ID:p9hzvcRBd
なにはともあれ、前々から言ってる俺のアドバイス通りにしなさい。 
これ以上岩田の名前は出したらあかん。警告書にある必要の無い義務の強制に当たってしまう。 
ワカル?おーにっちゃんがどう解釈したとしても警告書が出されたのは事実。その警告書の中でおーにっちゃんが岩田については書かない云々を認めたのも事実。その事実に違えたら問題になるのも事実やわなあ?このプロセスに二何の問題があるの? 
もし、その警告書が不正というなら、何故直接警察に警告書の同意を取りやめる旨言わない?ブログで書けば警察に伝わってるとでも思っとるんか?そんなことないぞ。 

でも、そんなことしたらあかん。これは絶対に俺のアドバイス通りにしなさい。警察にはなにも言わず、ブログに書く量も減らすこと。

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)

128やわ銀 ◆biPqRPNwEP6r (茸) (スップ Sd82-BOlD)2017/11/16(木) 00:54:12.10ID:p9hzvcRBd>>165>>242>>263>>292
で、岩田からの返事はいつまで待つの? 
きちんと期限を決めようや。いつまでも中途半端にしてたらあかん。 

なあ、これだけ書けば岩田は動いてくれる思っとるんやろ? 
でも現実はどうや?何も無い。しかも、あれだけおーにっちゃんが嫌がってたニコニコ動画について、岩ファミをrtして喜んどる。全くおーにっちゃんに対して我関せず状態やわなあ。 

おーにっちゃんに問題です。この解はなんやろ?引っ掛け問題ちゃうぞ。簡単に考えてみろ

UAMonazilla/1.00 2chMate/0.8.10.1 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; SO-01H Build/32.3.E.0.136)


トップページ > 東海 > 2016年08月28日 > 5QQH1/Md
http://hissi.org/read.php/tokai/20160828/NVFRSDEvTWQ.html

http://hissi.org/read.php/tokai/20160829/V3M1VUVxNmo.html

http://hissi.org/read.php/tokai/20160830/Z05ZU2dydTg.html


誘導
http://hissi.org/read.php/akb/20160825/cVh6VWQxSCtk.html

おーにっちゃんずいぶんと劇場行く回数減ったね
噂では興味失せたって話してたらしいじゃん

メンバーからチケット送ってくれないこと
逆恨みして怖いねw

H氏の思いで「青い韓国さん」

韓国さんは、聞いてきました。

私とタノケンのどちらがいいのかね?

私は、答えに困りました。どちらも選べません。

私は、提案しました。今度3人でしましょう。

ホ、ホルース。夜が更けてきました。おやすみなさい。


【分担金を保留してユニセフに圧力をかける横暴 】

国会前の9条守ろう大行動に行きたいが、半年前に決定した「朝鮮の統一支持全国集会京都大会」のために行けない(苦笑)。

トランプとアベをはじめとする右的暴走に世界が苦悩している。

そこでは「民主主義」が踏みにじられ強権が発動する。

国連だって同様で、数と力、カネの力が優先する。今日はユネスコについて学ぼうとおもったが、実は連合だって似たようなもので、席順や名簿、発言力もすべて人数の多い組織順で、何ら規約上にない、大組織代表者による三役会議が機関決定の要をなす。

結局、少数は多数に逆らえないし、無理が道理を踏みにじる。

米国とイスラエルがユネスコ脱退を表明する中で、最も発言力をもつ日本に配慮し、「ユネスコ、慰安婦記録物の世界記憶遺産への登録を結局保留」(ハンギョレ新聞 2017.11.1)した。

<ユネスコ「当事者間の対話が必要」 日本「適切な対応」と歓迎 これからも登録は容易ではない見込み 外交部「遺憾を表明」>と見出しが打たれ 、昨日の紙面にはまた元慰安婦の方が亡くなられたとの記事もあった。

そして、この日本の非道な圧力がきちんと報じられていない。明確に批判しているのはハンギョレ新聞だけだ。

>ユネスコが日本軍慰安婦被害者関連資料の「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録を結局保留した。日本の勝利に終わった今回の決定について、日本政府は「適切な対応」だとして歓迎する立場を明らかにした。
 慰安婦記録物の登録申請は、昨年韓国や日本、中国など8カ国の市民団体が共同で行った。朝鮮半島出身の被害者のうち最初に被害を証言したペ・ボンギさんの肉声証言テープなど、2700点以上を記憶遺産として申請した。諮問委では当初「唯一で代替不可能な資料」と評価されていたが、日本が組織的に阻止に乗り出してから、雰囲気が変わった。ユネスコ予算の分担金のうち9%を拠出する日本は、事実上の最大分担国という点を利用し、納入をできるだけ見送る方法でユネスコを圧迫してきた。最大の分担国だった米国は最近、脱退を宣言した。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/28849.html

>日本政府は昨年、日本軍「慰安婦」被害者がいる韓国、中国、日本、台湾、フィリピン、インドネシア、オランダ、東ティモールの8カ国の市民団体が共同でユネスコ世界記録遺産登載を申し込んだことに対し、「世界記録遺産が政治的に利用されている」と主張し、資金圧迫とロビーで登載阻止に乗り出した。
 8カ国の市民団体は朝鮮半島出身の軍慰安婦被害者のうち最初に被害を証言したペ・ポンギさんの肉声証言テープなど、2700点以上の資料を記録遺産として申請した。韓国政府は2015年12月28日の韓日「慰安婦」合意以後、財政支援をしていないが、新政府のスタート以後に支援再開の意思を明らかにしている。
 日本軍が犯した中国の南京大虐殺資料が2015年にユネスコ世界記録遺産として登載されたのに続き、昨年は慰安婦記録物の登載申請も出てきたため、日本政府は分担金支払いの保留でユネスコを圧迫した。ユネスコ予算の分担比率は、米国(22%)が最も多く、日本(9.6%)がその後に続いている。米国は2011年にパレスチナがユネスコに加入したという理由で分担金を支払わず、最近は脱退宣言までしているため、現在は日本が最大分担国になっている。日本は韓国政府に対しても、慰安婦記録物の世界記録遺産登載は韓日「慰安婦」合意の趣旨に反するとして圧迫してきた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/28813.html

日本「慰安婦登載」審査中のユネスコに分担金を再び保留(ハンギョレ新聞 2017.05.07)
http://japan.hani.co.kr/arti/international/27277.html
◆慰安婦記録物の記憶遺産登載阻止しようと昨年も年末まで保留 「カネで主張を貫徹…稚拙な行為」批判 
 日本が再びユネスコ分担金34億8000万円の支払いを当分保留することにしたと産経新聞が7日報道した。日本政府は、韓中日の民間団体が登録を推進中の慰安婦記録物資料審査の推移を見守る態度だと同新聞は伝えた。日本がユネスコ分担金を武器として慰安婦記録物のユネスコ記憶遺産登載を阻止しようとしていると見える。
 日本がユネスコ分担金の支払いを保留したのは今回が初めてではない。日本政府は昨年にもユネスコ分担金約38億5000万円を年末まで支払わなかった。日本は昨年以前はユネスコ分担金を春に支払ってきた。日本が昨年ユネスコ分担金の支払いを保留した理由は、2015年に中国政府が申請した南京大虐殺記録物が記憶遺産として登載されたことに続き、昨年は韓中日の市民団体が慰安婦記録についてもユネスコ記憶遺産への登載を申請したためだ。分担金を武器にした日本の異議申し立ては、当時日本国内でも批判を浴びた。当時、松浦晃一郎元ユネスコ事務局長は朝日新聞とのインタビューで「日本が自身の主張を貫徹するために分担金を支払わないのだとすれば稚拙だ」と述べた。
 ユネスコ予算の負担比率は、米国(22%)が最も多く、次いで日本(9.6%)、中国(7.9%)、ドイツ(6.3%)が後に続いているが、米国が2011年にパレスチナがユネスコに加入したという理由で分担金を支払っていないため、現在は日本が最大分担国になっている。ユネスコの事実上の最大予算負担国である日本が、自国の誤りを追及する記録物の登載申請が続く状況に対して「韓中などがこの制度を政治的に利用している。審査の過程で関連国が意見を提示できる制度改善が必要だ」としてユネスコを圧迫し、ユネスコも制度の変更を推進している。ユネスコ執行委員会は4日、当事国間で意見が異なる場合、当事国間の事前協議を要求する内容を骨格とする諮問委員会制度変更中間報告書を採択した。
 この報告書は検討を経て10月の執行委員会で正式に最終採択が決定される。中間報告書には関係国の意見が登録可否の判断資料として使われ、関係国間の意見が異なる場合には、両者の妥協を要求し妥協が成り立たない場合には最長4年間の協議を経るという内容を含んでいる。日本の主張がある程度受け入れられた内容だが、日本政府はこの中間報告書の即時適用を要求する方針だと産経新聞は伝えた


個人的に国連には1985年の第二回軍縮総会に総評代表団の一員として参加したぐらいしか係わりが少ないが、朝鮮戦争の際に国連として参戦したことなど、山のように疑義がある。

もっとも、ニューヨークに行って、英米仏などの核保有国をまわっても、何ら国連を尊重していないことに改めて驚かされた。

日本では国連を「きちんとした機関」(?)とみなしている人が多いが、実態はまったく異なる。もっとも日本だってILOの勧告などを無視しているので、政府は自らに都合の良いところだけ利用しているにすぎない。

これは連合における産別との関係も同様で、政治に対しても「産別自決」を認めるのであれば、もう少し風通しが良くなるかもしれない…。

とにかく体調は良くないが、京都に行ってくる。

紅葉? 見る気がおきないし、時間も無い。

関連記事(?)を添付して準備しよう。

><金口木舌>ユネスコ70年(琉球新報 2016年11月4日) 
http://ryukyushimpo.jp/column/entry-388208.html
 旧五千円札に描かれていた新渡戸稲造。1984年にお札の肖像画となるまでは、あまり知られた存在ではなかった。「太平洋の橋になりたい」との夢を持ち、国際人の先駆けとなって活躍した
▼第1次世界大戦後に発足した国際連盟では事務次長を務めた。文化の側面から平和を実現したいと、世界の有識者に呼び掛け「国際知的協力委員会」をつくる。アインシュタインやキュリー夫人ら著名な顔ぶれ12人が集まり、議論を重ねた
▼その後、日本は軍国主義の道を突き進み、33年には国際連盟を脱退。半年後に新渡戸は病で命を落とす。第2次大戦勃発で委員会は消滅したが、新渡戸が託した理念は、戦後、ユネスコ(国連教育科学文化機関)として生まれ変わった。ちょうど70年前のきょうのことだ
▼ユネスコはこの間、途上国の教育支援や世界遺産の保護など多くの功績を残してきた。国際平和と人類の福祉向上につながる活動だ
▼ところが今、日本は今年の分担金38億円超の支払いを保留している。昨年、「南京大虐殺」資料が世界記憶遺産に登録されたことへの反発が理由だ。審査制度の改善を求めるなら堂々と主張すればいい。金銭で圧力をかけるのは卑劣ではないか
▼新渡戸が国際社会で評価されたのは、各国から厚い信頼を集めていたからだ。あれから1世紀。大人げない振る舞いしかできない国は情けない。

>(社説)朝鮮通信使 交流の記憶を未来へ(朝日新聞 2017年11月1日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13207782.html?ref=nmail_20171101mo
 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」(旧・記憶遺産)に、群馬県の古代石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」と、江戸時代に朝鮮王朝から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」に関する記録が選ばれた。
 「世界の記憶」は、歴史的な資料を後世に引き継ぐ趣旨で、2年に1度、各国や民間が申請した資料をもとにユネスコが審査する。日本からは前回までに5件が登録された。次代に残す貴重な記録が、新たに加わったことを歓迎したい。
 とくに注目すべきは、日韓の団体の共同申請で初めて認められた朝鮮通信使である。
 朝鮮通信使は、豊臣秀吉の朝鮮出兵で断絶した両国の国交を回復するため、朝鮮国王が派遣した使節団だ。1607年にはじまり、約200年で12回を数えた。最大で500人規模の一行は対馬や瀬戸内海、陸路をへて江戸へ入り、朝鮮国王の親書にあたる「国書」を届けた。
 今回登録された記録物は330点を超す。外交文書や日記のほか、朝鮮の文人や画師が日本の風景などを題材に筆をふるった漢詩や絵画など。寄港地や沿道で、日本人が行列のもようを描いた絵画も含まれる。
 共同申請は韓国の釜山文化財団が5年前、NPO法人・朝鮮通信使縁地連絡協議会(長崎県対馬市)に提案して実現した。協議会にはゆかりの地の自治体や民間団体が加わっている。
 だが朝鮮通信使には当初、秀吉の朝鮮出兵で日本に連行された捕虜を連れ戻す目的もあり、韓国では名称が異なる。申請時にどちらの名に合わせるかや、どの記録を対象にするかをめぐり双方で意見の違いもあった。
 話しあいを重ねて昨年、4年がかりで共同申請に至った。作業を通して関係者の交流が深まったことも意義深い。
 双方が心がけたのが、朝鮮通信使に随行した儒学者の雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)が説いた「誠信の交わり」という。芳洲は対馬藩主に宛てた外交指針書「交隣提醒(こうりんていせい)」で、「互いに欺かず、争わず、真実をもって交わる」と説いた。相手を尊重し、対等な立場で接するという先人の教えは、いまの外交や交流にも通用する。
 同時に登録が決まった「上野三碑」は飛鳥~奈良時代前期に立てられた。石碑の碑文からは、地元の豪族と朝鮮半島にルーツをもつ渡来系の人々が共存していたことがうかがえる。
 朝鮮半島とは、古くから海を越えた交流があった。戦争や侵略の歴史を含め、互いに行き来し、重ねた歴史の記憶を刻み、未来の交流にいかしたい。

>トランプ米大統領訪日と日米首脳会談に向けた朝鮮半島と東アジアの平和を求める108団体共同声明(レイバーネット 2017年11月2日)
http://www.labornetjp.org/news/2017/1509596398751staff01

2060年,大気汚染で早期死亡者年間900万人

今年も残り2ヵ月。

皆さんから「体調はどうですか」と声かけされるが、多忙だと実は身体に響く。

情勢は危機的であり、そんなことは言っていられない事態だが、夜中に足が激痛を訴え目が覚める。

アベやトランプをはじめ顔も見たくない輩の跳梁跋扈を許しているためだが、取り組むべき重要課題が多すぎるし、明るい話題(?)がほとんどない。

外で子どもたちの顔を見る度に、待ち受ける未来に強い危惧を覚える。

もちろんそこに至った責任が我々にあるわけで、また悩む。

「労働」という業界だけでも厳しいのに、人類という種自体が実は危機に瀕している。

そんな暗い話題の集大成としてOECD東京センターのTwitterは9/28に<OECDが2016年に発表した「大気汚染の経済的結果」によると2060年までに大気汚染による早期死亡者数は世界的に年間最大900万人に達するといわれています。詳細はこちらへhttps://buff.ly/2jWVg1g>と訴えた。

戦争・飢餓・貧困に加えてだ…。

昨日のAFPは「大気中のCO2濃度、記録的な高さに 国連機関が警鐘」と報じた。

10月30日に国連は、大気中の二酸化炭素濃度が最高記録を更新したとの報告書を発表し、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」が設定した目標の実現には思い切った行動が必要だと警鐘を鳴らした、という。

>国連の世界気象機関(WMO)は年次報告書「温室効果ガス年報」において、「大気中のCO2濃度は2016年、記録的なスピードで上昇した」と指摘。
 また「2016年におけるCO2濃度の世界平均は、2015年の400ppmを上回る403.3ppmに達した」と明らかにし、その原因は人間の活動および強力なエルニーニョ現象の組み合わせにあるとしている。
 さらに地球のCO2濃度が過去において同じレベルだったのは、海面が現在より最大で20メートル高かった300万~500万年前にまでさかのぼるという。
 WMOのペッテリ・ターラス(Petteri Taalas)事務局長は声明を発表し、「CO2や温室効果ガス排出における急激な削減がない限り、今世紀の終わりまで危険な気温上昇に向かい、パリ協定の設定目標を優に上回ってしまう」と指摘した。http://www.afpbb.com/articles/-/3148656?cx_position=58

昨日は朝の9時に連合会館で「労働情報」誌の仕事からはじまり1日中動ききった。

館長のKさんが朝一番のコーヒーを入れてくれ、嬉しそうに以下の取り組みを話してくれた。

他の方もSNSで拡散されているので、ここでは連合のHPニュースだけ掲げ、もっと深刻な課題をその後一部だけ列挙しておく。

もちろんまず一歩からなのだが、この人間という種は凄まじいまでに不安だ。とくに日本人と労働組合はなんら反省がない(苦笑)。

>院内集会「守ろう!外国人技能実習生のいのちと権利」を開催(連合ニュース 2017.10.31)
https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/news_detail.php?id=1321

>異常気象による経済損失額、16年は14.6兆円 英医学誌(AFP 2017年10月31日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3148793?cx_position=18
 異常気象に起因した2016年の経済損失が1290億ドル(約14兆6000億円)に上ることが、31日に英医学誌ランセットに掲載された研究論文で明らかになった。気候変動によって干ばつや暴風雨、洪水が増加していることから、損失額はさらに増加するだろうと警告している。
 論文は24の学術機関と世界保健機関(WHO)、世界気象機関(WMO)を含む政府間組織の専門家らがまとめたもの。
 これによると、2016年に発生した異常気象は797件で2010年から46%も増加。経済損失額はフィンランドの国家予算に相当する1290億ドルだった。
 また気候変動によって将来的にも世界各地で熱帯暴風雨や干ばつ、洪水の「頻度と深刻度」が増すことはほぼ確実であり、貧しい国々の財政が過度に圧迫されるだろうと指摘。貧国では異常気象による昨年の損失額が2010年から3倍に増えており、先進国よりも国内総生産(GDP)に占める割合がかなり大きくなっているという。

>公害による死者、世界で900万人 15年推定 社会的弱者が犠牲に(AFP 2017/10/20) 
http://www.afpbb.com/articles/-/3148793?cx_position=18
 2015年に死亡した人の約6分の1に当たる約900万人は公害が原因で死亡したと推定する研究が20日、英医学誌ランセットに発表された。
 これによると、最大の原因は大気汚染で公害による死者の3分の2以上に当たる約650万人、2番目は水質汚染で約180万人、3番目は「有害物質と発がん性物質への暴露を合わせた含めた職場の汚染」で約80万人と推定されている。
 公害が原因で死亡したと推定される約900万人のうち約92%が低所得国あるいは中所得国での死者で、インドと中国の2か国で世界のほぼ半数を占めた。インド、パキスタン、中国、バングラデシュ、マダガスカル、ケニアなど急速に工業化が進む国々では死亡原因の約4分の1が公害だった。
 反公害NGO「ピュア・アース」のカルティ・サンディルヤ氏は、公害と公害関連の病気は世界の貧しい無力な人々を襲い、たいていは声なき社会的弱者が犠牲になると指摘した。

>アジア山岳氷河の暗い未来、2100年に「3分の1以上消失」 気候研究(AFP 2017年9月14日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3142884?cx_position=18
 地球温暖化によって今世紀末までに、アジアの山岳氷河の氷質量の3分の1以上が失われるとの研究結果が13日、発表された。これにより、淡水を氷河に依存している数百万の人々に悲惨な結果がもたらされるという。
 英科学誌ネイチャーに発表された論文によると、これは地球の気温上昇幅が産業革命前の水準から1.5度未満に抑えられるとする仮定に基づいた「最良」のシナリオだという。気温上昇幅が3.5度、4.0度、6.0度では、それぞれ49%、51%、65%の氷質量がアジアの氷河から失われる可能性があるという。
 チベット高原を囲む地理的領域で構成されるアジア高山地域(HMA)には、極地以外で最も大量の凍結水が蓄えられている。
 HMAはガンジス川、インダス川、ブラマプトラ川などを含む多くの世界的大河の水源となっており、数億の人々がこれらの水系に依存している。南アジア一帯と中国は、飲用水、発電、かんがい用水などをヒマラヤ山脈の氷河融解水に依存している。
 2015年に200か国近くが採択した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」では、2.0度を「優に下回る」水準に気温上昇を抑えつつ、さらに1.5度というより低い上限を達成するための「努力を追求する」との目標が掲げられている。
 科学者らによれば、地球の表面温度はすでに約1.0度上昇しているという。
 7月に英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジに発表された研究によると、地球温暖化が2.0度未満に抑えられる確率は5%しかないという。1.5度未満については、確率は1%ほどだ。
 一部の専門家らは、現在の傾向が続いた場合、地球は約3.0度の気温上昇に向かうと予測している。

性的被害に世界中の女性が声上げる今、日本では

どうでもよい話でスルーしようかと思った「連合宮崎:全国初の女性会長 ゼンセン出身、中川氏」(毎日新聞 10/29)の記事。

しかし江川紹子さんが昨日のTwitterで<女性がいろんな分野で活躍するのが当たり前になって、最近は「初の女性◯◯」という表現を見ることが少なくなっていたが、労働組合というのはその点かなり遅れた業界なのかも>と書かれていて…悩んだ。

この「遅れ」は運動のすべてを歪めている。今年の連合役員一覧を久しぶりに見て。実は慄然とした。

中央執行委員に11名しか選出されずこれはすべて男性、それ以外に女性代表としての中央執行委員が12名いた。

これは、さすがに異様な「数あわせ」(失礼!)ではないか。
https://www.jtuc-rengo.or.jp/about_rengo/jtuc/members.html

自分も労働組合の中で長く活動してきて強く自責するが、その働き方は企業以上に「男社会」だった。

かつて総評で女性を初めて役員に登用した時、その役割は「女性問題」に限られていた。

それでも奮闘していた女性役員はスカートを決してはかなかったという…。

男女平等参画のために女性比率を形式上アップする「女性特別枠」をそろそろ止めるべきではないか。

今回、連合初の女性会長になった連合宮崎の中川さんは連合を創設した山田精吾さんと同じ旭化成の出身だという。

もちろん連合本部のトップや各プロパーのような東大などの一流大卒ではなく高卒の現場労働者だと思う。それが嬉しい。

「男社会」の醜悪さばかりが報じられる中、世界では女性達が次々に声をあげている。

日本では労働界を含め未だに凄まじい酷さだが、ほとんど指弾されない。

>仕事場でのセクハラ、もう容認しない 米各業界で動き(AFP 2017年10月26日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3148150?cx_position=20
 仕事場におけるセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)は今や世界中で問題になっている。米ハリウッドの大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏が女優らにセクハラや性的暴行を繰り返していたとの疑惑が浮上して以降、男性有力者によるセクハラ疑惑が次々と明るみに出ており、被害者が相手を告発する動きが広がっている。映画界からファッション業界、スポーツ界や料理界まで、そうした動きを業界ごとにまとめた。
■映画界
 ワインスタイン氏から被害を受けていたことを公表した女性たちは10月5日以降、50人を超えている。被害は体を触られたというものからレイプまでさまざまで、期間は数十年に及ぶ。25日には、ノルウェー人女優のナターシャ・マルテさんが新たに名乗りを上げた。
 マルテさんは米ニューヨークで記者会見を開き、2008年に英ロンドンのホテルでワインスタイン氏にレイプされたことを明らかにした。合意による行為ではなく、同氏はコンドームを使用しなかったとマルテさんは明言している。
 米映画監督のジェームズ・トバック氏(72)から性的被害を受けたと主張する女性も数十人に上っている。
 オスカー女優のリース・ウィザースプーンさんも、16歳のときにある監督(名前は明かされていない)から性的暴行を受けていたことを初めて公にした。
 アイスランド出身のシンガー・ソングライター、ビョークさんも、過去に映画監督から性的被害を受けていたことを公表。「映画監督が自分の起用した女優に好き勝手に触ったり嫌がらせをしたりすることが常習化し、業界もそれを容認している」と指摘している。
■ファッション業界
 大手出版社「コンデナスト・インターナショナル」は、長年モデルたちに対して性的虐待を行ったとして糾弾されている米国の写真家、テリー・リチャードソン氏の作品を今後掲載しないことを正式に発表した。「ブルガリ」「ディーゼル「ヴァレンティノ」などのファッションブランドも、同氏を今後起用しない方針を決定したとされている。
 米国人モデル、キャメロン・ラッセルさんがインスタグラムで、#MyJobShouldNotIncludeAbuse(私の仕事に性的虐待は含まれるべきでない)と称するキャンペーンを開始したところあっという間に、嫌がらせやわいせつ行為、ハラスメントに関する体験談70件以上が寄せられた。
■金融界
 金融業界関係者が24日に認めた情報によると、世界的な資産運用会社の米フィデリティ・インベストメンツは、社員にセクハラをしていた疑いで2人の幹部社員を解雇した。そのうちの1人は160億ドル(約1兆8000億円)規模の資産運用を担当していた。
■料理界
 各国首脳に料理を提供し、テレビにも出演していた米著名シェフ、ジョン・ベシュ氏は23日、同氏のレストランでセクハラが横行しているという女性従業員らの訴えを受け、自身が経営する会社から退いた。
■テレビ界
 米FOXニュースは、同社の最高経営責任者(CEO)だった故ロジャー・エイルズ氏と看板司会者だったル・オライリー氏が、複数の女性たちからセクハラを受けていたと訴えられ示談に持ち込んでいたとする疑惑の影響で揺れ続けている。
 米紙ニューヨーク・タイムズは、番組を降板させられたオライリー氏が今年1月、1件のセクハラ問題を3200万ドル(約36億円)の示談金で解決に持ち込んでいたことを先週報じた。
■音楽界
 米ロックミュージシャン、マリリン・マンソンさんは今週、長年のバンド仲間でベーシストのジョーディ・ホワイトさんの元交際相手がホワイトさんからレイプされたと告発したことを受け、「彼とたもとを分かつことにした」とツイッター(Twitter)で発表。「彼の幸運を祈る」と投稿した以外に詳細は明らかにしていない。
■政界
 ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領(93)は25日、4年前に行われたテレビドラマのプロモーションイベントで同氏に体を触られたと公表した女優に対し、謝罪の意を表明する声明を発表した。ブッシュ氏は車椅子に座ったまま女性の体に触り、バーバラ夫人の横で下品な冗談を言ったという。
 イリノイ州では、有力な男性議員らによる女性スタッフへのセクハラの概要をまとめた公開書簡(個人名は明かされていない)が拡散されている。カリフォルニア州でも先週、同様の公開書簡に140人以上の女性議員とスタッフが署名した。
■スポーツ界
 米国の元体操選手で2012年ロンドン五輪金メダリストのマッケイラ・マロニーさんは18日、米国体操連盟の元チームドクターであるラリー・ナサール被告に13歳のときから現役生活を終えるまで性的被害を受けていたことを公表した。ナサール被告は現在、20件を超える性的暴行の罪で起訴されている。


自分が最後に関わっている「労働情報」誌には松元千枝さんをはじめ多数の女性が参画している。

記事も時によっては女性筆者の方が多いときがある。

それだけ優れた運動には女性が関わっていることを示している(女性が関わっているから優れた運動になる)。

運動の発展・改革を妨げているのは「老害」以上に「男害」かもしれない。12月号の「本棚」覧では伊藤詩織さんの本もとりあげてみたい。

男こそが読むべきだ。

>伊藤詩織さんと全ての声をあげた人たちへ 本当に、声をあげてくれてありがとう。(ハフィントンポスト クローデン葉子=ロンドン在住 建築インテリアデザイナー  2017年10月17日) 
http://www.huffingtonpost.jp/yoko-kloeden/voice_a_23243855/
 私には、3人子どもがいて上から男、男、女である。
 それを知った人からは100%、「3人目が女の子でよかったねー」、「男の子2人産んだ後にまだ3人目って勇気あるねー(「この2人でしょ?」と上の2人を見ながらあからさまなニュアンス) もう1人男の子が産まれたらどうしよう?って思わなかった?」と言われる。 
 「全員男の子だったらよかったのに、残念!」と言われたことは1回もない。
 1回もないのだけれど、実は男でも女でもどっちでもよかった。 男の子3人でも全然よかった、むしろ「3兄弟の母なんて男前っ!」とさえ思っていた。
 実際、女の子が産まれてみて、もちろん末っ子である娘は本当に可愛い。 けれど上2人だけだった時には抱いたこともなかった、封印していた記憶が甦ってきた。 メディアでセクハラや性暴力のニュースに接するたびに、ひとつ、またひとつと記憶が甦ってくるのだ。 何年も十数年も忘れていた、と思っていた、当時は誰にも言わなかった、言えなかった、その後封印したので結局誰にも言わなかった記憶が。
-----
 10歳の時、小学校からの帰り道、学校から家が一番遠くて最後まで一緒だった友達と別れてひとりになった私をつけてくる自転車に乗った若い男がいた。 自宅マンションまでついてきたその男に家のドアの前でつかまり、数分間お尻をまさぐられた。 なぜそんなことをするのか意味がわからなかったし、スカートを履いていた自分が悪いのだと結論付けて、母がつくってくれたそのスカートをハサミでざくざくに切って捨てた。 赤い生地にうさぎ柄のスカートだった。 その日から私はスカートを履くのをやめた。
 11歳の時、近所の本屋で立ち読みをしていた。 するとお尻のあたりに変な感触がした。 後ろを振り返るとショートパンツの私のお尻に知らない男の手が延びていた。 通路が狭い本屋で男が立ち読みをするフリをしながら私のお尻の割れ目をまさぐっていた。 怖くて声も出なかったし動けなかった。 男はキツネ目が少年隊のヒガシに似ていた気がして、その日からヒガシを見るたびにあの感覚がフラッシュバックした。
 16歳の時、大阪の高校に電車通学を始めた。 電車内の40分間、痴漢に遭わないために私が取った方法は始発電車で座ることだった。 始発駅まで戻り何本も電車をやり過ごして毎日座って通学した。 座って本を読みながら通勤したいサラリーマンに混じって、16歳の私は痴漢に遭わないために朝の20分を電車を待つことに費やした。 学校で聞くと、友人はみな痴漢にあっていた。 日常茶飯事だった。
 20歳の時、ローマ郊外の美術館に行った帰り、バスを待っていたら車に乗ったイタリア男に「ここの道路のバスは廃止されたから車で次のバス停まで送ってあげる」と言われ車に乗せられそうになった。 断ってもしつこく付いてきて、それでも断ったら車の中から性器を見せられた。
23歳の時、イスタンブールから香港経由で成田行きの便が台風でキャンセルになった。 あてがわれたホテルで、同じ便で同じようにホテルをあてがわれた日本人の男に部屋まで押し入られてレイプされそうになった。
 24歳の時、取引先の社長の接待でチークダンスを強要された。 上司も同僚も誰も助けてくれなかった。
 25歳の時、終電を逃したのでタクシー乗り場を探して上野駅を歩いていたら知らない男に「おねえさん、いくら?」と声をかけられた。
 28歳の時、社外の某サークルの飲み会がホテルのスイートルーム貸し切りであった。 酔った知り合いに無理矢理キスされ、別室で襲われそうになった。
-----
 私はブログで過去の勤務先を公表しているので、個人が特定されそうなことは詳しく書けないし、他にもここにも書けないようなことがたくさんあった。上記は、私くらいの年の女性で性被害者だという自覚もない、その後の人生に(明らかに)影響したと思っていない普通の女性に起こっていることだと思う。
 当時は「誰でも多かれ少なかれ経験することだ」と自分を納得させて封印した。特に若い頃は自分を責めたり、逆に起こったことを正当化しようとした。そして自分なりの防御策を編み出し、心を鎧で固めた。セクハラはあまりに頻繁なので心は麻痺していった。
 娘が産まれて初めて、毎日のようにある性暴力のニュースをきっかけにこれらの記憶が次々と呼び起こされて、こんな経験を娘にさせたくないと思うようになった。こんなことが日常茶飯事の世の中で、私はどうやったらこの子を守れるのだろうか?とずっと思っていた。上の2人が心配じゃないと言ったらそんなことはない。男の子だって被害に遭う可能性があるし、男らしくなければいけないプレッシャーなどまた別の種類のプレッシャーがある。でも娘に対する恐怖と心配は自分自身の記憶と重なってリアルで、その類いのニュースを見るのが苦しくなった。 
 先々週からハリウッドの有名プロデューサーの性被害にあった女優たちが次々に過去に受けた被害について告白している。
 共通しているのは、被害にあった時期がいずれも10代後半、20代前半と若かったということ。人生経験が少ない時期に、自分のキャリアをいつでも握りつぶす力を持った(被害者には少なくともそう思えた)男を相手に本当に怖かっただろうと思う。
 そして、手記の出版をきっかけに名字も公表した伊藤詩織さん。彼女も20代半ばのまだキャリアをスタートしていない時期に事件は起こった。
 私のケースも多くは、人生経験も知識もなく、誰も対処法を教えてくれなかった、20代前半までの若い時期に起こった。
 伊藤詩織さん、そしてワインスタインの性被害者で声をあげた全ての人たちへ(この中には男性もいる)、声をあげてくれてありがとう。
 あなたたちのおかげで私はようやくわかりました。私たちがすべきことは「自分の子どもたちをどう守ればいいのか?」と嘆くことではなく、あまりにも日常となっている事実を隠そうとすることではなく、子どもたちがまだ小さいうちから、深刻なケースに出くわす前からこう伝えること。

あなたの体や人格は誰のものでもなくあなたのもの。
もし体を触られたり嫌なことをされたら、全力で逃げて、そしてママやパパに言うこと。
もしママやパパに言えないと思ったら、嫌なことをした人を知ってる信頼できる大人に言うこと。
もし、その信頼できる大人が何もしてくれなかったら、また別の人に言うこと。
とにかくNOと言って、逃げて、そして誰かに助けを求めて。
その人はあなたの人生を台無しにできるように思えるかもしれないけど、あなたの人生を台無しにできるのはあなたしかいないから。
そして、絶対に他人の体や人格を貶めるような側に回らないで。
本当に自分に自信がある人は他人を貶める必要なんてない、そんなことをするのは自分の弱さの裏返しだから。 
 セクハラや性暴力は「現実にある」という前提で、起こった場合には、NOと言って全力で逃げてほしい、起こったことを自分の胸にしまうのではなく声をあげてほしい、と伝えることにしよう。世の中には声をあげる勇敢な女性や男性がたくさんいて、その人たちをサポートしている人たちもたくさんいる、と伝えることにしよう。
 まだ、そんな世界があるなんて夢にも思わず、兄2人のマネをして遊ぶ娘を見ながらそう思った。
本当に、声をあげてくれてありがとう。
伊藤詩織さんの本:『Black Box(Kindle版)』
-----
 だいぶ機を逸したけれど、シェリル・サンドバーグの『LEAN IN(リーン・イン)』は男性にこそ読んで欲しい。 私はこれを読んで、女性の私でも思い込んできたこと、環境に思い込まされてきたことの記憶が次々溢れ出てきてショックだった。 男性には、自分の妹や姉、妻や娘などに置き換えて自分ごととして読んでほしいと思います。


独では学校で「抗議の方法と闘い方」を学ぶ 

労働組合運動という今やマイナーなテーマをメインにしているからか、このブログには滅多にコメントされない(苦笑)。

昨日は珍しく<現場の教育労働者にとっては、こういうルールがないと、頭髪対応だけでものすごく労力を取られてしまうのもまた事実と(当事者たちから直接)聞きます。根底にある「排除の論理」「同化圧力」と闘うと同時に、教育労働者の待遇改善を必ずセットで訴えていかなければならないのでは、とも感じています>と頂いた。

学校現場の荒廃は、教育労働運動への徹底弾圧と組織率の激減に起因すると言い続けてきた故、同意する。

しかし簡単には解決できないほど、事態は悪化している。

昨日も平和フォーラムのF代表と話していたが、彼の出身高教組でも組織率は高い方だが新採の組合加入までには数年かかるという。

活動家と退職教員の再雇用しかいない教組もある現状で、どうすべきか容易ではない。

連合内部の右派勢力には、本音は「打倒・日教組」を叫びたい勢力もあり、教育課題の政策・制度要求自体も項目だけで運動化できていない。

そして何よりも、現場の先生方は忙しすぎる。

個人的には前向きのテーマを頭に入れたいのだが、憲法学者の木村草太さんの昨日のTwitterを読んだらさらに頭を抱えた。

福井県の小規模学校で起き、全国的にも注目された事態だが、木村さんは<周囲の人が身震いするような叱責をして、全校生徒40人のうち一人が自殺、もう一人が不登校になっているのに、「先生たちは忙しい。個性が違う子どもの人間性に目を向ける精神的なゆとりがあったか。そういう意味で責任は学校現場や教委だけではない」と強調する感覚が、いまひとつわからない。先生の仕事は確かに忙しいけれど、圧倒的多数の先生は、そんな叱責しない。(ひどい同僚がいても、何もできずにいる先生はかなりいるとは思うけど。ちなみに、「暴力・暴言のひどい先生をいちいちやめさせていたら、先生のなり手がいない」とか言う人いますけど、子どもの命がかかっているんですからね。それで教員が足りなくなるなら、給料上げて、待遇改善して、希望者を増やしましょうよ>と訴えた。

全国紙や他のメディアがどう扱っているか不知だが、とりあえず昨日の福井新聞を添付してみる。

>中2自殺、しがらみや重圧指摘の声 小規模校取り巻く風土、池田中(福井新聞 2017年10月29日)
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/254572
 福井県池田町池田中で今年3月、当時2年生の男子生徒が自殺した問題で、教員による厳しい指導が要因と結論づけた調査委員会の報告書が公表されてから29日で2週間が過ぎた。全校生徒50人程度の小さな学校で、男子生徒の苦しみはなぜ見逃されたのか。山間部の小規模校を取り巻く“しがらみ”や学力維持の重圧を指摘する声が聞かれる。
 ■目が行き届く
 男子生徒が通っていた池田中は昨年4月1日当時、全校生徒52人、教職員19人。各学年1クラスずつで2年生は21人だった。生徒同士は幼い頃から遊んで学び、ともに進級、進学していく関係だ。
 中学生の保護者の一人は「入学前に知り合いの母親から、先生がしっかり見てくれるから勉強は心配ないと聞いていた。実際、ちゃんと目が行き届いている印象があり、小さい学校で良かったと思っていた」と話す。
 2011年4月に2小学校が統合した同町には、小中学校が1校ずつしかない。両校とも「保護者は協力的で、苦情も少なく、やりやすい」という教員の意見が、報告書には記載されている。
 ■教委に意見しづらい
 しかし事件後、調査委が行った保護者アンケートには、町教委や学校への苦情が多く寄せられた。「教員に関する要望をしても町教委が動いてくれない」など言いにくかった不満が噴出したかのようだ。ある生徒の母親は「役場職員や町と取引のある会社に勤めている保護者は(思うことがあっても)教職員や教委に意見しづらい」と、小さな町のしがらみを指摘した。
 事件を機に教育トップへの疑問も表出した。堀口修一校長は池田小中だけで計15年以上勤務。周囲からは「経験を積むため町外勤務もしたが、やはり池田が長い。あの生徒数で問題に気付かないのはおかしい」との声が聞かれる。
 内藤徳博教育長は2年前、同町職員から教育長に選任された。ある教育関係者は「教員経験がないと遠慮して学校に言えないこともあったと思う。教委と学校が話し合い、チェックし合う役割がうまく機能していなかったかもしれない」と推測する。
 報告書は男子生徒と副担任講師について、小学6年の家庭科でもこの講師に教わり、居残りをさせられたため家族に「嫌だと言っていた」と記述している。小学校の卒業でいったん離れたが、中学2年で国語の指導を受けるようになると、宿題の未提出などを巡り追い詰められた。
 事件後、数人の保護者から副担任の異動を求める声が町教委に寄せられたが、4月以降も替わることはなかった。
 ■プレッシャー
 同校は学力が常に全国トップクラスの福井県の中でも上位の成績を残している。堀口校長らは取材に対し「周辺に学習塾がないため、宿題など学校の指導で力をつけていくのが池田中の伝統」と話す。
 東京から池田町に移住した元東海大教授の伊藤洋子さん(74)は「それが現場のプレッシャーになっていたかもしれない。100人のうち一人の成績が振るわないのと、21人のうちの一人では状況が違う」と説明。生徒に合った指導が足りなかったと指摘されていることに「先生たちは忙しい。個性が違う子どもの人間性に目を向ける精神的なゆとりがあったか。そういう意味で責任は学校現場や教委だけではない」と強調した。
 自宅和室に設けられた祭壇には、あどけなさの残る遺影と男子生徒が好きだったお菓子や漫画、花が並ぶ。その前で遺族は「今の学校、教育のあり方のままではいけないんだと思う。あの子は命を懸けてそれを訴えたかったんだと思う」と力を込めた。


多発する日産・スバルなどの自動車業界や神戸製鋼などの企業不祥事は、チェック機能を何ら果たせない企業別労働組合の責任にもよるが、教育現場の状況はそこにきちんとした労働組合が無いことでは共通している。

しかし、教育の問題はもっと違う視点からもアプローチしたい。

木村草太さんがリツイートした國分功一郎さんのTwitter<ドイツの教育はとにかく「喋る」ことに小学校から重点をおく。日本の教育はとにかく「静かにする」ことに小学校から重点を置く>に紹介されていた東洋経済の記事を読んで、さらに考えたい。 

>ドイツの小学生が「デモの手順」を学ぶ理由  まず役所、次に地元紙、それでもダメなら?(東洋経済オンライン 2017.10.22)
http://toyokeizai.net/articles/-/193857
 ドイツの広場はデモや集会が行われる「言論空間」でもある。写真は「人間の尊厳」についての集会(筆者撮影)
 選挙のたびに話題になるのが、投票率。日本では「若者の政治離れ」が問題視されて久しいが、昨年6月から選挙権年齢が「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられたことで、若者の政治参加を促す必要性は増している。
 諸外国に目を向けると、若者による政治参加が活発な国として挙げられるのがドイツだ。言論の自由をおびやかすようなことがあると集会などがすぐに起こり、デモクラシー(民主主義)の健全性に敏感なお国柄である。日本との差は何によって生まれているのか。その1つに幼少期から受けている政治教育がある。
◆小学生が「デモの手順」を学校で学ぶ
 政治に限らず、ドイツの教育はとにかく「喋る」ことに小学校から重点をおく。発言の有無が成績にもつながるため、堂々と意見を表明することが「ごく普通」に身に付いている。喋る中身は玉石混交だが、何でも発言できること、そしてそれが排除されないことが徹底されている。デモクラシーの基本は他者との自由な議論だが、その土壌が小学校から作られる。
 また、小学校で「抗議から社会運動までの手順」を学ぶ機会もある。たとえばマンホールから異臭がするという問題があれば、「まず市役所に言う。それで解決しない場合は地元紙の『読者の手紙』へ投稿する。それでもだめなら、社会運動を行う」といった内容だ。
 子供向けチャンネルのテレビ番組でも、町の公園に問題があると、子供たちが市長や行政の担当部署に掛け合うというようなことをドキュメンタリー番組で放送している。番組では最終的に改善される場合も、できない場合も紹介される。
 ここで重要なのは、ドイツの小学生は身近な問題をどうやって社会的な議論に発展させるかを学んでいることだ。個人では解決できない問題があれば市が、それでも解決が難しければ州が、さらに連邦、EUへ。こういう解決の順位「補完性原理」がドイツの連邦制を支えているが、その構造の基本的なところを学ぶのである。
 さらに、日本でいう中学校・高校にあたるギムナジウムでも政治教育は行われている。2017年8月25日配信の「街づくりは『役に立たない』文系教育が必要だ」 でもお伝えしたように、ギムナジウムで学ぶ倫理やドイツ語、歴史、経済、社会といった科目は、現在世界で起こっていることと関連付けて学ぶカリキュラムとなっている。
 そのため、中学生に相当する学年の授業でも、教員が各政党の政策をコンパクトにまとめた雑誌の記事のコピーを前もって配布し、それを参考にしながらどの政党を選ぶか考える授業もある。これは歴史の教科での話だ。
 また、各自治体で大々的に行われているのが投票権を持たない18歳未満の「子供・若者選挙」だ。「18歳未満の子供と若者の選挙イニシアティブ」が行うもので、若者や子供の市民教育と政治参加の促進のために1996年から始まった。各自治体が同組織に登録して、各自の学校やスポーツクラブ、図書館などで投票を行う。9月の連邦議会選挙では21万人の「18歳未満の市民」が投票した。
◆現代に生きるナチス時代の反省
 政治教育に力が注がれている背景には、ナチス時代の反省が大きい。「子供・若者選挙イニシアティブ」の支援組織の1つ、連邦政治教育センターなどは書籍類をはじめ、ネット上でも政治教育のための教材を多数用意している。もちろん政治的には中立だ。
 また、ドイツの政治教育には、「ボイテルスバッハ・コンセンサス」という大原則が1976年に作られている。同原則をわかりやすくまとめると、「生徒が自由に発言し政治的に成熟できるよう、教員が生徒を圧倒しないこと」「実際の政治で議論があることは、そのまま授業でも扱うこと」「生徒が自分の関心や利害をもとに政治参加できるよう、能力を取得させること」といった内容だ。
 若者が政治を身近なものと感じるきっかけとして、広場や歩行者ゾーンも重要な役割を果たしている。たとえば選挙期間中の週末には、各政党が市街地の歩行者天国になった道路や広場で情報ブースを設置し、党員や候補者が道行く人に政策を直接紹介し、対話を行っている。そこには過剰な握手やアピールはなく極めて自然体で、一見すると世間話をしているような雰囲気だ。また、選挙期間かどうかは別に、デモや集会もよく見かける光景だ。
 いうなれば公共空間が政治的な言論空間になっているのだ。日本では公共空間での政治活動といえば、選挙カーや右翼の街宣カー、昔の学生運動の過激な映像を想像するのか、拒否感をおぼえる人も少なくない。しかし、ドイツでのそれは拡声器でがなりたてるようなことはほとんどないし、暴動のような様相にもならない。
 また、こういうドイツの選挙運動の場で立ち止まるのは中高年が多そうに見えるが、若者が立ち止まることも少なくない。筆者の体験からいえば、パンクルックの2人連れの若者が政党のブースに足を止めて、話をしている場に居合わせたことがある。拡声器での応援演説を一方的に聞かされるよりも、「誠実な対話」があり、政治と日常が乖離していない社会の姿として印象的だった。
◆働き方改革が国民の政治参加を促す可能性も
 ドイツでも戦後は日本と同様、学生運動が盛んな「政治の季節」があった。ある種の混乱の時期に、ドイツはこうした政治教育の方向性を作ったかたちだ。当時の若者たちは、大学卒業後、都市部の企業戦士として働く人も多かった日本に対し、ドイツではそのまま各地方で職につき、地方政治を動かした。これが可能だったのは職住近接で、労働時間も日本に比べて短かったという事情も大きかったと思われる。そう考えると、日本でも「働き方改革」で個人の可処分時間が増えれば、国民の政治参加が促される可能性もある。
 このように、市民生活と政治が密接なかかわりを持つドイツだが、意外と投票率が高くないケースも見られる。筆者が住むエアランゲン市を見ると、連邦議会選は70%を超える一方で、地方選は50%を下回っているのだ。地方選が相対的に低い投票率であるのには理由がある。
 連邦議会選はイデオロギーを選ぶ重要な場である一方で、地方選となると地元の具体的な問題が争点となり、それらの問題は市民投票や市民イニシアティブなどほかの解決方法も多い。そのため、2014年に行われた同市の地方選で与野党が逆転した際も、報道関係者たちから「実際のところ、党なんてあんまり関係ないし」という本音を聞くこともあった。
 ドイツの場合、必ずしも投票率が民主主義の成熟度を反映しておらず、選挙は民主主義を実現する一手段にすぎないのだろう。日本も政治参加を促したければ、投票率にこだわるのではなく、まず政治へ市民がアクセスする方法を多様化することも必要かもしれない。

【シルバー人材センターでの労組結成を期待】

国会情勢や労働運動をめぐっても苛立ちばかりが募る。

批判はいくらでもできるが、的確な運動がなかなか見えてこない。

ヤマトが人手不足で「年末夜間、時給2000円」との記事<ヤマト運輸が一部地域で、12月の夜間に勤務する臨時アルバイトのドライバーを時給2000円で募集していることが14日、分かった。お歳暮やクリスマスプレゼントで配達が増える年末繁忙期の人手確保が狙い>を読んだが、決して高いとは思えない過酷な労働だと思う。

半世紀近く前、自分がテレビ局で深夜の収録専門ADをしたり、新宿でバーテンをやっていた時の時給も1500円程度だった。

逆に絶句したのが東洋経済9/30「シニア活用の光と影」での風間直樹さんの記事「シルバー人材センター 最低賃金割れの現実」だった。

多摩市のシルバー人材センターではヤマト運輸との取引を行っており、早朝5時、同社従業員とともに70歳前後の高齢者男女が作業する姿がレポートされている。

「数年前だったら、こうしたヤマトとの取引はできなかった」と多摩市のシルバー人材センター課長は語っているように、シルバーでの「派遣」も可能になっていた。

ヤマトでの賃金がいくらかは記載されていなかったが、シルバーでの「請負」の場合は最賃割れも珍しくはない。

「労働」でありながら、生きがい作業として扱われ、労働法の適用を受けないからだ。

自分も体調が良ければ、ユニクロの潜入記事ではないがシルバーに登録して、その作業を体験し、告発してみたい衝動に駆られる。

家にい続ける苦痛に耐えきれず、また年金だけでは生活困難なためにシルバーに登録し、自転車整理などの作業を行う高齢者も多いようだが、長続きしない方も多い。

連合高退連や年金者組合などでどのような議論になったのか当時はスルーしてしまった問題を再録しておく。

この「結果」が風間さんの記事になっている。

>シルバー人材センターの登録者、労働時間上限緩和へ 厚労省、週30~35時間で検討(朝日新聞 2015年5月9日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11743742.html?ref=nmail_20150509mo&ref=pcviewpage 
 シルバー人材センターを通じて働く高齢者について、週20時間までしか働けない規制を年内にも緩和する方向で、厚生労働省が検討を始めた。年々増える高齢者に働きやすい環境を整え、人手不足のなか活用したいという自治体などの要望にも応える。
 人材センターに登録する人は、65歳以上の労働力人口の1割に相当する。高齢者の大きな受け皿になっているため、これを30~35時間程度まで広げる方向だ。
 厚労省の生涯現役社会の実現に向けた検討会で、8日示された報告書の素案に盛り込まれた。あわせて、65歳以上にも雇用保険を適用することや、高齢者を雇う企業への支援の充実策も検討していく。
 人材センターで登録した会員に紹介する仕事は、駐車場の管理から介護の補助まで幅広いが、短期的で簡単な作業しかできない。現役世代の雇用に配慮し、民間企業を圧迫しないようにとの考えから、原則として労働時間は週20時間、労働日数は月10日を超えないよう、厚労省が通達に基づき指導しているためだ。
 こうした規制から利用しにくいという高齢者もいて、会員数はこのところ減少傾向だ。一方で介護や農作業などの現場は、賃金水準が低く若い人材が集まりにくい。高齢者をもっと活用したいという自治体などの要望が高まっていたが、規制が「壁」になっていた。全国の人材センターへの調査では、約6割が就労時間や業務内容の条件の緩和や撤廃を求めている。(末崎毅、平井恵美)
 ■自治体の要望反映
 厚生労働省がシルバー人材センターを通じた就労規制の緩和に動き出したのは、一部の自治体の強い要望があったからだ。介護や育児、農作業などでは担い手が足りず、高齢者への期待は高い。
 すでに事実上の緩和が認められた自治体がある。埼玉県草加市は、人材センターに登録した会員(約2200人)が週30時間まで働けるよう、見直しを求めた。厚労省は3月、いまのルールでも「多少の超過は運用の範囲としてありうる」と認めた。
 中村卓副市長は「規制緩和の動きは、ありがたい。元気な高齢者に『支える側』で活躍してもらうことが高齢社会を乗り越えるカギになる」と歓迎する。
 市は人材センターを活用して、軽作業のほか、介護が必要な人の買い物代行やゴミ出しの手伝い、ヘルパーの資格を持つ会員による訪問介護事業に取り組む。希望者にはもっと働いてもらいたいが時間制限があるため、月平均の報酬は4万円ほどだ。
 人材センター会員の福田常一さん(67)は、市がセンターに委託している事業で働く。認知症の男性(82)宅で、家族が留守の間に毎週2時間ほど、男性と昔話をしたり、歌ったりして過ごす。福田さんは「定年後も社会に貢献できているのがうれしい」といい、基本的に無料で利用できる男性の家族も「話し相手になってもらえるだけで本当に助かる」と話す。
 兵庫県養父(やぶ)市も、空き農地を減らすために高齢者に野菜などをつくってもらおうと、国に規制の緩和を求めてきた。ほかにもルールの見直しを訴える自治体はあり、厚労省も無視できなくなったといえる。
 ただ、若い世代よりも安い収入で働く高齢者が増えれば、現役世代の賃金を結果的に押し下げる懸念もある。人材センターには補助金が出ており、「民業圧迫」につながるとの見方も根強い。
 雇用政策に詳しいみずほ総合研究所の大島寧子(やすこ)・主任研究員は「高齢者により長時間働いてもらう場合は、報酬の水準が適正かどうかなど、働き手を保護する観点からの議論も必要だ」と指摘する。
 ◆キーワード
 <シルバー人材センター> 退職した高齢者らを登録し、仕事を提供する公益法人で、各市町村にある。1975年に東京都江戸川区で設立され、全国に広がった。掃除や除草、家事の援助サービスといった仕事が多く、働きに応じて報酬を出す。原則60歳以上が入会できる。昨年3月末で全国に1268法人あり、会員は約73万人。1人あたりの月平均収入は約3万5千円。

解説/見切り発車すべきでない/「シルバー人材」の規制緩和(連合通信 2016.3.19) 
 雇用保険法、育児・介護休業法など6本の法案をまとめた「雇用保険法等改定案」。3月16日に衆議院厚生労働委員会で可決されたが、改定内容の一つであるシルバー人材センターの規制緩和をめぐり懸念が高まっている。就業時間の上限をこれまでの週20時間から週40時間に拡大することなどが柱で、その具体的な要件が未定のまま見切り発車する恐れが出てきた。
 シルバー人材センターは高齢退職者のニーズに合わせ、請負(委託)、派遣、職業紹介の形態で業務を提供し、現在は請負(委託)が大部分を占める。取り扱う業務は清掃やビル管理、剪(せん)定など軽易なものとされ、月10日または週20時間以内とされてきた。今回の改定では、派遣と職業紹介に限り都道府県知事が指定すれば、週40時間まで就業可能とし、軽易業務に限らないこととする。
 同センターでの就業は本来「生きがい就労」のはず。改定案では、低賃金労働が労働市場に悪影響を及ぼす(厚労省)が懸念される。全労連の井上久事務局長は15日の参考人質疑で「低賃金労働を広げ雇用の質を下げる」と危ぐする。
 厚生労働省はこの民業圧迫を避けるために、都道府県知事が要件緩和を判断する際の一定の基準を設け、センター側が順守すべきガイドラインを作成するという。3月11日の質疑で共産党の堀内照文衆議院議員がその具体的内容をただすと、厚労省は「高齢者の就業率や職業別受注件数、求人の充足率などを想定している」との答弁にとどまった。ガイドラインはまだ概要すらできておらず完成は今年秋になるという。
「高年齢者雇用安定法」改定の施行は4月1日。低賃金労働の拡大を促す恐れがある以上、見切り発車はやめるべきではないか。

シルバー人材センターでの「労働と運動」を語っていた塩見孝也さんが亡くなったそうで、濱口桂一郎さんもブログで過去ログを紹介していた。

多くの活動家もシルバーに登録されたとは思うが、待遇改善を含めなかなか運動が見えてこなかったなかでは貴重だった。

>労働に目覚めた元赤軍派議長(hamachanブログ・EU労働法政策雑記帳 2017.11.15)
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-88aa.html

風間さんは東洋経済の記事の最後で「センターの役割を従来の生きがい作りから労働力確保へと転換するのなら、労働法が適用される雇用を原則とする必要がある。

それなしでは、新たな無権利労働者を生み出すだけになりかねない」と指摘している。そのためにも、誰か、シルバーでの労組をつくりあげないだろうか。

高齢者にとっては凄まじい時代となっているのだから…。

><年金プア 不安の中で>非正規労働者 保険料払えず滞納 老後破綻、激増の恐れ(東京新聞 2017年11月2日)
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201711/CK2017110202000193.html?ref=rank
 20~30年後に、無年金や年金受給額が低い高齢者が激増するとの懸念が、年金制度に詳しい学者や社会保険労務士の間で広がっている。この十数年間で、アルバイトや派遣社員などの非正規労働者の割合が急上昇。低賃金の労働者が増え、国民年金の保険料を滞納するケースが目立つからだ。典型的なワーキングプア(働く貧困層)の男性の生活状況をもとに考えてみた。 (白井康彦)
 「年金をあてにすることはありません。ずっと働くしかありません」。東海地方のアパートで一人暮らしをする四十五歳の派遣社員の男性に老後について尋ねると、顔を曇らせた。
 老齢基礎年金は、保険料を納付した期間(免除期間を含む)が通算で十年に達しないと受給資格が得られない。自らの納付期間について、男性は「保険料を納めた記憶はない。納付期間も分からない」と投げやりな口調。公的年金保険料の納付済み期間などが記載された「ねんきん定期便」が毎年自宅に届くが、いつもすぐにごみ箱に捨てていたという。
 男性を説得して、日本年金機構に問い合わせてもらったところ、納付期間は三年だった。年金を受給するためには今後七年間、公的年金の保険料を納める必要がある。
 男性は東北地方の高校を卒業後、大学に進学。しかし家庭の事情で二年で中退し、製鉄所で働き始めた。その後、さまざまな工場を転々とし、現場作業員として働いてきた。雇用形態は主に派遣社員で、所属する派遣会社もいくつか変わった。雇用が安定する正社員を目指したこともあったが年齢がネックとなり、かなわなかった。
 派遣社員の場合、契約内容によっては厚生年金に加入義務が生じる。男性によると、所属した派遣会社のうちの一社との契約がそれに該当した。その会社に所属した三年間は公的年金の保険料が給料から天引きされていた。
 今の仕事は時給が約九百五十円で、月収は約十六万円。派遣先までの交通費は自腹になることが多く、一カ月当たりの負担は約二万円になるという。それに税金や国民健康保険料、介護保険料、家賃を差し引くと、手元に残るのは約七万六千円。月額約一万六千五百円の国民年金保険料は重く、「とても支払えない」と男性はこぼす。
 現在所属している派遣会社から厚生年金への切り替えを勧められているが、負担が増えるという理由で断っているという。
 食費などを切り詰めて節約生活を送る男性の楽しみは、週に一回、自宅近くの大衆居酒屋に顔を出すことだ。「楽しみはこのくらい。将来のことを考える余裕はありません」。そう話すと、コップについだビールをグイッと飲み干した。
◆正社員化など賃金底上げを
 この男性のような年収二百万円以下の労働者は大幅に増えている。国税庁による民間給与実態統計調査によると、年収二百万円以下の給与所得者は二〇一六年は千百三十二万人と、八百五万人だった一九九六年の約一・四倍。また、総務省統計局の労働力調査によると、役員を除く雇用者全体に占める非正規労働者の比率もこの二十年間で、約22%から約38%に上昇している。
 収入が低いと、国民年金保険料の納付は大きな負担となり、滞納につながることが多い。厚生労働省が実施した一四年の国民年金被保険者実態調査によると、国民年金保険料の滞納者は全国で三百六十八万人。滞納理由については「経済的に支払うのが困難」が約72%で圧倒的に多かった=グラフ参照。
 東京のファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の高伊茂さんは「非正規労働者の正社員化を進めるなど、労働者の待遇を向上させることが不可欠。年金保険料を納められるような賃金底上げがないと、年金プア予備軍は減らせない」と指摘する。

「成功事例」が見当たらず「敗因分析」へ…

昨晩の社会運動ユニオニズム研究会でのジェーン・スロータ(レイバー・ノーツの共同創設者、初代編集長)さんのお話は面白かった。

ご本人の提起は明日の「労働情報」主催による学習会での内容を事前に入手(!)しており、個人的には理解していたが、質問時間が1時間半もあったのが素晴らしい。

日本人は、アベが典型だが質問されることを嫌がる方が多いし(トランプも…)、頓珍漢な質問も多くなる。

YouTubeに昨日のすべてがアップされるそうで、質問・回答も含めて労組関係者は必見かも(苦笑)。

しかし、せっかく連合会館でやっているのに、連合関係者がほとんどいないことに呆れる。

自分のような高齢者が多いのは常だが、もっと現役世代の参加者がいてもいいはずだ。

大きな刺激を受けるのだから。

「労働情報」誌や、このブログを書く際のスタンスも刺激を受ける。

ジェーンさんは、レイバーノーツではニュース記事のほかに、ハウツーや成功事例、視点、分析などを掲載し、成功事例を共有することを強調し、労働者が具体的に学べるものをめざしているという。

ばくぜんとしたアドバイスや主張、「やったやった」記事よりも、具体的な成功事例を提示する。

闘う労働者に希望を持たせる。

読んでいて面白い記事を紹介する…という。

しかし、今のこの国にどこまで「成功事例」があるのか、悩む。

日本のメディアがきちんと報じるかわからないが、国連の人権理事会は昨日 日本を対象とした人権審査の作業部会を5年ぶりに開いた。

SNSなどではヘイトスピーチ問題、朝鮮学校に対する差別へ世界各国が厳しく批判し、さらには特定秘密保護法や放送法の改正など報道の自由についても問題とされている。

個人的には、沖縄で起きている問題を意識的に隠ぺいしていることにも強い危惧と怒りを覚える。

「沖縄防衛局、護岸用石材の海上輸送着手 辺野古新基地建設は新局面に」と沖タイが報じたように、凄まじい事態なのだ。

>辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は13日、国頭村の奥港で護岸建設用石材の海上搬送に着手した。運搬を請け負った業者が接岸した台船へダンプカー約50台で石材を積み込んだ。14日にも大浦湾北側の「K9」護岸に台船を係留し、護岸の延長に使われる石材を搬入する方針。従来の陸路に加え、海上からも搬入することで建設を加速させる方針とみられ、新基地建設は新たな局面を迎えた。
 奥港では13日、海上搬送に反対する市民約40人が抗議行動を展開した。地元に十分な説明がないまま港の使用を強行した防衛局に対し、奥区の区民を含め強い反発や不安の声が上がっており、県内からもその姿勢に批判が集まりそうだ。
 防衛局はこれまで、陸路で名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲートから資材を搬入してきたが、反対する市民らの抗議行動で作業が遅れていた。そのため今年9月、大浦湾北側の「K9」護岸の先端に台船を係留し、石材を海上から搬入する方針を県に伝達した。
 県から奥港の使用許可が出ている来年3月までに海上搬送される石材は辺野古崎西の「N5」「K1」両護岸の延長に使われる。
 防衛局は13日、海上からの資材搬入についての県土木建築部の照会に対し、「当初から環境保全図書にも記載されている」と回答。陸上からの搬入に比べ「さらなる環境負荷の軽減や、施工の効率化につながるものだ」とし、準備が整い次第、海上からの資材搬入を開始する意向を示した。
 一方、県は「K9」護岸に台船を接岸して資材の海上搬入を行うことは、環境保全図書で予測されていないと指摘。留意事項に基づく変更承認が必要となる可能性があり、県との協議が調うまでは海上搬入しないよう求めている。(沖縄タイムス 11/14)

沖縄での運動は現在進行形だが、日本では少ない「成功事例」よりも的確な「敗因分析」を含めた総括や反省がもっと必要とされているとの思いもある。

もちろん、さらに暗くなるし、読んでいて決して面白くはない(苦笑)。

しかし「何故!」がもっと追求されて然るべきではないか。

金子勝さんが今朝Twitterに<【戦後を作り直す】サンデー毎日に内田樹氏の「安倍独裁制 本当の正体」。議会が機能していないと国民に信じさせる印象操作を一貫して追求してきたと、「ナチスの手口」の本質を言い当てていると思う。戦後の作り方を間違えた以上、一から作り直すしかない>と書いた文章を読んでおく。

>衆院選 知の巨人・内田樹氏 至極真っ当な提言! 安倍独裁制 本当の正体(サンデー毎日 207.11.14)
https://mainichi.jp/sunday/articles/20171113/org/00m/010/001000d
 総選挙が終わって約3週間が過ぎた。当初は「安倍政権への信任投票」などと喧伝(けんでん)されたが、いつの間にか希望の党と立憲民主党ばかりが俎上(そじょう)に載せられる戦いになっていた。この総選挙は一体、何だったのか? 現代の知の巨人・内田樹氏(67)が論じる。 
▼私たちを支配する特異な「民主主義」 ▼日本社会全体が「株式会社化」している 
 総選挙の総括として本誌からかなり多めの紙数を頂いたので、この機会に言いたいことを歯に衣(きぬ)着せず全部書いてみたい。読んで怒り出す人もいると思うけれど、ご海容願いたい。 
 総選挙結果を見て、まず感じたのは小選挙区制という制度の不備である。比例区得票率は自民党が33・3%。議席獲得数は284で、465議席中の61・1%だった。立憲民主・共産・社民の三野党の比例得票率は29・2%だが、獲得議席は69で14・8%にとどまった。得票率と獲得議席配分の間には明らかな不均衡が存在する。 
 初期入力のわずかな違いが大きな出力の差を産み出すシステムのことを「複雑系」と呼ぶ。代表的なのは大気の運動である(「北京での一羽の蝶(ちょう)のはばたきがカリフォルニアで嵐を起こす」)。株式市場における投資家の行動も、小選挙区制度もその意味では複雑系のできごとである。現に、カナダでは1993年に行われた下院総選挙で、与党カナダ進歩保守党が改選前の169議席から2議席に転落という歴史的惨敗を喫したことがあった。 
 政権交代可能な選挙制度をめざす以上、「風」のわずかな変化が議席数の巨大な差に帰結するような複雑系モデルを採用したというのは論理的には筋が通っている。私たちは「そういう制度」を採用したつもりだった。株価が乱高下するように議席数が乱高下する政治制度の方が好ましいと多くの日本人は思ったのである。だが、導入して20年経(た)ってわかったのは、小選挙区制は複雑系ではなかったということである。今の日本の小選挙区制は、わずかな変化は議席獲得数には反映せず、政権与党がつねに圧勝する仕組みだったからである。なぜ、複雑系として設計されたはずのこのシステムが決定論的なシステムとして機能するようになったのか? 
 それは低投票率のせいである。有権者の選挙に対する関心が希薄で、投票率が低ければ低いほど、巨大な集票組織を持ち、既得権益の受益者たちから支持される政権与党の獲得議席は増える。そういう仕組みだということはこれまでもメディアでしばしば指摘されてきた。だが、その先のことはあまり言う人がいない。それは、そうであるとすれば、今の選挙制度下では政権与党の主たる関心はいかに無党派有権者に投票させないかにあるということである。論理的に考えれば、それが正解なのである。かつて「無党派層は寝ていて欲しい」と漏らした首相がいた。正直過ぎる発言だったが、言っていることは理にかなっている。それゆえ政権与党は久しくどうやって投票率を下げるかにさまざまな工夫を凝らしてきた。そして、彼らが発見した最も有効な方法は「議会制民主主義はもう機能していない」と有権者に信じさせることだった。 
◆安倍政権による「印象操作」 
 今回も「積極的棄権」を呼びかけた知識人がいた。彼は「議会制民主主義はもう機能していない」という痛苦な現実を広く有権者に知らしめようという教化的善意からそうしたらしいが、「議会制民主主義はもう機能していない」と有権者が信じることからも最も大きな利益を得るのが政権与党だという事実を見落としていたとしたら短見と言う他ない。 
 事実、「立法府は機能していない」という印象操作に安倍内閣ほど熱心に取り組み、かつ成功した政権は過去にない。質問に答えず、はぐらかし、詭弁(きべん)を弄し、ヤジを飛ばし、法案内容を理解していないので野党議員の質問に答えることのできない大臣を答弁に立たせ、審議時間が足りたと思うと殴り合いと怒号の中で強行採決をした。臨時国会の召集要請に応えず、野党の質問を受けるのが嫌さに国会を解散し、選挙後の特別国会では所信表明も代表質問もなしにいきなり閉会しようとした。これらの一連の行動は与党の驕(おご)りや気の緩みによってなされたわけではない。そうではなくて、「国会は実質的にはほとんど機能していないので、あってもなくてもどうでもよい無用の機関だ(現に国会閉会中も行政機関は平常通り機能していたし、国民生活にも支障は出なかったではないか)」という印象を国民の間に浸透させるために計画的に行われているのである。 
 同じ配慮はこれまでも議員の選考においても示されてきた。固有の支援組織を持ち、それなりの政治的見識を持っているので党執行部に抗(あらが)うことができるような気骨のある政治家は遠ざけられ、代わりに執行部の「面接」を受けて、その眼鏡にかなったサラリーマン議員たちが大量に採用された。彼らは執行部に選挙区を割り振られ、資金も組織も丸抱えの党営選挙で議員になった。だから、執行部に命じられるまま立ったり、座ったり、野党の質問にヤジを飛ばしたりする「ロボット」であることに特に不満を抱いていない。同じことは他の野党にも見られる。維新の会も都民ファーストも、当選した議員たちはメディアのインタビューに個別に答えることを禁じられていたが、多くの議員はそれに不満を抱いているようには見えなかった。「議員は個人の政治的意見を持つ必要はない。いかなる政策が正しいかを決定するのは上の仕事である」という採用条件を知った上で就職した政党「従業員」としては、それが当然だと彼らが信じていたからである。 
 立法府の威信は、このような粘り強い掘り崩しによって著しく低下した。立法府が「国権の最高機関」としての威信を失えば、行政府の力が強まる。今、子どもたちに「国権の最高機関は?」と訊(たず)ねたら、ほとんどの子どもは「内閣」と答えるだろう。現に、安倍首相は昨年の衆院予算委員会で野党委員の質問に対して「議会についてはですね、私は立法府、立法府の長であります」と発言した。のちにこれは「行政府の長」の言い間違いであるとして、議事録から削除されたが、フロイトを引くまでもなく、こういう「言い間違い」のうちに人の隠された本心が露呈する。首相は単独過半数を擁する政党の総裁であるわけだから、通したい法案は通せる。だから彼が「自分は行政府の長であり、かつ立法府の長でもある」と内心では思っていたとしても不思議はない。しかし、それでもこの「言い間違い」が含意している政治的な意味について、日本のメディアはあまりに無頓着だったように思う。 
◆安倍首相を「独裁」とする理由 
 今さら定義を確認するまでもないが、立法府は「法律の制定者」であり、行政府は「法律の執行者」である。この二つが別の機関であるような政体を「共和制」と呼び、法律の制定者と執行者が同一である政体のことを「独裁制」と呼ぶ。安倍首相は「私は立法府の長である」と口走った時に「日本は独裁制である」と言い間違えたのである。普通なら政治生命が終わりかねないほどの失言であり、後からこっそり議事録を書き換えて済む話ではない。 
 けれども、メディアも有権者もそれを咎(とが)めなかった。それは首相自身と同じように人々もまた「立法府は行政府の長が実質的には支配している」と実感していたし、「それで何が悪いのか?」と思う人さえたくさん存在していたからである。 
 自民党改憲草案の「目玉」は緊急事態条項であるが、これは平たく言えば、民主的手続きによって独裁制を成立させる手順を明記したものである。 
 草案によれば、内閣総理大臣は「外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害」に際して緊急事態の宣言を発することができる。緊急事態が宣言されると、憲法は事実上停止され、内閣の定める政令が法律に代わる。衆院選挙は行われないので議員たちは宣言下では「終身議員」となる。つまり、発令時点で与党が過半数を占めていれば、国会が承認を繰り返す限り、宣言は半永久的に延長できるのである。そのような宣言の無制限の延長は不当だという国民の声は議会外でのデモやストで表示するしかないが、そのような行為そのものが「社会秩序の混乱」として緊急事態宣言の正当性を根拠づけることになる。 
 そういう出口のないループに日本国民を閉じ込めるために緊急事態条項は整備されているのである。だが、このように「独裁制への移行」が着々と準備されていることに対して、国民の反応はきわめて鈍い。それどころか先に述べたように「独裁制で何が悪いのか?」と不思議がる人がもう少なくない。今回の選挙でも、若い有権者たちが自民党に好感を持つ傾向があることが指摘された。それは自民党が作ろうとしている独裁制社会が彼らにとって特に違和感のないものだからである。 
 若い人たちは「株式会社のような制度」しか経験したことがない。トップが方針を決めて、下はそれに従う。経営方針の当否はマーケットが判定するので、従業員は経営方針について意見を求められることもなく、意見を持つ必要もない。それが、彼らが子どもの時から経験してきたすべての組織の実相である。家庭も、学校も、部活も、バイトも、就職先も、全部「そういう組織」だったのだから、彼らがそれを「自然」で「合理的」なシステムだと信じたとしても誰も責めることはできない。 
 構成員が民主的な討議と対話を通じて合意形成し、リーダーは仲間の中から互選され、その言動についてつねにきびしい批判にさらされている「民主的組織」などというものを今時の若い人は生まれてから一度も見たことがないのである。見たことがないのだから、彼らが「そんな空想を信じるなんて、あんたの頭はどこまで『お花畑』なんだ」と冷笑するのは当然なのである。 
 以上が総選挙結果を見て感じたことである。政権与党の目標は、さしあたり国会は立憲デモクラシーのアリバイ作りのための空疎なセレモニーの場であり、議員たちは「選良」というにはほど遠い人物ばかりであるという印象を国民に刷り込むことである。これは日々成功し続けている。そうして立法府の威信は崩壊し、行政府への権限集中に対する国民的期待が高まる。そういう文脈の中で見ると、安倍政権のすべての行動が周到に準備されたものであることがよくわかるはずである。 
◆国会の威信回復のために改革を 
 さっぱり希望のない総括だが、原因がわかれば対処のしようもわかる。立憲デモクラシーを守るために私たちがまずなすべきことは立法府を良識の府として再興することである。国民の代表者がその知性と熱誠を賭して国事を議す場としての威信を回復することである。そのためには国会の威信をいたずらに貶(おとし)めている制度の見直しが必要である。 
 第一に、政党の得票数と議席数が相関するような仕組みに選挙制度を改めること。第二に、首相が任意の時に「国民を代表する選挙された議員」を失職させることができるという憲法違反の7条解散を廃し、解散条件を憲法69条に定める通り、衆院で不信任決議案が可決されるかまたは信任決議案が否決された場合に限定すること。この二つは立法府再興のために必須である。 
 以下は努力目標。一、「国会は機能していない」というのは事実認知的言明であるが、それと同時に「だから選挙なんかしても無駄だ」という遂行的なメッセージをも発信することだということを周知させること。二、「すべての社会制度は株式会社のように組織化されるべきだ」というのは理論的には無根拠で、実践的には破綻しかけている一つのイデオロギーに過ぎないことを明らかにすること。「株式会社モデル」は営利目的の組織には適用できても、存続することそれ自体が目標であるような集団(親族や部族や国家)には適用できない。三、人々が対話を通じて意見をすり合わせ、合意形成し、採択した政策については全員が責任を持ってそれを履行するという社会契約は戦後日本社会にはついに根づかなかったという痛ましい歴史的事実を見つめること。そして、立憲デモクラシーという社会契約を日本社会に根づかせる事業は未了であるどころかある意味でまだ始まってさえいないと認めること。立憲デモクラシーの再興(というより起動)にはそれだけの手間と時間をかけるしかないのである。私が今言えるのはこれくらいである。

長文だが、簡単に読めてしまったので、やはり金子勝さんが昨日のTwitterで<【問題に向き合う】350兆円も麻薬を打って、原発再稼働とオリンピックと加計学園が国家戦略では日本経済は滅びていく。日本経済の再建は、日本の少子高齢化の現実に挑戦する所から始まる。高齢者の介護技術、若者の少子化対策、子育て対策、地方の崩壊に立ち向かう産業政策が求められているのだ。ダイヤモンド・オンラインに拙稿「『株価連騰』なのに誰も豊かにならない理由」を書きました。この株高の虚構性、アベノミクスの「成果」の本当の内実、産業という体力の消耗が止まらない現実について論じました。お手すきの時にでもお読みくだされば幸いです>と書かれた文章を読んで今朝の学習作業を終わりとする。

>「株価連騰」なのに誰も豊かにならない理由(金子 勝:慶應義塾大学経済学部教授 ダイヤモンドオンライン 2017.11.13)
http://diamond.jp/articles/-/149099

「動員型」ではなく「権限委譲型」の運動こそ

労働情報のPCは、レーバーノーツのウェブをすぐ日本語訳してくれることを初めて知った。

もちろんそのためのソフトが入っているからだろうが、驚いた(苦笑)。

数十年こんな器械と向き合っているが、人間が器械に使われることは未だに嫌いだし、あってはならないと思う。

しかし…現実は完全に「支配」されつつある。産業革命との言葉を拡げたのはエンゲルスだが、ラッタイト(打ち壊し)運動を始めた労働者たちの気持ちは理解できるし、世界は大きく変った。

労働運動は器械と対峙し、闘い、勝てたのだろうか。

先週のTBS報道特集は中国で拡がるスマホとそれによる決裁を報じていたが、あわせて「国家による人民管理」の危険性も訴えていた(と思う)。ヘイトSNSやトランプ支持者の動員にも金銭が支払われていたそうだが、器械に使われることは、カネに支配されることに通じる。

もちろん資本主義社会ではカネがすべてに優先するわけだが、耐えられない醜さが轢き起される。

レイバーノーツは、「労働情報」と同様の起源と運動で発足したが、未だに雑誌(紙媒体)に留まる「労働情報」と違って、ウェブで運動を展開している。

それによってあらゆる労働者が容易にアクセスし、参加できる。

日本の労働運動の主力が大企業男性正社員であることと大違いだ。

その姿は労働運動だけではなく、実は日本を除く多くの国々やシステムでも確実に変化している。

レイバーノーツを日本に紹介してくれた一人でもあるJILPTの山崎憲さんの10/19Twitterには、以下の文章があった。

>バンコクのILOアジア支局のスタッフは過半数が女性だった。アメリカの新しい労働組織もスタッフの多くを女性が占める。女性が自らの意思で参加していく時社会は変わるはず、と講演の機会があると話すようにしている。労働組合も役員の半分が女性になり、委員長の半分が女性になる時、社会は動く。

先週からレイバーノーツの代表が日本で様々にアピールしている。

今日は自分も参加するが、木曜日には「労働情報」主催による以下の学習会がある。

広い会場なので、多くの参加を期待したい。

もちろん、その提起を受けて、日本の労働運動をどう変えるのかが軸になるが、容易ではない。

◎米国『レイバーノーツ』との交流・対話 
 ○主催 協同センター・労働情報 
 ○主催者挨拶 柚木康子
 ○講師 ジェーン・スロータ(レイバー・ノーツの共同創設者、初代編集長)
 ○パネリスト 鈴木 剛 東京管理職ユニオン執行委員長/須田 光照 全国一般東京東部労組書記長
 ○進行 松元千枝
 ○日時 11月16日(木)18時ー21時
 ○場所 文京区民センター3A会議室
 ○参加費 1000円
 ○参加申込 必要なし
 ○問い合わせ 労働情報 03-6912-0544

もちろん数あわせの問題ではなく、内実が問われている。

参考までに山崎さんのTwitterをさらに読んで終わる。

<10月20日>レイバーノーツによる書評。うなづくところが多い。本はアリンスキー型組織化モデルが労組で社会変革ではなく職場の権力構造の中でチャンピオンを目指す方向へ変えたことで成功したという。書評は著書がそのための具体策を示していないと説く。
 書評によれば、労組の取っている方向は二つある。一つは動員型、もう一つは権限委譲型。多くの労組は動員型であり、そのために失敗する。UAWの日産工場組織化もその一つだという。動員型の主目的は労組組織の維持にあるとし、権限委譲型は一人一人の参加にあるとする。
 動員型(Mobilizing)はお祭りのようで参加者に高揚感があるだろう。だが、それだけでは実質的な変化が起こらない。必要なことはメンバーの教育と権限委譲、民主主義の醸成であり、それがレイバーノーツがやってきたことだとの指摘。これは政治の世界でも全く同じだろう。動員ではなく参加。
 なお、アメリカには労組、NGOなどの連携を促すための中間支援型組織であり、それらの連携を通じた動員をしかける組織としてジョブズジャスティスがある。
さておき、たぶん日本でも労組活性化の鍵は権限委譲とそのためのトレーニング。
http://labornotes.org/blogs/2017/10/review-no-shortcuts-organizing-power-new-gilded-age…
<10月23日>
 オバマが選挙のとき、地域活動に頑張ってる人、職場の労働組合で困っている人を助けている人などを、壇上にあげていた。また、演説でもらそうした人について具体的に触れていた。
 顔の見える範囲で民主主義に参加した人を基盤にしていたことを意味する。こっちに向かえるか、それとも一時の夢か。
 やっぱり思うことは、民主主義にはもう一段階上がらないといけなくて、それはレイバーノーツのいう、モビライズ(動員)ではなく、権限委譲と参加のためのオーガナイズ。しかもそれは中央ではなくて地方、もしくは地域から。オーガナイズからモビライズが始まることでほんとのパワーになるのだが、、
 「痛みを伴う改革」 グローバルで勝つための経済政策。それはいまプラットフォーム・ビジネスに向かおうとしている。「そのためには起業の数が必要だ。だから、雇用の安定を崩してしまおう」
 そして富は国ではなくグローバル企業に。「何のための痛みなのか?」
<10月24日> 
 山崎憲さんが内田樹をリツイートしました
 労働分野で言えば「労使関係は成熟した」として、経営者向け労働教育事業から手を引いた橋下行革で流れが変わったと思っています。
 民主主義は定着するのではなくて、恒常的な教育と実践が必要なのだけど、一度辞めたものを復活させるのはとても難しいのでしょうね。
 端的に言って、戦後日本社会は「民主主義教育」に失敗した、ということだと思います。それがどれほど「よきもの」であっても、自力で獲得したものではない政治制度を着床させることがどれほど困難か、改めて感じます。

シングルタスクの大西さんらしくブログを半ば放置して夢中のツイッターでも、あいかわらず放逐された組織への意趣返しですか…進歩がないですね。

ところで、ツィートでミレーの「種をまく人」の話題を出されていますが、そんな大西さんにピッタリの言葉があります。「自分で蒔いた種は自分で刈り取る(you reap what you sow)」です。まぁ、日立では「落穂拾い」の毎日だったのしょうがw

また、夢の話をされていますが、私も夢を見ました。気がつくと自分がポンパ君になって、口ばしで大西さんの大きめのつむじをつついておりました。日頃から大西さんをイジっているからですかね?

大西さんも現在、ツイッターで皆様から貴重な御意見を頂いているんですから、たまには拝承して下さいね。そういう温良恭倹な姿勢があれば、これまであらゆる組織から放逐されずに済んだのです。大西さん自身が変わらなければ、大西さんが革命家のようにInspire the Nextなんてできま千円(笑)

分かりましたか?

逮捕~!、一発~!

【PCやスマホで労働運動は死滅するかもしれない】

水曜日の早朝、PCを起ち上げようとしたらフリーズ。

電源落としの再起動など試みたがダメで、設置してくれた元SEである長女の連れ合いに来てもらい、昨夜やっと回復。

しかし、原因は不明とのこと。

急用の印刷などは困ったが、改めてPCなど、原稿を書く以外はほとんど必要ないことを思い知った。

かつてこんな器械が無かった時代であっても、日常生活に不便はなかった。

情報伝達は口コミが全盛で、その分コミュニティ形成と日常会話が必須であった。

さらにはノートと筆記用具も必需品だった。集団でなければ生きていけない人間という種は、それを文字に残すことによって地球を支配してきた。

それが個の時代になって壊れ始めている。

独在住のジャーナリスト・熊谷徹さんが10/31のTwitterで<私が大学生だったころ、ドイツ人の教授が「テレビは大衆を愚鈍化するための道具」と言った。もし今彼が生きていたら「スマホは大衆を愚鈍化するための道具」と言うだろう。私も愚鈍化してますが>と呟いた。

テレビが全盛になりつつあった時代、差別的な言葉だが「一億総白痴化」とテレビ文化が揶揄された。

そのテレビが今は世論操作と言論統制の主要なツールになり、さらにスマホやPCによるネット情報が、それを上回りつつある。

こんな記事があった。

>衆院選 若い世代ほどネット情報を参考(NHK 2017.10.31)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011204971000.html
 今月行われた衆議院選挙をめぐり、若い世代の有権者ほどインターネット上の情報を投票の参考にした傾向があることが、東京大学などの研究グループが行ったアンケート調査でわかりました。
 東京大学情報学環の橋元良明教授らの研究グループは、全国の有権者1300人余りを対象に、今回の衆院選の投票行動と参考にした情報についてアンケート調査しました。
 この中で「インターネットの選挙情報が投票の役に立ったか」という質問に対し、「役に立った」と答えた人の割合は10代と20代では58.7%に上ったのに対し、30代は45.2%、40代は37.0%、50代は38.7%、60代は34.1%でした。
 さらに候補者や政党のホームページが「信頼できた」と答えた人の割合は10代と20代が59.5%、30代は53.3%、40代は50.0%、50代は55.6%、60代は40.6%で、若い世代の有権者ほどネット上の情報を投票の参考にしている傾向がうかがわれました。
 また「現在の生活に満足している」と答えた人の割合は10代と20代で35.5%、30代で26.4%とほかの世代より高く、現状を肯定する傾向が見られた一方、「政治に関心がある」と答えた人の割合は10代と20代、30代でいずれも40%台にとどまり、ほかの世代より低くなっています。
 橋元教授は「ネットだけで情報を集めると自分と同じ意見に偏り、それをうのみにして現状肯定的になってしまう。若い世代の人たちには、自分と異なる意見にも耳を傾ける習慣を身につけてほしい」と話しています。

>「時間外にもメールで業務」54%/連合総研の調査/4割が持ち帰り残業あり(連合通信 2017.11.2)
 連合のシンクタンクである連合総研が10月31日に発表した「第34回勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート」によると、約54%の労働者が勤務時間(在社)以外にメールや電話、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)への対応があると回答。持ち帰り残業も約40%が行っていると答えた。
 調査は、首都圏と関西圏に居住する民間労働者2千人を対象に、半年ごとに実施している。景気や生活などに関する定点調査と、その都度テーマを変えるトピック調査がある。今回の時間外業務についての調査はトピック調査の一つ。
 退社後の業務が「ある」との回答は、「常にある」「よくある」「たまにある」の合計。メールなどへの対応では、正社員の2割強が「常にある」「よくある」と答えており、持ち帰り残業と併せて大きなストレスになっているという。 こうした業務について、労働時間に当たるかを尋ねたところ、約2割が「当たらない」と答えている。

自分もそうだったが労働相談にはフェイス・トゥ・フェイスでなくてはならないとの「原則」を信じている。

文字には虚飾があり、直接会わなければ真実は見えない。

いじめやヘイトも顔を見せない類いがもっとも凶悪だ。

労働運動も直に手をつなぐことで温かみを実感し、団結が醸成された。

SNSは有効なツールであるのは確かだが、フェイス・トゥ・フェイスを忘れてはならない。 

SFには器械の進歩によって考えたり行動する能力を失った人類が退化し遂には死滅してしまうシーンが良く描かれる。

PCの前に座らなかった2日間、考える時間が沢山生まれた。

自分も自覚しないまま器械に使われていたのかもしれない。反省!

労組を含めて全社丸ごと不正・隠ぺいに加担…

SNSの発信は理解するが、前向き(?)でありたい。

AEQUITASがリツイートしていた駐日フィンランド大使館の11/17付けTwitterには<100年前の昨日、フィンランドで1日の労働時間を8時間までとする法律が成立。労働者が大規模なストライキをし、広場に大勢が集まり、政府には法案を成立させるしか選択肢がなかったんだって。今は定時に堂々と帰るけど、当時はもう帰宅していいの?と戸惑う労働者もいたとか>とあった。

いま、世界の多くの労働組合が必死に新たな労働局面に対応すべく努力している。

しかし、日本では自らの企業の不正行為に加担することが堂々と行われている。

あのNHKがこのような報道をしたことで注目されている。

エキタスのTwitterは一言<腐ってる>。

>「うそを作ることが“メイキング”」(NHK 2017.11.13)
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_1113.html
 神戸製鋼の元社員によると、社内の品質保証の担当部署では、検査データの改ざんのことを“メイキング”と呼んでいたと言います。
 神戸製鋼が最初に不正を公表したのはおよそ1か月前。アルミや銅などの製品で不正が次々に発覚しましたが、会社側は改ざんの詳しい手口や不正が多くの工場に広がった経緯などについては、いまだに明らかにしていません。
 不正の深層には何があるのか。私たちは社員やOBなど200人以上に及ぶ関係者を直接取材し、実態に迫りました。(神戸製鋼データ改ざん問題取材班)
 今月10日、神戸製鋼は7度目の記者会見を開き、会社の“収益重視・納期優先”の姿勢が不正につながったとする社内調査の報告書を公表しました。
 川崎博也社長は「収益にこだわるのは当然だが、そこに生まれるひずみを本社として把握していなかった。経営としての誤りがあった」と述べました。
 海外も含む17の工場で改ざんが繰り返され、500社以上の取引先に影響が広がった今回の問題。経営側にも責任があったと認めたものの、2時間にも及んだ記者会見では、データ改ざんの詳しい手口や、役員が不正を知っていたのかどうかなど、核心の部分はほとんど明らかになりませんでした。
◆口を閉ざす関係者
 工場で何が行われていたのか。会社が実態を明らかにしないなか、私たちは先月から神戸製鋼の関係者への取材を始めました。
 工場がある山口県下関市や栃木県真岡市、それに三重県いなべ市など、各地で神戸製鋼の社員やOBの家を一軒一軒尋ねてまわりました。取材した関係者は200人を超えましたが、ほとんどは取材拒否にあいました。話が聞けたとしても、不正のことは知らなかったと言います。
 しかし取材を続けると、わずかながら不正の実態に迫る重要な証言を得ることができました。
◇証言1 “メイキング”という隠語
 重い口を開いたのは、下関市の長府製造所で品質保証を担当していたという元社員でした。
 証言したのは、データの改ざんが「メイキング」という隠語で呼ばれていたという事実です。
「数字をごまかすことを『メイキング』という。『メイキング』したらダメだよとか話していた。言葉があったから(メイキング自体が)無いことはないね」
 しかも、その言葉は40年以上前から使われていたことがわかりました。担当者の間では「悪いことだ」と知りつつ、改ざんが常態化していたことがうかがい知れます。しかし「メイキング」がどのように行われていたのかまでは、分かりませんでした。
◇証言2 データ改ざんの手口
 取材を進めると、約10年前に実際に改ざんを行ったことがあるという別の元社員に会うことができました。そこから見えてきたのは、データの改ざんの手口です。
 元社員の証言によると、製品を検査すると、顧客との契約を満たさない不合格品が一定程度出てくるといいます。その際、機械から赤い紙が出てきます。
 すると、検査を担当する「品質保証室」のトップである品質保証室長に相談し、改ざんするかどうかを決めます。
そして、契約を満たす新たな数値を入力し、検査証明書のデータを書き換えていたと言うことです。これがメイキングの具体的な手口です。
 不正の理由について元社員は、顧客と取り決めた納期を守らなければいけないというプレッシャーがあったと証言しています。製品の仕上がりには、どうしても一定のばらつきが出ますが、これを作り直すとコストだけでなく時間もかかってしまいます。
 元社員は「例えば規格は8%だが、それに対して製品が7.9%だったとする。これを合格として出しても問題ないという判断に当然なっていく。わずか0.1の差。担当者は安全性は間違いないという判断をして出荷している」と話しました。
 「契約違反でも安全性に問題ないならまあいいじゃないか」ーーそんな“おごり”ともいえる会社の姿勢が不正の背景にあったことがうかがえます。
◇証言3 “何が問題なのかわからない”
 さらに、元役員の証言から、厳しいコンプライアンスが問われる役員の中にも、不正を把握していた人物が複数いたこともわかりました。
 これらの元役員は、工場で勤務した際に不正を知り、その後、本社の役員に昇進しましたが、不正を改めるよう指示することもなく黙認していたということです。
 工場勤務の経験がある元役員は、私たちの取材に対して「話すことはない」とだけ述べ、肯定も否定もしませんでした。
 関係者によると、元役員の中には今回データの改ざんが明るみに出た後も「製品の安全性に問題はなく、何が問題なのかわからない」と話していた人物もいたということです。
◆不正の全容解明を
 神戸製鋼では、10日に公表された社内調査とは別に、弁護士をメンバーとする外部の調査委員会が年内に調査結果をまとめることになっています。不正がいつから、どのように行われ、なぜ多くの工場に拡大していったのか。こうした不正の実態がどこまで解明されるかが、今後の焦点になります。
 川崎社長は外部調査の結果を踏まえて関係者の処分を行う方針を明らかにしましたが、くさい物にふたをするのではなく、みずから不正の全容を明らかにし、うみを出し切ることが何より求められています。
 私たちは今回の取材を通して、会社の組織について深く考えさせられました。組織の闇に潜む不正を追い続けた結果、見えてきたのは不正と知りつつ声を上げられない現場の実態だったのです。
 これは決して神戸製鋼だけの問題ではないとも感じます。激しいグローバル競争の中で大事なものが置き去りにされていないか。この問題は、ほかの多くの企業にも重要な示唆を与えています。
 不正の原因や背景など、NHKでは、製造業を取り巻く問題の実態を深く理解するため、情報を求めています。情報は「ニュースポスト」まで。取材源を守るため、個人のパソコンや携帯電話でアクセスして下さい。

個人的に知っているNHKの方には良心的な方も多く、このような記事も報じられたのだろう。

しかし…自らの内部問題が労組内部でどう議論されているかは聞こえてこない。

もちろんその労組のコメントも報じられない。

「どこでもやっているから…」の声が多く、自ら襟を正そうとする気配は毛頭見えないのが、企業別労働組合の多数に蔓延している。

この“メイキング”報道については<確か 東芝は「チャレンジ」って言ってましたよね。他社にもありそう。安倍総理のウソを見過ごせることにもつながってる気がします>とのリツイートもあった。

そして、今度はこの問題にやっと連合が重い口を開いた。まず朝日の記事。

>無期転換回避、連合が「残念」 自動車の期間従業員(朝日新聞 2017年11月17日)
 トヨタ自動車など自動車大手が期間従業員の無期雇用への転換を免れている問題で、連合は16日、「残念と言わざるを得ない」とするコメントを発表した。傘下の労働組合に、各社の運用が法の趣旨から外れていないかの確認を求める。相原康伸事務局長は、「大手の事例が、無期雇用への転換を進める運動の不利益になるのであれば、一定の警鐘を与える必要がある」と述べた。是正を求めるかについて、神津里季生(りきお)会長は「当該労組との連携、対話をしっかりやっていく」と述べるにとどめた。

その連合の事務局長談話も一応全文添付しておく。
なお、相原事務局長は自動車総連・トヨタ出身。

>労働契約法第18条「無期転換ルール」の適正運用に向けての談話(連合事務局長 相原 康伸 2017.11.16)
https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/article_detail.php?id=934
 2013年4月より施行された労働契約法第18条「無期転換ルール」により、無期転換の申し込み権が発生するケースが2018年4月から本格的に生じることになる。同改正にあたり連合は、無期転換権の発生する期間(5年超)手前での雇止めや、クーリング期間の濫用的利用など、規制逃れが発生する懸念も否定できないことから、雇止めの抑制策の検討とともに、無期転換の状況など、法施行後の検証を適切に行い、必要に応じて制度を見直すことが重要であることを訴えてきた。
 改正労働契約法は連合が求める「雇用の原則は期間の定めのない直接雇用であるべき」という考え方からすれば十分ではないものの、すべての労働者の保護に向けた一歩であると受け止め、対象となる有期契約労働者への周知や無期転換促進の取り組みに加え、「無期転換後の労働条件の対応」、「無期転換ルール回避目的の雇止めの防止」、「クーリング期間の悪用防止」、「雇止め法理の周知」、「無期転換ルールの対象となる有期契約労働者の労働組合加入促進」などに取り組んできた。また、無期転換ルールの適用が目前となる2018春季生活闘争では、無期転換あるいは正社員登用に向けた制度の構築と雇い止め防止に向けた労使協議を行うとともに当該労働者への周知を徹底することとしている。
 そのような中、一部企業の有期契約労働者の契約条件において、クーリング期間が6カ月に変更されていた。この変更が法律にもとづくルールであったとしても、こうした動きは、働く人が安心して働き続けることができる社会を実現するという法律の趣旨並びに法改正を契機として、有期契約労働者の雇用の安定と処遇改善の取り組みを一層広げていこうとしている私たち連合の運動に照らせば、残念と言わざるを得ない。一方、かねてより連合の「なんでも労働相談ダイヤル」にも、無期転換権発生前の雇止めや就業規則変更などに関する相談が寄せられている。連合は今一度、各構成組織に、職場状況の把握や会社制度の内容確認を行うとともに、法律の趣旨にもとづき制度の適正運用がはかれるよう徹底を行う。加えて、政府に対しても、法律の趣旨にもとづき適正な運用が行われているか否かの実態把握と必要な対応を求めていく。
 改正労働契約法には、施行8年後(2021年)の検討規定が設けられ、その結果にもとづいて必要な措置を講ずるものとするとされている。連合は、運用実態を把握した上で、無期転換ルール全般について労働者保護に資するよう必要な法改正を求めていく。また、この間、集中労働相談やセミナーの開催、有期契約労働者向け冊子の発行などの取り組みを重ねてきたが、引き続き、有期契約労働者の雇用の安定と処遇改善に向けて、組織化や均等待遇の取り組みを進めるとともに、「雇用の原則は期間の定めのない直接雇用であるべき」との立場で運動を進めていく。 

11/18の全国一般労働組合東京南部Twitterは<「残念」とか「警鐘」とかじゃなく、闘えよ 「傘下の労働組合」に闘いを提起しろよ 腰抜け>と書いた。

派遣ユニオンの関根秀一郎さんのTwitterには<同じ派遣先で10年以上働く派遣スタッフからの雇止めの相談が相次いでいます。派遣法の3年ルール、労働契約法の5年ルールを回避するため、長年働いていた派遣スタッフを雇止めにするケースが増えているようです。雇止めに納得できない方は派遣ユニオンにご相談ください>とあった。

さらには東北大学3200名の非常勤職員が、労働契約法改正により本来なら五年以上反復雇用され無期転換されるべきなのに、来年3月末で雇い止めされようとしている。

うち来年5年目を迎えるのは1500名。

この記事も交渉の内容と合わせ読んでおきたい。

山のように言いたいことがあるがあるが、「前向き」にはなかなかならないので止める(…苦笑)。

非常勤希望者 無期へ 東北大学への指導要請 労組が政府に 高橋議員同席(赤旗 2017.11.18)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-18/2017111805_01_1.html
 東北大学で3200人以上の非常勤職員が雇い止めされる危機が出ている問題で、関係する労働組合の代表は17日、厚生労働省と文部科学省に、希望者全員を無期契約に転換するよう東北大に指導を要請しました。
 東北大職員組合、全国大学高専教職員組合(全大教)、宮城県労連、全労連が参加。日本共産党の高橋千鶴子衆院議員が同席しました。
 来年4月から労働契約法に基づいて5年継続した有期契約労働者の無期契約への転換が適用開始になります。ところが、東北大では2014年に就業規則を変更し、非常勤職員を例外なく5年上限で雇い止めにしようとしています。大学独自の「限定正職員制度」に合格すれば無期契約になりますが、合格枠の人数も不明です。
 東北大職組書記の小野寺智雄氏は「東北大は、雇用の安定という法律の趣旨に反している。無期契約の受験を申請して拒否された人もいる」と訴え。
 高橋議員は、「東北大のやり方は、労契法の脱法、悪用ではないか。当事者の声を聞いて、解決策を講じてほしい」と強調しました。
 厚労省の担当者は、「労契法は民事問題だが、(東北大に)裁判例などを示しながら説明している」と説明。文科省は、「国立大学の無期転換への対応について調査し、早く対応するよう促している」と述べました。
 宮城県労連の遠藤秋雄氏は、「1万人が働く東北大は、県内有数の職場だ。その3割が雇い止めになる深刻な問題だ。国立大学が雇い止めをすれば民間職場も影響を受ける」と強調。厚労省の担当者は、「宮城労働局に伝え、できることを考える」と述べました。

>「研究室の母」が雇い止めに…? 「大混乱」と現場反発(朝日新聞 2017年11月17日)
http://digital.asahi.com/articles/ASKC16D0XKC1UNHB00P.html
 東北大学で働く非正規職員が、雇い止めの不安に直面している。来年4月に改正労働契約法によるルール変更が具体化するのを前に、大学側が5年を超えて雇用契約を更新できないよう、就業規則を変えたためだ。職員組合は「教育や研究が大混乱する」と反発している。
 来年4月以降も仕事を続けられるだろうか――。大学の研究所で有期雇用の教授秘書として働く後藤洋子さん(54)は、不安を感じる一人だ。
 1年契約を更新し続け、勤続12年になる。週5日勤務し、いまの時給は1210円。成人した長女や次女の奨学金返済などを手助けするのに欠かせない。
 秘書は、教授のスケジュール管理や出張旅費、試薬購入費の伝票処理など、研究室の幅広い業務を担う。そのほか、就職活動で悩む学生の相談に乗ったり、資料提出の締め切りに気付かせてあげたり。学生らの芋煮会の準備を手伝うこともある。後藤さんは「タイからの留学生は『おかあさん』と呼んでくれる」と言い、「研究室の母」を自負。誰でも同じようにできる仕事とは思っていない。
 こうした中、後藤さんらに雇い止めの懸念が浮上している。大学側は2014年に就業規則を変更。有期雇用の契約期間の上限を「原則5年まで」とした。改正労働契約法施行時の13年4月時点にさかのぼって適用されるため、18年4月から雇い止めになる職員が出始めることになる。
 労働契約法では「5年ルール」が定められ、通算5年を超えて働く有期雇用の労働者は、希望すれば無期雇用に転換される。だが、規則変更をした東北大では5年を超えて働けないため、無期転換されない。
 東北大によると、大学には17年4月時点で約1万人の教職員が在籍。うち3759人が非正規という。雇い止めの対象は秘書や事務職員、技術職員、医療職員などで、医師や講師は対象外。来年3月末に5年に達するこれらの有期職員は1138人いる。職員組合は「雇用安定を目指す法の趣旨を無視した、いわば大量不当解雇だ」と反発。大学側と交渉を重ねてきた。
 その結果、大学側はいったん「雇い止めの方針を見直す」と組合に伝えたが、今年1月に一転、新たな方針を提示した。雇い止めの対象となる有期職員らを対象に「優秀な人材の確保の観点から」として、無期雇用の「限定正職員」を募集し、新たに採用する。
 だが、組合には「正職員に応募しようとしたが推薦しないと告げられた。結局雇い止めと同じ」「時間雇用は組織の部品だ。ちょうど良い機会なので一斉にお払い箱にしようとしている」などの声が寄せられている。組合は、正職員への不採用を口実に多くを雇い止めしようとしているとみているが、いまも採用数など詳細について大学側から回答はないという。
 東北大の成田邦彦人事企画部長は16日、取材に、就業規則の改定については「1年ごとの契約更新時に労働条件通知書で『5年が上限』と明記し、それぞれの労働者と合意した形になっている。もし不満ならその間に次の働き口を探してもいいし、辞める自由もある。手続きは適正だ」と主張。改正労働契約法の趣旨が雇用の安定である点については、「無期転換そのものより、処遇を改善する方が大切だ」として、希望する人に限定正職員の募集をしていることを強調したが、採用規模は今月末の合格発表まで回答できないとした。
国立の他大学でも懸念
 雇い止めの懸念は、東北大だけの問題ではない。文部科学省が今年3月末時点で調査したところ、全国86の国立大のうち「原則、無期転換する」と答えたのは、秋田大や浜松医科大、愛知教育大など6大学だけだった。
 「更新に5年以内の上限を設ける」としたのは福島大や千葉大など18大学あり、このうち「別途の無期転換制度がすでにある」としたのは東北大を含めて3大学あった。東北大は新たに設ける限定正職員制度を「別途の無期転換制度」と位置づけているが、登用試験への不安が根強い。
 5年上限を設ける大学のうち、ほかの15大学は「一定の要件を満たした場合に5年を超える更新を認める」としている。東大はその要件に「(5年を超す長期の)プロジェクトなどの存続期間で役員会の承認を得た人」を挙げる。全国大学高専教職員組合(東京)によると、雇い止めの原則廃止を求める組合側との交渉が続いている。
 最も多かったのは「職種によって異なる対応」とした56大学。同組合によると、その一つである名古屋大は7月、職員組合との協議を経て原則的に無期転換する方針を決めた。ほかにも、複数の大学が雇い止めを防ぐ方針を決めているという。(井上充昌)
     ◇
 〈労働契約法の「5年ルール」〉 有期雇用の人の契約が繰り返し更新されて通算5年を超えると、無期雇用への転換を求めることができるルール。いつ「雇い止め」になるか分からない非正社員の不安定さが問題になり、民主党政権下の2012年8月に成立、13年4月に施行された改正労働契約法で定められた。1年契約の労働者だと5回目の更新後に転換を申し込めば無期契約になる。雇う側は断れない。18年4月から順次、転換できる。

辺野古石材海上搬入を止めさせよう

先日まで「国難」騒ぎだったのに、今や「日馬富士暴行」で一色であり、他の重要課題はもみ消されている。

「国技」としての相撲にモンゴル人が多数を占めることに忌避感をもつ勢力もあり、この過熱報道には嫌悪感しかもてない。

「興業」と「スポーツ」が混在してしまったことも一因であり、本来は「力士会」が労働組合としての責任を果たすべきだが、利権が全面的に絡む異常体質ゆえに論外だ。

とにかく読売新聞が加計学園に一面全面広告で募集をかける異様さこそが、体制忖度(支援)メディアの体質を表している。

政治危機があった時に必ず芸能などの大スキャンダルが突然暴露される異様構造こそが明らかにすべきだ…と思う。

リテラが「現在、マスコミでは、安倍政権中枢の政治家については政治とカネのスキャンダルを積極的に扱わない、あるいは他社がスクープしても後追いしないといったことが常態化しているが、赤旗が報じたこの前沖縄担当相の重大疑惑までテレビや全国紙がスルーするようなら、もはや彼らも政権と同じく国民を馬鹿にしていると断じざるをえない」と指摘した鶴保前沖縄北方相が米軍基地工事を巡り業者から金銭授受したとの疑惑も、赤旗が大スクープしたにもかかわらず、日刊ゲンダイ以外のメディアはほとんど報じていない。

>鶴保前沖縄北方相に重大疑惑 新基地建設 業者が後援会長に1000万円超(赤旗 2017.11.17)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-11-17/2017111701_02_1.html

>鶴保前沖縄北方相 米軍基地工事巡り業者から金銭授受疑惑(日刊ゲンダイ 2017.11.18)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217950

>鶴保庸介前沖縄担当大臣に辺野古新基地利権をめぐり重大疑惑!「顧問料」「面会料」の名目で1000万円もの裏金が(リテラ 2017.11.17)
http://news.livedoor.com/article/detail/13906628/

とにかく労働組合のチェック機能がまったく発揮されない事態を深く反省しつつ、最も自分にとって重要な課題である沖縄に関する記事を今朝は学んでおきたい。

>社説[辺野古石材 海上搬入]工事停止し協議進めよ(沖縄タイムス 2017年11月15日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/170698
 公有水面の埋め立てを巡って、免許権者である県知事の意向がこれほど無視され、強引に工事が進められてきた事例が過去にあっただろうか。
 名護市辺野古沿岸部への新基地建設で沖縄防衛局は14日、埋め立てに使う石材の海上からの搬入を始めた。
 前日の13日に国頭村・奥港でダンプカー約50台分の石材を積み込んだ台船が、大浦湾北側の「K9」と呼ばれる埋め立て護岸に接岸し、石材が荷揚げされた。
 防衛局は従来通り、キャンプ・シュワブゲートからも資材搬入を進めており、今後、陸路と海路の両方から資材を運び入れる考えだ。埋め立て工事を一気に加速させる狙いがある。
 県は、海上搬入のため「K9」護岸を使って石材を海上搬入することは環境保全図書の中では予測されていないと指摘し、協議がまとまるまで海上搬入をしないよう防衛局を行政指導していた。
 だが、防衛局は「護岸自体の設計内容を変更するものではない」と、県の指導に応じていない。なぜ、これほどまでして工事を急ぐのか。
 埋め立てを既成事実化することによって県民の中に「もう引き返せない」という意識を植え付け、「辺野古はもう済んだこと」だという主張を掲げて来年の名護市長選、県知事選を有利に進める-というのが政府の狙いである。
 国と県の考えに隔たりがある以上、工事を停止し、話し合い協議を進めるのがまっとうな道である。強硬一点張りで基地を押しつけるようなことがあってはならない。
■    ■
 沖縄防衛局は、海からの資材搬入のため、奥港だけでなく本部港や中城湾港も利用する考えだ。
 奥港の使用を許可したのは実は県である。
 「辺野古阻止を主張しながら、海上搬入のための港の使用を認めたのはなぜか」-抗議行動を展開してきた市民の中には、県の判断に対する疑問と不信感が広がっている。
 港使用を許可しなかった場合、「裁判を起こされたときに県は負ける」というのが県の言い分だ。それで反対派住民が納得するだろうか。
 使用許可は「港湾施設使用許可にかかる審査基準」に照らして妥当な判断だったのか、県は県議会与党や反対行動を担ってきた市民団体に丁寧に説明する必要がある。
 最高裁判決に基づいて埋め立て承認取り消しを取り消したときもそうだったが、重要な決定を下す際の事前調整や県民への説明が不十分だ。
■    ■
 嘉手納基地に暫定配備された最新鋭ステルス戦闘機F35Aによる爆音禍で嘉手納町議会は14日、米空軍や外務省沖縄事務所などを訪ね窮状を訴えた。爆音禍は尋常でない。
 この日、伊江島補助飛行場では強襲揚陸艦の甲板に摸した着陸帯の舗装作業が始まった。完成すれば海兵隊のF35Bとオスプレイの訓練が活発化するだろう。
 負担軽減とは真逆の、機能強化のための動きが一斉に表面化しているのだ。時機を失することなく、日米合意の見直しを求める新たなうねりをつくり出す必要がある。

><金口木舌>言葉は自由か(琉球新報 2017年11月15日) 
https://ryukyushimpo.jp/column/entry-613774.html
 「広辞苑」の第7版が来年1月に発刊される。どのような新語が掲載されるのかニュースになる。「国民的辞書」への注目度は高い。版元の岩波書店のキャッチコピーは「ことばは、自由だ。」
▼今回、採用される新語の中に「安全神話」がある。東日本大震災と福島第1原発事故の後、連日耳にした言葉だ。ビットコイン、ブラック企業も10年前にはなかった。辞書は時代を映し出す鏡といえそう
▼沖縄に関する記述にもそのことを感じる。1955年の初版は「沖縄」を「もと我国の県名」、「沖縄島」を「太平洋戦争最後の激戦地。現在アメリカ民政下にあり、軍事基地」と記述した。発刊の3年前、日本は独立し、沖縄の施政権は切り離された
▼2008年の第6版では「てえげえ」が載り、話題になった。第7版では世界遺産に登録された識名園や今帰仁城が載るという。辞書を通じて沖縄文化の特異性を感じることができる
▼沖縄返還密約やオスプレイも新たに掲載されることになった。日米外交の道具として扱われ、日米安保の負担を背負わされる戦後沖縄の歴史と現在を二つの言葉に見る。新版の読者は何を読み取るだろうか
▼米統治下の沖縄は言論、出版が制限された。そして今、心ない誹謗(ひぼう)中傷が投げ付けられる。新版には「ヘイトスピーチ」は載るだろうか。沖縄にとっての言葉の自由を考えたい。

>米大統領訪日と沖縄切り捨て 首脳会談前 問答無用の護岸工事 【金平茂紀の新・ワジワジー通信(30)】(沖縄タイムス 2017年11月16日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/171294
 ここまであからさまな「隷従」ぶりを内外に堂々と見せつけられると、もはや「隷従」が日本人の遺伝子に植えつけられた固有の属性なのではないかと誤解してしまうほどだ。もちろん誤解だ(と信じたい)。トランプ大統領の初来日の際の僕らの国の対応ぶりのことを言っているのだ。
 一連のアジア歴訪の皮切りが日本訪問だった。アメリカの有力紙「ワシントンポスト」は「Japanese leader Shinzo Abe plays the role of Trump's loyal sidekick.」との見出しを掲げて辛辣(しんらつ)な記事を掲載した。見出しは「日本の指導者、安倍晋三氏はトランプ氏の忠実な手下の役割を演じている」というほどの意味だ。
 記事の中では、日米共同記者会見の際に、トランプ大統領が用意された原稿を読み上げて日本の経済パワーの発展ぶりを持ち上げたあとに、突然アドリブで安倍首相に向かって話しかけた内容が紹介されている。「でも(日本経済は)アメリカ経済ほどじゃない。だよな?(Okay?)」。それがまるで親が子どもを諭すような口ぶりだったとこの記者は書いていた。
 そのうえで、トランプ大統領はダメを押すように「我々はこのままでいく。だから君らはいつも2番手だ」と付け加えた。おそらく安倍首相は言われていることの中身を理解できなかったのだろう。曖昧な笑みを浮かべるばかりだった。何という子供じみた発言をする大統領だろうか。イギリス、フランス、ドイツの首脳には絶対にこんな非礼な言葉は吐かない。中国の習近平主席にも絶対にこんな失礼な物言いはしない。日本だからやった。そこをワシントンポスト紙は逃さなかった。
 僕ら日本のメディア(特にテレビ)はと言えば、「日米関係史上最も親密な」両首脳の動向とやらを詳細に時々刻々と報じた。大好きなゴルフをした、米国産牛肉のハンバーガーを食べた、コイに餌をやった、夕食にウェルダンのステーキを食べた、天皇陛下に会いに行った、メラニア夫人が習字を体験した、共同記者会見をやった、ピコ太郎が招待されたレセプションが盛り上がった…。
 テレビ報道に長年身を置いてきた僕も、率直に言うのだが、辟易(へきえき)するほどのヨイショ報道ぶりだった。文芸評論家の斎藤美奈子氏は言う。「米大統領を歓待する日本の首相はまるで宗主国の君主を迎えた被植民地の首領。それを嬉々として伝えるテレビは批判精神のカケラもないお祭り報道のようだった」(東京新聞『本音のコラム』より)。ごめんなさい。その通りです。
 多くの日本の報道で触れられなかった重要なことがらがある。それはトランプ大統領が、在日米軍基地である横田基地に降り立って入国し、帰りも横田基地から次の訪問地・韓国へと飛び立って行ったことである。かつて来日した米大統領は必ず羽田空港など「表玄関」の日本の民間空港に降り立った。こんなケースは初めてだ。
 この横田基地を出入国に使う案は、9月の上旬にアメリカ側から一方的に通告されたのだという。警護上の理由もあるが、ひとつには、アメリカへの実質的な領土提供地(地位協定によって治外法権が認められている)である在日米軍基地に降り立つことによって、北朝鮮へのある種の威嚇的サインを発したという意味があるという。
 アメリカの大統領が米軍基地に降り立つ典型的な例は、戦争中のイラクやアフガニスタンの前線の米軍基地を電撃訪問して、兵士や家族らを慰問するというケースがある。それを今回の日本、韓国訪問でやってのけたというわけだ。日米関係の古くからの研究者のなかからは「マッカーサーの厚木基地上陸を髣髴(ほうふつ)とさせた」という声まで聞こえてくる。けれども今は占領時代とは「ちーがーうーだーろー」((c)豊田真由子元議員)。
 さて、実は本土のメディアでほとんど触れられなかったもうひとつの非常に重要なことがらがある。11月6日の日米首脳会談で日米双方が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」だと再確認したという点だ。さすがに沖縄の地元紙は本紙もこのことを1面トップで取り上げていたが、本土のニュース(特にテレビ)ではほとんど触れられていない。共同記者会見でも全く言及されなかったし、誰も質問しようともしなかった。
 そして致命的に重要なことは、この日米首脳会談に先立つこと、3時間の午前10時半過ぎから、辺野古で沖縄防衛局が新たな護岸工事に着手したことだ。だから首脳会談で「再確認する」前にすでに既定方針として、有無を言わさずに基地の建設工事を進めていたのである。これが両首脳の言うところの「よりグレートな同盟関係」の実態というわけだ。
 僕は想像する。日米首脳会談に意図的にぶつける形で、しかも先取りする形でこの日に護岸工事着手を命令した人物は誰か? これまでも沖縄県の国政選挙で、辺野古反対派の議員が当選した投開票の翌日などを意図的に狙って、移設工事再開を命令してきた人物がいたではないか。この問答無用の国家意思の命令者がいる。今回のトランプ大統領の日本訪問で、沖縄はまたしても、日米同盟深化の掛け声のもとで「切り捨てられた」のではないか。
 沖縄の写真家・石川真生がライフワーク(文字通り、命がけの作品)として制作している『大琉球写真絵巻』の撮影シーンを含むテレビドキュメンタリーをみた(11月11日。ETV特集『熱き島・沖縄を撮る 写真家・石川真生』)。番組のなかで、アメラジアンとして半生を生きてきた比嘉マリアさんの発言に涙した。写真家・石川真生にとって、撮ることは生きることだ。
 しかし、写真家ではない僕らにとって、トランプ大統領との「濃密関係ショー」が一通り終わって、今突きつけられているのは、これ以上、本土とアメリカの同盟深化のために、なぜ沖縄が切り捨てられ続けなければならないのか、という問いである。(テレビ報道記者・キャスター)=随時掲載

レイバーノーツから多くを学べる 

昨晩の「運動をつなげ、拡げ。組織する」と題した「労働情報」主催による米国『レイバーノーツ』との交流・対話シンポは、良い内容だった。

ジェーン・スロータ(レイバー・ノーツの共同創設者、初代編集長)さんも、これまで日本で参加した集会等と違い、日本の運動や組織の詳しい話も聞くことができ、討論もあり。

最も有意義で楽しかったと話してくれた。残念ながら、参加者は50人程度に留まり準備不足もあったが、個人的にも面白かった。

しかし、せっかく事前にジェーンさんが用意してくれたレポートにはまったくふれることができなかった。

もっともこれがあったから鈴木さん(東京管理職ユニオン委員長)も須田さん(全国一般東京東部労組書記長)も、実にかみ合ったレポートと意見交換ができたわけで…。

このシンポを「労働情報」新年号のためにまとめる時には悩む(苦笑)が、内容は実に充実しているので、異例だが、ここに添付しておきたい(翻訳は松元千枝さん)。

充実した時間で、事後の懇親会にも参加し、帰宅が久しぶりに午前様に近かったこともある(再苦笑)。関係者の皆さんに感謝!

>レイバーノーツ方針と運営について
◎レイバーノーツとは?
1979年に創設。「労働運動に運動を取り戻す」をモットーとする。
レイバーノーツが代弁するのは、労働運動を担う以下の仲間である:
--賃金や労働条件を守るために上司と闘い、譲歩と緊縮財政を許さない労働者
-- 自分の労働組合を自主的に運営したい労働者
-- 労使協調を拒否する労働者
--組合事務所や政治の舞台よりもむしろ、職場を重点的に考える。職場の連帯と職場委員の組織を強化する。
--ストライキを含む直接行動を重視する
--その他の目的を達成するに必要な執行部・指導部の交代を支持する。そのため、職場における現場労働組合の分会を支持し、現場組合員が執行部に立候補することを支持する。端的に言うと、官僚的組合は受け入れない。
1979年以来、月刊誌を発行。インターネットでは他の労働媒体も存在するが、上記に述べた目標を掲げるレイバーノーツは唯一の紙媒体である。

◎レイバーノーツはどうやってはじまったか?
 1979年頃、時代は今とはまるで違ったものだった。労働組合の各所で一般組合員の下からの蜂起があった。例えば、鉱山労働者(のちに現場組合員から委員長を選出)、チームスターズトラック・運輸労働者組合、自動車労働者、鉄鋼労働者など。ただ、お互い交流がまったくなかった。一般メディアはいわずとも、組合の機関紙でも他の業界の労働運動についてはまるで報道されていなかった。
 レイバーノーツは、こうした労働者を横につなげるために設立された。また、労働者同士が、今日つの要求を持つ仲間であり、連帯する必要があると気付いてもらえることを目的とした。
これは現在にいたるまでレイバーノーツの普遍的な目標であるーーそれは、労働運動をあるべき姿に変革していくための流れをつくることだ。
 しかしそれでもレイバーノーツは、年月を経て変革している。1979年当初、我々は3人で編集を始めた。1980年には、「セクハラを止める」とした第1号を発行。1981年、第一回全米大会を開催し、400人が結集。これまで書籍や小冊子を12冊ほど出版した。全米大会は18回、一番最近の大会には2500人が集まった。労使関係における協力体制を学ぶための一週間の研修を12回、数多くの地方市レベルの大会も開催してきた。組合からは、頻繁に労働者教育のプログラムを開いてほしいと要望が寄せられる。現在は7人で運営、その他多くの協力者がいる。
 アメリカの労働者の組織化が10.7%と弱体化する一方で、レイバーノーツは活気を帯びてきている。より多くの労働者が注目し始めているのだ。全米大会は規模が次第に拡大し、書籍販売も増加している。
レイバーノーツの成功度を、アメリカ労働運動が38年前より強化されたかどうかということで計ろうとするのは間違いだ。しかし、上記に列挙した目標をすべて遂げようとする力の結集を見れば、レイバーノーツが成功したと言えるだろう。我々は、改革者をつなげるglueなのだ。

◎レイバーノーツは何をするところ?
購読者2300人、その他まとめ買いなどを含め全購読部数4000。(インターネット掲載を開始して以降は減少)
 ニュース記事のほかに、ハウツーや成功事例、視点、分析などを掲載。成功事例を共有することを強調し、労働者が学べるものを目指す。
 ウェブ:アクセスは紙媒体よりも多い。(記事は紙媒体と同じものに、プラスα)
 8月のページビューは54,168。これまで多かったのは、「働く権利(ライト・トゥー・ワーク)」と日産での労働組合結成関連記事。それ以外では、通常400から1000ビュー。今年は、70万がアクセス(ビジター)することになる。
中でももっとも人気のあった記事は1万8000ビュー。以下がその記事。
https://www.labornotes.org/blogs/2017/01/viewpoint-whats-coming-under-president-trump]
 書籍:1980年〜90年代には、労働運動の連帯と柔軟性ある生産について3冊出版。
『トラブルメーカーズ ハンドブック(Troublemakers Handbook』:職場の組織化から対企業のキャンペーンの作りからまでのマニュアル本
『労働組合のはじめかた(How to Jump-Start Your Union (HJS))』
『成功する組織化の秘訣(Secrets of a Successful Organizer)』 1万3千部販売。スペイン語、ドイツ語、日本語翻訳版も出版。
 大会:2年に一度。125以上の会議や分科会。インスピレーションと教育を掛け合わせた内容。分科会は、実践的で政治的、特に海外からの労働者の分科会も注目されている。世界各国からも100人以上労働者が集まる。レイバーノーツの主要な資金集めもこの大会。毎回、必ず会場近辺で、行動やデモを企画する
 トラブルメーカーズ スクール:2011年に開始。参加は、75人〜325人に上昇。全米で開催し、地元のボランティア活動家が実行委員会を結成して開催する。労働組合の潮流を超えて集まる。スクールの何が一番気に入っているかと聞くと、「他の組合のメンバーに会う機会で、自分たちと同じ境遇なんだとわかること」だと言う。
 SSO 研修—昨年開始。3つのワークショップを開催:無関心に打ち勝つ、リーダーを見つける、職場マップを作る、課題を運動に変える。
 アメリカの労働運動は、今、守りにあり、今後より抑圧される可能性がある。経営側の譲歩を迫る攻めの労使契約交渉は1979年にはじまっているが、それ以来、労組側は毎度守りを強いられてきた。それに関連するのが、労働者の権利全般の削減で政治的な攻めである。これまで州レベルで止まっていたものも、今後は全国レベルへと広がるだろう。現在でも、「働く権利(ショップ協定を違憲とする法律)」は27の州で制定されている。(79年には19の州)南部や西部だけでなく、中西部や“最後の砦”と言われていたミシガンやウィスコンシンでも制定された。この法律は、ユニオンショップ協定を結ぶ労組が団体交渉することは違法であるとする法律だ。労働組合は、非組も組合員のように扱い、上司との間でいざこざがあったときなどはその労働者を代表しなければならないのだ。こうした非組の労働者は「たかり屋」と呼ばれ、何も貢献していないにもかかわらず、労働組合員と同じ特権(労働契約を含む)を得ることができるのだ。組合がストを呼びかければ、ピケを超え颯爽と仕事に向かうような人たちなのだ。「働く権利」法のもとでは、労働組合は、相応の組合費を徴収できないため経済的に弱体化し、労働者が分断されるために団結も弱まる。(2016年現在、アメリカの組織率は10.7%。83年には20.1%だった。54年は35%)
 ここしばらくは、過半数の組合員が公務労働者だった。(34.4%が組合員である一方、民間セクターの組織率は6.4%のみ。)
 だからこそ、来年6月、最高裁が判断を下すと言われている全公務労働で「働く権利法」を適用するという判決は大きく危惧するところである。公務労働者が組合を辞め、組合費を支払わないことになるからだ。組合員が継続加入するよう、今労働組合は組織化することが求められている。しかし、多くの組合が、術を失っているため、レイバーノーツは、この状況を組合が打破するための戦略を提示することを喫緊の課題としている。
米国の労働運動が、この状況を打破できるれば、レイバーノーツの役割は大きい。

◎成功の秘訣は以下の6課題。
1. 専従者や役員、また政策にかんする運動ではなく、職場単位の現場労働者の組織化に焦点を置く。
2. これと関連して、労働組合の民主化、そして上司と闘うために労組を徹底的に見直す。労組が弱体化すると、組合の指導部は大概、経営やNAFTA、グローバリゼーション、テクノロジー、共和党などを責める傾向にある。確かに一理あるが、レイバーノーツは、労働側がこの状況を作ってきた責任を負う面もあると指摘してきた。
7月に日産で2対1でUAW(全自動車労働組合)が負けたとき、UAWは、経営側が不当だからだと理由付けた。しかしレイバーノーツは、組合が票を落としたのはUAWにも一因があるとしてきた。
3. 成功事例の紹介。ばくぜんとしたアドバイスよりも、具体的な成功事例を提示する。闘う労働者に希望を持たせる。読んでいて面白い記事を紹介する。 
4. 労働運動という方向性を維持し、左派の主張だけに限らない。レイバーノーツのスタッフも、多くの支持者も左派であるため、時の左派的主張を紹介する傾向はあった。その中で、自分の組合でもっとも関心の高い課題を採決すると、達成感をかんじると言う組合員が多かった。当初から、すべての労働者に居心地のいい雰囲気を作ることを重視してきた。読者や大会参加者が左派ではなく、場違いだと感じないようにした。左派が使うような用語は避けた。すでに左派思考の仲間より、我々の右にいる労働者を同じ側に引っ張ってくることを方針としている。労働運動と関連しない左派的主張についての記事は掲載していない。反面、労働者に関連することでも、すべての人に共通しない課題においては、普遍性を提示した。それも具体的に提示した。「労働組合はみな、Black Lives Matterの運動を支持すべきだ」という社説は紹介せず、支持している労働組合を紹介した。「こうすべき」という視点ではなく、「こういう方法がある」と見せる。
5. 職場に焦点を置く。--仕事自体の重要性を理解する(8時から10時までの労働がどういうものか、どう組織されているかなど)とともに、労働者の力は職場から生まれる(仕事を全うすることや放棄することもできる)ということを理解する。職場での日々の闘いがあってはじめて、労働者が組合活動にかかわり、より幅広い問題にも取り組んでいけるという自信を培っていくのだ。
反面、労働組合のリーダーは、職場で起こることに無関心で(そこからは乖離しているため)政治家を選出することから力を得ると勘違いしている。我々は、職場でどう組織するかに焦点を当てる。
6. 労働組合のリーダーは、労組の最大課題は政治だと考える。政治献金をし、選挙活動に組合員を動員する。機関紙を読むと、政治のことや政策、法案のことが書いてあるが、レイバーノーツはそこはあえて触れなかった。政治に触れないことは、弱点でもある。当然、政治こそが最重要課題だからだ。昨年のバーニー・サンダース議員の選挙運動に、組合員が蜂起したことは、近年の労働運動でもっとも画期的なことだった。バーニー支持は、レイバーノーツの支持者の間でも広がった。レイバーノーツは非営利であるため、特定候補者を支持することはできないが、バーニー・サンダースの選挙活動は取材し、それにかんして開かれた大会での分科会も報告した。また、バーニーを支持し、選挙活動を支援する組合とともにある。2018年の大会では、サンダース議員を基調講演者として招聘する予定。
 アメリカの労働運動が順調かといえば、そうは言えない。しかし、以前にも増して、地域や州レベルで、我々の運動を続けるにはなにが必要かということを理解するリーダーたちが育っていることは確実で、レイバーノーツは、その一因となったことを誇りに思っている。


縛りやトーマスの斜陽産業
http://sthomas.otaden.jp/e442281.html

2018年01月16日
63歳による中学生男子なみの妄想


 勘違い、それは誰の身にも起こりうる悲劇…

バスで横の席に座ってくれたので勘違い、63歳理科教諭が女子高生に求婚
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000068-mbsnewsv-l27

>男性教諭は「校外学習のときにバスで横の席に座ってくれたので自分に好意を持ってくれていると勘違いした。深く反省している」と話している

 授業中に落とした消しゴムを拾ってくれただけで「え?こいつ俺のこと好きなんじゃね?」レベルの大勘違い!これが中学生男子ならまだわかりますが、63歳の教師!ただ隣の席に座っただけで相手との結婚を夢想するのですから、もう女性は何もできない。髪をかき上げたり、まばたきをしたり、あくびをしたり、ペンを回したり、下敷きで仰いだだけで「え?こいつ俺のこと好きなんじゃね?」ですわ。変なニックネームをつけられただけで相手にプロポーズするおーなんとかちゃんの予備軍はどこにでもいるよなw

 不思議なのがこれだけのことして10分の1の減給処分で済むって、学校というのは不思議な空間ですね。セクハラ、パワハラなんだからクビでいいと思うの。

今回、2018年1月21日 (日) 09時05分のコテ騙り低脳無識コピペ厨は、
またも米国の駄々こね偽装左派団体による泣き喚きを貼り散らしております(一笑一笑)


進め米国政府、行け行け、「働く権利法」!(藁)
労組支援団体の皮を被った便衣左派団体などひねり潰してしまえば良いんです。HAHAHA!!

更に、縛りやトーマス氏ですが、スキャンダルジャーナリズム発与太話を常に狂信するという「勘違い」をやらかし、
これを有名人のツイッターに書き込んでブロックされた上、
自身にとって都合の悪いコメを未承認にしている者なんですな。


こんな人が他人を批判しても「おまえが言うな」で終了でしょ( ´_つ`)ホルース

大西に相手されず、他の人にからみだす‥‥‥

あれ?

大西と同じだー

ほんとに寂しがりやですね

韓国さんにコメントされて困ってしまったブログ

韓国さんに乗っ取られて困ってしまったブログ

韓国さんと相思相愛で困ってしまったブログ

ホ、ホルース。

【社内イントラネットでの従業員代表選挙という暴挙】

長時間労働・過労死社会の温床の一つとなっているのが「労使合意」だ。

36協定で労働者代表も同意しているのだから…とされるが、この労働者代表選出にこそメスを入れなければならない。

労基法は労働組合が9割の職場で結成されるとのGHQの「願望」によって、のこり1割の小零細事業所を対象に制定された、という。

GHQは侵略戦争を引き起すような日本に民主主義を定着させるためには職場に労働組合を結成させることが最善の策だとしたが、まさか企業内労組(御用組合化)という魂を抜かれる事態に陥るとは思っていなかった。

さらにはその労組が赤化するとの危機感からレッドパージにも至った。

この労働者代表選出に関して、東京ユニオンのTwitterで東京管理職ユニオン・アストラゼネカ支部で起きた企業イントラネットによる選出を知り、慄然とした。

アストラゼネカでの組合結成に関しては、自分も結成大会に参加させて頂き、このブログにも書いたので後回しにし、そこでの従業員代表選出に関しての驚くべき方法に関して見ておきたい。

支部の12/12ブログに「不当な従業員代表選挙」のタイトルで以下の通り報じられている。

>アストラゼネカ㈱では、先日従業員代表の選挙が行われました。
 会社側は全く関与していないとしながら、以下の様な数々の不当行為が明らかになりました。やはり「会社による会社の為の人員選出選挙」であったことが露呈しました。
①今回の選挙において、今までの代表は突然解散し、選挙区は組織単位ではなく旧支店管轄単位という今までと大きく異なる方法での選挙を突然発表し、さらに2週間足らずで投票日としました。
 このことに対し、会社は全く関与しておらず、旧従業員代表が主体で決定し行われたなどと説明をしています。
 実際、このようなことを従業員代表達が実施することが出来得ることでしょうか?
 そもそも何のためにそんなことをしたのでしょうか?誰が見ても違和感があるのではないでしょうか。
②DMから部下に対し「労組組合員立候補者へ投票するな」などとの圧力発言があったことを多くの方から報告がされています。
③ある課ではDMから(非組合員の)立候補者に対し、課会議の時間内に選挙活動の時間ということで自己アピールの時間を与えました。
 当労組組合員の立候補者にはそのような時間を与えられた人はいません。正に公平性に欠けています。
④投票方法に関して「イントラネット上のサーベイシステムを活用し、無記名投票を考慮した」としながらも、「投票ページ」には既に投票者の所属・氏名が記載されており、多くの社員が投票状況を会社に知られると不安に感じたということです。
 まるで労組立候補者に投票する社員すなわち会社に不満を持っている人間を確認するためのトラップであると感じたようです。
 実際に匿名性が担保されているのかどうか未だ不明ですが、一応支店によっては匿名性が担保されることがアナウンスされたところがあったようです。しかしアナウンスされない支店もあったようです。
⑤選挙管理委員も本来なら従業員同士で決めるものです。去る12月6日の団体交渉において、当労組交渉員がした「選挙管理委員は誰が指名したのか?」の質問に対して、会社側人事担当者は「会社は関与していない」などと回答しました。
 しかし滑稽なことに、選挙管理委員の役割を担った複数の人からは「人事の〇氏(関与していないと言ってた当本人)から突然電話で選挙管理委員を依頼された。会社は選挙に関与していないことになっている」との証言を当労組は得ています。

少数組合であっても、従業員代表に選出されることは多い。

はっきりと声を上げることで存在をアピールでき、従業員の支持も得られる。

しかし、これは「真っ当な選出方法」(?)がなされた場合であって、多くの職場では不当(実質違法)な選出が行われている。

しかもほとんど問題にされず、判例もトーコロ事件など数少ないはずだ。

>トーコロ事件(上告)事件 最高裁(2001..6.22)=時間外労働命令を拒否した労働者に対する解雇が争われた事件。残業命令の前提となる36協定の効力が争点となったが、社長をはじめとする全社員が加入している親睦会の代表が労働者代表として締結した36協定は無効であり、この協定に基づく時間外労働命令も無効である以上、解雇も無効であると判断。

自分も労働委員会のある事件で、従業員代表への組合員立候補への会社側妨害があった。

会社側労担が選挙会場に立ち会ったことが問題となり、公益委員(元都労委会長・現中労委委員)は明確に「それは不法です」と会社を断罪した。

多くの経営側弁護士も、選出方法に関しては、注意深く(苦笑)指導している。

あるHPから法的な「指針」をそのまま引用させていただく。どのHPも似たような書き方をしているが、不思議に東京都の『使用者の為の労働法』やJILPTなどには例示されていない。

◎従業員代表の選出方法 
以下のの2つの要件を満たすものでなければ、適法な方法ではないとしています。(昭和63.1.1 基発第1号)
(1)その者が労働者の過半数を代表して労使協定を締結することの適否について判断する機会が、当該事業場の労働者に与えられている(使用者の指名などその意向に沿って選出するようなものではない)こと
(2)当該事業場の過半数の労働者がその候補者を支持していると認められる民主的な手続きがとられている(労働者の投票、挙手等の方法により選出される)こと
●労働基準法施行規則第6条・・・労働者の過半数を代表する者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。
一 労働基準法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある者でないこと。
二 法に規定する協定等をする者を選出することを明らかにして実施される投票、挙手等の方法による手続により選出された者であること。(1998年労働省令45号全面改正、1999年労働省令51号一部改正。※省令は通達とは異なって、直接的に行政機関の外部に対する法効果を有する)
◎次のケースは、締結された36協定自体が、無効となります。
(1)労働者を代表する者を使用者が一方的に指名している場合
(2)親睦会の代表者が自動的に労働者代表となっている場合
(3)一定の役職者が自動的に労働者代表となることとされている場合
(4)一定の範囲の役職者が互選により労働者代表を選出している場合
 また、賛成反対が明確であることが必要で、「反対の人は、○月○日までに連絡するように・・・」というような意思表示の方法は、不適当と考えられます。
●追加留意事項は次の2点。
① 選出に関する記録を残しておく
② 一連の選出行為を理由に不利益な取扱いをしてはいけない

今回のアストラゼネカにおける選出方法は「民主的な手続き」とは言いがたい。

支部は事前に会社に対し以下の申し入れを行っている(要約)。

もちろん、会社は回答していない(だろう)。

1.選挙管理委員が予め決められているとのことであるが、当該選挙管理委員は、いつ、どこで、どの様に選定されたのかを、明らかにすべきである。
2.イントラを利用しての投票であるとのことであるが、以下の点を明らかにすべきである
①投票の匿名性は、どのように担保されるのか
②選挙管理委員が、誰がどの立候補者に投票したのか分かるシステムであるのか否か
③投票システム(投票時の投票方法、選択肢の種類など) 例えば、立候補者が1名しかいない場合に信任・不信任・保留の3つの選択が可能であるのか否かを、明らかにすべきである。
3.選挙管理委員も投票状況を把握し得なく、完全に匿名性が担保されるのであれば、貴社がそのことを従業員に向けてメールで知らせることを要求する。併せて匿名性が担保されている合理的根拠も従業員に説明することを求める。
4.選挙管理委員に対し、選挙の投票内容に関して如何なる場合も第三者に漏洩しない確約を取り、第三者への漏洩を絶対に行なわない旨を従業員に対し表明することを要求する。

言うまでも無く、会社関与が明白となり、その結果組合に不利益が発声した場合にはこれも不当労働行為になりえる。

さらにはそこで実害が発生した場合には損害賠償請求さえできるかもしれない。

もちろん立証は容易ではないが、イントラを利用しての選出などという暴挙を拡大させないためには必要かもしれない。

自分も現役時代この問題を焦点化できなかったことを深く反省しているが、ぜひとも法制定を含む改革を実現して欲しい。

支部のHPには以下の通り書かれている。

>今回の選挙には、多くの当労組組合員が『安心して働ける会社の実現』の為に立候補をしました。
このような不当で不利な選挙の中で、現在1名の組合員を社員協議会に送り込むことが出来ました♪
また、他の立候補者も落選はしたものの多くの投票を獲得しました!

当労組組合員に投票頂いた方々に、この場を借りまして熱く御礼申し上げます。
当労組組合員に投票して頂いた方は「このままの会社では良くない、本当に会社を良くしたい」という気持ちで投票頂いたと感じております。
その方々の為にも社員協議会他いろんな手段を使って頑張っていきたいと考えております!

また、当労組組合員が立候補した選挙区は無投票率が高く、本当は当労組組合員に投票したかったが怖くて入れられなかった方達であるのでは思料しています。
当労組支持派が予想以上に多いのが分かりましたので、さらに積極的にオルグを展開していこうと考えております! 
https://ameblo.jp/2716e/entry-12335891405.html

この従業員代表選出に関しては、支部にも東京管理職ユニオンにも無断で引用しアップさせていただいた。

それだけ全労働者にとっても重要な問題だと思ったからで他意は無い。

他のアストラゼネカに関する関連記事もアップさせていただいて終わる。

>製薬・営業職男性の「懲戒解雇」無効判決「処分はしかるべきだけど、クビはやりすぎ」(弁護士ドットコム 2017.10.27)
https://www.bengo4.com/c_5/n_6877/ 
 英国に本社を置く大手製薬会社アストラゼネカに勤めていた50代の男性社員が、不当な理由で懲戒解雇されたとして、会社を相手取り、社員としての地位確認と未払い賃金の支払いなどを求めていた訴訟の判決が10月27日、東京地裁であった。石川真紀子裁判官は「懲戒解雇は無効」とする判決を言い渡した。
 判決文などによると、原告の山口浩治さん(54)は1988年4月、同社の前身アイ・シー・アイファーマ社に正社員として入社。それ以降、営業職(MR)などとして働いていた。山口さんによると、2015年7月ごろ、一方的な減給や上司によるパワハラ行為があったため、人事部に通報したところ、勤務内容のあら探しがはじまったという。
 山口さんは2015年11月、懲戒解雇された。2016年2月、懲戒解雇は不当だとして、労働審判を申し立てた結果、(1)山口さんを復職させること、(2)会社が山口さんに一定の解決金を支払うこと――という審判が下されたが、会社側が異議を申し立てたため、裁判に移行していた。
●東京地裁「社会通念上相当と認めることはできない」
 会社側が、山口さんを懲戒解雇としたのは以下の理由だ。
(1)営業が医師に薬について説明する「テレビシンポジウム」をめぐり、実際に参加していない医師が参加したと報告していた
(2)実際に訪問していない医院を訪問したと活動報告していた
(3)上司や同僚のコンプライアンス違反など虚偽内容を同僚にメールで送信した
(4)経費を二重精算していた
 一方、山口さん側は、(1)の一部については認めながらも、(2)〜(4)については、故意はなかったなどと主張していた。
 東京地裁の石川裁判官は判決で、故意はなかったとしながらも、一部については「重大な過失」があったと認定した。相応の懲戒処分を受けてしかるべきとしたが、「社会通念上相当と認めることはできず、懲戒権の濫用したもの」と判断して、懲戒解雇は無効だと結論づけた。
●山口さん「復職したい…」
 山口さんはこの日の判決後に東京・霞が関の厚生労働記者クラブで会見を開いた。判決を受けて、「正直ホッとした。この会社でずっと働いてきたので、復職したい。家族ともども人生に関わることなので、正当な会社になってもらいたい。今後も会社で働いて、後輩のためにもいい会社になるようにがんばっていきたい」と述べた。
 アストラゼネカをめぐっては、退職勧奨を断った社員が降格や減給されたり、追い出し部屋へ配転されたりしたなどとして、裁判で争っているほか、妊娠出産した女性従業員が「降格されたのはマタニティハラスメントにあたる」と提訴を検討するなど、労働問題をめぐる争いが相次いでいる。
 アストラゼネカは、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「当社としては、一定の理解は得られたものの、最終的に主張が認められなかったことを不服とし、すみやかに東京高等裁判所に控訴する手続きを行いました」とコメントした。

>営業職男性の解雇は無効/東京地裁が判決/製薬大手アストラゼネカ事件(連合通信 2017.10.31)
 製薬大手アストラゼネカ(本社大阪)に勤務していた営業職の山口浩治さん(54)が「懲戒解雇は不当」として職場復帰を求めた裁判で東京地裁は10月27日、懲戒処分を妥当としつつも解雇は無効とする判決を言い渡した。
 山口さん以外のケースを含め、同社を相手取った六つの事件の一つ。
 医薬情報提供者(MR)と呼ばれる営業職として働いていた山口さんは2015年、不当な減給とパワハラがあったと人事部に申告したところ、逆に「勤務に問題がある」として懲戒解雇された。会社側は、山口さんについて(1)(成績を上げるため)シンポジウムの参加者をめぐり虚偽報告(2)虚偽の訪問記録を報告(3)経費の二重申請――などがあったと主張した。
 同社は退職勧奨を拒否した中高年の社員を中心に、降格や減給、追い出し部屋への配転などを相次いで行っている。山口さんは「パワハラなどの被害を人事に訴えたら報復を受けたという印象だ」と話す。山口さんが加入するアストラゼネカユニオン(東京管理職ユニオン加盟)も「リストラ目的の狙い撃ち解雇だ」と訴えていた。
 東京地裁は「過失は重大で懲戒は免れない」としながらも、故意があったとまでは認定せず、解雇については「社会通念上相当と認めることはできず、懲戒権を乱用したもの」と述べ、解雇を無効とした。会社側は即日控訴した。

>「追い出し部屋異動は不当」 アストラゼネカ社員が労働審判 (日経 2017/5/11)
 製薬大手アストラゼネカ(大阪市)に勤務する男性社員3人が11日、会社側から一方的に降格・減給させられ、仕事がほとんどない「追い出し部屋」に配置転換させられたのは不当だとして、人事異動の取り消しなどを求めて東京地裁に労働審判を申し立てた。
 申立書によると、3人は20年以上の経験を持つ医薬情報担当者(MR)だったが、今年1月、会社から降格・減給を言い渡された。さらに営業用パンフレットの管理など資材管理担当への異動を命じられたという。
 代理人弁護士によると、降格・減給の基準が就業規則などに明記されておらず、3人への扱いは労働契約上の根拠がないとしている。資材管理担当への配置転換は、退職強要が目的だと主張している。
 申立人の山梨理さん(54)は11日記者会見し、「定まった席はなく仕事も1時間弱で終わる。気持ちを折るための、いわゆる『追い出し部屋』に追いやられている」と訴えた。アストラゼネカは「社員に対し、法律や就業規則に基づき適切な対応をしてきた」としている。

>MRから単純作業の職種に配転、降格・退職勧奨も…製薬大手従業員、労働審判申し立て(弁護士ドットコム 2017.5.11) 
https://www.bengo4.com/c_5/c_1627/n_6078/
 英国に本社がある製薬大手アストラゼネカの日本支社につとめる男性従業員3人が5月11日、一方的に降格・減給されたうえ、それまでの職務経験・能力を生かすことができない職種に配置転換されたのは無効だとして、同社を相手に地位確認などを求める労働審判を東京地裁に申し立てた。
 3人はいずれも、MR職(医薬情報担当者)として20年以上同社につとめているベテラン従業員。申立書によると、3人は、降格・減給の基準や内容を定めた就業規則がないにもかからず、一方的に降格・減給されたうえ、今年1月から単純な資材管理の仕事しか与えられない職種に配転されたと訴えている。
 3人の代理人をつとめる梅田和尊弁護士によると、アストラゼネカ社は2016年、キャリア制度を変更した。3人は新キャリア制度にもとづいて、降格されたり、PIP(業績改善プログラム)の対象となり、昨年秋ごろから、あいまいな理由で退職勧奨を何度も受けるようになっていたという。
●申立人「給料は手取りで3割くらい下がった」
 労働審判を申し立てた1人、山梨理さんは30年以上一貫してMR職として勤務。仙台市で妻子と暮らしていたが、今年1月から青森県の資材担当として単身赴任した。パンフレット管理という単純な仕事内容で、1日長くて1時間、短くても30分で終わるという。専用のデスクやノートパソコン、名刺も与えられておらず、給料は手取りで3割くらい下がったそうだ。
 山梨さんはこの日の申し立て後、東京・霞が関の厚労省記者クラブでの会見に出席した。山梨さんは「やる仕事がなくて、気持ちを折るための『追い出し部屋』に入れられた」「会話する相手もいないし、パンフレットをただ管理しているだけで、全然やりがいのない仕事をしている」「会社に憎しみがあるわけでなく、より良くしたいと考えている」と心境を語った。
●代理人「配置転換は、権利の濫用で違法だ」
 記者会見に同席した梅田弁護士は「賃金減額は、重要な労働条件なので、大原則として、労働者の同意が必要だ。しかく、今回は同意がなく、一方的におこなわれてた。同意が不要な場合も、どういう場合に減給をするのかという基準や手続きが示されていることが必要だが、減給の手続きや内容もまったく明らかにされていない」と説明した。
 さらに、配置転換について、梅田弁護士は「今までMR職でずっとやってきた人を単純作業につけるのは、業務上の必要性がない、いやがらせ目的、リストラ目的の配置転換だと考えている。能力をまったく生かせない仕事につかせる配転は、労働者が被る不利益が大きい。権利の濫用で違法だ」と述べた。
 山梨さんらが加入している労働組合「東京管理職ユニオン」の鈴木剛執行委員長によると、アストラゼネカでは、不当な賃金ダウンや追い出し部屋に追いやるなど、「退職勧奨が吹き荒れている」という。
別の組合員8人が6月までに降格・減給の無効を求めて提訴する予定のほか、さらに妊娠・出産で産休を取得した女性従業員に対して、会社側が「休んでいる期間中の評価ができない」として降格にしたことがマタニティハラスメント(マタハラ)にあたるとして、女性2人が提訴を検討しているという。

>がんばれ「アストラゼネカユニオン」(シジフォス 2016/06/12)
http://53317837.at.webry.info/201606/article_10.html

《日本人は長く働きすぎ…死ぬまで?》

昨日は、連合東京の初代会長だった和田正さんの葬儀に参列。

自分らのような地区労オルグを引き取り、仕事をさせてくれた度量の大きい方だった。

新潟の教員だった和田さんをゼンセンがオルグとして採用し、組織拡大や争議支援で辣腕を振るわせたのは同郷の芦田甚之助さん(連合二代目会長)だったが、芦田さんは「和田をそのまま教員として組合活動をやれせていれば日教組の委員長になっただろう」と評したという。

和田さんの足跡を記したオーラルヒストリーには、新潟での「合同労組による組織拡大」や東京に移ってのヨーカドー、忠実屋などの後の大手スーパー組合結成の経緯が詳しく書かれている。

和田さんは、誰かに教えられたり、学んだりすることなく実情に沿った手法を自ら模索し実践してきた。

和田さんのようなオルグが日本の労働運動を創り上げたのであり、自分も和田さんのような先輩から多くを学んだ。

今の活動家がそのような斬新な活動を展開できなくなっていることの理由をもっと切開しなければ、労組は死滅しかねない。

和田さんとは2ヵ月前にいつも通り呑む約束を電話したのが最後の会話だった。

83歳…大酒豪で大活動家の逝去に合掌。

和田さんは退任後、他の役員とは異なり名誉職(天下り)にはほとんど興味を示さなかった。

OB会だけは会長職に祭り上げられたが、百名山踏破にチャレンジするなど、清廉に過ごされていた。

乞われて連合本部の中央アドバイザーに就任されたが、その組織体質の硬直化を強く問題視され、自分らと酒を飲むときだけ、昨今の役員や運動の不十分さ等を厳しく指摘していたが決して表には出なかった。

今、労働者は死ぬまで働き続けることを強制されつつある。

和田さんのような活動家が今、退職者会を本気になって指導すれば、新たな運動が生まれたかもしれない。

やろうと努力はされたが、他の産別退職者会の硬直性にウンザリされていた…。

OECD東京センターの昨日のTwitterに【日本人は長く働きすぎ?】として<OECDの『図表でみる年金 2017』によると、日本の60-64歳人口の就業率はOECD加盟国中5番目に高く60%を超えています。また、65-69歳人口の就業率もOECD加盟国中3番目に高く40%を超えています>とあった。
http://www.oecd.org/tokyo/newsroom/pensions-reforms-have-slowed-in-oecd-countries-but-need-to-continue-says-oecd-japanese-version.htm

高齢者の一人として深刻に悩みつつ、今日は以下の文章を読んで終わる。

「死ぬまで働く明るい老後」の無残。なぜ日本の年金は破綻したのか?=矢口新(マネーボイス 2017年7月30日) 
http://www.mag2.com/p/money/271995
日本人の老後の経済状態が、世界ランキングで見て最下位に近い状態に置かれているのをご存じだろうか?年金支給額を減らすことで、形としての制度を維持することはできても、日本の年金はすでに半ば破綻しているのだ。我が国はいったい何を誤ったのか
◆最底辺に墜ちた日本人の老後 年金の支給開始年齢が75歳に?
 大半の日本人は、優雅な年金生活などという大それた夢はもとより、つましい隠居生活も望めなくなりそうだ。
内閣府の有識者検討会が、公的年金を受け取り始める年齢を70歳より後にもできる仕組み作りを「高齢社会対策大綱」に盛り込む検討に入ったと報道された。有識者検討会の改定案を受け、政府が年内に決定する模様だ。
報道によれば、18日の検討会では、座長の清家篤・前慶応義塾長が「もっと先まで繰り下げ支給の幅を広げる可能性もある」と明かした。働ける元気な高齢者を支援する狙いで、検討会では、繰り下げできる年齢について「75歳とか、もっと延ばしてもいい」との意見が出たという。
 2017年5月に発表された、経済産業省の次官と若手有志がまとめたという提言書(不安な個人、立ちすくむ国家[PDF])でも、日本が抱える多くの問題を列挙したのちに、「高齢者も働け」と締めくくっていた。こうした一連の流れを鑑みると、政府は、「働ける元気な高齢者を支援」することで、「日本の個人と国家の諸問題」を一気に解決したいのだろうか?
 日本の年金制度は受給開始標準年齢が65歳で、60歳~70歳の間で受給開始年齢を選択できる。65歳で受け取る年金額を1とした場合、60歳に繰り上げて受け取れば約70%に減額されるが、70歳に繰り下げて受け取れば1.42倍の年金額を受け取ることになる。
 ちなみに直近の資料では、繰り上げ需給が35.6%、繰り下げ需給が1.4%となっているが、新しく受給対象となった人々だけを見ると、繰り上げ需給が10.9%、繰り下げ需給が2.0%と、受給年齢を先延ばしする傾向が顕著に見られている。
<出典:平成27年度厚生年金保険・国民年金事業の概況:繰り上げ・繰り下げ受給状況[PDF]>
 仮に85歳まで生きるとすれば、国民年金平均受取額の年間67万円を65歳で受給開始した場合、受け取れる金額は20年間で総額1,340万円となる。これを70歳まで受給を繰り下げれば、67万円×1.42倍の年間951,400円×15年で総額1,427万円と、繰り下げた方が受取額は6.5%、約87万円増える。
 では、75歳まで需給を繰り下げるとどうなるだろうか?65歳で受給開始に比べ年間の受給額は約2倍となるが、85歳まで生きられても受取期間が半減するので、受取総額は65歳で受給開始したのとほぼ同額となる。もっとも85歳を超えて生きれば、得することになるので、余生がより楽しめる。これが、「働ける元気な高齢者を支援」するという意味なのだろうか?
<資料 2017年 世界年金受給者生活水準ランキング 投資銀行「ナティクシス・グローバル・アセット・マネジメント」社による「2017年世界年金受給者生活水準ランキング」で、日本は調査対象43カ国中、総合順位で22位となった。>
 ところが、その内訳を見てみると、日本は「健康状態ランキング」では6位に浮上するが、「モノの豊かさランキング」では12位に下がる。そして、「生活の質ランキング」では圏外に落ちてしまう。
 トップ10は様々な先進国指数でも上位の常連国なので、そんなものかと納得できなくもないが、全体として「この国よりも日本の生活の質はひどいのか」と衝撃を感じざるを得ない結果だ。もっとも、「生活の質」という概念は漠然としたものだ。日銀の金融政策のように「マインド」で乗り切れる範囲なのだろうか?
 しかし日本は、「退職後の経済状態」という具体的なランキングでも圏外なのだ。
 このランキングで特徴的なところは、トップ10のうち、欧州の国々はスイスとエストニア、ノルウェーだけということだ。ドイツやオランダでさえ、20位にも入っていない。その理由は、少子高齢化、高水準な公的債務、高税率が、欧州各国の年金制度の持続性や老後の生活に影を落としているからだ。
 日本が、生活の質ランキングや退職後の経済状態ランキングで下位に低迷する原因も、欧州と同じだ。もっとも、日本人は老齢でも健康なので総合順位では中位にまで浮上するわけだが、国の方針に従えば、そのぶん死ぬまで働かされることになる。
◆日本の年金制度の実態は「10割負担」
 公的年金は世代間扶養とされている。現役世代が支払った国民年金保険料、あるいは厚生年金保険料、共済年金保険料が、政府からの同額補助を受けて基礎年金勘定としてプールされ、60歳~70歳以上の年金受給者に給付されている。
 この時、国民年金加入者は基礎年金だけを受け取るが、厚生年金や共済年金の加入者には基礎年金に上乗せ分が給付される。これはサラリーマンや公務員の方が、拠出段階でより多くの支払いをしているからだ。厚生年金保険料や共済年金保険料は給与から天引きされ、会社や役所からの補助を加えて支払われている。
 保険料の拠出額は、平成16年(2004年)の年金制度改正までは、少なくとも5年に一度の財政再計算を行い、給付と負担を見直して財政が均衡するよう、将来の保険料引き上げ、計画を策定していた。
 しかし、少子高齢化の急速な進展にともない、当時の方法のまま給付を行う場合、将来的に保険料水準が際限なく上昇してゆくことが懸念されたことから、将来の保険料負担を固定し、その範囲で給付を行うという、新たな年金財政の運営方法がとられるようになった。
 このことは同時に、将来の保険料負担を固定したままで、少子高齢化の進展が進むと、将来的に給付水準が際限なく減少していくことを意味している。
 つまり、65歳で受け取れる年金額を1とした場合、70歳から受け取ることを選択すれば、1.42倍増で受け取ることができ、75歳まで延ばせば約2倍で受け取ることができるようにはなるが、基準となる65歳で受け取れる年金額が際限なく小さくなる可能性も示唆しているのだ。
 また、平成16年(2004年)の年金制度改正では、基礎年金の政府(国庫)負担割合を、それまでの3分の1から、5年間で段階的に2分の1にまで引き上げた。もっとも、国庫は国民が支払った税金で成り立っているので、税収が増えなければ、財政赤字が膨らむか、増税するかのどちらかとなる。実質的には、国民が10割負担しているのだ。
◆65歳夫婦に月額133,972円、今後はさらに激減も
 厚生労働省が2017年3月に発表した報告書によれば、国民年金(老齢基礎年金)の平均支給額は、月額で55,244円となっている。また、新しく受給者となった人々の平均は3,000円以上少ない。
 国民年金の制度上の支給額は、月額64,941円だが、これは40年間保険料を支払った場合の満額で、実際に、この金額をもらっている人は少ない。
 一方、厚生年金第1号の平均支給月額は147,872円となっている。これは、60歳以上、100歳を超えている受給者も合わせた平均だ。
 とはいえ、65歳を基準とする、新規に受け取り始めた受給者の平均年金月額は82,081円に下がる。
 厚生年金の場合、加入期間や報酬によって、支給される金額に差が出てくる。従って、男女差も大きい。厚労省による40年間サラリーマンとして働いた夫(厚生年金第1号)と、専業主婦(国民年金第3号)の組み合わせモデルでは、合わせた支給額が221,277円となっているが、これも、60歳以上、100歳を超えている夫婦受給者をも合わせた平均となる。
 新規に受け取り始めた厚生年金受給者の平均年金月額は82,081円、国民年金が51,891円なので、共に65歳のサラリーマン夫と、専業主婦の組み合わせでは、夫婦で月額133,972円受け取ることが期待できることになる。
これでは、優雅な年金生活などという大それた夢はもとより、つましい隠居生活も望めない。そして、仮に少子高齢化が今後も進むとすれば、この金額が激減することがあっても、決して増加することはないのだ。また保有資産があっても、政府の政策通りにインフレが到来すれば、その購買力は減少していく。
 ちなみに、本記事でデータを参照した「平成27年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」には、公務員などの年金額の資料が省略されている。私が、あえて触れなかった訳ではないので、悪しからず。
◆年金制度は維持できるか?
 結論を言えば、平成16年(2004年)の年金制度改正で「維持できるように改正した」。つまり支給額を減らせば、形としての年金制度は維持できるということになる。逆に言えば、現状の「共に65歳のサラリーマン夫と、専業主婦の組み合わせで、夫婦で月額133,972円」は、すでに半ば破綻しているということだ。
 しかも、ここで少子高齢化が進めば、これが将来にわたっての上限となる。将来に向けては、今がピークなのだ。
 また、その少子高齢化の大きな要因が「結婚できない経済」にあることから、消費税でも撤廃しないことには、歯止めがかかる見通しは立たない。
 日本経済は消費税を導入した1989年の翌年から成長鈍化し、デフレが始まった。また、消費税率を3%から5%に引き上げた1997年からは縮小が始まった。
<資料 GDPとインフレ率の推移>
 この間に世界経済の規模が3倍以上に拡大したことを鑑みれば、資本力、教育レベルや技術力などに問題のない国が、どうすればここまで経済を悪化させることができるのかと、ケーススタディの材料にもなるくらいの異常事態だ。
 こうして見ると、前述の政府や官庁の提言書などに協力している日本の経済学者たちは、ノーベル賞にも値するかもしれない格好の研究テーマにそっぽを向いているとしか思われない。
 世界経済との比較だけではない。20年にもわたるほぼゼロ、あるいはマイナス金利政策や、未曽有の資金供給を続けながら経済成長が縮小したという事実に、政府、政策担当者、政治家、官僚、経済学者たちは、本気で目を向けていただきたい。あなた方の政策や提言で、こうなったのだから。
 この流れを逆転させることなしには、「結婚できない経済」が続き、少子高齢化は進展、年金の受取額は減少し続けることになる。
<資料>世界の名目GDP推移
 日本人の老後が、世界的な退職後の経済状態ランキングで最下位に近いことはすでに述べた。主な要因は、世界一の水準にある公的債務だ。
 平成16年(2004年)の年金制度改正で、基礎年金の政府(国庫)負担割合を、それまでの3分の1から、5年間で段階的に2分の1にまで引き上げた。とはいえ、国庫は国民が支払った税金で成り立っているので、税収が増えなければ、財政赤字が膨らむか、増税するかのどちらかとなる。
 ところが、税収は消費税を導入した1989年の翌年にピークをつけており、その後の景気対策などの歳出増を補えず、財政赤字は膨らむ一方だ。赤字の穴埋めには公債(国債)を発行して借金するので、公的債務も増加の一途だ。近年は、日銀の購入により残高は減少しているが、父親の借金を母親が肩代わりしているだけで、家計の苦しさは変わらない。
 こうした事実を鑑みれば、年金保険も、見返りのほとんどない事実上の税金に等しいという見方も、必ずしも行き過ぎとは思えない。そしてこうした負担自体が、経済をさらに縮小させているのだ。<以下・略>

>英研究チームが分析 貧困がもたらすいびつな独裁者待望論(日刊ゲンダイ 2017年9月6日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/212919
 貧すれば鈍すか――。
 英国の研究チームが経済的に不安定な人を分析した論文を発表した。昨年の米大統領選で米国人750人をアンケート調査したところ、トランプをクリントンより「独裁的」とみる人が多く、貧困率や失業率が高い地域の人ほどトランプに投票すると回答した。
 同チームは世界69カ国、13万8000人も調べ、その結果、失業率が高い地域の人ほど「議会や選挙を気にしなくてもいい強い指導者」を好んだという。貧困層ほど独裁者を求めているのだ。
 この結果は日本にも通じるものがある。ある調査によると、貧困で売春をしている女性の100%が自民党を支持しているとか。独裁色が強い安倍政権を支持する人やネット右翼には派遣社員、アルバイターが多いといわれる。なぜなのか。
■独裁者を求める深層心理
「たとえば学生運動。昔の若者は民主主義の下で世の中を変革しようとしましたが、今の若者は民主主義のせいで所得や身分の格差が増大したと考えています。その結果、強大な権力で自分を救ってくれる独裁者にすがろうという意識が強まったのです。この心理はトランプ支持の米国民も安倍政権支持の日本人も同じ。日本の派遣社員などは北朝鮮が挑発し、中国、韓国が敵対の姿勢を示すのを見て、自分たちの暮らしが改善しないのは北や中韓のせいだと憎悪を募らせる。ドイツでヒトラーが台頭したときと同じです」
 正社員は職場で政治の話になり意見が対立したとき、「そういう考えもあるね」と柔軟な発想ができる。しかし派遣やアルバイターは話し合う相手がいないため、中韓などと対立する指導者に心酔してしまうのだ。
「そういう人は帰宅後ずっとパソコンに向かい、自分に心地よい思想の人だけとコミュニケーションを取ります。社会から孤立してネトウヨ化が強まり、独裁者は彼らの1票が欲しくてさらに独裁化。悪循環が続くのです」(関修氏)
 貧困層がいるかぎり、仮に安倍晋三首相が退陣しても次のヒトラーが出てくる。石破氏か、それとも百合子氏か……。

『未だ過労死ライン容認企業がこんなにある』

朝日新聞の澤路さんが昨日のTwitterで<情報公開請求後に各社にアンケートした労作 です。残業上限、過半が月80時間以上 労使協定225社調査 過労死ライン>とした記事。

かつて東京新聞が実施し、自分も労働講座等で警鐘を鳴らす際に活用させて頂いた。

今回は企業名が紙面にどう掲載されたかは判らない(失礼!)がデジタル版には添付されている。

179社だが、やはり大半が連合加盟の大労組があるそうそうたる企業名が並ぶ。

執筆した贄川俊さんもTwitterで<公開請求の書類がすべて開示されるまで約8カ月かかりました。企業の36協定は、どんな企業でどんな働き方をしているのかを知る極めて有益な情報です。長時間労働を考える意味でも、こうした情報にもっとアクセスしやすい仕組みにする必要があると痛感しました。月間で「100時間未満」という協定があったのも驚きでした。今後、追随する企業が出てくるかもしれません>と綴った。

そして本音として<余裕を持って協定時間を設定していた企業は、協定時間の引き下げを始めていますが、より肝心なのは実際の残業時間がどのくらいあったかです>とも…。

ぜひとも協定当事者である労組のコメントも欲しかったが、取りあえず今日は記事を読み、「一覧」もチェックしてみたい。

なお2016年10月に月80時間以上で締結していた企業が、今年の2017年7月段階でどう変わったのかも見るために添付しておく。

本文記事にあるように変更している企業は実に少ない。

実際にはこんなに働かせてはいないと強弁するだろうが、締結することが問題ではないのか。

さらには多くの労働者がその内容を理解していない…。

又今朝も暗くなってしまった。本来は少ない企業から並べたかった。

>残業上限、過半が月80時間以上 労使協定225社調査 過労死ライン(朝日新聞 2017年12月4日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13258073.html
 日経平均株価を構成する東証1部上場225社の過半数にあたる125社が今年7月時点で、「過労死ライン」とされる月80時間以上まで社員を残業させられる労使協定を結んでいたことが朝日新聞の調べでわかった。うち少なくとも41社が月100時間以上の協定を結んでいた。政府は、繁忙月でも月100時間未満に残業を抑える罰則付き上限規制を2019年度にも導入する方針。日本を代表する企業の多くが協定の見直しを迫られそうだ。
 法定労働時間を超えて社員を働かせるには、残業時間の上限を定める協定(36〈サブロク〉協定=キーワード)を労使で結ぶ必要がある。協定で定める上限を上回らなければ、どれだけ残業させても違法にならない。上限は、実際に社員に働かせた残業時間とは異なる。
 主要225社の労使が昨年10月時点で結んだ36協定について各地の労働局に情報公開請求し、各社の本社(主要子会社を含む)が結んだ最も長い協定時間を調べた。入手した資料を元に今年7月時点の協定時間を各社の本社(同)に尋ね、179社から回答を得た。
 月間の協定時間が80時間以上だったのは昨年10月時点で157社。全体の7割を占めた。7月時点でも回答があった179社のうち125社にのぼった。
 月間の協定時間が100時間以上だったのは、昨年10月時点で全体の3割にあたる68社。7月時点でも、回答があった179社のうち41社にのぼった。
 昨年10月時点で最長の月間の協定時間はIHIと関西電力の200時間で、日本たばこ産業(JT)の165時間が続いた。IHIは7月時点で150時間に引き下げたが、この時点でも大成建設、大林組などと並んで最長。関電は、7月時点で80時間に引き下げた。
 政府が導入を目指す残業の上限規制では、年間の上限を720時間(月平均60時間)とする方針だ。年間の協定時間も調べたところ、昨年10月時点で720時間を超える協定を結んでいたのは、全体の約3分の1にあたる73社。7月時点でも、回答があった178社のうち49社にのぼった。
 昨年10月時点で最も長い年間の協定時間は関電の1800時間。7月時点では大成建設の1200時間で、大林組の1170時間が続く。関電は7月時点で960時間に引き下げた。 (贄川俊)
◆キーワード <36(サブロク)協定>
 時間外労働や休日労働に関する労使協定。法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えて社員を働かせるには、残業時間の上限を定める協定を労使で結び、労働基準監督署に届け出る必要がある。労働基準法36条に基づくので36協定と呼ばれる。月45時間、年360時間を上限とする基準があるが、特別条項をつければ、年に6カ月までは上限を何時間にも設定できる。長時間労働の歯止めになっていないとの批判が多い。

>残業上限、半減させた企業も 働き方「徹底的に変えた」(朝日新聞 2017年12月4日)
http://digital.asahi.com/articles/ASKD16HGKKD1ULFA021.html?iref=pc_extlink
◆情報公開請求で開示された「36協定届」
 日経平均株価を構成する主要企業の過半数が「過労死ライン」を超える残業を社員にさせられる労使協定を結んでいたことが、朝日新聞の調べでわかった。長時間の労使協定を結んでいた主要企業の中には、協定時間を半減させるなど大きく見直す動きも出てきた。
 昨年10月時点で「4週で120時間」という協定を結んでいた百貨店大手の高島屋は3月に「同56時間」に一気に減らした。年初に残業時間を洗い出し、財務、人事、労務などの担当で月80時間以上残業している社員が数人いると確認。上司から聞き取りをして不要な仕事を削減し、月60時間に相当する4週56時間まで減らせるメドをつけた。人事部の塚田章博労務担当次長は「思い切ってやらないと残業は減らないという思いがあった。決算や労働条件の交渉といった繁忙期をなんとか協定の範囲内で乗り切れた」と振り返る。
 原発の運転延長を巡る審査に対応していた課長が昨年4月に過労自殺した関西電力。今年1月に労働基準監督署から労働時間管理の徹底を指導されたのを機に、最長で月200時間の上限を80時間に下げた。パソコンの起動時間で勤務時間を記録するシステムを導入し、夜間・休日の不急のメールの原則禁止なども打ち出した。岩根茂樹社長は1月の記者会見で「単なる管理でなく、働き方を徹底的に変える」と強調した。
 規制の上限を意識して見直しに動く企業も。大和証券は昨年10月時点で最長110時間だった月の上限を、政府が導入を予定する繁忙月の上限規制と同じ「月100時間未満」に改めた。「緊急対応として政府が示した目安に合わせた。協定時間はさらに減らしていくつもりだ」と担当者。上限がはっきり決まらない協定は珍しいが、労基署は受理したという。
◆「隠蔽させぬ仕組み必要」
 協定時間を引き下げる動きについて、36協定に詳しい松丸正弁護士は「部分的には望ましい傾向だが、これだけで長時間労働の是正は進まない。むしろサービス残業が増える恐れもある」と懸念する。罰則付きの規制が導入されると、違法残業の摘発を恐れる企業が社員に労働時間を過少申告させ、長時間労働の隠蔽(いんぺい)に動きかねないためだ。多くの労働組合も協定時間の引き下げに熱心とは言い難い。
 「パソコンやタイムカード、入退館記録など様々なデータを利用して労働時間を把握する仕組みを作らせないといけない」。松丸氏は企業に労働時間の把握を義務づける必要性を説く。
 労働基準監督官1370人を対象に労働時間規制で必要な対策を尋ねた14年末のアンケート(複数回答可)では、7割強の991人が「実労働時間の把握義務の法定化」を挙げ、「時間外・休日労働にかかる上限規制の導入」(624人)を上回った。調査をした全労働省労働組合の森崎巌・中央執行委員長は「客観データがないと、長時間労働を指摘しようがない。現状では、労務管理がずさんな企業ほど違反を免れてしまう面もある」と話す。
 政府は労働時間規制の強化と「抱き合わせ」で、専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の導入や、労働時間規制が緩い裁量労働制の対象拡大を進める方針だ。過労死ラインを超える協定時間の引き下げもままならない企業が多いなか、こうした施策を導入すれば、政府が目指す「過労死ゼロ」の実現は遠のきかねない。


<リストの一部>
IHI 200→150/関西電力200→80/日本たばこ産業165→140/大成建設150/大林組150/東洋製缶グループHD
150→130/東京急行電鉄150/カシオ計算機150→100/NTT150→100/三菱マテリアル145→(不明)/住友重機械工業140/東京電力HD140→120/清水建設135→100/日立製作所3カ月400/東芝130/三井住友トラストHD130→
80/三菱地所130/オリンパス130→(不明)/高島屋4週120→4週56/楽天125/三菱自動車125→80/安川電機120/
丸紅120/三菱倉庫120→100/旭硝子120/パイオニア120→100/京セラ120→80/三井物産120/JXTGHD120/ソニー120/日東電工120/NEC3カ月360/信越化学工業110→100/大和証券グループ本社(大和証券)110→100未満/宝HD3カ月320→3カ月240/日産化学工業100/三菱ケミカルHD100/日本軽金属HD(日本軽金属)100/フジクラ100→80/富士通100/伊藤忠商事100/三菱商事100/三菱UFJFG100→3カ月240/ソニーフィナンシャルHD100/スカパーJSATHD100/小田急電鉄100/東洋紡100→70/積水ハウス100→80/住友化学100→80/トクヤマ100
→78/神戸製鋼所100→75/アルプス電気100/ファナック100→80/ヤマハ100/豊田通商100/東ソー100/東レ100/
NTTデータ100/北越紀州製紙100/双日100/日本化薬100/電通100/昭和シェル石油100/日本電気硝子100/新日鉄住金100/富士電機100/鹿島建設2カ月200→3カ月320/横河電機3カ月300/住友電気工業99→80/京成電鉄95/ヤマトHD(ヤマト運輸)95→90/中部電力95→90/NTTドコモ95→85/日清製粉グループ本社95/花王3カ月280/コニカミノルタ3カ月280/ジーエス・ユアサコーポレーション90/ホンダ90→80/りそなHD90→80/三井不動産
90/JR東日本90/日本郵船90/国際石油開発帝石90/JR東海90/日野自動車3カ月270→3カ月240/日立建機3カ月270/富士フイルムHD3カ月250/大和ハウス工業80/アサヒグループHD80/デンカ80/資生堂80/横浜ゴム80/住友金属鉱山80/オークマ80/沖電気工業80/パナソニック80/TDK80/デンソー80/マツダ80/スズキ80/ヤマハ発動機80/ニコン80→3カ月240/シチズン時計80/凸版印刷80/大日本印刷80→77/東京エレクトロン80/住友商事80/みずほFG80/松井証券80/MS&ADインシュアランスグループHD(三井住友海上火災)80/東武鉄道80/
京王電鉄80/JR西日本80/商船三井80/川崎汽船80/ANAHD80/セコム80→3カ月230/日本ガイシ80/川崎重工業80/トヨタ自動車80/三越伊勢丹HD80/日本精工80/エーザイ80/東海カーボン80/古河電気工業80/日本水産
80/テルモ80/第一三共80/日本板硝子80/クボタ80/ジェイテクト80/アドバンテスト80/三井造船80/味の素80/日本製紙80/トレンドマイクロ80/キヤノン80/リコー80/クラレ80/旭化成80/アステラス製薬80/ヤフー80/TOTO80/
大平洋金属80/三井金属80<以下・略>
http://digital.asahi.com/articles/ASKCX7DXGKCSUEHF01Q.html?ref=nmail

大西秀宜君のツイッターを見てきたn回目(nは未知数)。


今日はこれにしてみよう・・・/(^o^)\ナンテコッタイ

--------------------------------------------
hidenobu onishi 憲法第九条は戦争憲法だから破棄せよ @kthid 24時間前

自衛隊が人殺しなのは事実やけど、
「自分らが人殺しするのは暴力革命だから正しい!」なんて公然と言うとるヤツらは信用おけん。

じゃあ、自衛隊が「自分らが人殺しするのは暴力革命だから正しい!」と言ったら、
人殺しの免罪符になってまうことを、中核派のバカどもは理解してない。
--------------------------------------------


この戯言はズーム牡丹Superさんの書き込みを受けて書かれているが、
大西秀宜君には何も解っていないという事例の一つである。


嗤わせるなよ。常敗狂人君。


自衛隊は国防のために存在する軍事組織である。
だからこそ国家予算で調達(購入)した高性能な武器類で武装しているのだ。


違法極左テロ組織と一緒にするな。


国内的には様々な法律、国外的にはこれで枠が嵌っているのだから問題ない。


http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/k_jindo/giteisho.html


以前からリンク先の第一・第二追加議定書PDFリンクを貼っているのに君は読んでいないらしい( ´_つ`)ホルース
たかが100ページかそこらの和訳PDF(第一追加議定書の場合)なんだぞ?


極左やパヨクみたいな屁理屈は用いていないし、
主として「戦時下では何をしたら駄目なのか?遵守しなくてはならないことは何か?」が書いてあるだけだ。


普通に読んで普通に理解すれば良いだけだがな(-。-)y-゜゜゜


難解な思想与太話している訳ではないんだぞ?
軍事について語っているのに、2つの追加議定書すら読めないってのか?底辺モブ君は(一笑一笑)

追記。


ここで原点に帰ろう。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/01/13/photo.jpg


この画像こそ、あの有名な「おい、大西!」ポスターである。
なお、出典は本ブログ記事からだ。またも大西秀宜君は自身を不利にする証拠を出している訳だね。HAHAHAHA!!!

韓国さんは、腰を振ります。

ホ、ホルース。

大西君「韓国さん、よう動けとる。」
韓国さん「ほ、掘るーす!」
どぴゅ
大西君は中に出されてしまいました。
大西君「それはすなわち,ストレートに言うと“恋愛感情”である。 」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/72734313

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48のリクアワ14:00公演を観ての感想。私の個人的MVPはせいちゃん。:

« 2018/1/18 AKB48 16期研究生 「レッツゴー研究生!」 18:30  公演 感想 さとみなパワーだいぶ持つようになった | トップページ | 「嘘を愛する女」感想 おーにっちゃんズカット版。ヤフー映画に書こうとしたら長すぎて蹴られたから・・・ »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック