« 2018年3月16日 | トップページ | 2018年3月18日 »

2018年3月17日

2018年3月17日 (土)

" #ウソトリドリ "観てきた。そこそこ大きな舞台が9割方埋まっていて良かった。

私がもう少し寝てから行きたかったけど、せっかくだから亀戸で中華食べ放題行こう、と思ったのが悪かった。

そこから、あうるすぽっとって確か地下鉄で池袋の1つ手前、と思って、東京駅で総武線から丸の内線に乗り換えて、ギリギリセーフかと思っていたら、東池袋は有楽町線だった!w

それで、地図とニラメッコして、新大塚で降りて直接歩いたほうが早いんちゃう?と思って歩いたけど、遠かった!

しかも、エレベーターに乗る人がけっこう多くて、みんな舞台観に行くのだろうと早トチリして乗ったら、みんな4階の図書館で、2階の劇場はスルー・・・・

「階段でも上がれますが、劇場は4階の高さです」

みたいなことを書いてあって、なんの疑いもなくエレベーターで4階に上がってもた。

・・・で、もっぺん降りたら13:04くらいで、最初の映像が観れんかった。


内容は、大爆笑!というほどでもないけど、演劇で頑張る人々が、ネズミ講に騙されて悩む、というような、ネタとしてはありがち、てか劇団員とか周りにそんな話題ゼッタイあったやろ、というカンジやった。

まあそんなありがちなハナシを、劇団が演じる劇中劇を交えて、行ったり来たりがあって面白かった。

特にあやかは、女子大生?、ヒヨコ、水商売の女性、と、いろんな役を演じられて、面白く感じられたんちゃう?

私もあの役やってみたいと思うもん。


ウソをつくことについては、ココ最近、"佐山家シンフォニア"とか、いくつかの作品で観てきたけど、この作品は、ウソをついて生きることについては否定的なスタンスと感じた。


けど、実際に生きている人々を見たら、やっぱウソついて生きとる。

私は安倍晋三とか嫌いやけど、じゃあ森友問題を糾弾しとる人々も、自分らに矛先を向けられたときに、ウソをついてないかというと、やっぱウソついとる。

ウソついとるからこそ、「自分はこうする」とは言えずに、ヒトのウソを糾弾することしかできん。


カネがなくったっていいじゃないか、というのはそのとおりなんやけど、主人公がこれからどう生きてくのか、あと5分でいいから、惨めでも正義を貫くことの大切さを、あとほんの少し足してもらったら、さらに引き立ったかな、とは思う。

« 2018年3月16日 | トップページ | 2018年3月18日 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック