« 2018年6月5日 | トップページ | 2018年6月7日 »

2018年6月6日

2018年6月 6日 (水)

村山チーム4”手をつなぎながら”初日公演を観て思ったこと。MVPはなぎ。

まず最初に、この公演は峯岸チーム4のときもやっていて、ゆいりとかなぁちゃんとか観ていたけど、そのときよりも俄然動きが良くなったと感じた。

ヲタが、振りが違うと言っていたけど、私はそういうのはワカラン。

いまのが良かったらそれでいい。

それで、取り立てて目だったのはなぎ。
もうぶっちぎりや。

こんだけヤル気がある、というのはすごいと思った。

さややもかなり動けていて、ココもっとできるやろ、と、他の公演で思うところが動けてはいたけど、なぎに比べたらまだまだ。

なぁちゃんも、若干私の目に入ったけど、トータルでは目立ってなかった。

ゆいりとか、ずっきーとか、私公演では必ず言及するのに、ゼンゼン目に入らなかった。

ということはやっぱマダマダ出来上がってないと思う。


髪をピッタリ分けたみさきが、みきちゃんを思い起こさせた。

けど、ダンスができていたかというと、まだまだ。
いま中学2年生か。
まだ振りを覚えるので精いっぱいというカンジがした。
最近ない16期公演でも綺麗な動きをするためにまだまだ課題あった。


なーみんとかぽんみゆとかもあんまワカランかったなあ。


まあ、それぞれに、良くできたとかイマイチだったとかある。

まちゃりんとか、出れなかったメンバーもいる。


まあけど、この時点でダメと思って諦めるのは早い。

いい成績を残そうが、ダメな成績を残そうが、いまこの成績、というのは変わらない。

それをどう変えていけるか?が大事。

たくさん変えようと思っても失敗する。


自分がたくさん思い浮かべられる課題のうちから、ひとつでいいから、きっちりと変えてみる。

たくさん思ったものを全部変えようとすると、「二兎を追う者は一兎をも得ず」で、なにも変わらない。

ひとつでいいから変えようとする、そこに、集中力とかエネルギーとかが出てくる。

そんなのを何度も繰り返してったら、だんだんと実力はつくし、自信に繋がる。


いや逆にいうと、そのひとつのモノに集中してイロイロと追求することで、いろんなものごとが見えてくる、というのもある。

だいたい私も集中し過ぎて他のことに興味がなくて、私は単なるバカと思われてきた。

けれども私は、バカと思う人々の中に分け入って、バカにされながらも、初心者がする質問をいっぱいしてきた。

そうして、本の上の知識だけではなくて、自分の経験にできる。


自分の経験こそ、いろんなものごとに応用できる。

応用して考えられてこそ、世界が広がる。


ややこしいのは、世の中の学者とか評論家とかは、自分の経験を応用したこともないくせに、誰かが言っていたことをひけらかして自慢する。

その自慢が、初心者には自慢なのか、実学の経験なのか、判断がつかない。


人間にはそんな壁がある。

自慢している学者に対抗できるのは、中核派のようなバカの集団ではなくて、一人の実体験やねん。


けど、その一人の実体験というのが、なかなか共有されない問題もある。

ヒトというのは、他人に興味がない。

いくら他人が実体験をした!と言っていても、その実体験に自分も肉薄したい!なんて思う人間はまあいなくて、ほとんどの人間は我関せずやねん。


そういう意味では、他人の実体験を共有できるのが、”チーム”なんじゃないか?

”団結”とか、左翼用語とか抜きにして。

そういえば私、確か中学1年生のときに、担任の荻野先生だったかが、”一致団結”ってクラスの前に書いて掲示して、それは違うだろと思った。


”一致団結”なんてしようと思ったら北朝鮮になってしまう。

一致団結しないことこそが民主主義やねん。

けど、一致団結してないとしても、他人の実体験を共有できたら、チームになれるよなあ。


たとえば、なぎが今回どこが変われたか?というのが、ひとつの成功体験であるし、逆にずっきーとか、16期公演では目立てるのに、今回ゼンゼン目立ててなかったのはどこに問題があったか?とかも、厳しい言い方をすると失敗の体験やと思う。

そんな体験を繰り返して、「ここをこうしよう」と思って変えていけば、だんだん良くなれる。


長くなってアレやけど、私も、日立製作所時代に、もう私は明らかに出世レースにも外れていれば、出世コースからも外れていて、もうどうしようもないとめちゃくちゃ絶望した。

けれども、そう思ったら逆に開き直れるもので、誰かの上にいくとかいう考えをやめて、とにかく自分はもう30代にしてゼロの存在なのだから、ゼロからひとつひとつ積み上げて行こう、と思って、いまの私に繋がった。


大事なのは、これから積み上げて行こう!と思い直して、そこから継続するココロやぞ。

« 2018年6月5日 | トップページ | 2018年6月7日 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック