AKB48

2018年1月21日 (日)

「嘘を愛する女」感想 おーにっちゃんズカット版。ヤフー映画に書こうとしたら長すぎて蹴られたから・・・

・・・いやこの程度で文字数制限なんかよ!・・・・・・私が長文なだけか?www 私は長文とはつゆも思うてないけど。
てか長文と思わせた時点で、私の文章は長すぎてツマランということになるけど。

まあとにかく、ココから削ってなんとかヤフー映画にものっけるよ。

そのオリジナルバージョンな。

--------------

タイトルから、長澤まさみが悪女を演じるのかと思って観たら、全く違った。

まあ観客に女性が圧倒的に多いことから見ても、ラブロマンスなところがあるのだろうとも感じられたけれども、悪女じゃないというのは想像できなかった。

このタイトルはそんなミスリーディングを敢えて誘っているところもあると思う。


長澤まさみって、私個人的には美人の若手映画女優のいの一番に名前が出てくるのだけれども、検索して調べたら2003年の”ロボコン”と、その前年の”なごり雪”を観て記憶に残ったのだろうと思う。

その彼女ももう30歳なのか。

帰り際に、長澤まさみ老けた!とか言っている女性がいたけれども、まあ年相応と思う。

30歳でも主演できるし、35歳でもできるし、そうやって、たとえばアイドルの子たちに、若さだけではない演技力で魅せて欲しい。


そういえば川栄李奈も出ていたし。

川栄李奈はAKB48時代に握手会で、私が大きな声で話したのに、「え?え?」とか言ってわざと聞こえないイタズラをしてくるような子だった。

まあアレは、改めて考えると、イタズラというよりも演技だった気がする。

私は何度も挙げるのだけれども、りっちゃんは歌もダンスも大して上手くないけれども、なにか頑張っているのが伝わってくる、という、どうもりっちゃんからしたらビミョーな褒め言葉で褒めていたのだけれども、「雨だれ石をも穿つ」というとおり、”なにか頑張っているのが伝わってくる”のをコツコツとしてきたからこそ、いま演技力として身についているのだと思う。


それで、作品について、私はミスリーディングして、冒頭から、長澤まさみがどう騙してくるのか、と思って観ていたら、騙していたのは高橋一生のほうだった、というのが、・・・・そうきたか!と思った。


それで、舞台が瀬戸内で、同じくいま公開されヒットしている”8年越しの花嫁”と、場所がちょっと違うとはいえ瀬戸内繋がりということで、私はやはり、AKBグループの中でSTU48を作ったから、瀬戸内にスポットを当てるように、日本政府を挙げて宣伝しているのじゃないか?と穿った見方をしてしまう。

なんたって秋元康は安倍晋三と”組閣ごっこ”の写真を撮った仲だし。

その瀬戸内も、大三島とか地名が出てきて、広島とか愛媛とか、しまなみ海道のあたりが舞台になったとのこと。


ついつい書いてしまうけれども、私は1998年公開の”がんばっていきまっしょい”を、公開前にプロットだけ見て、いいんじゃないか?と思って湯布院映画祭の特別試写を観て、めちゃくちゃ良かったからめちゃくちゃ応援して、まだ本公開前なのに田中麗奈のサイン本をスタッフから好意でもらったり、プロデューサーの桝井省志さんから直々にお礼をいただいて名刺までいただいたけれども(・・・紛失しましたごめんなさい)、その「がんばっていきまっしょい」がモーニング娘。の掛け声になって、モーニング娘。の後にAKB48が出てきたのだから、私もイロイロと運を持っていると思う。

それで、”がんばっていきまっしょい”を、公開前にプロットだけ見て、いいんじゃないか?と思って湯布院映画祭の特別試写を観に行った理由のひとつが、”がんばっていきまっしょい”のロケ地が大西町、現今治市大西で、そこには私の苗字と同じ”大西駅”があって、私は鉄道が好きだったこともあって、小学2年生のときにはじめて親から時刻表を買ってもらって、”大西駅”があることを知って、ココになんとかして行ってみたい、と何度も何度も考えた。

”がんばっていきまっしょい”は、その”大西駅”のすぐ近くで撮影したなんてあるから、これはもう運命なのだと思って観に行った。

ならば、その後も、全く興味なかったアイドルについて上記の通りのような状態になったし、私は私で会社でうだつが上がらずに、何度も配置転換になって、秋葉原のオフィスに来て、そこでも双極性障害に罹ってしまって、復帰後残業もさせてもらえずヒマだから、秋葉原にいるのだから一度くらいAKB48を観てみようと思って、行ったら、研究生がけっこう頑張っていて応援したのだけれども、そこにはまだ正規に上がれない研究生時代の川栄李奈もいた。

それが上に書いた川栄李奈のエピソードにも繋がる。


てかエピソードというと、高橋一生、オマエもあるぞ。(・・・なんかいつの間にか上から目線www)

私は家の裏を走る、国鉄鍛冶屋線を見て、鉄道が好きになったけれども、国鉄→JR西日本鍛冶屋線は、1990年で廃線になった。

そこで、鉄道以外でもなんか好きなものを見つけたいなあと思って、私の好きな子が漫画とかアニメに興味あるようだったし、そのとき丁度「魔女の宅急便」を観て、宮崎駿とかジブリ作品をめっちゃ研究した。

それで、1994年の時点で、当時ジブリの制作だった高橋望(・・・紆余曲折を経て現日テレプロデューサー)が、明石映画サークルの「海がきこえる」の上映会で来て、私を見て、「あなたほどジブリが好きな人間はいない」と言って、ジブリに見学に来ないか?と言われて行って見学もしたし宮崎駿とも会ったよ。

それが、「耳をすませば」の制作中で、天澤聖司の声が高橋一生やからな。

私は、天澤聖司の声を聴いて、私のほうが上手くできると思ったけれども、高音の私がやったら「魔女の宅急便」のトンボにしかならないとも思うけど・・・・


まあしかし私から見たら宮崎駿の印象サイアクやったけどな。私当時まだ19歳やったけど。いま42歳やから23年前やなあ。

だいたいヒトが撮った記念写真で、カメラと違う方向を向いているなんて、映画監督とかそんなレベルじゃなくて、人間としておかしいよ。クズだよ。


・・・・まあ、なんか作品の話題とは違うところで個人的に白熱してしまったけれども、この作品は出演者とかロケ地とかが、そんな私の過去をいっぱい思い起こさせてくれた。

人間、こうして記憶を繋げられる。


私は上のようにやっているけれども、他の人は、自分だけの記憶じゃなくて、どの作品がどうだみたいな知識のひけらかしになっていて、そんなマウンティングをするヤツらが評論家になっていて、そんな評論家をダメと言うヤツもいなくて、もうなんかイロイロと違うし、イロイロ直したいと思うけれども、ヒトの思いに寄り沿ったつもりでも、ヒトはそれを理解しなかったりして、どこからとっかかりをつくっていくかは難しいと思うよ。

・・・なんて、本作を観てそこまで思うなんてないやろ。


まあしかしこの役においては、高橋一生は長澤まさみに沿い遂げる決心をしたんやし、そういう意思を現実世界のイマジネーションにも応用して欲しいかなあとは、俳優に対しても制作側に対しても観客に対しても思う。

2018年1月12日 (金)

堤幸彦のメモについて、AKBのメンバーはもっと敏感になったほうがいいし、特に落ちたメンバーもこの動画から得られるものがたくさんあるから吸収しろ。

私は自分でああかなあ、こうかなあ、と、見たメンバーのいろんな点を観察して、二重三重にチェックしとる。

それで、第一印象が正しいのか誤っとるのか、アタリマエの演技に思えたとしても、なんか意図があったんじゃないか、とか、イロイロ考えてまう。


けど、堤幸彦は、ほとんどメモ取ってない。

興味が湧かんかった子については、"不採用"とか書くだけで、自分はどういう理由で不採用にしたかなんか書くつもりないやろ。


私は、採用された子も、不採用になった子も、どういうところが評価ポイントで、どういうところがダメなのか、めちゃくちゃ事細かに書く。


だから、私も感想を、最初は自分目線で書いとったんやけど、堤幸彦がメンバーに対して、興味を持ったことだけ書いとるのに気づいて、・・・私はそういう発想は、落ちた子のためにならんからキライなんやけど、
世間一般のオーディションってそうなんかなあ、と思いついて、途中からは堤幸彦観察記になった。

やっぱ私みたいなんが特殊なんかな。


この動画をメンバーが観て、堤監督がどういうところに興味を持ったのか、いろんなメンバーについて見比べる、というのもアリと思う。

堤監督がメモしたのは、やっぱいい演技をしていると思ったからだし、メモしようとしてペンは取ったけど、書かなかったところは、ちょっとはいいと思ったけど、メモするには足らんかったということやろなあ。

そうやって、自分がどのように評価されているか?について、もっと敏感になって欲しい。

メンバーの多くはたぶん、ウラでみんなで誰が良かったか議論してくれる、と思うとるやろけど、堤監督が観て、せいぜいメモの中から、いいと思ったメンバーについて補足でスタッフらになんか聞く、程度やろ。

堤監督のメモに書いてもらえんかったら、議論の土俵にも上がれん。

それはたぶん、どのオーディションでも同じやな。

そういうのを理解して、なんとか期待に応えられるパフォーマンスを心がけて欲しい。


それで、とりわけなっつんとゆかるんの並びを見たら、演技もアドリブも、全部において、堤監督の意図を汲んだ上で、印象深いことを言えとる。

仮に堤監督が疲れていてスルーしてもた表現があっても、いろんな表現をマシンガンのように重ねてくるから、どうしたって印象に残ってまう。


逆に、自分がいくら頑張っても、人並みの表現ならば、目には留まらんからな。
人並みだけど頑張っている、なんて評価してくれる人間なんていないし。


ゆかるんの場合は質問が自分の持ちネタばっかやったし、運営が、最初からゆかるんを採用したくて、敢えてゆかるんに有利な質問を用意した可能性はあるけど、そう思わせられるというのも、努力の積み重ねやからな。


私もひいき目あるけど、どの質問でも監督の意図にいっちゃん合っていたことが言えていたのはゆかるんやし、ゆかるんはたぶん主演と思う。

はつかは印象的やったし意気込みが違うし、ロミオやジュリエットじゃないとは思うけど、印象的な役になるんちゃうか。

はつかのために台本書き直してもオモロイと思うし。

2018年1月11日 (木)

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その10/E 15:00~

清水麻璃亜

演技が堤監督の好みじゃないのか、ペンが動いてないなあ。

ハイというまで動かんかった。

昨日の夕食について、事細かに説明して泣いて欲しいって。
本気度が高い方がいいって。
・・・てか”本気度が高い方”と言われたら、「ダイエット」はNGワードやなあ。

食べれば良かったって本当に後悔して・・・って


歌田初夏

”歌田劇団”ってファンの人と作った、とか、全員聞いとったらかなりヤル気が見えるなあ。

愛してると言う前に体操するところとかオモロイよなあ。

堤監督メモした。

主演を任せるくらいにたくさんは書いてはないなあ。

「こんなので泣けるわけないじゃん、」とか言いつつダイエットのことを言い出して、

「店主さん20年前から変わらず生きてますとか、ジュースを飲ませようとするんです」

とか、どう考えても上手いよなあ。

短所は自分の宇宙人みたいなところが出てくる、って。


服部有菜

セリフが棒やなあ。堤監督のペンが動いてない。

カニを出したのはオモロかったなあ。


橋本陽菜

特技ルービックキューブとか、オッサンは好きやろ。

動きがけっこうあるなあ。

堤監督けっこう書いとる。
けっこうええ役もらえるんちゃうか?

”とやまん”を食べたから夕食は食べないことにしたって。
お姉ちゃんが笑顔でくれたからついつい”とやまん”を食べちゃった、って。
ちょっと意図とは違うけどオモロイなあ。

好奇心旺盛すぎる、とか言うとる。


濵咲友菜

クレヨンしんちゃんの真似しても、オッサン知らんやろ。

100万回のくだりうれしそうやなあ。

堤監督ちょっと書いたけど、カメラのところがイマイチでそこで止めた。

昨日は寒さに負けて布団から出られなくて、って・・・
堤監督なんか書こうかとして結局書いてないなあ。

「こっちが泣ける話じゃなくてあなたが泣く話が」って言うた。

赤ちゃんは私の顔を見たら絶対に笑ってくれる、とかええと思うなあ。
堤監督のペンは動かんかった。


都築里佳

多方面で活躍できる声優さん、って、そういうのは堤監督から見てビミョーなんちゃう?

アニメ声優っぽ過ぎてどうかなあ。

まあでも堤監督なんか書いたなあ。

けっこう本気が見えるなあ。

すごい質素な夕食が出てきたけど、それは私のケータイが壊れたからお母さんを引っ張りまわしたから、その結果とか・・・

偽善とかなんか変なこと言うとるなあ。
完璧を求めすぎるのが短所とか言うとって、まあ印象には残るなあ。


松本慈子

アンサンブルで悔しかったので、役名がある役がやりたいって。

堤監督、なんか書いたろと思いながら、書くべきところがない、みたいなカンジでペンをもてあそんだあとで、イラッとしたよ

うに「ハイ!」と言うたなあ。
だんだん私も堤監督の観察になっとるなあ。

先輩が言ったからもんじゃ食べに行って、とか・・・
けど、堤監督は特に書いてないなあ。


内木志

セリフが棒やなあ。堤監督のペンが動いてない。

カメラ、カメラがヘタクソやなあと思うたら、そこでハイと言われた。

190円のマックのポテトとか。
ポテトがアゴの上に刺さって、って、「ぼやきだ」って堤監督に言わせてもたぞ。


下野由貴

観たい舞台があればどこにでも行くって。

堤監督なんか書いたあとでハイと言うたぞ。
てか私は「愛してる」はだんだん声が大きくなるもんやと思うぞ。

食べないと決めていたけど、って、お決まりのパターンやなあ。

なんであんな玉子キラキラしてるの?って言って、堤監督なんか書こうとしたなあ。
書いたのかワカランけど。


佐野遥

showroomを観てくださっている方々もよろしくお願いします、って。
最後になって初めてのパターンって。

アニメ声優みたいな声しとるなあ。
堤監督ペンを持つそぶりがないぞ。

なにの食べあわせが悪いんか?聞き取りづらかった。


歌田初夏、橋本陽菜、濵咲友菜、都築里佳 がええかなあ、とは思うたけど、橋本陽菜と都築里佳は小さい役やとイヤやって。

そう言い切れるほどまでにはスキルないと思うよなあ。


これにて終了!

私も最初と最後で感想がだいぶ違うけど、それは堤監督も同じや。

やっていくうちにだんだん見えてくるものがある。


てかAKBのみんなも、堤監督がチェックしているかどうか?で、おおよその合否判定はできるよなあ。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その9 14:00~

髙畑結希

SKEに入る前は会社員だった、って珍しい経歴やなあ。

「やっぱり聞いていたのか」のセリフ途中から。さっきと同じ。

堤監督早速なんか書いたぞ。

けどその後なんも書かんかったなあ。
書いた印象が変わらんかったんやろなあ。


大笑いしながら自分の好きなペットとか動物について言うって。
動物嫌いならば必死に笑えって。

笑うところのほうに力点があるのか?
それは演技ができてなかった子から、感情の振り切れるところを見たいということかなあ?

短所は服がダサいとか、なあ ?


古賀成美

人を見て血液型を当てるのが特技、と言っていきなり堤監督の血液間違えたしwww

3回の「愛してる」を同じ調子で言うとるのはアカンぞ。

ポップコーンからポコにしたって。


みんな力点が違うようになったなあ。

長所はポジティブなところで、短所はネガティブなところって、ヨウワカラン。


秋吉優花

中国語で自己紹介したけど、上手いなあ。
中国語の発音難しいしなあ。

「愛してる」の調子を変えたところで堤監督書いたなあ。

テッテレー!をガチで言うたなあ。

スカートなのに床に転がるとか新しいなあ。

短所はギリギリまで本気を出せない、と言うとるけど、それで転がって笑うかなあ?


土路生優里

ツアーガイドのモノマネオモロイ。

3回の「愛してる」の調子イマイチやなあ。
ちょっと感情こもってない。

堤監督プロフィールをチェックして、それでハイと言った。

笑いすぎて大きな声が出せてない。

短所はあまり面白くないところって。


古賀成美と秋吉優花が、ある程度の役じゃないと出たくないと言うたけど、床に転がってまで笑うとかできるから、私は秋吉優花は採用したいなあ。

髙畑結希と秋吉優花は合格かなあ。

とはいえ、秋吉優花は相応の役がなかったら不合格になってまうなあ。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その8 13:30~

藤田奈那

「やっぱり聞いていたのか」のセリフ途中からって、新しいなあ。

聞き取れない、というのを、最初から聞こえていて、聞こえないんじゃなくて、シラを切っている設定

なのがええよなあ。

なぁなの演技を観て、堤監督がナニ書いとったか観てなかった。


感情を前面に出して、大泣きしながら自分の好きな動物について説明するって。

なんじゃそりゃwww。

犬しか好きじゃないって、ウチの犬って、ちょっと意図とちゃうけど、最初やしなあ。

演技はおもろかった。


自分を動物に例えると?って。順番も中井さんから。


ピョンピョンしていたり、子供を中に入れたり入れられたりするからカンガルー、って、コレはポイント高いなあ。

堤監督はそういう想像が欲しいんやと思うなあ。



佐藤七海

まずまずええように思うけど、堤監督は最後しか書いてないなあ。

ペットのネコの名前がウニとかwww

甘え上手じゃないからネコって。
ネコを知っているからネコ、というのはダメやぞ。


高岡薫

実際高画質の画面で見たのはじめてやけど、横山由依に似とるなあ。
バイオリンの経験をあと一歩舞台と繋げられたらなあ。

演技オモロイと思うんやけど、堤監督は最後しか書いてないなあ。

みんな自分のペットの解説になっとる。
いやその種類がどうして好きかのハズやけど。

気がつけばお父さんになついて・・・私なんて・・・・というのはオモロイ。


アライグマって。アライグマのしっぽっぽいって。
肉食なところが似ているとか。


谷口もか

「愛してる」はめっちゃ小さい声やった、という設定やな。

それをオモロイと思うたのか、堤監督メモした。当確やろ。
けっこう書いとる。

ネコから同じく気まぐれで性格悪いけど勇気をもらえている、ネコに助けられている、って、コレは意図に合うとる。

性格はネコと言うとるけど、そこはイマイチかなあ。


中井りか

特技はネット炎上って、笑いは取れたなあ。

私は目が肥えてそこまで上手いとも思わんけど、堤監督何度もメモしとる。

いや、このメンバーは要チェック、って運営から指示があるとも思うけどな。

動物嫌いって泣き出した。
動物のニオイが嫌いって。
1個だけ言えばウサギ、アイドルだから、いややっぱり嫌い、って、意図と違うなあ。

自分はネコと言うとる。当たり障りない。


角ゆりあ

ちょっと演技が雑かなあと思うたけど、堤監督いくつかメモした。

好きなネコが亡くなっていた、って、意図が伝わってないなあ。

犬だと。人と仲良くなったらなつくところがだと。


大久保美織

髪の毛染めとるのか。
BNKのハナシはあんま要らんと思うなあ。

「愛してる」とかいいと思った。

堤監督けっこうメモしとる。

私もこの子が言ったように動物嫌いで・・・って。
じゃあ動物のどういうところが嫌いで怖いのか、言うて欲しいなあ。

たぶん、どう動くかワカランのが苦手なんやろなあ。

イメージでナマケモノかなあと。
チャンスと思ったところにしがみつきたいからナマケモノって。
それはええなあ。


なぁなと佐藤七海はある程度以上の役じゃないと出たくないって、まあなぁなはそれなりに実力あるからなあ・・・・


私は、なぁな、谷口もか、大久保美織、は当選と思うなあ。
堤監督を見とったら、中井りかもやろけどなあ。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その7 12:30~

小嶋菜月

すごい大声でインパクトあるなあ。

堤監督すぐ書き始めた。
それと、プロフィールを見とるなあ。
当選確実。

昨日食べたモノを事細かに描写して、めちゃくちゃ笑って、笑いすぎて泣けって。

ママとパパが食べているのに、私だけキャラメルプリン・・・って笑って、いい家族で・・・って泣いた。
堤監督から「伝わった」って。

好きな色と理由って。

白を見るとひいおばあちゃんとか思い出すって。
こういうのを言い切るのも好感やぞ。


佐々木優佳里

ゆかるん声が小さいなあ。
レッスン着で来たというのは好感ポイントやなあ。

堤監督すぐ書き始めた。
それと、プロフィールを見とるなあ。

あと発声がすごくいい。
けっこう書いとる。

堤監督は「愛してる」の一言を待って「ハイ」と言うとって、かなりいい役になるやろなあ。


おでんの、はんぺんが好きすぎてプカプカ浮いている状態がシュッとなくなって幸せで・・・って、笑うのと泣くのはイマイチやったけど、堤監督はそういう描写が聞きたかったんやなあ。

ゆかるんはたぶん主演取ったやろ。

好きな色は青と緑色で、理由は地球色だからって。

こういうのもフツーの女の子は言わないからいい。

前田彩佳

堤監督なんも書かんかった。

キムチを食べてしょっぱくて、マヨネーズがたくさんついて、とか、描写のところはいい。
あやかは逆転勝利あるかも。

ピンク色を着せられていて、って。
まずまずかなあ。


加藤夕夏

演技オモロイから、堤監督書き始めた。
髪の毛触ったり鼻を触ったり、堤監督のほうが思案しとるなあ。
けっこう短かったし、当落線上なのかなあ。

自然食バイキング食べに行ったって、堤監督聞いてニガ笑いやなあ。

赤色が自分に合うから、って。


渕上舞

堤監督書いて・・・ないよなああ。

HKTはコンビニでタマゴの戦争が・・・って言うとるけど、だからそのタマゴってどういうのか、やん。
で笑って泣いてないし。

好きな食べ物だから緑色って。


今村麻莉愛

小さい割によく声が出とる。
しかし堤監督書いてない。
いや、なんか書こうとして、でも書いてないなあ。

何食べたか思い出せない、って、オモロイけどそこは想像して言わななあ。

ピンクと白と肌色が女の子だから好きって。


宮崎想乃

ちょっと演技のイメージが違う。
と私が思ったときに、堤監督も口に手をやってもた。

あんま上手くないし、ダメっぽいなあ。

ダイエットグループがどうのとか、食べたモノの描写じゃないぞ。

ピンクと白だとほんわかするって。
部屋の改造計画は要らんぞ。


門脇実優菜

声優アフレコ、って聞き取りづらかったと思ったら、堤監督からツッコミ入った。

演技がオモロイ。
けど、ロミオで声が高くなっていて、あんま堤監督の好みっぽくは・・・いや、なんか書いた。

ダイエット、って最初から言うとるのが・・・サラダチキンでハーブが、って言うたのがええかなあ、と思うたけど、スープが

、って言うたのはダメ。

ピンクといいながら、ウサギがって、・・・白かwww


加藤夕夏は、ある程度の役じゃないとやらないって、いやこの程度の演技で言うのはマズイ。


なっつんとゆかるんは、演技も良かったし、堤監督の意図をよく理解して発言している。

あとあやかもちょっとは期待できるかなあ。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その6 12:00~

佐藤美波

明るくいっぱい喋れるのがいい。

ロミオがちょっとヘラヘラしとるのが気になるけど、演技自体はオモロイ。
いややっぱロミオが軽いなあ。

監督なんも書いてなかったけど、私はオモロイと思うなあ。


監督は、想像を交えてもええから、悲しくて悲しくて食べたモノを紹介せよと。

さとみなはいきなり昨日食べませんでしたと言って、ダメと思って、けど昨日食べたお米は美味しかったと言って、オッと思っ

たけど、やっぱ痩せないととか、みんなそうなってまうなあ。


人懐こいところは出せとるんやけど、堤監督のペンは動いてない。
最近は衣装がキツくなってきている、って言うたらアカン短所やろ。


村川緋杏

さとみなと同じく、明るくいっぱい喋れるのがいい。

めっちゃオーバーアクションやなあ。
けど、堤監督はなんか書いとる。
経歴もチェックしとるから、当選確実やろ。

バジルとかタコとか言うのはええんやけど、そこをもっと掘り下げたほうがええんやろけどなあ。

気合が入って空振りしてまう、というのはいい短所やなあ。

堤監督書いてないけど。


菅原りこ

舞台が好きと言うたのはええ。

観てすぐ堤監督はなんかけっこう書いとる。当選確実やろ。
なかなか演技ええと思う。

お菓子についての説明。
私はお菓子を食べ続けて幸せ、じゃなくて、どんなお菓子なのかを聞きたいんやって。

ココでは遠慮せずに、というところで堤監督は書いた。


薮下楓

堤監督書くかと見せて書いてない、いやなんか書いた。
NG出したのかなあ。

私もだいぶ観て、ある程度感情を出してもダメっぽいって。

コンビニを3件ハシゴしたとか、そういうのを聞きたいんちゃうんやって。
自分は脂身が嫌い、じゃなくて、その脂身ってどういう脂身なのかを説明して欲しいんやって。

長所はあまりない、とか言うたらアカンぞ。


村川緋杏と菅原りこはたぶん当選。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その5 11:00~

町音葉

丁寧に言ってはいるけど、あんまセリフっぽくないなあ。
声がちょっと遅くて会話に聞こえん。

けど、「愛してる」を3回言うところまで堤監督は聞いた。
私は当落を判断しとると思うなあ。

めちゃくちゃ怒ったカンジで夕食を紹介するって。
堤監督のたとえは、お米が立ってたんだよぉ~!とか。

怒ったカンジ、というのはわかるけど、ダイエット中って、夕食の説明にはなってないよなあ。


石川咲姫

じゅげむができる、と言って、やらせてもた。
あんま滑舌良くないなあ。

大げさな演技オモロイなあ。キザ過ぎてどう判断されるかワカランけど。

一人でメロンパン、とか言うとるけど、だから一人とかじゃなくて夕食の内容が知りたいんやって。


山本彩加

高橋きらちゃんみたいやなあ。

セリフがナチュラルやなあ。
当選ちゃう?

ステーキで正月太りで痩せる気・・・って、説明してないやん。
堤監督も期待はずれっぽいなあ。


磯佳奈江

サッカーでなんとか、とか言うとるけど、演出家からすると、演劇にかける意気込みみたいなのが聞きたいと思うなあ。

「変な期待をしてしまう」とか、いいセリフあるなあ。当選ちゃう?

死んだ魚が回転寿司でまわっている、というのがオモロイ。

サーモンばっかでイクラもまわって来い、というのは、まあアリかなあ。


長谷川玲奈

なかなかいい演技しとると思うなあ。
堤監督けっこう書き込んどる。当選ちゃう?
プロデューサーが身長も聞いたし、いい役が回ってくるかもなあ。

ポテトをおごってもらってマネージャーさん優しすぎる!って、ちょっと違うけど、まだ太るネタじゃないぶんええかなあ。


日下部愛菜

あんま上手くないなあ。詰まった。
堤監督なんも書き込んでない。最後にダメと書いたっぽい。

スープに対して言うとるけど、怒ってないやん。
説明しとるやん。


西村菜那子

NHKのくだりのところカットされとる。

最初にないセリフ言うとる。
セリフにないことを言うというのは、違うと思うなあ。

せっかく考えてきたのに、堤監督なんも書き込んでない。


黒い液体って、ハヤシライスだったって。
味の判別とか言うとるけど、カレーとハヤシライスの違いのハナシをしたらまだええんやけどなあ。


私は聞き上手、と言うとるけど、どうも私からは早とちりに見えるなあ。


岩田陽菜

演技はまずまずやけど、声が小さいなあ。
いや止まった。
堤監督なんも書き込んでない。

あったかい煮玉子が食べたかったからポットに入れた、って、まあアリかなあ。


みんな、長所短所で堤監督がメモしたいとを言うてないなあ。


長谷川玲奈はたぶん当選、磯佳奈江と岩田陽菜がどうかなあ、ってカンジかなあ。


石川咲姫だけ、役がないのはイヤ!って。
そういう生意気は、AKBでパフォーマンスが1番になるとか、実績を残してから言うことやぞ。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その4 10:30~

樋渡結依

ニワトリのモノマネがオモロかった。

てかくまのぬいぐるみ要らんやろ。

ひーわたんはロミオとジュリエットの男女逆に解釈しとるやろ。致命的なミスやなあ。

だから早く切られてもとる。

泣きながら昨日食べたものをかなり詳しく伝えて、って。

それは喋ってる、泣いてない、泣きながらやって、って言われた。
そのミスもそうやけど、もっと鶏をどう揚げてあったとか、もっと詳しく言って、ということやと思うけど。

ひーわたんは課題がまだまだあるなあ。


長友彩海

あやみけっこう演技できるやないか。

コレは可能性あるなあ。

コレもあんま泣いてない。
てか声が小さい。あと食べたモノについて説明してない。


深井ねがい

特技そば打ちって。

ちょっと演技が浅いのと、滑舌悪いなあ。
ただ最後まで聞いてもらったというのも、堤監督が興味を持ったのかなあ?単に時間¥かなあ?

泣いとるのはオモロイけど、自分が美味しい、というのばっか言うとる。
私は意図と違うと思うなあ。

長所は言葉製造機、ってのは面白い。
人に闇を与えるとか、いうのもオモロイ。


坂本愛玲菜

いやココでお爺さんの格好をして笑いを取るとか・・・

間接曲げって、個人的に見てられん。

東京オリンピックのことを聞かれて答えられんかった。

いやでも演技はできとるし、堤監督ちゃんと見とる。

みんな、どういう料理かについて説明してないなあ。
泣いてない。

一晩寝たら忘れる、と言うとる。


塩井日奈子

特技英語って、英語でなにか言えずに英検2級って言うたのはマイナスポイントやぞ。

大きい声でオーバーアクションなのはオモロイなあ。
ただ、なんか、服装とかを含めて、協調性とか疑問点に思われたんちゃう?

堤監督けっこう長く観とったし、どうかなあ。

酒かすのスープ、どんなスープなのか、について説明してないし泣いてない。
あ、泣いたけど、食べ物には命があるって、ちょっとありきたりになってもた。


3つのCとか言うとるけど、その説明に熱中して周りが見えてないなあ。

どう見ても、入社面接で面接官の言うことを聞かずに落とされるタイプやぞ。


新谷野々花

声は大きいけど、2人の感情はあんま考えられてない期がするなあ。

おにぎりとスムージー、って。
おにぎりはシンプルな梅でもちもちでもち米・・・って、泣いてはないけど、初めて料理について説明しとる。



峯吉愛梨沙

子役みたいに見えるなあ。

セリフが飛んだのはマズいなあ。
噛むのと飛ぶのとは違うと思うなあ。

お肉を食べたのにラーメンを食べちゃった、ってゼンゼン泣いてない。



この回は全員落選の可能性があるなあ。

てかみんなヘタクソやのに、この回は主役しかやりたくないとか言うとるのが多い。
こりゃやっぱこの回は全員落選の気がする。

劇団れなっち2次オーディションを観ての感想その3 9:30~

太田奈緒

クレヨンしんちゃんのモノマネ私はオモロイと思った。

演技やっとるやないか。会話っぽく言えとる。当確やろ。
短めで切られたから主役はないか。

想像で食べたモノをわらかす、って。
ケータリングで麻婆豆腐、って、やっぱりwwwww

肉まんじゃなくてフライドチキン食べちゃいました!って。


北川愛乃

声量あるなあ。
ロミオとジュリエットで演技をだいぶ変えとる。
塀を指差すところとかもええ。当確やしなかなかいい役もらえるやろ。

オムレツどっから食べるかとか考えんやろ。
オムレツの中からスパゲッティでその中からハンバーグ、とかストーリーオモロイ。


久代梨奈

2人の演技はやっとる。
ちょっとセリフが・・・どうかなあ。当落線上くらいかなあ。

嫌いなキュウリが、って言うてもたり、イマイチ笑いが取れてない。惜しいなあ。


短所で時間にルーズというのは言うたらアカンやろ。
練習に来てくれんのちゃうか?と思われてまう。


神志那結衣

・・・・マスオさんとかのモノマネなんとなくスベってないか?

大げさな演技がオモロイなあ。
塀っぽくは見えんなあ。
まあてか塀が遠くにある設定なのか。

ちょっと演技が怪しいのをどう取られるかなあ。

箸で鶏肉を掴んだ!鶏肉が取りにくい!って、合格やろ。
オチ要らんのにオチ付けるって、舞台でイロイロ考えてくれそう。

短所と長所になったら突然フツーになった。


田島芽瑠

大きな声が出とる。
けっこうみんな想像以上によく言えとって、当確が思ったより難しいなあ。

ブロッコリーしか言ってないぞwww

声が大きいのは長所なのか。当選させたい気がするなあ。


豊永阿紀

演技が好きとアピールしたのはいい。

コレはそれでも当確やろ。
ナチュラルな演技ができとる。
堤監督シャカシャカ書いとる。

匂いだけで焦らされて、自分は食えんかった!って、堤監督笑うとった。

ファンに送るメールが長すぎる、とか言うとる。
1人でしよう!フットワークが軽い、とか、コレもアピールポイントやなあ。やっぱ当確やろ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | YouTube | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お礼 | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 枝野幸男 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野健 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック