旅行・地域

2017年9月 9日 (土)

マザー牧場で丸々半日楽しんだ。もっと早くから来ていろいろ体験したらもっとオモロかったやろ。しかしジンギスカンはイマイチで、アレの食レポは無理w そしていま養老渓谷まで1往復中

マザー牧場には13時ごろに着いて、ロケでは反応が薄すぎて全部カットされとったファームツアーに申し込んだら、もう最終の15時40分のしかないと言われて、どうせ最後までいるつもりやったから、申し込んだ。

それで、さっそくジンギスカンを食おうと思ったら、13時30分から乳牛の乳搾り体験ができるとのことで、せっかくやから子供にまぎれてやってみた。

いや牛よりも女の子の乳を揉んでみた・・・・・・いやなんでもありません

人数多いから2回しかギュッとできんかったけど、牛の場合は乳首のところに乳が溜まっとるのが見てわかるから、それを搾り出すイメージで出したらよく出た。


AKBの子らもやっとった、子ブタのレース場があって、次の回は15時とあったから、とりあえずココロに留めといた。


次にジンギスカンを食いにレストランに行ったら、ココは敷地が広いから何ヶ所もあるんやな。

ファームツアーに申し込んだついでに、お姉さんに、どこで食べるのがオススメか聞いたら、今年1月にできたレストランがオススメと言われたので、そこに行ったけど、AKBの子らが食うとったのはそこじゃなかったっぽい。

そこが味気ないと思ったのは、スーパーマーケットのように既に食材が、羊肉1人前とか、野菜1人前とか、パック詰めされていて、それをトレイに載せて会計して、自分で席に行って焼くスタイルやねん。

それで、羊肉1人前と野菜1人前と、ライス大と生ビールで、2,300円くらいした。

さすがに高過ぎやろ。

マザー牧場はどういう理念で経営しとるのかワカランけど、私ならば、生きもの、家畜、を見せたいと思うならば(てかようは家畜だけ集めた動物園やからな)、その家畜の肉とかはリーズナブルになるハズやと思う。

そこが高くてイイカゲンではアカン。

しかも、みんなまず鍋に野菜を載せて、その上に羊肉を置いとって、なんでかなあと思ったら、壁に、そうやって食えと書いてあった。

それで専用の、濃いめのタレを付けて食うねん。

そうするとどうなるかというと、ジンギスカンじゃなくてタレを食った気がした。

野菜も一緒に焼いてもええかもワカランけど、野菜なしでも美味い、ようでないとアカンのとちゃうの?


一般的な、牛や豚や鶏、ブリとか鯛とかサーモンとか、ポン酢とか醤油とかで美味しいやろ。

私は熊肉も美味やと思うけど。

濃いめのタレとか野菜とかじゃなくて、極論すると、しゃぶしゃぶで食えるような羊肉を追求だってできるんちゃうの?

私はそう思うなあ。

だから私は美味いとは思わんかった。


羊肉をもっと美味くできるやろ。

それで、レストランの目の前でバンジージャンプしとるヒトが見えたから、レストランから出て見たら、2000円したから、やらんかった。

バンジージャンプ単体で2000円やと、きっと相当良心的な値段やと思うけど。


人だかりが見えたからなにかな?と思うたら、14時45分までのアヒルの大行進がちょうど終わるとこやった。

また、全体的に家族連れ、カップル、女性連れが多かったけど(そこに敢えておひとりさまで行ってイロイロ書ける私女子力高いやろ。毛もないしなあ。←その毛ではない)

そんな中でオトコばっかの集団がいて、どっかの大学のサークルかと思ったら、"住友重機械労働組合"とかいう旗を出してきて、記念撮影しとるねん。

ようは新人のレクリエーションやと思う。
ガチで労働運動なんて考えとるヤツらはいない。
日本政府が労働組合を潰してきたのはまぎれもない事実やし。

それで、また子ブタのレース場に戻って(牧場やから敷地が広くて移動するだけで10分20分かかる)、5分くらいオーバーして、第2レースからやった。

それで、同じブタが4回レースするわけやけど、1等賞は毎回違うブタっぽかった。

ブタはどこに向かって走ったら褒められる、というような学習能力ないんやろなあ。

最後の4回目のレースでは、パン食い競争みたいに途中にキャベツとかニンジンとかナシとか、エサがぶら下げられる、新趣向が凝らされた。

それで、多くのブタはレースそっちのけでエサに夢中でなかなか進んでくれんから、最後は職員総出で追いかけとった。

ゴールしたのに、エサ目がけて引き返してくるブタもいた。

ところが、1匹だけ、エサに全く興味ないブタがいた。
そいつは真っ先にゴールしてもた。

レースという意味では正解やけど、コイツは目の前にチャンスがあっても見過ごしてまうブタやなあ、と思うてもた。


それで、ファームツアーに行ったら、コレけっこう面白かった。

家畜の小屋があって、赤ちゃん牛にミルクをやるのを見るのとか、羊とかアルパカとかにエサをやれるねんけど、一粒のエサでも目の色を変えてくるのを見て、やっぱり人間もエサ(カネ)に目がないけど、それは動物の摂理やなあと思った。


日本にはほとんどいないけど、世界では多数いる、角のある肉牛なんかもいた。

それとか、牛舎で、霜降り和牛を作り出すために、これらの牛は外に出ることなく、暗い中で寝て、起きたら目の前にエサがあるから食べて、エサを食ったらまた寝る、この繰り返ししかしてない、と、聞いた。

人間じゃないから人権はないとはいえ、切ないよなあ。

とうぜんのように、権力者のほぼ全員が、人々にこのような家畜同然の生き方をして欲しいと思っていて、私のように自分の意見を発信し続ける人間が最も問題やねん。


あ、あと、ニュージーランドの犬が、羊を追いかけて、囲いの中に追い込むという実演も見て、すごいと思った反面、こうやって、使われる存在がいることに気づけなアカンとも思う。

羊から見たら、敵は犬なわけやけど、ホンマの敵は犬を操っとる人間やねん。

だから羊も自分らの考え方をコペルニクス的に転回して、犬じゃなくて人間に対して襲いかかったらええねん。

けど、中核派のヤツらも、ついつい、犬でしかないJR東日本の上役を見つけてきて"闘争"なんて言うとる。

それでは革命までだいぶ"遠そう"や、と私は言うとるんやけど。

コレを五井から養老渓谷行きの列車の中で書き出して、養老渓谷で折り返して、いま上総大久保や。

次が伊達娘が撮影した月崎や。

私も伊達娘の撮影を知ってから、そこそこ小湊鉄道乗りにきとるけど、小湊鉄道は車両とかはレトロやけど、養老渓谷駅なんてじゃんじゃん改築されたし、グッズもだいぶ増えた。

栗原市もやけど、伊達娘が関係したモノで、ここ数ヶ月でだいぶ変わったモノいっぱいある。


てか養老渓谷から乗ってきたオトコ1人オンナ2人の3人組って、芸能関係者やなあ。

オンナの片方が、マネージャーさんがどうのと言うとる。

オトコは30代のアキブータンみたいな風体や。


まあ私が話しかけても、「誰この怪しいヒト」なんやけど。

2014年9月29日 (月)

熊本写真その6 +私の,水前寺~熊本城の足あとの説明 ※コメント挿入しました。回転はしてません。

_00_2

_01

33,34.熊本の地図と,私の水前寺→熊本城間の足跡をそこに重ねたもの


熊本写真その6

32.熊本城を出たところで,”ガチンコ”を掲げる,誰かの選挙事務所。
なんか新興宗教みたいですね。


熊本写真その6

31.本丸御殿で,殿様がいて,内々の者とのみ会った”昭君之間”。

熊本写真その5 ※コメント挿入しました。回転はしてません。

熊本写真その5

熊本写真その5

24,25.熊本城大天守閣からの眺望。

主君はこうやって街を見下ろしていたのですね。
21世紀の現在でも,天守閣よりも高い建物がないのは,先見の明があったのでしょう。

ちなみにここから,本丸御殿が見え,まだ西南戦争で焼け落ちる前の写真と比較されていましたが,どうにもつくりが違っているのは気になりました。

少なくとも,”完全に再現した”というのは明らかなウソです。
私の主張がウソと思うならば,天守閣に上って写真と現在の実物を見比べてください。

熊本写真その5

熊本写真その5

熊本写真その5

21~23.小天守から大天守を望む。

伊達娘が撮影した

https://lh5.googleusercontent.com/-3piTvPftBAo/VCgivB-Q_EI/AAAAAAAFAnc/PKiwg67WdEs/s0/29%2B-%2B2

のはどの窓からかPHSからはわからなかったので,3枚分アングル変えてみました。

熊本写真その4 ※コメント挿入しました。回転はしてません。

熊本写真その4

20.宇土櫓より。

熊本城は西南戦争で消失して復元したもののため,実際に見て面白いのは櫓のほうでした。


熊本写真その4

19.もう少し引いたアングルから。
このほうが18.よりも安定して見えます。


熊本写真その4

18.熊本城に着きました。雲ひとつない空。


熊本写真その4

17.一般人からは,「クマもん電車」との認識しか持たれないと思います。



熊本写真その4

16.藤崎宮駅に着き,隣の車両から降りようとしたところ,こっちには内装もクマもんの装飾が為されています。
最初からこちらの車両に乗っていれば,川崎重工との関係など知る由もありませんでした。

熊本写真その3 ※コメント挿入しました。回転はしてません。

熊本写真その3

15.くまモンはどこにもいません。


熊本写真その3

14.「くまモン電車」の2両目に乗ったところ,「くまモン電車」なのに,川崎重工の宣伝ばかりしてあって,!??と思いました。
なんでこの地方私鉄に川崎重工が?

理由は以下の通りです。

https://www.khi.co.jp/news/detail/20140314_1.html

http://www.tetsushako.or.jp/page_file/20140423111151_D0O1JklmUv.pdf

乗り心地は,トランポリンに乗っているようで,209系の台車をさらに軽くしたような印象を受けました。
E233系はどっしりした走りになったので,JR東日本さんの設計思想とは違うのかも知れません。

しかし,私は,この「efWING」は間違いなく次世代車両の主力になると考えます。
CFRPは航空機であるB787や,今後開発されるA350にも大幅に適用されるようになった材料で,航空機が安全と主張しているんですから,鉄道で安全でないわけがありません。

熊本写真その3

13.「くまモン電車」がやってきました。
「くまモン電車」が実はとんでもない電車であることは,この時点ではまだ知りませんでした。

熊本写真その3

12.北熊本駅。これまた古い駅です。
東京では対面のホームへ行くのに,レールの上を歩かせるなんて,いまはあり得ません。


熊本写真その3

11.広告?

コレ,東京だと,「電車の中でやってはいけないこと」を纏めたものになると思うのですが,ここでは純粋に”おつかれさん”という意味のように取れます。

熊本写真その2 ※コメント挿入しました。回転はしてません。

熊本写真その2

10.ケロロ電車を反対側から。
長い車両を1両に縮めたので,前と後ろで表情が全く違います。


熊本写真その2

9.車内にはケロロ軍曹についてに広告などがいたるところに。
シートの色が緑と赤なのもそのためでしょうか?


熊本写真その2

8.改めてホーム側より。ちなみにこの元東急5000系は”青ガエル”と呼ばれていたので,イメージぴったりです。


熊本写真その2

7.上熊本駅にケロロ電車が入ってきたところでした。


熊本写真その2

6.JR九州の上熊本駅と,その奥に熊本電鉄の上熊本駅。別角度より。

熊本写真その1 ※コメント挿入しました。回転はしてません。

熊本写真その1

5.JR九州の上熊本駅。高架化工事をしているようです。その右側は熊本電鉄の上熊本駅です。


熊本写真その1

4.熊本市電の上熊本駅。古い駅です。


熊本写真その1


3.目の前に熊本城が。路面は芝生になっており,道路とは分けられています。


熊本写真その1

2.たまたまやってきた車両。この車両と1.の車両は違います。


熊本写真その1


1.熊本市電車内。まだ木製の車両が走っていました。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック