日記・コラム・つぶやき

2017年7月19日 (水)

ネタかガチかワカランけど、こんな質問があったから、私なりに回答したぞ。 → 森山直太朗がまさかの『Yahoo!知恵袋』に悩み相談 困惑するネット民

森山直太朗がまさかの『Yahoo!知恵袋』に悩み相談 困惑するネット民
2017年07月19日 05時30分 しらべぇ
https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161212666/



コレを読んで、たぶん森山直太朗なんやろなあと思いながら、私なりに回答を考えてコメントした。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11176744031

hidenobu_oonishiさん 2017/7/19 21:02:31

”お守りが本当に絶対、大丈夫であることを証明する良い手立て”というのをご所望とのことですが、ありません。

本当にそんな手立てがあるならば、”絶対、大丈夫である”と証明されたお守りが世の中に存在するはずです。

そんなものはありません。

私がいま発明するとしても難しいです。

・・・あ、いや、ひとつだけあるか。

8888個に対してそれぞれにシリアルナンバーをつけて、私はあなたの悩みを一生にわたって考え抜きます、相談があったら連絡します、と言ったらどうでしょう。

”お守り”というモノよりも、実際に相談してくれる相手を、ヒトは欲しています。

だから、あなたが、実際に相談してくれる相手になればいいのです。


そんな、8888人ぶんも考えられない、と仰るでしょうが、実際に相談してくるのは100人くらいでしょう。

100人いたってさえ、考えきれないかも知れませんが、まあそこは工夫のしどこだと思います。


それで、いろいろ四苦八苦したあげくに「やっぱり無理でした、ごめんなさい」となったところで、それだけ頑張ろうとしたあなたに対して、世間は冷たい目で見ようとはしないでしょう。


だって安倍晋三だって、8888人ぶんのお悩み相談に乗るどころか、森友学園とか加計学園とか、そんなのの説明さえじゅうぶんにできないありさまなのですから。


逆に言えば、安倍晋三よりはマジメに回答するから、だから「絶対、大丈夫」というのはあるかなあとも思います。

2017年7月17日 (月)

コレさすがにネタやろ。→ 式当日に花嫁が失踪、なんと妹が代役に!その裏にドロドロの真相が…

コレ


式当日に花嫁が失踪、なんと妹が代役に!その裏にドロドロの真相が…
2017年07月17日 08時48分 女子SPA!
https://news.nifty.com/article/item/neta/12194-722816/

◆結婚式当日に新婦の失踪が発覚

「結婚式のドタキャンって、年に1回や2回は起こるものなんですよね。直前に浮気がバレて破談になるというパターンが多いのですが、そういう時は大抵の場合は中止になりますよね。なのに、どうしても挙げなくてはいけない事情があるのか、まったく関係ない身代わりを立てることもあるんです」



先日みやびとかよよんが出たUBUGOEでも似たようなハナシがあったけど、ライターの間にそんな都市伝説があるんちゃう?


私はいろいろと疑問点があるけど、とりわけこの一文。



新婦が入れ替わったにも関わらず、友人たちの招待がない親戚のみの披露宴だったため、特に疑問に思う招待客もおらず式は問題なく進んだとか。



そもそも結婚式って、自分がこれからお世話になる仲間に対して、挨拶するという意味があるんちゃうの?

それで、親戚だけを呼んでおくとか、ウソくさい。


親戚なんてイザというときに体裁だけ繕おうとするから、私はもう親戚づきあいなんてゼンゼンやってないし。


しかし結婚式当日に、旦那と既に妊娠していて、旦那を取ってまう妹って、ホンマにいたとすると、あまりにもあざとすぎてイヤやなあ。

姉の方はそんなことされてもたら、幾重ものコンプレックスでもう結婚式なんて絶対に挙げられんようになってまう。


やっぱライターが考えたネタちゃうかなあ。

2017年7月16日 (日)

中核派に対するコメントを見ていて検索して、私が昨年11月の労働者集会のダンスでめっちゃ振り遅れとる動画があるぞwwwww

コレ。いいわけもこめて。

てか私は斎藤いくまも、同じことを繰り返し言うしか能がない、知恵遅れの単なるバカとしか思ってないぞ。



https://www.youtube.com/watch?v=Nbpb_KC8Pmk&lc=z122ivjp4vrtcpdbv04cfbejwoe5h5zyppk0k.1500205430801839

・・・・・いや、コレは別に中核派に対してヘンに言うつもりはないけど、こういうどうでもいいかもワカランけど、元気なところを魅せるって大事やねん。

中核派もまだまだ理解できてないけれども、韓国の民主労総なんて、歌とかダンスとか、中核派が革命とは関係ないと思っているところで、イロイロと人々の考えを汲み上げるって大事やねん。

https://www.youtube.com/watch?v=IS61GihkIno

てか昨年11月集会で、この動画の民主労総の踊り、こういうのを日本で自分らで作ってかなアカンのとちゃうの?って、私は斎藤いくまをとっ捕まえて言うたけど、斎藤いくまはゴニョゴニョ言うてなんもせんかったなあ。

そんなヤツがなんで革命を推進できるねんなあ。

てかこの動画で0:55くらいから出てくる迷彩柄の帽子にマスクにジーパンって私やなあ。

タイミング遅れ過ぎやろというツッコミあるやろけど、ほぼ見よう見まねのぶっつけ本番やったんやからな。

青年の中では、このダンスに出ると言うとったのに、恥ずかしいからか、出んかったヤツもおったんやからな。

2017年7月13日 (木)

カンチガイしとったけど、昨日ひらりーは田野と会った後に、田野とは別れて、十夢の舞台に行ったんやな。

田野十夢がワンセットやから、ついつい観に行ったモノと思うとった。

しかし田野は今日は公演やけど、十夢を観に行ったらな田野十夢はビジネスって言われてまうぞw

http://www.sogetsu.or.jp/know/seating_chart.pdf

D列60番ってどんだけ席あるねんと思うたけど、まずまずかなあ。

2017年7月 6日 (木)

友人と焼肉からのカラオケをしてきたぞ


ホンマは明日行こう!と言われとったけど、七夕に織姫でもないヤローと何ヶ月かぶりに会うのはさすがに遠慮した。

AKBの劇場公演も、明日は個人的にパフォーマンスがいいと思うメンバーが大勢いるし、七夕やから、なんかあるんちゃうか?と思うたし。

てか土曜も仕事決定で、ひらりーの応援に行くとすると日曜しかない。

土曜は仕事→公演→"メアリと魔女の花"の強行軍になる。


カラオケでいろんな歌を歌ったけど、加藤登紀子の「時には昔の話を」がいっちゃん上手いと言われてもた。

私は加藤登紀子の音域が合うと思うとるし、5年以上前の精密採点でもいっちゃん高かったのは事実やけど、私は加藤登紀子は人間的に好きではない。

ファッションで左翼運動をやっとるヤツの最右翼といっていい。

2017年7月 5日 (水)

舞台いっぱい行きたいけど、カネの目当てがけっこう綱渡りやなあw

所得税とかもあるし、どんだけ必要かワカランから、余裕を持ってセーブするというか。 12期だけで手いっぱいで、13期とか14期までなかなか観に行けん。 「日本政府が明示的に工作してきてないから、日本政府は工作してない!」とか、めっちゃ工作してくるけど、私は何度も書いとるとおり、警視総監名での警告書がなによりの証拠やないか。
Scan001
Scan002
Scan003 日本政府は、まさか警告書をブログにアップするとは思うてなかって焦っとるけど、中核派が自分らのことしか考えられてないバカばっかなのは、想定通りやなあ。 その想定内のヤツらのひとりでも、目を覚まさせたいんやけど、コレが難しい。

2017年7月 4日 (火)

おはよう。ここ最近布団も用意せず寝落ちしとる。今日は朝まで布団に入らずやった

またけっこう疲れがたまってきた。
日曜1回公演で、寝たら良かったのかもやけど。

だから公安の工作員が必死になって言うように、ストーカー規制法の運用論理的に反論できんわけちゃう。

明日はひらりーの舞台やし、物理的に忙しい。
毎日仕事あるし。

2017年6月26日 (月)

たなみん生誕これから行くぞ

いろいろと時間が押してもた。


以下のコメント返信も改めて。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-9679.html#comment-115068402

ご回答ありがとうございます。
正にその通りだと思います。

おーにっちゃんは小林よしのりよりも遥かにAKBの現実も問題点の見えていると思います。

小林よしのりは、当初、須藤凜々花を哲学を持ってる素晴らしいアイドルだと褒めてて見る目の無さを晒してしまってました。何時ものことですが。
アイドルが男と遊ぶのは単に意識が低いからだ、総選挙制度、ひいては秋元康は正しいと今でもたわ言を吐いてますが、
おーにっちゃんは、男と遊ぶのは仕方がない部分もあるし、女の子には罪はないが、秋元康は悪であり、総選挙制度は悪辣であるという姿勢で明確に批判しています。
今回に関しては須藤凜々花によって総選挙制度そのものに対する批判も改めて高まり、冗談抜きに裁判になりそうな空気も感じます。
AKBを訴えた例は動機も内容は違いますが、おーにっちゃんという有名な例がありますので、訴えやすくなるということで、裁判が現実化するんじゃないかと思います。

投稿: イチおーにっちゃんファン | 2017年6月26日 (月) 13時30分


2017年6月24日 (土)

今日の顛末記 その2 行動編

まあ、その1で述べたようなことを考えながら、世界谷地原生花園に12:25に着いた。

それで、ガイド300円で、30分ごとに6回くらい、50分のコースを開催するのの最終回が12:45からあって、15分前から受付開始とあって、私は12:30に「お願いします」と言ったら、じゃあ行きましょう、と言われた。

みんな待つんちゃうんかーぃ!と思うたけど、みんな思い思いに自然を見ていて、ガイドなんか要らんと思うらしい。

私はパックツアーで旅行するのは嫌いやけど、現地でガイドさんに聞くのは好きやなあ。

本ででも得られる通り一遍の、パックツアーの引率者みたいな内容ならば、私は調べられるけど、現地のナマの声というのはワカラン。

だから、初めて行く街とか、とりあえず半日ツアーでもして概要を知って、それから一人歩きすることが多いかな。

やっぱ、いろいろヒトから聞かなワカラン。

「ヒトから聞かなくてもわかる!」

と言うヤツがいるならば、私は、

「じゃあオマエは、『授業なんかツマラン!』として、授業に出ず教科書の内容を自力で覚えたんやな?」

と言い返すぞ。

そう考えると、人間独学では難しい。

私もさすがに植物についてはあんま知らんかったけど、くりこま高原の世界谷地原生花園のあたりの林の木は、ブナとナラが多いと聞いた。

ブナは原生林で、雨が降ったら水を保って、逆に晴れたときに水を流す効果が高いらしい。

また、ナラってドングリの木らしい。

ところどころ、象のような木があれば、アレは山桜だ、とか、カエデ(もみじ)にも葉っぱが違うモノがある、とか、いっぱい聞いた。

ちょっと横道に逸れて、ため池の上の木に泡がいっぱいついているのを指して、「コレ、なにかわかりますか?」と言われて、「カエルのタマゴでしょ。」って言ったらアタリと言われた。

そしてそのタマゴが孵化するのを、イモリだかがため池の中で狙っていた。

また、世界谷地原生花園の目玉であるニッコウキスゲは、ひとつの株に5個も6個も花があって、1日ひとつ咲いて、翌日それが枯れて新しいつぼみが咲く、というのを繰り返すらしい。

しかし私は、「同じ花が何日も咲いているほうが、受粉しやすいだろうに、どうして違う花が咲くようになっているのですか?」

と聞いたら、ガイドさんも「そこまでは私も考えたことがなかった」と言ってくれた。

それとか、

「和菓子を切るナイフみたいなのに使う木はコレで、葉を揉むといい匂いがする、昔の人々はそんなことを考えて植物を選んできた」

と言われて、なるほどなあと思った。

万事この調子やから、大勢で回って50分のコースやのに、私1人で70分くらいかかった。

けど私もそのおかげで多少は、くりこま高原の植物について詳しくなったぞ。

そんな中で、木の幹を見て

「コレはクマが引っ掻いた跡ですね」

と言われて、そんなにクマって出るものなのか聞いたら、

「自分がガイドしていて一度も見たことない」

と言われた。

その延長で、「これからクマを食べるんですよ」と言ったら、「狩人さんですね」と言われた。

それで、クルマを延々運転して「狩人」に行ったら、大将がジッと待っていた。

お友達が後から来たけど、客はけっきょく私一人やった。

それで、熊そばと熊刺しを食うたけど、どっちも信じられんくらいクマかった、じゃなくてウマかった。

熊そばのそばは柔らかくてイマイチ、なんて書いとるのが何人もおるけど、自分が思うそばとは違うだけで、ここのそばはちゃんと作ってあると思った。

それで、クマから出とるのか、秘伝のなにかがあるのか、いままで食ったことのない、奥深い味わいやねん。

ただ、クマは火を通すとカタくなってまう。

そこでこんどは刺身を食うと、カタくない。
フツーのウシと大差ない。

そして、脂身がゼンゼンしつこくない。

恐ろしいクマからは想像できんほどマイルドやねん。
マイルドといいきるのもなんやけど。

とにかく、ガチでクマ美味しいと思って、「美味しい!」って言っていたら、あるモノを特別に出してもらった。

それで、大将といろいろ話していると、大間のまぐろ漁師が、大間のまぐろ漁師でさえ、この美味しさは出せないと言ったとか。

いやしかし、個体によってはマズイのもあるだろうと思って聞いたら、

「獲れても、マズいと思うものは出さないよ」

と言われた。

けどその姿勢こそが大事で、たぶん牛だってなんだって、問題になるようなやつは、見るヒトが見たらピンとくるんだろう、と思う。

そうやって何十年も熊刺しを出して問題になってないんやから、きっと見分けるコツってあるんやで。

だって人間だって寄生虫にやられたら体調おかしくなるし、牛だって豚だって、見るヒトが見たら違いはわかるんちゃう?
コイツは動きがおかしい、とか。

そんなノウハウがないヤツらが、見よう見まねで始めて問題になって、それでわかりもしない学者が、ヘンな基準を作って規制しとるだけちゃうんか?

「狩人」の大将は、自分で狩りをするハナシをしてくれた。

クマ狩りって、降り積もった雪にクマが足跡を残す、それを見つけて、熊の動きを読んで、ときにはチームワークで、追い込んだりしていくとのこと。

でも、クマの中にも賢いのがいて、思った通りに進んでいくものもいたら、ワナと勘づいて引き返すのもいるとのこと。

けど、引き返したやつも、違う方向に行くのではなく、必ず来た道を戻るのだとか。

それで、いよいよ仕留められるとなったら、木によじ登るだけじゃなくて、木と木の間をジャンプすることもあるとのこと。

あんな巨体でもそんなことできるのか!と思うけど、猟師さんのリアルな声なんやから、信じるしかない。

まあ世の中の人間は、信じられんことを聞いたら、ガチと思うことなく、聞き流してまうけど、私はそれがないから話しやすかったのかな、とも思った。

また、冬眠しているクマを見つけて仕留めることもあるけど、あまりに雪が降り過ぎるとそこまでたどり着けないからダメ、とか言われた。

そうやって、くりこま高原だけじゃなくて、猟のときは、岩手、秋田、青森などに行くとのこと。

私なんか雪山というだけで遭難の危険があって怖いと思うのに、そこでクマを仕留めるなんてすごいと思ってしまった。

そんな話しをしたり、フリーノートに私が思ったことを、他人よりもだいぶ長文で2/3ページ分くらい書いたりして、70分くらいはいたか。

「狩人」の大将のハナシが面白いから、くりでんパークはまた次回にでも、と思いかけたけど、「狩人」に電話がかかってきていたりもしたし、そのタイミングで帰った。

けどそうしたら、くりでんパークに着いたのは16:15で、閉館しましたと書いてある。

けど、受付の人が、私の姿を見かけて、

「あまり見られないかもしれませんが、よろしかったら」

と言って、入れてくれた。

それで、せっかくやからと思ってササッと見ていたら、伊達娘が出とる紹介映像を途中から見た。

おじいちゃんはくりでんで、自分で工具を作ったりして働いていた、とか言うとった。

くりでんの検修作業員やった、ということなんかなあ。

それで引退して、かぶとだったか(調べたら誤り。正しくは能面師)の工芸をするようになったのかなあ。

けどやたらおじいちゃんが過去形で語られていて、もう亡くなられてもたんかなあ?という疑問も持った。

いやしかし私の親戚の周りなんて鉄道関係のヒトとかおらんかったし、だからこそ大西弘子は私が田舎に帰るのではなくて仕事で結果を出したいと言っても、いっこも理解せんかったわけやけど。

けど、伊達娘のおじいちゃんが、くりでんの検修作業員やったとすると、くりでんが廃止になる前に、電車をやめて気動車にするときって、自分の仕事がなくなるのやから、ツラかったんとちゃうかなあ。

てか電化方式も、1995年まで直流750Vって、私はほかに当時その電圧を使っていた/いま使っている鉄道を知らない。

もっと昔はあったやろけど、全部1500Vに昇圧してもとるやろ。

路面電車って600Vやんなあ?

そうすると、日本で、もはやほかで作ってないモノを、自作していた、というのは、理屈に合うよなあ。

そんなことをいま思いつつ、伊達娘のビデオを観て、再度放映されんか待っとったらされんかったので、足早にジオラマとかを見ていたら、掃除をしているおばちゃんが、

「やけに急いで見てるわね、そんなんじゃジオラマの中に春夏秋冬があるのをちゃんと理解できなかったでしょ!」

みたいなことを言ってきて、ムッとしたけど、逆の立場やと、ジオラマも見ずに!と思うよなあ、と思って、

「いや実は今日鳴子温泉でレンタカーを借りて、世界谷地原生花園と『狩人』に行ってきて、これから18時までに鳴子温泉に返さないといけないんですよ!」

と言ったら、かなりの強行軍と思ってもらえた。

それで、ジオラマの中に『狩人』のお店も再現してあると言われて、とりあえず四季があるのは理解できたけど、『狩人』のお店まではわからんかった。

まあ、もう2つくらいに分割してもよかったけど、長文のレポートになった。

今日の顛末記 その1 先に考えを述べる編

素直にくりこま高原からレンタカー借りたらいいのに、鳴子温泉なんか行くから、栗原市の観光がイイカゲンになってもた。

いや、世界谷地原生花園に行かなければ良かったのかもやけど、私は世界谷地原生花園は、栗原市の観光の目玉になると思うなあ。

だって、たとえば紅葉も、くりこま高原の名物と言われたけれども、紅葉は日本全国至るところで見れる。

けれども、原生花園って、私は"原生花園"というのは北海道の専売特許かと思っていたし、まあほかにも尾瀬が綺麗と言われるけれども、尾瀬って何時間も歩かな行けん。

新幹線の駅からさほど遠くなく、歩いて10分とかでニッコウキスゲを見れるとか、これは間違いなく目玉になると思う。

鉄道の廃線跡とか、鉱山跡とかも、これまたけっこうある。

ただ、くりはら田園鉄道は、よく残されたと思う。

私の田舎の鍛冶屋線なんて、まるで敵かのように、線路跡だけでなく駅舎も全部潰されて、面影を偲べるモノさえ残ってない。

私はそんな原体験があるから、情報が消されることを問題視しとるというのもある。

世の中の人々は、そんな体験がないから、情報が消されることをさほど問題視せんのかなあ、とも思うてまう。


それで、実際に取った行動というと、まず鳴子温泉から世界谷地原生花園を入力して、経由地に鬼首温泉と入れたら、経由して行けないことがわかった。

しかも、直線距離やとさほど離れて見えんかったけど、山をぐるっと回り込んで55km、所要1時間半とか出てきて、コレ全部回るの無理ちゃうか!?と思った。


それで、ある程度飛ばしてったけど、もしかしたらカンが鈍っとるかもやから、いつもと比較すると抑え気味で走った。

てか前回は小田原からフットルース観に行って帰りに当てられたし、さらにその前となると、カシオペアで北海道往復して3日で確か800kmくらい走ったたときまでさかのぼる。

私はそれだけしか運転してない。

カシオペア乗るちょい前に出雲市から石見銀山行ったこともあったなあ。

そういえばその3回ともマーチやったと思うけど、私が希望したのではなく偶然や。


それで、久々にAKBのアルバム"ここにいたこと"を聴いたけど、オモロイ曲多いのに、いろんなプロデュース公演でも出てこん曲ばっかやなあ、と思いながら聴きなおした。

まあ西武ドームコンサート向けに作った、大勢でカンタンなダンスやから採用されてないというのもあるかもなあ、と思うたけど、ならばダンスだけ変えたらええのになあ。

ウラを返したら、公演でパフォーマンスしても、作詞とか作曲、編曲は名前があるのに、ダンスの振り付けは名前が残らんし、印税も入ってこんって、おかしいよなあ。

ニコニコ動画のように、カネが入ってくるかはともかく、名前が残るというのが大事と思う。

けど、振り付け師に、作詞家のアキブータンとか、作曲家の誰かみたいに権力者がおらんし、そのほうが作詞家・作曲家・レコード会社ともに都合がいいから、誰もが振り付け師の権利については主張せんねん。

いやそもそも、いくら振り付け師とか、作詞家・作曲家・レコード会社が権利を主張しようが、いま目の前で歌って踊っている者のほうが苦労しとるし、苦労しとるヤツほど報われなおかしいねん。

そういうことをちゃんと言うヤツがおらんなあ。


とりあえずココで一区切り。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック