日立製作所個人情報保護法違反

2017年9月22日 (金)

なんか希流=服部一郎がウルサイから、私がアスペルガーとかではない事実を示す。絶好の機会やから日立製作所時代の問題の資料も示すぞ。

希流=服部一郎がグダグダ言うとる。

その内容はめんどくさいからリンクだけにしたろ。

https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1491751280/762


正式に医師に診てもらわずとも、私はゼンゼン問題がない。

335


だいたい私は日立製作所にいるときに、日立製作所を個人情報保護法違反で訴えたら、産業医であった荒井稔から、軽そう状態だから休むように言われた。

そのときも、そもそも別に私はアスペルガーなり、ADHDなりという判断はされてなかった。



けどそれを、私はなんも問題ない!って蹴ったら、産業医荒井の友達の森大輔に振られて、森も、休職するように、と言って、それ以外は受け付けない!なんて言い放った。

そんで私は、それ以外に睡眠障害で治療を受けている、遠藤拓郎先生に、「産業医らからおかしなことを言われるのですが」と言ったら、遠藤先生は、概ね以下の内容を言ってくれた。(5年以上前なので、正確性は保証しかねる)



「私も精神鑑定医だけれども、私から見たらあなたはなにもおかしなところはない。おかしなのは産業医だ。

実は日本の産業医制度は根本的に問題である。というのも、産業医に対して安定してお金を払っているのは企業なので、産業医になりたいのはどうしても自分で稼げない二流の医師になる。

そんな医師が、患者のことを考えて診察するわけもなく、企業のことを考えて診察する。だから誤った診断が下される。

だから、産業医に対して、主治医に出した『情報提供書をください』と言ったら、産業医はその意味を理解して青ざめるから。

但し、それ以上のことをしたら、私は保証しかねる。」



そこまで言ってもらえて、それでも私はアスペルガーなり、ADHDなのか?

タノケンさんからも、「私から見たらあなたはなにもおかしなところはない。」と言ってもらえたのに。


おかしなのは、私じゃなくて、日本という権力組織のほうやねん。

ええかげんにそのことを考えてみろよな。


日立製作所との訴訟に、産業医のやりとりを出したハズやのにない。私が判断して出してなかったのかなあ・・・・。

まあココにあるから見てみな。

とにかく、遠藤先生がいってくれた通りに、情報提供書と、その回答をそれぞれに要求したら、出してくれたぞ。


https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRaUVONlhPd0ZFaWc/view?usp=sharing

Img7

Img12





文字に起こしたのもあるぞ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-347a.html


私は、産業医荒井が、森大輔に対して休職を指示するというのがおかしいと思うねん。

荒井はあくまで病状だけを伝えればいいだけであって、森は、私に休職が必要かどうかは、自分と、私との判断で成り立つハズやねん。

そうではないところに、企業の判断ってある。

・・・・もう一つ言うとくと、森大輔は荒井稔と同じ順天堂大学で、森大輔も日立製作所の別の事業所で産業医をやっとった。

ようはコイツらグルやねん。


そういうのをもっと糾弾したらええのになあ・・・・・・・・・・



いずれにせよ、私のことをどの精神科医も、アスペルガーなりADHDなりとは診断してない。

せいぜい診断できいて”軽そう状態”やってん。


そりゃ日立製作所も、私をアスペルガーなりADHDなりと診断できたらどんなにかよかったやろなあ。

けどそれをできてなかった事実は覆せんぞ。



中核派にいたときも、中核派のバカどもは、私の持つこんな重大な事実をも全部無視しやがった。

けっきょく中核派は白痴であり盲目やねん。



ブントも白痴で盲目なのは、服部一郎を見たらわかるけどなあw

服部一郎なんて、チンコをブント振ることなんてもうできんやろ。フニャチン野郎。

2017年8月30日 (水)

日立製作所交通システム社部長のインテリボンボン長井聡が中核派全学連スレでなんか言うとる。

中核派全学連39 [無断転載禁止]©2ch.net http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1501166627/581

581理論武装2017/08/30(水) 10:58:49.37
大西さんの経験は全く他人にとって何の意味もない 
そこが理解できませんか? 
公益通報下と言ってますが公益ではなく私益でしょう? 
大西さんの場合は全てそれ 
あるべき世界とよく言いますが大西さんにとってのあるべき世界 
だから賛同者が出ないんですよ。


まず、あらゆるヒトの経験というのは重要や。

それが民主主義の基礎になるんやから。

誰かの経験はなんの意味もない、と言った時点で、それは独裁主義になる。


ただ、現場に出ず机上で仲間うちで議論しとるようなのはアカンなあ。

私みたいに大勢に影響を与えとるモノについては、なにがどう影響しとるのか検証せなアカン。

中核派全学連なんかよりも私のほうが公安からめちゃくちゃマークされとるんやから。


それで、日立製作所の個人情報保護法違反を主張するのは、公益でしかない。

たとえば入っている組合によって就労環境を差別したらアカンというのも、思想の不当収集をしないということで、個人情報保護法と労働問題とは密接にリンクする。

なのに中核派のバカどもは、個人情報保護法と労働問題とが密接にリンクすると、私がいっくら言ってもわかろうとせんかった。

自分らがどんな闘いをしているのか、把握してない。


個人情報保護法を不当収集したIT戦略本部は、日立製作所の原発の機密情報も扱うところで、そんな部門が本部長以下率先して個人情報保護法違反をしていた、さらにそれを日本政府ぐるみで隠蔽工作してきたとなると、森友とか加計レベルではないほどの大問題で、雪印の食品偽装よりも重い。

けどこれらの問題を取り上げたのは中核派ちゃうし、これらだって外に出るまで長くの時間を費やした。

真の問題はなかなか理解されんから、ジックリ主張していくしかない。

2017年7月19日 (水)

”sustina”について、”R&M”2017年6月号に掲載されとる論文を読んだけれども、”sustina”をなにか特別なモノと思うたらアカン。

”sustina”について、”R&M”2017年6月号のP12~P16に、総合車両製作所生産本部技術部の河村多計士と、総合車両製作所営業本部国内営業部石田陽士の共著で”「sustinaシリーズ」の展開”とあるけど、騙されたらアカン。

「sustinaシリーズ」ったって、これまでの車両の改良版を、あるとき(2013年か)総合車両製作所で「コレを自社のスタンダードにしよう!」って言って決めた仕様に過ぎん。


そしてどうして総合車両製作所が「コレを自社のスタンダードにしよう!」って決めたかというと、私も検索しきれんけど、その前に

鉄車工(JARi)
http://www.tetsushako.or.jp/


が、経済産業省ら日本政府から言われて言い出して、輸出のための標準車両の仕様を決めたことが基になっとると思うなあ。

てかコレを読むと、


http://www.tetsushako.or.jp/info12.html#CC249

岩滝 雅人  (株)日立製作所 鉄道ビジネスユニット 技師長


となっとるけど、”JREA”誌2017年7月号によれば


岩滝 雅人  (株)日立製作所 鉄道ビジネスユニット 水戸交通システム本部シニアアドバイザ



とあって、こっちのほうが正しいように思えるなあ。

それで、日立製作所内の職制改正情報を見ても

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/03/0309.pdf


2016年4月1日付で、岩滝雅人は”鉄道BU技師長”になったとあって、コレは鉄車工の内容と合致する。

けどその後に、たとえば2017年4月1日付の職制改正情報でも、岩滝雅人が異動になったとは読めんなあ。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/03/0309.pdf



それ以外にも異動情報ってない。

そうすると、異動情報を公表せずに異動しとるよなあ。


コレって株式会社として、株主に対して、会社法における説明義務に違反しとるんちゃうかなあ。

http://www.sllr.j.u-tokyo.ac.jp/01/papers/part5.pdf



まあこんな論文あるけど、私もナントナクのカンやけど、だってカンもなにも、部長職以上の異動は日経新聞に必ず報告されとるんやから、法律に則っとるハズやねん。

そんな報告を、日立製作所はやってない可能性があるよなあ。


中核派だって、こういうところをキチンと説明できてはじめて、東芝を追及できたアメリカのマスコミと同じ立場に立てるのに、そんな発想なんてまるでなくて、「ウンドーガ!ウンドーガ!ウワァァァァアアアア!!!!」ってキチガイのように叫ぶしか能がない。

・・・・・・まあ、実態としてキチガイ集団やからしゃあないけど。

2017年4月18日 (火)

ところで今日劇場からの帰りぎわに、日立製作所のヤツとすれ違った。

松本喜章といって、長井聡に言いくるめられて肩持って、私のことはけっこうコテンパンにやりこめたヤツやった。

だからといってすれ違ったけど。

ただ彼もだいぶ白髪が増えたというか、トシ食ったとは思った。


日立製作所のヤツも、私と会いたければ、AKBの公演の開始時間の2時間後くらいに、ダイビル裏手の道で待っとけよ。

いやべつにAKB劇場に見に来てもええんやけどな。


長井聡とか戸次圭介とか、いろいろと”お礼”が言いたいしなあ。

2017年3月23日 (木)

吉野元久をはじめ、中核派のヤツらに向かって言え → 大西って結婚でもして子供が出来て仕事で年収1000万になったら革命とか言わなくやるんやろねえ

出禁ナマポ©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1489893610/68

68 : 最低人類0号 (ササクッテロラ Spbd-yqOs [126.152.1.158])2017/03/23(木) 22:38:32.42 ID:WtucYRtep
大西って結婚でもして子供が出来て仕事で年収1000万になったら革命とか言わなくやるんやろねえ

みんなのための革命じゃなくて自分のための革命やからね

ま、彼女は一生できないやろし、年収も一生底辺やから証明はできそうにないけど



私はだいたい、日立製作所を相手にして、10兆円ないと和解金として成り立たんと主張しとる。

10兆円なんてだいたい和解の金額ではないし、絶対反対でしかない。

けれども、動労総連合の、絶対反対闘争なんて、じゃあいくらだといいのかを全く示してないから、ストライキして終わりになってまう。


私の10兆円というのは、根拠がない数字ではない。

私に対する日立製作所、ようは日立グループの組織的な個人情報の不当収集を認めさせたら、当然のようにプライバシーマークが剥奪になる。

そして、プライバシーマークが一旦剥奪されると、最低限1年間は回復できん。

そうすると、日立製作所をはじめ日立グループは、その収益のほとんどを公共機関から得とるから、プライバシーマークが剥奪になったら、その時点で最低1年間は入札に参加できんやろ。

これまでの入札をキャンセルされても文句は言えん。


そうすると、日立グループの1年の売上高である10兆円を、私が請求したって、これはなんらおかしくないねん。

だから私は10兆円を請求しとるし、日立グループをはじめ日本政府は拒絶しとる。


中核派も、自分らの闘いではないからとしてガン無視を決め込んどる。

そんなのゼンゼン違うやろ。


中核派でなくても、誰かが理解してくれるまで、私は徹底的に闘うぞ。

マスターベーションストライキとかマスターベーションビラ配りとかマスターベーション集会とか大好きな中核派を越えて、ホンマに闘ってくれるヒトを私は求める。

2017年2月15日 (水)

おはよう。睡眠が浅くてツラいなあw 東芝問題なんか後追いしたってしゃあないぞ

まあ朝ツラいのはいろいろしゃあない。

それはそうと、検索を見ていると、東芝が問題を隠蔽しとったから、日立製作所大丈夫か?と思って検索してきたと思しき流入がちょこっとある。
多くはないけど。


私がずっと主張しとるのは、日立製作所のほうが日本政府とズブズブやから、監査法人とか裁判所とか、あらゆるとこを全部巻き込んで隠蔽しとる。

それを中核派のほうがちゃんと理解せずに、東芝はちゃんと監査法人に指摘された!とか思うてもとる。

だって国策やったら、憲法違反であってもしゃあしゃあと認めるのが最高裁判所で、だから"最低裁判所"とも揶揄されとるんやぞ。

知識が部分部分にはあるんやけど、なんで繋ぎ合わせて日本政府の実像に肉薄せず、中途半端な"マルクス主義"と中途半端な"ウンドーガ!"で均らしてしまうのか、と思うてまう。

2016年12月29日 (木)

わかるけど、現に最初に相談した若い弁護士は、話を聞いただけで、「コレは9時のニュースで報道されるくらい大事件ですね!」と言うたんやぞ。 → 裁判所は日立の行為が16条3項に該当しない違法行為であるとは言っていません。ここは分かりますか?

鍵穴がある意味正論を言うとる。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-ce98.html#comment-114161104

大西さんが開示請求をしていたために、裁判所は個人情報保護法25条1項但書により請求を認めなかったのです。

裁判所は日立の行為が16条3項に該当しない違法行為であるとは言っていません。ここは分かりますか?

投稿: 鍵穴 | 2016年12月29日 (木) 22時01分


中核派が、私の意思を汲み取って、責任を持って、日立製作所-日本政府と闘争をしたらええだけやねん。

けど、中核派のほうが、私個人が闘ってきたからか、その現実から逃げ回っとる状態やねん。



ハナシを紐解くと、私は何人かの弁護士に相談した。

最初に相談した若い弁護士は、話を聞いただけで、「コレは9時のニュースで報道されるくらい大事件ですね!」と言うた。

けれども、上司からなんか言われたのか、それからなんも言わんようになってもた。

この弁護士に任せていてもアカン、と思って、本を読んで、島伸一という弁護士を見つけて、法律相談をした。

じゃあ、問題とは言うてくれたけれども、

「相手が日立製作所と大きいから、日立製作所相手には動くな、穏便に、穏便に・・・・裁判で、こんな事実があります!と言ってみて、相手がわあ!と言うようなのが、裁判の醍醐味だ」

みたいなことを言った。

なんかウソつかれて、後ろで手を回そうという意思を感じたから、島伸一も信用せんかった。

そして、懲戒解雇され、強制送還された後に、児玉晃一に相談したら、児玉晃一は55分間延々と聞いたあとで、

「ほかに、何か言いたいことはありますか?」

とか言ってきた。そこで私は、

「いや、私はあなたから法律の解釈について聞きたいのだから、あなたがどういう判断をするのか聞かせてくださいよ」

という旨を言った。

じゃあ児玉晃一は、「日立はなにも問題がない!」と言い放って、それで終わりやねん。

そんな法律相談がどこにあるかよ。

明らかに私をハメにかかっとるやろ。

だから私は、児玉晃一の懲戒請求をしたんやぞ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/k/index.html

改めて考えたらそうやろ。

弁護士も裁判官も、法曹界として、まあいわば同窓としてやってきた仲間や。

そんな閉じた世界で、正義なんて貫けんもんやねん。

私はそんなことまで身に沁みて実感している。

だから、弁護士なんか頼れん!と思って、自分で裁判のやり方まで学んで、自分で裁判起こしたんや。

その私の闘争の経歴に触れることなく、私を既成の労働運動の枠に嵌め込もうとする意思に対しては、めちゃくちゃ対抗したい。

中核派は自分らの権益ばかりで、私の闘争については正直全く関心がない。

私は、自分の経験とかすべて捨て去って、なんでもかんでもイチから勉強して、全部目の前のリアルの戦いをなんとか人々の理解に繋げるべく、自力で頑張ってきた。

然るに、私の経験をすべて活かして、労働運動を動かしてくことはやりたいと思うとる。

そんな判断は実は公式には誰もしていない。 だからホンマは、中核派が党としてしっかりしていれば、日立製作所の個人情報保護法違反案件をひと突きしただけで勝てるのに。 → 日立は個人情報保護法違反なんてしていませんので、大西さんの公益通報は要件を満たしていません。

コレ、鍵穴のほうから弱いところを出しとる。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-da87.html#comment-114159952

日立は個人情報保護法違反なんてしていませんので、大西さんの公益通報は要件を満たしていません。よって、大西さんの解雇は通報に対する不当行為には当たりません。

大西さんの解雇理由は上司のキャビネットを不法に開け書類を盗んだこと、数百通のメールを上層部に送り業務妨害をしたこと、ネット上に情報漏えいしたことなどです。仕事ができなかったことは明記されていませんが、当時の月報などを見るに会社に貢献できていなかったことは明らかですよね。

投稿: 鍵穴 | 2016年12月29日 (木) 05時26分

日立製作所が個人情報保護法違反をしていないかどうか?を考えると、私がブログでずっと挙げている資料


個人情報の不当収集の確たる証拠資料

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSUx3RjhBTU9pNTA/view?usp=sharing

で、私と思しき者のtwitter”@kthid”の書き込みを、私と断定して書いて収集し、私について判断を加えているのだから、そもそも


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO057.html

(利用目的の特定)
第十五条  個人情報取扱事業者は、個人情報を取り扱うに当たっては、その利用の目的(以下「利用目的」という。)をできる限り特定しなければならない。

第十六条  個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。

とあるとおり、第16条に明確に違反しとる。

日立製作所は私から上記のファイルを収集したことを、個人情報であるというのは否定できんから、十六条3項二に当たる”危機管理情報”としてきた。


3  前二項の規定は、次に掲げる場合については、適用しない。

二  人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

もう読むのもめんどくさいけど、この明治大学教授の夏井高人が書いた論文のどっかにあるやろ。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRS0ZTVGRWRDUxcEE/view?usp=sharing

なかったら、その他の準備書面のどこかで書いてきとる。

https://drive.google.com/drive/folders/0B1zRzD_3tvlReGZvMzk4WG1iMzQ?usp=sharing

けど、裁判所は、さすがに”危機管理情報”と判断はできんかったから、”私の場合には開示請求権はない”という理屈で判決を出してきとる。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSnZ2NklzV0xldU0/view?usp=sharing


なんのことはない、個人情報保護法は行政罰だから、私がいくら指摘しても、行政が執行を拒否しとるだけやねん。

その矛盾をひと突きしたら、終わってまうんやけどなあ。

私の思想に関する個人情報を収集し、その証拠があるなんて、もう不当労働行為意志そのものの証拠があるんやし、こんなの本来は闘争にできんはずがない。

できんのは、言っちゃ悪いけど中核派の中に、まだ勝ちの決め技に拘るところがあるねん。

勝ったからといって、その後が大変なのはわかるけれども、だからといって勝ちにいかん理屈がワカラン。

そうやって、日本政府が証拠もあるのに私を懲戒解雇し、亡命から強制送還になって、さらに玄関ドアにボンドしたり、公安を使って岩田華怜を騙って”新捜査手法”で私に脅迫してきたり、もうナンデモアリなところをとことん糾弾したほうが、個人的にはスジがええと思うんやけどなあ。

私がコレを訴えるのは、労働運動を下に見るようなものではゼンゼンなくて、労働運動を起こす起爆剤になると思うとる。

日本政府がおかしなことをしている、というのは大勢が思っているけれども、そのおかしなところを一身に受けて闘い続けた者が、どこがどのようにおかしいかを筋道立ててちゃんと説明する、というのは、より大勢をココロから納得させるために必要なんちゃうか?

2016年5月 9日 (月)

私のブログに、アメリカ海軍からのアクセスがたびたびある件に関する考察

どうしてアクセスしてくるのが、アメリカ空軍ではなく海軍なのか?が疑問だったので、ココで考えてみた。
想像だけれども、個人的に納得した考え。
誰か、もし違うならば指摘してよ。


てかそもそも、私の考えが、箸にも棒にもかからんかったら、アメリカ海軍がこんだけ見に来んわなあ?

それだけ急所を突いとるとは思わんか?
そうやって、アメリカの内情を晒してけば、どっかで悲鳴を上げて、私に対して攻撃をしかけてくるヤツらがいて、さらに変化が出てくるかも知れんし。
アメリカって軍隊が大きいので、世界を9つに分けて統括しているとのこと。
------------
アメリカ太平洋軍
アメリカ太平洋軍(アメリカたいへいようぐん、英語:United States Pacific Command、略称:USPACOM)は、アメリカ合衆国軍が有する9個の統合軍のうちの一つ。統合軍の中でも最も古くから存在しており、兵員はおよそ30万人。ハワイ州・オアフ島の海兵隊キャンプ・H・M・スミスに司令部を置く。
太平洋軍の指揮は、太平洋軍司令官(略称:CDRUSPACOM)がこれを行う。太平洋軍司令官には代々海軍大将が就任しており、太平洋軍の担当地域内で活動するアメリカ合衆国軍の各種部隊に対して最上位の軍事指揮権を持つ。太平洋軍司令官よりも上位の指揮権を持つのは、アメリカ軍の最高司令官である合衆国大統領、および統合参謀本部の助言を受けた国防長官の2人のみである。現任司令官はハリー・B・ハリス・ジュニア海軍大将(2015年5月29日 - )。
アメリカ太平洋軍の主な戦力は太平洋陸軍、太平洋海兵隊、海軍太平洋艦隊、太平洋空軍であり、いずれの司令部もホノルルにある。また各構成部隊は担当区域内全域に駐留している。元来は陸海空の三軍が独立していたが、2000年代に統合軍化され現在の形になった。
------------
これを読めば、”太平洋軍司令官には代々海軍大将が就任しており”とあるので、その結果諜報活動も海軍が為している可能性が高い。
というか、スノーデンが暴露した内容
によれば、アメリカはほとんどの情報を収集しているとある。
そこで思い出したけど、私がGoogleを使う契約は、Google日本法人ではなくてGoogleアメリカ法人と為しているため、Google側が恣意的に情報を操作しているとして主張を為しても、裁判所は恣意的に判断を避けて私を敗訴させた。
然るに、下記を見ても、私がログインした状態から見える画面では、私の投稿が反映されているにもかかわらず、ログインしていない状態から見える画面では、私の投稿が反映されていない状態がいくつも確認できる。
------------
岡田奈々
ワタシのアカウントから
ログインせず
相笠萌
ワタシのアカウントから
ログインせず
小林茉里奈
ワタシのアカウントから
ログインせず
三田麻央
ワタシのアカウントから
ログインせず
------------
このような、開示している仕様からは読み取れない、個人を選別できる工作を為しているGoogleが、情報を収集していないとは到底考えられない。
(マイナンバーだって、これと同じ論理で、日本政府は恣意的に選別し収集しているに決まっている!!!)
私が恣意的に敗訴させられてきた内容。
1.については、判決日を決めた舘内比佐志さんではなく、法務省大臣官房審議官であった永谷典雄が、突然スライドしてきて、その公示が判決前日で、判決文を言い渡すという、めちゃくちゃなことをやってきた。
舘内さんは他の裁判所に転出したわけでもなかったから、判決を言い渡せたのに、極めておかしい。
私が準備書面で、AKSの社長であった窪田康志が更迭されて変わったことを挙げ、AKSは信用ならないと主張していたにもかかわらず、判決の書面の1枚目に、窪田が社長であるとして書いていること自体が、公正な裁判をしていないと主張したにもかかわらず、裁判所は、手続きに問題はないなどと、論理を摩り替えて私を敗訴させた。
3.については、2.がどうせ日本政府の意思やから、控訴しても敗訴やろ、と思うたけど、裁判長の菅野博之さんが、私にも言い分がある、として、理由としてこのような資料を参照しなさい、と言ってくれた。
なのに、菅野さんは安倍内閣の不可解とされる突然の判断により、まだ任期10ヶ月にもかかわらず、大阪高裁長官として飛ばされて、後任の裁判長になった。
私は新しく反論を追加した。
ならば日立製作所はそれに対して、明治大学教授・夏井高人の論文を提出してきた。
私は、夏井高人の言い分はハチャメチャであるとして、仔細に反論したら、高裁は夏井論文は一切採用せんかったけど、それでも恣意的に敗訴させてきた。
日本政府ってそんだけ恣意的やねん。
裁判所だって、法務官僚が占めとるんやから、三権分立なんて、小学生の頃に習ったようにちゃんと分かれてないのは、オトナになればアッサリわかることやけど、小学生の頃に刷り込まれとるのか、日本人は検証を加えることなく、どうしても三権は分立しとると思うてまうみたいやな。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟
訴状提出版
2.平成26年(ワ)1415号 日立製作所を相手取った訴訟
訴状提出版
判決文
資料一式
3.平成26年(ネ)5348号 日立製作所個人情報開示請求控訴
控訴理由書提出版
判決文
資料一式

2016年5月 7日 (土)

独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎に告ぐ。

以下の内容を、濱口桂一郎の当該投稿にコメントしました。
---------
独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎に告ぐ。
まず、私に関するブログ上の書き込み
について、私に対して相談するなり、おかしい!として質問するなり、事実を確認をするなりしなかったことは、そもそもが人間としておかしく、それを為すことなくブログに記すこと自体が、貴殿の考え方が根底的に浅はかであることを示している。
そして、その内容は、私が全く意図するものではなく、その上で、いま私が
「JR東日本が制御系リアルタイム制御が不可能なIP通信方式を、基幹伝送に用いたことは、根底的に誤りである」
として主張し、論戦している、下記”2ちゃんねる”スレッドにおいて、私を特定して書き込んできた者がいたこと
------------
【INTEROS】E235系 9.1編成目【欠陥電車】©2ch.net
903 : 名無し野電車区2016/05/07(土) 04:58:28.58 ID:L70/DVLz
>>901
このブログの人、労働問題に関心があるようで、大西について書いてるぞ
なにかコメントしてやったらどうだ
------------
からも、実態として貴殿が私の名誉を毀損し、信用を失墜していることは明らかである。
私はそもそもブログで、4年前より繰り返し、
「企業は個人情報の収集に細心の注意を払わねばならず、労務問題も個人情報保護と表裏一体である」
旨を延々と主張しているのであるが、貴殿は、私についてこのように一方的に名誉を毀損してきたことからも、企業の個人情報保護の必要性については全く理解していないか、むしろ企業は個人情報を収集するべきだと考えていると想像される。
これは、貴殿のモチベーションないし思想、能力、人格だけの問題ではなく、内閣府、消費者庁、経済産業省ら行政の側も、また裁判所も、いやそれどころか立法府でさえ、個人情報保護法と、労務法制を恣意的に分離して検討してきた結果であると考える。
然るに私は、必ずやマイナンバーと労務とは日本政府のウラで繋がり、個人の思想を政府が収集する強力な武器になると考え、極めて問題であると考えている。
ではどうして私がAKBの岩田華怜に対して、エッチな内容などをファンレターに書いたか?というと、これは説明が必要ではあるが、相応に理由があり、それは準備書面でも綿々と述べた。
AKSは、私がファンレターに書いたことを、問題ではないと、私に対して2013/11/22の時点まで言ってきたので、それ以前に私の個人情報を不当に収集する理由がAKSにはなんらの理由がないはず、というのが私の主張である。
貴殿はそこまで理解して、私の文章を検討したのであろうか?
私はどうせ、貴殿は私をバカにした上で、「AKBのファンとは、おおよそこういうものであろう」というイメージと、裁判所の判断だけから、このような駄文を記載したのだろうと考える。
だからこそ貴殿は、私に対して、通常の人間であれば取るはずの同意を、私に対しては取らなかったのである。
貴殿は最新のブログの記載
でも、自分の著作を「名著」と書かれたことで有頂天になって、その文章をいろいろ引用しているが、それはもうそのままに貴殿の、官僚そのままの「ヒトから褒められている自分、偉いだろう」という意思及び行為を示していると考える。
私は日本政府官僚のこのような考え方自体、嫌悪しており、徹底的に粉砕すべき対象であると考える。
amazonから貴殿に関して若干辛辣なコメントを抜粋すると、
”本書やブログなどの主張を読むと、濱口氏は「外で騒いでいるだけ」のユニオンより、企業別組合によって職場の民主主義が再構築されることを現実的だと考えているようです。”
とあるが、ここから、貴殿は企業別組合を認めていると考えられる。
然るに、私がさまざまなものを見てきた結果からいえば、企業別組合にするとどうしても、労働者は体制側に迎合するしかなくなり、企業を超えた大勢が結集してはじめて、資本に対して対等に向き合えると考える。
憲法14条の平等権、28条の団結権、の存在理由を考えても、組合を企業別とすることは、方向性が誤っていると考える。
貴殿は、憲法の実現という観点から、どうして企業別組合を是と考えるのか?
私は貴殿に対して、記事を削除せよなどとは主張しない。
貴殿と徹底的に議論がしたい。
貴殿は受けて立つ気があるか?
”貴殿”よりも、”貴様”のほうが良いのかも知れないとも思ったが、表したい意図と異なる侮蔑と取られる可能性があると考え、敢えて”貴殿”とした。
大西秀宜

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック