日本の将来像

2016年10月18日 (火)

私はハッキリ言って、マルクスの資本論の概要は知っているけれども内容は知らん。そんな私が主張したらアカンのか?

そんな私が主張して、それはマルクスの資本論の具体的にココと照らし合わせてこう違う、という説明ならばええやろけど、「マルクスの資本論を読んだことがあるのか?」なんて言い分は、言い換えたら

a.マルクスの資本論を読んだことがある人間

b.マルクスの資本論を読んだことがない人間

を差別していて、それ自体がもう労働者の分断攻撃でしかないよなあ?

そうではなくて、マルクスの資本論を読んだ自分が、あなたの主張に対して、ココが違うのでは?と主張することならば可能やな。

てかマルクスだって、過去を生きた人やから、現代のリアルな情勢の把握なんて無理やし、そこはいまを生きる人々が適切な解釈をするしかない。

私は、勉強ってそもそも、誰かに対して、「あなたはマルクスの資本論を読んだことがあるのか?」なんて質問をして、自分がa.の人間であるかのような、優越感に浸るためにあるわけではないと強く主張したい。

多くの人間が、自分はa.であって、b.の人間よりも勉強しているのだ、として、優位性を主張したがる。

けど、それは違う。

人類の未来を考えると、経済を棚上げして考えたとしても、勉強って人類の未来に有益であるはずやねん。

そうすると、「マルクスの資本論を読んだことがあるのか?」というのはナンセンスで、逆に「マルクスの資本論を読んだ自分からすると、ココが違うと思うのだが、あなたの体験と照らし合わせてどうか?」と聞くのがホンマなんちゃうん?

”マルクス主義”なんて大上段に掲げたところで、マルクスが言うことが全部正だったと断定することは、いまをリアルに生きる人々にとってはワカランわけやし、”マルクス主義”に追加すべき事項があるかも知れん。

それを感じ取れるのは労働者や。

ちなみに、”労働者”について再定義せなアカンなあ。

専業主婦は労働者ではないのか?という議論に陥ってまうけど、それだけではなくて、私のように、AKBの運営会社AKSがあまりにおかしいから、契約を結んでいなくとも、私がAKBメンバーに対して本当に必要なことを教える!

と主張して、契約関係ないにもかかわらず、私はAKBメンバーに対してさまざまに発信してきた。
そして、AKBメンバーは、私の主張をたぶんに聞き入れてきた。

そうするとな、”労働”って、為政者の設けた採用基準とかいう恣意ではなくて、労働者が結集して、「こういうヒトこそ、我々の労働に必要だ!」と言って、会社に対して採用させる圧力をかけるような運動だってあるはずやねん。

だいたい安倍晋三が”一億総活躍社会”なんてぶち上げとるんやから、それに対抗して、リアルに”一億総活躍社会”を実現するならば、それは資本家の恣意で職場を選別されるのが本筋ではなくて、労働者の意志で職場を運営していくことに繋がるんちゃうか?と思う。

そこに賃金闘争をどう入れ込むかは難しいよなあ。
予測される分断の単位に応じて、そんな賃下げ許されないとして戦うしかないんかなあ。

BBx規制中攻撃を受けているので、マルクス主義についていろいろと思うところをココに書く。

このとおり

--------------
ERROR: このホストはBBx規制中です。->aa20111001946f573a5a.userreverse.dion.ne.jp
QUERY:[111.87.58.90] (ワッチョイ) ff7c-f6LI
HOST NAME: aa20111001946f573a5a.userreverse.dion.ne.jp.
IP: 111.87.58.90
-- Results
SPAMCOP: 111.87.58.90 NONE
BBC: 111.87.58.90 NONE
BBQ: 111.87.58.90 Burned BBQ (proxy60)[111.87.58.0/24] Registered:20140706-170536
BBX: 111.87.58.90 NONE
-- End of job.
--------------

これまでになかった2ちゃんの規制攻撃がある。

私が書き込んだ2ちゃんのスレッドの埋め立て攻撃を見ると、それを為しとるのは同じ組織=体制側の人間や。

現代版言論統制と言っていい。

私のこの記載について、現代版言論統制と認識してくれた人は、この記載を2ちゃんに転載して欲しい。
とりわけAKBメンバーに期待するなあ。

共産党板なんてID非表示やから、誰が書いたかなんてワカランし。



マルクス主義についていろいろと思うところはある。

私はマルクス主義は正しいと思うけれども、それを大勢が理解せなアカンとするならばそれは違うと考える。

たとえば人間が、空気を吸い、水を飲み、食物を食べて生きていることは正しいけれども、じゃあそれらについて人間は理解しているか?
理解せずとも行動しとるやろ?

そう考えると、必ずしも全員が理解する必要はないと考える。

もうひとつに、マルクス主義のものすごい文献を前にして、別には目の前のヒトの問題があるとして、目の前のヒトに対して、

「あなたの持つ問題は小さなものだ、マルクス主義を読め」

と言ったらそれはもう、その発想自体がスターリン主義になってまうという問題がある。

だからこそ、マルクス主義を勉強するよりもスターリン主義の批判のほうに重点が行くというのもあり得ると考える。

けれどもじゃあ、”スターリン主義”ってその根幹はなんやねん?

私はそれがあいまいで、むしろ自分は反スタだと言いながら別のスターリン主義に陥っていることが往々にしてあると考える。

改めてじゃあ、”スターリン主義”ってその根幹はなんやねん?

私は、ひとことでズバリいうと「価値観の押し付け」であると考える。

あらゆる「価値観の押し付け」がすべて、”スターリン主義”に結びつく。

大西弘子を見たら明らかやろ。自分は親だから子供よりも絶対的に偉い、という価値観を押し付けている。
だから引いた目で見たら、コイツなんておかしなことを言っているのだろう、としか見えん。

けれども、大西弘子から見たら、「自分は親だから子供よりも絶対的に偉い」というのはもう大前提なんやから、私がするあらゆるものごとがおかしいと考えるしかなくなる。


では、どうしたら「価値観の押し付け」がない社会にできるか?

それはもう、目の前にあるリアルなものごとを捉える目を養い、そのような責務を自任する人々が、社会を時に緩やかに見守り、時に大胆に変革していくチカラになるしかないと考える。

そんなことを言ったって、”指導部”が主導してしまうのはやむを得ない。

けれども、たとえば”指導部”が主導したら、その内容が細部に行きわたったかどうかを、下部組織の者が返答せざるを得なくなるのが、人間社会の常である。

これがもう「価値観の押し付け」になってしまっている。

”指導部”が主導すると思えば、自分が主張し機関紙に書いたことを、細部が実践できているか?は、下部組織の者が返答できなくとも、”指導部”が、自分が予想できる範囲で直接チェックしたらいいだけと考える。

だって労働って本来そういうもの。
責任者とか統括責任者が生まれるけれども、それは自分の目の届く範囲であって、自分の目の届く範囲のさらに外になってしまえば、「自分にはその能力がありません」と伝える責務があるし、下部の者も「あいつは全員の意見を聞いてない」と突きあげる権利がある。

労働でそうならば、党だって、労働と思想は形態が違うとはいえ、思想(悩み)を統括するという意味で、労働と同じにならなければならない。
すなわち、党もけっきょくは、自分が責任を持つと自認する人々については、思想とか悩みとか、今後どんな問題に直面しそうとか、全部リアルに想像できる人間の集合体にならな、ホンマに革命なんて起こせん。

私はAKBの公演で、ロビーの精度が悪いプロジェクタで、どのメンバーが出るかを確認もせずにチェックしているけれども、それは単に趣味の範囲にとどまらず、「”指導部”が、自分が予想できる範囲で直接チェック」というのを意識的にリアルに再現している。

だって、フツーの人間からしたら、どれがどの子かワカランような状況で、その日の16人のメンバーを判別し、その16人のメンバーの前回との差分をチェックしているというのは、並大抵のことではない。

16人のメンバーの前回との差分が本当にチェックし切れているかというと、私だって人間やから、勘違いもあるやろけど、16人のメンバーの前回の状態をざっくり記憶しとるから、16人のメンバーを判別できる。(さすがに数人間違えたりするけどw)
もうそれ自体がフツーの人間からしたら脅威やろ?

私はリアルに、革命を成し遂げる組織のあり方を提示しとるんやけど、なかなか人々がそれを理解しない。

まあそれもまた、私からの「価値観の押し付け」になってまうという自己矛盾があるから、私自身がどう説明したらいいか?を常に考え変革しとる。

私が毎日猛烈に変革している根幹はココにある。(そのうえで、日立製作所ほかの違法行為の問題性をもっとリアルに説明したほうが、革命の筋道としていいと思うこともあるけど)

周りは、次の集会がどうのとか、私の変革の1/100くらいのスピードで進んでいて、正直いろいろと歯がゆいけど、まあそれも仕方ない。

国会答弁を聞いていて、あんな筋書きが用意された棒読みの会議なんてクソツマランと思うけれども、集会だって同じように筋書きが用意されていて、やられている形式は国会答弁となんら変わらず、ただ内容がマルクス主義に合っているかどうかだけの違いだけでしかないと思うんやけど、それさえもが大勢には理解してもらってない。

ハムレットや忠臣蔵が、権力者の恣意により名作に仕立て上げられているという主張だって、まだ誰からも認められてない。

ハムレットや忠臣蔵が、権力者の恣意により名作に仕立て上げられている、と、人々がリアルに思えるようになれば、それこそ革命になってまうからなあ。
それくらい人々は、権力者側から受けた教育の影響を受けているとも言える。

昨日だか私は、ボブ・ディランがノーベル文学賞を取った経緯を考えると、権力者側が文学だけでなく芸術の側にも手を出してきた攻撃だ、革命家にとってノーベル賞と取ることは恥ずかしいことだと書いた。

それに関して、ボブ・ディランはノーベル文学賞を辞退したらしいと、今日報道された。

ボブ・ディランがノーベル文学賞辞退か? スウェーデン王立アカデミーが連絡を断念 2016.10.18
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/ronten/101800011/?rt=nocnt

コレは、ボブ・ディランは権力に反しているとも取れるけど、どうもオバマに関してリツイートしていたり、ボブ・ディランの人物像などを見るに、違うようやなあ。

ボブ・ディラン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

単に自分が、政治的に利用されるのを拒否したと受け取れる。

けれどもけっきょくそれも、ボブ・ディランは権力側による政治利用行為を拒否したのであって、それは長年による闘争の結果、として帰結していい。

反体制の歌は作るけれども、反体制ではない人間だって当然のようにいる。日本共産党がええ例やけど。

とにかく、ノーベル賞なんて本当に平和を求める者には与えられん。
本当に平和を求める者は、権力者に対して常に敵対的やからや。

2016年10月12日 (水)

さっき病院で、「あさが来た」についてムック本が置いてあったから、それを読んでいろいろと考えた。「あさが来た」は資本主義だからダメ、といって読まない人間は、ヒトと理解し合えんもん。~ 人類の歴史は、まだ始まってさえいないのではないか?

私は広い意味での共産主義者やと思うけれども、それは資本主義が究極的にはカネ優先になってしまうところを突いているからであって、そこに生きてきた人々の知恵が無駄かというとゼンゼンそんなことはないし、ほぼそのまま利用できると考えている。

ただひとつ、あなたの知恵を全部対価にしなくても、人々が分かり合ったら、それでいいんじゃないですか?
言い換えると、あなたの思いが、カネに変えられなくとも、誰かから理解してもらったら、それこそが本当の幸せなんじゃないですか?
と言いたいだけや。

コレが逆に、共産主義を主張する者によれば、人々と分かり合うことなく、私たちの運動に共闘するようオルグすればいいんだ!って発想になってしまったりする。

しかしその発想の行き着くところは、連合赤軍をはじめとする内ゲバ事件に繋がるし、さらにはオウム真理教のように、オルグして洗脳すればいいということになってまう。

理解し合うことと、洗脳することと、相手と自分の2人の立場が全く違う。

自分のほうがいくら長く活動をしていようが、相手のことを人間として尊重しよう、と思ったら、洗脳なんて発想はゼッタイに出てこない。

相手の悩みをどう解決しようか?その途中で、相手のいいところをどう活かそうか?それを考えるだけでももうめちゃくちゃ難問や。

いま私の周りで、そんなことをちゃんと考えている人は、私以外にまあいないんじゃないか?と思ってしまう。

あさの生涯をざっくり見て、自分が女性だから、差別されている身分だから、なんとか女性に対して、オトコと対等の知恵をつけたい、と思って生きたことは分かった。
その戦いは非常に尊い。

けれども、我々はその戦いを、単に尊い、だから男女全部が平等、ということに繋げてしまうわけではなくて、機会としては平等に与えるけれども、それでも専業主婦になりたい者には、専業主婦という道を選ばせる、というような選択肢だってあると考える。

しかし、全員が専業主婦だと、じゃあだれが保育士になるんだ、という話も出て来るだろう。
たとえばご近所さんで、似た年齢の子供がいて、1人の女性は専業主婦になりたいと思うけれども、もう1人の女性はバリバリ働きたいと思うならば、バリバリ働きたい女性が、専業主婦の女性に対して子供を預ける、という選択肢だってあるだろう。

社会全体を、日本政府がさまざまな経緯から、既に定めた枠組みに捉われるのではなくて、いまリアルにいる人々を想像して、そこからどのように社会を作り上げていくのが最善か?を、一度冷静に考える機会ってあってもいいと思う。

そこで、自分たちが想定する社会と、いまの日本の社会とは全く違う!と思う、実はそういうところから新しい活動って生まれると思う。
私は、他国のある作文を読んだけれども、それをすごいすごいと言ってもてはやす態度を、それは全く違うんじゃないか??と思って見ている。

それを読んで、じゃあ自分の子孫に対して、社会ってどうあるべきか?を対話してみたときに、新しい活動って出て来ると思う。

労働者と学生とだって、そんな対話があるだろう。
なにも解雇撤回闘争とか賃上げ闘争だけが戦いではないのだから。

そう考えていて、私はもともと、”徴兵制”ではなくて”徴先生制”を導入すべきだ、と言っている。

だって、”先生”なんて職業は、言っちゃ悪いけど本来不要で、先輩が後輩に教えたら済む。
部活動とかサークル活動なんて全部先輩が後輩に教えるだろう。

じゃあどうして、授業に”先生”が必要になってしまうのか?

先生の立場がなくなってしまうのだが、私は、”先生”という、他人よりも敬われるべき職業を作る、このことが実は、ボナパリズムそのものなのであるが、政府として、向こうのほうにいる天皇ではなくリアル天皇を作ったのではないかと考える。

だからこそ、戦時中は天皇の写真を崇拝したし、現代だって君が代を斉唱しない先生は、ボナパリズムそのものに反するから、処分を受けるのである。

だから、”先生”という職業をなくして、その代わりに、”徴先生制”を導入して、先輩から後輩に対して教えるようにしてもいいと考える。

そこで師弟関係も芽生えるし、恋愛だって芽生える可能性は多々ある。

けれども、有史以来、”徴先生制”を唱えたのは、日本語を使用している者の中で私しかいない。

私から見たら、日本は、いや世界は、まだまだ未開の原人しかいなくて、人類の歴史は実のところ、まだ始まってさえいない。

2016年5月30日 (月)

戸賀崎「AKBの若手はやる気ない。HKTや乃木坂を見習ってほしい」に関して、私がいろいろ想像したこと

ヲタから指摘されて、戸賀崎が回答した内容について、本当はいろいろと詳細に検討すべき問題がある、として下記のように書いた。

---------------
戸賀崎「AKBの若手はやる気ない。HKTや乃木坂を見習ってほしい」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1464567649/223

223 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN (dion軍)@無断転載は禁止 (ワイマゲー MM7f-I4jf)2016/05/30(月) 11:56:20.27 ID:1IIQt7Q0M
いろんな問題がごちゃごちゃになっとる。

まず、その苦情はどのメンバーに対してされたものかを具体化せなアカン。
戸賀崎もそこを曖昧にして、適当に飲んでしまうようでは、HKTなど他グループのメンバーの平均と同等かそれ以上の頑張りを見せとるメンバーのモチベーションが下がってまう。

また、その苦情は”握手”に限定されるのか、他の公演とかにも共通するものかも見極めなアカン。
というのも、メンバーは本当に握手をしたいのか?という問題があるから。

握手を楽しんどるメンバーとか、握手でヲタを繋げて、そのヲタをベースにして上にのし上がりたいと思うとるメンバーはいいけれども、
自分がやりたいのは握手ではない、と思うとるメンバーは、握手に対するモチベーションが下がってまうのはやむを得んことともいえる。

私なんかは、そうはいっても、わざわざ握手券を買ってくれて、好意的に面と向かっている人間に対して、100人会ったら100人とも好意を増してもらえるくらいでないと、アイドルを辞めて女優として大成できんぞ、とは思うけど。

しかし労働と考えた場合は、仮に1コマ100人が握手しにきたとして、10万円ぶん、そのカネはアキブータンとかAKSとかではなく、ほぼ自分目当てで来てくれたんやから、かなりの分け前があったって然るべきやわなあ。
10%と考えたって、1コマ1万円はもらわなおかしい。2万円だってええやろ。

そんなカネさえももらってないから、メンバーのモチベーションが上がらんという側面だって当然のようにあるやろ。
1コマ2万円とかなら、メンバーだってかなり頑張るんちゃう?
そうすると人気メンやと1日で10万円くらいもらえてまう。

メンバーがもらう賃金がその希望に見合ってないから、ヤル気なくなってまう。

他グループがそれでもモチベーションを保てるというのは、腐ってもAKB本店というブランドがある。
AKB本店に追いつき追い越せという目標がある。

AKBがかつて、東京ドームコンサートを夢や目標にしとった頃は、まだ活気があったやろ。
AKBが、運営が、東京ドームコンサートの上をいく目標を設定できんかった、というのも、AKB衰退のひとつの原因といっていいと思う。

そもそも握手で暴利を貪っているところに、無謀な拡大路線で余計に自滅を早めたのが実態やけど。

それはそうとして、パフォーマンスでもイマイチなメンバー、コレはもうどうしようもないと思う。

上でも例に挙げられとるけど

最近のAKB握手会の悲惨な現実、乃木坂が売れた理由 2016-04-30 23:57:32
http://ameblo.jp/jurio720/entry-12155647625.html

ゆりあとかりょーちゃんは、現にパフォーマンスもイマイチやから、本気で変わりたい気持ちがないと無理やと思う。

あーみんが歌うとったというのは、あーみんはここ最近でパフォーマンスがだいぶよくなったから、握手よりも歌や演劇に興味を持ったんちゃうか?ということで、私は必ずしも悪くは受け止めてない。

なぁななんかは、チャンスをいろいろもらっていながら、自分のパフォーマンスのスタイルに拘っていて、それが重石になっとると思う。
ダンスにしろ歌にしろ、自分のカタを決めたら、そのカタから外れんかったらそれでいい、みたいなカンジになってもとるメンバーがけっこういる。

歌でいうとたとえばさっきーな。

それに、ある程度は頑張っているけれども、突き抜けた頑張りが見えん、どうしても本気で汗を垂れ流して、髪の毛グシャグシャにせんために、どっかで抑えとるメンバーが多いのは気になっとる。

いまAKBで髪の毛グシャグシャにしてパフォーマンスしとるのは、ゆかるんとさややだけや。
田野は汗が流れん体質になったのか(てか元からか?)もやけど。

いろいろ問題はあるんやけど、その”いろいろ”は本当に”いろいろ”なのであって、十把一絡げにいえるもんちゃう。
---------------

私がこうやって回答することで、私の敵対するAKSの延命策になってまうのはやむを得んことや。

私の持つ革命論って、たぶん世界の誰もが主張してこんかったと思う。

私は、チャンスは天から降ってくるものではなく、地にあって、芋堀りのように自分で発見していくものなんや、と言うてきた。

労働運動だってなんだって全部一緒やねん。

「大勢が集まれば、政権なんて転覆して革命を起こせる」という理想はある。
そして、大勢が安倍政権に対して怒っている。

けれども、イチ個人に立ち戻ったとき、お上に対して反逆するのはダメ、という思いがどうしてもあって、その人々の深層心理にある”世界のあるべき姿”と、”自分がすべきこと”との間のダブルスタンダードを改めん限り、革命なんて何万年経っても起こらん。

”労働運動は天から降ってくるものではなく、地にあって、芋堀りのように自分で発見していくもの”

と書き直してもええわなあ。

最初に天から、イデオロギーを主張して、それを人々に対して、インターネット上で堂々とではなく、警察に隠れて戦術的に訴えるのであれば、それは新興宗教とか、怪しい商法になってまう。
その”オルグ”は、オウム真理教の”オルグ”となんら変わりないものになってまう。

大勢が安倍政権に対して怒っとって、その思いが同じなんやから、イデオロギーなんてほっといて(まあココロの中では持っていても)その人たちと共感することのほうが先やろ。

そして、アキブータンが書いた”川の流れのように”という歌詞があるけれども、川は最後には大河となって海に注ぐねん。

最初のどの支流が本流か、なんて論争、ハッキリ言ってどうでもええねん。

その支流はいつかどこかで合流できるだろう、という思いが大事やねん。

いやべつに合流できんかったって、「どうせ最後は海に流れ込むんやから、一緒や」というくらい、大局的な観点も必要やな。

とにかく、本当に革命を起こしたい者は、その行動自体が政権の延命策になってまうという側面をどうしても持つ。

だってそれぞれにおいて、賃金だけではない団結が為されるんやから、生産性はいま以上に向上してまうやろ。

けど、じゃあそれで為政者側は満足しとるかというと、やはりそれは脅威やと思うと思う。

だって、自分らがコントロールしてないところで、団結がいろんなところで形成され、さらにはそれが合流しとる可能性が高いんやから、生産性がどうのは関係なく脅威やろ。

”自分らがコントロールしてないところで、団結がいろんなところで形成され、さらにはそれが合流しとる”
この状態で、一斉に、自分らに主権がある労働を一斉に止めます!ってストライキしたら、これは大きなチカラ、というか表現手段として、全世界に対して見せられるやろ。

イデオロギーではなくて、そこまで達するための地道な努力、というのを、耐えて耐えて耐え忍んで、ガマンできるか、という、自分のタフさ、イタリアの教科書でリーダーに求められる資質として挙げられている、”持続する意思”、これは、一足飛びに結果を得られずとも、結果に至る過程の上にいると考えるために、とても重要やと思う。

2016年5月11日 (水)

たかみなの音痴がNHK生放送で日本中にバレた件に関する考察

"たかみな"でtweet検索
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=たかみな&ei=UTF-8

高橋みなみ 「北ウイング」 うたコン 20160510 
https://youtu.be/HxQkOhAcCtc?t=162

たかみなさん 壮絶音痴がばれる 
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1462877018/l50

たかみなさん 壮絶音痴がばれる 2ズレ目
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1462906655/l50

【悲報】高橋みなみさん(芸歴11年目)「ちゃんと歌えるようになりたい」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1462884949/l50


「努力は必ず報われる」という彼女の有名な言葉とは裏腹に、「因果応報」を身をもって示してしまった悪例となった。

私に対して、"大声ダイヤモンド"について、
「たかみなの音声をなんかのソフトにかけて、音程合っている!大西の耳はおかしい!」
と、盛んに言ってきた工作員がいたけれども、もうこれで言ってこれまい。


私は、高橋みなみはパフォーマンスも歌も全く向上しない、言葉と行動が伴っておらず、一般に喧伝されるリーダーシップもウソで、単なる"運営のイヌ"でしかないと主張してきたが、それが大勢が実感し主張するようになった。

たかみなは、これまでの傲慢をもう本当に反省し、人生をやり直して欲しい。

歌手や政治家は全く無理で、とはいえ芸人としてならばやってく道があるかも知れない。
いやそれでも、いろんなことの応用力がなく、期待通りの言葉を右から左へ流してしまう性格があるようなので、あまり適性があるとは思えないのだが。

官僚組織にとりいって官僚組織の中で官僚組織の論理で、下の人々を虐げるのであれば、適性はあるとは思う。
然るに、それは人の道として間違っており、近いうちに私が革命で打ち倒す敵になってしまうので、私は反対するが。


ところで、ここに至って"たかみな"という、ある意味為政者側の論理そのもので、歌が上手いとされていたものが、twitterや2ちゃんねる上で、根底的に否定された、この事実は、人々に希望を抱かせる。

人々にはまだ、為政者の言うことをすべて鵜呑みにしてしまうのではなく、いくばくかでも、為政者がいくら言おうが、下手なモノは下手!と言い切れるだけのチカラがあるのである。

これと同じ論理で、日本政府に関して、ヘタクソな政策をいくつもいくつも暴露すれば、国民全員から、「ダメなものはダメ!」と言ってもらえるだけのチカラが、人々には残っていると信じる。


2016年5月10日 (火)

三江線廃止問題を考えていて、やはり全国の過疎地を行脚して、日本の地方政策に関しておかしいからなんとか結集しよう!と、日本政府主導ではないやりかたを模索する必要性を発想した。

掲題の思いに至った経緯を以下に示す。

メイドトレインについて語るスレ★11 [無断転載禁止]©2ch.net

249 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN (ワイマゲー MM85-mhju [106.184.21.45])2016/05/10(火) 10:01:34.56 ID:H0zRr0qOM
三江線は、日本のJR路線をほぼ乗車した私でさえ、残してもた区間やから、それだけ乗りづらいということやなあ。
まだ島であれば周遊券とか、その後継のフリーパスとかがあるけど、三江線って18きっぷで行くくらいしかないもんなあ。
250 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN (ワイマゲー MM85-mhju [106.184.21.45])2016/05/10(火) 10:10:04.43 ID:H0zRr0qOM
>>228 を読んで、>>239 が書いているけれども、私はこのツイートの元ネタは余所者帰れとも言っていなくて、
単に地元の人々と一緒にやってかないといけないという、アタリマエのハナシをしている。
これはもうそのとおりで、澤田が勝手に
”単に地元の人々と一緒にやってかないといけない”→”余所者来るな”
と変換してもとることが、澤田自身が厄介者になってもとる根源のような気がする。
澤田自身が進んで”余所者”になっとるねん。

しかしこの一連のツイートでは弱くて、JR西日本対沿線自治体、では、もうどうしたってダメになるのは見えとる。
だいたいバスの運転手の確保からして難しい場所に、どうやって鉄道を走らせるねん?
実は三江線全体で運転士5人くらいしかおらんのとちゃう?
いや、時刻表を見て、1日の行路を考えるとそれはないか。
しかし、列車はひとつでも、運転士の行路を細切れにでもせな、上手く回らん気がするなあ。
251 : おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN (ワイマゲー MM85-mhju [106.184.21.45])2016/05/10(火) 10:25:52.59 ID:H0zRr0qOM
JR西日本対沿線自治体、にとどまらず、過疎に悩む全国の沿線自治体が全部総決起して、国の交通に対する考え方ってホンマにこれでええの?
ヒトやモノを中央に集中するのではなく、地方に分散して、それぞれの地にある資源を活かしながら生活していくためには、交通とか電力、通信、郵便など、最低限のインフラは民営化すべきではないのではないか?
というところに行き着くのとちゃうの?

もういちど国鉄を奪還するためには、過疎に悩む全国の沿線自治体に対して、ひとつひとつ回って、地道に訴えていくしかないやろなあ。
けど、沿線自治体ったって行政組織はもう中央集権の官僚組織の中に組み込まれとるから(だって町役場が、田舎でいちばん安定した雇用先やし。私の同輩で神戸大学卒の橋本行弘とか、そんな下衆な理由で多可町役場
に入りやがって、私は一生許す気がない)、沿線自治体のナマの人々の声を獲得していく。

てか、私が本当に人々の意思の上に革命を成し遂げられたら、いまの国鉄鍛冶屋線跡の道路のアスファルトを全部ひっぺがして、もういちど鉄路を復活させたろうと思うとる。
それがあるべき姿なのかはワカランけど、歴史を覆す、政府を覆すというのはそれくらいの意思をもってやらなアカン。

2016年2月 4日 (木)

いろいろけんさくして、ここに至った。”プロ市民を祖母に持つ者ですが質問ある?” それについての私の見解。

このスレ、めっちゃ示唆に富む。
プロ市民を祖母に持つ者ですが質問ある?
私は真の革命家やと思うとるから、このスレ主に対して、それぞれに的確に反論せなアカン立場でもあると思う。
いろいろ御託を並べとるけど、ようは
”反体制”で、みんな一緒で共闘するのがキモチイイから共闘しとるだけなんやろ!
その体制を本当に破壊し、自分らが公明正大な体制を構築する気なんか毛頭ないんやろ!
と言うとる。
私は、明らかに体制側である日立製作所に所属していた時から、社会を上手くいかせるためには、仕組みがどうのではなく、為政者側の心の持ちようが必要であると説いて、それを文章にしたため、横須賀靖に提出した。
コレは、過去のどの学問に従ったわけでもない。
単に目の前にいる伊達娘とか田野とかゆかるん、その他のメンバーのパフォーマンスを修正し、そこから得た理屈の正当性を、プロジェクト管理に応用したまでや。
「”反体制”で、みんな一緒で共闘するのがキモチイイから共闘しとる」というのは、ある意味正しいわな。
そういう目的で反体制を唱えとる人間が多いことも、私は理解する。
だって、そもそも論として、セックスは、子供を作るためにせざるを得ないからやむなくやっとる行為というよりも、「一緒にキモチイイから共闘(共鳴)しとる」という面が多分にあるやろ。
セックスをする人が多いことを非難したらアカン。
正しいことをするためには、単に本能の赴くままに動いてまう人々も、統計学的に多数派として当然のように出てくることを、人々は理解せなアカンねん。
自分らが公明正大な体制を構築することって、その体制を本当に破壊すること以上に難しい。
だって、体制を破壊することでは団結できても、その先にある”あるべき姿”論では(いや実際にはしょうもないカネのやりとりかも知れんけど)、なかなか団結しづらい。
為政者はそこを突いて、革命を望む意見を抹殺する。
”あるべき姿”論についてまで、強力な団結はしづらい。
それぞれに望む未来は違うからや。(いや本当は一緒なんやけど、それを説明できた人間がおらん)
私は、”あるべき姿”論について、強力な団結を生む解はあるはずやとして、上のURLに出した、プロジェクト管理のエッセンス資料を、いろんなところに出していきたいと思う。

2015年12月20日 (日)

私はSF小説と同じように、コンピュータを人間が制御しきれなくなる事態は発生すると思う。けれども、制御の形態が違う。

SF小説でよくあるのは、ロボットが意思を持つなりして暴走することやろ。
それはきっと起きん。

その代わりに、E235系で起こった通り、設計上は必ず動くはずやのに、作ってみたら動かんかった、ということが頻繁に生じると思う。

そうすると、当初予想よりも膨大な工数がかかってまう。

そんなシステムがあちこちにできたら、経済も破綻してまうやろ。

そんな問題に、いまの日本は直面しとる。

そういえば、バブルの頃には要らん施設をいっぱい建てて、不良債権になってもた。

大阪府の、耐震基準を満たしてない庁舎ビルなんかがそうやな。
フェスティバルゲートも潰してもたと聞いてびっくりした。


人類は、バブルと同じ失敗を、根本システムで犯しとる。

土建屋やったら捨てたら済むハナシやけど、システムとして埋め込んだら、それをベースに延々と保守せなアカン宿命になってまう。

2015年5月31日 (日)

沖縄・辺野古問題に関して,沖縄の方々には,日本を平和に保つための独立という選択肢もあり得るということを認識していただきたいです。

必ずしもこうしろというわけではありませんが,こういう方法もあるというので纏めます。
以前より主張していることです。

まず,沖縄は日本国から独立し,独立国としてやりくりする方向を模索します。
太平洋の小国だって国としてやってけるのですから,沖縄が独立国として機能することは可能です。

これを,対日本政府,アメリカ政府,中国政府などに働きかけます。

アメリカ政府も,沖縄住民の意思を無視してまで,基地の辺野古移設を進めるのは得策ではない,と考える可能性は高いと思います。

こうして沖縄の発言力が高まります。

それでも,日本政府がアメリカ政府に対して下手に出て,辺野古への基地建設を強硬に主張した場合,沖縄は独立を宣言します。
住民投票でも可能でしょうが,住民投票を日本政府が認めない可能性もあるでしょう。
そのときはアメリカ政府や中国政府の支援を得ても独立します。

アメリカ政府も,対日本だけでなく対中国の手前もありますし,無碍に沖縄独立に介入しないと思います。

中国は,防衛上だけでなく,上海や南京からアクセスのよい沖縄が独立し,直行便ができるとすれば,それだけでも多大なメリットです。
台湾との直行便も増えるでしょうし。

さて,沖縄が独立すると,実は日本国民にとっても大きなメリットがあります。

最大の点は,日本は1国1言語であり,日本国における問題点について他国が報道したり,他国民が騒いだりしないことが解消される点です。

例えばフクイチからの避難民も,独立後の沖縄に大挙して難民申請し,それを沖縄が難民に認定すれば,それは世界が考えねばならない問題として一気に噴出します。

日本は1国1言語であることをいいことに,国連の国際人権規約における個人通報制度

http://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/ihrl/report_system.html

を,先進国で唯一批准していません。

日本は現在,最高裁で敗訴すれば終わりですので,冤罪が生まれますし,それを基本的人権の侵害として訴えることさえできないのです。
これが,日本で冤罪事件が減らないひとつの温床でもあります。

最高裁で敗訴しても,国連に対して人権について訴えることができれば,基本的人権が尊重できるようになります。
沖縄が独立した後,日本国からの難民を受け入れ,沖縄が日本政府を,国際人権法にさまざまに違反していると世界に対して訴えれば,世界の世論はだいぶ変わるでしょう。

このように,沖縄の方々には,日本を平和に保つための独立という選択肢もあり得るということを認識していただきたいです。

もちろん,沖縄の人々の事情を詳細に検討せず,日本はかくあるべし論を前提に書いていますので,おかしな点があるかも知れません。
高圧的と思われるかも知れません。
反論受け付けます。

個人的に,沖縄でなくてもいいのですが,日本は政府の権限を弱めるために3分割くらいにしたほうがいいと考えています。

2015年5月25日 (月)

警察に行きました。が,脅迫罪の被害届受け取ってもらえませんでした。しかし私は現行制度上仕方ないと納得しています。戦う相手はここではない。

以下,私の記憶です。
実際に刑事さんが確実にこの通りに言ったかどうかまでは保証はしません。

刑事課に通してもらったら,私は覚えがないのですが,あちらは私に見覚えがあるようで,「大西さんだいぶ痩せましたね。大丈夫ですか?」と言われました。
大丈夫と言い返したのですが,手がしびれたりするのも,結局のところ栄養不足なのかなあ・・・・

また,以前も言われましたが「大西さんはそのあたりでは結構有名ですね」みたいなことも言われました。
どのあたりか聞いてもよくわかりませんでしたが。私はいろんなところに顔を出していますから。
私は,「有名ならばそれに見合って,ちゃんと報道して欲しいんですがねえ!」と応えました。
やっぱそこそこ有名なんですよ私。
有名な割にはまだまだ発言力ないけれども。

まず「大西には,ブログなどの書き込みを止めるように何度も言っている」と言われました。
けれども「それは,私の政治思想の表現になるので,どうしても止められない」と返しました。

すると,「本名を名乗るのはリスクが高いから,たとえばAKBとか,批判を受けそうな一部の記事でも別のブログでニックネームでしたほうがいいのでは?ドローン少年だって『ノエル』と名乗ってそれで有名になれたのだから,本名は止めたほうが」とも言われました。
けれども私は,「自分の主張は一貫していて,別々に分けることは難しい」と言いました。

「そんなに政治思想を主張したいならば,『やるぞ~!』とか言っている人々の中に入って意見を言わないのですか?」と言われたので仰天して即座に,
「・・・いや,それはあなたがたが監視されている団体では?」と突っ込んでしまいました。
その上で,「今後を考えると,私もそういうところに入る可能性もなくはないのですが,非暴力は通したいです」と言いました。

結構フランクで面白いでしょ。
今日は個人的にかなり会話を楽しみました。

これらの内容を総合して,「大西も,政治家が受けるのと同じ程度の批判は受ける前提で発言しているのだから,そこで暴言を吐かれても文句は言えない」旨を言われました。
もちろん,「実際に殴られるなどして,暴行・傷害に遭えば,警察も出て行ける」とのことでした。

本当は,脅迫までされているのであれば,警察に見て欲しいところはあるのですが,一方ではこれまた私の主張である,言論の自由に下手に警察が介入するのがまずいとの認識も私にはあるので,私自身あまり強く言えず引き下がってきました。

この刑事さんは,私の被害届の受理をなんとか食い止めるつもりで発言されたのかも知れませんが,言い分は理が通っていると思いました。
言い分に理が通っていれば,反論しようがありませんし,わざわざ録音して人々に聴かせる意味もありません。(今回はガチで録音してませんし)

警察が私のような状態の者についても突っ込んで,圧力を与える者に対して言論の自由を守れるべく保護できるようにするほうがいいと思う人は,警察署や行政府に文句を言ってもいまの制度上ダメで,立法府・国民ぐるみで検討すべき内容と認識して,心に留めておいて欲しいです。
警察署に文句言うとか,署名するとかは違うからね。

世の中には,最新技術でなくても,まだまだ検討し切れてないことがたくさんあります。


今回のは,刑事さんを信用して,敢えて警察を暴力団組織とみなすカテゴリには入れません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック