SKE48チームS公演

2013年12月22日 (日)

12/21 SKE48チームS RESET出張特別公演を観た感想。最悪でした。

12/21 SKE48チームS RESET出張特別公演を観た感想。最悪でした。

めちゃくちゃ期待して観たのだが,なんかボロボロでガッカリした。
こんな公演やっとったら,SKE早暁アカンようになってまうぞ!

ホンマにSKEはどうにかしないといけないと思う。
なんか,妙なDNAが受け継がれているように思う。

最初の,前座ガールとRESETは,ブログのアキブータンのコメントへの返答書き込みのために聴き逃した。

AKB総責任者のアキブータン,クソツマラン文句しか書いて来れてないから,メンバーももう少し,総責任者がこんなアホでいいのか一度ジックリ考えて欲しい。

ワタシの投稿と合わせて比較して欲しい。アキブータンがどれだけ保守的でgdgdな考えをしているか分かるだろう。

アキブータンの投稿に対して改めて反論 2013年12月22日 (日)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-ee53.html

で,[M2]洗濯物たち から聴けたのだが,声がバラバラで,いっぱいハモって聴こえた。
上手いのが少しと,下手なのが大勢混ざっているのがよくわかった。

檸檬の年頃を含めて,歌も動きも揃っていない。
16人で魅せる公演であるにもかかわらず,全員が周りのことを考えずに勝手に歌い踊っている。

元気なのはいいけれども,リズムよくダンスをしている感じはしない。

その中で,小さい子が元気いいとは思った。

[M3] 彼女になれますか?は,めっちゃ踊っとるのがいる一方で,なんか踊れてないのがいて,そこが気になった。
体が曲がってないというか。

どうして,踊れてないメンバーをフォローするという感覚がないのであろうか?
すごい個人プレーと思った。チームワークのかけらも感じない。

また,声が合っていないけれども,それに加えて小さくてイマイチである。

ハモりかたもすごくて,思い思いの音程で歌っていて全くメロディを無視している。揃っていない。

[M4] ウッホウッホホ は,あのちっちゃい子がめっちゃ踊れてはいるが,誰かはわからなかった。

ただ,AKBにはいないタイプのダンスと思った。個人プレーの中でのダンス。

全員すごいオーバーアクションで,全然アイドルらしくないとも思った。
そこは,必ずしも悪いところではないけれども,とはいえオトコをキュンとさせるには,アイドルらしく行く方向性も求めたほうがいいとも思う。

自己紹介MCは,自分でもメモしたが,岡田さんのGoogle+から拝借した。

自己紹介(前列左から) 
都築里佳、磯原杏華、木崎ゆりあ、中西優香、斉藤真木子
北野瑠華、阿比留李帆、大矢真那、後藤理沙子、向田茉夏、野口由芽
佐藤聖羅、石田安奈、出口陽、江籠裕奈、矢方美紀

特にメモしたことはなし。

[M5] 制服レジスタンス(都築、木崎、斉藤)

”グロスを塗りながら 白けているのは”が低いと思った。
ショートの子が低いぞ。

よく動いているけれども,なんか雑という印象を持った。

[M6] 奇跡は間に合わない(磯原、中西、阿比留)

ここの3人は,声はいいと思った。

しかし,ダンスがいけない。
佐江ががんばって,ピエロのような,他のダンスではない動きをしていて,それをSKEはどのように消化してくるのかを興味持って見ていたが,佐江のいいところを全て捨ててしまっているようだった。
腕をクルクル回すしぐさ然りである。

こんなダンス,佐江に胸を張って見せられるかよ!?
一回,自分のココロに問うてみろよ!?

[M7] 逆転王子様(後藤理、向田、北野)

なんか,ココも弱いと思った。みんな声が細いし。

たとえば,”あまりにラブラブで もったいないからよ”
の,ハートを作るときに,AKBの場合はしっかりタイミングをとって,バッチリなタイミングでハートを作っていたが,SKEはそのタイミングがめちゃくちゃ早くて興醒めだった。

SKEは歌詞と振りとをリンクして考えていないのが良く分かった。

[M8] 明日のためにキスを(出口、大矢、江籠、佐藤聖)

は,それほど難しい振りではないと思うのだが,まず声が細く,なんかその声もおかしいときがあると思った。
そのうえ,ダンスに乗り切れていない。

[M7] 心の端のソファー(中西、石田、矢方)

は,これはメタメタといってよかった。

3人とも音程gdgdである。・・・ちゃんと曲聴いとるか?

もうハッキリ言って,お葬式みたいに恐ろしい音程をしていて,恥ずかしかった。
いくら生歌とはいえ,カラオケでもここまで下手にはなれないレベルだった。


以降,もうこれ以上1曲1曲指摘しても反映できるレベルにないと断定したので,SKEのダメと思ったところについて羅列してみる。

振りが揃ってないのは,アイコンタクトを重視してないのではなく,単に一人一人がリズムをないがしろにしていてリズムに乗れてないだけ。
だから,リズムが取れてないから,盆踊りの激しいヤツには見えても,ちゃんとしたダンスには見えない。

動いているのはいいけれども,この動作はどういう動きをやったらいいのか?と考えることなく,やみくもに動いている気がした。
なんら胸に来るものがないダンスである。

引っ越しましたとかも,音程が合ってないメンバーが多く,めっちゃハモって聴こえた。
AKBではこんなに合ってないことはあり得ない。

あんにゃは,歌を工夫しているのは理解するけれども,独善的で,あるべき音程に合ってない。

たとえばクラシックの演奏だって,いくら自分を主張するといっても,作曲がベースにあり,その上で指揮者の指示があるわけである。
それらの制約の上で全体を調和させた上で,その上でさらに自分を出していけるのが,プロの演奏家と思う。

ところがSKEには,作曲や指揮者に当たるものを完全に無視して,とにかく自分を主張すればそれでいい,的な考えをどうしても感じてしまう。

だから,ダンスは作曲や指揮者を無視してバラバラだし,歌だって作曲を無視してメチャクチャな自分の出せる音程で歌ってしまうし,MCでさえたとえば「おったまげー!」とかって意味不明なお題を考えつき,ひとりひとりの話題で完結してしまい,メンバー同士でさらに会話を面白くするという発想がないのである。

ちょっと,SKEは問題がありすぎる。

このままではいけないと自覚して欲しい。

ワタシの文章を読んでさえ,メンバーは自覚できないかも知れないと恐れる。

それほど,ワタシのSKEに対する評価は低い。

2013/12/22 16:01:21 おーにっちゃん

-----------

「20131221skes.pdf」をダウンロード

2013年4月10日 (水)

4/3SKE48チームS制服の芽公演を観た感想

4/3SKE48チームS制服の芽公演を観た感想

3回目であり,だいたいのメンバーの顔と名前が一致した。
歌についてだいぶ意識してくれている気がした。

何人も卒業予定者がいるが,この調子で有終の美を飾れるように,がんばってほしい。

最初はそれほど元気ないかなあ,もう少し元気よく踊れないかなあと思っていたら,
3曲目のアンテナが元気のいい曲で,はちきれんばかりのダンスが見れた。

1曲目,2曲目の,恋を語る詩人になれなくて…や,合格Kissではあまりダンスが
見せられないが,特にカツオなどは女の子の第六感で,歌詞などとは違うが
あえての全力ダンスを見せているので,ならば1曲目,2曲目でも全力ダンスを
見せても面白いと思う。

制服の芽では,歌は玲奈はだいたい合っている気がしたが,カツオやくーみんは
なにかが違う気がした。にししのダンスがひときわ激しいように見えた。

ユニットについて。

思い出以上は,カツオの歌が,出だしは合っていたが途中からズレた。
前回と似たような指摘なので,改めてチェックして欲しい。
かなこやゆっこはまずまずいい声であるがちょっと低い。

狼とプライドは,今回もゆりあは,音程がズレているようにも聞こえるのであるが,
合っているくーみんとの間で 絶妙のハモり具合である。オクターブ低いわけでもない。
ゆりあがたまたま低い声を出したのが始まりかも知れないが,いい味が出ている。

女の子の第六感は,しーたん,まさなの歌が低めにズレていた。(まさなは前回と同じ指摘)
カツオは高めの声をよくがんばっていると思った。
またダンスは,上にも挙げたが,カツオは男勝りなダンスの様式で行くのを理解した。
行きたいなら全曲あの調子で行ってもいいと思う。そういう頑張りも個人的には嫌いではない。

とはいえ,カツオも,しぐさなどを工夫することによって,女性らしさをもっともっと
見せられることもアタマの片隅には置いておいて欲しい。
たとえばハリウッド女優だって,顔よりも演技で魅せているヒトが多いのではないかと思うし,
カツオも演技で魅せ,さらに綺麗にメイクしたらきっとセクシーに見える。
いろんなキャラを見せて欲しいと思う。

枯葉のステーションは,持ち歌の玲奈であるが,低い気がした。
悲しみを表現するために,どうしても低い音で歌ってしまうが,
音程は高く,テクニックで悲しみを表して欲しいと思う。

万華鏡は,菅なな子とももかが低かった。
にししは,前回"歌声がなにかビミョーに違う気がした。 "と書いたが,
今回は意識してくれたのか,合っているように聞こえた。

ところで,ユニットに研究生を入れず,正規で回しているが,
そうやって正規が研究生のチャンスを奪うのは,個人的には賛成しない。

チームSだって,最初は正規onlyで,おそらく下手糞でも回していたと思うのである。
それがいつの間にか,下手糞は出せないといって正規だけで回していれば,
なかなか研究生がチャンスを得る機会がなく,世代交代を遅らせる原因にもなっていると思う。
卒業が出るから仕方なく研究生が上へ上がる,ではなくて,たとえ卒業が出ずとも,
いい研究生はどんどん使っていって欲しい。
もちろん,パフォーマンスの悪い研究生だって,大舞台を経験させることで
なにかが変わることもあると思うし,チャレンジングかもだが使っていって欲しい。

改めて全体曲について。

ジェラシーのアリバイでは,全員なんか低いように感じた。

水のないプールでは,みんなふつうよりも高い声を無理に出し,
わざと合わせているように聞こえる。
それで,高い声が合わせづらくて,苦しいように聞こえる。
けれども,意識を合わせているから,歌声の音程のズレ幅は小さかった。

楽園の階段と,手紙のことは,みんな低いと思った。

ピノキオ軍は,なるちゃんの歌声が小さかった。研究生だけど,ここはがんばって。

音程が高い音も低い音も,音量を一定にしなければ,綺麗に聞こえない。
メンバーの高い音の発声はどうしても小さくなる傾向があるので,
まだそこは改善できておらず,今後の課題と思う。

2013年3月31日 (日)

3/28SKE48チームS制服の芽公演を観た感想

3/28SKE48チームS制服の芽公演を観た感想

5日前にも同じ公演を観て,そのとき0点と評したが,今日は同じチームの公演とは
思えないほど良かった。
ダンスが激しく,またタイミングもよく揃っていた。MCもみんな仲良さそうに話していた。
中にはヤケクソみたいに見えるダンスもあったが,動かないよりはいい。

このダンスができれば,SKEはAKBグループでいちばんダンスが激しい,と言ってもらえる。
この気持ちを忘れないで欲しい。

ユニットについて。

思い出以上は,カツオの歌が,合っているのだがなんか違うと思えるときがあった。
チェックして欲しい。
ダンスはAKBチームBは難しくしたそうで,SKEのは簡単と先日書いたが,
今日は一生懸命にダンスしていたので,振りが簡単でも全力感がよく出ていていいと思った。

狼とプライドは,ダンスは前回2人ズレていると書いたが,今日はピッタリ合っていた。
ゆりあは,音程がズレているようにも聞こえるのであるが,合っているくーみんとの間で
絶妙のハモり具合である。
あえてずらしているのかもとも思った。真相はどうなのだろう?

女の子の第六感は,にしし,まさなの歌が低めにズレていた。
ダンスは全員よく踊れているが,カツオは相変わらず男勝りなダンスである。
まあ,そうやりたいのであればそうしてもいいが,
カツオもしぐさだけでセクシーに見えるはずなので,そういうダンスも目指して欲しいとも思う。
女優になりたければ,自分のイメージとは違うキャラクターも"演じて"欲しいと思う。

枯葉のステーションは,先日聞いた子とは違うのか,先日ほどズレてはいなかったが,
それでも低いほうにズレている気がした。

万華鏡は,メイン(菅なな子?)が低かった。
ゆっことにししも歌声がなにかビミョーに違う気がした。

改めて全体について。

これだけ意気込みが変わっているということは,前回ワタシが注意喚起して回ったのを,
きちんと反映してくれたのかも知れない。
が,そのままではまた,ワタシが注意しなくなれば,
パフォーマンスは元に戻ってしまう可能性がある。

そうではなく,あくまでパフォーマンスは観客のために行っているのであり,
いいパフォーマンスを続けていれば,さらに評価が高まり,(さすがに第一人者のAKBを越すのは
難しいかもだが),SKEとして日本じゅう,あわよくば海外にも認知されることを
よくよく理解して欲しい。

なかなか,自分の頑張りを,ヒトはすぐには理解してくれない。
人間とは,噂が広まり,それが真実となるまでには,かなりのタイムラグがあるのである。

いくら頑張っても,なかなか評価されなかったりする。
しかるに,頑張らなくても,評価が下がることも,これまたなかったりするのである。
そうすると,これまでの評価に安穏としてしまい,いつの間にかどんどんパフォーマンスが
下がっていってしまうのである。
SKEにおけるチームS3/23公演はそうであるが,これはチームSだけが怠けているのではなく,
社会一般にもそういうことは多いのである。
組織が潰れるのは,おおよそそのパターンではないかと,ワタシは思っている。

SKEも,頑張らなくてもいい,と思い出したら,潰れかけてしまうのである。

メンバー達は,これを教訓に,毎日観に来てくれるファンに最高のパフォーマンスを
見せ続けて欲しい。

2013年3月29日 (金)

3/23SKE48チームS制服の芽公演(13:00)を観た感想

3/23SKE48チームS制服の芽公演(13:00)を観た感想

SKEはダンスが激しい,と聞いていたので期待して観たら,かなり期待はずれだった。
というか,SKEははっきり言って危機である。

基礎的なダンススキルが高いからとタカをくくっていたら,このままではSKEは潰れてしまう。
運営はしっかり考えて,対策を練って欲しい。

お小言をあとでたくさん書くので,まずは詳細から。

思い出以上は,AKBチームBのウェイティング公演が良かったので,さらに珠理奈がいるので期待したが,
ダンスが大したことなく,かなり期待はずれであった。
AKBとダンスの振りを変えているのか?とさえ思えるほど,ダンスができていなかった。
珠理奈はこの後も,にししらと比べるとそれほど踊れているとは思えなかった。

狼とプライドは,くーみんともう一人のダンスの息が合っていなかった。
どうもくーみんが遅れがちになるのか?
くーみんは歌はそこそこ上手く,ダンスもしなやかさはあるが,
不用意な表情があり,心ここにあらずのように見えた。
もしかして,卒業を決め,SKEでの表現に力が入っていないのでは?とさえ思えた。

女の子の第六感,これなんか端的にSKEの問題を表していると思う。
この衣装はセクシーであり,歌詞も可愛い系なので,ダンスも可愛い&セクシーを入れて
しなやかに踊るべきと思うが,カツオはじめ動きにキレのあるダンスをしており,
いったいなにが表現したいのか,メンバーがちゃんと考えられていないのではないかと思った。

また,歌声は,カツオは最初は音程が合っているように思ったが,
後でなんか低くなっているように感じた。
にししはなんか低く感じた。

枯葉のステーションは,誰が歌っているのか分からなかったが,
明らかに音程が低くズレていると思った。

万華鏡は,歌い出しの子が音程が低く,カツオも音程が低く,
どうも全員の音程がズレているように感じた。
フリはやはり揃っていない感じがした。

次に,全体を見てのお小言。

ダンスは個々には大きいが,まったく揃っていない。
AKBとかであれば,どこが遅れた,となんとなく分かるのであるが,
SKEはバラバラすぎてまったく分からない。
曲に合わせて踊ろうという意識がないのか?とさえ思ってしまう。

またメンバー同士のアイコンタクトもできていない。
メンバー同士のアイコンタクトがどうして大事かというと,全員の息を揃えるため,
ひいてはダンスを揃えるために必要なのである。

なのにそれがまるでできていなく,アフリカの植民地のように,
個々に観客席のほうに関心があるだけであるから,個人商店の乱立状態であり,
まったく一体感が持てないのである。

西武ドームのときに見た,パレオはエメラルドのダンスと同じ子達がやっているとは,
俄かには信じられなかった。

その根源として,どうも,SKEはチーム作りに失敗しているのではないかと思う。

SKEは,他グループと違い,昇格降格が頻繁にあると聞く。
研究生公演を見ても思ったが,そのぶんライバル意識が強く,仲良くできていない,
チームSもおなじ状態に陥っていると感じ取った。

そうして,個々のダンススキルは確かに高いかもしれないが,全体の表現まで気が回らず,
歌もヘタクソの集合になってしまっており,MCの仲の良さも他グループに比べるとイマイチで,
ひいては,良かったはずのダンスにまで,モチベーションが低下しているようにさえ感じる。

その結果,いまとなっては,このSKEチームSの公演レベルでは,歌,MCはもとより,
できているはずのダンスでさえ,AKBチーム研究生の公演レベルよりも低いと言わざるを得ない。

秋元康は,この公演を100点満点中95点と評していたが,ワタシは50点,40点,
いや0点と言ってもいいと思うのである。

とてもではないが,人様からお金をもらえる内容ではない。
猛省して欲しい。

やはり,チームはそうそう変えるべきではない。
いったん昇格させたら,多少不調でも使い続けることも大事と思うのである。

たとえば野球でも,調子が悪くなればすぐ二軍に下げる,というようなチームが,
いい順位を得ることは,ワタシの感触では稀と思う。

そういう意味で,AKBグループの中でも,チームのありかた自体にまで選抜性を入れたSKEは,
当初は良かったのかも知れないが,5年経ったいまの時点では,失敗であったと言えると思う。

昨日,AKBが,チームAコンサートにおいて,チームメンバー数名を帯同しなかった。
これもまた,せっかくチームに入れたメンバーに対して,自分のチームとしての
愛着を持てないような,辛辣な仕打ちと思う。
SKEの悪いところの二の舞となるのは目に見えているのである。
(すなわち,公演の中間で投票を行う乃木坂46の公演形態も,失敗が目に見えていると思う。)

AKBグループ運営にお願いであるが,
どうか,SKEも,AKBも,(乃木坂46も,)もっとチームを大切にし,個々のチームのメンバーに,
自分のチームを良くしようとする心を持ってもらえるような体制にして欲しい。

ひとりはみんなのために,みんなはひとりのために。
ひとりはチームのために,チームはひとりのために。

チームがひとりを放り出すようなことは,あってはならないのである。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック