鉄道

2017年4月18日 (火)

2ちゃんのAKB板で小池都知事の2階建て電車案のスレでやたら鉄道に詳しいのをみつけたけど、コイツ鉄道関係者やろ。鉄ちゃんがこんなん知るか。私よりもいろいろと知っとるところがある。そういや伊達娘を初めて見つけて、いいなあと言うとったら、ヲタ活しとるヤツが東大→JR東日本やったなあw この書き込みアイツちゃうか?てか闘争だけならサルでもできる。中核派はそんなバカな闘争をやっとる。人間としての闘争をしろ。

こんなスレがなんでかAKB板にあってな、

【朗報】小池都知事が提案した満員電車対策が凄すぎて日本の未来が明るい件wwwwwwwwwwww©2ch.net
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1492438297/l50



AKBヲタも言いたい放題書いとるなあ・・・・と思うて読んどった。

けど、コレはAKBヲタどころか、私も知らん、いや聞きかじったこともあるけど、にわかに出てこんような発想を平気でポンポン出してきとるヤツがおるねん。

たとえばコレな。



138 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 02:31:04.12 ID:jlPl7tvX0
安全性が保たれる限界の車体幅は軌間の3倍まで。
狭軌は1067mmなので3000mm(地下鉄や私鉄は2700mmを採用)
標準軌は1435mmでも大柄の新幹線でも3350mm、欧州では3000mm
車高はどちらも空調などまで含めて4000mmが限度
>>1のような設計だと車高を8000mmは必要となりその分、躯体を分厚くし
車内が狭くなる
車重が増える80t程度になるだろうな
そうなると軌道の軸重20tとなり軸重制限オーバーとなる
それに対応させた軌道にするとコスト大幅アップとなる



軸重とか安全性とか、数値がパッ!と出てくるというところに、コイツはただものではないと感じた。

単に鉄ちゃんというだけじゃなくて、仕事でやってないと、ココまでポンポン細かい数値は出てこんよ。


まあ精神疾患ならばなくはないかもやけど、そうするとこんな大局的な判断をできるというのが、私が、コイツは精神疾患ではないと思う理由や。



163 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 05:20:52.75 ID:jlPl7tvX0
>>160
2015年~高速専用線から更新開始ETCSレベル2
2027年完了予定
別にそれまでのドイツ独自のLZBも1995年~採用なので日本で言えばATS-Pくらいでしょう

>>161
テキサスのでしょ?
表街道である東回廊線に参入出来なかった時点でどうでも良いけどね
まあ予定は未定だからな
なぜか車両メーカーでは無く一鉄道会社の
JR東海が技術提供を申し出てるようだけど
単なるユーザー扱いの鉄道会社がどんなに言っても
欧米では誰も聞く耳を持たないだろうな

まあ広大な大陸を日本の車両が縦横無尽に走るのは
CRHが最初で最後だと思うよ



まあ平日朝に書き込みできるということは、鉄ちゃん→鉄道会社就職、で、なんかの事情で現場にいて平日休みで遅くまでインターネットをしている、くらいしか思いつかん。

メーカーやと平日のこんな時間に書き込むなんてまずない。

まあたとえば夜の試験とかあるかもやけど、やっぱ鉄道会社の現場に出るんやから、インターネット通信なんてできんよなあ。


それ以外にも、コイツはけっこう知的なコメントをしとる。

てかUICとか、動労総連合のヤツらも誰も関心を示さんかった。


動労総連合のヤツらよりも、AKBヲタのほうが、鉄道の労働について、どこでどのように決定されているか、具体的に知っているとなると、それはそれで動労総連合的にもマズイんちゃうの?

・・・・・・・まあ、「ウンドーガ!ウンドーガ!」の人たちには理解できんと思うけれども。


けどそれって、「ウンドーガ!ウンドーガ!」と「ウッホウッホホ」となんもカワランやろ。

「ウンドーガ!ウンドーガ!」って言うだけならば、ゴリラにだってできる。


言い換えると中核派は、ゴリラにだってできる(?)レベルの低い闘争をやっとるねん。

ゴリラの闘争はいくら集まったって負けるよ。

・・・・・てかいま気がついたけれども、中核派って、自分らは素晴らしいことをやっとると思うとるけれども、一歩引いたらそれは”猿の惑星”のサルの闘争でしかないねん。

「反省だけならサルでもできる」

というCMがかつてあったけれども、

「闘争だけならサルでもできる」

というのも事実やな。

・・・中核派は、サルでもできる闘争じゃなくて、人間としての闘争をしろよな。






http://hissi.org/read.php/akb/20170418/amxQbDd0dlgw.html

120 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 01:38:24.23 ID:jlPl7tvX0
>>1
これ考えた奴、バカだろ
狭軌の時点で無理
架線はどうするの?
他線へ車両の直通も転属も出来ず効率悪い

日本がやるべきことは在来線を標準軌へ改軌する
新幹線と違い満鉄サイズでは無く欧州サイズの車体サイズに
若干拡大すれば手直し箇所も少なく効率的
在来線で160~200km程度は出せるようになる
直流は3000Vへ交流は25000Vへ昇圧で部品調達コスト国際標準品対応可で軽減
保安装置は国際標準のETCSを採用する事で調達コスト軽減

129 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 02:09:00.26 ID:jlPl7tvX0
>>127
それだと走行機器を搭載出来ないし天井が低いから基本的に着席しないとキツイ
以前、電動車の先頭車以外全部2階にした215系という失敗車両があって
2ドアで乗降に時間が掛かりM車比率が低く空転が頻発するなどで増備案は没になったよ

131 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 02:11:54.91 ID:jlPl7tvX0
>>123
まず狭軌の限界を知りましょう
鉄道施設の建築限界を知りましょう
少なくとも>>1のような構造で駅設備も2階にすると
ホームの構造的な高さに合わせる為に異常に背の高い車両となり
走行安定性が

失われ時速20km程度の徐行運転しか出来ないでしょうね
140 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 02:35:32.51 ID:jlPl7tvX0
>>137
階上部分は通路はギリギリ立てるけど座席のある窓側に行くと天井が
トンネル形状など構造物の限界に合わせ下がっているので
座る瞬間ですら頭をぶつけるよ
階下部分は通路だけが一段下がっていて座席部分は10センチくらい
床が高くなりその下に配線類や構造的な補強で使っている
ロングシートで立ち客で詰め込むには全く向かないからG車で
使われてる
144 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 02:48:19.35 ID:jlPl7tvX0
>>139
昔、ナチスドイツでアジアまで延伸させる巨大高速鉄道計画ブライトシュプールバーン
になるよ
これが実現していたらUIC(国際鉄道連合)で規格化され低コストで通勤路線への応用も進んだかもね
148 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 03:49:52.11 ID:jlPl7tvX0
二階建て新幹線がデビューした国鉄末期の1985年
日本の新幹線の軌道設備の設計速度260km(東海道のみ220km)を
体現した車両だと思ったよ
スピードアップは望めないからせめて個室などで居住性のアップをという。
日本の新幹線が詰んでる理由は
軌道中心間隔が狭い(4300mm東海道のみ4200mm高速でのすれ違い時に不安定になる)
トンネル断面が小さい(60m2程度、高速でトンネルに入ると反対側出口に衝撃波が基準値以上出る)
曲線半径が小さすぎ(半径4000m、東海道は2500mでスピードアップが難しい)
一方、300~350km運転が常識の欧州の高速鉄道は
軌道中心間隔4700mm程度、曲線半径は6000~8000m、トンネル断面は90m2
日本より30センチ狭い車両で4700mmなので日本で採用するなら5000mm相当
これらの最新の高速鉄道規格を最近開業した北陸新幹線などでも採用せず
未だに整備新幹線計画は最高速度260kmという60年以上前の規格で軌道を建設し続けている
一部300km超運転している路線は客室を減らしロングノーズで対応してるけど
製造コスト高と運賃収入減の二重苦である
149 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 03:53:33.59 ID:jlPl7tvX0
>>147
標準軌にした方がそのような輸送も効率的に出来るだろう
戦前の段階で在来線を標準軌に改軌する計画が実現直前まで
進んだ事も当時の軍優先の国家という背景も考えればわかるだろ
イギリスが植民地のトロッコ用に考えられた狭軌じゃダメなんだよ
157 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 04:11:23.46 ID:jlPl7tvX0
>>150
全くだよなw
俺なんか鉄ヲタ兼アイドルヲタから見るとツッコミどころが多すぎる
せっかく2階建てにしたのに18メートルの中型車体の理由も不明だし
ドアの開閉を考えてないし戸袋も無いw
>>152
上に書いたけど着席前提のG車だから出来る
159 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 04:19:25.85 ID:jlPl7tvX0
>>153
ドイツに関しては保安装置も最新に更新されてるし
高速専用線に関しては日本の新幹線のような微振動も無いよ
日本の場合既存の設備でどうにかして乗り切ろう
そして今後建設する路線も60年前の規格でいいやだから
車両やその他付帯物の性能は良いけどパッケージとして
海外へ売れた実績がないんだよ
鉄道後進国の米国での評価はアテにならないよ
日本で言えば東海道のようなボストン~NY~ワシントンの
在来線高速化車両はフランスTGVの派生型が導入されたし次世代車両も
同じくフランス製が導入される
米国は鉄道自体にコストを掛けたがらないので日本やドイツの
高級な車両は導入出来ないだろうね
166 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 05:25:40.12 ID:jlPl7tvX0
>>160
補足
確かにDBはコストダウン志向の経営陣になってから
車両の品質も落ちてるのは事実だ
納入された車両をわざと不具合扱いにして
車両メーカーが対策するまで代金の支払いをしないで
翌年度まで引っ張り新たな予算で支払いをするという
ケースは民間企業ではよくある話なので不具合=低性能と
決めつけるのは早計だ
168 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 05:29:20.36 ID:jlPl7tvX0
>>164
それは車両メーカーが売り込みを頑張ったからでしょう
JRとか事業者がしゃしゃり出ると結果は良くないね
>>165
リニアに関しては自己満足で終わるでしょう
既存の鉄軌道方式の高速鉄道に直通出来ない構造=
乗り換え必須となれば時間短縮効果の薄れる
あとは確実にUICが規格化する事もなくガラパゴス規格になるから
常にコスト高
こんなの作るより350kmで走行出来る最新の欧州高速鉄道規格で
東京~大阪間に第二東海道でも建設した方が良かったと思うよ
170 :47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワッチョイ c710-V7Gz)[]:2017/04/18(火) 05:59:36.24 ID:jlPl7tvX0
補足
リニアに関しては常伝導のトランスラピッド方式の方が合理的
それでも時速430kmで中距離までの路線で使うくらいが限度
中国でもこれを上海リニアで導入し浦東空港~市内までの短距離のみで
延伸計画も白紙となった
要は大して儲からない
電気バカ食いの超伝導のJRマグレブ方式で採算をとるなど難しいだろうね
東京~大阪の500kmにも及ぶ区間でいきなりこれを使うのもどうかと思うね
どうしても国威発揚で超伝導リニアが欲しいなら成田空港~東京駅~羽田空港だったね
羽田国際化しない前提で。
首都圏の圏央道のルートでトランスラピッドを建設し中核都市を430kmで結べば
都心に二階建て電車を導入しようとかいう妄想より余程現状を改善し経済効果も出るだろう




マルクス主義をいっぱい勉強して、労働でサルでもできる闘争をやるくらいならば、

マルクス主義なんか勉強せずとも、それぞれの労働についていろいろ考えて勉強したほうが、よっぽど闘争になるやろ。

中核派はなんでそんなカンタンなことさえもワカランねんなあ???


しかしコイツよく知っとるなあ。

鉄道設計関係者だって、こんだけ言える人間おらんかった。

ゼッタイにいい地位にいる人間が書き込んどる。


匿名掲示板であってさえ、書き込み内容から、どういう立場の人間しか書き込めない内容や、と言って主張できる、と私はガンガン言うとるんやけど、中核派はいま猿の惑星やから理解できんねん。
中核派が、前進社が、猿の惑星からヒューマンビーイングに進化することがあるのか、それまでに他の勢力が革命を起こしとるのか、どうなんやろなあ・・・・


#マルクス主義粉砕闘争

中核派のウンコ妖怪バ片野ら、それ以外にも吉野元久ら動労総連合は理解できんやろけど、私のアンチスレに、どっからどう考えても鉄道技術者がコメントしてきとる。  #マルクス主義粉砕闘争

コレ


大嘘ナマポ©2ch.net
https://egg.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1492205617/85-87

85 : 最低人類0号 (ササクッテロリ)2017/04/17(月) 14:48:13.56 ID:uf4Nlw3Ip
>>81

まず問題の設定がおかしい。

回生失効してもかかるブレーキは非常ブレーキで無くて常用ブレーキ。

もし非常ブレーキがシステムからかかるような状態なら、
既にその列車は徐行の速度状態である。

ついでに元住吉の追突事故は閉塞間隔が詰められない地上信号方式なら、
雪で滑走してもその寸前で停止出来た可能性は、
全く無いとは言えない。

CBTCは端的に言えば先行列車を起点とした移動閉塞だから、閉塞の間隔を同一にすれば既存と何も変わらない。

東急東横線元住吉駅事故の滑走発生説に同意。

減速度が1/3になってるのは滑走と考えた方が自然。
事故調報告のシューと踏面の油膜汚れでの摩擦係数の低下ってのは無理がある。

86 : 最低人類0号 (ササクッテロラ)2017/04/17(月) 15:05:06.60 ID:iyjCb2ZKp
>>85
>CBTCは端的に言えば先行列車を起点とした移動閉塞だから、閉塞の間隔を同一にすれば既存と何も変わらない。

違う部分は、
1).先行列車の位置が異動閉塞では設定閉塞長で固定されるから、固定閉塞のような運の良い余裕距離は無くなる
2).一段制動だと、想定制動距離が伸びた場合の「運の良い余裕距離」が無いから、元住吉事故をなぞる。
ってこと。

車上演算パターン方式は冒進させない安全確保の方式だけど、
一段制動は、無駄な安全余裕を全部削り取って線路容量を増やす試みで、安全度を高めるものではない。

制御の前提となる減速度が低下すれば、そのままでは止まりきれないから、元住吉事故に到る。
下り勾配補正をするのはそのためで、雪で減速度低下が懸念される状況では降雪減速度補正は必須なのだが現状は固定値で放置されている。

ATS-Pは、一段制動ではなく、橙現示で45km/h~55km/hの制限で走っているので、
1閉塞区間分の制動距離が保障されていて、橙時点で制動異常に気付いて早め制動を採れるので、
一段制動よりは二重に安全性が保たれる。
制動距離は同じ減速度なら速度の二乗比例だから初速が80km/hと40km/hでは制動距離が4倍も違い、事故発生かどうかの決定的な違いになる。

少なくとも露天を走って降雪に見舞われる路線での一段制動方式は、減速度に降雪モード設定が必要。
CBTC方式は、一段制動方式でしょう。

87 : 最低人類0号 (ササクッテロラ)2017/04/17(月) 15:06:50.48 ID:iyjCb2ZKp
>>85

最徐行で前列車に急接近してもシステムから急に非常はかかりません。

常用ブレーキでの停止となります。

ただし何らかの事故や原因で軌道の信号電流が無くなった場合は、
非常ブレーキが入ります。



いっぱい書いてあるけど、そんだけ問題があるということや。

・・・・・・・てか滑走が起きたといっても、そもそも常用ブレーキなのだから、電気ブレーキを使用しているのであって、基本的に滑走を起こさんはずやねん。
再粘着するんやから。

けど、滑走しとるんやから、私は応荷重制御とか編成一括制御とか、そんな論理にバグがあったと考えとるし、だからこそその後にJR東海の閑散線で、電車が落ち葉でスリップして止まれんかったのを、「応荷重制御のデータの調節で解決した!」なんて、本質を射ていない回答ができてまう。


それを2ちゃんねるの風説ではなくて、ちゃんと労働者の実感に上げていくのが、動労総連合、その背後として中核派の”あるべき姿”やろが?


”あるべき姿”論って、バラすけれども、動労総連合の大会かなんかで、昨年末に動労千葉の会館で、私が思い立って発言した。

ならば、動労総連合の人々のココロに響いたらしくって、動労千葉委員長の田中さんの締めの言葉でも、”あるべき姿”ってのを言ってもらえた。


けれども、動労東京に帰ってきたら、委員長の吉野元久は、そんなのは全く関心なかったんやからな。


私は、動労総連合は、ストライキだけではなくて、技術を掘り下げて、JR東日本とか日本政府に対抗するチカラになるべきやと思うたし、昨年の大会でもそう確認したハズやと思えたけれども、吉野元久はそんなの全く関心なかった。

吉野元久はCBTCについても誤った理解をしていて、もうこのロートルジジイには理解できんやろと思うて、私も訂正もせんかった。


けっきょく中核派って、クチでは労働者のためとか言いつつ、シミタケの独裁体制やねん。

クチでは労働者のためとか言いつつ、金正恩の独裁体制の北朝鮮とどこが違うねんなあ?

2017年4月16日 (日)

素朴な疑問やけど、鉄道の無線信号のCBTCってホンマに列車間距離を保てて安全なん?

たとえば、2列車が100km/hとかで、CBTCの設計ギリギリの速度で追走しとるとしよう。

そこで前の列車が、常用最大ブレーキを使う。
回生ブレーキやな。

そうすると、後の列車も常用最大ブレーキを使うことになるけど、そこで2列車が回生するから、回生失効するかもやろ。

まあ前方列車も回生失効して、両方の列車のブレーキ距離が計算よりも長くなる可能性あるけど、後ろの列車だけ回生失効するかもなあ。


そして後ろの列車が、空気圧だけの非常ブレーキで止まろうとすると、滑走を起こしてブレーキ距離がもっと長くなる可能性もある。


こんなところで、常用と非常ブレーキについて、私がよく言う、元住吉駅の追突事故を例にして説明されとる。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10121207135?__ysp=6Z2e5bi444OW44Os44O844KtIOWbnueUnw%3D%3D


そんで、衝突せんためのじゅうぶんな距離が担保されている、とメーカーも鉄道会社も言うやろけど、仙石線ならともかく、常磐緩行線とか丸の内線とか、できるだけ列車間隔を短くするように調整しとる。

それが落とし穴になると思う。

まあ丸の内線はほとんど外に出んから、ブレーキ距離もあんま変わらんかもやけど、常磐緩行線は天候によってブレーキ距離はめっちゃ変わるよなあ。

高速も出すし。

CBTCの制御電文って何発抜けても大丈夫で、それだけの回線品質って保てとるん?

私はマユツバと思うけどなあ。

2017年4月15日 (土)

アメリカが北朝鮮にこだわるのは鉱物としてマグネシウムがあるからや、と書いたけど、最新の”鉄道車両と技術”にもマグネシウム合金の検討を鉄道総研がやっとる記事があるぞ。しかもさらに調べたら、埋蔵量の123ってロシア中国北朝鮮!そりゃリニア推進は戦争に直結するなあ。

鉄道車両と技術 No.245

が、”特集 鉄道車両用素材の研究”となっとって、その一番最初である2ページ目に、鉄道総合技術研究所の人々による

高速鉄道車両の軽量化に向けた難燃性マグネシウム合金適用への取り組み

として書いとる。

ココで重要なのは、というか日本の政策と思うてまうのは、”鉄道総合技術研究所”っていうとめっちゃ鉄道の最先端みたいな研究ばっかやっとると誰もが思うてまうけれども、違う。

鉄道の最先端みたいな研究ってJR各社とメーカーがそれぞれにやっとって、鉄道総研がやっとる研究って、メーカーも嫌がるような地味なモノが多い。

コレなんか見ても、日立製作所でやってなかったようなテーマばっかや。

主要な研究開発成果(2015年度)
http://www.rtri.or.jp/rd/seika/2015/



じゃあどうして、”高速鉄道車両の軽量化”なんていっちゃん最先端っぽいことを考えるねん?

そりゃリニアがあるからやなあ?

てかホンマにリニアが儲かるならば、”高速鉄道車両の軽量化”なんて民間企業が検討しとるハズやねん。

それを鉄道総研がやっとるというのは、リニアは儲からんことのウラ返しでもある。.


だって新幹線だって、日本の思う通りの輸出はゼロで、ヨーロッパの考え方を取り入れた折衷型が台湾で採用されとるのと、あとは車両だけ作って輸出したのが中国にあるだけや。

それでどうやってリニアで成功するねん?

ドイツのジーメンスだってリニアの開発から手を引いたしなあ。


そんで、北朝鮮からだけでなくても、違う国から輸入したらええやん?と思って調べたら、そうではない。

http://www.nocs.cc/study/ind/magnesium.htm


埋蔵量の123って、ロシア中国北朝鮮や。

まさかの事実を私は見つけてしまった。


そうすると、高速鉄道にマグネシウムが必要!と言うとるということは、これは旧東側諸国に対して貿易のチャンスを与えとる・・・・のではゼンゼンなくて、戦争の口実を作り出しとると思うなあ。

なんかそれで、葛西敬之だけじゃなくて、日本政府がリニア新幹線を推進する理屈が見えた。


ゼネコンに巨額の利益を生み出すとか、原発をいっぱい稼働させる口実ができるとかだけちゃう。

リニアにマグネシウムが必要な理屈なんてない。

飛行機だってアルミ合金のジュラルミンで飛んどるんやから。


伊達娘について書くと言うとったけど、明日もあるから今日はもう早めに寝る。

実はアニメの背景画についてもここ3日くらい書きたい話題があるんやけど、書けてないし。

私にはやはり、朝鮮半島情勢は実はアメリカ対中国の覇権争いと思う。そして中国に分があると思う。

朝に投稿でも書いた。

北朝鮮問題は、いずれ中国の”アジア共栄圏構想”となり、日本侵略戦争に繋がる。そうなればアメリカは撤収し日本は負ける。どうしてそう考えるか説明する。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-fa89.html


そして、それから改めて考察するに、それしかないよなあと思う。


そもそも、人類のあるべき姿を考えたら、なるたけ地産地消であるべきやし、そのためには他国に派兵なんてのはあったらおかしい。

そう考えると、まあ資本主義が間違いと言っちゃそれで終わりやけれども、仮に資本主義が間違いであることを一旦棚上げするとすると、アメリカが自国の費用を使って、自国から世界に向かって軍隊を派兵しとるのが、どう考えてもおかしいよなあ。

ちょっとくらいいびつに見えたとしても、その国のやり方を認めろよ、と思う。

けどじゃあどうして、アメリカが自国の費用を使って、自国から世界に向かって軍隊を派兵しとるかというと、そんだけ搾取されとる発展途上国がある。

南アフリカなんか典型やな。

まあ南アフリカはヨーロッパに開発されて、アメリカは派兵してないかもやけど。


そして、発展途上国から先進国にのし上がったのに、中国がある。

米ソ冷戦時代のソ連陣営やったから、アメリカはあんま手を出してないけれども。


そう考えると、北朝鮮を相手にしてこんだけアメリカが出てくるのは、北朝鮮にはいろいろと資源があって、それを中国陣営に取られないようにするため、というのがあるんちゃうか、と私なんか思うてまう。

だいたい私が小さい頃だって、北朝鮮は工業国で韓国は農業国と習ったし。


それで、検索したら、やっぱビンゴ!やなあ。



北朝鮮は世界にまれにみるレアメタル、鉱物(主にウラン・金)の資源大国。
出典『北朝鮮利権にみる隷米体制』鳩山・小沢・新政権に期待。|GENKIのブログ 日本と世界の黎明
https://matome.naver.jp/odai/2136644716651667901

朝鮮民主主義人民共和国
実は資源大国です

韓国統計庁が発表した「北朝鮮の主要統計指標」によると、2008年時点で北朝鮮の地下鉱物資源は総額で6兆4000億ドル。内訳は黄金2000トン、鉄5000億トン、マグネサイト60億トン、無煙炭45万トン、銅290万トン

資源大国なのに、貧困なのか?いいえ、違います。日本、アメリカなど数カ国を除いて、世界中の国が北朝鮮と国交があり、盛んにビジネスが行われています。貧困だと言っているのは誰でしょうか?



この記事を見て、鉄とマグネサイトの埋蔵量の桁が違う。

しかし鉄はどこにでもあるやろ。

私が注目するのはマグネサイトやねん。


マグネサイトって、中学の理科の実験で激しく燃えた、マグネシウムやねん。

マグネシウムって、アルミニウムよりも軽くて丈夫やから、たとえばJR東海が作ると言うとるリニアモーターカーにも使われる。


http://www.tetsushako.or.jp/page_file/20131021144456_zcCRiGplqh.pdf



てか思い出したけど、書泉グランデで、いまのJR東海名誉会長で、国鉄解体の黒幕の、葛西敬之の本が山積みになっとった。買う気にならんかったけど。

コレやな。

飛躍への挑戦 東海道新幹線から超電導リニアへ 単行本 – 2017/3/29
葛西敬之 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4898314546/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1492253920&sr=1-1



マグネシウムは、まだあんま使われてないけれども、これからどんどん使われるから、その資源国を抑えておきたいというアメリカの意図はあるやろなあ。

検索したら山梨学院大学の論文にこんなのがあるし。


経営情報学論集 第 18 号 2012.2 北朝鮮の地下資源の現状 宮塚利雄

http://ci.nii.ac.jp/els/110009004369.pdf?id=ART0009880468&type=pdf&lang=en&host=cinii&order_no=&ppv_type=&lang_sw=&no=1492253631&cp=
北朝鮮はそれでも残存している「未開拓資源の宝庫」だ。世界的な資源大国ではないが、国土の約 80%に鉱物資源が分布しており、そのうち有用鉱物だけでも200 余種に達している。この中でマグネサイト(40 億 t)は世界2位の埋蔵量を保有しており、黒鉛(200 万 t、世界3位)、重石(16 万 t、世界6位)などの鉱物も豊富に埋蔵されている。



そうするとアメリカも中国も、北朝鮮の核兵器が怖いわけではなくて、このマグネサイトが欲しいねん。

また北朝鮮がどうして核兵器を作れるかというと、他国と国交があって、日本は違うけれども、どっかの国がウラからちゃんと支援しとるねん。


・・・・・まあ、そんな背景は置いといても、アメリカから沖縄に飛んでくる、それだけでも、たとえばジェット機だって10時間以上かかる。

そんだけの燃料を無駄に使うならば、貧しい国に回せよ、と言いたい。

けれどもそれでもいろんな国の権益を守りたいのがアメリカやねん。


だからこんな威嚇行動ができる。


米空軍「戦闘態勢だ」ツイート 嘉手納に戦闘機集結写真
朝日新聞デジタル 4/15(土) 9:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000018-asahi-int



じゃあそう考えると、中国がイロイロと立ち回っとるっぽい、たとえばコレ。


ロシアに協力求める=米朝の緊張緩和―中国外相
時事通信 4/15(土) 19:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000080-jij-cn



北朝鮮は難しい立場やけれども、苦虫を噛み潰してまでも、それに敢えて乗じて、

「中国様の仰ることはわかりました、忠誠を誓います、ワン!」

って中国に対して言うとなると、困るのはアメリカやわなあ。


自分らで勝手に軍備して、その費用が、アテにしとったマグネサイトが中国に奪われてまかなえんようになることになる。

改めて整理すると、北朝鮮の資源について”捕らぬ狸の皮算用”をしとるのがアメリカと考えると、北朝鮮がこれまでガンガンやってきた矛を、中国のいいなりになって引っ込めるのがいちばん都合が悪いねん。

株価が上がったのはええけれども、”捕らぬ狸の皮算用”ではいつまでも誤魔化せんからや。


・・・そうなった場合、世界情勢はどうなる?

こういう、今後のIFを考察するというのが、醍醐味やぞ。

あとから「こうしたほうがよかった」とか文句しか言えんのは、中核派も日本共産党も、とりわけジジイが言いがちやけれども、負け犬の発想やねん。

#マルクス主義粉砕闘争

2017年4月12日 (水)

【マルクス主義粉砕闘争】 会話が上手くいかない人にとって、”自分の取りこぼしに気づく”コレは大事と思う。コレだけじゃないけど。

悩む“コミュ障”ライター 異色カウンセラーに会話の本質を教わる 482
2017年04月12日 13:50  mixiニュース
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4524036&media_id=1&from=widget&widget_type=1&widget_setting=0

高石 達人じゃないですけどね(笑)。ただ、いわゆる会話のコツって求め始めると取って付けたものになってしまうと思います。大切なのは自分の取りこぼしに気づくこと。たとえば今日、取材の後に「さっきこれ聞いとけばよかったな…」とか、ふとした瞬間に頭に浮かぶかもしれません。それを取材中に気づけるようになるとインタビューの精度が高まりますよね。



コレは確かに大事とは思うよ。

それだけではないけど。


まず、ヒトのハナシを聞かなアカンし、このライターのように、そこで愚痴られてイヤとかいうのはあるわな。

中核派の人々の多くは、ヒトのハナシを聞かずに、聞いても聞いているフリだけで、結局自分の言いたいことを言い放つだけで、「いやそれ権力とか警察とかとやっとることは同じやろ!」とツッコミ入れたいヤツらばっかやった。

今日昼間に挙げたおばちゃんも、一回話し始めたら自分の話を延々と喋った。

この人は大勢のオトコから騙されてきたと言うとったけれども、そりゃ騙したいオトコからすると、延々と自分の話を喋る人間は、自分の弱みを出してくんやから、適当に相槌を打っとったら、カモになったんやろなあ、と思ったよ。


まあだから私は、愚痴られてキレたタイプかもワカランけれども、いまの中核派で仲良くやってくのは無理と判断した。


それは、この人たちが、個人としてでなく、党派の論理に依拠しとったから、それを説得するのは無理と思ったというのもある。


そうではなくて、仮に個人で、愚痴られてイヤという関係であっても、ホンマに愚痴られてイヤならばケンカ別れしたらええねん。


けど、このライターさんは、彼女のことが好きなんやんなあ。

そうすると、愚痴られて、彼女の上司だの同僚らだのの情報をいっぱい得られるやん。


そんで、愚痴るとはいっても、彼女の上司だの同僚らだのとは、それなりにその彼女はお付き合いしとるんやろ?

だって、彼女の上司だの同僚らだのよりも、ライターさんのほうがお付き合いが高いならば、もうカップル成立しとるやないか。


そうでないならば、「それは大変だねえ。気分転換に、同僚らと一緒にディズニーランドでも行って仲良くしようか!」とかでも言うてみたらええんちゃうの?

女性は、オトコが解決策を出すのはウザいとよく書物で読むけれども、自分が責任も持たん解決策を出すからウザいのであって、自分が責任を持つ解決策ならばええやろ。


そんで彼女がどんな反応をしてくるかワカランけれども、まあ好意は持ってくれると思うなあ。

愚痴をこぼしてまう相手だって、つまるところコミュニケーションが足りてないから愚痴になってまうわけであって、自分がコミュニケーションできる手助けを提案するのであればええやろ。

私ならばそう考えるなあ。


それで、”自分の取りこぼしに気づく”とは、私なんかものすごく感じる。

世の中の人の多くは、中核派だって、チャンスは天から降ってくると思うとる。

津久井やまゆり園事件とか、森友学園事件とか、「前進」がスクープしたわけちゃうやろ?
全部マスコミが報道したからこそ中核派も問題視せざるを得んようになってん。

ならば、中核派は、チャンスはマスコミが与えてくれる、と思うとることになるやろ。

けど、中核派は、自分らのことは報道統制の中でマスコミが報道してくれん、とも思うとる。

だからこそ、世の中にある、津久井やまゆり園事件とか、森友学園事件とかみたいなのを、「前進」が掘り起こしてスクープせんでどないする。

その発想が中核派には全くないねん。

国鉄闘争とか、星野闘争とか、スクープでもなんでもないからな。

誰も想像してなかった、自分らさえも想像してなかったけれども、こういうことは実は問題なんだ、というのを、自分らが新しく発見する、そういうのこそが必要やねん。


だって、北朝鮮だって、労働者による革命を主張しとるんやろ?

それは金正恩の独裁下やから、中核派は違うと言うんか?

けど、中核派って、労働者による革命を主張しとって、さらに清水丈夫の独裁下やから、私から見ても北朝鮮とまったくもってウリふたつなんやけど。

しかも、マスゲームのように、個人としての人格を否定されるからなあ。
だからこそ私がブログを書くことが、中核派内でめちゃくちゃ問題視された。

中核派は北朝鮮そのものやないか。

”日本民主主義人民共和国”を作ろうとしとるんやしなあ。

それは世界革命への過渡的な状態という理屈かもわからんけど。


とにかく、自分らが自分らの手で、事件を掘り起こしてスクープするねん。

その中には、鉄道の安全性に関する問題点だってあるやろ。

だから私は、E235系のINTEROSは問題やし、高崎線の数々ある事故だって問題やからちゃんと取り上げようと言うたんや。


そういえば、東北新幹線でけっこう輸送障害が多くて、どうしてなんかワカランから、放射能の影響かもワカランから、コレは取り上げたほうがええんちゃうか?と私は言った。

ならば動労東京委員長の吉野元久のバカ(労働組合名や名前で検索したら私のブログが出るように嫌がらせとして何度も書くぞ)は、

「東北新幹線は更新工事をまだやってないから、それで事故が多いのだろう」

と、事実も直視せず、バカなアタマで勝手に判断して、なんら議論せんかった。


私が闘うべきは、JR東日本ではなく、その前にバカの吉野元久や、とホンマに思ったよ。

その事実を直視せずに自分の感覚で却下してしまう、そこに事故の芽が潜んどるんやろが。

そんなことをJR東日本の管理者がやったら糾弾するくせに、自分らは平然とやってまうって、そのパラドックスにどうして気づけんねん?


更新工事をするかしないかで輸送障害の過多が変わるならば、それはそれで大問題で、「どうして必要な工事を遅らせるのか」って動労東京が先頭に立って徹底的に糾弾できるやろが。

そういうのが、”自分らが自分らの手で、事件を掘り起こしてスクープする”ということやねん。

そんな発想は吉野元久にも中核派にも、動労東京の私以外の他のメンバーにも、誰にもなかった。


その後に技術誌で知ったけれども、駅構内で架線をクロスさせるところで、高速やとすり減ることがあって、新しく架線が交差しない方式を開発して、各駅で順次更新中と書いてあった。

たぶん輸送障害のいくつかは、この張り替え前の架線の影響やろなあと思う。

けどいずれにせよ、吉野元久が自分のないアタマで判断するのではなくて、大勢で喧々諤々言える、そういうふうにしてかなアカン。


”自分の取りこぼしに気づく”というハナシまで戻ると、じゃあどうして動労東京は、東北新幹線について糾弾しなかったのだ、とか、籠原駅事故みたいに、高崎線について糾弾しなかったのだ、って思うやろ。


そういえば籠原駅事故で、動労総連合の人々が、

「籠原駅のネズミはそのへんのゴミを漁って丸々と太っているから、ケーブルなんてかじるはずがない!」

とか言いあっとったけれども、ネズミがいくら丸々と太っていようが、ケーブルをかじってもたのが事実ならば、それを受け入れてそこから考察するしかないねん。

「籠原駅のネズミはそのへんのゴミを漁って丸々と太っているから、ケーブルなんてかじるはずがない!」

とかいう発想をして、勝手に明後日の方向に納得してまう(・・・・だって、「籠原駅のネズミがケーブルをかじるはずがない!」なんて闘争はできんからなあ)、その発想自体と訣別せなアカンねん。


そして、チャンスはもうとことん調べ尽くさなアカンねん。


少なくとも、森友学園問題で菅野完が追及しとること以上にはとことん調べ尽くさなアカン。

だって、”労働運動”って、「労働者は誰よりもよく知っているんだ!」というところから始まっとるんやから、学者に負けてもたらアカンわなあ。


現実の”労働運動”は、学者に負けてまうとハナから思い込んどるから、問題の中身を議論することは放棄していて、ストライキしか打つ手がない。

中核派はそこまで一敗地に塗れとるんやけれども、あまりに負け過ぎていて、一周回って周回遅れで前をいっとるように見えて、勝っとるとカンチガイしてもとるところがある。


そういう意味では、やっぱ自分らが取りこぼしとるチャンスを認識せなアカンというのはあると思うよなあ。

私はだいたい、何年も前から、チャンスは天から降ってくるのではなくて、地に落ちているモノやと思うとった。


だから地に落ちているチャンスは絶対に取りこぼさんねん。

その発想がなんで他の人間にないのか、ヨウワカラン。


私の発想に共感した方は、次のハッシュタグでリツイートなど拡散お願いします。 → #マルクス主義粉砕闘争

2017年3月29日 (水)

AKBの公演前に書泉グランデで鉄道専門誌を買ってきた。そこでいくつか。宿利正史ってどう見ても悪人がおるなあ。そう思って検索したら赤旗で過去に追及されとる。てかそれでなんでいま一般財団法人国際高速鉄道協会理事長やねん?おかしいやろが。中核派ももっとこんな事実を追及しろよな。

今日書泉グランデに行って鉄道専門誌を見てきた。

そこで新しいのを買えたのは、”JREA”誌と”鉄道と電気技術”誌やったんやけど、大きくはないけどやっぱいろいろとある。

まず、”JREA”4月号のP33に、一般財団法人国際高速鉄道協会理事長として、宿利正史という名前があって、そいつが

IHRA国際フォーラム2016
高速鉄道が創り出す社会、そしてその未来
-真に高速鉄道を活かすための課題とその克服への挑戦-


と題して書いとるんやけど(吉野みたいにですます調とである調が混在するほど拙い文章を自分で書いたのか、疑問やけど。部下に書かせた可能性が高いけど。)、
宿利正史の顔写真見ただけで、コイツ悪代官の顔をしとるねん。

そんで、ページをめくったら、安倍晋三がその会議にビデオメッセージを送っとるねん。

・・・・コレはクロやなあ、と思って、”宿利正史”で検索したら、ガチで真っ黒やないか。

私のカンも冴えるなあ。
リアル過ぎて逆にビックリしたよ。


国交省の前事務次官 天下りの口利き「違法」 2013年3月29日(金)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-29/2013032915_01_1.html

監視委が初の認定

塩川衆院議員が国会で疑惑追及

国土交通省の宿利正史(しゅくり・まさふみ)前事務次官が元幹部職員の天下りで口利きをおこなったとして、政府の再就職等監視委員会(委員長・羽柴駿弁護士)が国家公務員法違反と認定していたことが28日までにわかりました。この問題は日本共産党の塩川鉄也衆院議員が、“玉突き”ОB人事という天下りあっせん疑惑を国会で追及、厳格な調査と、天下りそのものの禁止を求めていたものです。

監視委は、国家公務員の天下りを規制する政府の第三者機関。2007年の改正国会公務員法成立によって、設置され、12年3月の活動開始以来、違法認定は初めてです。

監視委によると、宿利前次官は国交審議官だった11年2月上旬ごろ、審議官室で同省所管の財団法人「海技振興センター」の理事長(元関東運輸局長)に対し、同センターの常務理事(元船員中央労働委員会事務局長)が「替わるらしいですね」とポストに空きができるかどうかを問い合わせました。さらに、同月中旬ごろ、「日本小型船舶検査機構」の業務担当理事(元大臣官房付)が仕事を探していることを伝え、この業務担当理事は、同年4月、同センターの常務理事に就任しました。

これは、職員の天下りを目的とする営利企業などとの情報交換を禁じた国家公務員法第106条2項に違反しています。

同センターの常務理事だったОBは、同年6月、「日本冷蔵倉庫協会」の理事長に就任しました。塩川議員によると、一連の人事は、同年2月2日、国交省の九州運輸局次長が、日本小型船舶検査機構の業務担当理事に現役出向したことから始まる“玉突き”でした。(図参照)

また、監視委は、宿利氏が同年3月初めには、2回にわたって、社団法人「日本民営鉄道協会」の当時の理事長(元関東運輸局長)を審議官室に呼んで退任を促していたとし、これも国家公務員法違反と認定しました。

約3カ月後の同年5月26日、「日本自動車販売協会連合会」の常務理事を退任した元運輸安全政策審議官が、翌27日、日本民営鉄道協会の理事長に就任しています。

塩川議員は、これら宿利氏の口利き関与を再三、国会で追及。枝野幸男官房長官(当時)は「国交省の政務三役でしっかり調査させたい」と答弁しましたが、同省は同年8月、「再就職あっせん行為はあったとは認められない」とする調査結果を公表していました。

今回、監視委は、「今回のような事案の発生は公務に対する国民の信頼を大きく揺るがす」との委員長談話を発表。太田昭宏国交相に対し、職員や元職員に口利き禁止の周知徹底を図るよう求めました。

天下り禁止を

日本共産党の塩川鉄也衆院議員の話 違法行為を否認した国交省の身内の調査委員会による、お手盛りの調査結果を、第三者機関である再就職等監視委員会が正したのは当然だが、それは、私が国会で追及した一連の天下りあっせん疑惑の一部にすぎない。国交省は、真摯(しんし)に反省して、改めて調査を行うべきだ。政官業の癒着を根絶するためには、あっせん行為ではなく、天下りそのものを禁止すべきだ。




なんでそれで、いま文科省でも問題になっとる天下りの口利きをして違法と認定されたのに、宿利正史は、一般財団法人国際高速鉄道協会の理事長になれとるねん?

一般企業やと完全にクビな案件やろが?

こういうのをどうして追及できんねん?

てかコレ誰か、首都圏青年ユニオンスレにもコピペしてよ。

伊達娘さあ、私は伊達娘のサイレントメビウスに行けんかって、私もホンマはイヤやねん。

けど日本で最も戦闘的なはずの中核派でさえこんなgdgdな、ウーパールーパーな状態ならば、行けんのも仕方ない。

それを改善するためにも、この内容を、バカで少数なウーパールーパーどもだけではなくて、多数な日本共産党の青年に対しても主張してかなアカンねん。

次に、P42に、あの松本雅行が、”鉄道RAMS規格の改定への一提案 ~技術報告書の作成~”と書いとるけれども、コレは別途検討しよう。

鉄道RAMS規格って奥が深い。

動労総連合なんて、マルクスよりもよっぽど学ばなアカンはずやのに、誰も知らん。

そんな現実になんとか風穴を開けなアカンねん。



あと、鉄道と電気技術誌には、P31に”上野東京ライン・湘南新宿ラインの先着案内システム”とあって、コレは大宮に住んどるとされるゆかるんには興味あるかもなあ。

けど、今回のは新宿での先着案内ではなくて、横浜駅で大宮に先着する列車に対する列車とかであって、遠方やねん。

けど、それでもアルゴリズムの理屈は、システムをまたいで予想ダイヤを計算して、どの列車が先着するかという、私が書かされた特許と変わりがない。

列車旅客案内情報装置 - 特開2003−276609 特願2002-079916

http://pat.reserge.net/PatentDocument.php?an=2002079916&dbid=JPP

私はそのアルゴリズムにはめっちゃ不満タラタラやったし、いまもその計算方法はエレガントでないと思うけど。

数学の証明って、エレガントかどうかというのも、センスがあるよなあ。・・・・エレファントちゃうぞ。私のアソコがエレファントとかいうと、それはもうクレヨンしんちゃんの世界になってまうぞ。

けど、とにかく、そんなのも私は書いたよ。

P41に、”コムトラック指令員端末の取替および駅発車標の改良について”と題して論文があるけれども、そこでPRCとかMAPとかEDPとかIWSとか出てきて、私も直接、東海道・山陽新幹線運行管理システムであるCOMTRACに関わったことはないけれども、臺灣高鐵案件の参考としてめっちゃ学んだよ。

いっぱいわからんところがあって、終始悩んどって、上からは不審がられたみたいやけど、私はどうしてそうなるのかをイロイロと頭の中で整理せなアカンタイプやからな。

同じ誌面に、臺灣高鐵の延伸とか、ホームドアとか書いてあるけど、そこは現状、まあそういうふうになっとるのか、と思うしかない。

いや、なんか問題と思って一緒に闘おうという人がいるならば、いくらでも闘う気はあるけど。

中核派って、ウーパールーパー吉野とか片野を見てもわかるとおり、事実を軽視するねん。

事実を重視できるようにならな、人々の問題意識と繋がれんぞ。

そうJR東日本が返してきたら、「やっぱ後ろめたいことがあるんやな!アカウンタビリティー(説明責任)はないのかよ!」って追及できるよなあ。 → 義務的団交事項は労働条件に関わることとされていますので、大西さんの想定している事項が義務的団交事項になるかは疑問です

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/atacs-6f1d.html#comment-114595940

労働組合は団体交渉権をもち、使用者に対して一定の資料を要求することもできます。
ただし、団体交渉にて使用者が交渉に応じなければならない事項(義務的団交事項)は労働条件に関わることとされていますので、大西さんの想定している事項が義務的団交事項になるかは疑問です

投稿: 鍵穴 | 2017年3月29日 (水) 13時29分




そうJR東日本が返してきたら、
「やっぱ後ろめたいことがあるんやな! アカウンタビリティー(説明責任)はないのかよ!」
って追及できる。

そして、JR東日本が何らかの返答をしてくる間に、動労東京も、組合に一緒に入るのは難しいかもやけど、想定されることを挙げて、
「メーカーが何度も装置の修正とかしてませんでしたか?」
とかヒアリングしたら、それくらいは仲間の労働者も回答してくれるやろ。

そうやってウワサを広げてく闘いだってある。

そうして、法律的にいくら回答する必要がなくたって、みんなが興味を持つようになったら、回答せなアカンようになるやろ。

それが、適法かどうかに則らない、民意に則った、革命にリアルに繋がる闘いやっちゅうねん。


そもそも本来は、労働組合が、会社に対して合理化の対象になってまうんやから、不明なことを追及すべき義務があると思うんやけど、それに対して

”義務的団交事項は労働条件に関わること”

なんて日本の法律が決めとるならば、その立法がおかしいねん。


その立法がおかしいというそもそもの主張をしなくて、労働条件に関わることに限定して勝負するとすると、もうその時点で条件反対闘争路線になってもとるやないか。

たとえば動労千葉だって、尼崎の脱線事故後かな、レールが危ないからといって、運転士が実力で減速して、それでJR東日本にレールを交換させたことがあったらしいやん。

そんなの別に法律でどこにも規定してないから、JR東日本はレールを交換する義務はどこにもなかったんやけど、危険と認めざるを得なかったから交換したんや。

新しいシステムだって、危険と認めざるを得なくなるような闘いってあるし、それはやはりコッチも知識とかを身に付けて、仲間で話し合うことやねん。


「一緒に闘おう!」やと難しいけれども、「わからないからちょっと聞かせて」ならば言えるねん。

動労とか中核派の闘いが弱いのも、すぐ「一緒に団結して闘おう!」と言うてまうからと思う。

まずはウワサ話になる、そこからや。

そうして、JR東日本がやっぱおかしなことをしているかも知れんぞ、と思ってくれる人を増やしてくんや。

ビラなんかいっくら刷って配っても、一方通行やけど、「わからないからちょっと聞かせて」ならば、何回か会話の往復があるから、自然と親近感がわいてくる。

そうやって仲間って作ってくもんや。


だからビラだって、私も完全否定するわけではなくて、匿名でアンケートをして、その結果を一覧にして見せるとかならば、もっと大勢の関心を得られるのは間違いないんやけど。


私だって、いろんなところで、ウワサ話になる闘いからやっている。

職場でも私の知らぬところで、私に関するいろんなウワサがあると聞く。

だから権力のほうが怖がっとるんやけど、それを動労とか中核派のほうが理解してない。

動労東京委員長・吉野元久がどんだけバカか、彼が書いた資料をちょこっとだけ取り上げて説明する

私は、年末に、JR東日本の”技術革新中長期ビジョン”

https://www.jreast.co.jp/press/2016/20161105.pdf


について反論を書けと言われた。

そして、私なりに考えて出して、動労東京だけでなく動労総連合や中核派として、全体としてどう捉えるべきかを説明するために、以下の資料に纏めた。


中核派に説明しても、どうも”外注化・非正規職化・働き方改革”で丸められて、誰に対しての訴えかワカランようになるから、やむなく私の訴えを記す。 2017年1月27日 (金)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-dfec.html



けれども吉野元久はこれをアッサリと捨てて、動労東京支援共闘の準備会に、吉野自身が作った4ページものの資料を出してきた。

それがあまりにもバカ過ぎて呆れたからこそ、私は怒って上の資料をインターネット上に公開したんやけど。


私が上司で、こんななめた資料を作ってきた部下がいたら、さすがに叱るぞ。



詳細に書くつもりはないけど、どんなことを書いてきたかというと。(どうせ動労なり中核派なりで言うとることで、秘密なものはなにひとつないぞ)

題名は

16・11「技術革新中長期ビジョン」について


で、そこには、


以下、3点に絞ってこの「技術革新中長期ビジョン」に対する逐条的批判-検討を加えたい。


とあり、大項目だけ述べると、

〔1〕「技術革新中長期ビジョン」は、安倍「働き方改革」の攻撃そのもの!

〔2〕外注化-分社化=安全大崩壊との徹底対決を!

〔3〕JR体制の只中に青年部-動輪旗を打ち立てよう!


と書いてある。

コレだけ読んだだけでも、JR東日本関係者や、その他の日本人から失笑を受けるのは間違いない。

というのも、”逐条”というのを検索すると、


http://www.weblio.jp/content/%E9%80%90%E6%9D%A1

ちく じょう -でう [0] 【逐条】
一条一条箇条の順に従うこと。条を追うこと。 「 -解釈」 「 -的に解説する」



とあって、”一条一条箇条の順に従うこと。条を追うこと”なのである。

そうすると、この場合”一条一条箇条の順に従う”とは、「技術革新中長期ビジョン」に従うということである。

そうすると、「技術革新中長期ビジョン」の項目に従って、


1.策定の背景
2.概要
(1)安全・安心 “危険を予測しリスクを最小化する”
(2)サービス&マーケティング “お客さまへ”Now, Here, M e”の価値を提供する”
(3)オペレーション&メンテナンス “生産年齢人口 20%減を見据えた仕事の仕組みをつくる”
(4)エネルギー・環境 “鉄道エネルギーマネジメントを確立する”
3.「技術革新中長期ビジョン」を実現するための方策と具体的な取組み例
(1)クラウドシステムプラットフォームの構築によるデータ連携
(2)オープンイノベーションによりモビリティを変革する場の創出



これらについて一条一条箇条の順に従って反論を加えることが、”逐条的批判-検討”なのである。

こんな、中学生の国語が理解できてない人間が、動労東京の委員長というのは本当にモノ笑いなのである。

ちなみに私は、上のブログにも纏めているとおり、逐条的に検討をしても労働者がイメージできないと考えて、どうして”技術革新中長期ビジョン”が作られたのかの背景について、JR東日本だけでなく、海外の動向までをも踏まえて検討したのである。


〔1〕「技術革新中長期ビジョン」は、安倍「働き方改革」の攻撃そのもの!

〔2〕外注化-分社化=安全大崩壊との徹底対決を!

〔3〕JR体制の只中に青年部-動輪旗を打ち立てよう!


なんてのは、誰が見ても、JR東日本が「技術革新中長期ビジョン」を出してこずとも、それ以前から動労なり中核派が言ってきたことである。

だから、いくら批判されても、批判になってないんやから、JR東日本は痛くもかゆくもない。

JR東日本の労働者だって、こんな動労の主張は以前から知っていて、それに共感し共闘できる具体的な道筋が見えないからこそ、動労に闘う仲間が増えないのである。

しかも、吉野元久のこの文章は、である調とですます調が混在していて、自分で書いたのではなくて、誰かの文章の切り貼りをしたのも明らかである。

こんな文章ヘタクソやし思考力もないロートルになにができるのか。

私は吉野元久から、飲みの席で3,4回くらいなめろうの作り方を滔々と言われた、そこは覚えている。

・・・・だから私の吉野の印象は、”なめろう職人”かもなあ。

こんな文書、公安とかJR東日本にくれてやってもええけど、主張がカワランから、公安とかJR東日本も正直要らんやろ。


動労総連合も中核派も、もっとしっかりと闘いを見据えなアカン。

コイツを委員長に据えて闘いができるかどうかもチェックせなアカン。

大勢の意思を込めた、労働組合なんやから。

動労東京はフツーに闘ったら負けるけど、秘策あるぞ。ATACSや。コレは誰も興味ある。

交通機械サービスの件で、フツーに闘ったら負けると私は書いたけど、私なりに"桶狭間の戦い"で勝てる案はある。

それは、労働者が見ている、埼京線のATACS準備工事についてや。

コレを出したら、単なる"労働運動"を超えて、乗務員や学者、鉄ちゃんの興味を惹く。

埼京線のATACS準備工事で、何度も何度もメーカーが修理していると聞いた。

それに、仙石線のATACSだって、私が見たところ未だにバックアップでATCを動かしとる。

JR東日本が仙石線ATACSをなかなか運開させられんかったのは、ATACSがシステムダウンした後に、"幽霊列車"が発生することやねん。

まあそんなのも、さまざまな会社がCBTCを世界で運用しとるけど、CBTCだって生じる問題やから、無線信号の国際標準としてなんか割り切ったんやろと思うけど、ホンマにそれで安全は保てるのか?を、組合として聞くことだってできるわなあ。

しかもATACSはIP通信が使えるCBTCと違って、ガラパゴス的なシステムになりそうやから、JR東日本としても初期の構想からだいぶ外れてもとる可能性があって、そのぶん安全性の検討って疎かになると思う。

たとえば他支社で、システム上に同一列番の列車が2つ存在して問題になったと聞いたけど、同一列番の列車やと、システムが勝手に併合列車とカンチガイして、後の列車のブレーキ制御をせんかも知れん。

分割・併合がない埼京線だからこそ、そんな機能のチェックが抜けとる可能性がある。

こうやって、"労働運動"だけを取り出したら負け戦でも、他の問題と引っ付けて、
「こんな可能性、新しいシステムにはありませんかねえ?」
って聞くことによって、形成逆転できる。


吉野元久なんかは、「そこでその話題は聞いちゃいけないんだよ」とか、知ったかで言うのが目に浮かぶけど、労働運動に聞いたらアカンことなんてない。

そんな、"労働運動"だけで閉じた闘いに、勝ち目なんてないぞ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック