鉄道

2017年7月19日 (水)

”sustina”について、”R&M”2017年6月号に掲載されとる論文を読んだけれども、”sustina”をなにか特別なモノと思うたらアカン。

”sustina”について、”R&M”2017年6月号のP12~P16に、総合車両製作所生産本部技術部の河村多計士と、総合車両製作所営業本部国内営業部石田陽士の共著で”「sustinaシリーズ」の展開”とあるけど、騙されたらアカン。

「sustinaシリーズ」ったって、これまでの車両の改良版を、あるとき(2013年か)総合車両製作所で「コレを自社のスタンダードにしよう!」って言って決めた仕様に過ぎん。


そしてどうして総合車両製作所が「コレを自社のスタンダードにしよう!」って決めたかというと、私も検索しきれんけど、その前に

鉄車工(JARi)
http://www.tetsushako.or.jp/


が、経済産業省ら日本政府から言われて言い出して、輸出のための標準車両の仕様を決めたことが基になっとると思うなあ。

てかコレを読むと、


http://www.tetsushako.or.jp/info12.html#CC249

岩滝 雅人  (株)日立製作所 鉄道ビジネスユニット 技師長


となっとるけど、”JREA”誌2017年7月号によれば


岩滝 雅人  (株)日立製作所 鉄道ビジネスユニット 水戸交通システム本部シニアアドバイザ



とあって、こっちのほうが正しいように思えるなあ。

それで、日立製作所内の職制改正情報を見ても

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/03/0309.pdf


2016年4月1日付で、岩滝雅人は”鉄道BU技師長”になったとあって、コレは鉄車工の内容と合致する。

けどその後に、たとえば2017年4月1日付の職制改正情報でも、岩滝雅人が異動になったとは読めんなあ。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/03/0309.pdf



それ以外にも異動情報ってない。

そうすると、異動情報を公表せずに異動しとるよなあ。


コレって株式会社として、株主に対して、会社法における説明義務に違反しとるんちゃうかなあ。

http://www.sllr.j.u-tokyo.ac.jp/01/papers/part5.pdf



まあこんな論文あるけど、私もナントナクのカンやけど、だってカンもなにも、部長職以上の異動は日経新聞に必ず報告されとるんやから、法律に則っとるハズやねん。

そんな報告を、日立製作所はやってない可能性があるよなあ。


中核派だって、こういうところをキチンと説明できてはじめて、東芝を追及できたアメリカのマスコミと同じ立場に立てるのに、そんな発想なんてまるでなくて、「ウンドーガ!ウンドーガ!ウワァァァァアアアア!!!!」ってキチガイのように叫ぶしか能がない。

・・・・・・まあ、実態としてキチガイ集団やからしゃあないけど。

2017年7月17日 (月)

私そういえばタモリとかのハナシって意外と合わんよなあ → 【タモリ電車クラブ】小田急満喫ツアー! 貸切ロマンスカーで新宿駅へ行こう&喜多見電車基地へ出発進行!! 2013年11月30日・12月06日放送『タモリ倶楽部』【もうやん】

私コレ見てもタモリとはハナシ合わんと思う。

なんか枝葉末節にこだわっていて、私と目のつけどころが違う。

まあタモリも他の鉄ちゃんに話題を合わせとるのかもやけど。



【タモリ電車クラブ】小田急満喫ツアー! 貸切ロマンスカーで新宿駅へ行こう&喜多見電車基地へ出発進行!! 2013年11月30日・12月06日放送『タモリ倶楽部』【もうやん】
https://www.youtube.com/watch?v=v1pXmxFHq68



てかそうそう、ホリプロって南田裕介って鉄ちゃんおるよなあ。

私もコイツの動画見たりしたけど、もうサッパリワカラン。



昔の列車のことなんて知る必要ないよ。

だってタイムスリップなんてできんねんし、自分がその列車に乗ることは不可能やし。

中核派他の共産趣味者も、自分らとか昔の新左翼についてイロイロと言っているだけで、いまその状態にできんねんから、そんなのは懐古思想であってゼンゼンダメ。

2017年7月16日 (日)

ぽんみゆの新幹線ネタに反応する。てかぽんみゆも十夢の舞台観に行ったのか。

https://plus.google.com/u/0/104832409151547328144/posts/3L4JpiBdtxg


こんばんぽん🦄👀👁
新幹線の、
テンテンテン テテン♪
って音が好きな大森美優です\(^o^)/







その音で起きて
もう新大阪着いた??
と思いきや、
まだ名古屋なことが多々あり(^ ^)





今日は!
さっほーとランチしてとむの舞台を観劇しました👀充実
観に行く時間あって良かった💦




”テンテンテン テテン♪”

だけで、その下のを見なくて、そんなメロディあったかなあ?と思ってコレを調べたよ。


この後ろのやつな。

https://www.youtube.com/watch?v=zWcfdoMrpso



コレTOKIOの(といっても私は詳しく知らんけど)”AMBITIOUS JAPAN! ”のサビらしい。

てかたとえば曲を聴いても

https://www.youtube.com/watch?v=oaeepBZq4mk

http://www.kasi-time.com/item-983.html



最初の、終着駅で流れるやつは、”たとえて言えばロング・トレイン””突き進めば希望はかなう””突き進めば奇跡も起きる”というメロディやとわかるけど、例の”テンテンテン テテン♪”がサビとは、サビのほうをオクターブ下げとるんか!というツッコミはある。

てかサビって、”Be ambitious!”のところやと、ホンマは ”テン テン テテン♪” になるハズやと思うんやけど、それを敢えて”テンテンテン テテン♪”にしてさらにオクターブ下げとるから、私にもいまのいままでワカランかったんやな。


てかこんなCMもあるなあ。



https://www.youtube.com/watch?v=yPtFi5Agnlc



この”AMBITIOUS JAPAN!”ってめっちゃ記憶にあって、2003年10月1日の品川駅開業では(新幹線に品川駅ができたのはそれだけ最近や)品川駅を通る人々に対して”AMBITIOUS JAPAN!”のCDが配られて受け取ったぞ。

私はそのときたまたま、めっちゃ短期やったと思うけど、品川インターシティ勤務か、品川インターシティに用事があるかで、品川インターシティに行って、そのときに受け取った。

それでそのときだかに、敢えて東京から新幹線を使ってきたと言ったら、「そんなに仕事がデキるんだか」とかなんとか、長井聡=コメント欄の理論武装、からイヤミを言われた。

長井聡ってガチでイヤミの天才やったなあ。

慶応大学に行って「イヤミ学」を学んだのかと思うくらい、イヤミに関しては一級品やった。

それ以外の判断は私は気に入らんかったけど。(・・・・・・いやイヤミも気に入ってないけどw)


JR東海って”AMBITIOUS JAPAN!”にめっちゃ気合いをいれていて、いまでは考えられんけど、東海道新幹線の先頭車のラインのところを敢えてぶった切って、”AMBITIOUS JAPAN!”って書いとった。




https://ja.wikipedia.org/wiki/AMBITIOUS_JAPAN!

また、JR東海が保有する新幹線車両の車内チャイムとしても採用され、始発駅・終着駅チャイムが「Aメロ」、途中駅チャイムが「サビ」となっていて、2016年現在もこの曲が使用されている。





てかぽんみゆも、新大阪に着くかのときに、”テンテンテン テテン♪”でビックリするってのは、ぽんみゆが悪い分けちゃうけど、マネージャーはアカンなあ。

マネージャーは、メンバーが寝過ごしたり、寝過ごさずとも遺失物がある場合を考えたら、新大阪なんて新大阪止まりの列車がたくさんあるんやから、新大阪止まりの列車を選んだほうがもしもの危険が少ないやろ。

そんなことまで想像せなアカン。


人間考えたらいくらでも考えられることがある。

2017年7月12日 (水)

今日のJR東日本上野駅構内での”信号確認”による列車遅延と、運転保安装置故障時に代用手信号で列車を運転させたらしきことに関する考察

まず、運転保安について、動労総連合や中核派は全く興味を持っていないので、本内容は、動労総連合や中核派に向けてではなく、鉄道従事者や鉄道の安全に興味を持つ者に対する訴えとしたい。

本日、私は16時頃に、上野駅での”信号確認”の影響により、上野東京ラインが運休していることを知った。

そして上野駅に向かい、16時20分頃か、東京方に係員がいるのを発見した。

K3200364_2

ただこの時点で、上野東京ラインは全て運休と放送されていたし、代用手信号が運用されているとは思わず、単に警備係員かと思っていた。

その後御徒町に移動してみると、御徒町駅の上野方に、上野駅上り線から上り本線へ合流するポイントのあたりに大勢の人が見えた。

それで、御徒町で降り、上野方に行こうとしたら、185系の列車が来た。

K3200366_2


私は最初、運行再開に向けての試運転列車かなと思ったが、これは修学旅行臨だった。

それで、その後この人々は、私も遠くからだが無線で「抑止がどうこう」という放送があった後で、16時30分過ぎ頃、線路に入っているように見えた。

(鉄道従事者ならばわかるだろうが、線路に立ち入り作業をするためには、抑止というよりも線路閉鎖手続きをしないといけない。私の聞き間違えとも思えるが、念のために記載する)

その後ポイントのあたりをガンガンしているように見えたし聞こえた。

K3200368_3

K3200370_2




状況から判断するに、どうも暑さからなのか、このポイントで短絡でも発生してそれが軌道回路の落下に繋がり、軌道回路が落下したから通常の列車の運転はすべて取りやめたが、既に上野駅近辺まで来ていた修学旅行臨を迂回させることもできず、これを代用手信号により出発させたものと想像される。

それが、上野駅の東京方に係員がいたのを私が見た理由と判断する。


私は、世間も中核派も、大事故が起これば糾弾するが、ヒヤリハットなどのインシデントでは何とも思わない、こういう考え方の体質を改善したい。

ヒヤリハットを繰り返していればいつかは事故に繋がるのであって、ちょっとの事象であっても、どういうことが起こっているんのか、掘り下げて考えて、それを職場での議論のネタにする・・・・、
本当の”労働運動”とはそういうものではないのか?

中核派は、とりわけ動労東京は、委員長である吉野元久のアタマが弱いという理由もあるけれども、”労働運動”を、”賃上げ闘争”なり”ストライキ”なりで十把一絡げにしてしまっている。

というかそもそも吉野元久は保線屋なのにもかかわらず、私が聞いても保線のことも大して知らない作業員である。

私より23歳年上の、よりによって誕生日が同じ7月25日生まれだから、今月が定年延長の定年なのではないか?

そんなヤツの定年のはなむけに、ぐうの音も出ないほどの鉄道の理屈について説明してやる。


・・・とにかく、”賃上げ闘争”なり”ストライキ”なりではなくて、もっと自由闊達に議論ができて然るべきではないのか?

今回の件も、3つほど問題と思う点を挙げる。


① まず、ポイント故障なんてそんなに滅多やたらに起きていないようなものが、どうして上野駅構内で発生するのか? という点である。

当たり前の点検で守られるべきものでさえ、守られないようになっているのではないか?

JR東日本も、TBM手法からCBM手法への転換を主張しているけれども

メンテナンス大転換時代の到来 -スマートメンテナンス構想-
東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本研究開発センター テクニカルセンター所長 横山淳
https://www.jreast.co.jp/development/tech/pdf_39/Tech-39-05-06.pdf


CBM手法にしたことにより、人間がデータベース化できないようなごく稀にしか起こらないような経験知を、ごっそりと捨ててしまっているのではないか?

私はそう主張したい。


② 次に、代用保安方式に関する考え方の整理である。

私も鉄道会社で運転取り扱いに携わったわけではないので、あくまで概念ベースのお話になってしまうが、代用保安方式というのは、事前にわかっている工事などで、やむなく信号現示ができないとき、範囲を限定して実施するものではないのか?

例 (動画)

【単線運転】赤信号で発車する南武線205系
https://www.youtube.com/watch?v=sPR6bsGvp0A


これを、今日のように、装置故障でいろいろと現場が混乱している中で実施していては、本来担保されているはずの安全がない中で、どのような要因で事故になるかわからない。

過去のあらゆる大事故は、一つ要因では起こるはずがないものであるが、複合的な要因が運悪く全部重なって起こったのである。

「安全の担保はないけれど、運転士が目視確認をすれば大丈夫」などというのはもう、「大和魂」とか「竹槍作戦」とかいうのと同じことだというのをよくよく考えて欲しい。

人間は誰しもミスをするからこそ保安方式が確立されたのに、その保安方式が使えないときに、人間がミスをしないという担保はどこにもないのである。


③ 最後に、そもそも、近年になるほど障害が隠蔽されている点である。

以前であれば、JR東日本は”信号機故障”と言った。

それでさえ、私も日立製作所に勤めていた当時に、信号機メーカーから

「様々な事象が起こって、最終的に全部安全側で止めるのは信号装置なのに、なんでもかんでも”信号機故障”と言われてどうなのか」

と、学会かなにかの発表で苦言が呈されたことがある。

それが今は”信号確認”である。

然るに”信号確認”なんて、運転士が1回見たらいいだけで、1回だとミスするかもわからないから指差称呼すればいいだけであって、あとはどこに問題があるかを示せばいいのである。

それをどうして、運転士がどう判断したかさえわからないような”信号確認”などという言い方にするのか。

コレは、世間のニュース報道が、明らかにどう見ても死亡している者であっても、”搬送先の病院で死亡が確認された”としているのと同じではないのか。

本来ニュース報道とは、資本主義が上手く行っている場合を想像すると、我先にと報道するものであるから、搬送先の病院がどう判断しようが、記者が自分の目で見て死亡しているのであれば、「医師の判断に依らねばならないが、記者が判断したところ死亡している」というような報道があって然るべきではないのか?

どうしてその判断を記者ができないのか?

それがもはや”忖度”であり、報道統制に相当迎合しているのではないのか?

私はそう考える。

゛上野駅で信号確認゛の影響で上野東京ラインがほとんど止まっとるけど、どうもポイント故障っぽい

゛上野駅で信号確認゛の影響で上野東京ラインがほとんど止まっとるけど、どうもポイント故障っぽい
゛上野駅で信号確認゛の影響で上野東京ラインがほとんど止まっとるけど、どうもポイント故障っぽい
゛上野駅で信号確認゛の影響で上野東京ラインがほとんど止まっとるけど、どうもポイント故障っぽい
上野から御徒町に来たあたりで、レールが合流するけど、そこに20人弱の係員がいる。

あ、いま゛抑止開始゛とか言って作業始めた。

何らかのポイント故障やな。

しかしその前に修学旅行臨を通したから、絶対的にダメじゃないのか。

・・・てか暑さでポイントがひっついて、軌道回路が短絡したとかちゃうか?

軌道回路がダメな状態でも修学旅行臨を通したとすると、そっちのほうが問題なんちゃうかなあ。

2017年6月25日 (日)

帰路で無事にJR北海道のH2編成に乗れたぞ

私も、JR東日本線内ではあるけど、JR北海道が所有する新幹線車両に乗ったのは初めてや。

てかおよそ2分おくれで発車したわりにはトロトロ運転やなあ。

2012年の後に石巻を訪れてみて思ったのは、私も大船渡の宿から下って石巻に行ったわけやけど、2012年のときは、国道沿いに女川に向けて走って、あんま被害がなかったとこばっか走っとった。

それで私は、2012年の時点では、石巻はたいして被害がないと思うてもた。

いくら自分が知らんかっても、相手が知ってなかったらアカンよなあ。


てか私の横の席はヤローやけど、後ろは確実に10歳は若いネーチャンやねん。

その若いネーチャンに対して、切符落としたから拾って、なんていうのは忍び難く、ティッシュペーパーがわりに持っていたトイレットで、なんとか切符救出作戦をやっとった。

けど、トイレットペーパーでさえ、手探りでちょっと触れた時点で、切符は奥にいってまう。

だから、トイレットペーパーの代わりに、iPadできっぷをカキカキしとるときに、後ろのネーチャンが起きて気づいて、私にきっぷを渡してくれた。

一般的なオトコとしては、恥ずかしいとこを見せてもたと思うとこやと思うけど、私がオンナならば、きっぷを落として、高圧的に「取って」と言うんじゃなくて、自力の方策を考えとったところにキュンとしてまうなあ。


まあ私はそんなことせんけど。


そんな気持ちが芽生えた時点で、いちいち報告するんやから、やましいとこはないよなあ。


石ノ森萬画館で、特別展示で、PIXAR作品に関わった人らが、独立して作ったアニメーションが展示されとった。


私は、集団がどう言おうが、さいごは個人と思うとる。

権力の側にいない、AKBのメンバーらが、賛意を示してくれとる、そういうのが大事やねん。

と、大宮に停まる前に書いたハズ
・・・やのに、気がついたら上野を発車して、東京駅の到着案内やった。

インターネットを見ると、あたかも四六時中起きとるかのように思わされてまうけど、私も眠たいときは寝とるんやなあw

2017年6月23日 (金)

そういえば35年前の今日は東北新幹線(大宮-盛岡間)開業やなあ。

コレ見て思い出した。

【今日は何の日?】「緑の疾風」、北へ
https://trafficnews.jp/post/41074/


けどこの写真はだいぶ後になってからやな。

https://trafficnews.jp/post/41074/150623_tohokushinkansen_01/

200系は東海道新幹線の0系とソックリと言われたけど、私にはまったく違うように見える。

けど、この200系はリニューアル工事を受けた編成で、確かもうこの時点で上越新幹線にしか残ってなかったと思うけれども、さも東北新幹線の写真かのように撮影されとる。

パンタグラフが特高圧引き通しを設けて3個になっているし、山形新幹線との併結用に、連結器を改造しとる。

2017年6月18日 (日)

日本国内の"労働運動"とか、JR東日本とか、目先のモノだけ見ていてもダメな例 → 東京メトロなどに国際入札義務付け…EPA交渉

こんな記事が目に入ってきた。


東京メトロなどに国際入札義務付け…EPA交渉
6/18(日) 8:43配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-00050014-yom-bus_all

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉を巡り、日本が鉄道分野の市場開放に応じる方向で調整に入った。

 政府が出資する東京メトロなどに対し、一定額以上の鉄道設備を調達する際には、外国企業も参加できる「国際競争入札」を義務づける方向だ。

 世界貿易機関(WTO)の協定では、政府機関や公的企業などが一定の金額以上の物品を購入したり、建設事業を発注したりする場合、国際入札を行うように義務づけている。協定には例外規定があり、日本は鉄道の信号や運行管理システムなどの運転上の安全に関わる調達は国際入札の対象外としてきた。政府が出資したり、事実上の株主になったりしているJR北海道、四国、貨物や、東京メトロに適用している。


コレをどう読めばいいか?

日本政府とか、JR東日本とか、権力者の側に立てば、「困ったことになった!」とは言ってないのがよくわかる。


まずひとつに、私が以下にも書いたとおり、

http://dorotokyo.edoblog.net/日本の腐敗をどう変えていくか/jr東日本”技術革新中長期ビジョン”を批判する

国際調達を意識せねばならないというのをさも脅威かのように宣伝し、より省メンテナンス化・無人化を推し進め、いろんなシステムに適用してくるだろう。

国際調達の義務は、そういう圧力をかけられる錦の御旗になるのである。


JR北海道、四国、貨物、それに、東京メトロ、これらはすべて、完全民営化できてない公共事業体として、完全民営化なり、そのための圧力として、ローカル線の切り捨てなどが叫ばれている。

そうすると、国際調達を理屈として、「国際調達か廃止か」というような、めちゃくちゃな二者択一を迫られることが、もう容易に想像できてしまう。


そもそも、TPPと同じで、EPA交渉は政府間の秘密協議であり、その政府間の秘密協議が、主権があるはずの国民から主権を奪っているとして、イギリス国民はEUからの離脱を決めたし、アメリカ国民はTPPに反対するトランプを大統領に決めたのである。


私は、イギリスがEUから離脱したとか、アメリカがTPPから離脱したというのを、そう至った理屈を考えることなく、「・・・だから安倍倒せ!」という論調に持っていくのではなくて、たとえば鉄道で国際調達が秘密協議で検討されている、そういうことにこそ反論していかないといけない、と主張してきたのであるが、脳天パーの中核派=動労総連合どもは、誰も理解しようとしなかった。

世の中がどのようにして動いているのか、それをしっかり見つめて、世の中のニュースと自分たち、人々とを全部繋げて説明することなく、ナントナク「安倍倒せ!」とか、「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!ダンケツシタラカテルンダ!ウワァァァァァ!!!!」なんて言っているヤツらに、勝ち目なんてあるはずがない。

2017年6月13日 (火)

気になっとったけど、最近JR東日本は"信号装置故障"を"信号確認"と言うとる。信号確認というと個人の確認と感じられるし、遅延なんか発生せん。

JR東日本も変な言葉で誤魔化しはじめたなあ。

http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/history.aspx?MSGID=396403&GID=1&TIME=201706131707

画面表示日時:2017年6月13日 17時12分
  
中央線快速電車
19時00分頃
2017年6月13日16時50分 配信
中央線快速電車は、御茶ノ水駅での信号確認の影響で、上下線で運転を見合わせています。運転再開は19時00分頃を見込んでいます。
中央線快速電車 2017年6月13日16時47分 配信
中央線快速電車は、御茶ノ水駅での信号確認の影響で、上下線で運転を見合わせています。


先日も、東神奈川で信号確認とか言うとったけど、ATCちゃうんか?

いや横浜線はちゃうか・・・とか思うた。

それで、この表現気になっとった。

あとで御茶ノ水に行って、なにが起きているのかチェックしてみよう。

2017年6月 5日 (月)

今日買った運転協会誌6月号に、いい言葉があった。鉄道総研が提唱する言葉の中に”安全意識を上昇させるのは、事故の経験のみである。安全意識の上昇度は、事故と自分の接近度に比例する”。確かに、”階級闘争”とか”ストライキ”で安全意識は向上せんわなあ。

P42の”運転日誌余話”に、JR東海高山運輸区指導運転士の中谷竜也さんの文章でいいのがあったので、こうして書き込む。


中核派も思い直して欲しい。

安全意識が向上したのは、”階級闘争”とか”ストライキ”とかではない。

中核派も、万年”階級闘争”とか”ストライキ”とか騒ぎ続けているけれども、動労総連合が、てかもっというと動労千葉が安全についてガチで騒いだのは、高石運転士が船橋事故を起こしたのと、尼崎事故で脱線の危険性が指摘されて動労千葉も動いたくらいしかないやろ。


私は、”安全意識の上昇度は、事故と自分の接近度に比例する”というのは、つまるところそうとは思うけれども、そう思わざるを得ないのはなんか釈然とせんよなあ。

”安全意識を上昇させるのは、事故の経験のみである。”

って、いや経験だけでなくて、動労の中で、「コレは危険だねえ」ってどうして話せないのか。

マルクスを学習するよりも、リアルにどんな危険があるかを想像したり、会社からさせられる”ヒヤリハット”をもっと突き詰めて動労の中で語れる場がどうしてないのか、と思う。


動労東京だって、吉野元久が、東京機械サービスにおけるサブロク協定の締結権に関するハナシ以外は、関心なく内職したりして、動労東京はストレートに言うと会話軽視、安全軽視の労働組合に成り下がってもとった。


鉄道総研が言っているって、中核派的にいうと、”階級闘争”における資本家側のほうがよっぽど安全について本質を理解しとるやないか。


・・・・・・・・そう考えると、やっぱ現場の組合員から、

「中核派よりも実は、資本家側のほうがよっぽど安全について検討できているんじゃないか?」

って疑問がわいてこなおかしいねん。

だって、労働運動の本質は、本来は、”仕事について本当に理解しているのは俺たちだ!”ということやろ?

そんで、仕事について理解しているというのは、単純労働がこなせるというよりも、イレギュラーな動作が起こってもどう対処したらいいかも含めて、管理者よりも自分らのほうが知っているということやろ?


それはつまるところ、イレギュラーなことが起こっても安全を担保できるという誇りやし、さらにはイレギュラーなことを予知して事前に「コレはヤバい、直せ」と主張できる誇りやねん。

たとえそれで自分のクビが飛んだって、安全をトコトン主張する、それでこそホンマの”労働運動”やろが。


そう考えたら、”階級闘争”とか”ストライキ”とか前提の、中核派の闘争は、ひとりひとりの意思がなくて、カルト的・機械的で、薄っぺらいよなあ。



政治主張について討論したら、バーチャルな論戦になってまうかもワカランけれども、リアルに職場で安全について討論したら、具体的になる。


それで自分らの仲間になれなくたっていい。

革マルだろうがその他の団体のヤツだろうが、安全について討論したらええねん。


思い返せば、セックスして放出された精子だってそうや。

生き残れるのは1匹とわかってはいるのに、みんなが敵と思って四散することなく、まずは卵子に到達するまでは共闘するねん。

卵子に到達してからはバトルになるけど。


卵子に到達するまでの共闘というのを、政治主張のない精子だってできるのに、中核派とか革マルとかは、卵子に到達もしてないのに、チンチンから放り出された時点でバトルして、けっきょく両方とも卵子に到達できてないねん。



清水丈夫以下、なんでこんなアホな闘いが理解できんのかなあ・・・

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック