支援者さんへのお礼

2015年5月28日 (木)

ひょっとすると,私・大西秀宜(おーにっちゃん)に対して,更に支援者が名乗り出てくれたかも知れない件

これまでの苦難を考えると,まだ信じるには早計ですが,それでもこういうメールをいただけること自体が前進です。

なおご本人からは,このメールを開示してもかまわないと受けましたので,個人が特定される情報がないか3回以上入念にチェックした上で公開します。

この方が本当に支援者さんであるとして,私同様に攻撃を受けると困りますし。

Access2015052801

2015年2月 8日 (日)

おはよう。グッドタイミングで,最高裁が司法の独立を守っていないニュースが飛び込んできました。→ 自公与党、批判封殺のため最高裁への圧力発覚 政界に激震、国会で追及へ発展か Business Journal 2015/2/8 06:00

さすがにコレは支援者さんでしょ。教えてくれてありがとう。

-------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-b42d.html#comment-109827788

IPアドレス:     14.15.64.2

内容:
--------
大西さんのおっしゃっていた通りだったんですね。

自公与党、批判封殺のため最高裁への圧力発覚 政界に激震、国会で追及へ発展か Business Journal 2015/2/8 06:00
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150208-00010001-biz_bj-nb

投稿: | 2015年2月 8日 (日) 07時43分
-------------

記事を読めば,与党が最高裁へ名誉毀損の賠償額を引き上げるように圧力をかけたことが問題となっているようです。

加えて,私の主張している訴追請求なんて,人事を動かして判決内容自体を覆させたものですから,さらに悪質です。

こりゃ国会議員も,私の訴追請求を真剣に検討せざるを得ないように追い込まれましたねえ。

私も追加して,その後の人事について追加資料を作成して,訴追委員会に提出しますよ。

2015年1月 7日 (水)

JLDGOのアンチ工作活動に対して,対抗発言をしてくれる方が現れました。

対抗コメントしてくれた方,ありがとう。

”法人税下げて経常利益上げて、海外の投資家に資金流入”なんてお話をしていますが,そもそも法人税よりも消費税のほうが低ければ,国民の所得が低くて済み,日本を労働力として見てくれる国も増えますよね。

逆に,インフレを上げれば,イギリスのようにどう考えても高コストで,なにもできない国になってしまうことも十分にあり得ますよね。

”投資”なんて机上の空論ではなく,実態としてなにを作れるかを話さないと意味はありません。

次に書くつもりのオイルショックだって,実態としての”モノ”について,モロに影響するのですから。

-----------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-c476.html#comment-109618591

IPアドレス:     202.248.175.140

内容:
--------
大西と同類のアホがおるから教えたるわ。

日本経済は世界的に日本だけの話しじゃないねん。

法人税下げて経常利益上げて、海外の投資家に資金流入してもらう必要があんねん。

そんでインフレをコントロールして政策金利をちょっとずつ上げていくんやで。

政策金利上がったら金融機関の金利も上がる。

結果インフレが落ち着く。

綺麗事は抜きにして、金融機関や大企業は日本の心臓部やから、そこから血液(お金)が流れな身体全体が健康になる事はありえへん。

指先鍛えても、ふくらはぎ鍛えても、心臓潰れたらおしまいやろ??

仮に指骨折しても、足骨折しても健康やったら死ぬことないやろが。

ちょっとは頭使えよな。

バーカ

投稿: | 2015年1月 7日 (水) 00時04分

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-c476.html#comment-109618913

IPアドレス:     (伏せます)

内容:
--------

それは机上の論理ですね
法人税下げたところで海外投資家が資本投下する保障はどこにもないですね
税率低いところは他にも沢山ありますね
金融機関に金回したって融資審査が甘くなるわけではありませんね
企業の経常利益が上がっても、今までどおり内部留保高める予想があり
設備投資や賃金に回る保障もありませんね
要は、国民の幸せというより、株価上昇という表面上の政策票稼ぎと見るのが妥当ですね

投稿: | 2015年1月 7日 (水) 01時11分

2015年1月 6日 (火)

年賀状です。なんで2円切手が・・・?と不思議に思ったら,まさかの6年前のやつw

アンチかも知れませんが,アンチだと違うものを送ってくると思うので,コレは支援者さんと思います。

消印が1月2日美浜になっており,”美浜”って福井県の原発のあるところしかないらしいので,そこで投函されたものですね。

到着は今日になりましたが,12月31日あたりに投函された可能性さえあります。

とにかくありがとうございます。

Img_20150106_0001



Img_20150106_0002

2014年12月 4日 (木)

支援者さんがいろいろ考えてくれているようで,ありがとう。国際慣習法裁判所,知識として入りました。が,なかなか使うのは難しいと思います。

いろいろ調べていただいてありがとうございます。

後々使えるとは思うのですが,いまはいかんせん有名でないので門前払いと思います。
だって,ベネディクト何世とか,これまで裁かれているのも有名な方ですよね。

私いろんなところから拒絶されてきましたから・・・・

とりわけ,”国境なき記者団”に連絡を取ったときも,「日本の国内問題だから感知しない」とか言われて,調べられませんでした。
亡命でドイツに来ているから国際問題だ,といくら主張してもダメでした。

そもそも,ジャーナリストって,どういうカテゴリに含まれるから調査する,というようなものではなくて,目の前で起こっている真実をちゃんと伝えるのが仕事なのにも関わらず・・・

というわけで,今の段階ではどう考えても期待薄と思うのです。

しかし,私の件が有名になれば,日本は国家として世界に対して,OECD8原則などを守るといってきたことを守ってないのですから,国際慣習法裁判所,・・・てかこの件は国際司法裁判所で十分か,とにかく世界に訴えて打って出れると思います。

ありがとう。


------------

Access2014120401

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/aks-44ff.html#comment-109422616

名前:           International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう?
メールアドレス:
URL: http://itccs.org/what-is-the-international-common-law-court-of-justice/

内容:
--------
おーにっちゃん
International Common Law Court of Justice(国際習慣法裁判所)に訴えるのはどう?

結構、反体制派の味方をして、国連憲章の下に設立された教会や国家の犯罪を糾弾する組織みたいだよ。

The Founding Charter and Statement of Principles of The International Tribunal into Crimes of Church and State
(教会と国家の犯罪への国際法廷の原則についての設立憲章と宣言)
http://itccs.org/the-founding-charter-and-statement-of-principles-of-the-international-tribunal-into-crimes-of-church-and-state/

には、

Towards that end, the ITCCS and its Directorate have established this solemn Charter and Agreement to unite all people of conscience into an active force for the protection and betterment of our peoples and our future generations.

(ITCCSとその理事は、保護と我々の民族と我々の将来の世代の改善のために活発な力に良心を有するすべての人々を結びつけるために、この崇高なる憲章との合意を確立した。)

To actively disestablish and annul the power and authority of these criminal persons and institutions in order to end forever such crimes against humanity and creation.
(そのような人道と創造にに反する罪を永遠に終えるために、積極的にこれらの犯人と機関の勢力と権限を廃止して、無効にする。)

とかかれてあるよ。

投稿: International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう? | 2014年12月 4日 (木) 07時27分

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/aks-44ff.html#comment-109422624

名前:           International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう?
メールアドレス:
URL: http://itccs.org/what-is-the-international-common-law-court-of-justice/

内容:
--------
The International Common Law Court of Justice (ICLCJ) \x{2013} Founded as a lawful Citizens’ Tribunal of Conscience on September 15, 2012 in Brussels

2012年9月15日にブリュッセルに設立された法と良心に基づく市民のための裁判所見たいですね。

投稿: International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所?)に訴えるのはどう? | 2014年12月 4日 (木) 07時32分

2014年12月 2日 (火)

単発IPの支援者さん登場。私の自演ではないからね。で,私はどうするかなあ・・・

この投稿です。

------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/12pv-731f.html#comment-109411605

内容:
--------
自民党や公明党、民主党や維新の会、共産党や社民党や次世代の党や生活の党も大西さんの動向に注目していると思います。

投稿: | 2014年12月 2日 (火) 00時06分
------------

どのような党であっても,私に興味があれば,私に接触していただいてかまいません。

但しけっきょく,どのような党であっても,私がその党の色に染まるのではなくて,その党の色を私と同じように染める覚悟です。

当然,憲法第九条は,改憲どころではなく,最高裁判所主導で憲法違反を行っている事実を適示して,成文法の意味のなさを主張し,もっと欧米並みに人々が議論し合える世の中になることの重要性を説きます。

そのついでに,このような日本にした原因のひとつとして,形骸化した天皇家を挙げ,憲法第1条から8条までをもすべて廃止して,天皇制を廃止します。

なっきー(内山奈月)の憲法本を読んで,変えづらい,日本のような”硬性憲法”のほうがいいのだ,という主張を読んで,そうではないと思いました。

確かに,”硬性憲法”のほうが,解釈がひとつでいいと思うでしょう。

けれども,その憲法を解釈できるヒトってどれだけいます?一握りの学者でしょう?

その学者が,解釈を恣意的に変えている可能性はないのですか? あるでしょう?
ない?いや,その学者が実はワルでない確証なんてないでしょう?
その学者が日本政府から1億円のウラガネをもらるとして,ウソの証言をしないと断言できますか?

そもそもあなたが突然,日本政府から1億円のウラガネをもらるとして,ウソの証言をしないと断言できますか?

・・・ついでに言っておくと,私ならば,日本政府から1億円のウラガネをもらるとして,ウソの証言をしないと断言できますが。

1兆円のウラガネであったって,断言できます。
そして,1兆円なんて規模が大きすぎて,日本政府がウラガネとして工面できないことも,私は理解しています。

憲法論に戻って。
けっきょくのところ,”軟性憲法”にしてしまって,毎日のように喧々諤々の議論があるようなくらいのほうがいいのです。

それでようやく日本は,欧米並みに人々が議論し合える世の中になれる・・・,”空気を読む”ことなく,言論の自由や表現の自由を得られるようになると思います。

私も,これまで延々と,法律や憲法を盾にしていろいろ主張していますが,ココでちゃぶ台をひっくり返すようなことを言えば,結局のところ法律や憲法のように成文化されたものって,自分の目の前の人にとってはなんの役にも立たないのです。

私が何度も繰り返すカエサルの言葉

「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」

これは本当に人間の真理と思います。

真理だからこそ,”見たいと欲する現実しか見ていない”人を説得することって,何にも増して大事なのです。

また学校では,勉強よりも大事なこととして,”見たいと欲する現実しか見ていない”人が大勢いるということを,まず教えたほうがいいでしょうね。

2014年11月30日 (日)

あなた,なんかかなりデキるなあ! なんでISO/IECだけでなくその元になったENの話までできるの!? かなり強力な味方を手に入れたのを実感しました。

この投稿

----------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-1acb.html#comment-109404863

内容:
--------
大西さん

複数のオフィスからアクセスしているのでそのたびにIPアドレスは違いますが、
プロバイダーが同一ということからわかるかと思いますが、同一人物です。
これからは務めてこのアクセスポイント(IPアドレス)からコメントしますね。

>どうもパリの雰囲気が嫌だったので

パリというとコンコルド広場から凱旋門にかけてのシャンゼリゼ通りとかを想い浮かべると思いますが、カルチエラタンとか、サンジェルマンデュプレとかの雰囲気の方が大西さんにはピッタリと思います。

>日本政府が原子力について,ISO/IECなどに規定したことをことごとく違反している
日本政府には違反という認識はないと思います。これは解釈のしかたを広げているもので、正に最近の内閣府の憲法の拡大解釈に通じるものがあると思います。
欧州では、ISO/IECyおりも初めにENありきですので、EN規格の精神に照らし合わせて解釈されています。

投稿: | 2014年11月30日 (日) 11時18分
----------

EN規格のあたりの内情までお話ができるとは,かなり心強いです。

もっとも,そこまで含めての超大掛かりな工作活動である可能性も否定できなくはないのですが,それにしたって,ココまで内情を私のブログコメに書いてもらえるって,やはり私は着実に前進しているのだなあと思わざるを得ません。

いややっぱ,

> 日本政府には違反という認識はないと思います。これは解釈のしかたを広げているもので、正に最近の内閣府の憲法の拡大解釈に通じるものがあると思います。

ココまで言い切れるって,もうどっからどう転んでも政府系工作員ではないですねえ。


とにかくありがとうございます。非常に心強いです。

いやしかしEN規格かあ。懐かしいですよねえ。

私にとっては昔話ですが,鉄道RAMSって,EN50126,50128,あともうひとつ,番号忘れましたが,それらをひっつけて総合したものでした。

この人は本気で私についてアドバイスくれている気がします。昨日取り上げた方と同一人物である可能性もありますね。

だって,それなりに親切なアドバイスくれる方ってなかなか出てこなかったから・・・

----------

Access2014113005

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-e1a6.html#comment-109404210

内容:
--------
>いやしかし,先方にどうやって,私の情報を価値あるものと思ってもらえるか,それが
>重要です。

第3者による大西さんの記事を参考資料として添付してはいかがでしょうか?
例えば、さくらファイナンスニュースとか

AKB48の運営会社などに、握手券に付属する握手に関する債務の履行などを求めて提訴した事件、「原告との握手を拒否すべきであると考えることにも相当の理由がある」との判決
http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20141123_1

【続報】AKB48の運営会社などに、握手券に付属する握手に関する債務の履行などを求めて提訴した事件、敗訴した原告男性が控訴の意向
http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20141124_2
----------

それは確かに仰るとおりです。(読みやすくするために,URLは私が追加しました)

1.表紙 日本が司法府による憲法違反行為を含み,政府主導で隠蔽活動が行われている件と,それを貴国において監視し,日本政府との交渉に利用して欲しい件
2.次紙 私に関する報道
3.訴追請求状 一式

みたいなカンジにしましょうか。

それにしても,さくらフィナンシャルニュースも,私に対して一切コンタクトをせず,私のブログの主張のうち自分のストーリーに良いものだけ選択しているのですから,ジャーナリズムとして悪質ですよね。

ウオッチしていながら,完全に隠蔽をし続ける,他のジャーナリズムと比較したら,それでもまだ良心的と言わざるを得ないのでしょうけど・・・・

----------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-e1a6.html#comment-109404231

内容:
--------
大西さん

フランスは隠れた反日国ですので考慮すべきと思います。
鉄道、原子力分野で日本をライバル視していますので、大西さんが鉄道分野の技術者だった、日立に勤めていて日本の原子力分野の実情に詳しいことをアピールすれば亡命交渉も有利に進むと思います。

それから、日米に距離を置いている国としてエクアドルも考えた方が良いと思います。
かのスノーデン容疑者の当初の亡命予定先でもありました。

ドイツは親日国ですので、当初の亡命の試みは的外れだったと思います。
----------

フランスは亡命申請時点で候補のひとつに挙げていたと思いますが,どうもパリの雰囲気が嫌だったので落としたのです。
しかし,報道を見ると比較的正確な議論が為されていますよね。
歴史的にもフランス革命が起こったのですし,左派が多いこともあります。

エクアドルは,亡命を考えた場合有利かも知れませんが,再度亡命してもどこも隠蔽してしまい,結果的に私はエクアドルに幽閉生活になってしまいそうです。
エクアドルの政府がいくら見解を出しても,それさえも隠蔽されそうな気がします。
まあ,エクアドルの政府が見解を出し,それを海外のメディアが取り上げることで日本にも影響が出るという三段論法はあり得なくはないでしょうか。

ドイツは親日国ですが,親日であることと亡命申請がここまで連携し,ドイツが自ら定めた法律に違反してくるとは意外でした。
ドイツが自ら定めた法律に違反してくるのですから,私がそれだけ大きなことをしていることの裏づけともなるのですが。

ところで,フランスにアピールする場合,鉄道や原子力についてなにかを言えるかというと,重要なことがらなどの実情については言えません。
ただ,日本政府が原子力について,ISO/IECなどに規定したことをことごとく違反しているのは,日本が司法府による憲法違反行為までを平気で為す国であることを踏まえると目に見えていますので,フランスの立場から見て日本に不利な事実をいくらでも突きつけることは可能と思います。

それは鉄道でも同じですよね。

但しそうすると資料が多くなりすぎて,今度は読んでもらえなかったりするので,難しいところです。

さて,次はどこに訴えるかなあ。そういえば,この人の投稿,親切な気もしますが,なんかチガウ気もします。

応援のように見えるけれども,揚げ足取りのようにも思えます。
私も活動し続けてきて,人々の言葉を素直に取れていないだけかも知れませんが。

とはいえ,カテゴリとしては,アンチと考えるよりもやはり支援者さんと考えたほうがいいと思って,”支援者さんへのお礼”にしました。

------------

Access2014113001

内容:
--------
大西さん

頑張ってください。
もはや日本政府を動かすために は外圧しかないと思います。

中国,アメリカ,ロシア大使館に加えて,慰安婦問題で日本と対立している韓国,北朝鮮,オランダ大使館にも送った方がいいですよ。

それから国連事務総長と高等難民弁務官と高等人権弁務官と国境なき記者団にも送ることをお勧めいたします。

---------

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は,私の亡命申請を却下してきた手前,隠蔽に走るでしょうね。

国境なき記者団だって,国内問題だからとして聞く耳持たずなのは,ドイツで痛いほど知っています。

国際連合人権高等弁務官事務所

コレだってアリかも知れませんけど,こういうところってだいたいお高くとまっていて,大学病院と同じで,”紹介がなければとりあいません”というような感じなんですよ。

紹介がなくても,目の前の人を見て本当に窮しているようであれば助ける,それこそが人権の考え方であると私は思うのですが,だからこそ,国連の人権の考え方なり取り組みなりも,大したレベルではないと思っています。


なんか,どこが取り上げてくれるかイマイチよくわかりませんが・・・
それぞれの,東京にある大使館を上げました。

中国
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgjss/t62814.htm

アメリカ
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-map.html

ロシア
http://www.rusconsul.jp/hp/jp/wheretoask/wheretoask.html

韓国
http://jpn-tokyo.mofa.go.kr/worldlanguage/asia/jpn-tokyo/main/

北朝鮮(朝鮮総連・Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E7%B7%8F%E8%81%AF%E5%90%88%E4%BC%9A

オランダ
http://japan-jp.nlembassy.org/#slide-2

このあたりには明日トライしてみます。

いやしかし,先方にどうやって,私の情報を価値あるものと思ってもらえるか,それが重要です。

先方だって,担当レベルだと,「日本にそんな問題があるはずがない」って一蹴してしまいますし。

2014年11月20日 (木)

日本史大嫌い(そもそも学んでない)の私が,”小牧・長久手の戦い”でウィキ検索したら,秀吉と家康の戦いであると知りました。

このとおり。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%89%A7%E3%83%BB%E9%95%B7%E4%B9%85%E6%89%8B%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

なんか,どっちが勝ったのかビミョーですよねえ。

司馬遼太郎などは,秀吉が勝ったとしているのですが,じゃあ後世に幕府を築けたのは誰か?というと家康なので,司馬遼太郎の判断は誤っている気がします。

家康が,徳川幕府を築くための礎としたのが,”小牧・長久手の戦い”であったのではないかと,上記資料を読む限り私には思えます。


もちろん,新たな資料が出てきて,それを覆される可能性は否定しませんよ。私の調査の範囲において判断した,という意味です。

裁判官も,”自らの調査の範囲において判断”しなければならないんですからねえ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック