マスコミ問題

2017年6月14日 (水)

小出恵介とやらはシロやと思う。法律が独り歩きした悪い例や。

小出恵介の被害少女が美人局疑惑の真相を告白
2017年06月14日 16時00分 文春オンライン
https://news.nifty.com/article/entame/etc/12113-2910/

A子さんは小出と出会った頃、通信制高校に通っていたが、現在は自主退学し無職。1年前に子供を出産したシングルマザーだ。「あの頃、私は子供が施設に取られたことで、生活が荒れ、夜の繁華街で遊び歩いていました。そんな時に事件が起きました」(A子さん)。謝罪現場での小出の信じられない言動など、詳しくは6月15日(木)発売の「週刊文春」で報じる。

コレ読んだら、少女とはいえシングルマザーの子とエッチしたから問題にされとるって、おかしいやろ。

たとえば子供を堕ろしたとかならば、望まぬセックスをしたという主張も通るやろけど、子供を産んだということは、この少女はセックスをしたことを認めとる。


もちろん、小出恵介に対しては、少女と軽い気持ちでセックスをしたり、飲酒したりしたという道義的責任を追及したいヤツはすることはできると思うけれども、それでも私はシロと思う。


条例で、未成年への淫行が禁止されているというのも、たとえば幼女が

「お父さんと結婚する~!」

と言って、

「じゃあお父さんとエッチしようか?」

と言われて、

「お父さんが言うことだからなんでもする!」

と言ってしまい、意味もわからぬままセックスさせられる、というような場合を想定していると考えられる。


もちろん、それ以外にも、初潮をむかえて同級生らと安直にセックスしてしまうというような衝動も取り締まっているだろう。


けれども、そういうのじゃなくて、本当に本心から考えて、

「この人には、心だけじゃなくて、体も許してもいい」

と考えることだってあると思う。


・・・・まあそれでも、本当に愛情があれば、成人するまで待つということだってできる。


けど女の子のほうがむしろ積極的だった場合は、拒むに拒めないときだってあるだろう。(いやオトコにそんなのはないのかw)



「私は望まぬセックスをしました」

と言えばいいだけやのに、裁判所まで行って、

「私は望んでセックスをしたのだから、この男性は無罪です」

と主張するくらいの気力のある女の子がいたら、警察だって裁判所だって法律をタテにして、男性に対して一方的に有罪と断定はできないのではないか。



まあ小出恵介とやらは別に逮捕もされてないし、自主的に活動を停止しているだけらしい。

うどんが主食と同じく、正直うしろめたいところもあるんやろ。



けど、17歳というところよりも、シングルマザーというところに着目したら、小出恵介に罪をかぶせるのははなはだおかしいと思う。

どうしても、現実的に、この女の子のほうから誘ったと考えたほうが自然や。

私はそう考える。

2017年2月10日 (金)

フランスの原発事故がほとんど報道されてないけど、政府発表を信用し過ぎとるのがおかしい。

コレ


”フランス 原発” のGoogleニュース検索結果
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9+%E5%8E%9F%E7%99%BA&tbm=nws

それも、機器室の事故とか言って、詳細は分かってないと言うとるのに、放射能漏れはないと言い切るとか、おかしいやろ。

もちろんガイガーカウンターとかでチェックしていて、漏れてないというならばそうかもやけど、たとえば火力発電所で爆発なんて起きるか?

と思って調べたら、たとえばこんな爆発事故がある。


中国の火力発電所で爆発、21人死亡 調整運転中に蒸気管が破裂 2016.8.11 23:30
http://www.sankei.com/world/news/160811/wor1608110041-n1.html


大井火力発電所爆発事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E7%81%AB%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E7%88%86%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

大井火力発電所爆発事故(おおいかりょくはつでんしょばくはつじこ)は1987年5月26日、東京電力大井火力発電所中央部の第二原油サービスタンクが爆発・炎上した事故。作業員4人が死亡、作業員1人が全身やけどの重傷、消防士1人が負傷した。

片方は蒸気管の破裂、片方は原油タンクの爆発やな。

そして今回の爆発時の動画を見ても、

【音量注意】フランスの原発が爆発
https://www.youtube.com/watch?v=oh_t0lZAHQs


電気の配線が過熱、というだけではない。

まあ最初はそうなのかもワカランけど、既に燃えていて、それが奥に2つ見える、丸いタンクのところを過熱させたらアカンとして放水をしている。
けど、その放水では過熱を止められずに、あの爆破音は手前の配管とかタンク内で連鎖的に化学反応が起こって爆発したように見える。
タンクも上の吹き抜けの穴から火が出とるやろ。

私も原子力の専門家ではないし、見たままを言うしかないけど、やっぱそういうのを伝えて真実を追及してかなアカン。

ちなみにさらに調べたら、PWR型原発で

フラマンヴィル原子力発電所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

この模式図を見て、

加圧水型原子炉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E5%9C%A7%E6%B0%B4%E5%9E%8B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89

確かに原子炉建屋内ではないとは思うけど、循環しているのは水とか蒸気のはずで、あんな連鎖的に爆発が起こるもんなんかいな、と思う。

ナトリウムみたいなんが爆発したようにも思えるけど、加圧水型原子炉ではナトリウムは使ってないらしい。

冷却材
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E5%8D%B4%E6%9D%90

私の理解力ではそこまでしかワカラン。

2017年2月 1日 (水)

コメント欄に、”性の喜びおじさん”なる動画があるけど、コレ公共放送で一人のヒトを晒し者にしとる問題作やろが。

コレ

【TVに性の喜びおじさん】千鳥が性の喜びおじさんに取材をするwwww『bazooka』

https://www.youtube.com/watch?v=2wGm83cZU1Y

投稿: | 2017年2月 1日 (水) 19時03分

公共放送で一人のヒトを晒し者にしとる問題作やろが。

こんなのBPOで本来は問題にせなアカン。

なのに、BPOはtwitter中毒で(私は見た)、私が見た1週間後にtwitter誤爆事件で消えた香山リカみたいなヤツを採用しとったことからも、到底公平な団体とは言い難い。

それもまた問題。

てか、日本政府が作る組織にマトモなものなんてない!(キッパリ!)

てか私も、岩田華怜と不当に握手をさせなかった件で、AKSほかを訴えたことがあって、それをテレビ朝日系列に取材されたことがあったし、それ以外にも、ジャーナリストの佐々木奎一

http://ssk-journal.com/

からインタビューされたことがある。

けど、全部、日立製作所とかAKSとかが正で、私はダメな人間、という観点からしかインタビューしてこんねん。

いやそれは根本の認識からして違う、といっくら言っても、ヤツらはそれを理解しようとしなかった。

そこにマスコミの矛盾の根本があるんやけど、そういうのも右側からも全部隠蔽されてまうし、左側からも、ウンドーガ!ウンドーガ!に賛同しないといって隠蔽されてまう。

いや私は思想的には世界の誰よりも左やと思うんやけど。

2016年11月20日 (日)

伊達娘が変な動画をツイートしているのを観たら、めっちゃ笑える。

コレ

https://www.youtube.com/watch?v=2YUbvqGTA2M&feature=youtu.be

笑いどころはいっぱいあるけど、ウラを返せば、いいことであってもこれだけ悪いように宣伝できること。
それが一番の問題で、そこに触れとると思う。
恋愛は既にいいものと大勢が思っているけれども、いいか悪いかわからないものごとについて、このように一方的に悪いことと政府やマスコミが印象付けることによって、人々も、それは悪いことなんだと考えてしまうことが往々にしてある。

それにしても、起きたら脳内が入れ替わっているって、どんだけ特異な例やねん。
逆に恋愛感情が起きんほうが不健全と思うわ。

しかしコレが実はNHKの企画とはなあ。
まあこういうのを上手に利用して、マスコミの印象操作の矛盾点を痛烈に批判する人間がいるということでもあると思う。

http://www.nhk.or.jp/warado/

「絶対笑える、3分動画」というお題で、5つの企画がエントリー。11月4日?30日の期間、インターネット上で人気投票を行います。勝敗を決めるのは“視聴回数”“視聴時間”“笑いの満足度”“拡散力”の4つの指標。それぞれの指標で、1位は5点、2位は4点、3位は3点、4位は2点、5位は1点を獲得。その合計ポイントの上位3企画は、第二対戦に進み、3分動画をもう1本作ります。(もし同点の場合は拡散力の上位を勝ちとします)同じ要領で投票を行い、勝ち残った企画は、ネットが選んだトップ(笑)動画(わらどうが)として、さらに3本の新作を制作することができます。
皆さんの清きワンクリックをお待ちしています!

2016年11月19日 (土)

「この世界の片隅に」に関して、1個訂正。ヒロシマについても言及しとった。てかそれが主題なんやな。だからせいちゃんの記載は間違ってなくて、私が間違っていた。

「この世界の片隅に」を観に行こうとして、あらすじを調べたら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%89%87%E9%9A%85%E3%81%AB

原爆に関する内容なんやな。

私は、「この世界の片隅に」の掲載時に、原作者のこうの史代さんは、戦争自体よりも、戦争の背景を記したいから、具体的な戦争の惨禍は描かないだろうと主張して、呉の爆撃のその日をどう描くか、みたいに近視眼的に見ている人々をめっちゃ醒めた目で見ていて、そのときに、ああこのファンの人々と分かり合えることはないなあと思って、それ以来読んでなかった。

だから、結末も知らんかった。

宮崎駿が、映画を観るのを途中でやめて、結末を勝手に想像しとるのと、たいして変わらんよなあ。

だからといって、こうの史代さんが原爆を描いたことはダメとは言えん。

やっぱそんだけ、リアルに人々がどう感じたかを描きたいのは当然やし、それは自分がヒロシマ出身でヒロシマの人々の思いを知っているからこそやるべき、とこうの史代さんは思うたんやろなあ。

まだ観てない状態で書くけど、リアルに被曝する描写は「はだしのゲン」とかにあるけど、そうするとどうしても日本人の記憶として、”ピカ”という記号、レッテルになってまう。

その”ピカ”ではなくて、被曝のリアルな実態を描いたという意味で、「この世界の片隅に」は必要やし、いまそれを描くのは、フクシマ問題も絡めて必要やわなあ。

その関係でいうと、A2-B-Cとも繋がる。

http://www.a2-b-c.com/

「この世界の片隅に」に関して、まったく報道されんというのは、表向きは、能年玲奈=のんが主人公になったことに対する広告代理店の圧力、やろけど、実際は、フクシマが置かれている問題をリアルに描いたから、政府からの圧力やろなあ。

そう思って、”この世界の片隅に”→”片渕須直”を検索したら、そういや片渕須直って”花は咲く”のアニメバージョンを作っとったよなあ。

”花は咲く”に関して、伊達娘がまだ中学1年か2年のときにソロで歌っているけれども、その歌詞がおかしいとめちゃくちゃ糾弾したこともあったなあ。

それは、ブログでも主張してきたけれども、どっかで改めて主張しよう。(と画面コピーを保存した)

2016年11月10日 (木)

佐江に関して、誹謗するようなニュースネタがきたけど、田野が信頼してきたこととか、今後も舞台に出ることとかからしても、あんま信憑性ないと感じるなあ。

コレ

「元AKB」の肩書きが通用せず月収10万の宮澤佐江が計画する「秘密の商売」 2016年11月10日 19時00分 まいじつ
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-11626/

SNHとかSKEへ行ったのも、むしろAKSに対して文句を垂れたから、AKSから不興を買うたんちゃう?

だからこんなネガキャン記事書かれるんちゃう?

私が知る佐江は、後輩から慕われているし、パフォーマンスもよく(いまの若手と比較するとどうかワカランけど)、田野ら若手が頑張っていることを真っ先に気づいたんやぞ。
その次に才加が気づいたんだっけ。

だから、私はこの記事は、AKSが仕込んだネガキャン記事と考える。

私だってAKSが仕込んだネガキャン記事で、伊達娘についてウソ八百書かれてきたんやしなあ。

このネガキャン記事は、佐江にダメージを与えて、佐江を芸能界から消し去ろうという動きと考える。

逆にいえば、この記事にも屈せず、ちゃんと地道に練習して、『王家の紋章』を今年を遥かに上回る出来でやり切ったら、多くの人々から必ずや評価される。

田野をはじめとして、AKBの後輩メンバーは、佐江から受けた恩を覚えていて、佐江を励ますことも大事やな。

やっぱ、正しいかどうかよりも、義理人情やねん。

正しいかどうかは、偉い学者ではない自分にはワカラン、とついつい思うてまうかもワカラン。
けれども、義理人情はちゃうわな。
目の前のヒトに対して、共感することで、これは誰にもできる。

ただ、私が大西弘子に対してしていることは、正しいかどうかが明白過ぎる問題を大西弘子は理解せんから、その義理人情については抹殺しようと考えとる。

大西弘子に対する義理人情を捨てることで、より多くの、未来の世界の人々との間の義理人情を守れると考える。

2016年9月14日 (水)

残酷な天使を召喚してしまいました(IPを拾ってしまいました)。なので今日は書けません。また明日以降。

このとおり 、今日はコメントできないようです。

-----------
You just summoned a Ruthless Angel. あなたは残酷な天使を召喚しました。

Your IP address is xxxxx

I am a Ruthless Angel.
私は、残酷な天使。
ERROR! Your post is too excessive.
エラー! あなたの投稿は過剰すぎます。
I am regulated you.
私はあなたを規制しました。
So you will not be able to write for a while.
なので(従って)、あなたはしばらく書き込めません。
List is here. Ruthless Angel List at tamae.2ch.net
-----------

仕方がない。

2つ重大記事。

① ドローンの少年ノエルについて。

https://twitter.com/noerunico/with_replies?lang=ja

今日は横浜・南区たてこもり犯に対して凸した疲れで、岩間さんに関するツイキャスはしないとのこと。
けれども、岩間さんを精神的に追い込む目的のツイキャス、私は許せない。
断固反対の立場やし、それは岩間さんにも理解して欲しい。

② 韓国が「平壌の一部を地図上から消失させる」大量反撃報復計画 を発表したこと

http://www.recordchina.co.jp/a150341.html

いくら北朝鮮・金正恩総書記が虐殺をしているとしても、それは悪ではあるとはいえ、過去の歴史を振り返っても、多くの虐殺者がいた。

けれども、「都市の一部を地図上から消失させる」なんて、できたことはないし、やったことがあるのは一度もない。

いや実は、古代ローマが、ポエニ戦争の後、カルタゴの建物をすべて破壊し、さらに塩を撒いた逸話があるけれども、それは決して爆弾で消し去るたぐいのものではない。

都市を地図上から消し去るなんて、核兵器の使用を前提にしなければ為せない。
北朝鮮どころではない、地球を変えてしまう残虐なことを、韓国、その背後にアメリカや日本が検討している、そのことこそを問題にせなアカン。

-----------
「平壌を地図上から消す」韓国軍が対北朝鮮報復攻撃計画を立案―中国メディア
2016年09月14日 14時40分Record China

12日、環球網は記事「平壌が地図上から消失、韓国軍が報復作戦計画を立案」を掲載した。北朝鮮の核実験を受け、韓国国防部は議会に大量反撃報復計画を提出した。「平壌の一部を地図上から消失させる」ものだと軍関係者は明かした。写真は北朝鮮の地図。
2016年9月12日、環球網は記事「平壌が地図上から消失、韓国軍が報復作戦計画を立案」を掲載した。

北朝鮮の核実験を受け、韓国国防部は議会に大量反撃報復計画を提出した。弾道ミサイルと巡航ミサイルの集中攻撃によって平壌を集中攻撃するもので、「平壌の一部を地図上から消失させる」ものだと軍関係者は明かした。韓国軍は核兵器を保有していないが、通常兵器でも一定以上の報復能力を持つことを示す計画だという。

また新たに特殊作戦部隊も編成された。核兵器使用の兆候が見られた場合、北朝鮮に潜入し金正恩委員長をはじめとする指導者を暗殺する任務を担うことになる。(翻訳・編集/増田聡太郎)

あのドローン少年ノエルが、岩間邸を訪問し、警察に制止されたらしい。それに関してノエルは今晩21時にツイキャスで配信をするとのこと。

このとおり。

https://twitter.com/noerunico/with_replies?lang=ja

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29640922

日本という国のさまざまな矛盾が、お互いにぶつかり合って面白いことになっている。

ノエルは、別に正義感からではなく、面白おかしく報道しようとしていて、その行為はおかしいけれども、
それ個体ではなくて、どうして”集団ストーカー”という状態を、警察なり行政が放置しているのか?
地域やマスコミも全く報道しないのか?

それが問題のひとつの核心と思う。

2016年5月 5日 (木)

昨日の旅客案内システムの不具合は、JR東日本が公に公開している情報と異なるシステムを採用していることを示している

私は今日になって知ったけど、昨日、JR東日本の新幹線44駅で、駅の案内表示ができなかったらしい。
-----------
新幹線案内板ダウン 臨時便などで処理可能本数超過
 東北、上越、北陸の各新幹線の全44駅で、4日の始発から終日、行き先や出発ホームなどを案内する電光掲示板が表示されないトラブルが発生した。ゴールデンウイーク(GW)の最中、利用客は困惑。5日はUターンラッシュがピークとなる見通しで、JR東日本は復旧を急いでいる。
 JR東によると、表示されなくなったのは、駅の改札付近やホームなどで、発車番線や行き先などを表示する「新幹線旅客案内装置」。運行本数が処理可能本数を上回ったのが原因で、3~4日の運行本数が計1606本に達し、システム処理可能本数を6本上回った。GWの臨時列車や北陸、北海道両新幹線の開業が影響した。
 各駅では係員を増やすなどして対応。「大きな混乱は起きていない」(広報部)としたが、5日も臨時列車を増発しており「最悪の場合、4日と同じ状況が続く可能性もある」(同)としている。
[ 2016年5月5日 05:30 ]
-----------
東北・上越・北陸の各新幹線のすべての駅を指折り数えてみたら、どうやら、ガーラ湯沢を除くと、確かに44駅となった。
てかガーラ湯沢は在来線という扱いなのか、駅PRCは入れてないのか、なんなのか・・・
駅員の手入力でも済んでまいそうやしなあ。
然るに、このシステム不具合がどうして起こったのか?についての考察が、どの記事でも一切為されていないところに、私は報道の隠蔽を感じる。
NHKの報道なんか、乗客の声を聞きながらも、何駅で不具合が発生したのか、その原因とされるものはなにかの突っ込んだ考察をしておらず、このスポニチの記事よりもあいまいで、「NHKだから信用に足る」(私の父親の博昭はそう信じていた)なんて断じてないことを証明してしまっている。
ココに、JR東日本のATOSやCOSMOSなどの、運行管理システムの全体像について記載し、講義した資料がある。
このブログを読めば(この画像はどうもJR東日本が出してきた資料と思う。てかコレ日立製作所が作ったんちゃう?私このE653系の画像とか、日立製作所時代に資料作成のために自分のPCに保存しとったもん)、ATOSにしろCOSMOSにしろ、旅客案内装置は駅装置からデータを収集してくることになっとる。
それがJR東日本と日立製作所が、”ATOS”で確立した、自律分散の思想やねん。
仮に中央装置と駅装置の通信が断したり、中央装置がコケたりしても、駅装置単独で動けるはずやねん。
そして、それを実現するためには、駅装置が中央装置から事前にダイヤデータを転送してもらっていて、通信が断しようがなにしようが、ダイヤ通りに動いていれば、旅客案内装置は自律的に動いている駅装置からデータを収集してくるんやから、ちゃんと動くはずやねん。
なのになぜ44駅で動かなくなったか?
しかも、北陸新幹線でもJR西日本のものは動かなくなり、逆に北海道新幹線のものは動いたか?
これは、システム設計が、JR東日本が公式発表しているものと違うことに起因する。
JR東日本は、公式発表とは異なり、新しく旅客案内装置を作ったのだろうと思う。
だから、駅PRC配下にあたる運行管理システムは正常に動き、ダイヤは乱れなかったのである。
じゃあどうしてJR東日本は新しく旅客案内装置を作ったのか?
その理由についてはわからないが、結果として、契約のときに、各駅の端末とのやりとりだと44駅現地分のインタフェースが必要になるから、それは工数増になってしまうので、COSMOSの資料における”運行管理計算機”のデータをそのまま参照するシステムを新たに構築したのだろうということは推測できる。
とりわけ新幹線だから、実運用として、駅員が自律的に”手引き”するはずはなく、ダイヤ変更は全部指令員がしてしまうために、”運行管理計算機”のデータが実際の各駅の制御のデータと等しいと考えて、中央から1つのインタフェースにしたと考えられる。
(二重系としても2つ)

しかしそうすると、実は分散のATOS方式よりも、ダイヤ変更はダイヤ装置であるEDP装置からしか認めない、集中の、東海道・山陽新幹線におけるCOMTRAC方式のほうが、システムのあるべき論として正しいと認めたことになってしまう。

(まあ私はATOS-COSMOSにおける自律分散方式は、JR東日本が最も嫌っているはずの、過渡期として”プロレタリア独裁”を必要とする論法を、システムとして認めてしまっていると考えているのであるが。
いま自律分散方式は、人間のあるべき姿としては全くもって正しい(!)けれども、システムの思想としてはあまり正しくないように感じる。
このあたり、JR東日本の技術者と何度でも論戦してみたい気がする)
そして、中央でインタフェースを持ち、それを各駅に対して、この図における”COSMOS広域光ネットワーク”とは(物理的に使っている可能性は高いが)論理的に別回線を用いて送受信した可能性が高い。
各社個別の契約になると、本来あるべきシンプルなシステム像からはかけ離れたシステムになってしまうものであるが、その悪い面が出たと私は考える。
私の考えが正しいのかどうか、今後検証したい。

2016年4月23日 (土)

AKS及びアキブータン(秋元康)に関する記事のタレコミが、E235系スレにあった。AKSの横暴や、その根底としてのアキブータンの歌詞や思想批判として、リテラ編集部らは私を参考にしとるということやろ。→秋元康の歌詞を「女性蔑視」と批判したら、 AKB運営から「名誉毀損及び侮辱罪」「記事を削除せよ」の恫喝メールが

まず、2ちゃんのE235系スレのひとつに、以下の内容の書き込みがあった。

ーーーーー
【INTEROS】E235系 9.1編成目【欠陥電車】©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/rail/1459430395/265

265 : 名無し野電車区2016/04/23(土) 13:33:34.70 ID:HDEzOPgE
秋元康の歌詞を「女性蔑視」と批判したら、 AKB運営から「名誉毀損及び侮辱罪」「記事を削除せよ」の恫喝メールがw [無断転載禁止]©2ch.net 
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1461382563/

先日、当サイトで、HKT新曲の歌詞が女性蔑視であるというネットの声を受けて、 
秋元康の歌詞にある女性差別思想を分析、批判する記事を掲載したところ、 
AKB運営会社であるAKS 法務部から、「名誉毀損及び侮辱罪が成立する」「即刻、記事を削除せよ」 
というメールが送りつけられてきたのだ。 
 歌詞に対する正当な論評に対して、「名誉毀損」「侮辱罪」とは、呆れて物も言えない。 
本当ならこんなもの無視するところだが、読者のみなさんに秋元康の思想の本質、 
そして批評行為を問答無用で黙らせようとするAKSの言論弾圧体質を改めて知ってもらうために、 
記事というかたちで回答しようと思う。 

http://lite-ra.com/2016/04/post-2181.html
ーーーーー

なかなかAKSもめちゃくちゃやけど、AKSに対して挑発的な記事なんやなあと思うて読んだら、この記事はAKSはメンバーの女性としての人権をないがしろにしている事実をけっこう糾弾しとる。

しかもそれが事実である上、それでも警察や司法をグルにして勝てるという勝算がAKSにあるからこそ、こんなめちゃくちゃな理論で、刑法も民法も一緒くたにした傲岸不遜なことが書いて来れるんやろ。

ただ、ジャーナリズムは往々にして権力に屈してまう。
リテラもどこまで報道の自由を守れるか疑わしいし、全文コピペする。

まさかリテラが私を訴えたりせんやろし。

ーーーーー
 AKB運営のメディアへの強引な圧力についてはこれまでもさまざまな話を聞いていたが、まさかここまで傲岸不遜だとは思わなかった。
 先日、当サイトで、HKT48の最新シングル「74億分の1の君へ」に収録されているカップリング曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞が女性蔑視であるというネットの声を受けて、秋元康の歌詞にある女性差別思想を分析、批判する記事を掲載したところ、AKB運営会社であるAKS 法務部から、「名誉毀損及び侮辱罪が成立する」「即刻、記事を削除せよ」というメールが送りつけられてきたのだ。
 歌詞に対する正当な論評に対して、「名誉毀損」「侮辱罪」とは、呆れて物も言えない。本当ならこんなもの無視するところだが、読者のみなさんに秋元康の思想の本質、そして批評行為を問答無用で黙らせようとするAKSの言論弾圧体質を改めて知ってもらうために、記事というかたちで回答しようと思う。
 AKS 法務部からの抗議メールはまず、〈1.本件記事の概要〉として、こう書いている。
〈貴社は、自ら運営するデジタルメディアサイト「リテラ」において、2016年4月13日、「HKT新曲の歌詞が女性蔑視だと大炎上・・・『女の子はバカでいい』と書く秋元康のグロテスクな思想は昔から」の見出しの下、当該歌詞が女性を著しく侮辱しているとの印象を読み手に与え、当該楽曲を誹謗中傷するにとどまらず、その他AKB48グループが歌唱する楽曲についても、「女性蔑視的な思想とセクハラ表現の集大成」などと記載し、もって、AKBグループのメンバー及び通告会社を逆に侮辱する記事(以下、「本件記事」といいます。)を配信されています。
 しかし、当該歌詞は、女優ディアナ・アグロンに憧れる架空の女の子のお話しであり、特定の女性像を推奨する内容ではなく、差別的な意図は全くありませんし、その他貴社が指摘される楽曲の歌詞についても同様に、女性蔑視やセクハラの意図は全くありません。〉
 ようするに、HKT48の新曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞は「女性蔑視」などでない、そして本サイトの記事は「楽曲への誹謗中傷」「余談偏見に満ちた論評」(原文ママ)だというのだ。
 
 だったら、問題の歌詞を改めて抜き出すので読んでほしい。
〈難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい 二足歩行が楽だし ふわり軽く風船みたいに生きたいんだ〉
〈女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい〉
〈テストの点以上瞳の大きさが気になる どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない スカートをひらひらとさせてグリーのように〉
〈女の子は恋が仕事よ ママになるまで子供でいい それよりも大事なことは そう スベスベのお肌を保つことでしょう?〉
〈人は見た目が肝心 だってだって 内面は見えない 可愛いは正義よ〉
 どうだろう。これ、昨年、鹿児島県知事の伊藤祐一郎氏が「女子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」と発言して批判が殺到する事態となったケースと、全く同じではないか。いや、県知事でなくても、この歌詞にあるような価値観、つまり「女は難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい」などと発言すれば、世の中では確実にセクハラ発言認定されるだろう。
 なぜ、これが「女性蔑視でない」などということになるのか、こちらが聞きたいくらいである。どうもAKSは、何が女性差別なのか、わかっていないようなので、教えてあげよう。
 1979年に国連で採択された女性差別撤廃条約では、第一条で「女性差別」を、《「女子に対する差別」とは、性に基づく区別、排除又は制限であつて、政治的、経済的、社会的、文化的、市民的その他のいかなる分野においても、女子(婚姻をしているかいないかを問わない。)が男女の平等を基礎として人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを害し又は無効にする効果又は目的を有するもの》としている。
 つまり、「女は難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい」をはじめとする秋元康の歌詞の価値観は、文化的、社会的につくられた性別役割を押し付けるものであり、立派なジェンダーハラスメント、女性差別なのだ。
 
 しかも、AKS法務部は言うに事欠いて、〈当該歌詞は、女優ディアナ・アグロンに憧れる架空の女の子のお話し〉だとしている。
 あのね、「アインシュタインよりディアナ・アグロン」が今、一番批判されているのがここなのだよ。
 言うまでもないが、ディアナ・アグロンというのはアメリカの人気ドラマ「グリー」でクインを演じた女優。この曲の歌詞の中にはたしかに〈スカートをひらひらとさせてグリーのように〉というくだりがあり、「グリー」のクインに憧れる女の子の一人称で、歌詞はつくられているようだ。
 しかし、実は「グリー」でディアナ・アグロンが演じたクインも、そしてディアナ・アグロン自身も、「女は難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい」という秋元康の歌詞とはまったくかけ離れた存在だ。

 そもそも「グリー」が数多あるアメリカの青春学園ドラマと一線を画す高い人気と評価を得た大きな理由は、それまでドラマで描かれることがほとんどなかったマイノリティたちをメインキャラクターとして正面から描いたことにある。
 ゲイカップルの両親に育てられる生徒、吃音のふりをするアジア系の生徒、脊髄を損傷し車椅子に乗る生徒、アフリカ系の生徒、ゲイの生徒……。差別といじめの対象だった生徒たちが様々な困難を乗り越えながら、廃部寸前のグリークラブ(合唱部)を立て直し、大会での優勝を目指す。いわば、秋元の〈人は見た目が肝心 だってだって 内面は見えない〉という歌詞とは真逆の価値観を示しているドラマなのだ。
 そして、ディアナ・アグロン演じる美人のチアリーダー、敵役のクインも、けっして「可愛いだけ」の存在では終わらない。もともと成績優秀ではあるが、「どうせこの田舎町を出られない」というあきらめから、容姿にこだわり、恋愛とスクールカーストの勝者になることだけを目指していた彼女は、好きでもない男の子どもを妊娠。しかし、グリークラブで人間的に成長したクインは、出産に向き合い、その体験をエッセイに書き、そして、最後はそのエッセイが高い評価を得て、名門のイェール大学に進学する。
「グリー」のクインは「可愛いだけで頭空っぽの女の子」から脱却していく存在として描かれており、これまた、秋元康の歌詞とは180度正反対だ。
 HKTの新曲はこのように、女性蔑視というだけでなく、素晴らしいドラマをまったくちがう内容に歪めているために、「グリー」ファンや「グリー」のメッセージに共感する人たちの怒りを買っているのだ。ところが、秋元もAKSも、そのことをまったく自覚していないらしい。
 こういうと、彼らは、歌詞が「グリー」のクインでなく、女優、ディアナ・アグロンに憧れている女の子の話だと言い張るかもしれない。
 しかし、前述したように、彼女自身もまた、秋元の歌詞とは正反対だ。ディアナが女優活動の一方で社会問題に真剣に取り組んでいること、そしてジェンダーに対する高い意識をもっていることは、ニュースサイトの「messy」が具体的に指摘している。
 同サイトのパプリカ氏の記事によると(リンク)、ディアナは2014年の国際ユース・デー(世界の子供及び若者の人権保護と社会参画を呼び掛ける日)にグローバル・シチズンシップ大使としてこんなスピーチを行ったという。
「28歳にして思うのが、私はとてもラッキーだったということです。私は初等、中等教育にアクセスできる国で育ちました。私はスポーツを楽しみ、希望の進路を追い求めることができました。私はリプロダクティヴ・ヘルスケアにアクセスして、自分が決断した時に子供をもち家族生活をスタートする時期を選ぶことができます。そしてゲイとレズビアンの友人たちは同性婚の権利を全米で獲得しました」
「しかし世界における18億人もの若者たちはそれほど恵まれてはいません。
世界には大人への移行期に、ジェンダー間の平等、教育機会の獲得、公共医療に関する乗り越えがたい困難に直面する多くの若者が存在します」


 ディアナのいう「リプロダクティヴ・ヘルスケア」とは女性の自己決定権にもとづいた性と生殖に関する健康管理のこと。彼女は、教育の機会が奪われ、自分の性に関する行動を自己決定できない女性が世界中に数多くいることを憂えているのだ。
 AKS法務部は、「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞が〈女優ディアナ・アグロンに憧れる架空の女の子のお話し〉だというが、実際の歌詞の中身は、ディアナ・アグロンの主張とは真逆。〈女の子は恋が仕事よ ママになるまで子供でいい〉など、完全に女性の「リプロダクティヴ・ヘルスライツ」を否定する内容なのである。
 こんな歌詞に勝手に名前を使われたと知ったら、ディアナ・アグロンはどう思うだろう。名誉毀損は本サイトではなく、ディアナの名前を本人の意志と逆の意味で使った秋元康とAKS法務部のほうではないか。
 いずれにしても、この女性蔑視的な歌詞は、「グリー」やディアナとはなんの関係もなく、秋元康の思想の表れであることは明らかだ。だからこそ、当サイトは秋元のこれまでの歌詞を改めて再検証し、性別役割を押し付けるその女性蔑視的な価値観が「昔から」であることを、具体的な歌詞をあげつつ指摘した。
 ところが、信じられないことに、AKS法務部はこれが名誉毀損にあたるから、即刻、削除せよ、と通告してきたのだ。抗議メールはこう続いている。
〈2.貴社の記事のスタイル
 本件記事は、インターネット上の匿名によるSNS等への投稿等の論評を引用したうえ、匿名の無責任な心ない発言を世間一般の見方であると受け取られるような形で公に発表するとともに、余談偏見に満ちた論評であると言わざるを得ません。
なお、引用記事の摘示及びそれを前提とした論評に名誉毀損及び侮辱罪が成立することはご存じの通りです(最判平成9年9月9日、東高平成4年11月17日、東地平成11年7月19日)。
 3.結論
 通告会社は貴社に対し、即刻、本件記事を削除するともに、今後、AKB48グループに関する無責任な誹謗中傷記事の配信を差し控えて頂くよう求めます。
いかなるご対応をされるか、大至急、ご連絡くださるよう御願い申し上げます。〉
 ちなみに、AKS法務部が〈名誉毀損及び侮辱罪が成立する〉根拠として、もっともらしくあげている〈最判平成9年9月9日、東高平成4年11月17日、東地平成11年7月19日〉という判例だが、ひとつめは、妻に対する殺人容疑で逮捕された三浦和義被告(当時)に対して「極悪人、死刑よ」という知人女性の証言を掲載した「夕刊フジ」が名誉毀損だとされた最高裁判決。ふたつめは、同じく三浦被告に対して、「死刑」の予想をした刑法学者のコメントを紹介した「東京スポーツ」の記事が名誉毀損にあたると判断された東京高裁判決。そして3つめは、変死した東村山市議の夫の「妻は創価学会に殺された」という証言を掲載した「週刊現代」記事が名誉毀損だとされた東京地裁判決。いずれも、本サイトの記事とはなんの共通性もない。
 たとえば、これらの判例に出てくる記事では前提となる事実の証明がなかったため、名誉毀損とされたが、本サイトの場合は、秋元康がこの歌詞を書いたという明らかな事実の前提がある。また、AKSは〈匿名の無責任な心ない発言を世間一般の見方であると受け取られるような形で公に発表〉というが、本サイトはネットの発言をただ紹介して、そちらに責任を転嫁したわけではない。独自に歌詞を分析して、「女性蔑視」だと指摘しているのだ。これはあくまで正当な論評、批評だ。


 ようするに、AKSは記事を削除させるために、なんの関係もない判例をはったりでもちだして、ただの論評を「名誉毀損」「侮辱罪」だと脅しているだけなのである。
 他のメディアはそれで黙らせることができたのかもしれないが、本サイトがこんな「言論の自由」を踏みにじるような要求を呑むはずがない。もし、AKSが名誉毀損訴訟を起こすというなら、堂々と受けて立つつもりだ。そして、公の法廷で積極的に秋元康の歌詞を検証し、それが女性差別、女性蔑視であることを、裁判所に認めさせたいと考えている。
 そのためには、ジェンダー研究者や女性の人権を守る活動家にも協力してもらい、勝手に名前を使われたディアナ・アグロン本人にも、証人出廷か陳述書のオファーを出すつもりだ。
 もちろん、その際には本サイトで、法廷レポートを連載していくこともお約束しよう。読者の皆さんには、今後の動きに、ぜひ、注目していただきたい。
(編集部)
ーーーーー

この騒動の元になった記事も、さすがAKSが脅迫してくるだけあって、なかなか言い当てている。

アキブータンとオムツバカの関係もしっかり書き、日本政府のいう「女性活躍」に踏み込んでいるところもいい。

元記事も全文コピペしよう。

ーーーーー

HKT新曲の歌詞が女性蔑視だと大炎上…「女の子はバカでいい」と書く秋元康のグロテスクな思想は昔から

【この記事のキーワード】新田 樹, 秋元康 2016.04.13
http://lite-ra.com/2016/04/post-2157.html


 今月13日に発売されたHKT48のシングル「74億分の1の君へ」に収録されているカップリング曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞が「女性蔑視である」として現在批判が殺到している。
 秋元康の歌詞が女性蔑視? 何をいまさら……、と思ったが、実際に歌詞を見てみれば、2016年にリリースされる楽曲とは到底思えない、とんでもなく時代錯誤かつ女性蔑視的な驚くべき内容であることが分かる。以下にいくつか印象的なフレーズを引いてみたい。
〈難しいことは何も考えない 頭からっぽでいい 二足歩行が楽だし ふわり軽く風船みたいに生きたいんだ〉
〈女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい〉
〈テストの点以上瞳の大きさが気になる どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない スカートをひらひらとさせてグリーのように〉
〈世の中のジョーシキ 何も知らなくてもメイク上手ならいい ニュースなんか興味ないし たいていのこと誰かに助けてもらえばいい〉
〈女の子は恋が仕事よ ママになるまで子供でいい それよりも大事なことは そう スベスベのお肌を保つことでしょう?〉
〈人は見た目が肝心 だってだって 内面は見えない 可愛いは正義よ〉
 こんなものを歌わされるメンバーもたまったものではないだろうが、YouTubeでこの曲のミュージックビデオが公開されると、Twitterでは当然のように歌詞の内容に異議を申し立てるコメントが殺到した。
〈「どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない」これが呪いの言葉だってことが分からないのか。これまでどれだけの女性が足をとられ、矯められ、煮え湯を飲まされてきたか。2016年にもなってこんな戯言聞かされて冷静でいろったって無理だよ。〉
〈もはや暴力でしょこの曲は。〉
〈しかしオッサンが女の子達に「難しいことは考えなくていい、頭空っぽのほうがいい、可愛くなきゃ愛されない」みたいな歌詞を歌わせるって、どれだけおぞましい抑圧かわかるだろ…。「オッサンに都合がいいだけのバカで可愛いお人形になれ」ってか、なにこの洗脳ソング…。〉

 ちなみに、曲タイトルにある「ディアナ・アグロン」とは、アメリカの大ヒットドラマシリーズ「glee」で美人チアリーダーのクイン・ファブレー役を演じた女優の名前。今回炎上の発端となったのは、ディアナ・アグロンや「glee」の名を出しながら、女性差別・同性愛差別・人種差別・障がい者差別などの問題を丁寧に描いた「glee」とは完全に真逆の「女の子はバカで可愛い方がいい」というメッセージを出したことにgleek(「glee」ファンの通称)が怒りをあらわにしたことにあるのだが、AKB48グループのファン以外には知られていないので今まで炎上案件になっていないだけで、同グループのディスコグラフィーを掘っていくと、実はこういった類の楽曲はゴロゴロ転がっている。
 たとえば、07年に発表された「涙売りの少女」。その内容は、〈大事なもの失くして行く その不安に怯えて 派手な化粧 仮面つける16の夏〉〈まるでマッチ売りの少女 私には何もなくて 売るものが見つからない 頬伝う涙買ってください〉と、援助交際に走る少女を下世話な週刊誌のように露悪的に描いたものだ。
 09年発表の「口移しのチョコレート」もひどい。阿木耀子にしろ、阿久悠にしろ、松本隆にしろ、つんく♂にしろ、アイドルソングの優秀な書き手は、歌詞のなかでどこか「性」を感じさせる暗喩を散りばめるのが上手く、その能力は職業作詞家として必須のスキルとも言える。だが、秋元の場合はメタファーではなく、露骨で、単なるセクハラだ。〈チョコレート 口移しして いつものキスじゃつまんないよ 強引にねじ込んで… チョコレート 舌で溶かして あなたの愛を舐めたいの 唇をはみ出して… ヤラシイ音を立てる〉──、これを歌わされるメンバーは、レコーディングブースのなかで何を思ったのかと、胸が痛くなってしまう。
 また、まだ発売前なのであまり話題になっていないが、今月27日発売予定のNMB48のニューシングル「甘噛み姫」に収録されるカップリング曲「恋を急げ」の歌詞は、これまであげてきたような女性蔑視的な思想とセクハラ表現の集大成のような内容だ。
〈定期的に恋をしないとね 劣化していくよ 蜘蛛の巣ほら張ってるよ 食欲が性欲に勝ってるなんて なんか悲しいね このまま行ったら年とっていくだけ 急いで恋をしなくちゃ一人に慣れてしまうよ 女の子の賞味期限あっという間に過ぎちゃう〉(筆者聞き取り。リリース前のため歌詞カードの正式表記は不明)
 定期的な恋を妨げているのはあんたらじゃないのかとツッコミを入れたくなるが、テン年代も半ばを過ぎて〈蜘蛛の巣ほら張ってるよ〉という歌詞表現が当たり前に通用すると思っているところに、なんともグロテスクなものを感じてしまう。


 ただ、そもそも、「選抜総選挙」と称してメンバー同士を競い合わせ、それで女の子たちが苦しむ姿を見て楽しむ残酷ゲームを最大のコンテンツとしている時点で、AKB48というプロジェクト自体が「女性蔑視」的な構図をはらんだものとも言える。
 また、彼の出世作のひとつであるおニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」にも〈エッチをしたいけど 全てをあげてしまうのは もったいないから…あげない〉とか〈おばんになっちゃうその前に おいしいハートを…食べて〉といった、うんざりするような表現もある。
 そう考えると、「女性蔑視」は秋元康という作家がもともと本質的にもっている思想であり、HKT新曲の炎上は、たまたまそれがダダ漏れになったにすぎないということなのだろう。
 しかも、笑ってしまうのは、こんな人物が「女性活躍」などというお題目を叫んでいる安倍首相に最大のブレーンとして重用され、彼のプロデュースするアイドルたちがやたら政府の広告塔に起用されている事実だ。これだけをとっても、彼らが望んでいる「女性の活躍」がどんなものなのか、よくわかるというものではないか。
(新田 樹)
ーーーーー

・・・いや、ウラを返せば、「女性活躍」の実態を言い当てられた日本政府こそが、この記事をいちばん問題視しており、日本政府がAKSに対して、リテラに圧力をかける"汚れ役"になるように指示している可能性高いなあ。

報道の自由がどこまで守られるかわからないし、リテラも「大西、あいつだけは使ってはならない」と屈する可能性は高い。

しかし私はとにかく、AKSがリテラを訴えた場合、AKS(日本政府)の出方について経験を交えて記し、リテラを支援する用意がある。


報道は、革命のためのツールであり、正しいジャーナリズムがどこかで私と繋がってくれることと信じる。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック