法律解釈

2017年5月24日 (水)

岩田華怜は私のブログを読んだ上で歌詞を掲載してくれとると思う。しかし絶好のタイミングやなあ。中核派が忌み嫌う京都大学の山極寿一(やまぎわ・じゅいち)総長が歌詞問題でJASRACから糾弾されて話題になったんやからな。

いろいろと問題がこんぐらがっていて、どこからハナシを始めればいいのか。

まず伊達娘の投稿な。

https://twitter.com/karen0513_/status/867241721549266946

岩田華怜
@karen0513_

#今日の一曲


はい、1つ心に決めました。
誰がなんと言おうと
私は私のまんま、
私が言いたい事を歌っていこうと
思ってます。


♪『山崎美央』
#ミオヤマザキ
#0524 https://www.instagram.com/p/BUdlvAxFlPD/



伊達娘がコレ書いたら、ヲタって共感するんじゃなくて、こんな、JASRACからどう睨まれるか?しか考えてない。

236




JASRACの問題はコレやな。


【JASRAC】京都大学の式辞に著作権料? ボブ・ディランの歌詞引用で
HuffPost Japan  |  執筆者:安藤健二
投稿日: 2017年05月19日 12時07分 JST 更新: 2017年05月19日 12時07分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/18/jasrac_n_16693634.html



私が日立製作所時代から問題にしていて、「こもれび」で問題にされたのも、この、小説の引用と歌詞の引用でダブルスタンダード・・・・、JASRACの利権があることやねん。

JASRACは少しでも引用したら問題だという姿勢を貫いていて、一時期、私が指摘したからと思うけれども、小説と同じで、法律と同等に”引用”するならば問題ないという見解を出しとったと思うんやけど、この山極寿一の発言は明らかに引用の範疇やろ。

それをJASRACが文句言うてきたのはおかしいねん。


中核派も救援連絡センターも、山極寿一がいっくら京大の学生に対して不当弾圧を加えたとしても、それで山極寿一憎しとして、

「山極寿一ザマアミロ!ウワァァァァァ!!!」

みたいな態度を取っとったらアカン。


山極寿一から酷いことをされた過去があるとしても、いまあなたが受けているのは明らかに弾圧なのだから、って自分らのほうから説明をしにいく、そういうのが人情やし、そういうところで、本来仲間になれんと思うとるヒトを仲間にできる。

そんな発想がないとアカン。


てかJASRACも、たかだか著作権法で認められた引用の範疇でしかなく、そもそも、まあアサ芸プラスの、しかもペンネーム金田麻有(キンタマアリ)の記事やから、マユツバやけど、そもそもボブ・ディランの意向を確認してないのにJASRACがカネ儲けに走ったというのがおかしいねん。



JASRACが京大総長の式辞に著作権料請求でボブ・ディランが激怒!? Posted on 2017年5月23日 09:58
http://www.asagei.com/excerpt/81347

「ネット上では『教育目的だから使用料は発生しない』との声もありますが、厳密に言うと微妙なところです。ウェブサイトへの掲載は著作権における“公衆送信権”に該当し、教育目的として認められるのは構内放送や学生に対して直接送信する場合のみ。今回のように誰でも見られる公式サイトへの掲載は、使用料免除に該当しない可能性があるのです」

ただそういった法的な観点はともかく、もしJASRACが使用料徴収を強行したら、当のボブ・ディランが激怒するかもしれないという。前出・ライターが続ける。

「アメリカには『フェアユース』という概念があり、日本よりも広範に著作物の利用が認められています。特に今回のような教育機関での利用であれば、著作権うんぬんを主張する人などいないと言っていいでしょう。もちろん日本とアメリカでは著作権法の運用が異なりますが、ディランが今回の件を知ったら、歌詞を引用されるのはむしろ光栄であり、使用料を徴収するなどもってのほかだと激怒するんじゃないでしょうか」




こういう発想こそが、”資本主義”が行き着いた先なんやけれども、中核派は”資本主義”というのを、仮想敵を作るための道具くらいにしか思うてないから、自分らが資本主義どころか成果主義に陥っていることに気づかんどころか、革マルに勝つために資本主義に迎合したりとか平気でする。

私に勝つためにだって、資本主義に迎合したりとか平気でするぞ。

それで、伊達娘の投稿は、私の昨日のこの投稿へのアンサーなんやろと思う。

その言葉を長嶋茂雄に向かって言ってみな。 → 結局何がどう動けてるの? これが以前も足踏みとか横っ飛びって知恵遅れ的な物がありましたが知的障害者の文章の見本ですか? 2017年5月23日 (火)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-2898.html

それにな、オマエだって子供の頃のことを思い出してみな。

自分がたとえば野球をやっていたとしよう。

それで、あるとき、もっとうまい方法があると思って一生懸命に練習をする。

それで、監督から、「今日はよくできていたな」って言われたら、自分が練習で頑張ったところが良くなっていたのだと思うやろ。


もしかしたら違うところを言われたのかワカランから、監督だって、できれば細かく言わなアカンねんけど、そらみんなのことを見ていたら時間がなかったり、長嶋茂雄みたいにボキャブラリーがなかったりして上手く言えんことがある。

それでも、なにか変化に気づいたら言うてあげたら、上に挙げたように、ちゃんと頑張って練習した者のココロには響くねん。

だから私は、ダンスの用語じゃないかもワカランけれども、見たまま思ったままを書く。


それが実際に、精神疾患に見えるのではなくて脅威に見えるから、警視総監が警告書を出してきたんやわなあ。

そしてオマエもこうして、無視すればいいのに、いちいち返信してくるんやわなあ。




誰にどう思われるか、なんて気にしとるうちは大成なんてせん。

・・・いや、どう思われるだろうか、と想像することは大事なんやけど、人気が出ればいろんな意味でアンチが出てくるから、良心で言うてくれとるのかアンチで言うとるのかの違いを判別して対応することは必要やろなあ。


ついでに言うと、コメント欄を見て、うめたは7月中旬に舞台なんやな。

そして田野もなんかあるんやな。

もう舞台なんか出るな!・・・って出て欲しいけど、出るならば1枚くらい招待券欲しいよなあ。



・・・・そういや明日ぽんみゆのラジオまではさすがに行けん。ロビ観する。

そういや、6/24に石巻,25に鳴子温泉~栗原に行くつもりにしとる。

丁度6/24の1ヶ月前やから、指定席取った。

そうするともうけっこう席が取られていて、ホンマはこまち1号の17号車のいっちゃん前の席を取ったろと思うとったんやけど、けっこう埋まっていて、1番A席を取った。

関西弁で「いちばんええ席」やから、語呂はええんやけど。

私もはじめて栗原市行ってみるよ。

帰りの席は明日取るけど、後でカネが入ったらグランクラスにするかも。

そんなのも考えとる。


あと、梅ちゃんとなぁなが出た”ダンスカンタービレ”について、なぁなのスレでめちゃくちゃ書いとるヤツを見つけた。

私もここまでストーリィを理解できてなかったし、こんだけストーリィを理解できるヲタがいるならばAKBってもっと変われとる。


【AKB48】藤田奈那応援スレ☆37【なぁな】©2ch.net
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/uraidol/1485687306/725

725 名無し48さん2017/05/22(月) 00:01:22.36ID:8T3ZKXMN
観に行けなかった人のためにダンスカンタービレのあらすじ
ジャックは妻or婚約者(梅ちゃん)が居る身でありながら愛人(なぁな)や他に沢山の恋人を作っていた。
ジャックは恋人の一人パブor売春宿のオーナー(風花さん)により阿片を覚えさされ溺れていく
そんな中、愛人のなぁながジャックの子を身籠っているのがわかる。
阿片により意識が朦朧としている時にジャックの恋人達が次々と刺殺されていく 犯人がジャックだと睨んだ刑事(ゲスト)はジャックの身辺を調査しはじめる。
阿片の幻覚作用でジャックは現実と虚実のはざまで罪の意識と恐怖にさいなまれて行く
ジャックが目覚めたとき目の前に恋人の刺殺死体が手は血にまみれていた そこに出くわした刑事がジャックを捕らえようとした時謎の人物が刑事を刺してジャックを逃がしてしまう
謎の人物は風花であった 風花はジャックの愛を一人じめしたくてジャックの恋人達を殺していっていたのだった。
それを阿片により朦朧としたジャックにジャック自身が殺したと思いこませていたのだった。
ジャックからとの偽の手紙により呼び出された梅ちゃんは風花によって殺されてしまうが梅ちゃんが置いて行った偽の手紙を読んだジャックが追ってきて現場にでくわして全てを察してしまう
ジャックは怒りと悲しみで風花を殺してしまうがそこに瀕死の重傷をおった刑事が現れ連続刺殺犯がジャックだと確信しジャックを射殺してしまう
梅ちゃんへの偽の手紙を見て遅れてやってきたなぁなはジャックが射殺されるとこを目の当たりにしてショックのあまり気がふれてしまうが子供は無事に出産し刑事にひきとらていった。
終演
台詞が無いので役設定の細かいとこは観劇して感じた予想です。



このIDはめっちゃ詳しく観察しとる割に、ひとつしか投稿がない。

http://hissi.org/read.php/uraidol/20170522/OFQzWktYTU4.html


その後に2つ投稿しとるのがあるなあ。

http://hissi.org/read.php/uraidol/20170522/Y3pvYVdRTUI.html
733 名無し48さん2017/05/22(月) 02:43:21.06ID:czoaWQMB
>>729
梅ちゃんは舞台だと割と役柄選ぶと思うんだよなぁ
悪い意味じゃなくて真ん中に置かないと活きない人
なぁなの場合はスタイルいいし舞台映えするから主役もできるけど存在感のあるサブキャラもできる。
タイプ違うと思うんだ。
なぁなは今回ので舞台関係者に見つかってほしいな
この舞台は全体的にすごいレベル高いから2人とも相当頑張ったと思うよ。
東宝関係者とかも観に来てたみたいだから2人ともどこかで引っかかってくれたらいいなとはおもうけど
あとは秋元才加観に来てたね

734 名無し48さん2017/05/22(月) 03:14:31.56ID:czoaWQMB
なぁあがこの舞台に出たのはAKSにきたオファーみたいだしマネージャー陣にはガチのダンスといえば田野ちゃんとかなぁなって認識はあるんだろうな
AKBにいるうちから外に人脈作るのは大事よ

森さんが踊れる人探してて植木さんに相談したら、植木さんが過去にともちんの振り付けして、梅ちゃんのことを知ってたから梅ちゃんオファーしたらしい
その流れからAKBにオファーきてなぁなの名前があがったわけだから見てくれてる人はいるってことだよね



私は 725 の投稿はガチ過ぎるから、関係者(なぁな自身の可能性さえある)のコメントであると思うんやけど、733,734のコメントは、関係者としても別の関係者と思うなあ。

”森さんが踊れる人探してて植木さんに相談したら、植木さんが過去にともちんの振り付けして、梅ちゃんのことを知ってたから梅ちゃんオファーしたらしい”

なんてウラバナシを語れる人間なんてAKBヲタにはまずいない。


私は、間違いがないというのでは田野とかなぁなになるやろけど、舞台を経て成長するという意味では、さややとかゆかるんとかを推したいなあ。

いやなぁちゃんにこみはる、ドラ2,16期と、私が演出家とか舞台監督ならば使ってみたいのいっぱいおる。


自分がその人選をするのは、アンパイなのか冒険なのか、というのはひとつの観点かなあ。

つねにアンパイよりも冒険を選ぶ、そうやって、相手だけじゃなくて自分も成長する、そんな発想も必要やな。

2017年5月23日 (火)

なんか大坂正明さんが逮捕されたらしいけど、私は全く関係ない。時効をなくして逮捕とかおかしい気がするし。てか手前味噌やけど戦略的に私の闘いを優先したほうがええんちゃう?

もちろん大坂正明さんが殺人をしたことはおかしいし、中核派もそこはちゃんと整理せなアカンなあと思ってはいた。

そこを整理できてないのはおかしいと思っていた。

けれども、それはそれとして、いくら殺人であっても、時効があるというのを以前は決めていたのに、時効をなくして死ぬまで追い続けるとか、あと身代わりのように星野文昭さんを見せしめのように投獄しておくとか、おかしいと思っていた。


ちなみに私は大坂正明さんがどこにいるかも知らんかったぞ。

そういうのは極秘やからゼッタイに教えてもらえんかった。
聞こうとも思わんかったけど。
聞いて懸賞金なんてもらったって仕方ないし。

そうじゃなくて、再度書くけど、中核派でどう整理するかのほうが必要と思っていた。


まあ、私は直接関係はないとはいえ、中核派はおかしいと根底的に主張したから、内紛があって、タレコミがあった可能性もあるっちゃある。

しかし広島で大阪府警が逮捕なんてのもおかしいよなあ。

大阪府警が公安のように張っていたと考えるほうが妥当やろなあ。


今後大坂闘争とか星野奪還闘争とか、いろいろ難しくなるよなあ。

私が弁護士ならばどう闘ったらええのかワカラン。


まあしかし一歩引いた目で、左翼で考えて、私が受けた警視総監からの警告書を先にバーンと出したほうが、日本政府が法律を恣意的に扱うとる確実な証拠なんやから、世論の関心を浴びられると思うなあ。

いきなり渋谷暴動事件の殺人事件冤罪を言ったところで、なかなか世論から認められんとは思うよ。

2017年5月22日 (月)

救援連絡センターに対して送付した内容です。警察が日本郵便とグルになって、恣意的に郵便物を抜き取る可能性もあると考え、こうして掲載します。

どうも、警察がniftyに手を回して、私のブログのアカウントを削除するように要請していると想像されます。

というのも、富士通のアカウントからVisitがあるのは、大抵恣意的に記事や画像の削除が為されるときなのですが、40PVもあるというのは、私のブログの記載すべての削除を検討していることが容易に想像できるからです。

235


そしてそれは、当然のように、警察権力からの圧力です。


私はこれまで本当にさまざまな攻撃を受けてきました。

家の鍵にボンドを何度も塗られる犯罪を受けて、けれどもその修繕費用を生活保護から出してもらえなくなる攻撃も受けました。

また、”大西ジェームス康”とか、”オーニシ マイケルボンドラー”という名前でも郵便物が届けられ、家の中は郵便物で溢れかえりました。


Img_20141225_0002_724x1024

Img_20141225_0006_724x1024

Img_20141225_0008_724x1024



私以外は住んでいないのだから、私の名前以外の郵便物は送らないでくれ、と、郵便局に対して言ったのですが、郵便局は聞きませんでした。

(けれども、中核派内では当然のように、「その住所に住んでいない名前ならば届けられない」から、選挙で返信されてきた郵送物があれば、その家にその人は住んでおらず転居していると判断していました。)

だからもうこれは郵便局も含めて私に対して攻撃をしているのだ、と私は判断しました。

(私はこの件についても中核派に対して訴えたのですが、中核派は自分らの考えるストーリー以外は聞く耳持たずでした。)

ですから、私が救援連絡センターに対して送付した郵便物だけが抜き取られるような攻撃だって、当然のように考えられるのです。

だから私は、救援連絡センターに対して送付した郵便物の内容を、こうしてインターネットにも掲載し、衆目が見えるようにします。



それで、私が送付した内容です。

最後に改めて、警視総監からの警告書も添付します。

-----------

救援連絡センター 御中

私は大西秀宜と申します。

元中核派で、動労東京立ち上げにも加わりました。

その私が、先月28日に、刑事5名ほどに取り囲まれて捕らえられ、ストーカー規制法違反として、警視総監名義にて、別途添付の警告書を受けました。

内容は、私がストーカー規制法違反をしたことになっていますが、私がアイドルの女性に対して何か直接行ったり、アイドルの女性のSNSなどで執拗に嫌がらせをしたようなものではありません。

私がアイドルの女性の舞台を観に行ったことを「押しかけた」と判断したり、アイドルの女性に対して自分のブログ


日立製作所を公益通報したにもかかわらず違法に解雇されたおーにっちゃんのブログ
http://onicchan.cocolog-nifty.com/


で書いた若干の妄想をストーカー行為と認定しているものです。

このような内容を、活動家に対してストーカー行為とするのは、冤罪もいいところです。


それが証拠に、私のブログを監視していると刑事はこれまでも私に対して執拗に言ってきたのですが、今回もまた、この警告書を受けたのだからブログ自体削除しろと、コメントがたくさんきています。

私は、私が為したことはストーカー規制法違反などではなくて、私がブログ上において政治主張を為すことを弾圧することが目的であると考えています。


本来は中核派において、このような弾圧攻撃を受けているとして問題にして欲しかったのですが、中核派はむしろ党内の論理で、私のブログをやめさせようとしました。

私はそれは、けっきょく自分達と異なる意見は抹殺する、権力となんら変わらないとして、日本政府だけでなく中核派とも対立して、中核派は脱退しました。


救援連絡センターの構成員の方々も、中核派寄りの方々が多く、私の活動に対して複雑な感情を抱かれる方がいるのも理解しますし、そんな方々に対して訴えて認めていただけるのか疑問なところがありますが、敵は私ではなく、あくまで日本の政府権力であると考えていただきたいです。


また、共謀罪法案が可決される見通しですが、私が受けたてきた攻撃を見ていても、共謀罪法案が可決されれば、インターネットへの書き込みや街宣・ビラ配りなどは、「共謀しようとしている」という理由で、警察権力が全部禁止に動き出すのは間違いないと実感しています。


国連もスノーデンも懸念を表明していますし。


とにかく、警察権力が警視総監名でストーカー規制法違反をデッチ上げ、警告書を出してくるというのは、これまでにない新たな攻撃です。

「大西がストーカーだから受けたのだ、仕方ない」などとしてしまうのではなくて、なにとぞご検討のほうよろしくお願いします。


とりあえず1,000円カンパ送付しておきました。

協力会費として毎月送付すればいいのかも知れませんが、救援連絡センターさんのほうで私のことをどう判断されるかもわかりませんので、とりあえずカンパという名目にしておきます。


(住所)

2017/5/22 大西秀宜

(電話番号)



Scan001
Scan002
Scan003

とりあえず今日は時間があったから、救援連絡センター宛に、警視総監名義の警告書をカラーコピーし、ストーカー規制法を言論弾圧に使っているとして送付した。

ついでにカンパもした。1,000円だけやけど。

まあこれで動いてくれるかはワカランけれども、新しいところにどんどん手を打ってかなアカン。

救援連絡センターは中核派が多いのは事実やけれども、中核派と同じ判断をするとは限らん。

まあ、もしかしたら、私の郵便物を抜くという工作がされるかもやけど、もうココで送ったと書いたし、カンパの送金はされとるし、無視もできんやろ。

・・・いや、人間がすることやから、「・・・・と思いたい」としか言えんけど。

2017年5月 3日 (水)

警察公安の工作活動乙。なにを言おうが同じIPから一貫してない主張をしている時点でダメ。そのうえで、同じ”新月”を名乗る工作コメントに返答しよう。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-220d.html#comment-114791669

記事削除の勘違いの言い訳ですか?

あなたが華怜にしてきた非道を私は許さない。

華怜も大西の事を最初は「自分の事を熱心に応援してくれる人」として嬉しかったのは事実として認めている。
(AKB総選挙得票の期待を込めて)

その時は他のメンバーも大西=華怜の認識があり、握手会の場を盛り上げていた。

しかし、大西の本性が明らかになり戸ヶ崎氏等には相談したが、恐怖のあまり他のメンバーをは相談出来ずにいた。
(他のメンバーに相談する事により、事態が大きくなるのを避けたかった)
理由は自身の今後の芸能活動の影響を考えた為だ。

しかし、大西は華怜の事を性的対象とし、恫喝及び華怜の母親への殺害予告を行った。

そしてその後もキチガイのように華怜につきまとい、華怜=キチガイ大西にストーカーされてるアイドルというレッテルを貼られた。

大西よ。

お前一生懸命頑張ってる華怜に何の恨みがある?

妄想で相思相愛?

ふざけるな!!

華怜がお前に怯え、どれだけ恐怖の日々を送ったか。

ブログの待ち受け?

お前が華怜をストーカーしてアップした画像に対して華怜が逃げるように待ち受けを変更しなければならないんだ!!

歌詞の更新?

ツイッターでのファンとの交流で即日更新がした事にキチガイ大西を絡めるな!!

お前はキチガイストーカーだ!!

投稿: 新月 | 2017年5月 3日 (水) 19時00分


216_2




・・・・・・なんかこの語彙力のなさが、ガチの新月っぽいなあ。

そんで、このIPからこんだけ工作投稿が為されていることを示したら、ゼンゼン説得力ないなあ。

私は岩田華怜に対して愛情以外のものは注いでない。

・・・・それ以外のものも注ぎたいけれども、それは静止されとるからなあ。

”注ぎたい”とか”静止”とかいうと、みんななんか想像するよなあ。

けどそんな想像までをも逮捕の要件にしてはアカンし、だからこそ私は敢えてそれをして、警察公安の出方を見る。

それで逮捕されたら、権力はストーカー規制法をこれだけ恣意的に利用してくる、というのを徹底的に糾弾する。

2017年3月22日 (水)

条約について、鍵穴も額面通りの回答をしてくるなあ。けどその額面通りを、もっと掘り下げて考えたら、問題とわかるから説明する。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-0359-1.html#comment-114556134

>やっぱそこに立法府が関与してチェックせねば、国家間で締結された条約を無条件で国民が守らねばならない、とするのはおかしいやろ。

日本の場合、条約の批准には国会の同意が必要とされています。ですので、行政の独断で条約という法を勝手に作っているわけではありません。
また、一般的には、条約を結んだだけでは国民に具体的な権利義務は発生しません。条約の内容を国内法にも書き、かつより具体化することによって、国民にも影響することとなります。(条約の国内法化といいます)。


ふーん、そういうもんなんか。

それで、”条約の批准には国会の同意が必要”とあるけど、ココが実はウソやんなあ。

ホンマに国会がチェックするならば、全文チェックすべきで、全文チェックできんチェックなんて同意の根拠にはできんけど、それができんからこそ、TPPは秘密交渉と言われとるんやんなあ。

検索したら、行政府が国会に提出した資料にはたくさん黒塗りがあったらしくて、コレで国会が同意せねばならないって、完全に行政府からの圧力であって、公平なチェックなんて全くしてない。

https://youtu.be/RiZ0COxQSHs



また、”条約を結んだだけでは国民に具体的な権利義務は発生しません” とあるけれども、こんなんも文面だけで、実態としては大企業が国際入札をする際に条約に拘束され、さらにその下請けの中小企業が拘束され、結局のところ条約の内容を国内法に置き換えなアカンようになってまうんやわなあ。

私も条約に似た、国際標準ISO/IECを作成する委員やったからそれくらいわかる。



だから、条約の抱える本質的な問題を、もっと中核派にも広めたかったんやけど、アイツら”マルクス真理教”で、それ以外の学問なんて学ぶ必要性さえ感じてなかったしなあ・・・




>国際法は、立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたものなのか?

外交ですから条約の交渉や作成は行政府が担当しますが、最終的に条約を批准するか否か、どのように国内法するかは立法府の決定事項です。よって三権分立に反するものではありません。



そこでそもそも論として、じゃあ三権分立がちゃんと機能しているのか?と考えると、立法府なんて何年かごとの選挙で決まるし、民主党政権を見てもわかるとおり、行政府がストライキして動いてくれんかったら、国民は「行政府(官僚機構)が悪いのだ!」とは言わずに、「民主党が悪いのだ!」と言うてまうやろ。

また、司法府も、私がリアルに経験したとおり、最高裁判所は独立しているのではなくて、実態として行政府である法務省の外局でしかない。

そうすると三権分立なんて名ばかりで、実は官僚機構による一権集中システムやねん。

官僚機構には改選がないからなあ。

そのトップには、安倍晋三がいるわけじゃなくて、官僚機構のドンがいる。


私だけでなくても、”官僚独裁国家 日本”で検索したらわんさと出てくる。

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%AE%98%E5%83%9A%E7%8B%AC%E8%A3%81%E5%9B%BD%E5%AE%B6+%E6%97%A5%E6%9C%AC&*



コレだって、中核派のいう、資本対労働者、なんて構図では語れん。

資本の上に官僚がのさばっとるのが実態や。

それを資本と言うかどうかはともかく。
ただ高給やし、やっぱ資本と言ってもええんかもやけど。

てか片野から、資本対労働者、なんて構図を聞いて、

「いや実際に動かしているのは官僚でしょう。だって東大卒の人間が一番就職するのが政治家ではなくて官僚なのだから」

と言ったら、片野は、

「官僚なんて知らない。公務員はちゃんと仕事をやっているのではないか?」

とかぬかしやがって、めちゃくちゃ呆れた。


中核派は階級闘争でウンドーガ!でストライキを主張するあまり、リアルな権力組織については興味がないんだと思った。

そんな、なんもリアルな世界の実態を考えたことがないヤツから覚えることなんて、ハッキリ言ってないよ。


安倍晋三は一見独裁者に見えるけれども、あんな持病を持ちながら総理大臣に据えられているのを見て、ある意味人身御供だと思えるくらいの冷静な観察眼がないとアカン。

とにかく、三権分立なんて見せかけで、行政府が言うことに誰もが逆らえん社会になってもとる、そこを変えなアカン。


だから、行政府が言うことに逆らえるようになるには、たとえ日本共産党の政権が誕生してもダメで、革命しかないと私は言っている。



>だからこそ、繰り返しになるけど、イギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカはTPP離脱を言うとるトランプが当選した。

ご存知かと思いますが、EU離脱についてイギリス最高裁は議会承認が必要だとの判断を示し、先日議会にて首相に離脱交渉権限を与えるとの法律が成立しています。また、アメリカのTPP離脱については、TPPが議会承認される前のことですので、大統領が自由に交渉をやめることができます。

投稿: 鍵穴 | 2017年3月22日 (水) 13時25分



イギリスもアメリカも、どちらも民意やんなあ。
投票で民意を汲んだということやんなあ。


それで、日本だって、「TPPは批准するな!」という民意があって、さらには報道されてないから、「EPAは批准するな!」という民意はないように見えるけれども、コレはある意味報道統制の結果であって、ちゃんと議論したら「EPAは批准するな!」という民意も出てくるはずや。

日本ではそんな議論が為されてないことのほうがおかしい。

日本政府も、最初に書いたとおり、TPPがダメなら先にEPAを押し通そうと考えとるんやけど、EPAだってそもそも、似たようなのをやってきたのがイギリスで、自分らの国なのに自分らに判断の権利がないと主張して、EU離脱を決定したんや。

そのイギリスの決定を世界各国が見ている中で、日本をはじめ数か国が、進んで経済協定を結ぼうとしとる、そのねじれ構造は、もっとちゃんと考えなアカン。

鍵穴がまたなんかウソッパチ書いてきとる。法学者のほうが間違えとるのかもワカラン。実態を考えな。→ 大西さんは条約の理解ができていませんね。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/tppepa-76b2.html#comment-114551973

>経済協定がなんで問題か?というと、ホンマは自国の憲法とか法律がトップになり、それ以外には拘束されんはずのところ、自国の憲法とか法律とかのさらに上に、経済協定が来る状態になるねん。

大西さんは条約の理解ができていませんね。
第一に、国や国民は、自国憲法や法律以外に、国同士の約束である条約にも拘束されます。



条約を締結するのは誰?

三権分立の理屈からすると、直接投票はせずとも、立法府が検討したらええことになっとるけど、現実的にはその条約を締結するかどうかは行政府しか検討してないやろ。

やっぱそこに立法府が関与してチェックせねば、国家間で締結された条約を無条件で国民が守らねばならない、とするのはおかしいやろ。


だからこそイギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカの場合は立法府の判断ではないかもやけど、TPP離脱を言うとるトランプが当選したんやし。

やはりその条約を締結するかどうかというのは、何らかの国民判断が要るのであって、行政が勝手に判断していいはずはない。
行政が勝手に判断していいのであれば、それもまた独裁政府になってまうやないか。




第二に、憲法の上に条約が来るという理解は誤りです。国内法と国際法の関係について、現在の国際法学者の通説的理解は「二元説」です。これは、国内の問題については国内法が適用され、国家間の問題については国際法が適用されるというものです。この説によれば、たとえば、韓国の慰安婦像問題において韓国の国内法で像の撤去ができないとしても、それとは無関係に、日本はウィーン条約等に基づいて撤去を求めることができます。つまり、国内問題では各国憲法が最高法規になりますが、国際問題では条約が最高法規となります。

投稿: 鍵穴 | 2017年3月22日 (水) 05時53分



上にも関連するけど、国内法は立法府が関わっとるから、曲がりなりにも三権分立やわなあ。

然るに国際法は、立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたものなのか?

違うよなあ。

だからこそ、繰り返しになるけど、イギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカはTPP離脱を言うとるトランプが当選した。


そうすると、”国際法学者の通説的理解”なるもの自体が、現代の社会情勢を検討してない、単なる机上の空論なんちゃうんか?

国際法学者も、国際法というものが ”立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたもの” でないこと(各国ともそうなのかは知らんけど)について考えてなければ、単なる御用学者の戯言になってまうぞ。

2017年2月13日 (月)

中核派もいつの間にか法解釈で相手の土俵に乗っとっておかしいとこがあるんやけど、アイドルにチケット代と物販しか給料がないのは、委任契約とか請負契約とか関係ないやろ。同じ労働やろ。

コレ、もうゼンゼン言うとることがおかしい。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-68ff.html#comment-114332982

委任契約ないしは請負契約を結んでいるアイドルと雇用契約(労働契約)を結んでいる労働者とでは適用法規が異なります。
労働者と同じとみなせればアイドルであっても労働法を適用できる余地はあります(法学上、労働者性の問題といいます)。

投稿: 鍵穴 | 2017年2月13日 (月) 18時54分


いやいっくら権力者側がそう決めて、一般人の知らぬうちに法整備を整えているとしても、おかしいぞ。

そもそも、正規雇用と非正規雇用ができた最初は、女性で短時間勤務を望む場合とか、限定しとったわけやんなあ?

そんな仕組みがいつの間にか男性で通常勤務を望む者にも、賃下げの道具として拡大されてもた。

同様に、どんな法律に依っていようが、とりわけ18歳にも満たない学生について、契約形態によってコレはいいコレはダメなんて線引きして、チケット代と物販しか給料がないのを正当化してもたら、学生なんか搾取され放題やないか。

そんなの、非正規雇用問題以上におかしいぞ。

私はこうして、鍵穴のように、日本政府側について、私が危ない考え方をしたら全部反論してくるヤツがいて、こういうヤツに対してリアルに対抗することが、革命の原動力になると思ってやっとるのに、
中核派は、そんな私の戦いなんか素知らぬフリで、一般人から「あいつらバカなんじゃないか?薄汚いし。」ときっと思われながら(私も正直もう少し身なりとか旗とか綺麗にしたほうがと思うし)、「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!」って繰り返すしか能がないねん。 現状は。

そこから一歩出な。

ウマを一生懸命に走らせるためには、ニンジンが必要で、私はたとえばニンジンを買って持って来るとか、ニンジンがなくてもニンジンを印刷してウマにニンジンを見せるとウマは動いてくれるハズと主張しとるのに(イメージやで)、
中核派の人々は、「いや、ウマがニンジンに釣られるのではなくウマ自身の意思で動かないと意味はないんだ!」とか言って、ニンジンを買ったり印刷したりすることを必死に拒んどるねん。

・・・そこはあんまこだわるとこじゃないと思うんやけどなあ。

私の発想とだいぶズレとって、ヒトを説得するのはしんどい。

2016年12月28日 (水)

鍵穴が日立製作所=日本政府側の弁護人として活動していることをココに書く。”社会通念”もなにも、”生活保護費”の範囲でできる娯楽って最低限度やろ。”社会通念”を新自由主義的に解釈している。

この書き込みがいろいろとおかしい。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-621b.html#comment-114159326

社会通念上、大西さんの行動は若干の旅行や観劇に当たらないから非難されているのですよ。そもそも本当に能力があるのであれば、やむをえず生活保護を受け取るような状態にはなりません。

投稿: 鍵穴 | 2016年12月28日 (水) 20時58分

”社会通念”って、法律を適用できない場合に最終的に使うべきもので、先入観を持って、法律を適用できるものにまで法律を適用することなく先制的に適用するって全くおかしいよなあ?

そもそも、”社会通念”上、生活保護費って最低限度しか与えられていないんだから、”若干の旅行や観劇”に当たらないほどの遊興ができるはずがないやん。

そういうのが可能になるというのは、本来やるべき就職活動などをせずに、しかも偽った報告をして、二重に生活保護費を取っていた、とかいうものになるやろ?

それと、本当に能力があってさえ、私のことを雇ったら、日本政府から睨まれるから雇わない、みたいなことになる可能性が往々にしてある。

日立製作所という、企業コンツェルンから懲戒解雇されるなんて、この人物に問題があったのだろう、と考える採用担当者が大多数なのは当然なのであって、私はその結果として生活保護に至ったのであって、そういう場合があり得る。

そうすると、日立製作所は日本を代表する”権威”にまでなってまうねん。
だからこそ、懲戒処分なんてそうそう乱発したらアカン。

日立製作所が恣意的に私を懲戒解雇してきたというのは、それだけ悪意があるのであって、だからこそ、”解雇撤回”と十把一絡げに考えるよりも、恣意的な懲戒処分の撤回は、実はめちゃくちゃ大きな問題や。

けど、それは中核派の中でも正直”解雇撤回”と千把一絡げに考えられてもとるのが実態や。

2015年3月14日 (土)

3/11の控訴審第2回口頭弁論で,日立製作所が出してきた資料について如何におかしいかについて説明します。

http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/366.html#c257

阿修羅さん上における議論とは全く異なって,日立製作所はあくまでも私に関して保有する,個人情報の開示に応じない主張で一貫しています。

---------
証拠説明書_20150311.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRYlYyeF85T1BCTkk/view?usp=sharing

乙18
立証趣旨等
夏井意見書(乙9)7頁において引用されている当時の内閣総理大臣の答弁内容、すなわち個人情報保護法に基づく基本原則は、これに基づいて具体的な義務が課せられるものではなく、公権力の関与や罰則が一切ないとされていること等。
---------

そして証拠説明書にて”乙18”として引用しているのは,この書類です。当該部分も抜粋します。

---------
衆議院トップページ  >立法情報  >会議録  >本会議  >第154回国会 本会議 第28号(平成14年4月25日(木曜日)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000115420020425028.htm

○内閣総理大臣(小泉純一郎君) 山内議員にお答えいたします。
 個人情報保護法案に対する姿勢についてです。
 個人情報保護法案を含む関係五法案は、IT化の急速な進展に対処するものであり、個人情報の有用性に配慮しつつ、プライバシーを初めとする国民の権利利益を保護することを目的とするものであります。
 メディアの活動を規制しようとする意図は全くありません。メディアの批判とは何ら関係がありません。
 基本原則についてです。
 基本原則の性格については、個人情報保護法制化専門委員会が取りまとめた個人情報保護基本法制に関する大綱では、「基本原則実現のための具体的な方法は、取扱者の自主的な取組によるべきものである。この趣旨は、報道分野における取材活動に伴う個人情報の取扱い等に関しても同様である。」とされたところであります。
 政府においてはこの考え方をもとに立法化を行い、基本原則は、報道目的を含めた個人情報の有用性に配慮しつつ、個人情報を取り扱うすべての者が、個人情報の適正な取り扱いを行うよう、自主的に努力すべきことを求めるものとしています。すなわち、基本原則は、これに基づいて具体的な義務が課されるものではなく、公権力の関与や罰則は一切ありません。
---------

この最後の行(”政府においては”以降)について日立製作所はアンダーラインをして,”個人情報保護法[1]に基づく基本原則は、これに基づいて具体的な義務が課せられるものではなく、公権力の関与や罰則が一切ないとされていること”と主張しています。

しかしそうすると,個人情報保護法[1]において,第56条~59条に罰則規定があることと不整合が生じます。

どうしてこういうことが生じるかといえば,その上の段も含めて読んでいただきたいのですが,この小泉純一郎による答弁内容はあくまで”メディアの活動”に限ったものだからです。

”メディアの活動”においては,個人情報保護法[1]第50条において本法の適用除外としてあり,第56条~59条に規定する罰則規定にも抵触しません。
小泉純一郎はその旨を答弁しているだけなのです。

メディアに対する答弁を日立製作所にも適用されると解釈し,さらには条文内にて齟齬が生じてしまうような法律解釈は,到底裁判所から認められないはず,と思います。

・・・・到底認められないはずなのですが,日本の裁判所はトンデモ判決を平気で下すので,フタを開けてみねばわかりません。

[1] 個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第五十七号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO057.html

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック