岩田華怜

2017年7月20日 (木)

伊達娘の動きを何度も見とるけど、なんか自然な動きちゃうなあ。

コレ。何度も再生した。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31569919


それで、今日の公演で久々に田野を観て、田野はダンスで誇張するのではなくて、自然な動きを追求しとるなあと思った。

もえきゅんもよく田野のダンスを研究しとると思う。

私は田野ともえきゅんのダンスをナチュラルと思った。


ほかのメンバーも頑張ってダンスしてはいるけど、ナチュラルな動きって難しい。


伊達娘はまだまだナチュラルじゃない。

そんな私の意見も検討して欲しいなあ。



”ナチュラルな動き”って概念は、たとえば宮崎駿が、アレは”おもひでぽろぽろ”のときか、アニメーターに対して、母親とメシを食っている設定で絵を描かせて、それでアニメーターが描いてきたモノを見て、

「こんなに、こぶし1個ぶんくらいしか、テーブルとお腹がひっついてないって、おかしくないか!?」

って言うとった。


それはそのとおりやねん。

けどヒトってついつい、自分はやらないことをイメージしてしまう。



自分はやらないことは、誰も興味ない、と思って、自分がやる動きとか行動とかに置き換えられてようやく、自分はヒトから認められるんとちゃうか?

2017年7月19日 (水)

伊達娘のニコ生を観ていくつか思ったことを。

私、ミオヤマザキの歌詞って、伊達娘よりも正直ゆかるんが思い浮かんでまう。

そうやんなあと思いながら観ていて、でもミオヤマザキってショートやし、まあゆかるんもショートにしとったときはあるけど、ミオヤマザキはゆかるんとも違うよなあ。


ゆかるんって青と緑が好きで、バンドでセンターというカンジではない。

そういう意味では赤が好きでなんでもかんでもセンターに行きたがる伊達娘のほうがミオヤマザキに合うとると思うなあ。


それで、クイズ1問目、ミオヤマザキが買ったCDの1枚目はドリカム、というのが正解やったけど、私はナントナク、ジュディマリなんちゃうかと思うた。

外れたけど、方向としては決して間違ってないよなあ。

”そばかす”なんて飽きるほど歌うとるのは間違いないんやけどなあ。




工作員のミンチョルが”華さん”とかって何度もコメントするのはウザかった。

ミンチョルも公安かなんかなんやろなあ。

新月も工作員仲間やから、ミンチョルに対して静止することはゼッタイにないしなあ。

もちろん、伊達娘のことを”華さん”って呼びたいヤツは呼んでもええんやけど、どうも伊達娘の生誕にも”華さん”って言うとるヤツはいなくて、ミンチョルくらいしかおらんやろ。

私だって、ゾウじゃないんやし、”華さん”なんて言うなよと言いたい。

私に対して”ヒデブ”って言うてくるのとあんまカワランやろ。

伊達娘の動画の再生数が11,464になっとる件。本意ではないけど、伊達娘のパフォーマンスというよりも、私に関して公安が勝手にコメントを書いて、私が「こんなコメントがあるのに私はストーカーとは言えんなあ」と書いたら、引くに引けなくなったんちゃう?

コレなあ・・・もうカオスになっとる。

【地獄少女OP】ノイズ【踊ってみた】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31569919


298




けど伊達娘のほうは、YouTubeに上げたモノについてコメントはしていて、ニコニコ動画についてはコメントしてないけど、そもそもニコニコ動画のコメントは消せる(実際、いっぱい消しとる)のに消してないということは、敢えて消してないということやんなあ。


https://twitter.com/karen0513_?lang=ja

岩田華怜@karen0513_

1000ふぁぼイくかな(´⊙ω⊙`)
イきたいなあ。♡笑 https://t.co/2BsGUnAj1R
posted at 18:16:37

@karen0513_
ホリプロWEB戦略部@HORIPROMEGURO

岩田華怜【地獄少女OP】ノイズ【踊ってみた】 https://youtu.be/4if1U2HdSMQ @YouTubeさんから
Retweeted by 岩田華怜
retweeted at 18:05:14


それで、私はどうしてこれだけ、伊達娘のニコニコ動画上で、私に関するコメントがいっぱいあるかというと、コレは私に対するというよりも、伊達娘に対する脅迫という側面が多分にあると考えている。

伊達娘のほうが、私の名前ばっか見て、それで「岩田華怜のファンをやめる!」というヤツが続出したら(現にそんな仕込みも公安は用意しとるやろ)、「自分のファンが減るのはおーにっちゃんのせいだ!」と思うかも、と公安が思って書いてきたと読む。

けど私は伊達娘のけっこう初期からのファンやし(デビューから4か月くらい遅れたとはいえ)、公安が考えるほど生やさしい闘いなんてしてきてない。

あと、書き込みからすると、”岩ファミ”が私を告発する、とかいうのも考えられるけど、ホンマに告発されるべきは、私じゃなくて、こんなイタズラ投稿を執拗に為しているヤツ(私は公安と最初から睨んどるけど)であって、私ではない。

伊達娘のニコ動再生回数1万以上は早々に超えたな。

私の工作員=公安の活動のおかげでもあるけど。

まあ次のネタも考えとるみたいやし、心配するほどでもないわな。

しかしやっぱうめたのほうがいっぱい舞台決まっとったりするってなあ。

大きな事務所やからちっちゃい舞台に出れんとしたら惜しい。

カネが許す範囲やけど、うめたも応援に行ったらな。

2017年7月18日 (火)

伊達娘が1時間前にYouTubeに上げとるのに私に関する嫌がらせコメントは削除してないことからも、もうニコ動のアクセス増加は諦めた?

そう考えたほうがええやろなあ。

まあ、チカラ及ばずやろ。

けどコレ見てみ。

https://youtu.be/4if1U2HdSMQ

295

1時間で視聴回数980回稼いどる。

そうすると、YouTubeで観たヒトに対して、ニコ動もどうぞ!ってオススメすることは可能やなあ。

まあそれでもたかだか10回アクセスが増えるかどうかくらいやと思うけど。

けど、とにかく継続はチカラなりや。

ニコ動のランキングを見ていても、けっこう古い動画の視聴回数が上がっとるのもある。

私のブログ記事だってそうやけど、過去に書いたモノが注目を浴びるってある。

そんなのがすべてチャンスやぞ。

岩田華怜のニコ動が私に関する怪しいコメントで溢れている件。そもそも岩田華怜が本当に私のことを嫌っているとすると、こんな書き込みのイタズラなんてできんはずやなあ。

コレなあ・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31569919

294


特定個人ファンを想起させるコメントがこんなにあることがおかしいし、てかそもそも岩田華怜が本当に私のことを嫌っているとすると、こんな書き込みのイタズラなんてできんはずやなあ。

何万歩も譲って、もし仮に私がストーカーとして咎められることがあるとしても、それ以前にこんな書き込みしてくるヤツがおること自体がおかしい。

・・・・・・いや、やっぱ、私がストーカーでないからこそ、公安が仕掛けたんやろなあ。


まあこのニコ動の書き込みが今後どうなっていくのか。

伊達娘は別に消してもいいと思うけど、公安の工作活動の証拠として残しといてもいい。


それで、公安はナニ言うてくるかワカランから、私が不当にも逮捕されてまうかもやけど、そうして世論に対して喚起することは大事や。


てか、公安の音声変換による工作電話で、私に対して、「あなたのおかげで、私の人生メチャクチャよ!」なんて言うてきたんやけど、もし仮にガチで伊達娘が私に対してそう思うとるとしたら、こんな書き込み、見つけたら即全部消してまうよなあ。

なんで消さんのかなあ。

直接私の名前を出すだけでなくて、「公安監視中...」とかあったら、誰もビビッてまうやろ。

2017年7月17日 (月)

私に対して、伊達娘のSNSに書き込めよというコメントがあるけど違う。今日ラジオで女性キャスターが言うとった逸話を示す。

FM NACK5 で 高橋麻美が、自分は高校時代に旭川に住んでいて、そのとき陸上部のリレーの2番手になって、札幌の道大会だかに進んで、そこで丁度北風ナントカさんだか、とにかく日本でも有名なランナーと同じになって、めっちゃみんなピリピリしているときに、旭川から来た父親が

「アサミーがんばれー!・・・え、なんで無視するの?アサミーこっち見ろー!アサミー!アサミー!」

って言ったけれども、親が来ているからといっても反応していい雰囲気じゃなくて、暗黙のルールで、選手の中でも「・・・アレ誰の親?」ってカンジになってめっちゃ恥ずかしかって、

けど親はそれを理解せずに、

「なんで無視したんだ!」

とか言って、ハラを立てて旭川に帰ってったって言うとった。


私はそれよりは理解を示すよ。

伊達娘は私に対する個人的感情の他に、ホリプロとの契約で縛られている内容があると思うとるし、ストレートに全ての感情を表現できるわけではない。

てかそもそも、伊達娘は最初のころむしろ、AKB劇場で、ストレートに全ての感情を表現しすぎていて、私が伊達娘の「僕の太陽」公演に入ったときに、めっちゃ冷静に、「ストレートな感情だけじゃなくて大勢に対するパフォーマンスをちゃんとしろ」みたいな内容をGoogle+に書いたら、当時まだ中1やった伊達娘はハラを立てたらしくって、アクセスブロックするだけでなくて、私のコメントをひとつひとつ丁寧に全部削除してきたよ。

それで私はGoogle+のアカウントが停止になってもたんやから。


まあだから、感情を表現できるのはヒトツだけじゃない。

契約で縛られてまうオモテの感情と、そうではないウラの感情って当然のようにある。


須藤凜々花が問題になったのも、それを破ったから、という面もある。

それだけじゃないけど。


もっと人間の感情って複雑やし、その複雑な感情をどうやって制御するかを、権力の側は頻りに探って、いろんな手を打ってきとる。

それを、何十年も前に有効と考えられた”ストライキ”で跳ね返そうなんて、時代錯誤もはなはだしい。


もちろん、最終的にはストライキが必要になるかもやけど、こんぐらがった紐をどうやってほどくかを考えたときに、昔よりもこんぐらがっているものを、もっとハナシが単純やったときの例を挙げて「ストライキガー!ゼネストガー!」ったって、誰も理解せんよ。

自分らが、いまの人々がなにをどのように苦しんでいるのか、ありのままを理解する姿勢がないと、信用なんてしてもらえんよ。

伊達娘のニコニコ動画の赤字の私を想起させるコメント、公安の仕込みやろ。

コレ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31569919

5秒の”足踏み”と”おーにっちゃん!”

291

47秒の”足踏み”

292



これらは全部公安が、「岩田華怜が私のブログの書き込みの結果としてこんな書き込みをされて嫌がっているのだ」と言うための自作自演、と私は判断する。

中核派のバカどもはそれで私が逮捕されてもニヤニヤしとるだけで、自分らが逮捕されたら「ウンドーガ!ウンドーガ!ウワァァァァアアアア!!!!」になるんやからハラタツよなあ。・・・いや中核派はキチガイ集団なんやけど。

まあこうやって、疑わしきものに対して牽制球を仕込んでおくことも大事や。


てか伊達娘が私のアカウントに対して、アクセスブロックしてないというのが、伊達娘の私に対する感情の証明やないか。

そもそも、もっと前に、公安とかが仕込んでおーにっちゃんがナンタラカンタラというので伊達娘のニコニコ動画が埋め尽くされたときに、私のアカウントからの閲覧までもがブロックされて、それに対して2ちゃんだかで文句を言うたら、伊達娘のほうからブロック解除してきた。

だから、公安が言うとる、私のことを伊達娘が嫌っているというのは真っ赤なウソなわけやけれども、中核派は真実を求めているわけじゃなくて、自分らが権力を取ることを求めとるから、真実には興味がないねん。

だから、鉄道の安全なんかそっちのけでストライキ一点張りの闘争ができてまうんやしなあ。

その発想は団結してファンを増やせば良いという、中核派やAKBヲタと同じで全くダメ → 共通の目標に向かって岩田華怜とそのファンが協力して何かを成し遂げる。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/10-7163.html#comment-115204545

共通の目標に向かって岩田華怜とそのファンが協力して何かを成し遂げる。
その中に今回ミオヤマザキのファンも加わり、僅か二日で10,000再生に届こうとしているのは
これまでの岩田華怜があげたニコ動の中でも異例の伸び率。
そういった細かい観点を見逃したお前に語る資格はないだろ。

それに対してファンの新月は
「たくさんのSNSを使って、時間をかけてたくさんの人に華怜ちゃんと
華怜ちゃんの踊ってみたを知ってもらうように拡めていきながら
目標達成を成し遂げていこう」と
ファンコミュニティでファンにも呼びかけプロジェクトを立ち上げ
巧遅ながらも着実に数を増やしているし、ミオヤマザキファンからも岩田華怜ファンを生み出すコミュニケーションをしっかり行っているしその成果も出ている。

なんの目標も持たずにダラダラ生きているお前とは大違いだな。
有言実行を形にしているからこそ、岩田華怜も新月も周りから信頼されているし、それをしていないお前が誰からも信用されない。
ごく自然な当たり前の道理だな。

投稿: | 2017年7月17日 (月) 07時50分


その発想は団結してファンを増やせば良いという、中核派やAKBヲタと同じで全くダメ。

中核派はゼンゼンハナシにもなってないけど、AKBだって1番を取るには、数値目標に向かって団結するというより、本人が1番にふさわしい人間になる、そのために足りないモノについて大勢で考える、それしかないやろ。


団結したらなにかができる、というのは妄想でしかない。

やっぱ伊達娘のこの発想は、なかなかニコ動ファンには受け入れられんのとちゃうか → 再生数10万回達成したら、もうひとつ動画あげます。

https://twitter.com/karen0513_/status/886105418568564736

岩田華怜‏認証済みアカウント
@karen0513_

ソロ新作です。
カテラン1位目指してます。
再生数10万回達成したら、もうひとつ動画あげます。もちろんミオヤマザキです👍🏻
超絶RT再生お願いします!!!



コレようは、アキブータンのように”ご褒美で釣る”と取られかねん。

そしてきっとニコニコ動画を本気でしている人々は、「再生数10万回達成したら、もうひとつ動画あげます。」なんてご褒美の発想がなくて、とにかく何度も何度もチャレンジして、再生数10万回を目指す、みたいなことをやっとるやろ。

だから伊達娘も、何万回達成したから上げるというのではなくて、自分の意思で上げなアカン。

むしろ再生数が低いからこそ上げな、いつまで経っても再生数なんて増えん。


違う言い方をしたら、アニメの制作側が「視聴率〇%を獲得したら、・・・とか、〇〇ダウンロードを獲得したら、続編を作ります」とか言うたとしても、アニヲタは、数値目標を達成するのを第一義にするんじゃなくて、面白いモノを作ってくれよと思うよなあ。

まあけっきょくそれは数値目標になってまうわけやけど、面白いモノを提供して、ヲタが頑張らなくても自然とウワサが広まるようにせなアカンと思うなあ。


・・・そう思わん?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック